今でもモヤッとする小学校の思い出。

レス15
(トピ主2
お気に入り32

生活・身近な話題

霧子

皆さんには心に引っ掛かっている昔の出来事はありますか?

私は年長と小学1年の2年間だけ、田舎に住んでいたことがあります。学校の設備も一昔前のもので、トイレは汲み取り式、机は超重たい木製の二人用とかいうくらいのところです。
ところがある時、給食の時間に校内放送をすることになったんですよ。それも、テレビのですよ!
学校全体がその日を楽しみにしていたのを覚えています。

そして、その当日!
皆がワクワクして、先生がテレビをつけるのを待っていたワケです。
やがて始まりましたよ、校内放送1回目。
真っ黒な画面に、毒々しい赤い文字で「吸血鬼ドラキュラ」と…。
固まる児童。教室全体が戸惑いのなんとも言えない気まずい雰囲気のかな、テレビではどんどん話が進んでいって、吸血鬼の城の晩餐会で人々が襲われまくる、阿鼻叫喚のクライマックスを迎えます。こうなると、中には泣いてしまう子もいて、給食どころではないんですよ。

結局、校内放送はそれっきり、二度と行われませんでした。
なぜドラキュラだったのか?
楽しいアニメだったら、校内放送は続いていたんでしょうかね。
答えのでない、モヤッとする思い出です。

ユーザーID:7794811912

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ごめんなさい

    笑ってしまいました。

    なんか、当時の子供達にとっては大変な空気だったんでしょうけど。

    わたしの小学生時代は、社会科の授業でTV観たりしましたよ。『はたらくおじさん』とかね。とか、と云うより、ソレだけでしたが(笑

    吸血鬼ドラキュラの方がよかったな〜。

    ユーザーID:5792911991

  • トピ主です。

    トピを読んでくださり、ありがとうございます。

    これは、今から35年くらい前の出来事です。
    すごーく昔のように感じますが、それでも祖父母の家でさえ水洗トイレでした。私は、汲み取り式のトイレを小学校で初めて知ったのです。そして、あまりの恐ろしさにトイレを使えず、膀胱炎になったりもしました。

    不思議だなあ、と思うのは、校内放送のために設備投資をするのなら、その前にトイレを水洗にできなかったのでしょうかね。
    机だって、一人用の軽いのに買いかえられたんじゃないですかね?
    私がPTAだったら、絶対にそっちが優先ですけどね。

    あの日、氷ついたような教室の空気。さらにそこらから聞こえ始める悲鳴、最後は泣き叫ぶ子もいましたよ。

    私は私で、あの日以来、夜寝るときには布団をぐるぐる巻きにして、ミノムシみたいにくるまって寝ないと落ち着かなくなりました(笑)。
    別に襲われると信じているとかじゃないんですよ(笑)。もう40代ですしね。当時は確かにドラキュラが怖かったですけど、今はクセだけが残ってしまったのでしょうね。

    追記はこれで終わりです。
    あとは、皆様の面白いお話があれば、レスをお願いします。

    ユーザーID:7794811912

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 先生もよくわからなくなっちゃうんだろうな

    給食の時間にガチのドラキュラ映画ですか〜
    それはモヤっとどころじゃないな(笑)

    映画の話で言うと、小学校じゃなくて高校の時に謎映画鑑賞会ありましたね…
    タイトルは覚えてないけど、ドイツだかフランスだかの映画で、自分が首を吊っている姿が見えるんだ!みたいな映画…
    結構リアルで(本物を見たことないのでどのくらいリアルかはわかりませんが…)、未だに結構なトラウマです…

    でも、何となくわかる気もして。
    私自身、小中高生と関わる仕事をしていたことがあるんですが、彼らの感性ってものすごく多様なんですよね。
    多様すぎて、一体彼らに何を見せたらいいか一瞬わからなくなることがある…(笑)
    だから学校の中だけで話し合うと、選択を誤っちゃうんだろうな〜

    ユーザーID:4468092875

  • そのテレビ番組は

    多分何かの手違いか勘違いだったんじゃないですかねー。
    アラフィフですが、教育テレビの「働くおじさん」を教室で視聴していた記憶があります。
    後に性差別ということで「働く人たち」にタイトル変わりましたが、私たちの時代は「おじさん」だった。
    本当は娯楽番組ではなく教育番組を見せる予定だったのでは?

    大阪出身ですが、小学校入学時まさにトピのような感じの校舎が一部残っていました。懐かしいです。
    小3の頃取り壊されましたね。

    私の小学校は年に1度児童劇団がミュージカルにやって来ました。
    ところが講堂で観劇している最中、突然幕が降り劇が中止になった年があります。
    主演女優が高熱で倒れ、担架で運ばれるのを児童全員がボーと見送りました。
    日を改めて再演されましたが、復活した女優さんがものすごくはりきっていて、子供心に「元気になりはったんやー」と思ったのを覚えています。

    ユーザーID:8743626005

  • 今から50年前

    開校2年目の小学校に入学しました。
    1年生の時は真新しいピカピカの校舎でした。
    全学年、50人定員で2クラスずつだったと思います。

    しかし、なぜか2年生の時は「プレハブ校舎」でした。
    私たちの学年も3年になって3クラスになったので、おそらく教室が足りなかったのだとは思います。

    ピカピカの鉄筋の校舎の中で4クラス分くらいだけが校庭に作られたプレハブで
    そこに2年生を入れるかなぁ・・・?

    それはさておき、当時の担任が定年間近のようなオバアサン先生でやたら厳しかったです。
    私は彼女のおかげで先生というものに恐怖を覚え、結局大学卒業するまで
    先生恐怖症は解消されませんでした。

    彼女の掃除の仕方が独特でした。
    教室の床に給食で残ったお茶を撒き、それをぞうきんで拭くのです。
    木の床に広がる、不思議なお茶の香り・・・床の木の臭いと埃と混じったお茶の臭いが50年たった今も忘れられません。

    ユーザーID:2226361614

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 同じくホラーネタ?

    「口裂け女」の都市伝説まっさかりの頃。

    朝礼で校長先生が
    「今、口裂け女が○○市(隣接市)まで来ているとのことです。
     登下校時には充分注意しましょう。」
    とおっしゃいました。

    普通に信じた私でしたが大人になると「あれ?」と。
    同じ小学校だった友人に聞くと同じ記憶があるので勘違いではなさそうです。
    校長先生のユーモアだったんでしょうか。

    ユーザーID:8750549976

  • 私の弟のクラスでは

    小学生の頃、私の弟のクラスでは道徳の時間に流された映画が「Uボート」だったそうです。
    名作と言われる映画ではありますが、小学生に見せるような内容なのか疑問に思いました。

    確かに、戦争の悲惨さとか報われなさみたいなものは感じられるものだけど、爆雷攻撃から
    身を潜め、恐怖におののきながらひたすら耐えるような戦闘シーンを小学生に見せる必要性が
    あるのかと…。

    何を意図して放映したのかいまだによくわかりません。

    ユーザーID:3490684725

  • 今はないだろうなぁ

    トピ主さんほど強烈ではありませんが、私の転校先の小学校での話です。

    確か3年になると学校からナイフを支給され、鉛筆はそのナイフで削るようにとのお達しが…
    筆箱に鉛筆が5本なら、3年生は最低限1本、4年生は2本と増えていき、6年生になったら全部の鉛筆はナイフで削れと。
    そして毎週削ってあるか先生のチェックが入る!
    もちろん「ナイフ誓いの式」とかいって、振り回さない、お友達にナイフを向けない、やら禁止事項を誓う集会を体育館でやった記憶はあります。

    さすがに今の時代、危なくてこんなことやってないと思います。
    なんでも当時(35年ほど前)、子供達が靴紐も結べず手先が不器用になったと問題になったから始めたらしいです。

    でも今の子供達は、もっとなんにも出来ないですけどね〜。

    ユーザーID:7961590136

  • 校内放送は手作り放送だったなぁ

    校内放送でアニメを流すってすごいですね。
    内容はともかく、学習する目的以外でアニメを流すのがすごいなぁと思いました。

    うちの小学校も校内放送がありました。
    運動会や文化祭の後は、その様子を校内放送で流していました。
    そういうのが無いときは、放送委員が企画した内容を生放送していました。
    私も放送委員をしましたけど、各学年から参加者を募ってクイズ大会やじゃんけん大会などをやりましたよ。
    正直、自分でも「あんまりおもしろくなさそうだな…」と思いながら放送していました。
    (じゃんけんはそれなりに盛り上がるけど、クイズは学年で差ができてイマイチだった…)

    でも、そういう企画じゃないと先生の許可が下りないのでできないんです。
    しかも「○月〜○月は放送委員が企画した放送をする」と決めているらしく放送ナシはダメと言われるし。
    放送を終えてクラスに帰って友達に「今日の放送全然おもしろくなかったね」と言われると、モヤっとしました…。

    ユーザーID:0529901734

  • 私の場合。

    小学2年の時、木造校舎でした。
    前日に、掃除に使うためにバケツの水を汲んで、
    外にある階段の二階部分にいつも置いてました。
    冬は表面に氷が張ってて、それを取り除いて
    わざわざその冷たい水で雑巾がけをしていました。

    こう書いてて、今気づきましたが、
    木造校舎だから防災の為だったのかも?

    当時は内心「アホちゃう?」って思ってましたが、
    先生が厳しいし、誰も何も言ってなかったような気がする。

    小学生の時からずーっと、何でだろうと思い出してはモヤっとしてました。
    木造校舎も、次の年に壊されて建て替えてました。
    壊している風景を覚えてます。

    そういえば、木造のとき、トイレだけが別にありました。
    たぶん水洗だったと思いますが、よく覚えていないです。
    外にあるような、公園にあるような感じで別棟でした。

    焼却炉とかも、今の学校にはないけど、思い出しますね。
    遅く持っていくともう燃やされているところにゴミを投入するとか。
    そんなことを思い出します。

    ユーザーID:6300423522

  • おてもやんとちゃっきり節

    小学校低学年の時運動会が楽しみでした。
    特に4年生のダンスが毎年趣向を凝らしたもので見ごたえがあり楽曲もその年に流行した曲でオシャレでした。
    小学校1年生の時は「すごい!!」と圧倒され、2年生の時は「おにいちゃんもおねえちゃんもすごいなあ」と感動し、3年生になると「来年は自分たちが!!」と友人と共に意気込んだものでした。
    ところが。いよいよ自分が4年生になり初めての学年全体練習で発表された曲目は「ちゃっきり節」「おてもやん」…。
    神戸の小学生にとってどれも全く耳にしたこともない縁もゆかりもない民謡でした。
    盆踊りのような振り付けを手ぬぐいのほっかむり付きで頬を赤く塗って全校生徒の前で踊らされる…。
    がっかり通り越してはずかしくて親にも「お願いだから運動会来ないで!!」と懇願しました。
    学年練習で他の学年から見られるのも「おてもや〜ん」「男はジローオチョー」「キャールが鳴くからアメヅ〜ラ〜ヨ〜」とかさっぱり意味の分からない歌詞をうたわされるのも嫌でした。
    いったい誰の発案であんな聞いたこともない民謡をやることになったのか今も謎です。
    宇多田ヒカルとかB’Zとか私たちも踊りたかった…。

    ユーザーID:4323309665

  • たくましかった小学校時代

    まだ昭和の真ん中あたりだった自分の小学校時代は、今思えば元気な子である程度体力があってよかった!

    和式トイレで、大きい方を学内でするのは大事件。できればしたくないと思いながら(何回かはしました)どうにか6年終えました。

    ある日、男の先生が朝早くにトイレに入るところを偶然目撃したことがありました。たぶんお腹の具合が悪かったのでしょう。先生も学校のトイレで大きい方をすることがあるんだ・・とあたりまえのことに変な興味をもっていました。

    小学校のトイレ、今は洋式に大部分変わったのでしょうか。今の子どもはいいですね。

    ユーザーID:7180462802

  • トピ主の霧子です!

    トピを読んでいただき、ありがとうございます。
    皆様、笑っていただけたでしょうか?
    笑っていただけたなら、本望です。

    レスを下さった方々へ。
    楽しくもモヤッとするお話、または真面目に正統派モヤッとするお話をありがとうございました。
    お礼のレスが遅くなり、大変失礼いたしました。
    思わず声を出して笑ってしまったり、子供時代を懐かしんだり、ちょっと考えさせられたり、興味深く拝見しました。

    トピを立てたときは、もしかしたら同じ小学校の方から反応があるかも!?などと、考えていたのですが、さすがにそれは難しいようですね。

    ですが、皆さんから楽しいお話を聞けて、とても嬉しいです。
    まだまだ、レスは絶賛募集中ということで、よろしくお願いします。

    ユーザーID:7794811912

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 親はラクだったろうな

    アラフィフです。
    トイレは和式の水洗で、時々流し忘れたご立派なモノがあり、みんなで騒いでいたのが懐かしいです。
    校内には「トイレのおばさん」と「小遣いさん」と呼ばれるおじさんがいて、トイレ掃除と花壇の世話、ごみの焼却をし、先生は宿直当番がありました。

    校内放送は音だけで、給食中は子供向けの音楽がかかっているか、生徒の作文朗読。
    テレビは、普通のがクラスに一台。
    放課後になると、「太陽にほえろ」の再放送をみんなで見てました。

    その頃は支援学校がなかったので、同じ学校の中にいくつかの特別クラスがありました。
    毎週、教育テレビで放送されていた手話の番組に、聴覚クラスの先生が出演していたので、よく見てました。

    あの頃はメンコやベーゴマ、リリー、トランプ、マンガなど自由に持ち込んで遊び、学校帰りには近くの文房屋で、ガチャガチャをしたり、駄菓子を食べたり。
    自分の子供に比べると、自由でしたね。

    そういえば、「緑のおばさん」がいましたよね。
    今のように立哨当番や付き添い下校なんてなかったし、PTAはクラス委員しかなかったから、親はラクだったと思います。

    ユーザーID:1551439146

  • 6年生を送る会

    30年以上前のことですが・・・。

    この季節になると、「6年生を送る会」というのが昔からありますね。
    私たちが6年生のとき、各クラスから何人かが選ばれ、劇を披露することになったのですが・・・。

    出演するメンバーが、立候補・推薦など一切なく、すべて先生の独断で決められていたのです。
    運動が得意な子や勉強の出来る子、下級生にも顔が広くて人気のある、要は先生のお気に入りタイプの子たちです。

    そもそも私たち一般の児童はそんな劇が行われることさえ知りませんでした。
    一部の子たちが放課後、体育館で何かやっているようだけれど、何をやっているのかな〜、というレベルです。

    別に出たかったわけではないのですが、子どもながらに「こういう決め方ってあるんだ・・・」と思い、何年たってもなんとなくモヤモヤする思い出です。

    普段あまり目立つことのなかった子たちに光を当ててやろう、なんて、夢にも思わなかったのでしょうね。

    ユーザーID:0235339462

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧