ろう者との関わり方について

レス93
(トピ主0
お気に入り162

キャリア・職場

豆腐大好き

初めまして。
職場にいる部下について相談です。
部下は難聴です。
普通に喋れるので、少し聞こえないだけだと思います。

その為、他の人に比べるとコミュニケーションが少ないです。
私も話し掛けに行く事はあまり無いです。
一度で伝わらなかったりして話すのに時間が取られるので。

そんな状況なので、最初の頃は補聴器を着けてましたが、最近、着けることすら止めました。

ですが、私としてはつけて欲しいです。
話す事はあまり無いとは言え、たまに話し掛ける事もあります。
その時付けていないのは困ります。
補聴器を付けるように言うべきですよね?

一応、人事からは筆談するように言われてますが、誰もやっていないので、私もやってません。

ユーザーID:2028479074

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数93

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 職種が分かりませんが

    ご本人と懇談してご覧になっては如何ですか。
    取り敢えずトピ主さんが提案者となって、「ご本人の希望を確認」
    又「トピ主さんの希望」を伝える。

    外にも一緒に働いている方があれば、一堂に会して懇談すること
    もありでしょう。

    知識や情報、また仲立ち人が必要であれば、「地域の障害者職業
    センター」にお願いされれば、いろいろな対策やサポート機器を
    紹介して貰えます。センター利用の料金や費用は要りません。

    スマホやパソコンを使ったり、シグナルランプなどのコミュ方法
    の紹介があるのではと思います。遠巻きにするのではなく、率直
    にコンタクトを取ることでスムーズに行くと思います。

    ユーザーID:3132346133

  • 生まれつきのろう者ですが

    ざっと読ませて頂きましたが、

    <人事からは筆談するように言われてますが、誰もやっていないので、私もやってません。

    それって、コミュニケーション取れる訳がないでしょう。
    面倒でも筆談はして欲しいと思います。
    その人は生まれつきのろう者ですか?
    それとも、中途失聴者ですか?

    前者なら、筆談より手話のコミュニケーションして欲しいかもしれません。
    書くのが苦手なろう者もいますから。
    もしも後者なら、ぜひ筆談して欲しいです。

    <補聴器を付けるように言うべきですよね?
    そんなもん、役に立ちませんよ。

    ユーザーID:0966207205

  • 難しい

    難しい問題ですね。補聴器をしていると雑音が聞こえツラくて外す人もいますので。

    部下の方が、ろう者か難聴者かでまた違いますが、話しかけるときはトピ主さんの口が見えるよう話してますか?
    手で口元を隠したり、トピ主さんが下や横を向きながら話すと、内容が伝わらないときがあります。
    また、大きくゆっくり話せばわかる人もいます。聞こえにくさも人によりまちまちなので、
    部下の方に直接、どう接すれば分かりやすいか聞くのがいいと思いますよ〜。

    ユーザーID:7027374863

  • 筆談にすべきです

    補聴器付けてても一度で伝わらないからコミュニケーションを余り取らんのでしょう?
    なら筆談にすべきです。
    筆談なら一度で伝わりますよ。
    それに今までその人とのコミュニケーションを周りも取らないから、補聴器外す様になったんじゃないのかな。
    今までその人とのコミュニケーションを怠って来たのに筆談が嫌だからまた補聴器つけろとは、勝手では無いですかね。

    ユーザーID:4529285015

  • 傲慢すぎ。

    補聴器って着ければ健聴者と全く同じになるとは限らないのです。
    耳障りな雑音が聞こえる事もあります。
    その方が補聴器を外しているのは、音か装用感かは分かりませんが
    ともかく着けているのが不快だからでしょう。

    普段から話しかけない、筆談もしない。
    上司の癖に無視を決め込んでいるということですか?
    嫌な感じですね。

    常日頃、そんな風にガッツリ距離を置いている癖に
    >たまに話し掛ける
    時のためにいつでもスタンバイしていろなんて

    あなたどこまで傲慢なんですか?

    >人事からは筆談するように言われてますが
    >誰もやっていないので、私もやってません。
    人事が筆談しろと命じているのですから、筆談なさい。

    ユーザーID:6384854778

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • つけてほしいと言う前に、つけなくなった理由を尋ねては?

    補聴器をつけると頭痛などの体調不良が起こるのかもしれません。
    こちらにとって便利だからつけてほしいという話向きではなく、
    そちらにとって補聴器をつけると何か不都合があるのかという話向きで話されてはいかがでしょうか。

    それから、
    難聴の方の中にはご自身の声はよく聞こえるが人の声や周りの音は殆んど聞こえないという方もいますので、
    普通に話せるからといって『少し聞こえないだけ』とは限らないと思います。

    ちなみに、
    中等度難聴の方をひとり知っていますが、大声で話さないと全く聞こえませんし、
    補聴器をつけている時でもどうしても伝わらない言葉などもあります。

    ユーザーID:4904510038

  • 障害者枠採用ですか?

    ならば筆談が必要であれば筆談すべきでしょう。

    >普通に喋れるので、少し聞こえないだけだと思います。

    これは認識違いです。

    私はお客様に完全に耳の聞こえないお客様が居ります。
    会話コミュニケーションはしっかりとれます。
    口読ってご存知かしら。
    聴こえていなくても相手の口元を見て何を言っているのかを読み取るのです。
    発語については厳しい初後教育を受ける事で健常人と同じ発音ができます。

    そういう方ですと補聴器はじゃまなだけなんです。
    というか、ほぼ完全に聴こえない程の難聴ですと補聴器の意味が無いんですよ。

    そのほかに、私の同僚にはろう者が居ります。
    会議の時には輪番制で筆談担当します。
    最近では筆談ではなくPCやiPad等を使って会議で話されていることを理解できるようにサポートしています。

    トピ主様のお勤めの会社社員って随分と驕った人たちですね。
    呆れる。

    日本って手話教育も全くされていませんしね。
    「手話を公用語に」という動きはあるのですが、日本人の意識は全くそこに到達できていないですよね。
    残念です。

    ユーザーID:3654020852

  • 誰もやっていないって、誰?

    トピ主が、「誰もやっていないので、私もやってません。」という
    行動規範の元となっている「誰」とは、誰ですか?

    難聴者を部下と呼ぶのなら、トピ主はその人の直接の上司なのでは?
    トピ主が真似をしている「誰」は、
    直接の上司であるトピ主に倣って、筆談をしないのかもしれません。
    誰も筆談をしないのは、トピ主のせいかもしれませんよ?


    もちろん、補聴器を着けるよう言っても構わないとは思います。
    ただ、最初は補聴器をつけていて、
    それでも一度で伝わらなかったのですから、
    補聴器をつけたところで問題の解決にはならないでしょう。

    それよりも、もっと深刻な問題が発生するかもしれません。

    難聴者が人事に相談をすれば、筆談をしていない事が露見します。
    トピ主が、人事の指示に従わなかった事が明らかになれば、
    人事は当然、それを問題視するでしょう。

    その時トピ主は、「誰もやっていないので、私もやってません。」と答えるつもりですか?
    そう答えれば、人事は見逃してくれますか?
    私なら、そんな危ない橋は渡りませんが、渡りたいならご随意に。

    ユーザーID:4099591780

  • しっかりしてください

    誰もやっていないので云々。て何?

    その方を部下と呼ぶってことはあなたその方の上司なんでしょ?
    個別面談でもして、相手の真意確認したらよいのではないですか?

    文面からはただ傍観している同僚としか思えません。

    ユーザーID:0303771615

  • 人事から言われているなら筆談すべきじゃない?

    難聴「だと思います」って、あなたその方の具体的な調子何も知らないんですよね?
    前は補聴器で少しは聞こえたけど、具合が悪くなって全然聞こえなくなったのかもよ。
    なんにしても、補聴器つけろなんてあなたが指図することじゃないです。

    人事から筆談するよう言われているならそうしてください。
    その方をどういう形で雇用するかは会社が決めることです。
    その方が業務中補聴器をつけるかどうか、筆談で業務に当たるのを良しとするかは
    会社が決めることであって、あなた方は会社の指示に従うだけです。

    何か業務に障りが出るなら、その方じゃなく上司に言って下さい。
    あなたこそ、ご自分の立場をわきまえてください。

    ユーザーID:4512294756

  • 人事部の言う通り、筆談を

    難聴は、中途難聴かどうか等、症状は様々です。

    どんなに高性能で最新補聴器を探しても、「列車の警告音のようなハウリングがして、非常にストレスがかかる」人もいました。
    例えるなら、ヘビメタルの流れる大音量のライブ会場で、作業しろと言うくらい、辛いそうです。

    それでも、辛くても時によって補聴器をつけるのは、
    「自分を危険から守る」人混みや、
    「それでも、周囲の人と話をしたい、コミュニケーションをとりたい」切ない気持ちの現れからでした。


    トピ主さんの部下が、どのような難聴のタイプかわかりませんが、少なくとも、人事部から言われた通り、筆談でお伝えください。

    筆談でできないことがあれば、人事部と部下の方に相談しながら、どんなやり方がいいか、共に探ってください。部内に周知を促して下さい。

    トピ主さんは、難聴についてあまりご存じないかもしれませんが、今は上司として、少しは知るべきと思いました。

    難聴に関するHPは様々あります。人事部に相談してもいいし、できるなら知識を踏まえて、部下に相談するのが望ましいと思います。
    よいパフォーマンスで仕事が出来る環境づくりは上司にもいいことづくめです。

    ユーザーID:9535927807

  • 上司失格。

    人事の指示に従っては如何ですか?

    誰もやってないから自分もやらないって…
    お粗末な言い訳です。
    子供じゃないんだから、善悪の判断くらい自分でしましょう。

    ユーザーID:9424701106

  • 誰もやっていないからといって

    自分もやらないというのは、子供の理屈ではないですか?
    私の職場では、メールやスカイプでやり取りしています。

    ユーザーID:8142163040

  • 補聴器の何点

    補聴器は、全ての音を大きくしてしまうので、
    キーボードの音
    足音
    電話の音
    周りの話し声
    全てが大きく聞こえるので、1日付けっぱなしだと本人はしんどいかもしれません。

    補聴器を付けるようにお願いするなら、「誰かと会話する時は付けて欲しい」という依頼方法がいいと思うかもしれません。

    また、難聴が長い人なら唇を読めるはずなので、話す時に顔を正面に向けてハッキリ口を動かすと話が通じやすいですよ。

    ユーザーID:0853769012

  • 補聴器をつけても聞こえにくい。

    こともあるんですよ。

    人事が筆談と言っているのにそれはいやと言える環境なの?

    彼が、

    筆談してもらえません、ハブられてるようです。


    と言ってコンプライアンスに掛け合ったら?


    不利になるのはあなたの方だと思うよ。

    ユーザーID:5027324630

  • トピ主さんには想像力が無いのか

    最初は着けていたが、今は着けていない。
    トピ主さんには、その部下の方が
    自分の好み次第で装着したりしなかったりしていると
    そう思っているということですね。

    トピを読んで、私には
    「装着出来ない、止むを得ない理由が出てきたのかな?」と思えました。
    部下の方だって、業務の上では装着していた方が良いことくらいは
    重々承知だと思いますよ。
    だけど、着けない選択をしていて、
    尚且つ、人事からも筆談せよのお達しがあるのですから
    どう考えても、部下の方の現在の状況が察せられると思うのですが
    トピ主さんには、想像して寄り添おうという気持ちが
    全く無いってことなんですね?

    ちなみに、話せるのに聞こえないは、いくらでもあります。
    中途失聴者だと、発音も発声法も十分知っていますから
    上手に話せているからと言って、トピ主さんの勝手な判断で
    少し聞こえないだけだなんて断定しないで頂きたい。

    こんな意地悪な先輩のいる会社にお勤めだなんて
    その部下の方に心底同情します。

    ユーザーID:6218544096

  • レスします

    いじめですよね

    孤立させて、楽しいですか?

    ユーザーID:3266838178

  • お願いしたいこと(その1)

    こんにちは。
    市の手話講座で3年間学び通訳士の資格を取得した後、当時いた職場に部下として聴覚障害者の方が配属された経験があります。
    トピ主さんと同じような立場ではありますが、手話を学んでいたため、相互理解とコミュニケーションに大変役立ちました。
    ご参考まで、最低限ご理解いただきたいことをお伝えしますね。

    1)「難聴者」は「ろう者」ではありません。難聴者は、聞こえにくいけれど聴力が残っている人です。聞こえのレベルも人によって相当違いがあります。ろう者は音声言語を習得前に失聴した人です。
    2)補聴器は単に音を大きくするだけのもので、聞こえにくい言葉をはっきり聞き取る万能ツールではありません。ノイズも拾いますので、知るかぎりで常時装着する方はわずかでした。
    3)聴覚障害は情報障害とも言われます。音声情報(会話、放送、呼びかけ、サイレン、物音etc.)が得られないので、誤解や事故などのリスクも高まります。聞こえていれば自然と気づいたり知ったりが無いのです。
    4)手話や筆談や読話(唇の動きを読み取る)など、その方にとって最適のコミュニケーション手段は違います。
    ※続きます。

    ユーザーID:8489749078

  • お願いしたいこと(その2)

    ※続きです。

    上記を踏まえて、トピ主さんにお願いしたいのは、
    ・まず、その方にとってベストのコミュニケーション方法を「筆談で」確認してください。
    ・確認したうえで補聴器がベストという回答であれば、着けてもらうようお伝えください。
    ・読話が出来る方なら、話す際はその方の真正面でハッキリと唇を動かして話してください。もごもご話すと読み取れません。
    ・筆談がご面倒でしたら、メッセンジャーツールやショートメールではいかがでしょうか? 

    ふつう、聴覚障害者の採用時は受け入れ研修やパンフレットを配布することが多いのですが、その辺が会社側で手薄だったのかもしれませんね。
    職場において上司からのサポートは大切です。
    少なくとも、他の部下の方に対するフォローやサポートと大きな差異のないように、ご理解とご支援をいただければと思います。

    ユーザーID:8489749078

  • 酷すぎる

    難聴の子供がいます。

    補聴器は万能ではないです。完璧ではないです。
    口元を見せて話してますか。

    今後、トピ主が難聴になったとして、同じ対応をされてもいいんですか。
    トピ主にお子さんはいますか。
    お子さんが就職し職場でこのような対応をされたら、どう思いますか。

    お答え下さい。

    ユーザーID:4808667802

  • それで本当に管理職?

    人事から言われているのに、みんながしないから筆談なしって、上司のあなたがしないからじゃないの?

    難聴にも種類があり、補聴器があまり役立たないケースもありますよ。
    話せることと聞こえることは別問題で、一度で話が伝わらない人が、しゃべっているということは、とても努力しているかも知れませんよ?

    どんな職場かわかりませんが、補聴器のことはトピックたてる間に、本人に尋ねればいいじゃないですか。

    ユーザーID:6058410532

  • 簡単な手話を

    その方が手話を使われるならあなたが簡単な手話を覚えれば問題ないですね。
    なんでそこまでと思われるでしょう。
    でもコミュニケーションが取れない不便を解消するのに、手段を選ぶのはおかしい。
    相手はすでに難聴というハンデを負っているんです。あなたは何の努力もしないのですか?

    途中失聴者で手話を使わないなら筆談か、職場だけの符丁や手振りを取り決めたらどうですか。

    補聴器は魔法のように聞こえる機械ではありません。
    雑音も拾ってしまい不快なこともあります。
    補聴器を外しているからといって、コミュニケーションを放棄していると決めつけてはいけません。

    誰でも事故や病気で障がい者になる可能性があります。
    そうでなくても年を取ったら色んな故障が出てきます。
    今のあなたは天に唾を吐いているのと同じです。

    ユーザーID:8218077800

  • 補聴器は・・・

    補聴器を付けたら、自分と同じように聞こえると思ってませんか?
    違うのですよの。

    子供が重度の突発性難聴になり、片耳の聴力をなくしました。
    補聴器を試すことになり、言われたことは、

    「補聴器を付けても、今までのようには聞こえません。
      ですが、音のする方向など助けにはなります。」

    実際、とても静かな部屋なら聞こえますが、雑踏や複数で話して
    いる時などは、聞こえないと言ってます。

    ですから、人事の方の言うように筆談なさって下さい。

    ユーザーID:1316094165

  • 腹立つわ

    皆さんのレス読んでたらトピ主さんに腹立ってきました。あなた、上司でしょ?あんたがみんなをひっぱりなさいよ。何が皆が筆談してないから自分もしないよ。イジメやん

    ユーザーID:9365183929

  • 私のことを言われてるのかと思いました

    大人になってからの難聴者で補聴器使用の者です。
    私も職場では雑談においてはあまり話しかけてもらえない気がしています。 一度聞いただけでは理解できない、
    ちょっとした面白い話題にうまく反応できない。からだと思います。
    でも仕事で必要なことはみなさんきちんと話してくれますし、私も悪いとは思いながら何度も聞き返します。
    難聴者は聞こえないというより聞き取れないので自分の方を向いて話してもらえないと聞き取れないことが多いです。
    今の時期のマスクなんてされてたらこちらから聞くことを諦めたくなるほどです。
    でも職場ですよね。仕事上のことですよね。伝えないといけないことたくさんあるのではないんですか?
    あまり話しかけません、筆談しません。で、どう関わったらって。
    本人に聞いてあげてください。貴女よりお相手の方はもっと困っていると思います。

    ユーザーID:4748077545

  • 今年還暦を

    迎えるおばさんです。

     かつてOLをしていた時のこと。
     異動がありました。異動先には
    耳の聞こえない方がいました。上司
    の方からは、その方は口話で大丈夫
    だから。口を大きく開け、ゆっくり話し
    て・・・と言われました。プラス筆談
    です。私は担当が直接かかわるわけでは
    ありませんでしたけど。最初戸惑ったの
    ですよ。彼女たちは分かっても。たぶん
    私は彼女たちの言っている事はわからない
    だろうと。で、住まいのところの自治体で
    手話講習会が開催されていたのを知り。
    習い始めました。たまたま手話が多少
    分かる方がある程度橋渡していましが、
    退職し前後して。私が橋渡しするように
    なりました。私も初心者だったんですけど。

    >一応、人事からは筆談するように言われてますが、
    >誰もやっていないので、私もやってません。

     筆談するように言われているなら、筆談するべき
    でしょう。そして、他の人にもあなたが働きかけるべき
    なんじゃない? あなたの部下なら。

    ユーザーID:3049329721

  • 上司ね…。

    どうしてあなたのような方が管理職になれたのか甚だ疑問ですが
    まずご自分の仕事をきちんとしようとされていますか?
    難聴だろうが何だろうが部下のことを把握しなければ
    あなたは仕事をしていることになりませんよ。

    「少し聞こえないだけだと思います」って
    本人にきちんと聞こえの状態をヒアリングしましたか?

    それに、補聴器をしていても健聴の方と同じようには聞こえません。

    どうしてもその方が煩わしいのであれば
    上に相談してもっと丁寧に指導してくださる方の元へ
    異動させてあげてください。気の毒です。

    ユーザーID:5323089650

  • トピ主です

    別の携帯から書き込んでるので、トピ主と表示されないかもですが、トピ主です。

    皆様、コメントありがとうございます。
    真摯に受け止めさせて頂いております。

    人事から聞いた情報では、生まれつき聞こえなく、重度の難聴だそうです。
    でも普通に話せるので、本人が大袈裟に言っているだけだと思います。

    部下がうちの会社に来て、初めの頃の話ですが、
    仕事の合間に私が他の部下と雑談してたら、うるさいのか補聴器を外してました。
    やはり、補聴器つけていれば聞こえているのだなと思いました。
    それなら雑談に入ればいいのに、どうして頑なに輪に入ろうとしないのか。
    そんな態度なので、正直、筆談もしたくないです。
    向こうは喋って楽してるのに、なぜこちら側ばかり書くと言う手間がかかる事をやらないといけないのか疑問です

    手話に関しては覚える気はありませんので、筆談以外に何か良いコミュニケーション方法がありましたらご教示ください。
    無いようでしたら、近々面談があるので、補聴器を付けるように話します。

    ユーザーID:3866162905

  • 感音声難聴の場合には補聴器は効果がないことも多い 1

    難聴には大きく分けて二種類あって

    ・単に小さい声が聞こえない(いわゆる、ご老人が耳が遠いイメージ)
    ・何か言ってる声は聞こえるし日常生活はできるが、相手の声の高さによっては言葉の意味が聞き取れない

    健常者は難聴というと前者しか知らず、補聴器つけりゃいいじゃんと思うのですが、実は働き盛りの人にも多いのが後者のタイプの難聴(感音声難聴といいます)です。この難聴は補聴器が効果がないことが多いです。でも日常生活が送れるので、周りからは「いつも聞き返すめんどくさい人」と思われ、本人も医者も打つ手がない状態です。

    前者の難聴が「テレビの音量をめっちゃ大きくしないと聞こえない」ような感じとすると、後者は「外国語でテレビを見ている」ような感じです。喋ってるのは聞こえるけど言葉の意味として耳から脳に伝わらないのです。

    補聴器は単純に小さい音を大きくするだけの機械なので、前者のタイプの難聴の人には効果がありますが、後者のタイプの難聴の人が付けても全然効果がなく、むしろ「周りの小さな雑音(コピー機の音、紙をめくる音、ペンを机に置く音)がものすごい音量で聞こえる」だけになってしまいます。

    ユーザーID:0508932406

  • (続きです)
    おそらくその部下の方も、補聴器で効果がないか、雑音ばかりなので外したのだろうと思います。
    補聴器は粗悪なもの(ただの集音器)も売られていますが、ちゃんとしたものはすごく高価で、まず両耳で100万はします。両耳で200万近くするようなものなら感音性難聴にも効果がある場合もありますが、皆が皆そんなもの買えるわけではありません。(たまたま効果がある人もいます)また、何十種類も試してもどうしても効果がなく、諦めざるをえない人も多いです。日本の基準では、日常生活も送れないようなほとんど何も聞こえないレベルの難聴でないと「障害者」として認められず、補聴器を買うための補助金も出ません。

    耳が悪いというと、すぐに「じゃあ電話応対もできないんだね」と言われますが、耳元で話しかけられるので電話はできるのです。私は聞き返すことも絶対にないのですが、なかなか理解はしてもらえないです。仕方ないですが。

    難聴者からすると、聞きづらい声の人と問題なく聞こえる声の人がいます。話しかけるときに肩を叩いて注意を向けてからにする、マスクは外す、ゆっくりめに話すなど、ちょっとした工夫をしてください。

    ユーザーID:0508932406

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧