あなたの人生でぶっちゃけ、学歴って役立ちましたか?

レス272
(トピ主3
お気に入り535

編集部からのトピ

編集部

レス

レス数272

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 272
次へ 最後尾へ
  • 大卒より資格

    一応有名私立大学というところを卒業しました。ただ就職難の時期で、希望の職にはつけませんでした。突出した能力もありませんでしたので、時代のせいだけではありませんが…。

    今は家庭に入り、大学で学んだことを直接生かせるわけではありませんが、子供に勉強を教える、(子供に質問された)ニュースを解説する、夫の相談にのる、など教養レベルでは役立っています。それと、結婚する際、主人の実家が結婚相手の大学を重視していました。

    私の時代と今の時代はまた世情が違いますので、一概には言えませんが、主婦になって思うのは、どんな良い大学を出ても仕事を一旦辞めてしまえば、資格を持っている人には敵わないということです。周りのママ友では、看護師、薬剤師、教師、保育士など、何かしらの資格を持っている人が充実した暮らしをしている気がします。

    ユーザーID:6256916706

  • 大卒より資格(追記です)

    すみません、住んでいる地方、年代、性別を明記とのことでしたね。

    住んでいる地方→東北
    年代→30代後半
    性別→女

    ユーザーID:6256916706

  • 結論からいうと

    役に立ちません。
    というか今50代になってみて、結局良い大学に入った人は新卒から一社で続けられる会社、即ち辞めるような社風ではない会社です。公務員もそうです。
    で、そうでない人は続けられない会社を余儀なくされる。続けらないなら転職を繰り返したり非正規になる、もくしはそもそも学歴が低い人は早々に路線離脱して自営や会社を始める。
    結局上位学歴しか日が当たりませんし、上を抜くには自分で始めるしかありません。いつまでも学歴社会にぶら下がっていると前述の様に中堅や下位は陽があたることはありません。同窓会や田舎の家を見ればそれは歴然で、中途半端なのは来てないし、公職系しか新築していません。
    小中高学校教育者は良い大学を出た人らであり、勉強する事で得た地位です。その人らが教える事は自分と同じ道を教えるのは当然であって、商売をして大成する道など知るよしもありません。日本は有能な人材がたくさんいると思います、それは先生ではなく企業で成した人らです。子供らにもたくさんの可能性があるのに中学のいじめで潰れてしまう子など学校教育が弊害になってると思うこともあります。

    ユーザーID:5215552636

  • 大いにありました。

    関西在住、30代、女性です。
    大卒でよかったことは、まず新卒で就職活動をできたこと。超一流企業にチャレンジできる。つまり、就職において選択の幅が広がったことです。
    そして何より収入。高卒と大卒では1年目の基本給が4万ぐらい違いました。高卒は大卒より4年先輩ですが、到底追いついていませんでした。
    今は結婚して学歴など関係のない事務のパートですが、パートで事務はとても競争率が高く、前に社長から「君は大卒だから採った。やっぱり大卒で就職した経験のある人は違う。」と言っていただけました。
    新卒で入った会社も大卒しか入社できない本社勤務でした。
    まだ奨学金を返済している最中ですが、大学に行ってよかったなと思っています。

    高卒でも仕事頑張れば大卒と同じ階級にいけるかもしれませんが、大卒はとくに頑張らなくても上のステージに立てます。いわゆるシード権を手に入れるようなものかなぁと思います。

    あと学歴は関係ないですが、やっぱり青春のキャンパスライフを送れたことですかね!勉強以外にも本当にいろんなことを学べました。

    ユーザーID:3230449126

  • 反抗期の息子が

    「勉強しろ勉強しろってうるさい!学歴なんか何の役に立つんだ」と
    私に文句ばっかり言ってた息子。

    「たかが学歴さえ身につかないお前が何の役に立つんだ?」と
    主人に真顔で返されていました。

    ユーザーID:3582662171

  • 役に立ちました

    40代女性です。

    高校時代、特に行きたい大学も学びたい学科もなく、
    周りが進学するから、なんとなくという気持ちで進学。
    進学後、大学をやめようかなと考えた時期もありましたが、
    辞める勇気もなく。
    在学中に就きたい仕事が見つかり、卒業後海外で働くことになったのですが、
    ワーキングビザを取得するのに、大卒の資格が必要でした。
    この時、大学を辞めなくてよかったと思いました。

    学歴は持っていて、損をすることはないと思います。
    ただし、学歴だけではなく、各種資格も必要だし、
    就きたい仕事に関する知識や技術などを向上させ、維持する努力も必要だと思います。

    現在40代、○○大学卒業と言っても、20年も前のこと。
    卒業後の20年をどう過ごしてきたかのほうが大事だなあと思います。

    ユーザーID:0881976386

  • 賞味期限は 10年まで

    >かつての超一流企業ですら、あっという間に経営危機に陥る時代

    ↑確かにそんな時代です。
    しかし だからといって、学歴不要の理由にならないでしょ。

    現在でも まちがいなく、高学歴優遇社会です。

    私は、卒業前に 企業の方から、是非、入社して欲しいと
    勧誘されたし、その後転職する時も 同様だった。

    ところが、、

    実は その後も幾度か 転職したが、その時の 採用理由は、

    もはや 学歴ではありません。

    当時は パソコン( DOS-V )が 普及し始めた頃で、
    私は いち早く習得したこと や、

    最新の電子回路設計技術(HDL)に 着目して、
    独学で学び、仕事に生かしていたこと です。

    つまり

    高学歴 の 賞味期限は 10年まで。

    それ以後は、自主的に 勉強して

    いつも、時代の最先端の 技術を 身に着けることです。

    ユーザーID:2237962328

  • 学歴はどんな場合もあるに越した事はない‥

    私自身は早くに結婚し専業主婦で実際は役立ってはないかもですが、やはり何かをしようとした時や色々な面であるに越した事はないんです。色んな職種においても同じ。公務員や看護師や教師や会社員とさまざまな友人みても大卒と高卒では出世できるかできないか全然違うし、資格取得においても色々マイナスにはなり得ないしね。

    ユーザーID:1831931651

  • 今の時点ではNO

     小学校から受験勉強させられ、その勉強は博士号を取ったあとも終わりませんでした。海外での大学教員・研究員・国内大学教員を経て去年やっと結構レベルの高い研究基金をいただき、報われたという気がしていました。
     
     しかしあまり職場での政治力・立ち回りが上手くなく、行ったところところで(主観ですが)潰しや叩きを受けそれを乗り越えることができず、現在無職になって1年です。
     
     就職活動も続けてきましたが、田舎に戻ってからは働くところがなく、当座しのぎに工場でのアルバイトを探したりしています。
     
     でもこれは今の時点でです。

     日本に帰国する前は、学歴のおかげで本当に仕事も遊びも充実していました。人ができないような貴重な経験をたくさんできたので、思い出は宝です。

     このまま一生思うような仕事を得られなかったら、学歴も役に立たなかったということになるでしょう。
     
     でもこの年でも(40前半)、大学・公的機関・外資の面接には定期的に呼ばれるので、もしかしたら学歴に見合う仕事に就ける可能性も皆無というわけではない。
     
     総合的に言ったら、やっぱり役に立ってると信じたい。
     
     
     

    ユーザーID:2864079177

  • 39歳、都内在住、中卒女性

    >あなたの人生でぶっちゃけ、学歴って役立ちましたか?

    技術職なので役にも立ちませんが困りもしません。


    学歴が必要な仕事には向いていないので困った経験はありませんが、仕事の間口は狭いですよね。
    中には学歴を聞いた途端態度が豹変する人もいるので、自ら口にはしません。

    ユーザーID:3003236805

  • 50代になった今、役立っている

    若いころは分からなかったですが、57歳になった今、わかります。
    役だっています。
    女子として日本で最高峰の中学と高校を卒業し、大学も有名大(私大です。
    合格していた国立大学は親が勝手に断ってしまいました、ヒドイ。。。
    女性は4大の理科系なんて行かない時代に、W大を学費半額免除で卒業。
    半額免除をゲットするために、けっこう勉強しました)。

    そして今、数学などの理科系の家庭教師をしています。
    時給が時には5桁になります。通常は、4桁後半。
    どの登録会社からも、登録を断られたことはありません。

    こんな年齢になってやっっっと気がつきました。
    私の年齢なら、アルバイトは法令の最低時給でも雇ってもらえるだけましなのに、
    この時給をいただき、これからも仕事があるって、そういうことなんだ。
    ああ、早く気がついていれば、良かったな〜〜〜

    ユーザーID:3538145491

  • ハイハイ

    多分 役立ったと思われます。
    私は、おそらく 知らない人はいないであろうお嬢様大学出身です。 在学中もそうでしたが、卒業後もかなり 待遇が良かったと感じました。

    主人と結婚する事になった際に、友達に
    その大学出身の女性と結婚が決まった と伝えると、羨ましがられたと聞きました。

    もちろん、私も たくさん勉強して、国家資格もたくさん持っております。ただ その大学出身と言うことにしがみついていたわけではありません。 大学なんて、たった四年間ですもの。 自分磨きだとは思われますが、やはり バックグラウンドはありがたいです。

    ユーザーID:4144152982

  • 東京在住40代女性です

    東大出身です
    社会人を20年以上やってきて、別に東大じゃなくて違う大学を出てたとしてもトータルで言えばそう変わらない評価なり、成果を出せたんじゃないかと自分では思ってますが、多分それは、少なくとも「仕事」という面ではそれなりに成果を出せるだろうという自信とある程度の実態があるからそう思えるんだと思います
    ちなみに、勉強や仕事には自信がありますが、日常生活や恋愛方面についてはせいぜい平均程度、あるいは平均以下の成果だとは思っています
    誰でも得意分野はあると思います。絶対の自信がある分野には必ずしも箔は必要ないですが、勝負するにはちょっと弱いかなという分野においては、箔は有効だと思います
    人事関係の仕事をやったことがありますが、全く白紙の状態から、誰かを選ぼうとした時に、しかもフェアに選ぼうとすると、やはり資格なり学歴なりは一定の意味があると思います
    実際は本人の資質次第、やる気次第の面はあるにしても、まず引っかからなければ埋もれたままです
    目にも留まらぬままに門前払いされるのは切ないでしょう。門前払いのリスクをなるべく低くする1つの戦略として、学歴も有効だと思います

    ユーザーID:1945590424

  • 学歴のおかげで

    50代です。
    4大卒ですが新卒で就職はせずにすぐに結婚しました。
    学歴が無駄、と親に嘆かれました。
    私の世代では高校以上に進学するのが3割程度で、女子は短大が多かった時代です。

    しかし10数年後、障害のある娘を抱えて離婚しました。
    職歴なしです。
    仕事を探さねばなりません。ここでものを言ったのが学歴でした。

    塾の講師として働き始め、無事に娘を高校までやることができました。
    職歴なしの母子家庭、学歴がなかったらどうなっていたことか。
    学歴はスタートラインに立つために必要でした。
    学歴だけでどうにかなるほど甘くはありませんが、あって無駄にはなりません。

    ちなみにMARCH、社会科学系の学部です。

    ユーザーID:3719927966

  • 学歴にも2種類

    大卒、高卒と、東大、3流大などのラベルの2種類。

    前者は企業の中で仕事するなら、一生追い付けない壁。起業するなら関係ないかも知れないが、同等以上の勉強や修行、能力が必要。

    後者は入社時に役に立ちます。一流企業か三流企業に入るかで平均給料は大きく違う。でも、能力次第で三流でも高給取りにもなれる。

    つまり、能力次第でなんとかなる。
    逆に能力が無い者ほど学歴を身に付ける必要がある。
    能力もない。学歴もない部類の人はどのようになるかは想像どおり。

    因みに私は学歴を身に付けて生きております。
    役にたちましたよ。

    ユーザーID:4276432219

  • 学歴は武器ではなく防具

    近畿在住 40代 女性です。

    ゲーム風にいうなら学歴は防具です。
    就職活動での学歴フィルターで「戦場に立つ前に弾かれる」ことを防ぎます。
    頭の固い会社の偉い人、結婚しようと思った相手の親戚などに
    「え?大学も出てないなら」と門前払いを食らわせられない鎧です。

    最低限の防具があれば、人生の旅で負う傷を軽減することができます。

    相手を切り伏せて活路を開く武器と違って、あまりに地味です。

    十分な武器(勉強以外の特出した才能、能力)がある人の中には
    防具はいらない、むしろ重くて邪魔という人もいるでしょう。

    安い紙の鎧とお鍋のふたみたいな盾(Fラン大学等)なら、買うだけ無駄という声もあります。

    最高級の防具はそろえたけど、それは武器にはならなかった。
    無難に安全に守りを固めただけ、というケースもあります。

    どれも事実で、どれも嘘です。
    剛腕で剣豪の人には不要な重厚な外套は、魔法特化の頭脳派には喉から手が出るほど欲しいもの。

    どうか自分の才能、将来を考えて、親の期待や社会の多数決にまどわされず
    本当に必要な武器や防具を手にしてください。

    ユーザーID:5116399441

  • 立ちました!

    入りたい会社と言うかその職種の応募資格は短大卒以上となっていましたのでどうでもよかった私を短大にやってくれた母には感謝しました。 又、仕事がなくなったら母の昔の資格と私とで保育所が出来るねと言い合った事があります。
    甥っ子は高校卒業後コックになりましたが、余暇を利用して調理師の資格を取りました。 この後、無職になることはないでしょう。

    ユーザーID:6124506150

  • ちょっと違うと思う

    >どんな良い大学を出ても仕事を一旦辞めてしまえば、資格を持っている人には敵わないということです。周りのママ友では、看護師、薬剤師、教師、保育士など、何かしらの資格を持っている人が充実した暮らしをしている気がします。

    尤もだと思いますが、ちょっと違うところもあると思います。
    それは「資格+その仕事だけでやっている」ということ。
    ただしそれは、好きでその仕事をずっと続けている人も勿論いますが、そうでない人もいます(実体験)。
    私自身も、私の友人もそうですが、挙げられた資格を持っていますが、「それ以外潰しがきかない」。
    特に某資格だと、他の職になかなか就けません。特に「どうして辞めたの(いい条件の職場なのに)」「××の人は……ちょっと……」「もう一回試験にチャレンジすればいいんじゃないですか?」は面接で鉄板です(友人談)。
    逆に私はその資格を持っているだけなので、そっち系の仕事には「実績がないんじゃねえ……」と言われました。

    そんなもんです。日本の「レールには強いがそこから外れるとやばい」文化こそが問題だと思います。
    資格職は資格職だけであらねばならぬ!とか、転職はあってはならぬ!とか。

    ユーザーID:6581987429

  • 50代女性です

    肩書も、大学で学んだ内容も、役立っていると感じています。

    まず就職の際は、〇〇大学という肩書が役立ちました。ある会社の説明会に行った直後に、「ぜひ当社に」という電話もいただきました。転職する際も、役員に同じ大学出身者が複数いて、すぐに決まりました。〇〇大学卒という肩書で就職が決まるわけではなくても、門戸が広がることは実感しました。

    でも本当に役立つのは、大学で学んだことです。文学部なので世間的にはいちばん役に立たない学部という位置づけでしょうが、わたしはそうは思っていません。たしかに就職に直結する資格などはありませんが、論理的思考力や調べる力が身につきます。教授の一人が授業で、この学科は調べる力をつけるための場所と言っていましたが、本当にそのとおりでした。だから、まったく関係ない分野のコンピュータ会社でも、専門分野の出身者以上に実力を発揮できました。いまの仕事は、大学で学んだことそのままのものです。正直、ここまで役立つとは思っていませんでした。

    また、子供の大学受験にも役立ちました。システムは変わっていても、子供へのアドバイスをはじめ、先生と同じ視点で子供の進路を相談できました。

    ユーザーID:0981048931

  • 就職できた、ネタになってる

    50代、社員数万を抱える大企業グループの技術系管理職です。

    名の通った企業に入社できたのは大学のおかげです。会社は否定していますが、当時は指定校制でした。私はその指定校出身ではなかったのですが、それが返って新鮮だったようです。履歴書を見た人事部の管理職から採用担当に私の母校を指定校に入れるように、との指示があり、翌日就職課に募集の掲示が貼られました。確かにW大やK大が入っているなら私の母校が入っていてもいいかなと思うレベルの大学です。

    今は指定校制は撤廃されていますが、後輩も入社してくれるようになりました。企業に門戸を開いてくれたのは大学のおかげなので感謝しています。

    また、特色ある大学で私のキャラクターとはミスマッチであること、とあることで知らない人はいないだろう有名な大学になったので、今は酒席のネタとして使わせてもらっています。

    ユーザーID:9664375299

  • うーん、何とも

    四国在住、地元から一歩も出ていません笑
    進学校に在籍しておりましたので、大半の生徒が大学へ進学しました。親も大学進学を勧めましたが もうこれ以上、英語、国語、数学と一般科目を学習するのにはうんざりしておりましたので、PC関係の専門学校に進みました。小さい学校でしたが、成績優秀で、卒業笑国家資格も順調に取得し、大卒でも受け入れて貰えない企業からお声がたくさんかかりました。バルブ期でしたね。
    社会人になって、同期や一緒に働く先輩方はほぼ大卒でしたが、いやーびっくりしました。もちろん、専門的な学習をしていた私とはスタートは違うとはわかっているのですが この有名大学でこのレベルか?って人たくさんいましたね。
    学力=仕事力じゃないんだと実感した20代前半でした。

    今は、田舎ですが、小さな会社を起業して、上場企業等ともやり取りありますが・・・やっっぱり学歴は社会に出たら意味はないんだなと、社会に出るときは意味があるんだろうけど・・・という気持ちです。
    我が子には 学力のみで進学を決めるのではなく、まずは、この先どうしたいのかを決めろと口酸っぱく言っています。

    ユーザーID:8108662795

  • 役にたってますよ

    役に立っている…というよりは
    教員になりたかったから、最低でも短大卒は必要だったのですが。

    今は短大で取った教員免許で、
    小学校や中学校で臨時や非常勤で教師をすることができています。

    ユーザーID:6024348272

  • 学歴は役に立つ。でも?

    大阪在住の40代中盤男性です。

    就職の際に募集要項には大卒や高卒以上と書かれていたと記憶しているので学歴は役に立ちます。(資格試験でも高卒同等の学力とか制限がありますよね?)

    ただ、学校の授業でやった事が役に立ったかと言えば「?」です。

    真面目にやってなかったんだと言われればそれまでですが、仕事の実戦で学んだ事の方が多いですね。

    ただ、この歳になってもっと勉強しておけばよかったと後悔する事がよくあります。
    数学なんかやり直してみるんですが、なかなか思うようにはかどりません。

    正直、日がな一日勉学に明け暮れても誰からも文句を言われない学生さんが羨ましく思える事がありますよ。

    世の中のお子さん、学生さん達に言いたい。

    「学歴は役に立つが授業は役に立たない事が多い。でもやっとかないと後で後悔する。」
    「今やってる事は将来の為の準備。選択肢を広げたければ今は無駄かと思えるような科目にも取り組んでた方が良い。」

    失敗したおっさんからの忠告です。

    “よく遊び よく学べ”とはよく言ったモノですね。

    ユーザーID:4512912369

  • 甲信越40代女性です。

    役立ちました。

    地元を出るつもりはなかったので、敢えて「地元で固い進学校&国立大」を出ています。結局その思惑ははずれて海外に出てしまったのですが、海外でも、またそこでの日本人コミュニティでも「格下」とされることはありませんでした。

    今、本帰国して地元に戻っていますが、ブランクがあったにもかかわらず、地元で固い学歴に海外経験というレアなケースが追加されたため、再就職には困りませんでした。

    私達の年代は出身高校で判断されたものですが、今は大卒が多いからそうでもないんでしょうかという話を以前、人事の方と話したのですが「大学は入口(入学方法)がいろいろありすぎるから、今でも学力そのものは高校で判断してるよ」と言われました。

    確かに高校が中途半端な義母は定職にありつけず、私が知る限り、この10年の間に5〜6回転職しています。孫にも高校はちゃんと選べと口うるさく言っており、高校に入りなおしたいと話していたので調べてみると、高校に2度行くというのは結構大変なようです。

    なので、大学はいくつも、何度も行けますが、高校進学の時は熟慮すべきだなと思います。

    ユーザーID:1531962144

  • ええ、学歴必須ですね。

    50代女性既婚子供無しです。
    バブル終わりころに総理大臣を輩出した大学に入学し、就職内定は7社からもらいました。選び放題ですね。
    しかしやりたい仕事が他にあったので数年で退社して、学歴はあまり関係ない職業につきました。

    そこで知り合った人たちは、何かのきっかけで私が大卒だと知ると対応がより丁寧になるというか、”あー、○○大出身なんだ(おバカだと思っててごめん)。”みたいな態度になりましたし、仕事の時も打ち上げで飲んでいる時も、今までより難しい話もふってくれるようになったんで得したことは多いですね。

    さらに余談ですが結婚にも学歴は威力?を発揮!
    私は結婚を二度しているんですけど。。。
    2回とも私の○○大学法学部卒が相手のお父様に気にいられ、スムーズに話が進みました。たまたまでしょうが、嫁は高卒・短卒はダメで4年制でとお考えのお家だったんです。私にとってはラッキーでした。
    年末年始も親類の方々と政治経済の話題・仕事の話ができて話し相手としても重宝されてます。学歴があってほんとによかったです。

    ユーザーID:0493545355

  • 役に立っていない

    40代女性です。学歴も資格もまったく役に立ちませんでした。
    どの仕事も社長や役職の人に人間性でぜひともうちに来てくださいとのことで面接なし。(ヘッドハンティングというのかな?)
    言われたことを1度で覚え、仕事をそつなくこなし、周りと楽しくやっていくタイプなので、学歴あっても人として問題のあるタイプと違って、信用されやすいみたいです。

    ユーザーID:0873168056

  • 得することはあっても損することはない

    この学歴を得るために、それなりの努力をしました。
    学歴が高ければ高いほど努力のハードルも上がるのは必然です。
    「学歴を得る」ことそのものが、この人物はそれだけの努力が
    できたというわかりやすい証明になります。
    個人の能力以外に生まれついての環境も作用するのは事実ですが、
    それを加味するとなおさら確固たる証明となるでしょうね。
    裕福に生まれれば高学歴が買えるというわけでもないですし。

    卒業して十年以上たちますが、いまだに学歴は自分ができる
    努力や実力のバロメーターとして大いに自信につながっています。

    社会に出てから難問にぶち当たっても、
    「あの時(受験生時代)あれだけの努力をして難問をクリアできたのだから」
    と思うと、自分にならこれも解決できるはずだと事あるごとに思えます。

    社会に出てからの模範解答のない難しい問題にぶち当たったときに
    自信の裏打ちになりますので、高学歴そのものというよりは
    「高学歴を得るための努力ができた事実」は財産になると思いますし
    大いに役に立っていると言えるのではないでしょうか。

    少なくとも得したことはあれど損したことは一度もないです。

    ユーザーID:8125839513

  • かなり特殊な例ですが

    私の職場は専門家が多い所なので
    私のように地方の国立大出身、かつ大学院中退で、学士しか持っていない人間の私は肩身が狭いです。
    周囲には、難関国立大出の博士号持ちがいっぱいいます。

    専門家として自立した活動をするためには、博士号を持っていることが大前提で、特に欧米だと、そのような風潮があり、国際的には、博士号がないと専門家として認めらず、国連など国際機関で働くにしても、ただ大学を出ただけでは、専門家として雇ってもらえません。

    日本の企業の中だけだと、短大とか高卒とか4年生大学とか偏差値だとかは重要かもしれませんが、私のいるような高学歴専門家集団では、そういう事は意味がなくて、どちらかというと何ができるのかという実績の部分が大事になってきます。
    具体的に言うと、何の論文を何本書いたのかとか、特許をいくつ出願したかとか。

    じゃあ、そんな博士でもない私が何故、専門家集団の中で働いているかというと、私が若いころは博士号以外の人にも門戸が開かれていて、採用試験の点数が良かったとか、偶然が重なったからであって、学歴が光っていたからではないです。例外だと思います。

    女性、北海道在住 40代

    ユーザーID:3457188178

  • 役立っています(現在進行形)

    教師をしています。とても役立っています。
    卒業してからも母校の大学の教授の教えを受けたり、母校の付属学校の研究発表を参観したりと出身大学のありがたさを骨身に感じています。
    教師の仕事は一生が勉強です。
    だから、自分の出身大学がそこそこのところだったら、卒業後も卒業生には恩恵がたくさんあります。
    生徒の保護者の方も、我が子の先生がどこの大学を出ているのかはとても気になる人もいるので、その時にも胸張って言える出身大学はありがたいです。

    ユーザーID:7874460934

  • 役に立ちました

    カレッジで学んだ英語のおかげで、アメリカに移住した時は
    本当に役に立ったし、学生時代に育まれた友情は、半世紀たった
    今でも健在です。

    学歴というと、何か卒業証書の紙切れ一枚の印象がありますが、
    勉強はクラスルームの中だけで終わるものではないし、
    若い時に利害関係抜きで知り合えた人間関係は、他では得られない
    貴重な宝だと思います。

    ユーザーID:3069511922

先頭へ 前へ
121150 / 272
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧