あなたの人生でぶっちゃけ、学歴って役立ちましたか?

レス272
お気に入り532
トピ主のみ3

編集部

編集部

このトピのレス

レス数272

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 役に立ちました。

    学歴というか教養ですね、私の場合。
    幼稚園〜短大は私立で地元では知られたお嬢様学校だったのです。
    ちょっと世間知らずな人間ではありましたが養われた情操教育によって
    道徳感がいつどんなことになろうともブレないで横道に反れなかったと思います。
    世間知らずで騙され低収入になろうとも子供には教養と情操教育を
    主にさせることが一番だと、おにぎりも手作りお弁当を持ち
    図書館とかキャンプが出来そうな自然な場所とかよく遊びにつれだしたものです。
    お金がないので私のような学校には入れませんがあまり塾など行かなくても
    ストレートで国公立の大学に進学してくれてその方面の方と知り合いが多くなり
    まず就職に困りませんでした。今時企業は学歴と資格持ちが選ばれてますよね。
    そうすると人生まだまだ教養は身につけるべきと思います。

    ユーザーID:1416418907

  • 私が大学に入ってなかったら

    アラフィフ女性で首都圏に住んでいます。
    息子が反抗期の頃、さっぱり勉強しないので叱ったら「お母さんは大学を出てるけど何か役にたってるのか!」というので、
    「〇〇大学に入ってなかったらお父さんと知り合ってないでしょ!」と言ったところ、微妙な表情をしつつも納得してました。
    実際、私が大学に進学せずに就職したり専門学校に通っていたら、出身地も違うし夫とは全く世界が違って出会うことはなかったと思います。
    そういう意味ではかなり役にたちました。
    大学で学んだことは不徳の致すところであまり役立ててはいません。
    これは自分の問題です。
    仕事も学問とは関係のないことをしています。
    また、大企業だってあてにはならない、というのは確かにそうですが、それは大企業で働ける努力をした人や自力で何かをなしとげている人が言えることであって、そうじゃない人がいうとなんとかの遠吠えにしか聞こえません。

    ユーザーID:9658513681

  • 役に立ちました。

    書類でしか自分を知らない人への判断材料にはなりますから。
    どんなに頑張ったって何かしらの目に見える成果がないと人には分かりません。
    そういう意味では、履歴書に資格を書くのと同じだと思います。
    目立つ看板があるに越したことはないです。

    就職しなきゃ生活できません。
    いい企業もつぶれますが、悪い?企業は更に高確率でつぶれます。
    福利厚生だって全く違うし、やっぱりある程度の企業には就職した方が人生を楽しみやすい。
    どうせなら興味のある仕事をしたいし、仕事の選択肢は多い方がいい。
    一生安泰はつまらなそうですが、理不尽な苦労や妥協はごめんです。

    などと書きつつ、自分の卒業校は、特別偏差値的に高いところではありません。
    でも、全国的な知名度はあります。
    そうなると、全国あちこちから、多少なりとやる時はやる人が集まります。
    学業以外の興味深いことに会える機会も広がります。

    何にであろうと何かに打ち込み、頑張って、損をすることはないのではないでしょうか。

    ちなみに、関東在住の40代兼業主婦です。
    学歴作成中の中学生息子には、上記を語ってもピンと来てもらえていません(笑)

    ユーザーID:9256739682

  • これは学歴といえるのか

    仕事上のスキルは学歴とは関係なく、自分の精進と才覚で身につけたと思っています。しかし、大学の同窓という人脈は最大限に使わせてもらいました。以上事実のみ。東京、男、50代です。

    ユーザーID:2404045337

  • Yes and No

    40代女性、特例パターン。
    私は、学歴社会という言葉が嫌いでした。普通科の高校で、二流、頑張れば一流と呼ばれる大学に行ける位置にはいたけれど、大学で学ぶ自分がイメージできずに、資格取得を目標に、専門学校へ進学しました。大学生は学歴を取るための在籍、ヌルいイメージがあったんですね〜、在学中にいろいろチャレンジして、カッチリ生きたかったんです私。専門学校(文科系)では数多くの資格取得、留学10ヶ月も入れて計三年学び、4次面接を経て、一流と呼ばれる企業に就職しました。入社後も、評価は高く、賞、ボーナスなどいただく機会に恵まれました。留学中も、特殊語学クラスに招待されて、良い待遇を頂きました。ただしね、私の周りは優秀な、一流大学卒ばかりでしたよ!現在海外在住、こちらでも資格取得(6ヶ月)をして自国英語圏の、公務員として働いてます。今現在も、学位は取得していません。英語でも、日本語でもコミニュケーション能力は高い方だと思います。だから学歴は。。YES and NO。中高生の皆さん!先ずは、自分がどう生きたいか考えてみたら良い。

    ユーザーID:3279904388

  • 50代女です

    私の場合は役には立ちませんでした。強いて言うなら、就職が楽だったことくらいです。
    一旦職を離れたら潰しが効かないのが短大の泣き所だと思っております。
    むしろ、結婚してから取った数種の資格が私を助けてくれました。

    でも、大学は行っておいて損はありません。就職の間口が拡がるのも去ることながら、若い時代の大学の4年間って、何物にも代えがたい貴重な4年間なのです。
    友達と泣いたり笑ったり、必死で単位取ったりアルバイトで苦労したり貧乏旅行したり、勿論お金に余裕のある学生もいるでしょうが、7割り方は苦労するかも知れません。でもその(楽しい)苦労がこれからの人生を造ってゆくのです。

    それと、大学は高校と違って、知識に奥行きが求められ、論文を書く機会が増えることで、必然的に理論的思考力が備わってきます。その鍛錬が、例えば社会に出た時、案内文を書く、詫び状を書くことが苦ではなくなっている自分に気づきます。会議やプレゼンでも起承転結で聞きやすいものを仕上げることができる、この理論的思考力が備わっているかいないかで仕事の幅も違ってきます。

    ユーザーID:8943625436

  • 真実のこと

    学歴は役に立つかどうか。
    ま、適材適所にハマれば使えます。

    たとえ旧帝大とよばれるところ出身でも
    例えば、電子工学を専攻していた人が、法律関係の職場に放りこまれたら
    すぐには役に立ちません。

    ただ学歴社会の荒波で勝ち続けてきた人は、
    畑違いの職場に来ても、なんとか学習してついていける確率が高い。
    途中で勉強を投げ出してきた人はすぐ諦める傾向がある。

    それと就職活動現場において「個性の時代」だの「特技があれば」というのは
    「充分な学歴があることが前提」です。

    学歴がなく、個性だけがある人は大企業ではなく
    その個性や特技がマッチする場所を探す必要があります。

    「名の知れた企業にもぐりこむ」という一点においては
    「学歴は役に立つ」。

    その後のことは「本人の努力と運の問題」これが現実です。

    ユーザーID:7622688710

  • 学歴というか資格は役立つ!

    私は教員免許を持っています。短大卒です。
    今はその資格を活かした仕事をしてますが、非常勤です。兼業主婦にしては時給も良く充実しています。
    子育てが少し落ち着き仕事を探そうと思った時、すぐに仕事先が決まりました。

    学歴が役に立ったと感じた事はないけれど、資格、免許は役に立ちました。

    ユーザーID:9935843995

  • だって学歴社会だもの

    そりゃー役に立ちますよ
    「○○大卒(そこそこ有名お嬢様大学)」というだけで
    「えっ?!そ、そーなんだ。。。(汗)」って雰囲気になります
    役にたつのはこれくらい
    でも大きく役立ってます
    人との付き合いって、持ち物とか見た目とかそういうのが大事ですからね
    「大卒」も大きな持ち物なんです
    だって学歴社会だもの
    それでいーんです

    実際に勉強した内容が仕事に役立ってるかと言われると「NO」です

    ユーザーID:5043852318

  • 役に立ちました

    大学教員です。ハイレベルな同級生に刺激を受け、楽しく勉学に励みましたし、職に就く時は高い学歴があって当然という感じだったので、役に立ちました。

    受験勉強を通じて勉強するためのコツを掴んだ気もしますし、知識も身に付きました。

    高学歴だから良いというものでもないですが、努力ができる人であるか、記憶力が良い、もしくは本当に賢いことの証明にはなると思います。

    ユーザーID:0993980397

  • 役に立った

    公立トップ校から1.5流大学に進学。メーカーに勤続20年です。

    私の場合、役に立っていると思います。
    就職活動中に学校名で門前払いをされることがありませんでした。就職しても学校名で一目置かれます。一、二世代上の役員クラスからも後輩ということでかわいがってもらいました。高校、大学の友達もそれぞれ活躍しているので、幅広い人脈があります。

    入社後に学校名である程度の能力を期待されますが、クリアできて当たり前。できなければ「○○大のくせに使えない」と逆差別されます。

    学校出たらゴールじゃなくて、一生努力することが大前提ですね。
    努力できる根性があるということ、ある程度の地頭は良いので努力すれば結果を出せそうなこと、の証明書が学歴かと思います。

    あくまで一般企業勤務の場合です
    他の職種の方の話も聞いてみたいです。

    ユーザーID:1156183758

  • とりあえず 使っている

    学歴、と言うより、とりあえず、大学を卒業しなければ貰えない資格で働いています。
    でも、働く形態がいわゆる「パート」なので生涯賃金は
    高校卒業して看護師になって35年以上働いている友人の足元にも及びません。
    ただ「時給」換算すると普通のパートの2〜3倍はいただけます。

    私の年代だと大学に行っている女性の方が少数派なので
    逆に大学へ行っていることが自慢ぽくて隠していることが多いです。
    ママ友の間でも微妙に派閥になってしまって「偉ぶってる」組扱いでした。
    娘の婚活のために「親の会」に行ったら「ご家族みんなが立派すぎて・・・」と
    男性方の親に言われて敬遠されました(娘・母は大卒、父・兄は大学院卒)
    ご近所つきあい、遊び仲間においては学歴は邪魔だと感じました。


    自分の子どもに関しては、とても優秀でできの良い子たちでした。
    二人とも塾に通うこともなく国立難関大学に行きました。
    中学受験とかの話を聞くと、そこまでしなければイイ大学に入れないの?と驚きます。
    でも結局、必死にならなかったせいか、今、娘は派遣でフラフラしています。
    彼女にとっても学歴はマイナス要素のようです。


    東海・50代・女

    ユーザーID:5137092754

  • もう、30年以上前ですが

    短大しか出ていませんでしたが、好景気のせいで銀行に楽々就職しました。

    まだ仕事も出来ず会社に何も貢献してないのに、高卒で入って2年目の人と初年度から同じ給料ももらえて、私はラッキー!でしたが、高卒の先輩からはズルいとブーイングが出てました。

    でも、その分学校で授業料も払って勉強してたんだから、仕方ないじゃん!と内心思ってましたけどね。

    高卒の同僚や先輩は、やはり2年早く社会人になってたので、しっかりした人ばかりでしたね。

    京都在住、50代後半、女性です。

    ユーザーID:4797903207

  • ある意味、ID替わりとして役立ったかも

    私の夫は私立のそこそこの大学出身なのですが、結婚してから、ある日
    驚いたことに、国公立大学出身の人はバランスのとれた人柄だと判断できる、
    と発言したのです。( ちなみに私は難関と言われる国立大学出身 )。

    確かに、私たち( バブル世代 で、地方出身 ) の間では、私立を選ぶのは
    個性が強い、というイメージがややありましたが。

    夫やその一族から、そういう意味で一応大丈夫だろう、と思われていたのかな
    と思います。

    また、30過ぎて転職する際に、プラスに働いたかな?と思える節がありました。

    ユーザーID:9189129196

  • 全く無意味ではない

    社会人になってから、仕事の出来と学歴は全く相関が無いというのを痛感しました。

    就職活動では、学歴は多少有利になると感じました。

    プライベートでは、良い男性と結婚出来ました。結婚出来た理由はもちろん学歴だけではありませんが、この学歴も一役買ったと思います。

    学歴に拘りすぎる必要はありませんが、志望大学合格に向けて努力した経験や、学んだ物事は無駄ではないと思います。

    北海道 30代 女性

    ユーザーID:9505146455

  • 役に立ちましたよ

    埼玉県北部在住です。40代後半、女性です。
    都内での就職の時の募集で「専門・短大卒以上」という学歴が必要でしたので、役に立ったと思います。
    現在、住んでいる所では高卒の方の方が多いので「何高校出身?」と聞かれることもあり、特に役に立ったことはありませんが。

    ユーザーID:2299297009

  • 有効です

    東大卒です。バブル時に都銀に就職し、今は外資系金融で2000万円ぐらいの年収です。仕事内容を考えると妥当な水準です。転職でも学歴は有効でした。今の会社でも採用時(新卒は取りません)には、学歴を確認します。

    ユーザーID:1589997012

  • なんとなく役立っているような

    中学から私立で中高一貫教育を受け、受験勉強をして都内の4年制の大学を出ました。
    浪人も留年もなく、ストレートで出ました。

    正社員で就職したのち、海外にワーキングホリデーで行ったりしていたので帰国後にまた就活したりしましたが、
    どこ受けても書類で落とされることはなかったです。

    大学で勉強したことを職業にできてるわけではないですが、履歴書的にはどこに出しても恥ずかしくないと思っていますし実際書類選考ではじかれたりはしていないので、役立っていると思います。

    ユーザーID:4053338030

  • 無いよりは

    40代女性です。
    今はフルパート。
    派手でふらふらしたタイプのためか、学歴の高い方がたまにちょっとバカにした言動をしてくることがあります。カチンときたらさりげなく学歴を匂わせます。
    相手の顔を見てちょっとスッキリします。そんな使い方が主ですかね(笑)

    実際、進学するに従って偏差値が近い人は生活環境や考え方も近い人が多いので一緒に過ごして気が楽です。
    地雷も似ているし。
    そういう面ではある程度の学歴はあってよかったと思います。
    今でも学生時代の友人と会っている時が1番本音で喋れます

    無理して他を犠牲にしてまでとった学歴でもないので素直にあってよかったと思いますよ。不要なら隠せば良いし。
    ただ、借金してまでどうにかとった学歴、とか青春を全て捧げて勝ち取った学歴、とかだと「こんなに頑張った割に価値がないな」となるのかもしれませんね。

    ユーザーID:2597045020

  • 関西で生まれ育った30代女性です

    語学力や発想力を活かした仕事をしたい!そう思われる学生さんは少なくないのではないでしょうか。私はそんな仕事をしています。

    私自身に学歴が役に立ったかどうかわかりませんが、少なくとも私が採用する立場にたった時は学歴を見ます。特に高校の偏差値を確認します。

    理由はいくつかあります。

    私の仕事では正確な英語力が求められます。文法を理解していること、つまり中学・高校時代にしっかり勉強している人が欲しいのです。

    私の仕事では人種や宗教などさまざまな配慮が必要です。この点でも、地理・歴史をきちんと学んだ人が欲しいです。

    もうひとつ。中学・高校は(特別に優秀な方は別として)努力が点数に直結します。そこでコツコツ努力する習慣が身についている人は、仕事でも同じように努力してくれます。

    もちろん例外はあります。そういう人は実はとんでもない天才で、普通のサラリーマンには収まらないので例外ですね。

    普通の会社に応募してくる普通の人を見るとき、偏差値は絶対です。あくまで私の場合は…ですが。

    ユーザーID:3958268820

  • 思わぬところで役立った

    アメリカ在住の40代女性です。

    アメリカで就労ビザを取得するのに、4年生大学卒業資格が必要でした。
    (大学卒でないのなら、就労経験の証明・評価などかなり手間がかかる)
    大学を出ておいて良かった、海外ではそれが評価されるんだ、と気づきました。

    大学で勉強した第二外国語であるフランス語も、意外な形で役に立ちました。
    その時に一生懸命勉強したのがベースとなり、時々フランス人を相手にする現在、ハッキリと助けになっています。
    心理学や人間発達学といった講義や色んな教授のちょっとした話も、今でも日々の生活で思い返すことはしょっちゅうあります。

    大学で勉強することは、学歴ブランドを得るだけではなく、人生の肥やしになります。
    良い大学や良い企業、という短期視野では、大学の本当の価値がわかりません。

    ユーザーID:7332045629

  • 学歴はないが資格は役に立ってます。

    お住まいの地方、北東北。年代、50歳、性別、女性。

    高校が田舎の進学校で「男子クラス」があるくらい、女子の進学率は低い時代。短大の偏差値は高く、上智短大を落ちて上智大学に行くくらい、4大は「婚期を逃す負け組」か「就職しない超富裕層の遊学先」でした。小町で出る神奈川県立外語短大は共学でした(実際は男子は数名かいないかったですが)高卒就職組には「郵便局」と言う大量受け入れ先があったので、勉強をしっかりやれば高卒地方在住でも超安定な一生。女子が進学するのは地元国立大を出て、小学校教諭が最高峰。お金があれば薬剤師。4年看護大はありません。高校看護科から良くて専門学校か短大で、お礼奉公がある時代でした。つまり高卒でもちゃんと勉強していれば一生安泰だったのです。

    で、私。国家公務員の行政に受かりました。でも18歳で働き「続ける」のが嫌で親に怒られながら蹴り、専門学校に行き、二年目、税理士資格を取りました。

    学歴ではないが、行かないと資格は取れなかったし「商業高校の人」と話し「私ならすぐ取れる!」と思えました。

    新卒から働き「続ける」=「学歴」ですが、子育て後「再就職」=「資格」と思います。

    ユーザーID:8145915714

  • 2回ほど必要でした

    中国地方40代女性です。学歴は2ヶ所の就職先に必要でした。但し、金額の元を取れたかどうかは疑問です。その他、私の勉強したことは生活や子育てには役立つ内容なので私は満足しています。

    ユーザーID:4785288315

  • 専門学校

    専門学校にいき、就職に一生困らない資格をとりました。
    大学へいき、大学生をやりたかったですが経済的な理由で泣く泣く専門学校で…
    周りの友人は大学でコンパ、バイト、サークル…と楽しそうでした。

    私は、毎日授業、レポート、実習でバイトもままならず本当に大変でした。
    大学生が羨ましかった(笑)

    でも、30代半ばの今結婚して子どもが二人いて専業主婦ですが
    もうちょっとしたら、仕事復帰予定です。
    以前、結婚直後妊娠希望だからずっと働けない。と断ったんですが
    それでもいいから!と言ってもらい就職。
    すぐ妊娠しましたが、会社の意向で無理やり育休をとらせてもらい手厚い給付金をいただきました。
    その後、復帰してしばらくして
    専業主婦に戻りましが仕事はいくらでもある環境です。融通もある程度きかせてもらえます。
    やめたら仕事がない!と今の仕事にしがみつかないでいい楽な環境です。

    同じように結婚した大学を出た友人は、資格があるのはいいよね…
    資格とればよかった。と口を揃えて言ってます。

    我が子には先を見据えた進学をしてもらいたいと思います。

    ユーザーID:5625779965

  • あってもいいかな?

    公立小学校から、中高一貫進学校、東大と進んだ60代女性です。

    学歴があれば一生安泰という意識はありませんし、同窓の人たちにもないと思います。
    逆に、中学受験を終えた時点で、学歴はスタートに過ぎないと悟った記憶があります。
    国家資格なども同じなのですが、これさえあればOKなどというものは世の中存在しません。
    人生、一生勉強と努力は必要なのです。

    かといって学歴が意味がないかというと、一定のスタート地点に立てるというメリットがあるのは事実ですし、また、優れた友人たちと巡り合えたという実感もあります。

    私自身の父親は高等小学校しか出ていません。
    自らの勤勉と努力で一家を支え、大学を卒業させてくれた父を尊敬しています。
    ですから、学歴がないことへの偏見はないつもりです。

    しかし、国も家も貧しく希望した進学の叶わなかった父の時代に比べ、現在は進学がはるかに容易になっています。
    学歴不要の世界で活躍されている方は別ですし、あくまで一般論ではありますが、学歴は一定の意味で本人の才能と努力を示すものと言えるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9570869189

  • 大学に行けば良かったと後悔してます。

    都内で生まれ育った40代女性です。最終学歴は短大。

    入社資格に最終学歴高卒以上とかいてある企業の非常勤に転職しました。
    採用されてわかった事。非常勤に高卒はいなくて、短卒か大卒しかいない。
    採用担当によると、高卒と短大卒以上が応募にきたら迷わず後者を採用との事。
    短大だけでも行っておいて良かったと思います。

    しかし、より良い条件を求めて、正社員雇用の企業に転職したくても、求人票に書かれている最終学歴は大卒以上。
    応募のスタートラインにもたてない。
    大学に編入しておけば良かったと思います。
    私と同じ後悔をしている人って結構多いと思いますよ。

    出産を機に退職をし、子供が大きくなったので求職活動を始めています。
    大卒相当の知識が必要な資格をとり、正社員雇用案件も来ます。
    年齢を重ねたアタマと肉体には家事、育児、勉強は大変過ぎました。

    学生時代の時間のある時にしっかり学び、大学くらいは行っておいたほうが良いと思いますよ。

    ユーザーID:8319140189

  • 役に立っているというか


    ずばり、大卒以上でないとなれない職業だったので、役に立っていますとしか言いようがない。
    そこそこの民間企業で総合職になろうと思えば大卒以上は当然でしょう。

    このトピの趣旨が今一不明なんだけれど・・大卒でもランクがあるよね、AとかFとか。その事を聞いているのか?単に高卒・大卒・院卒の区分けを問題にしているのか?

    超大企業でもこの頃は大学のランキングに拘りませんという所が多い。が、そう言っている当の社長は難関大卒なんだよね、大抵は。
    そこからすれば、ぶっちゃけ学歴は役に立っている、ということになる。

    まぁ、学歴は厳然と存在していますよ、日本に限らず何処でもね。

    もっともあるファストフード運営企業では、会長も社長も高卒バイト上がりだけれどね。
    いいね、でもそういう会社は多数派?違うでしょ。

    ユーザーID:8062385770

  • 役に立ったケース

    還暦を過ぎたリタイア世代の爺さんです。

    私の場合には学歴が役に立ったケースで
    しょうね。研究者から大学の教員になった
    からです。

    いろいろな大学を学生・院生・教員として
    経験しましたが、学歴面で重視されるような
    大学は圧倒的に研究の環境がよかったですね。
    逆に言えば、そういう大学でなければ、研究者に
    なるのは難しく、教員になるのも難しかったと
    思います。

    奨学金も学問を奨励する意味での奨学金で、
    返却を免除される職につけたおかげで、
    かなりの金額を援助していただきました。
    あれもやはりそういう大学に在籍していた
    ことによるメリットだったと思います。

    私がやっていた学問は基礎的な領域の学問
    ですから、そういうインセンティブがないと
    存在すら危ういところがあります。昨今は
    すぐに役立つことや利益が出ることに大学
    での研究全体が移ってきていますが、こう
    言う風潮はどうかと思います。すぐに役立つ
    ことを研究するなら、企業でやればいいのです。

    学歴ですべてが決まるわけではありませんが、
    自分の進む道と学歴がどのように関わって
    いるかを、若い人たちはよく考えたほうが
    いいでしょう。

    ユーザーID:7154948132

  • 役に立ちました

    親に感謝です。大いに役に立ちました。
    法学部卒業50代女性です。
    法曹資格なんて夢の夢というレベルの国立大学です。

    学生時代は「よくわかんない。要領よく単位とって早く卒業して、ちょっとお勤めして専業主婦になるんだ」
    実際お勤めして専業主婦になったよ。
    あまりにヒマだったので、40歳くらいでマイナーな資格試験を取ってみたらそれが自分にとって大当たり。
    その分野の専門職として、パートタイマーですがプロです。
    なまくらだった法律知識について、もう一度ブラッシュアップして、実務に役立てています。

    同じ資格を持つ人の出身分野は様々ですが、共通しているのは受験勉強経験があるので、勉強慣れしていること。
    しょっちゅう制度がマイナーチェンジするので、職に就いている間中、ずーっとお勉強が必要なのですが、それが苦にならない。むしろ勉強好き。

    学歴が役に立ったというより、大したレベルでなくても勉強癖つけておいたら大人になってからでも役に立つ、という経験談でした。

    ユーザーID:9940895503

  • 少し役立ったかもしれません。

    私の卒業時は 男女雇用均等法がない時で 4年制大学を卒業の女性は 就職困難な時代でした。 銀行は短大しかとってくれず 私は 大卒女子5倍の競争率でデパートになんとか就職できました。 結婚しても働き続け 出産で退職しましたが、そこでの6年間弱働いた経験が 今後の私のパートの仕事に大きく役立ったと感じています。
     私の卒業した大学は ミッション系女子大で 地元では人気のお嬢様大学と言われています。
     ですから パート探しに苦労したことは ありません。あるパート先では 後で聞いたことですが 社長が あの学校を卒業した人を落とすわけにはいかないと言われたそうです。40歳位までの年齢制限があるところに46歳で入れたのは その学校を卒業したおかげみたいですね。
     まぁ 学歴はないよりあった方がいいですね!! 50代 岡山 女性

    ユーザーID:4474238374

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧