あなたの人生でぶっちゃけ、学歴って役立ちましたか?

レス272
お気に入り532
トピ主のみ3

編集部

編集部

発言小町ユーザーのみなさん、初めまして。読売中高生新聞編集室です。

読売中高生新聞では4月から、大人の本音を10代に伝える新企画「大人の本音アワー」をスタートさせます。
今後、この掲示板に中高生が抱える様々な素朴な疑問をアップしていきます。
理想と現実のはざまでゆれる10代に、親も教師もなかなか言えない、オトナの本音をぶつけてください。

最初のテーマは「あなたの人生でぶっちゃけ、学歴って役立ちましたか?」

「学歴社会」と言われてきた日本。
「いい大学に入り、いい企業に入れば、一生安泰」な〜んて、未来を楽観視できる時代もありましたが、
最近は、かつての超一流企業ですら、あっという間に経営危機に陥る時代です。
その一方で、都会の子どもたちの多くが厳しい中学受験に挑戦しているし、
東大や京大への合格実績がいまだに、予備校や高校の評価基準になっていたりもします。
そう考えると、やっぱりみんなにとって学歴って、重要なものなのかもしれません。

そこで、みなさんに質問です。
あなたの人生でぶっちゃけ、学歴って役立ちましたか?
就職活動や仕事、プライベートなどを振り返り、率直な意見をお聞かせください。

投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。

ご意見の一部は、読売中高生新聞(http://www.yomiuri.co.jp/teen/)で転載させていただくことがあります。

ユーザーID:0442088133

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数272

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 272
次へ 最後尾へ
  • 役に立ちました!

    中部地方在住の40代女性ですが、学歴、役に立ちまくりです!

    私はその地方で一番と言われる旧帝大に通い、そこで夫と出会えました。
    結婚することになったときも、夫と同じ大学ということで夫の両親から歓迎され、とんとん拍子に話が進みました。
    義父母は、高学歴に育てた息子が、低学歴のしかし外見だけは良い女性にひっかかる事を警戒していたようです。
    旧帝大卒の女性なら息子の相手として申し分ないと、結婚後も何かと良くして下さいます。
    出産した後も、子供の勉強をみてあげることができます。

    今は子供がある程度大きくなったので、子供向けの英語教室の講師をしています。
    比較的高時給なこの仕事につけたのも、学歴とそれを得るための勉強のコツや集中力があったからだと思います。

    ユーザーID:0729082538

  • 70才です

    高校が進学校でしたので、ほとんどが進学しました。
    とは言え女子は親の方針で短大や地元の大学の人多かったような。
     私は芸術系でしたので都会に進学しました。
    50年前ですので環境や勉強内容、高名な教授陣、友人達、すべてが魅力的でした。
    仕事にも不自由はなく、楽しんで続けることができたと思います。

    ですが世の中には色んな社会があり、
    この年で新しい集団に溶け込もうとすると学歴を隠したほうがいいのではないかと思われる場合もあります。

    何といっても大学に行かなければ会うこともなかったであろう全国から集まった個性豊かな友人達。
    時間が自由になった今、再び友好を温めあうことができるのが一番の幸せです。
    その当時一応お嬢さんやお坊ちゃんだった人たちが若いころの意志を貫き堅実な生活をしているのを垣間見るのも嬉しいことです。

    ほんの一握りしか進学できなかった時代に理解してくれた両親に感謝してもしきれません。

    ユーザーID:5323718452

  • 役に立った

    アラフォー女性で慶応卒です。
    新卒採用時に有利でした。
    今はパートの事務員ですが、少なからず学歴が役に立ち、満足な待遇で働いています。
    大学の同級生だった主人の収入が良いので、パートは趣味みたいなものです(しっかり働いてます)。
    ここでしか言いませんが、高学歴の男性と結婚するために偏差値の高い大学に入ったので、今の生活は目標通りです。

    ただ、特別な能力(特技や飛び抜けた行動力、交渉力、発想力など)のある方は、学歴などに頼らずとも活躍できるでしょう。
    私は凡人なので、少しでも高い学歴をつけることにしたのです。

    つまり、誰でも自分の強みを知って伸ばすことが大切だと思います。

    ユーザーID:3045205071

  • 偏差値が高い高校を出て就職して後悔

    40代です。諸々の事情があり、高校を出てすぐ働きました。

    その会社が倒産し、転職活動の際に苦しみました。
    応募したい企業、取りたい資格、ことごとく短大卒以上が必須条件。

    偏差値が高い高校を出ていた為に、勝手なイメージを持たれ
    「頭いいから何でもできるよね」と無茶な仕事を振られてウンザリしています。

    ユーザーID:2309333430

  • とても役立っています

    関西、40代、女性。学歴がないと生きていけないとは思いませんが、私の現在の暮らしや仕事は大学・大学院での学びがなければ、あり得ません。
    大学での知識が仕事にそのまま役立った部分もあるし、研究の方法論を色々な場面で応用して仕事をしてきました。
    私が子どもの頃は、まだ女子で大卒理系だと結婚が難しくなるかもと言われ、現実その通りになりましたが、一人でも仕事をして先行きの心配のない賃金を頂けているのは、大学院卒の学歴なくしては考えられません。現在は、女性でも仕事をもって自立した人が増えているので、進学時に自分の考えを貫いて本当によかったです。
    親元を離れ、大学時代に時に寝食をともにした友人たちには、いまでも一番の理解者がいます。
    大学・大学院で自然や社会について視野を広げられたことは、仕事を離れて人間としても、長い人生を生き抜いていくための重要な支えになっています。

    ユーザーID:5576843500

  • 就職先が問題です

    先日、ママ友とパートについて話していたのですが.

    資格なし国立卒のママ、高卒の私、パート先が同じです。

    資格あり専門学校卒のママは、午前中だけの条件のいいパートに勤めています。

    学歴があって、高給な会社に就職しても、出産で退職すれば、ただのママです。

    一生会社をやめずに子育てできるなら、学歴は高いほうがいいと思いますが、結婚出産で退職して、パートへなら、学歴より資格、つまり復職しやすい資格を取っておくべきだったと、後悔しています。

    ユーザーID:5680694342

  • 十分役に立っています

    還暦を迎えるオバサンです。女子大生ブームのハシリの頃、4大を卒業しました。
    私立大学ですが、一応出身校が知られても賞賛こそされ見下されることは絶対
    ありません。私の密かな自慢は、その大学に入る為に猛勉強したということ。
    これは、幾つになっても勉強して色々な資格を取ることの支えになっています。

    今の職業の資格は大学で取ったもの。このままあと数年は働けそうで、有難い
    限りです。
    ただ、田舎に住んでいると、私の年代で女の大卒は多くなく余計なイメージを
    持たれてしまい、「あの人ならできる」と勝手に決めつけられてやりたくない事
    を無理強いされたりします。こういう時、なんの為に大学を出たんだろうと少し
    理不尽な思いもします。

    近所の若者はみんな大卒となり、田舎には帰って来ません。

    ユーザーID:3046532582

  • 役に立った

    アメリカで大学院にいきました。ただ、いきたいMBAではなく、他のMAです。しかしながら、MAでも、修士だったので、アメリカの就労ビザがかなり楽に取れました。その後、永住権もとれ、アメリカ在住です。アメリカは意外と、学歴社会です。アメリカの大会社は、学歴をみます。高卒で、IT関連の知識も実務もできるアメリカ人が、やはり、学歴があると、楽になることが多いと言っていました。アメリカは学歴がなくともチャンスは日本より多いかもしれませんが、学歴も、考慮されます。

    ユーザーID:7653976223

  • 考察

    東京 女性 50代 4年制大学。

    内部評価  100%
    大学での専門の学問研究、取得した専門職の資格はとても役に立っています。
    知識技能など専門職としての実力をかなり鍛えられ 卒業以来希望の職種まっしぐら。この大学で学べた事と人脈は人生の宝です。

    外部評価  50%
    その大学は知名度の点では「知る人ぞし知る」専門職特化の大学だったので、
    その業界を知らない人の反応、一般社会では軽く失礼な扱いや誤解がありました。
    まあ 世の中こんなものでしょうね。

    考察点
    ニッポンの学歴社会は 【学】歴社というより【学校名】歴社会ではないか。

    ユーザーID:8136125848

  • 役立ちました。

    40代後半女性。GMARCH文系卒です。
    あくまでも「学歴」限定の話として言えば、そりゃ役立ちましたとも。
    まず収入面で。新卒時の初任給が高い。また、いったん育児で仕事を辞めても、再就職の時に大卒者のみ募集のパート(時給が高い)に割とすんなり採用された。以上2点だけでも充分ありがたいことです。

    あとは、男性社員に対等に扱われやすいということはあったと思います。私たちの時代は女性社員は高卒、専門卒、短大卒、4大卒というパターンで、4大卒だとナメられにくいということは正直言ってあったと思います。簡単に言えば「女のコ扱い」されにくいというかね。今は4大卒女性が多いですし、昔ほど学歴信仰みたいなのはないですから、あまり関係ないだろうと思いますけどね。

    でも仕事をしていく上では、結局はその人の能力・努力・心構えの方が大事で、これは必ずしも学歴とはリンクしてないこともあります。パート先で上司だった女性は高卒だったそうですが、とても仕事のできる方でしたしね。さらに、「生きる力」みたいなものは、これまた全然学歴とは別系統の能力です。

    こんなことをウチの中2男子にはよく話しています。

    ユーザーID:7296245884

  • 役に立ったけど、運がよかっただけでした。

    50代、当時のレベルでは都内の有名短大卒です。
    周囲は短大に行く人が多かったので、それが当たり前だと思って短大に進みました。結婚を機に退職、子育て中はパートをしながら資格取得の勉強もしていました。

    さて、子育てがひと段落して就職しようと活動しだしたら、どこもかしこも応募条件が大卒以上。どうにか短大以上の会社を絞込み、社員になれました。
    後で知ったことですが、私が選考落ちしそうだったところ、「この短大は中程度の大学よりも優秀」と評価した方がいらして、応募書類を検討しなおしてくださったそうなのです。
    その方がいなかったら、短大はダメ、と学歴欄を一瞥しただけで落とされていたことでしょう。

    偏差値が低くても大卒は大卒、って理不尽な気がしますが・・・、オバサンの戯言でした。

    ユーザーID:4083679619

  • 役に立ちました

    60代、男性です。
    住まい(出身も):東京
    年代:60
    性別:男
    最終学歴は大学です。大学を受験するときに、将来の職業(会社ではありません)を決め、それに相応しい学部、学科に入学しました。もちろん職業も予定どおりです。学歴が大学のランクを言っているのならば、それなりの大学です。
    少なくとも高校生の時に、将来の職業を考えていない人がいることが不思議です。

    ユーザーID:7235822721

  • だいぶ役に立ってると思います。

    今は学歴というより職歴が役に立ってると思いますが、そもそもその職歴が学歴あってのものでした。

    大学時代の教授の推薦で、名の知れた大手に就職できました。
    そこは3年程度で結婚退職したのですが、その後の就業は会社名がかなり効いてましたね。
    子育てしながら派遣やパートをしてましたが、採用試験で落ちたことありません。

    最近、再就職しましたが、ま・・天下り的に同一業界の中小に好条件で雇ってもらえました。

    大学に入らなかったら大手に就職はかなわなかったので・・やはり学歴が役に立った事になると思います。

    ユーザーID:2345816430

  • 低学歴でも、役立つようにする

    私は50代の男性、大手メーカーの開発部に勤務しています。
     
    学歴は工業高校卒で、その高校も統廃合で無くなりました。
    でも、大手メーカーに就職できて役立ったと思います。
     
    若い頃は、工場の作業員から本社の商品企画部へステップアップ。
    優秀な上司達(旧帝大卒やK大卒)に育ててもらいました。
     
    中年になり工場の事務員をしていたのですが、開発部へ大ジャンプ。
    幸運にも、重要な部品の開発設計を任せてもらっています。
     
    今は若手の教育で、曖昧にしか分かっていない事を自覚させる為に
    「高卒,営業系のおっさんに分かるように説明して」と言います。
     
    まとめると「低学歴でも、役立つようにする」でしょうか。
    もちろん、職歴や趣味などでも役立てる姿勢が大事です。
     
    学歴に関係なく、皆さん一緒に頑張りましょう。

    ユーザーID:3496353461

  • もう賞味期限切れ?

    関西地方・30代女性。

    そこそこ偏差値の高い大学の文学部卒。
    卒業後は大学名もあって、不況にもかかわらずまあまあの会社に総合職で就職し、結婚を機に退職。
    結婚してすぐ、大手企業の契約社員に応募。10倍以上の倍率だったけれど学歴が決め手になり採用。
    その後、派遣社員になった時も大学名で信用され割合知的で環境のいい職場を紹介される。
    その後子供が生まれ、しばらく子育てに専念したのちアルバイトを始めるけど、教育関係なので
    筆記試験もあり大学名の受けもよく採用。

    私の場合、大学の勉強内容は趣味に近いもので非実用的、特に国家資格もなく
    就職に有利という意味ではもう学歴そのものの価値は賞味期限切れでしょう。

    まあ夫が同級生で高収入の資産家なので、基本的に生活の為に働く必要はないので
    永久就職という意味では役に立った・・・のかな?
    あとはママ友に学歴を聞かれて「頭いいんだー」と言われたことくらいですね(笑)

    ユーザーID:0551662051

  • あっても困らない

    大卒だったら良かったなぁ…と近頃思う専門卒です。
    高卒で今の職場に就職し働きながら専門に通い仕事に必要な資格(看護師)を取りました。
    転職の経験がないからか、これまでの人生で学歴が必要だった事がありません。
    夫も高卒ですが、学歴よりも経験と腕とセンスがモノを言う職業で商売をしており、有難い事に黒字経営で億の年商を上げています。
    学歴はないよりはあった方がいいのだと思います。
    最近大卒が増え、職場に大卒がいますが、やはり知識や経験が人間関係が豊富なんですよね。
    例え社会に出て学歴が無駄になろうとも、大学時代に培った知識や経験や人間関係は無駄にはなりません。
    大卒じゃないから…と、大卒の新人に鼻で笑われる事もないですしね。

    ユーザーID:7908752292

  • 学歴は高卒です

    女、四十代、一部上場企業

    当時は進学、就職は半分でした。
    配属は事務員でしたが、今は社内SEをやってます。
    学歴は高卒ですが、SEをやっていく為に資格や勉強は今でも欠かしません。
    今は役も付いています。

    私にとって学歴なんて不要です。
    やる気とスキルさえあればやっていけます。
    ただ学歴がないと役が付くまでは給料は大卒に比べて安いです。
    役付きになれば変わらないですが…

    ユーザーID:2258444288

  • 学歴プラス資格

    国家資格の取れる学部だったので資格を生かして仕事についている兼業主婦。
    学歴だけでは就職するまでが賞味期限、退職したら学歴よりキャリアを問われる。

    友人は大卒後2年会社に勤め、結婚→専業主婦→パート、このケースが多い。
    別の友人は社会的地位の高い裕福な男性と結婚→夫の祖母、夫の父母の介護人生。

    女性は男性よりも資格が大事ですよ。女性の学歴は賞味期限が早いです。

    ユーザーID:1789964190

  • 立ってます

    大卒です。
    ホワイト企業に勤めてます。
    大卒以上しかとらない会社です。
    たっぷり有休を取ってそれなりの給料をもらって、
    大した大学じゃないですが出ておいてよかったなと思います。

    ユーザーID:2713845794

  • 学歴がないとつけない職業があります

    北陸に住む50代の女性。教員をしています。
    教員になるのが子どもの頃からの夢だったので、迷わず国立大学の教育学部に入り、
    卒業と同時に教員になって現在に至っています。
    もうすぐ退職ですが、長年やりがいのある仕事をして充実した人生を送れたのは、学歴があったからです。
    医師もそうですが、やりたい仕事があれば、それに伴う学歴は必要です。
    ちなみに退職後は学校司書の仕事をする予定なので、働きながら放送大学で学んで資格を取りました。

    ユーザーID:4315092916

  • 無いことでは苦労しました

    40代 首都圏出身在住 女性

    役に立つ事の利益より、無い事での苦労、不利益は切実です。
    家庭環境により、何の惜しげもなく後先考えず、目前の小銭、自由、負けず嫌いな性格故に高校を中退しました。

    1か月も立たない内に社会の厳しさ、陰で見下される発言に心底後悔しました。

    今はがむしゃらに頑張って、事業主となりある程度の生活をしています。
    自分の子供にだけは無駄な苦労させたくない。

    学歴コンプと言われるかも知れませんが、無いことの苦労を知れば我が子には「無駄な」苦労をさせられません。
    せめて人様と同じスタートラインに立たせてあげたいのです。
    子供は現在進学校に通っています。

    ユーザーID:4705803187

  • 仕事上の能力とは比例しないけど

    還暦間近、資格職の地方公務員の女性です。
    専門学校で資格取得して就職しました。同期に有名大学卒もいましたが、仕事上のことで引け目を感じたことはありません。
    職種によるんでしょうけど、私の場合です。

    ユーザーID:2201932860

  • まあまあ役に立った

    2000年前半卒業、氷河期でした。
    たいした会社ではないですが、それでも狭き門でした。
    今でも同じ会社で働き続け、本当はもっと違う会社に行きたかったと
    いう気持ちもあるのですが、同期の夫と結婚、夫は一流企業に転職、
    可愛い子供達に恵まれたので、学歴は役に立ったのかなと思います。
    もし社内結婚でなければ役に立たなかったと感じていたかもしれません。
    仕事においてはいい大学出ていて、ある程度言っていることを
    信頼してもらえる感はありますが、育児に比重をおいているので、
    10年以上働いても、職位は新卒数年と変わりません。やる事はやって
    いるつもりですが、長時間労働が美徳みたいな三流企業で働いています。

    ユーザーID:6283218551

  • 役立ちました。

    新卒採用された会社では入社半年で最初の昇進試験があるのですが、
    高卒だと1年目はまず落ちますが、大卒だとほぼほぼ一発合格します。
    2年目には入社4年の高卒先輩より高給もらってました。

    再就職先ではそもそも高卒が居なかったです。大卒が採用条件です。
    それもなるべく偏差値の高い学校を出ているほうが大きな顔できます。
    取引先、上司の態度もあからさまに違います。

    もっと言うなら、高校までの勉強は正直基礎なので、社会で役立つ感がないのは当たり前です。
    空気の吸い方を知ってるからって誰もありがたがりません。
    大学4年の勉強も専門分野の上っ面をなでただけで、実地訓練をしてないから
    そこまで役立ち感がなくて当たり前で、学校での勉強というのはあくまで下地だと思います。
    社会にでてからいかに生かせるか、は個人の資質とやる気でしょうね。
    学校の勉強が役立たないとおもうなら、それはあなたの勉強不足。

    ただ職人を目指すならば10代は学校の勉強をするよりも修行したほうが有意義だとおもいます。
    10代の記憶力は半端なかった、と30半ばを越えて実感してます。あの頃やったことは忘れない。

    ユーザーID:5095653878

  • 役立ちました

    私は60代なので感覚が古いと思いますがこれまで学歴で助けられたことはたくさんあります。大学の評価が高いだけで私の実力は乏しいことはわかっていましたが卒業した大学の名前で世間を渡り歩いてきました。本当に助かりました。学歴は財産だと思っています。

    ユーザーID:7665657761

  • 役立ってます

    1.学歴と職業
    今の学歴がなければ付けない職業(専門職)に付いています。したがって,私の場合,今の学歴は,役立っているというより,不可欠です。これまで大学・大学院で学んできた専門知識は,実際に仕事をする上でも,役立っています。

    2.一般教養の意義
    プレゼン,コミュニケーション等において,国語力は非常に大事です。国語力がなければ,何事も話になりません。国際的な発信をする場合には,英語が不可欠です。専門知識を不特定多数の人たちに伝達する上で,数学ないし数学的思考は,大きな武器になります。以上のような意味で,高校までの学習内容も大変役立っています。一般教養的な知識は,自分の可能性と世界を広げます。

    3.学歴の相対化
    一定の学歴を得ることによって,学歴で不必要なコンプレックス(他者に対する言われなき優越感も含めて)を感じることがなくなります。大学・大学院には,素晴らしく有能な人もいれば,まったくダメな人もいます。たんに学歴で人を判断してはいけないということが,実地で経験できます。そのような次第で,私自身も,学歴に頼ることなく,つねに自己研鑽に励まねばと,肝に銘じております。

    ユーザーID:2213879271

  • 学歴は役に立っていないが、阻む壁は存在する

    商業高校卒、40年代女性、海外在住です。
    高校卒業後、大手孫会社の経理を8年(バブル時入社)、語学留学後に海外に渡り、
    現地会計事務所に就職、今に至ります。

    学歴ではなく日本の高校で学んだ基礎・日本企業で身に着けた経験が今に生きています。
    同時に、もし大学に行っていれば日本から出て、あらためて何かを学ぶなり、
    単純に求人に応募するなりする際に、もっと間口は広がった。
    日本の「高卒」という経歴が何度も何度も壁となって立ちはだかりました。
    (在住国も日本同様先進国で「学歴社会」なので)

    何歳からでも人生をやり直せるなんて嘘です。
    天才でもない人間は、勉強はできる時に・やらなければならない時にやらなければ、相当な時間・お金の浪費を覚悟しなければ、それは不可能な贅沢となってしまいます。
    日々のパンを自分で稼がなくてはならなくなってからではすでに遅い。

    誰でも卒業できる大学でも、行っておけ!

    ユーザーID:6389263134

  • はい

    学歴はないよりはあった方がいいと思います。

    私自身は高卒ですが…。
    資格試験でも受験資格が短大卒以上(実務経験○年以上というのもありますが)とかいう条件があったり、男性との出会いの場面でも学歴を気にする人も少なからずいました。

    同世代の知人は高校時代にいじめにあい高校を中退しました。
    中卒になるのでなかなか働ける場所がなかったと言っていました。
    その後通信制の高校を卒業したそうです。

    ユーザーID:8641573946

  • 学歴は、全国の優秀な人材を引き上げるハシゴの役割がある

    学歴が有る無しで、人生が変わります。

    学年一番の出来の良い兄と妹が居ました。

    兄は男の子だからと、県一の公立進学校に行き、
    奨学金でトップの大学へ進学。
    上場会社に就職し出世しました。

    妹へは、頭の古い親が「女は学問は要らない」として
    中卒で働くように言いました。東京オリンピック後の事です。

    同じ中卒の男性と結婚しましたが、不況時に、どちらかが失業したりと
    経済的には順調ではありませんでした。

    努力家で兄より優秀だった妹が、もし高校へ行っていれば
    もちろん自動的に大学へ進学していたはず。

    薬学部卒なら、単身で自活できる収入を得たでしょう。
    共稼ぎでも家計を豊かにできたでしょう。

    というのも、同年代の単身女性が
    『私は薬剤師になって良かった。自分で家も買えた』と
    言っていたからです。

    数十年まえ薬剤師は、女性にとって良い選択だったことが
    後に証明されたわけです。

    これからはAIの発達で薬剤師の仕事が無くなる可能性も
    出てきましたが。

    このように学歴は、優秀で、貧しい家の子弟には
    階層を上がる『社会のハシゴ(ソーシャル・ラダー)』の
    役目を果たしてきたのです。

    ユーザーID:9559153929

  • 高卒なのでわからない。

    なぜか、学歴を聞かれたことがありません。
    最初の就職は高卒で大手のアパレル。
    20代後半で広告業界に転職。
    作品を見て仕事がもらえるようになった30代後半で起業し、10年たった今社員3人でひっそりやってます。大儲けはしないですが、十分に食べていけます。

    自分で高卒と言ったことはありますが、聞かれたことがなく
    仕事に支障はないので 高卒でも困りませんでした。
    周りは美大や芸大が多いようですが、プロフィールに掲載されてるからで、こちらから聞いたこともないです。

    一度親友とトピ通りの会話になり、「学歴が必要じゃない職業だからじゃない?」と言われ ああそうなのねと思いました。

    ユーザーID:8658089962

先頭へ 前へ
91120 / 272
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧