あなたの人生でぶっちゃけ、学歴って役立ちましたか?

レス272
お気に入り530

編集部

編集部

発言小町ユーザーのみなさん、初めまして。読売中高生新聞編集室です。

読売中高生新聞では4月から、大人の本音を10代に伝える新企画「大人の本音アワー」をスタートさせます。
今後、この掲示板に中高生が抱える様々な素朴な疑問をアップしていきます。
理想と現実のはざまでゆれる10代に、親も教師もなかなか言えない、オトナの本音をぶつけてください。

最初のテーマは「あなたの人生でぶっちゃけ、学歴って役立ちましたか?」

「学歴社会」と言われてきた日本。
「いい大学に入り、いい企業に入れば、一生安泰」な〜んて、未来を楽観視できる時代もありましたが、
最近は、かつての超一流企業ですら、あっという間に経営危機に陥る時代です。
その一方で、都会の子どもたちの多くが厳しい中学受験に挑戦しているし、
東大や京大への合格実績がいまだに、予備校や高校の評価基準になっていたりもします。
そう考えると、やっぱりみんなにとって学歴って、重要なものなのかもしれません。

そこで、みなさんに質問です。
あなたの人生でぶっちゃけ、学歴って役立ちましたか?
就職活動や仕事、プライベートなどを振り返り、率直な意見をお聞かせください。

投稿の際は、ご意見とともに、お住まいの地方、年代、性別を記載してください。

ご意見の一部は、読売中高生新聞(http://www.yomiuri.co.jp/teen/)で転載させていただくことがあります。

ユーザーID:0442088133

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数272

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 役に立ちました

    薬学部卒業して薬剤師してます。
    いつ職探しても直ぐに希望に近い仕事が見つかります。
    18才の私良い学部を選んだ!ほんとは医学部志望だったけど多分医者より動きやすい。
    もう息子も薬学部で良いかな

    ユーザーID:2214368261

  • 博士号がないと出来ない仕事をしています。

    医療系の博士号を取得後、大学助手〜外資系企業技術者〜大学講師と渡り歩いてきました。

    まず、現在の大学では、講師以上になるには博士号がほぼ必須です。
    (一部実務に関わる所は、実務経験で代える事が出来る場合もありますし
    文系なら修士まででもいい場合もありますが、理系は博士必須が多い)

    また、外資系企業勤務の際も学歴があった事から
    本社スタッフにも、きちんと研究開発能力を事前に適切に理解してもらえました。
    (私の前任者がいずれも大卒か修士持ちで、担当分野とは違う専門出身だったためもあって
    「専門家を早急に雇え」と指示されていたそうですが
    私の経歴を報告したら、即OKだったそうですし
    本社でのトレーニング期間中も、スムーズに進みました)

    しかし、内資企業や地方はまだまだですね。
    大学助手の後、アカポスがなかなか取れず、企業にも就活しましたが
    内資は、どこも博士を雇おうとしなかったです。
    さらに、今の職場に来た際には「女のくせに博士号持ってて生意気」と
    陰で言っている教職員がいたと噂で聞き、ゲンメツしました。

    それでも、持っていて正解だと思います。

    ユーザーID:0653921627

  • 必要です

    学んだことは役立ちませんでしたが、学歴は必要です。

    世の中には、人を人間性で判断する人と、学歴資格外見家柄で判断する人がいます。

    学歴で判断する人が上司になった場合、学歴が無かったら人間扱いされません。

    お姑さんも人を学歴資格外見家柄を重視するものです。

    ユーザーID:1682666122

  • 役にたちました

    どうしてもしたい仕事があって、その仕事につくには最低大卒という条件だったので役に立ちました。

    それから結婚の条件として、年収、容姿、身長、学歴、同居/別居、職種、などがよく挙げられますが、このうちで一生変わる恐れがないのは身長と学歴ぐらいではないでしょうか。そういう意味では学歴って大切だと思います。

    ユーザーID:7213814203

  • 持ってて損はしないと思うけど

    東京の一流私大文系卒。大手企業に総合職で就職し、27で結婚して専業主婦。
    以前中学の同窓会がありました。そこで地元の女子大出て零細企業に就職、高卒の男性と結婚して専業主婦している人が
    「女の子が大学行っても意味なんかないよねー!」と力説。
    私に対しての当てこすり?で、いい大学出ても結婚したら専業主婦でおなじじゃんという意味。
    彼女が「桃はいい大学出てるから、再就職もいい働き口があるんでしょ?」と言うと、別の子が「社会に出たら
    職歴だってー!学歴なんかもう期限切れ!」と私の前で好き勝手なこと言ってました。
    私は生活に困ってないし働く必要もないのでふんふんと聞き流していましたが、本音では学歴って持ってて損はないと思ってます。
    出会う人だって違ってくるし。同じ専業主婦でも結婚相手が学歴によって全然違うと思います。
    社会に出たら職歴というのも真実ですが、やっぱり学歴がいいと派遣でも割と条件のいい紹介が来ます。
    私に当てこすり言ってきた彼女も、私の経済状況が気になるらしく、夫の仕事や年収とか子供の教育費とか受験とか探り入れてくるんですよね・・・女の子には学歴要らないって言い張るのも嫉妬だと思ってます。

    ユーザーID:0551662051

  • お姑さんの役に立っています

    家庭の事情で、大学に行きたくても行けなかったお姑さんが、
    嫁の私の学歴を自慢しているようです。

    ユーザーID:3556718818

  • 大いに役にたちました

    私は、60代女性です
    転職を10回以上しました
    私は、その地方では、殆どの人が知っている公立の短期大学を、卒業しました
    そのおかげで、何回も、仕事に恵まれました
    夫からは、転職するたびに、お前は、学歴だけが、良いと言われてました

    ユーザーID:0524421811

  • 女性も学歴が大いに関係あります

    ひと昔前、「顔が可愛ければ、勉強なんかしなくても将来お金持ちと結婚できるし」なんて言う人もいましたが、学歴があるに越した事はないでしょう。
    私は世帯平均年収900万の地区に住んでいる専業主婦ですが、同じ年代のママ友で高卒の人はいません。大卒、院卒、海外の大学卒、専門職、と高学歴のオンパレード。
    旦那様も学生時代や就職先で出会ったパターンが殆どだと思います。
    育ちが似ていて目的意識が高い夫婦が多いです。
    若いうちから良い環境、良い人達、良い経験が出来るのが高学歴の一番の利点ではないでしょうか。
    現に私を含め同じエリアの方々は皆さん押し並べて教育熱心です。
    教育こそが子供への最高のプレゼントだと思っています。

    ユーザーID:9196807583

  • 役に立ちます

    首都圏在住、30歳、女です。

    小・中は地元の公立、高校は県立トップ校、大学は有名私立大を中退し国立大卒です。

    卒業した国立大が第一志望(経済面ではなく、やりたいことがあった)で、
    現役時代に不合格だったため有名私立大に入学し、1年間の仮面浪人の末、国立大に合格・入学しました。

    上記のことで面接官に興味を持ってもらえましたし、1年しか通っていないとはいえ、
    有名私立大のネームバリューはあったのではないかと思います。
    就活はリーマンショックのあおりを受け、かなり厳しい世代でした。
    書類選考の「学歴フィルター」は存在するようです。

    職場で「頭が良い人」の位置付けで信頼され、得していると感じています。
    (上司世代には有名大学出身が少ない会社です。)
    また、同じ県出身の方からは大学よりも出身高校から評価されているように思います。

    学んだ内容は会社に入ればほとんど役立たなくても、学歴は一生ついてきます。

    ユーザーID:0172044063

  • 5月26日号の「読売中高生新聞」で紹介させていただきました。

    写真
    読売中高生新聞から


    本当にたくさんのレスをお寄せいただき、ありがとうございました!

    みなさまのご意見の一部を、読売中高生新聞の4月28日号に続き、5月26日号でも掲載させていただきました。

    中高生の読者からは、「自分も何か(学歴以外の)武器を身に付けなければ、と思った」などの感想が寄せられています。
    10代の読者が大きく視野を広げられるようなエピソードを多数寄せてくださいましたことに、心より感謝申し上げます。

    読売中高生新聞編集室では、第2弾として、
    10代の外見コンプレックスに、何か希望の光が与えられないかと
    「人は見た目が何%?」
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2017/0516/804385.htm
    についてもご意見を募集しております。

    改めまして感謝申し上げます。また今後ともご意見をお寄せいただければ幸甚です。
    引き続き何とぞよろしくお願いいたします。


    ユーザーID:0442088133

  • しかも2浪です。

    現在48です。
    比較が難しいのですが(一つに人生しか歩めないので)
    無駄ではないかなと、主に就職面ですけどね。

    今の子供が大きくなったころは違うかもしれませんが、
    古い例えですが、同期の桜とか同じ釜の飯とかの例もありますが
    その辺は役に立つのでは?

    ユーザーID:9388890699

  • 扉の鍵

    若い人に向かって、無限の可能性を秘めているとよく言いますよね。
    しかし現実は、その可能性の扉には施錠してあります。
    その扉の鍵こそ学歴なのではないでしょうか。
    たくさんの扉を開ける鍵
    開けられる数が少ない鍵

    でも扉を開けられたからといって、
    そこで活躍できるか
    充実した生活ができるかは
    保障されているわけではありません。

    また、初めから扉のない道がありますが。

    ユーザーID:8064967490

  • 人生を楽しむ上でも外国語専攻は役立ちました

    50歳代前半地方短大英文卒。
    日本人に生まれしっかり外国語を習得することは物事を考える上で結論から考え行動化する一助になる。
    当時は自宅生でないと就職が難しくつぶしがきくという理由のみで英語を専攻した。トップクラスの進学校で落ちこぼれてだったが、当時教員採用ゼロの予定年度に卒業予定で、超氷河期の就職難に無難な選択だった。
    就職時:短大卒以上が条件でCAに採用された。当時は採用枠が大卒のほうが数が少なかった。採用後も海外の航空会社との共同運航などプロジェクトの選抜や昇進など大卒と互角で抜擢。大卒との給料の差は15年以上続いたが役割を遂行する上で問題なし。
    自己啓発:仕事に英語は必要だったのと第2外国語のフランス語は仕事でも余暇を楽しむうえでも有用だった。入社時のTOEICはひどいものだったが23歳時点には700を超え留学経験のない割には800に届く時期もあり50歳を過ぎて専業主婦の今も英語でハリウッド映画を楽しめる。
    結婚時:相手が大学院を卒業し博士号を持っているが、英語を話す能力は自分のほうが上なので引け目を感じたことはない。私が高卒だったっ場合この結婚が成立しなかったかもしれない。

    ユーザーID:5111139280

  • 学び続けることに意義あり!

    私はもともと准看護師でしたが、その後働きながら看護師になりました。
    しかし実際に働いていると、それまでの勉強では足りず、臨床では色々な問題や自分の世界観の狭さを感じることが多かったです。そして生命倫理や心理学や家族関係論等を勉強するべく、病院で看護師として夜勤専門で働きながらずっと大学や大学院で学び続け、最終的には博士号まで取りました。
    だから、自分の必然のために学んでいたら結果的に学歴がついてきたという感じです。また、私は独身ですが、看護師の友人たちのように結婚し、家事や子育てにかけたエネルギーを私の場合は学問にかけた、というだけの違いのようにも思います。
     
    数年前、大学の看護学教員に転職しました。この転職は学位あってのことなので、その意味では役に立ったのだと思います。
    しかし、研究や教育にこれまで学んできたことの何をどう生かし、発展させていくかは私次第ですので、内容的に役に立っているか否かの判断はまだ先のことになります。

    ユーザーID:1444484160

  • あれば余裕になる

     60代半ばです。

     学歴はあれば自分の自信にはなると思う。
     自信というのは、人との会話や気おくれすることなどないから。

     仕事に役立つのはもちろんでしょうが、自分の知識があると物事を楽しめる。

     今の日本ではやっぱりあったほうがいいでしょうね。広い意味で。

     お金に困らない芸能人が、子供を私学に必死になっていれるのも、お金だけでは
     通用しない事もあるのを知っているからでしょ。

    ユーザーID:9496671482

  • 不登校児でした。

    学歴より、熱意・運。私の生き方と幸福感だと思います。
    10代は学校へ行きたくても、行けず。くらーい日々でした。
    21歳・日舞の仕事に採用され、世界中からの社用族の前で舞う、充実した日々でした。その後・着物が着られる・サービスの経験をかわれドイツ・日本食レストランに就職・現地人と結婚しました。
     学歴のある方は素晴らしいと思います。
    しかし、自分の人生を切り拓いていく力・幸運を呼び寄せるオーラ が必要です。
    今は幸せ・・・・多くのことに感謝しています。

    ユーザーID:1556136655

  • 私の場合

     関西在住、女性、43歳です。

     人は学歴では判断できないと、大学に行く前から思っていましたし、行って一層そう思うようになりました。
     ただ、「人は学歴で判断できない」と発言する本人に学歴があるかないかで、説得力が違うとも思います。
     堂々と言えるのも、学歴あってのことかなあ、というのが実感です。少々矛盾するようですが。

     人が知っている大学の出身だと、やはり言うだけである程度の信用を得られます。
     ですので、高校生にも、「学歴があって困ることはない」と大学進学を勧めています。

     ただし、学歴がその後の人生の安泰を保証してくれるわけではありません。
     今私は学歴がほとんど関係ない仕事で生活の糧を得ています。
     実力だけが勝負の世界です。

    ユーザーID:0910485828

  • 「どこの大学?」と聞かれるとちょっと恥ずかしい。

    仕事や趣味で大卒や院卒の方たちと関わることが多いです。
    仕事や投資でそれなりの収入はありますが、
    「どこの大学だったの?」と聞かれるとちょっと恥ずかしいですね。
    「高卒だよ」というと気まずい空気が何とも・・・。
    「珍しいね」は当たり前、「お金なかったの?」と言われることもあります。

    実家の経済的なことや、親の女に学歴はいらないという考えもありました。
    私自身、自分で収入を得て家を出る気持ちの方が大きかったですし。

    大学に行かなかったのが幸せでも、不幸せでもありません。
    今の自分は幸せを見つけることが出来た。
    後悔しない生き方を選んだ自信はあります。

    大事なのは自分の生き方を自分で決めること。

    ユーザーID:5220523697

  • 次のステップの際に役立つ

     学歴が人生すべてを決めるわけではないのは確か。しかしながら、高校は大学受験の際に、そして新卒の際の就職には大いに役立ったことは間違いないです。

     大学は、いわゆる旧帝大の、当時医・歯をのぞく最難関と言われた学科でした。バイト探しもまったく苦労なし。来るのを断るのが大変なくらい。当然、就活なんて経験しませんでしたが、自分の希望するところに、学科内推薦を得る(くじ引きやじゃんけんで勝つ)だけで就職できました。
     就職だけでなく、大学時代にできた知り合いは医者や弁護士、重役それなりに頼りになります。(お互い様ですが)

     人生は長いので、人生すべてを決めるわけではないですが、役に立ったのは間違いないです。
     高校も同級生は、女子では短大卒で即ご結婚の方から、弁護士・編集者、政治家、芸人いろいろです。

     交友関係は学歴に関係するように思います。

    ユーザーID:4905294217

  • 一流ゼネコンの友人談

    某一流ゼネコンの現場監督を私の友人がしていました。

    彼の受け持った現場にまったく学歴のない若い職人(何の職人か忘れました)がいて、実に手際の良い仕事ぶりで、終業時には翌日即座に仕事に掛かれるようにきちっと段取りをして仕事を終え、仕上がりの丁寧さ、仕事の速さ正確さ、それは見事なものだったそうです。試みに彼が「お前は月にいくら稼いでいるんだ」と問うたところ、「120万円」と答えたそうです。

    ああいう仕事は恐らく一定の工程に対する単価が決まっていて、3日で終えようが10日掛かろうが貰える金額は変わらないのではないでしょうか。

    もう一つ、もう亡くなった私の従兄の例ですが、戦後結核の薬の副作用で耳が聞こえなくなり、中学卒業時に将来を心配した父親が給料は少なくてもよいから腕に技術を付けられる職場をということで、旋盤か何かの工場に勤めさせたそうです。その後めきめきと腕を上げ、定年後も辞めさせてもらえず後継者として若い人を付けても同程度に腕が上達せず、ずいぶんと良い給料をもらいながらとうとう亡くなるまでその会社に勤め続けました。

    ユーザーID:6576591602

  • 狭い業界なので

    一応、業界内では、歴史もあり、学力、知名度が高い大学を出ました。

    自己紹介時に出身大学を聞かれることもあり、その場合は、大変好印象を持って頂けます。
    また、卒業生は業界内で要職を担ってる方も多く、同校卒業ということで懇意になりやすいというメリットもあります。

    まあ、その後、どうなるかは本人の能力次第ですが。

    ユーザーID:5880855326

  • リターン率は高いとは限りませんけど、自己投資は惜しまずに

    私の基本スペックは、「女性、40代、最終学歴は私立大学大学院修士課程修了、海外留学経験あり」ですが、無駄に高学歴だと社会ではマイナス評価です。
    高学歴の利点は努力したことが自分の土台になるという点ぐらいです。
    今の日本社会では高学歴だと叩かれたり足を引っ張られやすいと思います。
    でも若いときに自分の限界に挑戦するのは大切だと思います。
    誰の為でもなく自分の為の努力です。

    ユーザーID:9255235664

  • 役立ってます

    やりたい職種があったので、その道に進むべく進路を選択しました。
    ロスジェネ世代のため、就職活動は一旦頓挫し、就職浪人も経験しましたが、その間も専攻に関連する職種でアルバイトながらも経験を積むことができましたし、その後希望する職種で正社員採用も叶いました。
    その後転職もしていますが、その都度学歴+社会人経験でなんとかなっています。
    あって損なものにはならないです。

    ユーザーID:1823204545

  • 学歴、役立ちました。

    30代後半、女性、関東在住

    今から思えば、学歴も勉強した内容もそこそこ役立ってます。
    就職先での先輩方に真面目な人が多く、どこの会社でも好感度高い大学&大学院卒業しました。

    就職氷河期&ITバブル世代
    英語専攻していたのですが、IT業界に就職
    畑違いですが、そもそも選んでもらえる企業の幅が広がったのは、学歴があったからだと思います。

    さらにIT業界で経験積んで15年…転職でステップアップするため、学生時代に無理矢理取ったTOEICがとても役立ちました。
    英語なんか社会に出たら使わないから意味ないと思ってましたが、まさかこんなに越境人材が注目される時代になるとは!

    プライベートでも学歴あるからこその知り合いがたくさんできました。
    教育をつけてくれた両親に感謝です。

    ユーザーID:7654074184

  • 役に立つ職業につけば役に立つ

    普通の仕事につくなら学歴は大いに役に立つ。
    絵描きになるなら芸大の肩書があったからといって画家にはなれない。

    そして普通に就職するなら役に立つのは国立大卒以上だと思う。
    それなりの企業で働いてたときにそう思った。

    ユーザーID:8373920681

  • 役に立った。

    専門系の資格が取れる大学に進学したので、子育て優先でパート勤めをしている今でも、好条件で働くことが出来ています。
    おかげさまで、無理なく子育てと両立出来るのがありがたいです。
    そして、それ以上に、夫と出会えたこと。また、双方の親が、結婚相手に大卒以上を求めていたので、そういう意味でも、大卒が役に立っています。

    私の中で、あの四年間は宝物です。
    好きな勉強に打ち込んで、今の夫や友人達と毎日楽しく過ごせ、バイトで貯めたお金を自分のためだけに使えて、長期休みには国内外へ旅行して、色々な経験が出来ました。
    こんな経験が出来るのは、おそらく大学時代だからこそなのでしょう。

    大学時代は、人生の中で一番、やりたい事が出来る時代なのではないか?と思っています。
    長い人生。そんな時間も必要だし、そんな時代の大切な思い出は、その後の人生に、勉強以上に役にたつんじゃないかな?と、個人的には思います。

    ユーザーID:7573680132

  • 高卒 正直学歴コンプレックスはあります

    専門学校中退なので高卒です。

    独立しがむしゃらに働き20代で男性の平均収入を超えました。
    腰かけで非正規勤務後専業主婦になった大卒女性の貧困同世代家庭を馬鹿にしている辺り私自身まだコンプレックスの塊なのでしょう。

    大学に進学しなかったのは経済的理由です。
    それでも奨学金を借りてでも進学する道はあった。
    その道を選べばなかったのは多額のマイナスからのスタートが不安であった事。
    あと興味ある職種が実力主義で学歴重視でなかった事です。

    今の若い人が奨学金に苦しむ姿は胸が痛いです。
    私のように環境が整わない人には無理して借金して大学に進学せずとも適正を生かした高収入の職があるろいう事をもっと学校は伝えてほしいです。
    私も恩師と恩人がおります。

    もしあのとき奨学金で進学しておれば、と後悔する事もたまにあります。
    しかしそうなるとマイナスからの4年遅れの社会人スタートとなったわけで。
    全く援助のない私にはそれはとても重い条件です。

    青春時代の思い出と、中年期以降の貧困。
    引き換えにしていいものか慎重に判断ください。

    場合によっては学歴を捨てるのもひとつの道です。

    ユーザーID:3522717960

  • 役立ちました

    私は短期大学卒業ですが、その条件で大手企業の本社に入社することができました。
    研修制度が充実したため、しっかりと自己啓発ができ人間的にも成長することができました。
    社会人として水準の高い教育を受けさせてもらえたと感謝しております。
    勤務年数は12年ですが、そのときに得た人脈や知識は宝物となっています。
    自分では学歴が無駄だと思ったことは一度もありません。

    ユーザーID:2267657769

  • それなりかな?

    私は1965年生まれ。多くの女子は高卒または短大に進学し、一般職として就職し、クリスマスケーキという言葉があった時代。24までは売れるけれど25過ぎれば売れない。
    入社後、数年以内に結婚退職するのが良いと言われていた時代です。
    それなりの短大を卒業し、それなりの会社に就職できたから、三高の夫と知り合い、結婚し、子どもを良い環境で育てられました。
    なので、それなりには役立ったと言えます。

    ユーザーID:5118915852

  • 私の場合です。

    学歴をSchool Recordと考えると、私は地方の無名大学(院)出身ですから、何とも言えません。Academic Backgroundと見ると、役に立ちました。

    40年以上前ですが、某研究所の応募要件に、(1)専攻分野:〇〇、(2)博士学位取得、(3)指導教授以外の第三者の推薦書の3点がありました。(3)については、某公立大学の元学長職にあった方の推薦書が頂け、最初の面接で採用されました。

    学歴を今風に解釈すれば、私は就職できなかったかも知れません。最近思うことは、大卒者は各自の学位記を読んだことがあるのでしょうか。どんな分野で、どんな学位を取得したのか、全く理解してない人が多いように見えます。

    ユーザーID:6738210386

  • 28日の「読売中高生新聞」でレスの一部をご紹介させていただきます

    たくさんのレスをお寄せいただき、ありがとうございました。

    すでにご案内の通り、みなさまのご意見の一部は、読売中高生新聞の4月28日号の紙面でご紹介させていただく予定です。

    本当にたくさんの体験談をいただきまして、心より感謝申し上げます。
    中高生読者が、自分の将来の進路について具体的に考える際の良い材料になると思います。

    せっかく多くの体験談を寄せていただいたので、5月中にも「後編」を掲載できれば、と考えております。
    こちらも決まりましたら、またご連絡いたします。

    改めまして、本当にありがとうございました。

    編集部(トピ主)

    ユーザーID:0442088133

  • 就活で役立ったくらい

    私の人生では役立ったこともありました。
    でも学歴イコール幸せではないのだなとつくづく感じています。
    そんなの当たり前だろと言われそうですが。
    幸せに生きることが人生の最大の目標であれば、
    学歴はそれほど役に立ったとは言えないです。
    まあ自分はやればできるのだという自信は得ましたけれど。

    ユーザーID:6353568469

  • 大いに役立ちました

    埼玉在住50代の女です。

    学歴役に立ちましたよ。というか、なりたい職業につくため、必死でつかみとりました。

    私の場合、理由もなく学校を出て結果役に立ったかどうか、というより、やりたい仕事があり、そのために死に物狂いで学歴つけました。

    死に物狂いでって言うのは、海外の大学院で苦労したので。

    ユーザーID:3177748762

  • 最初からそのつもりだったので

    大学に入る前から博士号がなければ(ほぼ)なれない職業を夢見ていたので、今の職業(文系大学教員)に就いて夢見た職業生活を送るのに直接役立っています。

    職業上はもちろんのこと、自分の人生にとって学歴がもたらしてくれたものは大きいです。博士号を取得するために、某国の政府奨学金をもらって、結局その国で大学教員になって、15年ほど住みました(その後転職して帰国しました)。学歴を得るために行った国で予想以上に長期に及んだ海外生活で、異なる現実を持つ多くの国出身の友人や同僚を得て視野が広がりましたし、サバイバル力もつきました。

    ただ、医師をしている夫や薬剤師になった妹に比べると、国家資格を大学卒業する時点で得たわけではないので、もっと学歴が充実した内容を伴っている人もいると思います。私は、もし大学を首になって、他に就職口が見つからなかったら、ただのどこでも使えないおばさんですから。

    ユーザーID:3613487566

  • 役に立ったというか

    学歴コンプレックスを負わなくて済んだ、という感想です。

    偏差値は高い大学を出ています。文系だし、自分では高学歴だという意識はないのですが(自分くらいが普通だと思っている)、社会に出て、学歴高くない人の中には学歴がコンプレックスになっている人がいることを知りました。
    中高生なら自分は美人じゃないとか悩んだり、兄弟と比べられてコンプレックスだとか、そういう悩みがあるように思いますが、歳を取るとこういうのはわりとなくなります。
    変わって、いい会社に勤めているかとか学歴はどうかというのがコンプレックスになってくる人がいるらしく、そういうコンプレックスを持っていて攻撃的な性格の人に悪意を向けられたりすることがあります。
    別に何も悪いことしてないので受け流すのは簡単なのでいいのですが、そういう人の心の中は気の毒なことになっていると思います。たぶん、そういう人は受験の時に手を抜いたんでしょう。全力を尽くしての学歴ならむしろ勲章で、コンプレックスにはならないと思います。
    今がんばった方がいいですよー。と、老婆心からお伝えします。

    ユーザーID:0422938694

  • 学歴は外せない

    西日本在住50代女性、国立文系出身です。
    学力は最もありがたい財産だと思っています。
    しかし、目に見えて結果は出せていません。
    一流企業勤務でもないし、一流企業勤務の夫がいるわけでもなし。
    だから他人からみれば負け組でしょうけれど
    でも、自分自身は満足しています。

    ただ、4年制大学に進学する女性が少なかった世代なので
    男女を問わず嫉妬されることが多かったのは今も腹立たしく思います。
    学歴はもっと評価されなくてはならないと思います。
    それと、人生をリセットできるなら理系の大学の方がよかったです。

    ユーザーID:9897322487

  • 一つの努力の結果として

    残るのではないかと思います。

    なんといっても、自分自身の自信になると思いますし。

    学歴そのものは絶対的南浦のではもちろんありませんが、学歴に限らず、資格取得や、仕事をしていて与えられた仕事をこなし、仕事や趣味でも困難を乗り越えてゆく結果。

    そんなこんながそれぞれ、その人のポイントとして直接的間接的に影響していると思います。

    ユーザーID:3336367478

  • 今役立ってます

    今年40歳になる既婚女性です。関西の大学を出ました。ある資格を取るつもりで進学しましたが、その資格が予定されていた国家資格にならず、いい職にはつけませんでした。関連分野に就職できた人達も、安い時給で働かなくてはならず、これは全くペイしないな?!と挫折感を味わいました。良い友達と先生に恵まれ、教養や物事の捉え方を学べた事は確かですが、収入に結びつかないという事で悩み、長い事コンプレックスでした。結婚した後もその気持ちは消えず、事務の派遣をしながらつらいなあ、自分には何もない、なんて思っていました。でも、渡米して、新たな目標が出来た今大卒である事が生きました。取りたい資格を取るための基本修了ラインは大卒でした。もし大学を出ていなかったら、今から試験に受かって四年勉強しなくてはいけません、それは経済的に難しいです。また、この国は私の専攻した学問の最新の研究がなされていてとても興味深いのですが、それを理解するためにも過去の勉強が生きてきました。卒業して20年経った今、学歴が私を助けてくれています。親に本当に感謝していますし、ここまで自分なりに頑張って生きてきてよかったと思ってます。

    ユーザーID:0027700108

  • 職業を先に決めたので

    音楽短大卒です。

    当時は大卒女子は就職不利な時代。
    私は音楽関係の仕事に就きたかった事と当時習っていたピアノ教師からの
    薦めもあり音大受験を目指しました。

    手に職は当時は看護師と美容師位が女性の職業の時代でした。
    まだまだピアノ経験者も少なくその道を選びました。
    高校時代は休みも無くピアノと声楽、そして放課後と土日はレッスンと
    いうハードスケジュール。
    4年の音大も考えましたが、ピアノ教師が4年大卒だった事から
    短大出でも資格さえ取得出来れば音楽教室の先生になれる。
    ただし最低短大は必要。
    あと2年で留学したほうが良いと言われ短大にしました。

    短大へ入ってから毎週数ページの課題曲を全て綺麗に仕上げる事は
    当たり前の環境に身を置き、
    自分に対し厳しくなれたのも短大のおかげです。

    一度頑張れた事が自信に繋がり人生を歩く上で余裕が生まれています。
    また同じ音大、職場で頑張る根性を持つ友人に会えた事も財産です。

    ユーザーID:7686992898

  • 高学歴じゃないことが逆に自信になった

    世界的に有名な巨大企業の研究部門に就職しました。
    周りは東大・京大など高偏差値の大学出身の人ばかり。
    早慶卒が少しいましたが、マーチ程度の人は誰一人としていない職場でした。

    そんな中、場違いのように採用された私。
    のちに知ったのは面接での話がすごく面白くて面接官の方々が私の話に引き込まれたのだそうです。
    特に研究部門の方が私の目の付け所などを評価してくださったとか。

    そんなことは知らずに研究開発部門に配属された私は、周りのすごい方達に対して引け目が。

    ところがある日東大卒の同期にこんなことを言われました。

    「私がここに就職できたのは東大という看板があるからだけではないかと常に悩んでいる。
    なぁ子は、そんな看板を何も持たずに採用されたわけでしょ
    それは、なぁ子そのものが評価されたってこと。
    もっと自信を持っていいと思う!」
    と。

    その言葉のおかげで、私は私のやりたいように仕事にのめり込むことができました。
    かなり会社にも世界にも貢献できたと思っています。

    巨大企業は採用時に学歴だけに惑わされずに私のように学歴関係なく優秀な(自分で言う!)人材を逃さない見る目があるのですね。

    ユーザーID:7800477187

  • 気づいていないところで?

     学歴なんか全然役に立ててないっすよ!ごめん!って生きてましたが、他人様曰く、私が気づかないだけで役に立っているそうです。
     夫の実家からすこーし距離を置かれています。確かに姑から失礼なことを言われたことないです。それはそのようなさっぱりしたお人柄の姑と義実家だと思っていましたが、他人様曰く、私と夫が同じ学歴、夫の実家は高学歴の人が少ないということが理由として大いにあると。そういわれてやっと気づく、それは幸せなことなのかもしれません。

     学歴もないよりあったほうがいいに決まっていますが、が、学歴ってお金がかかりますよね。時間も。本人の労力だって。ですから元が取れてる?とかそういう物差しで測ると学歴の価値も個人の意識の中で上下しますね。

    ユーザーID:6207217740

  • 努力は報われていると思います。

    理系旧帝大院卒、夫の仕事により海外在住です。
    学歴は役に立つかどうかはわかりませんが、私の場合、10代20代の努力は報われていると思います。無駄ではまったくありませんでした。


    私の場合は学歴と言うよりも(海外では東大京大でも通じないことがしょっちゅうなので、そのほかの旧帝大は無名と同じです)、理系科目を頑張って、数学と化学が英語と同じく、世界の共通言語だったことが、一番大きかったと思います。どこにいっても、現地語がわからなくても、数式や化学式を書けば、やり取りできたのです。(ほとんどの方が英語を話せますが)


    ただ、学歴、が起因しているかなと思うことと言えば、以下2点

    ・どんな国でも就労VISAを出してもらいやすい(これは研究員としての特例かもしれません)
    ・学歴で給料が違う、どんな地方でバイトをしても一定金額を稼げる


    そして、どんな形でも勉強する、ということは、人に優しくする手段でもあるのだなとつくづく思います。

    ユーザーID:0492574872

  • 私のこれまでの人生で学歴が役立ったことはありません。

    私のこれまでの人生で学歴が役立ったことはありません。
    (足を引っ張ったことはあるけど)

    私、高校は地方の県内トップの進学校ですが、大学は偏差値で言ったら60以下の私立。
    地元は高校信奉篤く、地元で就職すると、○○高校卒で幅を利かせられるし、出世にも有利だそうです。(苦笑)
    でも、私は東京で就職。
    大学卒業する頃は就職難の走りで、出身大学と性別がネックで就職活動は大変でした。
    ○○大学じゃね、とか、女性はちょっと、とか、面接官に言われることもあったし。
    でも、その悔しさをばねに頑張って就職。でも、その会社の薄給がいやで外資系企業に転職。

    弊社は外資系のせいか、学歴は全く関係ないです。
    昇給、昇格はその人の業績に応じます。
    年功序列?ありません。
    評価する上司は外国人だし、学歴なんて関係ありません。もちろん、男女差もない。

    でも、自分の中学生の子どもにはいわゆる偏差値の高い高校、大学に行くことを薦めています。
    学歴武装のためでなく、勉強しておくに越したことはないから。
    中高で勉強したこと、勉強した経験ってオトナになってからじわじわ効いてきます。
    このスペースでは語りきれないけど。(笑)

    ユーザーID:9506447034

  • 地方都市のお嬢様短大です。

    地元ではそこそこの就職ができました。関東では知名度はありませんが。

    地元ではそこを出ておけば、大卒の人や名家の方と結婚するのに釣り合うと

    言われています。専業主婦で何不自由ない暮らしをさせてもらってます。

    今の時代にはそぐわないのかもしれませんが。

    ユーザーID:7917078589

  • 親に感謝

    役立ちました。都内有数のお嬢様学校幼稚園から大学まで。

    世代にもよるのかもしれませんが、お妃候補など普通に出てました。
    おかげで就職含めすべての面で待遇が良かったのは本当です。

    怖いものなしでした。世間から大事にされました。中学時代あまりに同級生たちの甘ちゃんぶりに
    転校したがったの止めてくれてありがとう。な感じです。

    ただし、だからといって卒業生みんなが良い思いしてわけでもないのでいかに学歴を身の丈に合わせるかだとは
    思います。

    そこだけ切り取って役にたったかといえば、立ちました。
    親からの子供へのプレゼントだったと思います。

    ユーザーID:1619880159

  • 学歴軽視の世界もある

    音楽業界にいたときのことですが
    そこは高卒や大学中退などの人が多く、大卒だというと逆にバカにされていました。
    学歴よりもファッションセンスや演奏技術が重視される世界でした。
    女の子は容姿端麗なモデルのような子が持て囃されていました。
    が、あるとき、その会社で一目置かれている方と話す機会があり、学歴を聞かれて答えると
    「お前、あの大学を出たのか。凄いな」と評価してくださり、
    その場面を見ていた周囲がそれ以来、私に対する態度を急変させたという思い出があります。

    ある意味、役に立ちました。

    ユーザーID:2179961439

  • 最近役に立っているのかもと思う体験をした

    子どもが保育園に入るまで、考えたこともありませんでした。
    普通レベルの大学卒で人脈とかありませんし、仕事は事務です。ただ、研究機関なので研究者や一部事務職は錚々たる学歴。帰国子女も多いですし、ご両親の代から錚々たる学歴の方たちも。
    事務は女性が多いですが、皆はっきり意見も言うし、群れません。

    地元では女に学歴不要か女は黙っとれとか言う老若男呂がいたけど、東京にはいなくて楽ね〜くらいに思っていたら、子どもの保育園。
    とにかく「男の子は〜」「女の子は〜」。男子=主導権、女子=添え物、感が全方位に溢れ出ています。

    園長が「はっきりしている女の子は小学校に行くとイジメられるから。女の子は空気を読んで皆と同じに行動しきゃね」言った時、卒倒しそうになりました。

    都会の真ん中で、まだこんな呪いを女の子にかけている教育者(保育者)たちがいるんだ〜。
    とゾッとすると共に、自分の周囲にいないのは、比較的教育レベルの高い人が多いからなんだろうということにも気づきました。

    あななたちが優秀じゃなかったからって、すべての女が男より優秀じゃないなんてそんな呪いを子どもにかけないで〜と言えなかった母です。

    ユーザーID:9117503587

  • 役立ってはいません

    中国地方在住、20代女性です。

    首都圏出身で国立大学の教育学部を卒業、周りは教職員になっていくなか私は全く別の業種で事務(正社員)として働いていましたが、会社近くのスポーツジムで主人と出会い結婚。転勤についていく形で、地元より1000km離れた場所で暮らしています。求人があまり多くない地域なので、仕事はパートです。ですから、大学で学んだこと、「学歴」があったから役に立ったこと、というのはこれといって思い浮かびません。だけど幸せです。
    学歴は役に立っていないけど、その時その時にした自分の選択で今の幸せがあると思うので、よかったと思っています。
    でも次生まれ変わるなら、好きなことを見つけて、専門学校でも短大でも大学でも、なんでもいいからしっかり勉強して役立たせたいですね。

    ユーザーID:8388266468

  • 就職には役立ちました

    大手企業の40代正社員です。
    高校生の時に就職したいと思った会社が、大学推薦枠でしか採用が無い会社でしたので、
    その大学に進学しました。
    就職に有利な資格を取り、推薦枠に入り、大学からの推薦者数名で受けた採用試験にも合格しました。
    なので、今の会社に就職するためには、役立ちました。
    それが自分の人生でプラスかマイナスかは現時点では分かりませんが。

    ユーザーID:7672499575

  • 役に立った

    60代に突入してしまった関東地方に住む女性です。
    私は地元ではトップの高校を出て地元の国立大学を卒業しました。
    大学で得た資格で就職しました。それだけでも役に立ったのですが、

    私の場合、見た目がボーッとしているので意地悪な人や人をバカにしたい人に目を付けられます。
    聞かれないのに学歴を話すわけでもないので、子供が小さい時は今で言うママ友たちから
    頭が悪いのを前提にした悪意のある言葉で、かなり不愉快な事を言われました。
    辛辣に言われても基本的に自信があるので受け流して聞く事が出来ます。
    学歴が知れたとたん態度が変わりました。
    身の守りになりました。

    いい年になっても、人を見下して満足する人たちのターゲットにされるのから守られています。

    ユーザーID:0634514869

  • 役立ちました!

    昭和50年代後半に短大卒、専門職で就職しました。結婚後、フリーになってからも続けています。当時、地方都市では四大卒女子の就職は教員採用とほんの一部の企業に限られていました。希望する仕事は短大卒以上。専門の勉強のため、ダブルスクールで専門学校にも通いました。

    それから20年がすぎ、法律も変わって、短大卒から個別資格審査を経て大学院に進学しました。仕事に関するテーマで論文を仕上げ、修士をいただきました。

    大人になってからの研究が殊の外面白かったので、学士も取得しようと通信教育で大学三年次に編入しました。仕事の傍ら単位も順調に取得し、来年春には卒業、学士号取得の見込みです。

    そして新たに取得しようとしている資格があるのですが、それには「大卒」が必要なのです。短大〜大学院〜大学と、遠回りの人生になりましたが、進学して良かったと心から思いました。

    人生無駄なことはなく、役に立たないようでも、きっと役に立つ時があるのだなと実感しています。

    ユーザーID:5733074715

  • 役に立った

    日本の地方国立大を出て、海外で博士号を取得して帰国しました。
    現在は、学生時代の専門を基礎にした別の分野の資格を取って働いています。

    学生時代の専門分野そのものでバリバリやっているわけではありませんが、
    この学歴(経歴)があったから、最初の就職の時も、その後の転職の時も、苦労が少なかったと思います。

    現在も、恵まれた環境で、満足感のある仕事をさせてとらえています。

    (学生が長かった分)職歴が短くても、性差があっても、学部時代の同級生たちと比較してもひけをとらないくらい稼げていると思っています。

    また、稼げているからこそ、生活面で色々な選択の自由度が高いです。

    ということで、少なくとも私には学歴は役立っています。

    ユーザーID:9350171066

  • 男性と出会うときに役に立ったと思います。

    私はそれほど一流とは言えませんがお坊ちゃん・お嬢ちゃん大学として有名な大学を卒業し会社も一般的に知られている企業に入社しました。

    サークル恋愛や社内恋愛に縁がなかったので彼氏が欲しいとなると外部(合コン等)に求めるしかありませんでした。

    私と旦那が出会ったのは友達と2人で行った大衆居酒屋で隣で飲んでいた男性陣の内の1人です。

    自慢ではないですが、同世代で高学歴で大手企業でとても優しい人です。

    私がなぜこんなに素敵な人をモノにできたかと言うとやはり
    私にも大学名と会社名があったからだと思いますね。

    出会ったばかりの男女がこの人は安全・危険を判断するのって
    結局その人のバックグラウンドだと思います。
    彼も私の肩書で安心してくれたみたいでトントン拍子で結婚できました。

    またある程度学歴があれば女性でも稼げるので
    男性にお金目当てと思われることもなかったですね。
    実際、かなりお金目当てでしたけど、醸し出さずに済んだ。これも大きいですね。

    あと追加ですが、自分がある程度の優秀であれば周りも優秀なので
    合コンや紹介される人も優秀でした。

    ユーザーID:5626856858

  • 言ってないです

    続きですが、
    個人的には学歴は聞かれても言わない場合があります。
    特に学んだ学部や資格、学校名は言いません。
    結構面倒な事もありました。
    元々、学歴に関しては聞きませんが、あまり言ってもいませんでした。専業主婦になってから、更に言わないです。
    友人から、個人に対して本当に関心がないのねと言われています。
    今でも、学生時代の友人たちと話していると、社会とか福祉とかの言葉を見たり聞いたりすると思わず反応してしまうねと話しています。

    ユーザーID:1643379087

  • 役に立ってますよ

    別に学歴に直結した収入だけでなくても、話のタネになるだけでも
    役に立ってます。

    ユーザーID:5781127017

  • いろんな意味で役に立ちました。

    欧州在住・就労中、アラフォー女性(既婚)。日本の大学(理系学部)卒業後、そのまま海外の大学院へ。某国の修士持ってます。

    学歴と一緒についてくるもの・人脈が役に立ってます。
    この歳になると、学友の皆がそれぞれの分野でそれなりの評価と地位を得ています。
    理系学部で専門がちょっと特殊なので、関連分野に出て行った学友たちも含め、学友たち=心強い仲間な構造です。
    世界中に散った仲間たちのお陰で、他国出張も楽しいです。

    特別目立った特技の無い私が、この地の就職活動中に書類ではねられなかったのは、100%学歴のお陰だと思っています。

    ユーザーID:9133282653

  • (続き その2)

    私には、結論ははっきりとはお伝えできません。

    ですが、一つだけ確かなこと。
    それは、
    「頑張っている人には、絶対誰かが見ていてくれる。」
    「努力は難しいけれど、耐えて努力したら、何らかの結果が必ずついてくる。」
    努力の結果が履歴書に書けないもので終わってしまったなら、どうぞ、面接でアピールしてください!
    私の同じ時期に中途採用された方は、そのようにアピールして合格してましたよ。
    ただし、日本の学歴は私より上でした。
    TOEICは、私がずっと上でしたが…

    学歴は、すごい職業を目指している/目指す可能性がゼロでない、なら
    今頑張って、getしちゃったほうが絶対いいです!
    大人は、学歴を得る過程で皆さんがした「努力」を微笑ましく、評価してくれます。…例え不本意な結果でも…

    自分がこれからどんなお仕事をしたいと思いそうかな?などを、よく考えてみてください★
    そして、私のように、大学で失敗?しても、海外大学院で頑張り、望んだ仕事を得る道だってあります。

    学歴はあれば良いですが、あっても仕事で上に進めない大人もいます。でも、あったほうが得ではあります♪

    ユーザーID:8330442774

  • (続きです)

    私はその、難関私大でないという理由で
    就職超氷河期の年に、全く希望の職につけませんでした。
    友人でK大の美人の女の子も、最終で落とされていました。この年には、CAの募集は、一社たりとも行われませんでした。
    1999年、時代は、銀行の統廃合などで、新卒をとるどころか
    社会が「企業存続に必死」な時代でした。

    私がとった道は
    まず、何とか受かった不本意な、大手だけど怪しい企業で少し働き「海外大学院にどうしても進学したい。が、今の10日連続勤務では勉強が間に合わなく、申し訳ありません」という理由で
    間も無く退職し、必死に米国大学院(ロースクール)への勉強をしました。
    ロースクールでは、日本人が一切いない田舎の学校を選び、日本語を忘れそうになりながら
    米国人と対等にdiscussionできるように、毎日時間は英語の法律の教科書を読み、頭に叩き込みました。

    無事、ロースクールを、優秀な成績で卒業しました。
    ワシントンに移り、1年法律事務所で勤務し、帰国。日本の法曹資格の勉強をし、最短でとり(苦しかったです)
    やっと、新卒ではクリアできなかった、東大生が大多数の企業の法務部に就職しました。

    ユーザーID:8330442774

  • 'Depend on you'

    ★中・高生の皆様へ★

    学歴がぶっちゃけ、役に立つか…?
    答えは、「Yes and No」。
    基本的に、日本社会では、努力や一部の天才が評価されますので
    就職の際の履歴書で素晴らしい大学・学部を卒業していると
    その企業の定める(極秘の)一次選考基準としてpassしてしまいますので、そういう意味では、普通に「大変有利なはず」です。

    しかし、私の場合ですが…
    私は英語が楽しすぎて、帰国子女の多い中学に受験し合格し「努力」し続け、5年間は彼女たちを抜きトップでした。
    もちろん発音や会話もそこそこに頑張り、高3最初の時点ではK大法学部、B判定。英語の偏差値だけなら78で、そこだけは東大を優に越えてました…。

    しかし、時代は、90年代半ば。浪人生が大半を占めていて
    現役生は偏差値71の私の高校からも現役で難関大に受かったのも3分の1以下。

    私は苦渋の選択で、現役で、難関大のすぐ下の私大に進みました。
    法学部でなく文学部だったなら…K大なども受かっていた偏差値でした。が、私は外交官になりたかったので、国際法が学べる、法学部以外は受けませんでした。

    (続きます)

    ユーザーID:8330442774

  • はい!学卒です

    当時は少なかった学部。
    社会福祉を学びました。
    理解しようとする力、資料を調べるための方法を探したり、学びを通して得たと思います。また現在、専業主婦ですが福祉専門職の友人からも教えていただいています。
    あれから40年余り、社会保障制度等大きく変わりました。

    現在、家族が脳卒中後遺症があり、やはり実際の手続きは解らぬ事ばかりで難しくまず障害年金の説明をお願い致しました。すると職員の方は
    「そこにパンフレットがあるでしょ。これだけ詳しく書いてあるんだから読んでみればわかりますよ」
    はい!と帰宅致しました。

    これらを糸口に後日、他の職員に改めて説明を受けながら
    手続きが出来て、おかげさまで種々の福祉制度の恩恵をを受けております。

    進学させていただいた両親に感謝です。また祖母は父に
    「実家は跡取りの長男が全て行うので親を思って何かしてくれる気持ちがあればその費用は全て教育費にかけなさい」と言ったそうです。実際、農家の両親の実家からはお米や野菜等送られて来ていました。
    結局、皆様のおかげで学べたと感謝しています。とても役に立っております。

    ユーザーID:1643379087

  • 学歴の意味がよくわかりません…

    住まいの地方:海外=中央ヨーロッパ
    年代:50代
    性別:女性

    役に立ったといえば学生時代の家庭教師のアルバイトがかなり高給だったことでしょうか。
    それから学歴と並行して取得した教員免許が海外の補習校での箔付けに…

    ただ、日本で言われる『学歴』の本当の意味がよくわからなくなりました。
    中央欧州在住ですが、こちらでは『専攻は?』とは訊かれますが
    日本での「大学はどちら?」で内心値踏みすることはありません。
    『どこの大学』というブランドに興味を示しません。あくまで何を専攻し何ができるか
    本当の能力が問われます。
    高校卒業が立派な資格になり、日本のように不登校でも保健室登校でも
    卒業させるところはありません。高校卒業試験自体のハードルが高く、大学入試はなく
    「土地の人気」「国が施設充実のため指定したエリート校」はあっても大学そのものに
    ネームバリューはありません。
    日本でいう学歴に私は非常に疑問を持っています…。
    分数計算ができない、基本的な英語おもロクにできないで学歴だけ「大卒」
    変ですよね…

    ユーザーID:7679830046

  • 学歴コンプレックス

    学歴コンプレックスは、学歴にこだわる人だけではない。学歴なんぞで人をはかって欲しくない私も入ると思われる。一流ではないが、地元では二流以上の国立大を推薦で入り卒業しました。周りからすごいね!○○大学出ているなんて頭がいい!って大学名を知られると皆におべっかでも言われるのが苦痛で大学名など面接以外では口外しません。
    でも伏せててもどこからか情報入手してきた人が言いふらしたりして、仕事やりづらい。実際いじめにも遭いました。でもその大学卒に似つかわしい仕事で役職に就いていた時は、学歴いじめは遭わなかったので、、学歴が重いというか、その大学卒業レベルの職場に就いていないとちょっとしたパートなどに就き、大して仕事出来ないと通常より倍に叩かれます。私は教育大の美術専攻だったので、その道にいた時は役に立ちましたが、教員免許を活かした仕事、教職には向いていないので、美術以外の仕事になると本当に役に立ちません。不器用で容量の悪い人間は通常の倍の努力が要るのは今も変わりません。ただ、教員免許と資格があるので就職には困りません。学歴などない高卒の妹が自由で偏見も持たれずに楽だと思います。

    ユーザーID:4118704930

  • 続き

    大学の最初の2年間は勉強に全く興味が持てず、いい加減に過ごしました。でも3年生になって、専門科目の中に好きな分野を見つけてからは、自分で図書館で本を読んだり、教授の開く勉強会に参加したりして、好きな勉強に没頭しました。

    今でも、どうして偏差値で自分の人生を制限してしまったのだろう、と思います。そして、どうして大人たちは、好きな勉強をするよう勧めてくれなかったのだろうと。皆大学を通過点のように考えていたように思います。好きなことは卒業してからやれ、大学さえ入ってしまえば、とか。弾ける寸前のバブル期でもありました。

    今から受験する子供たちには、なぜ大学に入るのかよく考えて欲しいです。好きなことを勉強すること、知的好奇心を満たすこと、それは自分の自信につながりますし、心の安定にもなります。アメリカで荒れた高校生たちに毎日本を読ませたら精神的に安定したと聞きます。そして、何かに打ち込んだり、自分のことに熱中できる時期はそう長くないのです。

    私はその後海外に出て大学院へ行きました。満たされたいい時間でした。仕事や人生で凹むことがあっても、その経験が私を支えてくれています。

    ユーザーID:0097323822

  • 役に立つかは今いる場所による

    私自身は学歴・経歴が全てという場で働いているため、学歴は役に立つというより必須でした。書類選考のみで採用が決まりました。

    大学を出た直後は、高卒の人と同じ一般職で、虚しさばかりがありました。年をとってから、大学で学んだことは直接的に役に立たないことでも、必要な時間だったと思えるようになりました。知性と知識を持った大人と出会い、難しくても考えたり調べたりしたこと、同じような目標や夢を持つ同年代との交流、何よりも学生として守られ、社会に出るまでの猶予期間を自分のために使えること。

    ただ受験期を思い返すと苦い思い出しかありません。私は某旧帝大のお膝元の進学校で某大予備校と呼ばれる進学校に通っていました。家族も親戚も某大出身で、学校も某大受験が当然という考え。その中で成績に凹凸のあった私は、センター試験でいい点が取れないということで、文転を強く勧められました。そして、某大に受かるには、偏差値を下げて、ランク下の学部を受験して。。。未熟で大人に反論するほどの情熱もなく、やる気のない私は高校すらサボってばかりで、当然滑り止めの大学に進学しました。留年したら、翌年はさらに激戦だと言われて。つづく

    ユーザーID:0097323822

  • なんか不思議なこと

    当方男、技術系の公務員です。学歴ではなく公務員試験に受かったということで今の自分があります。公務員試験は席次がすべてといつて良く、本来学歴には関係ありません。しかし、大学入試に必要なスキルと公務員試験をパスするスキルはほぼ同じなので、公務員は一見学歴重視に見えるのです。

    ユーザーID:2404045337

  • みなさんと比べて規模がちいさいですが

    地方在住です。
    高校は、地元(田舎ですが…)で有名な進学校に進みました。
    大学はあまりレベルの高くないところに行き、しかも中退です。
    ですが出身高校を言うと軒並み
    「あ、頭いいんだ!そしたら大丈夫だね」
    と言われ、地元の中小企業ぐらいならぱっと雇ってもらえます。
    少なくともこの地で生きていくのであればなんとかなりそう、という意味では学歴は役に立っているようです。

    ユーザーID:3129088239

  • 高卒でも大企業への道はある。が、、、

    もう10数年も前になりますが、校内で何名かの成績優秀者は、大手企業から声がかかっていました。でも、出世できるかどうかは別です。私は中堅会社に就職しましたが、同期の大卒との初任給は格段の差。その後も、昇給、昇進とどんどん差をつけられました。実力主義で出世させる企業もあるでしょうが、私の会社はそうではありませんでした。友人知人の話を聞いていても、学歴主義の会社の方が多いのではないかと思います。

    私はその後、貯金して留学し、専門学校、大学へと進み、起業もしました。大卒の友人達は、今さら学歴をつけるのは時間の無駄と冷ややかでしたが、一通り経験して、学歴はあった方がいいと思っています。例えば起業とか結婚とか、学歴がなくてもできますが、人脈とか信頼度とかチャンスの確率が変わってくる。学歴を実力でカバーできる人は、一握りの人間。大卒以上の壁にさえぎられて入社できなければ、実力さえも試させてもらえません。

    求人票に「大卒以上」と書かれる社会ならば、学歴はあった方がいいのは明白です。でも例えば職人とか芸人とか自分の目指す職業が完全実力主義なら、いらないかもしれません。

    ユーザーID:1402181818

  • 役に立ちました(職業によるでしょう)

    学歴は「役に立つ」かどうかではなく、自分の目的のために「必要かどうか」です。海外ですが大学教員、学歴必須の職業についています。学歴の最たるものの博士号取得者が増え、学位を持っていても専任の大学教員にはなれないご時勢です。当然、雇用されるには学位を取った大学の格、研究業績などで判断されます。ところが、大学で研究だけしていればいいというのは、ごく一部だけ、学生が授業に飽きないよう教員が苦心をし、学生募集のためにあちこち行かされるのも仕事の内です。給料は多少いいのかもしれませんが、大学の仕事には「定時で終わり」というものはなく、平日でも急ぎのものは夜中までしますし、夏休みを含め、休日らしい休日はほとんどなく、大学の授業がなくても、授業の準備や自分の研究に費やされます。だいぶ愚痴っぽく書きましたが、研究をするのが好きでついた職業ですから、概ね満足しています。
    自分の将来設計で、学歴が必要であれば大学院まで行き、修士・博士を取らなければなりませんし、学歴が不必要であれば、大学へ行くのは無駄です。最近の大学・大学院は社会人にも門戸を広げていますから、必要になった時点で進学すればいいと思います。
     

    ユーザーID:0033321649

  • 最終学歴専門学校

    同郷の夫と結婚して、私の方が偏差値の高い高校卒なので時々、親戚から「頭いいんだね」って言われるくらいです。高校くらいでしたら偏差値なんて関係ない、社会人になってきちんと生活できているかが問題だと思います。ですが、資格を取ったら強みだなとはとても思います。夫は高卒で一般企業に就職しましたが(就職氷河期、コネなしですごいと思います)私は資格のおかげで面接のみで上場企業に就職しました。私自身は資格職なのであんまり自覚しないんですが、時々社員教育で「世界の○○、グローバルコンサルティングについて」なんて資料(仕事には全く関係なし)を読まされると社員の一人なんだなぁ、就職したくても入れない人がいるのにごめんなさい、って気になります。まぁ、資格を取るにしても努力は必要ですし学歴を必要としない資格もありますが、就職にしろ進学にしろ可能性を広げるためには高学歴の方が色々応用が利く気はします。おかげさまで子供2人育てながら車3台、バイク3台所有して大好きなアニヲタしつつ趣味三昧の生活してます。

    ユーザーID:9153628065

  • 人間力、笑顔、華やかさ?

    また失礼します。お礼をありがとうございます。追加です。

    先に投稿しました、大企業(高卒〜大学院卒採用)で高卒で幹部職になった方。
    仕事が出来るのはもちろんですが、誰にでも好かれる(人により態度が変わらない)。
    イケメンではない方でしたが、にこやかで見るから人の良さそうな方でした。
    華があるのかな。

    私は進学校ではなく、頭が決して良いとは言えない高卒です。それでも高校を卒業できたのはluckyと思い感謝してます。

    ・美人で可憐な高校の同級生。
    彼女と知り合う男性は、必ず!皆惚れる。異様にもてました。
    銀行に就職し、結婚後、バイトをすると上司、同僚には気に入られ正社員に!と、言われる。
    最終的にご主人と小売り業をしている。

    ・身内(高校中退)を褒めるのは恐縮ですが、会社ではファンクラブがあったらしい、爽やかな色気の美人。
    でも、苦労しているせいか謙虚で、友人は沢山、人に好かれる。
    独身の頃から仕事にも困らず、裕福な義弟と事業をしている。
    自慢の身内です。

    ユーザーID:5938769045

  • 学歴より生き方

    私自身は短大卒なのであまり参考にならないかもしれませんが、たまたまある程度大きな会社に入れました。
    それに学歴が役だったとはまったく思いません。

    その後出会った人のことを思うと、学歴ってあまり関係ないなとよく思いました。
    会社の人も高学歴が大多数でしたが中には自殺者やうつ病になった人もいましたし。

    子供の世代ならなおさらです。
    どう生きていけば逞しくやっていけるかがわかっている子がなによりというのが回答です。

    住まいは関西、50歳代、女性です。

    ユーザーID:4133403971

  • 役に立ちました。

    住まいは神奈川県ですが出身大学は札幌の旧帝大です。
    年齢は50代後半の女性です。

    私は結婚と同時に札幌から横浜に転居しました。
    27歳から54歳まで勤めました。
    その間転職回数は5回!
    全て大手の正社員でした。
    最後の転職は38歳の時でしたが、これもすんなり決まりました。
    全て私の背後にあった大学のネームバリューの賜物でした。
    私自体はたいしたことない人材でしたので5回も転職を。。
    でも、私の場合には大いに役立ったと思います。

    ユーザーID:2530665651

  • 役に立っています!

    全国的にも下から数えた方が早いような国立大学理系卒ですが、
    役に立っていると思います。

    初任給、待遇等の面というよりは、
    「大学4年間を過ごしたこと」が大きな力になっていると思うのです。

    当方高校までは実家暮らしでアルバイトもしたことがなかったため、
    大学へ入ったことで

    ・授業の選択/単位取得
    ・一人暮らしの経験(毎朝自分で起きる、炊事洗濯等)
    ・アルバイト
    ・部活/サークル
    ・お酒の経験
    ・就職活動
    など、あらゆる場面で“自立心”と“社会性”を
    身につけることができました。

    もっと小さいうちから
    身につけてらっしゃる方も大勢いるとは思います。
    社会に出てからでも身につけることは可能です。
    が、私みたいな甘ったれた人間は
    大学へ行って早めに色々訓練して身につけておくことも
    一つの手段かなと思います。

    あとは、単純に大学生活が楽しかった〜〜

    ユーザーID:8117246269

  • 役に立ちました

    学歴というより、勉強ですが。
    勉強しててよかったです。
    高校生の頃にやりたいことが見つかりました。
    それは、専門の大学を出ていないと就けない仕事でした。
    高校までそれなりに勉強してたので、希望の大学に入れ、その職についています。

    わたしには子供がいますが、勉強はきちんとしておきなさいと伝えるつもりです。
    ハイレベル高からハイレベル大学に行っても、美容師になりたくなったら美容専門学校に行ってなれますが、勉強しないでいて急に医者になりたいと思っても厳しいです。

    勉強しておくにこしたことはないです。

    ちなみに、うちの会社は大卒優遇です。
    生涯賃金がだいぶ違います。

    夫は高卒です。
    勉強より部活に励んできたタイプ。
    会社では今年試験に合格して大卒と同じ処遇を受けられるようになりました。
    こういう人もいるので、学歴絶対ではありませんが…
    ただ、今の職には少なからず後悔しているようで、大学いってれば…と、たまに言います。
    (でも、そしたら私とは出会っておらず、娘も存在しないことになりますが笑)

    ユーザーID:6383769785

  • では、高学歴でない人の話を

    商業高校卒で地元のお堅い会社へ就職。堅実だけど、とにかく給与が低い。30歳で四大卒の私の初任給より少し多い程度の手取りでした。それでも真面目にコツコツ勤めて、上からも下からも信頼は厚く。管理職になり、残業代が出なくなるので事実上の収入減になったころ、ヘッドハンティングが。

    古くからの人脈と長年の勤勉さが買われたのでした。30代後半、後がないので飛び付かず慎重に吟味し転職。管理職で手取りは今までの倍、そこらの大卒より高給取りになりました。会社も固い業種で経営は順調。

    家庭の事情で進学を断念した人です。進学した友人の出世話も妬まず嫉まず、自分の道をひたすらに確実に歩んできた人なので、現状をとても嬉しく思います。また、そんな人なので今後何があっても大丈夫と、信頼しています。はい、夫です。

    もう私が働かなくても生活できるけど、これからもダブルインカムで頑張っていきます!

    ユーザーID:0043106022

  • 無駄では無い

    50代 女性 最終学歴高卒 経済的理由で進学諦め 就職。正直 学歴コンプレックスは強く、若い頃は人生を恨んだこともありました。ただ勉強は好きだったので、大卒に負けるもんかと独学で語学、経済を勉強。そのうち投資の不労所得で暮らせるようになると、いつの間にか学歴コンプレックスも完全に消えていました。
    自分に限っていえば、学歴は必要無かったけれど それは結果論。自分の子供については時代背景の違いもあるので迷わず大学に進学させました。

    ユーザーID:3233725768

  • 役立ちました

    ヨーロッパで個人事業主の労働許可を貰う時役立ったと感じました。
    申請した職種にずばり直結する学部の国立大学を卒業していたからです。
    その国でEU以外の外国人が労働許可を貰うには、日本企業の駐在員か現地企業に正規雇用されるかというのが
    一般的で、それでもなかなか許可は下りないのですが、個人事業主として許可が下りたのは学歴も大きかったと
    思っています。何年も許可が下りずに待っている人を横目に、あっさりと許可を貰えました。
    周りでそんなにあっさり労働許可を貰えたという人はいなかったので、多分学歴が役だったんじゃないかと考えています。だってそれ以外では理由が考えられませんから、、、
    日本より大学を卒業するのがずっと難しく大卒であることの価値が日本よりもずっと高い国だったことも学歴が高く評価された理由だと思います。
    外国で日本の学歴が役立つとは思いませんでした。

    あとは仕事先で世間話の流れで大学の話になると、実力の世界なので学歴は関係ないんですけど、関係ある大学を出てると実力の裏付けになるというか説得力があるみたいで、役立ってるかなと思うことは時々あります。

    ユーザーID:6998648630

  • 精神障害者ですが

    還暦間近の独身女性です。
    中学3年の時、統合失調症を発病しました。
    高校進学は断念しようかと思いましたが、学歴がなければ人生めちゃくちゃになるという恐怖感から、また病気も比較的軽症だったため、高校へ何とか進学し、またその後大学にも合格しました。地元の国立大学です。
    大学在学中に病状が重くなり中退した後は、就職も結婚もせず、ずっと今日まで在宅にて療養生活です。
    終生無職なら苦労して高校大学へ進学などせず、中卒でよかったかなと振り返って思うこともありますが、実人生の役には立たなくともやはり病気をしながらでも頑張って国立大学に進んだという過去は今でも自分自身に誇りになっています。統合失調症だけど、国立大学出身ということで周囲の見る目も違います。
    また在学中に助教授にプロポーズされたこともあります。その時は将来を悲観していて断りました。病気でさえなかったら、大学教授夫人に収まっていることができたと思えば、いま無職で貧乏していてもはかない自尊心を保持することができています。

    ユーザーID:4584197418

  • 消極的な効果

    色々なことにコンプレックスを持ちやすい性格をしています。

    国立大学大学院を出ていたおかげで学歴コンプレックスからは逃れることができました。

    コンプレックスというのは困ったもので解消するのが難しく一生ついてまわり寿命にも関係するのではと思っています。

    ユーザーID:5087968168

  • 大企業のメリットは手厚い研修

    入社時に資格を持っていなくても大企業に入れれば手厚い研修をして
    もらえますのであまり心配いりません。
    一日数万とか3日で10万といった外部の研修に会社の費用でいかせて
    もらえるのも、体力のある大企業ならではのメリットです。
    定年後の再就職や転職に役立つ資格は合格率数%の難しい資格が中心
    になりますから、長い会社生活の中で研修と実務を通じて知識と経験を
    蓄え、昇進などのタイミングで取得していけばよいと思います。

    ユーザーID:3561059089

  • おかげさまで

    父親のすすめで旧制女学校からの女子大へ。志望は別の大学で半ば強制かな。
    そこで資格取得して地元に就職。やはり同業の主人と仕事上の研修で知り合い結婚しました。
    役立ったと言えば、資格取得が出来て資格を有する職場で働けて、良い主人にも恵まれ、今もその時に得られた知識を基に更に付随する事柄も理解しようと出来るのだと考えています。

    また嫁ぎ先の城下町では女の子ならその学校に通わせたい一校だそうです。そう言われてみればうんそうかなと納得する部分も。偶然にも亡きお姑さまは、出身校の近くに住み別の女学校の出身でした。

    関東地区 六十代です。
    いろんな事がありますが両親のおかげで様々学ぶ事が出来てそれが役に立つ、そして資格取得も出来た、感謝感謝です。

    ユーザーID:1643379087

  • 人との出会いのほうが大切

    学歴よりは、人との出会いが人生に重要だと思います。
    そのためには、出会いの場である学校とかも大切かもしれませんね。

    私自身と周りの人を見ても、結局、その人の考えとか生き方によるとしか思えません。
    学歴がなくても、そのあとに学びの意識がある人は困難であっても勉強しますし、大学卒業しても、なんら役にたたない人もいます。

    その差は人からの影響他ならないのではと思っていますが、どうでしょう。

    ユーザーID:4133403971

  • 超難関大学ではなく、コスパのいい進路

    私は50代主婦、20代の娘が3人います。住まいは地方都市です。

    長女が大学受験の時、リーマン・ショックが起こって、夫が言いました。「林業に進んで公務員になれ。林業公務員はダブルスクールがなく、山を所有している大学しか専攻できないから、倍率が高くならない」
    長女はその通り林業に進んで、公務員試験は倍率1倍で、合格し、地方公務員になれました。

    次女は地元国立大学に進みました。やはり夫から公務員になるように言われ、反発していましたが、たまたま同じ学部の彼氏ができて、共働きするなら公務員と、1日8時間勉強して公務員になり、ゴールイン。

    三女は国立病院機構の附属看護学校。国立大学より安くて三年間。助かりました。就職もほぼ保証されてます。三女も同じ学校の彼氏ができて、就職1年目でできちゃった婚。(これは夫は怒りました)今から産休に入るので、今後のキャリアはわかりませんが、国立病院機構は福利厚生は公務員に準じていて、転勤もできるんですね。

    娘たちそんなに偏差値の高い高校に行ってません。中堅ならではの進路です。

    ユーザーID:6922296431

  • 職業によるが職業にマッチングした学歴は必須

    私の場合は、学歴(大学院卒)がなければ今の仕事を出来ていません。
    学部に入学するときは自分の資質を見極められていず、自分の資質にあわない学科に入りましたが、幸いにも、学部の途中で自分の資質にあった専攻に変えられました。

    例えば、文学科に入ったとしましょう。
    どれくらいの人が文学科の学問が役立つ職業につくのでしょうか?

    私の出身大学のように学部在学中に専攻が変えられるようなシステムがあるとよいと思います。
    そうすれば、将来就業する職業にマッチングした学問を習得できる機会が増えるでしょう。

    ユーザーID:7424375965

  • 京の金食い娘

    高校の頃進路を決める時に迷い悩んだ結果、1つに絞る事もないのでは?世の中そんな人間がいてもいいでしょ〜という考えから、短大、大学、専門学校、大学院、留学全てしました。
    結論からいうと、よくわかりません。学割は長く使えました(笑)
    今母になり、なんて金のかかる事をしてたのだ〜と驚きです。

    ユーザーID:3047538820

  • 世界が!

    世界が広がりました。
    大学に行ってよかったです。大学のランキングは、私の人生の場合は関係ないです。やりたいことは全てやり尽くしましたし、東大などの他大学も含め人脈は広がりました。
    田舎では「変わってる=悪」でしたけど、大学では「変わってないよ?」でしたし、海外留学では「日本人にしてはハッキリしててわかりやすい」…環境によってこんなに自分への見方が変わるのかと、目から鱗でした。職業を選ぶ際も選択肢が多いです。

    学歴がなくて出世に苦労した親からは「学歴がないよりある方がいい」とは常々言われていました。
    人より才覚があるとか、継ぐべき・あるいは早くから学ぶべき職業に就きたいとか、天才肌の人間ではないのなら、学歴はあった方がいいと思います。

    ただし、なんと無く大学に行ってもそれは時間の無駄なので、「学歴はあった方が良いよ」程度にしか子供にも伝えていません。そして、せっかく大学に進学したなら、留年しない程度に何でも気になる事はやってみたら良いのにと思います。高校生や社会人よりは、自由がありますから。

    ユーザーID:3499644671

  • 何とも言えない

    埼玉在住アラサー娘です。

    地方の国立大出身です。
    出身地での就職に関しては有利ですが、
    首都圏での就職には役に立たないかなって感じです。
    新卒ならともかく、中途で首都圏へ出ようとすると、
    学歴以前に地方出身者ということで切られます。

    ただ、どこの企業さんも「大卒以上」なので、
    その点では地方でも「4大卒」ということで応募はできます。

    ユーザーID:8115498795

  • 転職で役にたちました

    難関大学卒、海外大学院卒です。
    先日35歳で初めて転職活動しましたが、書類選考はほとんど通過。一つ目の応募で大手企業に内定したのは学歴のおかげだと思います。
    転職は職歴も重要ですが、なんだかんだ言っても学歴も重視されていると思います。

    ユーザーID:9099648239

  • 私の人生には役立っています

    私は子供の頃から学校の勉強はよくできましたが、同時にちょっとアウトローな性格で…
    中学の時には高校にも行きたくないとか、大学すらも行きたくないとか…
    そんなことを言って親を困らせたことがありました。
    というのも、学歴に関係ない職業に興味があったんです。

    でも母が、せっかく勉強できるのだから大学には行きなさいと。
    大卒になっておくことは必ずあなたの糧になると。
    そう言って、理系私大を卒業させてくれました。

    大学を卒業しても普通の就職をせずにいた私ですが…
    でも、今は大卒で本当に良かったと思っています。
    作家をしているのですが、大学で学んだことがとても役に立っています。
    そして、副業も大卒だからこそできることがたくさんあって…
    もしあのまま中卒、高卒だったら今頃どうなっていたことか。
    母や他の兄弟は専門卒ですが、私には頑なに大学を勧めました。
    多分、私の性質をよくわかっていたのだと思います。

    そんな母は昨年急死しました。
    本当に急だったので何も言えないままでしたが…
    感謝の言葉を言いたいです。伝えたいです。

    ユーザーID:6823420123

  • たくさんのレスありがとうございます

    レスをくださった皆様、ありがとうございます。

    まとめてのお礼で恐縮ですが、
    お子さんが名門大学を卒業して就職に困らなかったという話や、
    転職の際の条件が「大卒以上」とあって、高卒・短大卒では応募のスタートラインにも立てない――という厳しい事例や、
    大学でご主人と出会ったという体験談、欧米の方が日本よりも学歴の影響力が大きいことなどなど、
    参考になるご意見ばかりで感謝しております。

    また、「学歴が、努力できることの証明になっている」とか
    「学歴は防具」
    「能力がない人ほど、学歴を身に付けた方が良い」
    といった投稿にはなるほど……とうならされました。

    一方で、学歴は関係なかった、というお話もあって、興味をひかれました。
    レスでは、学歴ではなく、
    「就職に一生困らない資格」「学歴がなくても大企業の正社員に登用された実務能力」などが役立ったというご意見もありましたが、
    どんな資格や実務能力なのか、可能な範囲で教えていただければありがたいです。

    引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:0442088133

  • 技術は役に立ちました。

    五十代後半の主婦。

    商業高校→美術系短大卒なので、学歴はありませんが

    短大ではデザインを専攻して、デザイナーとして就職して、
    5年後に、取引先のご夫妻からのお見合い話で結婚しました。

    お相手は国立大学卒のIT関係のサラリーマン、理論の人、
    片や私は勢いと感性のみで生きてきた人間(笑)
    ここまでタイプが違い過ぎると、喧嘩の種にもならず
    意外にも何だかんだと30年、それなりに仲が良いですよ。

    主人の学歴は、大手企業の収入、福利厚生に役に立っていますし
    何より子供達への教育の貢献度が大きいですね。

    そして私も就職時の能力が、取引先の目にとまり
    夫とのご縁を得ましたし、また家庭に入ってからも
    デザインセンスは地域活動、PTAで重宝されたり
    子育てが終わってから、cpグラフィック
    (illustrator、Photoshop、shade)を独学で勉強して、
    現在微々たるものですがクチコミで、
    カフェのメニューや、個人店のチラシのお仕事があります。

    学力のある人は学力で
    感性のある人はその方面で
    その人なりの努力を重ねるのは、決して無駄にはならないと思います。

    ユーザーID:8834925992

  • ブランド力となる

    27才専業主婦です。
    偏差値の高いとされる都立高校(進学校)に入学しましたが、
    勉強をサボってしまって友人たちが早慶やマーチに進学するなかで、日東駒専にギリギリ合格しました。

    現在は専業主婦をやっているので、学歴を収入面で活かせたとは言えません。

    でも高校の話になると必ず「優秀な人なのね
    〜!」と言ってもらえたり、受験生の甥からも「あの高校を出てるって本当!?格好いいなぁ!」なんて感激して貰えたりして、謙遜しながらも内心は嬉しいです。
    大学も褒めてもらえることもありますが、高校についてはブランド力を感じます。

    私も仕事の効率が悪い人が高学歴だと知った時、ごく普通の女性がお嬢様学校を出ていると知った時、やっぱり見る目が変わります。

    私は単純なので「すごいね」と褒められて嬉しいのですが、やはり学歴の与える印象や影響力はあなどれないと思います。

    ユーザーID:9873371325

  • 大学で習ったことが物事を考えるときの基礎。そして。

    物事を考えるとき、大学で学んだことが基礎になっていることがけっこうあります。
    悩み苦しんだとき、考えるときの元になるのは、大学で学んだことなので、答えが自分で見つけられます。
    人生の節目で、色々行動を起こすときも、大学で学んだことがいかされています。
    色んなことを学びましたが、それはすべて人生で大いに役立っています。
    大学を出ていなかったら、私の人生はどうなっていたか、不安に思うほどです。

    あと40歳を超えてもすぐに仕事が決定するのは、大卒だからでしょう。
    私は仕事を探すのに苦労したことはありません。

    ユーザーID:5871375008

  • 続きです


    書き忘れてました
    四国地方 高卒50代女です

    大卒ならば それなりに良かった事もあるのは当然だと思います。

    私は自分の子供に 私達と同じようにコツコツ真面目に生きてくれたらとだけ願い 息子は工業高卒で就職しました。
    本人も希望した仕事なので良かったのですが
    工業高卒と言うだけで 勉強が出来なかった?みたいに言われてびっくりしました。

    娘は本人の希望で今 国立大在学中ですが
    受験ってこんなの?って思いました。

    私が無知なだけだったのですが

    小さな頃から塾に通わせ 通信教育もやらせて そういう保護者が多くて大切な子供時代に自由な外遊びも思い切り出来ず

    学歴社会に必死でついていっているのが
    これで良いのか?って思っていました

    すみません 関係ないですね

    私が高卒で良かった事は 社会的にも偉くはならないけど それが気楽です。
    この社会の片隅で 生きている充実感もあります

    ユーザーID:3365204855

  • 高卒だからって

    モルテンさんと同じく 私も夫も高卒です。 私の身内には 今70過ぎの叔父さんをはじめ旧帝大学私立大学トップ卒も居ます。Fランクは居ません。 ちなみに父は農家と家業を継ぐため中卒。ですが中卒の父は兄弟で一番勉強が出来たそうです。
    昔なので長男として 家族や親戚の付き合いも大切にしていたのを 私達子供は見て育ちました。
    有名大学を出た叔父は 大学名で就職も楽だったと思いますが すぐ転職して 自分探しをしていました。
    他の人はそれなりでしたが 近所や家業関係の仕事先から父はとても信頼されて尊敬してます

    そんな環境の中 人としてどう生きるか?真面目にコツコツ生活する事が一番大切だと思います。
    それで 夫と結婚しました。
    結婚して分かったのですが 工業高卒の夫は優秀で 会社の旧帝大卒の人と同じ資格試験を受けて夫だけが受かったのです。 思い返せば 私の商業高校のクラスにも進学高が受かるほどの頭脳の人がたくさん居ました。高卒で就職するために入学したので 全員 良い企業へ就職しました。
    今は 大卒が社会を仕切っているので 大卒偏重社会ですが
    大企業にも実業高卒枠があります。条件も良いです

    ユーザーID:3365204855

  • 今のところ役に立っていない

    子供2人の専業主婦です。
    小〜大学まで世間的に知られた私立校出身者ですが、
    卒業後留学という名の旅行・・・花嫁修業を経て結婚、出産、子育てと
    今のところ学歴を活かす場に出会っておりません。

    ただ、学んだこと、とくに語学(英・仏)は海外旅行の際役に立っています。

    ユーザーID:7907570391

  • 入場整理券みたいなもの

    企業の新卒採用において、大卒と書いてあれば大卒でなければなりません。
    高卒であればエントリーさえ許されないので入場整理券は貰えません。

    大学のランクまでも含めた学歴という意味なら、東大京大はプラチナチケットだし、無名大学は自由席券みたいな感じかな?

    企業にとってみれば学歴で採用に一定の制限を設けるのは、一応の合理性はあります。
    働くということは一定の制限を受けて拘束されるということです。
    良い大学を出ているということは一部の天才を除けば、遊びたいという本能を押さえて机にしがみついて勉強したということです。
    勉強してきた人は、机に縛られることが平気だと実績で証明している。
    それが学歴です。
    さらに言えば、学ぶコツが分かっている可能性も高いのです。
    会社に入れば学ぶ事だらけです。

    今、何になりたいか決めていないなら学歴はあった方がいい。
    大卒でも職人にはなれますが、高卒では門前払いされる仕事は沢山あります。
    10代で何になりたいか決めるのは酷な話です。
    だからこそ間口を広げておくことをお勧めしたいですね。

    ユーザーID:6388643547

  • VISAを取るとき

    夫の転勤で海外に住んでいます。VISA申請時に、私の出身大学と専攻
    科目に関して、詳細な情報を提出する必要がありました。ちなみに
    芸術系です。

    夫の学歴が問われることは理解できます。しかし、私は単なる帯同家族
    なので、お気楽に考えていたため驚きました。なお真偽不明ですが、
    大卒だとVISAが取得しやすいらしい、と都市伝説のように言われています。

    ユーザーID:2562222446

  • 役に立ってない

    関西の有名私大卒ですが、役に立ってません。

    一応、一部上場企業に一般職で働いてるし、悪いことないんですが、社内の正社員女性達に共通するのは容姿端麗。
    和風の涼しげな顔立ちの人から、目くりくりの可愛い子からタイプは違うけれど、それぞれの美しさや可愛さがある。

    私も面接のときはマツエクして、お目目パチパチ合コン気分でいったもんなぁ。

    男子は同じ学歴でも就職はよかったけど、女子はいまいちだったから、女子は役に立たない。学歴だけでなく、容姿もよくないとダメ。

    ユーザーID:9250656317

  • どうなのかな・・・

     高校受験で失敗したので なんとか推薦で 第一志望の短大(希望が保育科)に行きたくて 私なりに勉強を頑張りなんとか推薦で受かりました(花子とアンの学校)
    保育士になってから同僚に 出身校を聞かれて答えると「えーすごーい」の反応か
    「ふーん・・・。」と嫉妬のような反応の人。さまざまです。

    なので出身校は聞かれない限り言わないようにしてます。
    (保育士は辞め、今は派遣事務です)

    短大の時の友達は話の幅が広いので 昨年4年ぶりに会いましたが 話が弾みました。 一生の友達です。

    受験って 
    どれだけ難しい事や やりたくない事でも頑張ってやれるか が
    身に着く経験だと思います。

    職場で めんどくさい大変な仕事は他人に押し付けて 楽な仕事しかしない人っ

    て 本人が頑張らなくても入学できるレベルの学校を卒業してるんだなって思い
    ます。

    ユーザーID:9441342188

  • 役に立たせるのも本人次第

    高卒です。家庭の事情で、身内には高校中退もおります。
    私は、大学ではなく美容学校に行きたかったのです。

    私は不自由はないです。
    希望の会社の面接は通ることが多かったですし。
    大変な中、中退した身内もいるのに、高校まで卒業させてくれた親には感謝してます。

    派遣社員の時は、大企業、零細あちこちで働き、ボランティアなど、有名大卒の方たちと知り合いました。

    仕事の不出来は学歴は関係なく、大企業で優秀で、人柄もよく上役含め可愛がられ、高卒ではあり得ない幹部職になった方も見ましたし、
    ボランティアで知り合った有名私立大卒の方達は、レベルアップでない転職を繰り返している方もいました。

    ともかく、学歴がないなら卑下することなく、今いる環境の中で、自分の得意分野、ウリを見つけ努力することだと思います。

    特に女性は、美貌や女性としての魅力が溢れる方は、高学歴だけの方より、公私チャンスが多いと思います。

    ユーザーID:5938769045

  • 学歴によって出会う人が変わる

    学歴という肩書きについては「防具」というレスが秀逸です。
    本当にその通りだと思います。


    私はあと学歴に付随して「出会う人」の違いが大きいと思っています。

    例えば東大。
    東大に入る人はごく一部の天才を除いて、それなりの勉強をしてきています。
    10代の誘惑の多い中で勉強する意思の強い人が集まって来ています。
    意思が強く努力できる人に囲まれるのは何物にも代えがたい価値があります。

    基本的に学力と自律できる力は比例すると思います。

    そういう意味で学歴は大事だと思っています。

    ユーザーID:6559494284

  • ある意味役に立っている(?)

    20代、女性です。

    専門高校を卒業し、推薦で地方国立大学に入学できました。

    現在は、大学でしか取得できない資格(免許)が必要な仕事をしています。

    この仕事がしたかったというわけではないですが、
    一応職に就けたので、大学にいって資格を取った意味はあったのかなと思います。

    私の高校時代のことを知っている人もいるので、
    学歴が役に立っているというより、
    高校時代に頑張ったこと、大学にいったことが役に立っている(?)と言った方が正しいのかもしれません。

    ユーザーID:5985551328

  • 邪魔になったことがあります。

    ある仕事で本来私は大好きなことなのですが、応募資格が高校卒業限定であつたため応募できなかったことがあります。

    ユーザーID:2404045337

  • 役に立ちましたよ

    学歴に頼るのではなく、活かしてきましたので笑

    知識・教養・交流など色々な面でこれからも役に立っていくものだと思います。

    学歴=優秀では必ずしもいえないと思いますが、「学歴なんて役に立たないよ」と他者のある一定の努力の結果について悪くいう方は大した人間じゃないので無視して幸せに生きています。

    ユーザーID:4280898693

  • 役に立ちました

    40代既婚女性、都内で働いています。
    旧帝国大学理系学部卒です。
    超就職氷河期世代ですが、専門が特殊なことと大学で成績が良かったこともあり、東証一部上場企業に無試験(SPIと面接は受けましたが)で合格。
    その後、ずっとその会社で働き続けています。
    仕事は特に忙しくありませんが、その辺のお父さんたちの二倍の年収を得ています。

    社内恋愛を経て普通に結婚。
    特に婚活などしなくても、世間でいう好条件の相手と結婚できました。
    会社には似たような属性の人しかおらず、自分も同条件なので完全に対等な関係が築けています。

    名の通った大学を出ただけでなく、社会的ニーズがある研究をしていたからこそ、女性であっても超氷河期を突破できたと今になって思います。

    その他、他人と比べて卑屈になることもなく(そもそも比べようと思わないですが)、出身大学を尋ねられて恥ずかしい思いをしなくて済むので、精神衛生上良いです。

    ユーザーID:3712130141

  • 貧乏で行かれなかった

    家が貧乏で、都内の都立高校からお金を借りて行っていたので、
    大学なんて言えませんでした。
    就職氷河期で大卒でも、仕事が見つかりにくい状況で
    高卒で仕事を探していて、本来なら高卒の仕事を大卒が持って行ってしまう有様。
    なんとか、就職できましたが、給料は安くて生活が大変。
    貧乏のスパイラル。親も貧乏、子も貧乏。
    現在、世界ランキングに入る大学卒の人と結婚していて、
    学歴は大事だなと思っています。
    海外の大学ですが、日本のようにそんなに、お金もかからないみたい。
    日本は奨学金返済が大変で、問題になっているけど、
    もっと、安値で進学出来たら嬉しかった。
    高校だって、海外は前から無料なのに、日本は、今、無料にしたばかりだから。

    ユーザーID:7774366185

  • 低学歴でも、役立つようにする2

    私は50代の男性、大手メーカーの開発部に勤務している関西人です。
    2回目の書き込みになります。今回はプライベート中心に書きます。
     
    工業高校卒なので、結婚で妻の親に挨拶した時は歓迎されませんでした。
    ただ当時は、本社勤務だったので結婚を認めてもらえました。
     
    子供が結婚した時は、相手の親から高卒を問われるのではと心配でした。
    うまい具合に現在は開発部勤務、それだけで安心していただけました。
     
    こう書くと学歴も職歴も、とても役に立っていると実感します。
     
    ただ好きで低学歴という訳ではありません。一生懸命勉強しました。
    でも、覚えるために人の2倍勉強しても、半分位しか覚えられません。
     
    悔しいけれど、偏差値は50を取るのがやっとでした。
    そこで考えました。偏差値50をフルに使って生きていこうと!
     
    最近思うのは、いい仕事をする為には失敗にめげない根性が必要です。
    そう、一番役に立ったのは部活で鍛えた根性だったかも知れません。

    ユーザーID:3496353461

  • 自分と周りとそれぞれを

    40代、首都圏出身東大工学部卒業の女性です
    自分は理系ですが、文系の人とも知り合えたという意味で、総合大学を選んでよかったなと思っています。ただ、現在も新卒で入社した会社で働いていますが、当時違う大学を選んでいたとしても、職業人生は多分そう大きくは変わらなかったろうとは思います。
    親戚でいわゆる高偏差値の大学を出て、早いタイミングで専業主婦になった女性が複数いますが、配偶者はそれぞれ同じ大学出身で経済的にも特に問題はなく、子供も優秀にいい子に育っているという事例はあります
    ただ、正直、私の身内は学力の面ではかなり恵まれているとは思うので、世間一般に対するアドバイスとしては、参考にならない面もあるかもしれません
    それぞれに適性があると思います。なんとなく大学に行くよりも、技能を身につける方が良いと思われる子達も多いと、会社で後輩や部下を見ていて思います
    「仕事を続けて自分の能力を磨く」ことが大切、というレスも多いですよね。勉強は苦手でも、続けられる仕事を見つける方法はあると思います
    やみくもに「大学に行けば良い」というものでもないとは思います。安易に夢を追いかけるのが良いとも思いませんが

    ユーザーID:1945590424

  • 良し悪し

    当方女。一応有名大卒。就職では役に立った。
    しかし、根がアホで楽しいこと大好きなので、そのノリで仲良くなった人達には学歴バレると一線引かれる。あ、頭良かったんだ?みたいな。
    こちとら能天気なお馬鹿キャラで通したいんですけど…実際そうだし。勉強できるのと頭の良さは違うよね〜。
    自慢と思われても困るし、学歴は言いたくないので、ひたすら隠す毎日です。

    ユーザーID:6081609324

  • サラリーマンなら

    選ぶ生き方によるんじゃないですか?
    サラリーマンなら重要だし、転職とかにも影響あるだろうし。

    私は独立してクリエイターで食ってますが、仕事上は全然関係ないですねぇ。
    芸大時代の友人は大事ですけど、そんなの専門学校とかでも学友という意味では同じでしょうし。
    同業者でもあんま話題にすら登らない。今何やってるかが大事ですので。

    いい歳して学歴の話する人って、大概がつまんない人間て印象ですね。

    ユーザーID:6302033008

  • 当然役に立った

    私の最終学歴は京大大学院ですが、他に取り柄は無い私なので当然役に立ちました。
    就職・結婚・もろもろな場面でです。一番役に立ったのは、外見や言動からのギャップが
    大きすぎて学歴を曝すと皆が驚く事です。 ま、一番学歴は大事だと思ったのは、回りの
    友人が個性的で賢く、お互いの刺激になった事でしょう。

    但し、大学をでただけみたいな、中途半端な学歴は役に立たないかと思います。

    ユーザーID:6751560142

  • 役に立つって?

    学歴が役に立つというのはレスにあるように
    ・その学校に行ってなければ夫にあってない とか
    ・その学校で学んだ教養が・・・まで含めるのでしょうか。

    上記を含めるのであれば、あの大学に行く人生を歩んでいたから今の人生がある、ということで役にたったかな?と思います。

    そうではなくて「○○大卒」という肩書で就職をしたりなにか利点があったのかというとそれはないです。
    大学は行きたかった大学ではなくぐずぐずやってたら留年し、留年の学費は出さない!と親に怒られたので必死にバイトし、そのバイト先に「働き者だね、卒業したらそのままうちに就職しないかい?」と言われ就職し、その後仕事しながらとったスキルで転職し、趣味で出会った人と結婚したら家業のある長男跡取りだった、みたいな人生送ってます。今は夫の家業の役員として働いてます。
    一応大学は経済・経営関係の学校で、今の家業の経営に役立ってるかなあ?はて?と思うこともあります。大学は実務じゃないので帳簿付けとは関係ないですけどね。

    関東在住 40代 女 です。

    ユーザーID:2609243148

  • とてもとても役立ちました!

    子供二人産んでも福利厚生のしっかりした会社なので、復職できました。時短を利用できますし、有給もしっかり取れて、お給料も高く、本当に素晴らしい職場。こんな会社に入ることが出来たのは、学歴のおかげです。よい大学を卒業しただけの何のとりえもない人間なので、本当にありがたいです。

    ユーザーID:6577562989

  • 少しは役に立ったかな

    アメリカ在住の40代の女性です。一応アメリカの名門大学と言われる所を卒業しました。アメリカ人で外国人に免疫のないかたはアクセントのある英語を話すと、馬鹿にする方が結構います。ですが、私の出身校を知った途端、態度を変える人が今までに結構いました(日本人の方も含めて)。出身校が有名である為に、仕事の面接で英語力が本当にあるのか聞かれる事もありませんでした。仕事を始めたら、余り学歴は関係無いですが。仕事を得る為の道具としては学歴は役に立ちました。
    たかが学歴、されど学歴です。

    ユーザーID:7055602444

  • 大きくものをいいましたね。

    東京、40代、女性です。

    私立の女子進学校にいて、大学をどこにしようか考えていた時、
    先生に「将来何をしたいんだ?」と聞かれ、
    本が好きだったので、「うーん、出版関係かな〜?」とボンヤリ答えたら、
    「だったら、早稲田の一文しかないな!」と言われ、そうなのか…と素直にそこを第一志望にしました。

    今考えると、就職も進学もどこか遠い感じで自覚の足りないボンヤリ女子だった私にあの一言は大きかった。
    成績カツカツで入りましたが、就職フィルターにかかることもなく、新卒で出版社に入り、転職も経て、
    今は既婚子持ちで年収1000万以上です。
    出版業界に入ったら、先生の言う通り、早稲田一文出身者の多い事多い事!
    面接でも「早稲田の一文」と名乗るだけで、「あ、最低限の品質保障はされてるのね」という空気が発生し、
    自分もホッとするし、直ちに興味を持ってもらえ、実質的な面接になったのを感じました。

    学歴は、ただそれがあるからというだけで、何かを与えてくれるものではありませんが、
    自分の志望がはっきりしてれば、足枷を外したり、あるいは下駄をはかせる効果が確実にあります。
    利用しない手はないと思いますね。

    ユーザーID:8155658974

  • なかった場合と比べられないので・・

    20年ほど前に、地方の国立大を卒業しました。ランク付けでいうと、難関に届くかどうかのレベルです。

    学んだ領域と直接関係する仕事をした経験はありません。
    そういう意味では、役立ったかどうかわかりませんが、
    学歴というか、その大学で過ごした学生時代や、そこで得た友は、その後の自分を形成する重要な要素になっています。

    また、卒業後しばらくして、別の大学の異なる分野の修士課程に進学しましたが、
    「学士」は受験資格でした。ここでは大卒が必要でしたね。

    そしてまた、結婚する時、たまたま相手が「国内では超難関」大学出身の「博士」でしたので、(学歴に関しては)釣り合わない、と言われる事なく、話が進みました。

    その後、出産や夫の転勤を経験し、今は近所の小さな会社でパートをしています。正社員も含め、職場には私以外に「修士」は居ません。
    パートの内容は、大卒でなくても出来ることかもしれません。
    でもだからといって、高校卒業後、別の進路をとっていたら、今の自分はいない、と思います。

    関東在住、40代、女性。

    ユーザーID:3020892130

  • 役立ってます

    埼玉県出身、女、50代バブル期の就職です。
    日本の高校卒業後米国大学に行き卒業しました。
    大学在学中にバブル突入で、米国と比べて日本企業の方が対偶がよかったため日本企業に就職しました。
    バブル崩壊後でも、大学名で転職成功しています。
    バブル前に米国の大学に行ったことが評価されています。
    バブル期には大学名は関係ないと言ってる企業もありました。
    学歴は多いに役立ってます。
    学歴は重要だと思います。

    ユーザーID:6427705950

  • 学歴と人生歴

    50代女性です。私の高校時代は半数が高卒で就職。女性は短大。男性でも高卒就職も大いにありきの時代でした。まだ偏差値という言葉が広く知られていない時代です。
    この頃は専門学校、大学は当たり前の時代になりましたね

    学歴というのが就職に役に立つ場合もありますが、
    人生上の経験値ということでは疑問を感じます。

    高学歴の人物が所謂「俺様一番」な嫌な人間になってしまったり
    学歴だけでは人生は生きていけないものだとこの年になり思います。

    人生で何を望むかによって、学歴云々は決まると思います。
    腕一本で食べていける職人になりたい人もいれば、
    一流商社マンになりたい、医師になりたいという人もいます
    育った家庭環境も大いに人生に影響し
    簡単に学歴さえあれば・・・とは言えないと思います。

    個人的には学歴は関係なかった状況になっていますが、
    世間では 中卒<高卒<大卒 ですね

    人それぞれなので、一概に言えません。
    高学歴が幸せか、中卒が幸せか決めるのは本人次第ですね
    役に立ったと言えば、学歴ではなく、
    苦労した人生の経験値ですね。もしくは何らかの専門資格です

    ユーザーID:6186563980

  • 役に立ったよ!でも自分次第だよ。

     神奈川県在住、40代の女性です。今は中学校の先生をしています。
     大卒・大学院卒の学歴は役に立ちました。
     なぜなら、学歴は一つの「資格」のようなものだからです。
     私が学生のころ、教員は募集がほぼなかったので民間企業に就職しました。
     就職活動の時に、ある企業の資料にあった給与一例で高卒・専門卒・短大卒・大卒・大学院卒のそれぞれの初任給及び入社5年目・10年目の給与の目安があり、大きな差があったのが印象に残ってます。
     だから学歴は収入面で役に立ちます。
     では、大学名はというと、学校名でふるいをかける企業があったりと(一応ないことになってますが)、名門校の方が有利でしょう。
     公務員は学校名は関係ありません。筆記試験・実技など明らかに点数化され上位の人が合格します。(実際、私はいわゆるFランク校出身です。)
    大卒の受験資格さえあればいいのです。

     でもね、学歴がなくても社会に出て頑張れればいいと思う。
     私の友人は、中卒ですし職人の修行に出て30歳で自分のお店を持っていましたから。
     要は、自分の描く将来に必要ならば学歴を身につけましょう。
     

    ユーザーID:4877735363

  • Udonさんの例え(学歴は武器ではなく防具)が秀逸です!

    ちょっと横ですが、Udonさんの例があまりにすばらしいので2度目の投稿です。私も本当にそう思います。自分にあった「武器」と「防具」を他人の目線ではなく、自分の本心(と実力)に照らし合わせて持つことが、いい人生を送るための鍵なのでしょう。

    ユーザーID:1545518954

  • 役に立ちました

    勉強するという事を学びました。
    努力するという事を学びました。
    そして、努力して勉強する友人を得ました。

    そして、社会に出てからの信用度が違いました。

    ユーザーID:6826848440

  • 役に立ちました

    カレッジで学んだ英語のおかげで、アメリカに移住した時は
    本当に役に立ったし、学生時代に育まれた友情は、半世紀たった
    今でも健在です。

    学歴というと、何か卒業証書の紙切れ一枚の印象がありますが、
    勉強はクラスルームの中だけで終わるものではないし、
    若い時に利害関係抜きで知り合えた人間関係は、他では得られない
    貴重な宝だと思います。

    ユーザーID:3069511922

  • 役立っています(現在進行形)

    教師をしています。とても役立っています。
    卒業してからも母校の大学の教授の教えを受けたり、母校の付属学校の研究発表を参観したりと出身大学のありがたさを骨身に感じています。
    教師の仕事は一生が勉強です。
    だから、自分の出身大学がそこそこのところだったら、卒業後も卒業生には恩恵がたくさんあります。
    生徒の保護者の方も、我が子の先生がどこの大学を出ているのかはとても気になる人もいるので、その時にも胸張って言える出身大学はありがたいです。

    ユーザーID:7874460934

  • かなり特殊な例ですが

    私の職場は専門家が多い所なので
    私のように地方の国立大出身、かつ大学院中退で、学士しか持っていない人間の私は肩身が狭いです。
    周囲には、難関国立大出の博士号持ちがいっぱいいます。

    専門家として自立した活動をするためには、博士号を持っていることが大前提で、特に欧米だと、そのような風潮があり、国際的には、博士号がないと専門家として認めらず、国連など国際機関で働くにしても、ただ大学を出ただけでは、専門家として雇ってもらえません。

    日本の企業の中だけだと、短大とか高卒とか4年生大学とか偏差値だとかは重要かもしれませんが、私のいるような高学歴専門家集団では、そういう事は意味がなくて、どちらかというと何ができるのかという実績の部分が大事になってきます。
    具体的に言うと、何の論文を何本書いたのかとか、特許をいくつ出願したかとか。

    じゃあ、そんな博士でもない私が何故、専門家集団の中で働いているかというと、私が若いころは博士号以外の人にも門戸が開かれていて、採用試験の点数が良かったとか、偶然が重なったからであって、学歴が光っていたからではないです。例外だと思います。

    女性、北海道在住 40代

    ユーザーID:3457188178

  • 得することはあっても損することはない

    この学歴を得るために、それなりの努力をしました。
    学歴が高ければ高いほど努力のハードルも上がるのは必然です。
    「学歴を得る」ことそのものが、この人物はそれだけの努力が
    できたというわかりやすい証明になります。
    個人の能力以外に生まれついての環境も作用するのは事実ですが、
    それを加味するとなおさら確固たる証明となるでしょうね。
    裕福に生まれれば高学歴が買えるというわけでもないですし。

    卒業して十年以上たちますが、いまだに学歴は自分ができる
    努力や実力のバロメーターとして大いに自信につながっています。

    社会に出てから難問にぶち当たっても、
    「あの時(受験生時代)あれだけの努力をして難問をクリアできたのだから」
    と思うと、自分にならこれも解決できるはずだと事あるごとに思えます。

    社会に出てからの模範解答のない難しい問題にぶち当たったときに
    自信の裏打ちになりますので、高学歴そのものというよりは
    「高学歴を得るための努力ができた事実」は財産になると思いますし
    大いに役に立っていると言えるのではないでしょうか。

    少なくとも得したことはあれど損したことは一度もないです。

    ユーザーID:8125839513

  • 役に立っていない

    40代女性です。学歴も資格もまったく役に立ちませんでした。
    どの仕事も社長や役職の人に人間性でぜひともうちに来てくださいとのことで面接なし。(ヘッドハンティングというのかな?)
    言われたことを1度で覚え、仕事をそつなくこなし、周りと楽しくやっていくタイプなので、学歴あっても人として問題のあるタイプと違って、信用されやすいみたいです。

    ユーザーID:0873168056

  • ええ、学歴必須ですね。

    50代女性既婚子供無しです。
    バブル終わりころに総理大臣を輩出した大学に入学し、就職内定は7社からもらいました。選び放題ですね。
    しかしやりたい仕事が他にあったので数年で退社して、学歴はあまり関係ない職業につきました。

    そこで知り合った人たちは、何かのきっかけで私が大卒だと知ると対応がより丁寧になるというか、”あー、○○大出身なんだ(おバカだと思っててごめん)。”みたいな態度になりましたし、仕事の時も打ち上げで飲んでいる時も、今までより難しい話もふってくれるようになったんで得したことは多いですね。

    さらに余談ですが結婚にも学歴は威力?を発揮!
    私は結婚を二度しているんですけど。。。
    2回とも私の○○大学法学部卒が相手のお父様に気にいられ、スムーズに話が進みました。たまたまでしょうが、嫁は高卒・短卒はダメで4年制でとお考えのお家だったんです。私にとってはラッキーでした。
    年末年始も親類の方々と政治経済の話題・仕事の話ができて話し相手としても重宝されてます。学歴があってほんとによかったです。

    ユーザーID:0493545355

  • 甲信越40代女性です。

    役立ちました。

    地元を出るつもりはなかったので、敢えて「地元で固い進学校&国立大」を出ています。結局その思惑ははずれて海外に出てしまったのですが、海外でも、またそこでの日本人コミュニティでも「格下」とされることはありませんでした。

    今、本帰国して地元に戻っていますが、ブランクがあったにもかかわらず、地元で固い学歴に海外経験というレアなケースが追加されたため、再就職には困りませんでした。

    私達の年代は出身高校で判断されたものですが、今は大卒が多いからそうでもないんでしょうかという話を以前、人事の方と話したのですが「大学は入口(入学方法)がいろいろありすぎるから、今でも学力そのものは高校で判断してるよ」と言われました。

    確かに高校が中途半端な義母は定職にありつけず、私が知る限り、この10年の間に5〜6回転職しています。孫にも高校はちゃんと選べと口うるさく言っており、高校に入りなおしたいと話していたので調べてみると、高校に2度行くというのは結構大変なようです。

    なので、大学はいくつも、何度も行けますが、高校進学の時は熟慮すべきだなと思います。

    ユーザーID:1531962144

  • 学歴は役に立つ。でも?

    大阪在住の40代中盤男性です。

    就職の際に募集要項には大卒や高卒以上と書かれていたと記憶しているので学歴は役に立ちます。(資格試験でも高卒同等の学力とか制限がありますよね?)

    ただ、学校の授業でやった事が役に立ったかと言えば「?」です。

    真面目にやってなかったんだと言われればそれまでですが、仕事の実戦で学んだ事の方が多いですね。

    ただ、この歳になってもっと勉強しておけばよかったと後悔する事がよくあります。
    数学なんかやり直してみるんですが、なかなか思うようにはかどりません。

    正直、日がな一日勉学に明け暮れても誰からも文句を言われない学生さんが羨ましく思える事がありますよ。

    世の中のお子さん、学生さん達に言いたい。

    「学歴は役に立つが授業は役に立たない事が多い。でもやっとかないと後で後悔する。」
    「今やってる事は将来の為の準備。選択肢を広げたければ今は無駄かと思えるような科目にも取り組んでた方が良い。」

    失敗したおっさんからの忠告です。

    “よく遊び よく学べ”とはよく言ったモノですね。

    ユーザーID:4512912369

  • 役にたってますよ

    役に立っている…というよりは
    教員になりたかったから、最低でも短大卒は必要だったのですが。

    今は短大で取った教員免許で、
    小学校や中学校で臨時や非常勤で教師をすることができています。

    ユーザーID:6024348272

  • うーん、何とも

    四国在住、地元から一歩も出ていません笑
    進学校に在籍しておりましたので、大半の生徒が大学へ進学しました。親も大学進学を勧めましたが もうこれ以上、英語、国語、数学と一般科目を学習するのにはうんざりしておりましたので、PC関係の専門学校に進みました。小さい学校でしたが、成績優秀で、卒業笑国家資格も順調に取得し、大卒でも受け入れて貰えない企業からお声がたくさんかかりました。バルブ期でしたね。
    社会人になって、同期や一緒に働く先輩方はほぼ大卒でしたが、いやーびっくりしました。もちろん、専門的な学習をしていた私とはスタートは違うとはわかっているのですが この有名大学でこのレベルか?って人たくさんいましたね。
    学力=仕事力じゃないんだと実感した20代前半でした。

    今は、田舎ですが、小さな会社を起業して、上場企業等ともやり取りありますが・・・やっっぱり学歴は社会に出たら意味はないんだなと、社会に出るときは意味があるんだろうけど・・・という気持ちです。
    我が子には 学力のみで進学を決めるのではなく、まずは、この先どうしたいのかを決めろと口酸っぱく言っています。

    ユーザーID:8108662795

  • 就職できた、ネタになってる

    50代、社員数万を抱える大企業グループの技術系管理職です。

    名の通った企業に入社できたのは大学のおかげです。会社は否定していますが、当時は指定校制でした。私はその指定校出身ではなかったのですが、それが返って新鮮だったようです。履歴書を見た人事部の管理職から採用担当に私の母校を指定校に入れるように、との指示があり、翌日就職課に募集の掲示が貼られました。確かにW大やK大が入っているなら私の母校が入っていてもいいかなと思うレベルの大学です。

    今は指定校制は撤廃されていますが、後輩も入社してくれるようになりました。企業に門戸を開いてくれたのは大学のおかげなので感謝しています。

    また、特色ある大学で私のキャラクターとはミスマッチであること、とあることで知らない人はいないだろう有名な大学になったので、今は酒席のネタとして使わせてもらっています。

    ユーザーID:9664375299

  • 50代女性です

    肩書も、大学で学んだ内容も、役立っていると感じています。

    まず就職の際は、〇〇大学という肩書が役立ちました。ある会社の説明会に行った直後に、「ぜひ当社に」という電話もいただきました。転職する際も、役員に同じ大学出身者が複数いて、すぐに決まりました。〇〇大学卒という肩書で就職が決まるわけではなくても、門戸が広がることは実感しました。

    でも本当に役立つのは、大学で学んだことです。文学部なので世間的にはいちばん役に立たない学部という位置づけでしょうが、わたしはそうは思っていません。たしかに就職に直結する資格などはありませんが、論理的思考力や調べる力が身につきます。教授の一人が授業で、この学科は調べる力をつけるための場所と言っていましたが、本当にそのとおりでした。だから、まったく関係ない分野のコンピュータ会社でも、専門分野の出身者以上に実力を発揮できました。いまの仕事は、大学で学んだことそのままのものです。正直、ここまで役立つとは思っていませんでした。

    また、子供の大学受験にも役立ちました。システムは変わっていても、子供へのアドバイスをはじめ、先生と同じ視点で子供の進路を相談できました。

    ユーザーID:0981048931

  • ちょっと違うと思う

    >どんな良い大学を出ても仕事を一旦辞めてしまえば、資格を持っている人には敵わないということです。周りのママ友では、看護師、薬剤師、教師、保育士など、何かしらの資格を持っている人が充実した暮らしをしている気がします。

    尤もだと思いますが、ちょっと違うところもあると思います。
    それは「資格+その仕事だけでやっている」ということ。
    ただしそれは、好きでその仕事をずっと続けている人も勿論いますが、そうでない人もいます(実体験)。
    私自身も、私の友人もそうですが、挙げられた資格を持っていますが、「それ以外潰しがきかない」。
    特に某資格だと、他の職になかなか就けません。特に「どうして辞めたの(いい条件の職場なのに)」「××の人は……ちょっと……」「もう一回試験にチャレンジすればいいんじゃないですか?」は面接で鉄板です(友人談)。
    逆に私はその資格を持っているだけなので、そっち系の仕事には「実績がないんじゃねえ……」と言われました。

    そんなもんです。日本の「レールには強いがそこから外れるとやばい」文化こそが問題だと思います。
    資格職は資格職だけであらねばならぬ!とか、転職はあってはならぬ!とか。

    ユーザーID:6581987429

  • 立ちました!

    入りたい会社と言うかその職種の応募資格は短大卒以上となっていましたのでどうでもよかった私を短大にやってくれた母には感謝しました。 又、仕事がなくなったら母の昔の資格と私とで保育所が出来るねと言い合った事があります。
    甥っ子は高校卒業後コックになりましたが、余暇を利用して調理師の資格を取りました。 この後、無職になることはないでしょう。

    ユーザーID:6124506150

  • 学歴は武器ではなく防具

    近畿在住 40代 女性です。

    ゲーム風にいうなら学歴は防具です。
    就職活動での学歴フィルターで「戦場に立つ前に弾かれる」ことを防ぎます。
    頭の固い会社の偉い人、結婚しようと思った相手の親戚などに
    「え?大学も出てないなら」と門前払いを食らわせられない鎧です。

    最低限の防具があれば、人生の旅で負う傷を軽減することができます。

    相手を切り伏せて活路を開く武器と違って、あまりに地味です。

    十分な武器(勉強以外の特出した才能、能力)がある人の中には
    防具はいらない、むしろ重くて邪魔という人もいるでしょう。

    安い紙の鎧とお鍋のふたみたいな盾(Fラン大学等)なら、買うだけ無駄という声もあります。

    最高級の防具はそろえたけど、それは武器にはならなかった。
    無難に安全に守りを固めただけ、というケースもあります。

    どれも事実で、どれも嘘です。
    剛腕で剣豪の人には不要な重厚な外套は、魔法特化の頭脳派には喉から手が出るほど欲しいもの。

    どうか自分の才能、将来を考えて、親の期待や社会の多数決にまどわされず
    本当に必要な武器や防具を手にしてください。

    ユーザーID:5116399441

  • 学歴にも2種類

    大卒、高卒と、東大、3流大などのラベルの2種類。

    前者は企業の中で仕事するなら、一生追い付けない壁。起業するなら関係ないかも知れないが、同等以上の勉強や修行、能力が必要。

    後者は入社時に役に立ちます。一流企業か三流企業に入るかで平均給料は大きく違う。でも、能力次第で三流でも高給取りにもなれる。

    つまり、能力次第でなんとかなる。
    逆に能力が無い者ほど学歴を身に付ける必要がある。
    能力もない。学歴もない部類の人はどのようになるかは想像どおり。

    因みに私は学歴を身に付けて生きております。
    役にたちましたよ。

    ユーザーID:4276432219

  • 学歴のおかげで

    50代です。
    4大卒ですが新卒で就職はせずにすぐに結婚しました。
    学歴が無駄、と親に嘆かれました。
    私の世代では高校以上に進学するのが3割程度で、女子は短大が多かった時代です。

    しかし10数年後、障害のある娘を抱えて離婚しました。
    職歴なしです。
    仕事を探さねばなりません。ここでものを言ったのが学歴でした。

    塾の講師として働き始め、無事に娘を高校までやることができました。
    職歴なしの母子家庭、学歴がなかったらどうなっていたことか。
    学歴はスタートラインに立つために必要でした。
    学歴だけでどうにかなるほど甘くはありませんが、あって無駄にはなりません。

    ちなみにMARCH、社会科学系の学部です。

    ユーザーID:3719927966

  • 東京在住40代女性です

    東大出身です
    社会人を20年以上やってきて、別に東大じゃなくて違う大学を出てたとしてもトータルで言えばそう変わらない評価なり、成果を出せたんじゃないかと自分では思ってますが、多分それは、少なくとも「仕事」という面ではそれなりに成果を出せるだろうという自信とある程度の実態があるからそう思えるんだと思います
    ちなみに、勉強や仕事には自信がありますが、日常生活や恋愛方面についてはせいぜい平均程度、あるいは平均以下の成果だとは思っています
    誰でも得意分野はあると思います。絶対の自信がある分野には必ずしも箔は必要ないですが、勝負するにはちょっと弱いかなという分野においては、箔は有効だと思います
    人事関係の仕事をやったことがありますが、全く白紙の状態から、誰かを選ぼうとした時に、しかもフェアに選ぼうとすると、やはり資格なり学歴なりは一定の意味があると思います
    実際は本人の資質次第、やる気次第の面はあるにしても、まず引っかからなければ埋もれたままです
    目にも留まらぬままに門前払いされるのは切ないでしょう。門前払いのリスクをなるべく低くする1つの戦略として、学歴も有効だと思います

    ユーザーID:1945590424

  • ハイハイ

    多分 役立ったと思われます。
    私は、おそらく 知らない人はいないであろうお嬢様大学出身です。 在学中もそうでしたが、卒業後もかなり 待遇が良かったと感じました。

    主人と結婚する事になった際に、友達に
    その大学出身の女性と結婚が決まった と伝えると、羨ましがられたと聞きました。

    もちろん、私も たくさん勉強して、国家資格もたくさん持っております。ただ その大学出身と言うことにしがみついていたわけではありません。 大学なんて、たった四年間ですもの。 自分磨きだとは思われますが、やはり バックグラウンドはありがたいです。

    ユーザーID:4144152982

  • 50代になった今、役立っている

    若いころは分からなかったですが、57歳になった今、わかります。
    役だっています。
    女子として日本で最高峰の中学と高校を卒業し、大学も有名大(私大です。
    合格していた国立大学は親が勝手に断ってしまいました、ヒドイ。。。
    女性は4大の理科系なんて行かない時代に、W大を学費半額免除で卒業。
    半額免除をゲットするために、けっこう勉強しました)。

    そして今、数学などの理科系の家庭教師をしています。
    時給が時には5桁になります。通常は、4桁後半。
    どの登録会社からも、登録を断られたことはありません。

    こんな年齢になってやっっっと気がつきました。
    私の年齢なら、アルバイトは法令の最低時給でも雇ってもらえるだけましなのに、
    この時給をいただき、これからも仕事があるって、そういうことなんだ。
    ああ、早く気がついていれば、良かったな〜〜〜

    ユーザーID:3538145491

  • 39歳、都内在住、中卒女性

    >あなたの人生でぶっちゃけ、学歴って役立ちましたか?

    技術職なので役にも立ちませんが困りもしません。


    学歴が必要な仕事には向いていないので困った経験はありませんが、仕事の間口は狭いですよね。
    中には学歴を聞いた途端態度が豹変する人もいるので、自ら口にはしません。

    ユーザーID:3003236805

  • 今の時点ではNO

     小学校から受験勉強させられ、その勉強は博士号を取ったあとも終わりませんでした。海外での大学教員・研究員・国内大学教員を経て去年やっと結構レベルの高い研究基金をいただき、報われたという気がしていました。
     
     しかしあまり職場での政治力・立ち回りが上手くなく、行ったところところで(主観ですが)潰しや叩きを受けそれを乗り越えることができず、現在無職になって1年です。
     
     就職活動も続けてきましたが、田舎に戻ってからは働くところがなく、当座しのぎに工場でのアルバイトを探したりしています。
     
     でもこれは今の時点でです。

     日本に帰国する前は、学歴のおかげで本当に仕事も遊びも充実していました。人ができないような貴重な経験をたくさんできたので、思い出は宝です。

     このまま一生思うような仕事を得られなかったら、学歴も役に立たなかったということになるでしょう。
     
     でもこの年でも(40前半)、大学・公的機関・外資の面接には定期的に呼ばれるので、もしかしたら学歴に見合う仕事に就ける可能性も皆無というわけではない。
     
     総合的に言ったら、やっぱり役に立ってると信じたい。
     
     
     

    ユーザーID:2864079177

  • 学歴はどんな場合もあるに越した事はない‥

    私自身は早くに結婚し専業主婦で実際は役立ってはないかもですが、やはり何かをしようとした時や色々な面であるに越した事はないんです。色んな職種においても同じ。公務員や看護師や教師や会社員とさまざまな友人みても大卒と高卒では出世できるかできないか全然違うし、資格取得においても色々マイナスにはなり得ないしね。

    ユーザーID:1831931651

  • 賞味期限は 10年まで

    >かつての超一流企業ですら、あっという間に経営危機に陥る時代

    ↑確かにそんな時代です。
    しかし だからといって、学歴不要の理由にならないでしょ。

    現在でも まちがいなく、高学歴優遇社会です。

    私は、卒業前に 企業の方から、是非、入社して欲しいと
    勧誘されたし、その後転職する時も 同様だった。

    ところが、、

    実は その後も幾度か 転職したが、その時の 採用理由は、

    もはや 学歴ではありません。

    当時は パソコン( DOS-V )が 普及し始めた頃で、
    私は いち早く習得したこと や、

    最新の電子回路設計技術(HDL)に 着目して、
    独学で学び、仕事に生かしていたこと です。

    つまり

    高学歴 の 賞味期限は 10年まで。

    それ以後は、自主的に 勉強して

    いつも、時代の最先端の 技術を 身に着けることです。

    ユーザーID:2237962328

  • 役に立ちました

    40代女性です。

    高校時代、特に行きたい大学も学びたい学科もなく、
    周りが進学するから、なんとなくという気持ちで進学。
    進学後、大学をやめようかなと考えた時期もありましたが、
    辞める勇気もなく。
    在学中に就きたい仕事が見つかり、卒業後海外で働くことになったのですが、
    ワーキングビザを取得するのに、大卒の資格が必要でした。
    この時、大学を辞めなくてよかったと思いました。

    学歴は持っていて、損をすることはないと思います。
    ただし、学歴だけではなく、各種資格も必要だし、
    就きたい仕事に関する知識や技術などを向上させ、維持する努力も必要だと思います。

    現在40代、○○大学卒業と言っても、20年も前のこと。
    卒業後の20年をどう過ごしてきたかのほうが大事だなあと思います。

    ユーザーID:0881976386

  • 反抗期の息子が

    「勉強しろ勉強しろってうるさい!学歴なんか何の役に立つんだ」と
    私に文句ばっかり言ってた息子。

    「たかが学歴さえ身につかないお前が何の役に立つんだ?」と
    主人に真顔で返されていました。

    ユーザーID:3582662171

  • 大いにありました。

    関西在住、30代、女性です。
    大卒でよかったことは、まず新卒で就職活動をできたこと。超一流企業にチャレンジできる。つまり、就職において選択の幅が広がったことです。
    そして何より収入。高卒と大卒では1年目の基本給が4万ぐらい違いました。高卒は大卒より4年先輩ですが、到底追いついていませんでした。
    今は結婚して学歴など関係のない事務のパートですが、パートで事務はとても競争率が高く、前に社長から「君は大卒だから採った。やっぱり大卒で就職した経験のある人は違う。」と言っていただけました。
    新卒で入った会社も大卒しか入社できない本社勤務でした。
    まだ奨学金を返済している最中ですが、大学に行ってよかったなと思っています。

    高卒でも仕事頑張れば大卒と同じ階級にいけるかもしれませんが、大卒はとくに頑張らなくても上のステージに立てます。いわゆるシード権を手に入れるようなものかなぁと思います。

    あと学歴は関係ないですが、やっぱり青春のキャンパスライフを送れたことですかね!勉強以外にも本当にいろんなことを学べました。

    ユーザーID:3230449126

  • 結論からいうと

    役に立ちません。
    というか今50代になってみて、結局良い大学に入った人は新卒から一社で続けられる会社、即ち辞めるような社風ではない会社です。公務員もそうです。
    で、そうでない人は続けられない会社を余儀なくされる。続けらないなら転職を繰り返したり非正規になる、もくしはそもそも学歴が低い人は早々に路線離脱して自営や会社を始める。
    結局上位学歴しか日が当たりませんし、上を抜くには自分で始めるしかありません。いつまでも学歴社会にぶら下がっていると前述の様に中堅や下位は陽があたることはありません。同窓会や田舎の家を見ればそれは歴然で、中途半端なのは来てないし、公職系しか新築していません。
    小中高学校教育者は良い大学を出た人らであり、勉強する事で得た地位です。その人らが教える事は自分と同じ道を教えるのは当然であって、商売をして大成する道など知るよしもありません。日本は有能な人材がたくさんいると思います、それは先生ではなく企業で成した人らです。子供らにもたくさんの可能性があるのに中学のいじめで潰れてしまう子など学校教育が弊害になってると思うこともあります。

    ユーザーID:5215552636

  • 大卒より資格(追記です)

    すみません、住んでいる地方、年代、性別を明記とのことでしたね。

    住んでいる地方→東北
    年代→30代後半
    性別→女

    ユーザーID:6256916706

  • 大卒より資格

    一応有名私立大学というところを卒業しました。ただ就職難の時期で、希望の職にはつけませんでした。突出した能力もありませんでしたので、時代のせいだけではありませんが…。

    今は家庭に入り、大学で学んだことを直接生かせるわけではありませんが、子供に勉強を教える、(子供に質問された)ニュースを解説する、夫の相談にのる、など教養レベルでは役立っています。それと、結婚する際、主人の実家が結婚相手の大学を重視していました。

    私の時代と今の時代はまた世情が違いますので、一概には言えませんが、主婦になって思うのは、どんな良い大学を出ても仕事を一旦辞めてしまえば、資格を持っている人には敵わないということです。周りのママ友では、看護師、薬剤師、教師、保育士など、何かしらの資格を持っている人が充実した暮らしをしている気がします。

    ユーザーID:6256916706

  • 高卒なのでわからない。

    なぜか、学歴を聞かれたことがありません。
    最初の就職は高卒で大手のアパレル。
    20代後半で広告業界に転職。
    作品を見て仕事がもらえるようになった30代後半で起業し、10年たった今社員3人でひっそりやってます。大儲けはしないですが、十分に食べていけます。

    自分で高卒と言ったことはありますが、聞かれたことがなく
    仕事に支障はないので 高卒でも困りませんでした。
    周りは美大や芸大が多いようですが、プロフィールに掲載されてるからで、こちらから聞いたこともないです。

    一度親友とトピ通りの会話になり、「学歴が必要じゃない職業だからじゃない?」と言われ ああそうなのねと思いました。

    ユーザーID:8658089962

  • 学歴は、全国の優秀な人材を引き上げるハシゴの役割がある

    学歴が有る無しで、人生が変わります。

    学年一番の出来の良い兄と妹が居ました。

    兄は男の子だからと、県一の公立進学校に行き、
    奨学金でトップの大学へ進学。
    上場会社に就職し出世しました。

    妹へは、頭の古い親が「女は学問は要らない」として
    中卒で働くように言いました。東京オリンピック後の事です。

    同じ中卒の男性と結婚しましたが、不況時に、どちらかが失業したりと
    経済的には順調ではありませんでした。

    努力家で兄より優秀だった妹が、もし高校へ行っていれば
    もちろん自動的に大学へ進学していたはず。

    薬学部卒なら、単身で自活できる収入を得たでしょう。
    共稼ぎでも家計を豊かにできたでしょう。

    というのも、同年代の単身女性が
    『私は薬剤師になって良かった。自分で家も買えた』と
    言っていたからです。

    数十年まえ薬剤師は、女性にとって良い選択だったことが
    後に証明されたわけです。

    これからはAIの発達で薬剤師の仕事が無くなる可能性も
    出てきましたが。

    このように学歴は、優秀で、貧しい家の子弟には
    階層を上がる『社会のハシゴ(ソーシャル・ラダー)』の
    役目を果たしてきたのです。

    ユーザーID:9559153929

  • はい

    学歴はないよりはあった方がいいと思います。

    私自身は高卒ですが…。
    資格試験でも受験資格が短大卒以上(実務経験○年以上というのもありますが)とかいう条件があったり、男性との出会いの場面でも学歴を気にする人も少なからずいました。

    同世代の知人は高校時代にいじめにあい高校を中退しました。
    中卒になるのでなかなか働ける場所がなかったと言っていました。
    その後通信制の高校を卒業したそうです。

    ユーザーID:8641573946

  • 学歴は役に立っていないが、阻む壁は存在する

    商業高校卒、40年代女性、海外在住です。
    高校卒業後、大手孫会社の経理を8年(バブル時入社)、語学留学後に海外に渡り、
    現地会計事務所に就職、今に至ります。

    学歴ではなく日本の高校で学んだ基礎・日本企業で身に着けた経験が今に生きています。
    同時に、もし大学に行っていれば日本から出て、あらためて何かを学ぶなり、
    単純に求人に応募するなりする際に、もっと間口は広がった。
    日本の「高卒」という経歴が何度も何度も壁となって立ちはだかりました。
    (在住国も日本同様先進国で「学歴社会」なので)

    何歳からでも人生をやり直せるなんて嘘です。
    天才でもない人間は、勉強はできる時に・やらなければならない時にやらなければ、相当な時間・お金の浪費を覚悟しなければ、それは不可能な贅沢となってしまいます。
    日々のパンを自分で稼がなくてはならなくなってからではすでに遅い。

    誰でも卒業できる大学でも、行っておけ!

    ユーザーID:6389263134

  • 役立ってます

    1.学歴と職業
    今の学歴がなければ付けない職業(専門職)に付いています。したがって,私の場合,今の学歴は,役立っているというより,不可欠です。これまで大学・大学院で学んできた専門知識は,実際に仕事をする上でも,役立っています。

    2.一般教養の意義
    プレゼン,コミュニケーション等において,国語力は非常に大事です。国語力がなければ,何事も話になりません。国際的な発信をする場合には,英語が不可欠です。専門知識を不特定多数の人たちに伝達する上で,数学ないし数学的思考は,大きな武器になります。以上のような意味で,高校までの学習内容も大変役立っています。一般教養的な知識は,自分の可能性と世界を広げます。

    3.学歴の相対化
    一定の学歴を得ることによって,学歴で不必要なコンプレックス(他者に対する言われなき優越感も含めて)を感じることがなくなります。大学・大学院には,素晴らしく有能な人もいれば,まったくダメな人もいます。たんに学歴で人を判断してはいけないということが,実地で経験できます。そのような次第で,私自身も,学歴に頼ることなく,つねに自己研鑽に励まねばと,肝に銘じております。

    ユーザーID:2213879271

  • 役立ちました

    私は60代なので感覚が古いと思いますがこれまで学歴で助けられたことはたくさんあります。大学の評価が高いだけで私の実力は乏しいことはわかっていましたが卒業した大学の名前で世間を渡り歩いてきました。本当に助かりました。学歴は財産だと思っています。

    ユーザーID:7665657761

  • 役立ちました。

    新卒採用された会社では入社半年で最初の昇進試験があるのですが、
    高卒だと1年目はまず落ちますが、大卒だとほぼほぼ一発合格します。
    2年目には入社4年の高卒先輩より高給もらってました。

    再就職先ではそもそも高卒が居なかったです。大卒が採用条件です。
    それもなるべく偏差値の高い学校を出ているほうが大きな顔できます。
    取引先、上司の態度もあからさまに違います。

    もっと言うなら、高校までの勉強は正直基礎なので、社会で役立つ感がないのは当たり前です。
    空気の吸い方を知ってるからって誰もありがたがりません。
    大学4年の勉強も専門分野の上っ面をなでただけで、実地訓練をしてないから
    そこまで役立ち感がなくて当たり前で、学校での勉強というのはあくまで下地だと思います。
    社会にでてからいかに生かせるか、は個人の資質とやる気でしょうね。
    学校の勉強が役立たないとおもうなら、それはあなたの勉強不足。

    ただ職人を目指すならば10代は学校の勉強をするよりも修行したほうが有意義だとおもいます。
    10代の記憶力は半端なかった、と30半ばを越えて実感してます。あの頃やったことは忘れない。

    ユーザーID:5095653878

  • まあまあ役に立った

    2000年前半卒業、氷河期でした。
    たいした会社ではないですが、それでも狭き門でした。
    今でも同じ会社で働き続け、本当はもっと違う会社に行きたかったと
    いう気持ちもあるのですが、同期の夫と結婚、夫は一流企業に転職、
    可愛い子供達に恵まれたので、学歴は役に立ったのかなと思います。
    もし社内結婚でなければ役に立たなかったと感じていたかもしれません。
    仕事においてはいい大学出ていて、ある程度言っていることを
    信頼してもらえる感はありますが、育児に比重をおいているので、
    10年以上働いても、職位は新卒数年と変わりません。やる事はやって
    いるつもりですが、長時間労働が美徳みたいな三流企業で働いています。

    ユーザーID:6283218551

  • 仕事上の能力とは比例しないけど

    還暦間近、資格職の地方公務員の女性です。
    専門学校で資格取得して就職しました。同期に有名大学卒もいましたが、仕事上のことで引け目を感じたことはありません。
    職種によるんでしょうけど、私の場合です。

    ユーザーID:2201932860

  • 無いことでは苦労しました

    40代 首都圏出身在住 女性

    役に立つ事の利益より、無い事での苦労、不利益は切実です。
    家庭環境により、何の惜しげもなく後先考えず、目前の小銭、自由、負けず嫌いな性格故に高校を中退しました。

    1か月も立たない内に社会の厳しさ、陰で見下される発言に心底後悔しました。

    今はがむしゃらに頑張って、事業主となりある程度の生活をしています。
    自分の子供にだけは無駄な苦労させたくない。

    学歴コンプと言われるかも知れませんが、無いことの苦労を知れば我が子には「無駄な」苦労をさせられません。
    せめて人様と同じスタートラインに立たせてあげたいのです。
    子供は現在進学校に通っています。

    ユーザーID:4705803187

  • 学歴がないとつけない職業があります

    北陸に住む50代の女性。教員をしています。
    教員になるのが子どもの頃からの夢だったので、迷わず国立大学の教育学部に入り、
    卒業と同時に教員になって現在に至っています。
    もうすぐ退職ですが、長年やりがいのある仕事をして充実した人生を送れたのは、学歴があったからです。
    医師もそうですが、やりたい仕事があれば、それに伴う学歴は必要です。
    ちなみに退職後は学校司書の仕事をする予定なので、働きながら放送大学で学んで資格を取りました。

    ユーザーID:4315092916

  • 立ってます

    大卒です。
    ホワイト企業に勤めてます。
    大卒以上しかとらない会社です。
    たっぷり有休を取ってそれなりの給料をもらって、
    大した大学じゃないですが出ておいてよかったなと思います。

    ユーザーID:2713845794

  • 学歴プラス資格

    国家資格の取れる学部だったので資格を生かして仕事についている兼業主婦。
    学歴だけでは就職するまでが賞味期限、退職したら学歴よりキャリアを問われる。

    友人は大卒後2年会社に勤め、結婚→専業主婦→パート、このケースが多い。
    別の友人は社会的地位の高い裕福な男性と結婚→夫の祖母、夫の父母の介護人生。

    女性は男性よりも資格が大事ですよ。女性の学歴は賞味期限が早いです。

    ユーザーID:1789964190

  • 学歴は高卒です

    女、四十代、一部上場企業

    当時は進学、就職は半分でした。
    配属は事務員でしたが、今は社内SEをやってます。
    学歴は高卒ですが、SEをやっていく為に資格や勉強は今でも欠かしません。
    今は役も付いています。

    私にとって学歴なんて不要です。
    やる気とスキルさえあればやっていけます。
    ただ学歴がないと役が付くまでは給料は大卒に比べて安いです。
    役付きになれば変わらないですが…

    ユーザーID:2258444288

  • あっても困らない

    大卒だったら良かったなぁ…と近頃思う専門卒です。
    高卒で今の職場に就職し働きながら専門に通い仕事に必要な資格(看護師)を取りました。
    転職の経験がないからか、これまでの人生で学歴が必要だった事がありません。
    夫も高卒ですが、学歴よりも経験と腕とセンスがモノを言う職業で商売をしており、有難い事に黒字経営で億の年商を上げています。
    学歴はないよりはあった方がいいのだと思います。
    最近大卒が増え、職場に大卒がいますが、やはり知識や経験が人間関係が豊富なんですよね。
    例え社会に出て学歴が無駄になろうとも、大学時代に培った知識や経験や人間関係は無駄にはなりません。
    大卒じゃないから…と、大卒の新人に鼻で笑われる事もないですしね。

    ユーザーID:7908752292

  • もう賞味期限切れ?

    関西地方・30代女性。

    そこそこ偏差値の高い大学の文学部卒。
    卒業後は大学名もあって、不況にもかかわらずまあまあの会社に総合職で就職し、結婚を機に退職。
    結婚してすぐ、大手企業の契約社員に応募。10倍以上の倍率だったけれど学歴が決め手になり採用。
    その後、派遣社員になった時も大学名で信用され割合知的で環境のいい職場を紹介される。
    その後子供が生まれ、しばらく子育てに専念したのちアルバイトを始めるけど、教育関係なので
    筆記試験もあり大学名の受けもよく採用。

    私の場合、大学の勉強内容は趣味に近いもので非実用的、特に国家資格もなく
    就職に有利という意味ではもう学歴そのものの価値は賞味期限切れでしょう。

    まあ夫が同級生で高収入の資産家なので、基本的に生活の為に働く必要はないので
    永久就職という意味では役に立った・・・のかな?
    あとはママ友に学歴を聞かれて「頭いいんだー」と言われたことくらいですね(笑)

    ユーザーID:0551662051

  • 低学歴でも、役立つようにする

    私は50代の男性、大手メーカーの開発部に勤務しています。
     
    学歴は工業高校卒で、その高校も統廃合で無くなりました。
    でも、大手メーカーに就職できて役立ったと思います。
     
    若い頃は、工場の作業員から本社の商品企画部へステップアップ。
    優秀な上司達(旧帝大卒やK大卒)に育ててもらいました。
     
    中年になり工場の事務員をしていたのですが、開発部へ大ジャンプ。
    幸運にも、重要な部品の開発設計を任せてもらっています。
     
    今は若手の教育で、曖昧にしか分かっていない事を自覚させる為に
    「高卒,営業系のおっさんに分かるように説明して」と言います。
     
    まとめると「低学歴でも、役立つようにする」でしょうか。
    もちろん、職歴や趣味などでも役立てる姿勢が大事です。
     
    学歴に関係なく、皆さん一緒に頑張りましょう。

    ユーザーID:3496353461

  • だいぶ役に立ってると思います。

    今は学歴というより職歴が役に立ってると思いますが、そもそもその職歴が学歴あってのものでした。

    大学時代の教授の推薦で、名の知れた大手に就職できました。
    そこは3年程度で結婚退職したのですが、その後の就業は会社名がかなり効いてましたね。
    子育てしながら派遣やパートをしてましたが、採用試験で落ちたことありません。

    最近、再就職しましたが、ま・・天下り的に同一業界の中小に好条件で雇ってもらえました。

    大学に入らなかったら大手に就職はかなわなかったので・・やはり学歴が役に立った事になると思います。

    ユーザーID:2345816430

  • 役に立ちました

    60代、男性です。
    住まい(出身も):東京
    年代:60
    性別:男
    最終学歴は大学です。大学を受験するときに、将来の職業(会社ではありません)を決め、それに相応しい学部、学科に入学しました。もちろん職業も予定どおりです。学歴が大学のランクを言っているのならば、それなりの大学です。
    少なくとも高校生の時に、将来の職業を考えていない人がいることが不思議です。

    ユーザーID:7235822721

  • 役に立ったけど、運がよかっただけでした。

    50代、当時のレベルでは都内の有名短大卒です。
    周囲は短大に行く人が多かったので、それが当たり前だと思って短大に進みました。結婚を機に退職、子育て中はパートをしながら資格取得の勉強もしていました。

    さて、子育てがひと段落して就職しようと活動しだしたら、どこもかしこも応募条件が大卒以上。どうにか短大以上の会社を絞込み、社員になれました。
    後で知ったことですが、私が選考落ちしそうだったところ、「この短大は中程度の大学よりも優秀」と評価した方がいらして、応募書類を検討しなおしてくださったそうなのです。
    その方がいなかったら、短大はダメ、と学歴欄を一瞥しただけで落とされていたことでしょう。

    偏差値が低くても大卒は大卒、って理不尽な気がしますが・・・、オバサンの戯言でした。

    ユーザーID:4083679619

  • 役立ちました。

    40代後半女性。GMARCH文系卒です。
    あくまでも「学歴」限定の話として言えば、そりゃ役立ちましたとも。
    まず収入面で。新卒時の初任給が高い。また、いったん育児で仕事を辞めても、再就職の時に大卒者のみ募集のパート(時給が高い)に割とすんなり採用された。以上2点だけでも充分ありがたいことです。

    あとは、男性社員に対等に扱われやすいということはあったと思います。私たちの時代は女性社員は高卒、専門卒、短大卒、4大卒というパターンで、4大卒だとナメられにくいということは正直言ってあったと思います。簡単に言えば「女のコ扱い」されにくいというかね。今は4大卒女性が多いですし、昔ほど学歴信仰みたいなのはないですから、あまり関係ないだろうと思いますけどね。

    でも仕事をしていく上では、結局はその人の能力・努力・心構えの方が大事で、これは必ずしも学歴とはリンクしてないこともあります。パート先で上司だった女性は高卒だったそうですが、とても仕事のできる方でしたしね。さらに、「生きる力」みたいなものは、これまた全然学歴とは別系統の能力です。

    こんなことをウチの中2男子にはよく話しています。

    ユーザーID:7296245884

  • 考察

    東京 女性 50代 4年制大学。

    内部評価  100%
    大学での専門の学問研究、取得した専門職の資格はとても役に立っています。
    知識技能など専門職としての実力をかなり鍛えられ 卒業以来希望の職種まっしぐら。この大学で学べた事と人脈は人生の宝です。

    外部評価  50%
    その大学は知名度の点では「知る人ぞし知る」専門職特化の大学だったので、
    その業界を知らない人の反応、一般社会では軽く失礼な扱いや誤解がありました。
    まあ 世の中こんなものでしょうね。

    考察点
    ニッポンの学歴社会は 【学】歴社というより【学校名】歴社会ではないか。

    ユーザーID:8136125848

  • 役に立った

    アメリカで大学院にいきました。ただ、いきたいMBAではなく、他のMAです。しかしながら、MAでも、修士だったので、アメリカの就労ビザがかなり楽に取れました。その後、永住権もとれ、アメリカ在住です。アメリカは意外と、学歴社会です。アメリカの大会社は、学歴をみます。高卒で、IT関連の知識も実務もできるアメリカ人が、やはり、学歴があると、楽になることが多いと言っていました。アメリカは学歴がなくともチャンスは日本より多いかもしれませんが、学歴も、考慮されます。

    ユーザーID:7653976223

  • 十分役に立っています

    還暦を迎えるオバサンです。女子大生ブームのハシリの頃、4大を卒業しました。
    私立大学ですが、一応出身校が知られても賞賛こそされ見下されることは絶対
    ありません。私の密かな自慢は、その大学に入る為に猛勉強したということ。
    これは、幾つになっても勉強して色々な資格を取ることの支えになっています。

    今の職業の資格は大学で取ったもの。このままあと数年は働けそうで、有難い
    限りです。
    ただ、田舎に住んでいると、私の年代で女の大卒は多くなく余計なイメージを
    持たれてしまい、「あの人ならできる」と勝手に決めつけられてやりたくない事
    を無理強いされたりします。こういう時、なんの為に大学を出たんだろうと少し
    理不尽な思いもします。

    近所の若者はみんな大卒となり、田舎には帰って来ません。

    ユーザーID:3046532582

  • 就職先が問題です

    先日、ママ友とパートについて話していたのですが.

    資格なし国立卒のママ、高卒の私、パート先が同じです。

    資格あり専門学校卒のママは、午前中だけの条件のいいパートに勤めています。

    学歴があって、高給な会社に就職しても、出産で退職すれば、ただのママです。

    一生会社をやめずに子育てできるなら、学歴は高いほうがいいと思いますが、結婚出産で退職して、パートへなら、学歴より資格、つまり復職しやすい資格を取っておくべきだったと、後悔しています。

    ユーザーID:5680694342

  • とても役立っています

    関西、40代、女性。学歴がないと生きていけないとは思いませんが、私の現在の暮らしや仕事は大学・大学院での学びがなければ、あり得ません。
    大学での知識が仕事にそのまま役立った部分もあるし、研究の方法論を色々な場面で応用して仕事をしてきました。
    私が子どもの頃は、まだ女子で大卒理系だと結婚が難しくなるかもと言われ、現実その通りになりましたが、一人でも仕事をして先行きの心配のない賃金を頂けているのは、大学院卒の学歴なくしては考えられません。現在は、女性でも仕事をもって自立した人が増えているので、進学時に自分の考えを貫いて本当によかったです。
    親元を離れ、大学時代に時に寝食をともにした友人たちには、いまでも一番の理解者がいます。
    大学・大学院で自然や社会について視野を広げられたことは、仕事を離れて人間としても、長い人生を生き抜いていくための重要な支えになっています。

    ユーザーID:5576843500

  • 偏差値が高い高校を出て就職して後悔

    40代です。諸々の事情があり、高校を出てすぐ働きました。

    その会社が倒産し、転職活動の際に苦しみました。
    応募したい企業、取りたい資格、ことごとく短大卒以上が必須条件。

    偏差値が高い高校を出ていた為に、勝手なイメージを持たれ
    「頭いいから何でもできるよね」と無茶な仕事を振られてウンザリしています。

    ユーザーID:2309333430

  • 役に立った

    アラフォー女性で慶応卒です。
    新卒採用時に有利でした。
    今はパートの事務員ですが、少なからず学歴が役に立ち、満足な待遇で働いています。
    大学の同級生だった主人の収入が良いので、パートは趣味みたいなものです(しっかり働いてます)。
    ここでしか言いませんが、高学歴の男性と結婚するために偏差値の高い大学に入ったので、今の生活は目標通りです。

    ただ、特別な能力(特技や飛び抜けた行動力、交渉力、発想力など)のある方は、学歴などに頼らずとも活躍できるでしょう。
    私は凡人なので、少しでも高い学歴をつけることにしたのです。

    つまり、誰でも自分の強みを知って伸ばすことが大切だと思います。

    ユーザーID:3045205071

  • 70才です

    高校が進学校でしたので、ほとんどが進学しました。
    とは言え女子は親の方針で短大や地元の大学の人多かったような。
     私は芸術系でしたので都会に進学しました。
    50年前ですので環境や勉強内容、高名な教授陣、友人達、すべてが魅力的でした。
    仕事にも不自由はなく、楽しんで続けることができたと思います。

    ですが世の中には色んな社会があり、
    この年で新しい集団に溶け込もうとすると学歴を隠したほうがいいのではないかと思われる場合もあります。

    何といっても大学に行かなければ会うこともなかったであろう全国から集まった個性豊かな友人達。
    時間が自由になった今、再び友好を温めあうことができるのが一番の幸せです。
    その当時一応お嬢さんやお坊ちゃんだった人たちが若いころの意志を貫き堅実な生活をしているのを垣間見るのも嬉しいことです。

    ほんの一握りしか進学できなかった時代に理解してくれた両親に感謝してもしきれません。

    ユーザーID:5323718452

  • 役に立ちました!

    中部地方在住の40代女性ですが、学歴、役に立ちまくりです!

    私はその地方で一番と言われる旧帝大に通い、そこで夫と出会えました。
    結婚することになったときも、夫と同じ大学ということで夫の両親から歓迎され、とんとん拍子に話が進みました。
    義父母は、高学歴に育てた息子が、低学歴のしかし外見だけは良い女性にひっかかる事を警戒していたようです。
    旧帝大卒の女性なら息子の相手として申し分ないと、結婚後も何かと良くして下さいます。
    出産した後も、子供の勉強をみてあげることができます。

    今は子供がある程度大きくなったので、子供向けの英語教室の講師をしています。
    比較的高時給なこの仕事につけたのも、学歴とそれを得るための勉強のコツや集中力があったからだと思います。

    ユーザーID:0729082538

  • 学んだことが大切

    「学歴が役に立っているか」と聞かれたら、
    「生きていく上で学歴は関係ない。」かな。

    でも、学んだことは毎日の暮らしにとても役に立っていますし、
    先生や親に感謝しています。

    ユーザーID:2898592730

  • 就職への指定席切符

    50代女性
    私は資格を取るための短大へ進みましたが、途中で子育てでキャリアを十数年断っても、いまだに、転職も再就職も楽々です。

    息子は東大卒。
    「高学歴プア」とマスコミで報道されていて、私も息子も、少し心配していましたが、蓋を開ければなんてことはない。
    まず、第1次で(書類選考)で落ちる事なんて皆無。
    クラブもしていて社交的だったこともありますが、「就活」らしい就活もせず解禁の6月には決まってました。

    今後は、自分の実力次第。学歴だけじゃ務まらないでしょうけれどね。
    それは私も同じです。資格持ってるだけで、使えない人、多くて困ってます。
    幾つになっても、日々勉強、日々努力ですよ。

    ユーザーID:2885257078

  • 4年制大学就職難の時代に卒業しました

    普通のオバサンの私にとって役に立ったか否かは微妙ですが、大学を卒業して困ったことは一つもありません。

    小学校から高校まで基督教系の女子一貫校、大学が初めての共学でした。
    学友達も大半が都心の大学へ進学しています。
    大学受験時に進学先で両親と考えが合わず、学費を出す側の意向に従いました。
    今更どうにもなりませんが、こちらが唯一の反省点です。

    上場会社に勤務するならば、当時売り手市場の短期大学へ進学でしたが、迷わずに大学を選びました。
    明治生まれの祖母、大正生まれの伯母、昭和生まれの母、叔母も全員が大卒という家庭環境でしたから他の選択肢はありませんでした。

    新卒で採用された会社も大卒女子は全員が縁故でした。
    女性適齢期をクリスマスケーキに例える風潮があり、就職後、数年で寿退社が当然の時代で30歳までに第二子出産と世の中から常に急かされていると感じました。
    優秀な学友達も結婚後の海外生活以降は殆どが専業主婦ですが、学歴がなければ、今の生活は有得ないと話しています。
    今年まさかの還暦突入で、できれば長生きをして同窓生に恥じない高齢者でありたいです。

    ユーザーID:4521114495

  • 私は役に立ちました

    50代女性、英語圏に住んでいます。80年代にW大学を出ました。実際に学んだ科目が役に立ったというよりも、大学の4年間で知り合った人たち、そして、その後の人生のターニングポイントで、同じ大学の出身ということで、いろいろ融通をしてもらったり。絶対に役にたってます。留学のための奨学金の試験でも、審査員の半分が同じ大学の出身者だったり、海外にすんで、右も左もわからないときに、同じ大学の後輩ということで、就職先を世話してもらったり。帰国して就職した先も、この学歴がなければ、間違いなく不可能なところに就職できました。私の子供たちも、大学進学の年齢になりましたが、ちゃんとした大学に行ってもらいたいと思っています。よく、学歴がなくとも実力さえあればといい、学歴がなくても成功した例を挙げる人がいますが、学歴がなければ、つかめない仕事はたくさんあります。けれど、学歴があるからできない仕事はありません。知人が、学歴は食洗器のようなものだと言ってました。絶対に役に立つ、そんなもの不要で意見が分かれますが、不要という人は実は持ってない人が多いですよね。今の若い方々にも、ぜひ大学進学してもらいたいと思います。

    ユーザーID:5920155367

  • 少なくとも学歴で進路を阻まれたことはない

    東海地方在住、40代女性です。

    私は旧帝大で学士、東大院で修士、米国の大学で博士をとりました。
    研究職なので、学位は必須。
    学歴(=学位)なくして今のキャリアはありません。

    とはいえ「学歴」というと、日本では、どの学位を持っているかではなく、どの大学に入ったか、ですね。
    どの大学を出たかで言うと、研究職なら研究環境、人脈からいって少なくとも研究大学を出ることは必須だったと思います。
    今はいわゆる教育大学で教えていますが、院進学を希望する学生には研究大学の院に進むように言っています。
    中堅以下の私大の院に進む学生さん(しかも研究者志望)を見ると心配になります。
    余計なお世話でしょうが。

    学士・あるいは修士で就職されるなら、あまり関係ないかなという印象です。
    仕事上色々なベンチャー企業とお付き合いがありますが、いわゆるFランク大学卒業の方々が活躍しています。
    お話すると、とても色々見えてらっしゃるなぁと感服することも多いです。
    大企業だと弾かれるかもしれない大学卒の方々は、ベンチャーにも目を向けてほしいと思います。

    ユーザーID:7599632260

  • 卒業高校と資格、大事です!

    学歴大事ですよ。
    結婚して、ずっと専業主婦です。

    40代後半に子育て終わり、さあ、何か仕事をしたいと思い、考えました。
    持ってる資格は教員免許だけです。
    それで教育委員会に登録したら、しばらくして臨時の教員が言ってきました。
    学歴と資格は大事ですよね。

    地方にいるので、地元では卒業した高校でランクを判断します。
    大学は、県外に行く人も多くて、ランクの判断が難しいのです。

    地元では、就職も結婚も卒業高校のランクで判断します。

    もちろん、大学でとれる資格はもっと大事ですよ。

    最近、子供のために結婚相談所の説明を聞いたら、親の学歴も記入するように言われました。学歴で、相手の家庭の生活レベルや知識レベルがわかるからということでした。

    ずっとついて回る学歴、大事ですよ。

    ユーザーID:5184208418

  • 役立ちました

    海外在住40代兼業主婦です。
    院卒の学歴は、希望職種への就職転職に必要でした。ビザ取得にも学位は役立ちました。夫とも在学中に出会ったので、学歴がなければ全く違った人生になっていたと思います。

    ユーザーID:9216157118

  • 私は役立ちました

    学歴というと就職活動の時などに使うというイメージですが、私は地方から都市部の大学に進学したことがとても大きかったと思っています。
    1年間の寮生活と3年間の1人暮らしを経て社会人になりましたが、いろいろな地方から上京してきた友人たちとの出会いや大学生活は、様々な発見や気づきがあり、自分を成長させてくれたところがあったと思います。
    振り返ると、結局は自分の心がけ次第であり、地方で進学して自分を成長させることができる人もいると思いますが、私は無理矢理、親元を離れ、都市部に出たことに意味がありました。
    都市部に行きたいとかこんな大学生活を送りたいという憧れがあったわけではなく、たまたま滑り止めで受かった学校が都市部だったという、行き当たりばったりの選択をするような私だったからです。
    将来の夢があるわけではないという人こそ、思い切って、親元を離れて遠方の大学に進学してみることを進めたいです。

    ユーザーID:8384206662

  • スタートラインには立てる

    50代女性。東京出身です。スポーツ選手や有名アーティストのように好きな事をして収入も多い人はごく一部で、それ以外の多くの人は生活の為に仕事をしていると思います。起業する人以外は会社員など雇われの立場です。それなりの企業なら大卒を条件にしているでしょう。大学卒業が今は標準かと思います。

    私の両親は10代半ばで終戦。父は旧制中学を自ら中退し、商家に住み込みの職を得て、その後暖簾分けをしてもらい自分の店を持ちました。反骨精神から頑張って都心に家も建てました。酔うとよく「あのまま学校に行ってたら今頃は〇〇銀行(大手都市銀行)の支店長だ」とよく言ってました。よほど悔しかったんでしょう。

    同い年の女性は北関東出身で一浪したけれど大学に合格せず、学歴は高卒でした。華やかな業界に勤めていたけれど、コンプレックが相当あり気の毒でした。私は大した考えもなく受かった大学に行き証券会社に入社しました。当時中学、高校卒業の同期もいましたが、今は採用あるのかな?

    大学は行った方が絶対にいいです!行かないから手に職で頑張って!その先の苦難がある覚悟を決めて下さいね!私は下の子も大学に受かりホッとしてます。

    ユーザーID:1778754587

  • 学歴は常に私の後押しをしてくれています

    学歴、とても役立っています。
    基本的な能力(面倒なことに取り組む姿勢、調査や勉強の能力、基礎教養など)のシグナルなので。

    私の場合は、1回目の就職(一部上場企業)では、大学名そのものが役立ちました。早期選考でした。

    1度めの職場は、華々しく大型倒産。系列会社まで含めると10万人単位の失業者が出ました。面白いことに、次の就活でも、学歴が高い元同僚から、再職業が決まっていきました。おそらく、学歴と実務能力の間に正の相関関係があったからだと思います。私は、1度めよりも良い職場に決まりました。

    3度目の職業に就くまでに社会人大学院を出ました。
    これもバッチリ役立ちました。知識も増え、視界も広くなり、職業選択の幅も広がりました。英語力や統計データを読み解く・分析する能力もついて、3度めの職業では年俸も大きくアップしました。

    学歴は、私の後押しをしてくれる存在です。前を切るのは、仕事の実績や経験値や社会で得た人脈。でも、ジワジワと後押ししてくれるのは、学歴や学校時代の友人でした。

    自分の子供には、できるだけ質のいい学校に行った方がいいと、伝えています。

    ユーザーID:3385053979

  • 役立つ時はいつか来る(ただし今ではない)

    (地元ではそこそこ)国立大学(ただし地元以外ではほぼ知名度はない)を卒業した、当時最悪の就職氷河期にぶつかったアラフォーです。
    「女で大学(笑)」「女は家庭にいるほうが」という言葉もさんざん浴びました。
    >大学時代、もっと自分磨きをしておけば…と、後悔しました。
    お気持ちはわかりますが、当時、ネット上の情報もそんなに充実していなかったし、そんなに資格も乱立しているわけではなかったですよ。
    お互い、できることの全ては全力尽くしてやってきたのではありませんか?
    というわけで、私も希望通りの進路を必ず選べたわけではありません。異種業の職種に進みました。
    そこも早々と不況で潰れましたが(笑)。
    ただ、そこで身につけたことが(いくつもの会社からお祈り文書が来ましたけどね)その後の職場で評価され
    その職場を退職した後で(その後もいろいろお祈り文書が来ています)その後の職場で評価され
    今の職場では大学時代の知識が役に立っています。

    案外、忘れた頃に、ああ、あの頃身につけたこと(や人脈)に助けてもらったなあと思う時が来るものです。

    お若い皆さん、自分のことも他人も、大事にしてくださいね。

    ユーザーID:5234247374

  • 役に立ちました、月収が100万円ほど異なります

    まず、日本は、アメリカやヨーロッパと比べたら、随分穏やかな学歴社会だと思いますが…

    あくまで私の業界は、という条件付きです
    普通の国立理系院ですが、専門卒では携われない案件を選ぶ事ができます
    そこで月に100万円から200万円の差がつきます
    ある意味で実力主義の世界なので、仮に大学を出ていなくても、自分で自分の実力を世界に知らしめて名前を売れば問題ないんですけどね
    そんなことするより大学に入るほうが、はるかに楽ですから…

    学歴が必要な世界に行くにせよ、そうじゃないにせよ、仕事を始めたら、そこから自分がどれだけ信用を築いていけるかという事だと思います
    自分で築いた信用に勝るものはないと思います

    ユーザーID:9146103529

  • 保育士の資格をとるために短大に行きました。

    私の両親は中卒ですが、特殊な資格をもって仕事に就いていたので、お給料は普通のサラリーマンよりよかったみたいです。とにかく資格をとれ!という方針の両親でしたから、短大の保育科に行くならいいって感じでしたね。
    短大を卒業して十年以上保育園で働きました。結婚を機に一度やめましたが、パートで再就職するときにすぐに採用されました。
    保育士になって思うのは出た学校はあまり関係なくて、とにかく人柄が大事だと思いました。あと再就職するときは職歴が大事だと思いました。十年以上同じ保育園で働いていたらそれなりにスキルはあるから、そこは評価してもらえると思います。どこの保育園に行っても働く自信があるのは職歴のおかげです。
    私の場合、学歴というより資格があってよかったと再就職してみてつくづく思います。保育士のお給料は安いと言われてますが、他のパートと比べると時給は200円くらいは高いですよ。

    ユーザーID:2007404756

  • 日本よりアメリカは学歴大国

    都内の一流私大を卒業しました。以下が役に立ったと思うことです。
    - 新卒で有名外資系企業にすべりこめた。
    - どこに行っても、誰と会っても引け目を感じない。
    - 同窓生が世界各国にいて、けっこう活躍している。

    また、大学で交換留学、その後、米国の大学院にも行きました。その学歴はもっと役に立ちました。
    - 修士号が米国での現地就職や永住権取得に役にたった。
    - けっこう有名な学校に行ったので、米国生活で引け目を感じることがなく、同僚との共通の話題も多い。

    今から振り返ると、日本より米国で学歴が役に立ちました。日本では、新卒時(や一部の職業)を除けば、後は「周りの人々の反応が違ってくる」という目に見えない効果にしか過ぎないと思います。しかし、米国ではビザや永住権、就職時に直接的な影響がありました。

    もし周囲に海外留学や就職を希望していらっしゃる方は、ぜひ「大卒(レベルは問わず)」を勧めてあげてください。

    ユーザーID:1545518954

  • 採用に関してはますます学歴重視になっていると思います

    数万人規模の企業で人事も担当したことがある管理職(旧帝大卒、バブル期
    入社)です。
    バブル期は大学名にこだわらず体力や根性のありそうな学生なども採用して
    いましたが、長らく景気は低迷し、買い手市場が続いていますから、超一流
    企業に入るには超一流大学を卒業していないと難しいです。
    インターネットでの採用受付が広まったことで、難関大学以外からのエン
    トリーは受付をすぐ締め切ってしまう企業も多いそうです。
    大学名だけで門前払いになることもありうるということです。
    したがって、「〇〇大学卒」という肩書は少なくとも就職の際には大きく
    影響すると言ってよいと思います。
    一部のIT企業など、新興の企業の中には学歴一切不問というところもある
    ようですが、それは、真に高い能力を持っている人だけ雇用するという意味
    ですから、相当の覚悟と入社後の努力が必要になるしょう。
    大学で学んだことが会社で役に立つかということに関していえば、大学での
    専攻と入社後の職種がマッチするかにかかるでしょう。でも、広い意味で、
    大学で学んだ教養は会社に限らず社会生活で役に立ちますよ。

    ユーザーID:6059297313

  • 看護師の世界

    私は高校後、看護専門学校を出て看護師をしています。
    友人は、国立大学の看護学科を出て、大学院まで修め、看護師をしています。
    同じ看護師ですが、大学院まで出た友人は、臨床看護師(普通の看護師さん)だけでなく、師長、部長と出世していくことができます。
    さらに、大学で教鞭をとることもできます。大学は保健師を取得できるので、保健師になることもできます。
    専門学校卒業のわたしは、臨床看護師でがんばっていくのみです。
    国家資格の特殊な世界の中ですが、やはり学歴がある方が、出世、働き方に多様性が出てきます。

    ユーザーID:7028634291

  • 記載し忘れました

    すみません、先ほど自身について書き忘れました。海外在住、40代、女です。

    ユーザーID:0097323822

  • ない。

    私は千葉県在住、46歳、女性、国家公務員です。
    高卒で公務員になりました。
    父に「公務員は学歴社会だぞ。」と言われましたが、なんとなく自分に自信があったので、「何とかなるだろう。」と判断しました。
    結果、大正解です。
    私の年代が大学に入ったあたりにバブル崩壊があり、四大卒でも就職が難しい氷河期に突入しました。
    私は、その間にスキルを積み、ある程度のベテランになりました。
    仕事も面白くてのめり込んで、今、46歳。
    学歴にコンプレックスや引け目を感じたことは皆無です。。

    もちろんキャリアより出世は遅いですが、その分、現場をしっかり経験しているので、発言にも強みが出て、自分が変えたいと思ったことは、変えるだけの力を持てるようになりました。
    でも、いま大学受験を控えている息子に「学歴は関係ないよ。」と話しても
    「お母さんが、感じていないだけで、周りはお母さんを学歴で蔑視しているかもよ。」と言われました。
    「そうなのかなあ。」とは思いますが、時代が舞い戻っても、私はやはり高卒で就職を選びます。
    ただ、優秀な方は大学でキャリアを積んでください。

    ユーザーID:5186757511

  • 学士の資格は無駄にならない

    大学出ても役に立たないとか、学歴は関係ないとか言いますが、その人が生きている環境によると思います。

    多くの人は凡人なので、大学のために受験し、大学で少し深い勉強をし、就職活動をすることは、経験上役に立ちこそあれ、無駄にはならないと思います。

    中卒・高卒でも、もちろん、経験からいろんなことを学ぶことのできる人はたくさんいますが、多くの人はそれほど才能がないので、環境がそれらを教えてくれるのだと思います。

    大学で勉強した内容は直接実生活に役に立たないことが多いでしょう。ただ役に立つ技術・技能を身につけるなら、専門学校に行けばいいと思います。思考を展開し、まとめ、人に伝えるような経験、または難しい内容を論理的に考えていくような経験は間接的に役にたつことだと思います。周りの人や子供との会話などに興味をつなげていけるのも私が大学でいろんなことを勉強したからだと思っています。

    ちなみに私は大学の教員なので、学歴・研究歴が全ての世界で、採用も応募書類と教授の推薦状のみで判断されました。KYですが、誰からも文句言われず。学生は不満に思っているかもしれませんが、面と向かって言いません。

    ユーザーID:4679304282

  • 学歴は盗まれない財産です

    50代後半です。同世代では短大卒が多い中で超進学校にいたので当然4年制の大学卒業です。
    当時は25歳を過ぎたら行き遅れと言われる時代だったので短大卒が多かったですが、しばらくすると4年制の女子社員が多くなり、後輩は4年制卒で先輩は短大卒というパターンが多くなり、短大卒の人は肩身が狭かったみたいです。

    私はOL(死語ですね)を経て資格試験を取り人に教える立場になりました。やはり4年制卒というのは武器になります。生徒さんも短大卒より4年制卒と最初にチェックするのは教師の学歴です。

    50歳過ぎて私のスキルをあまりよく知らない企業や人から仕事のオファーが来るのは、偏差値の高い学校を卒業しているからだと思います。

    学歴は盗まれない財産だと思います。

    ユーザーID:6482552532

  • 私はホモ・ルーデンス

    首都圏在住30代女です。

    ランキング表により評価が変わるのですがAかBの国立大修士です。
    受験勉強向きの性格ではないので、無勉で受けて受かったところに行きました。

    夫の仕事の関係の転職を何度かしましたが、門前払いには遭ったことがありません。
    給料も下がっていません。
    (私は濃密な対人関係が苦手で、医療系ではありません。進路決定の際は適性を考えた方が良いと思います。)

    転職に困らなかったのは学歴のおかげかペーパーテストの結果のおかげかは分かりませんが、持っていて邪魔になるものでもないですし、親に感謝しています。

    子供には、「大学は職業訓練校ではない。学問を楽しむ場。
    そして、お母さんにとって、楽しみながら教養を身につけることが出来たのは大きい。」と教えると思います。

    ドストエフスキーをどう読むか、第三外国語、過去の判例の解釈等々。
    自分の専門分野と異なっていても、これらは私の人生を豊かにしてくれています。

    人生には無駄やゆとりも必要かなと思います。

    ユーザーID:2469628745

  • ドヤ顔は出来るけど

    学歴言えば、一目置かれるし、信用にも繋がります。
    それが即職場で役に立つかどうかは別問題。
    職場によるとしか、、、

    実際、東大工学部卒の先輩が、車のタイヤがパンクしたといってオロオロしてたけど、高卒の修理工場出身の同僚が瞬時に修理してましたもん。

    それと以前うちの会社にハーバード大卒の人がいましたけど、プライドばかり高くて、会社にとってはただのお荷物的存在でした。
    選ぶ職種を間違えたんでしょう。

    ユーザーID:6372892384

  • 微妙

    人口30万程度の自治体行政職地方公務員です
    公務員試験は高卒・大卒と学歴で分かれているので、その入り口で大卒を使ったといえば使ったくらいでしょうか

    地元国立大卒
    今から30年ほど昔、進学の為に地元を離れ、少しでも偏差値の高い大学(東京方面)へ進学するのが普通でした
    地元の大学へ自宅から通うなんて恥ずかしい部類に入っていたと思います
    子供と進学の話をすると、これは今もそうかもしれませんが
    何故何の資本もない場所へわざわざ単身で行くのか、私には分からないんですよね
    地元なら、人脈・(親のだけど)資産・安全など生きるのには困らないでしょ

    就職当時、就職に有利なのは断然短大卒でしたね

    取り立ててやりたいこともなく、教育学部でもなかったので、普通の公務員試験を受けました
    進学でさえ地元自宅を離れなかった私です
    もちろん地元の公務員です

    政府が掛け声掛ける前から、世の中は女の人が働くように変わってきていたからね
    今や、もう黙ってても出世してます

    学歴より仕事
    そして続けることの方が大事だと思いますよ

    ユーザーID:2381062460

  • 役に立ったのと幸せの主な材料になったのかは違います。

    大卒です。
    ぶっちゃけます。
    私は勉強は得意でしたので大学には行く気でした。
    しかし家庭環境は最悪だったので大学の費用はそれなりに自分も負担するという前提でした。
    当時から大卒の肩書は邪魔には絶対ならないと思っておりましたのでその通りに大卒の経歴がほしいだけで進んだ大学で全く勉強しませんでした。
    というか学費を工面するのに勉強どころではなくなるという本末転倒状態でした。

    結果それなりの会社に入れました。
    年収も悪くないです。
    そういう意味では役に立ったと回答するしかありません。

    でも強く思います。
    役に立ったけど必然ではないと感じています。
    大学を目指そうとする人はそれなりに志がありますから、そういう人と知り合いになれるとか、そもそも求人が出身大学の種類に寄らず大卒が条件というところも多いので。
    そういう意味では安パイな人生になれる確率は大きいかもしれません。

    でもそれが幸せなのでしょうか?
    私はなまじ学歴があったせいで冒険する人生におびえてしまいました。
    ゆえにお金に困らないだけのつまらない人生になってしまいました。
    お金は大事ですが、それだけでは人生色あせてしいます。

    ユーザーID:5135652420

  • 私は必要ありませんでした。

    専門学校卒です。現在28歳、女性です。
    入試も無く、面接だけで入れる学校だったので
    高校3年の5月頃には進路が決定していました。
    専門学校卒業後は一部上場企業に就職。
    同期に日本最難関の大学出身の子がいたり
    私以外みんな4年制大学の子でした。
    専門卒でも行きつく先は大学出た子と同じと思うと
    学歴っていらないなぁと思いました。
    高卒だと仕事が限られてしまう事もあるけど、
    専門卒って資格も取れるしいいなと思っています。

    ユーザーID:1813054808

  • 役立ちました

    といっても進学先が短大とはいえ音楽学科だったこともあります。
    普通に銀行なども受けましたがダメで、
    結局は地元の音楽教室の講師になりました。

    教室の方から短大へ求人が来ており、そのまますんなりと。
    短大でも音楽科だったので就職できた、ようなものです。

    50代ですが、結婚する時も大卒ではないけれど、専門学科だったので
    女性の方が学歴が低いのは大きな問題ではない、
    高卒ではないし、という扱いでした。

    ユーザーID:0373466363

  • いや、役に立ってない!!資格の方が

    結局、大学出ても、その頃はバブルはじけて、入った会社も、パワハラで、3年でやめて、結局、資格を取って、自営をしています。

    ということで、私的には、役に立たずで、子供にも、敢えて、大学を進めることはせず、資格を取れる学校に行くことを進めています

    ユーザーID:5259465992

  • 学歴は必要

    40代女性、中核市在住です。旧帝大→現在、公務員。既婚、子どもあり。
    ・論理的思考が身に着く。筋道を立てて説明することができる。
     おそらく数学で理論的に回答を導き出す訓練をしたことと、大学時代にかなり多くの文献を読むので、文章慣れしたためでは。
    ・仕事で問題が起きた時など「何が課題か」「どう解決するか」を判断し、上司や 部下に説明できる。
     受験勉強やテスト前にどう効率よく勉強するかを考えていたので、そういう手法が身に着いたのかも。
    ・日本全国から生徒が集まるため、いろんな考えの人がいてすごく刺激になった。高校までは狭い世界で生きていたのだと思い知った。世界は広く、まだまだ知らないことがあると知ることは若いうちには必要なことだと思う。
     世界が狭いと、相手を許容することができないと思う。自分の生きてきた世界がすべてだから、それ以外の考えややり方を想像できないのでは。
    →なので、大学に行かなくても、論理的思考ができて、広い世界に接する機会があるならそれでもよいとは思いますが、そんな機会はない人は大学に行くことで自分の世界を広げることができるのではと思います。

    ユーザーID:5256618536

  • 学歴、必要なことありますよ!

    私は、ある資格を持っているのですが、
    大卒の場合、その試験の一部が免除になったり、
    また、従事年数が学歴によって違うことも
    あります。
    (他の資格でもそのようなものが多いです。)

    ユーザーID:6446262533

  • 等価

    東海、30代、男

    親なりが支払ったコストとの等価かどうかはわからないが、役には立っている。
    学歴と言うよりは進学。

    黙って勉強する人は不要かもしれないが、環境が学びにベクトルを向けてくれたという事は一定数あるので。

    経験した結果見えてくる興味や育つ向上心もあります。
    それが最初は不本意でも。

    ユーザーID:8254571292

  • 是非とも知ってほしい!

    私はごくごく平凡な普通高校の高卒です。周りにも学歴のある人はいない環境で育ちました。母は学歴をつけてほしいと願ってましたが、当時の私は少しでも早く社会に出たい!出れば学校に行ってお金を使うより、稼ぐんだから、少しくらい給料に差があったってチャラだ!!と思っていました。
    しかし、独身の頃はそれでも良かったのですが、結婚し子供が産まれた今は学歴を付け堅実に歩まなかったこと後悔しています。
    社会に出れば頑張ったもん勝ち、学歴なんて関係ないとしか思っていませんでしたが、会社は学歴で何を判断するのかを理解していなかったんです。学歴があるということは、それだけ計画的に努力を重ねられるという証明でもあるのです。だから、学歴で選ばれるのです。学歴がないと、スタートラインにさえ立たせてもらえないんだと、頑張りも見てもらえないんだと思い知らされました。選べる職業が限られてしまい、より良い人生の選択肢がとても狭いです。
    もっと早くに知りたかったです。

    ユーザーID:9782997386

  • 学歴は、あるに超したことない!

    今年40歳です。
    私は、高1で中退しました。 せめて高校だけは、出るべきです。
    世の中、正社員で働く為には、一番大事でスタ−ト地点?資格者とでも言いましょう。
    女の人だって、男性(夫)に期待を持たない生き方を自分の為に覚悟を持つべきです。
    旦那さんは、あくまでも他人です。 不仲になっても、生活の保証も不確かです。 夫だから、家族だからと責任を期待に掛ける気持ちは、持たない生き方をして下さい。

    ユーザーID:7745365552

  • 確実に役に立ちます

    地方の地味な国立大学卒ですが、就職において、それなりのカードとなります。

    大手企業に転職した時も、それがベースとしてなければ、ありえなかったと思います。

    現在50代で派遣で働いていますが、それなりの紹介があるのも、学歴と、大手企業での就業歴とがあるせいだと思います。

    有名な国立大学卒でも、使えない人は使えないです。でも、働いてみないとわからないので、雇ってもらえる可能性は大きくなります。

    何にしても、あるに越したことはない。
    それだけは確かですよ。

    ユーザーID:2563922937

  • 後悔

    高卒です。学べる時期に学ばず社会に出てしまった事に後悔してます。
    高卒って事にコンプレックスを常に持ってます。誰にも言ってませんが…

    神奈川40代

    ユーザーID:2629534013

  • ないよりある方がいい

    30代半ばの子持ち兼業です。
    私は転職回数が多いのですが、
    やはり学歴は役に立ちました。
    面接では、◯◯大卒なんですね、と必ず言われますし、
    大学のレベルは個人の努力や勉学の出来をある程度示してくれるものですから。

    人事関係の仕事をしていた時、ある程度大学でふるいにかけていましたし、
    点数が同じ応募者の場合、大学のレベルで選ぶこともありました。

    しかし、地方の専門学校卒で看護師資格を取った友人は、今では有名大卒の専業主婦の友人よりはるかに稼いでキャリアも積んでます。
    こう見ると、学歴なくても手に職なら関係ないな、と思います。
    高学歴の貧困とかも聞きますしね。

    ユーザーID:8588357162

  • かつて駐在員の帯同家族で

    ドイツのそこまで日本人の多くない都市に数年暮らしていました。日本人学校が無いのでインターに子供を通わせていました。そこのインターh地元の裕福なドイツ人の方たちが英語教育のために通わせていたりと普通のインターとちょっと毛色が違いました。
    ドイツは学歴で人を見るところがあるので、さりげなくそういう方々は私に学歴を聞いてきます。私は大卒それも理系でしたので言うと認められる事が多かったです。逆に裕福なドイツ人のお母さま達の中でも、大卒かそうじゃないかでグループが分かれていました。そこらは露骨でした。
    その時は学歴はありがたいなと思いました。

    ユーザーID:6656157715

  • 役に立っています

    40代、バツイチで子供を二人育てています。

    私は旧帝大系の大学院までの学歴をもっています。
    仕事は予備校の講師、家庭教師等の教育関係です。

    今の仕事は、「旧帝大の大学院卒」であるから得られた仕事です。
    教員の学歴で安心してくださる親御さんは多いです。だからだと思いますが、著名な大学卒のほうが有利ですし、同じ大学を出ているとしても院卒が選ばれます。

    もし私に学歴がなかったら、今のような収入は得られていません。

    いつの世も「学歴なんて役に立たない」と言う人はいます。確かによい学歴さえあれば、その後の人生が全てハッピーなわけはありません。

    ですが、これは声を大にして言いたい。

    よい学歴があることで人生が良くなる面と、悪くなる面と、どちらが多いと思いますか?

    断然良くなる場合が多いと私は確信しています。

    ユーザーID:8024053465

  • 「正当な」意味で役にたっている

    大学院卒です(修士)。
    学歴というのが、有名大学・大学院進学を指すのであれば、ちょっと主旨が違いますが、確かに役に立っています。
    修士号がなければできない仕事をしていますが、仕事は「学力」がなければできないし、続けられない種類のものです。この仕事にやりがいを感じています。
    人生においても、学ぶ力のおかげで、生きやすかったり、自分で解決できるところが大いにあります。学ぶ力はというのは、「テストで高得点」「試験に合格」は結果としてついてくるもので、そのプロセスにおいてやりぬいていく力全般をさします。ですから、人間関係やコミュニケーションももちろん含まれます。私の場合は、高学歴になっていったプロセスの間で、多くの学びがあり、それが人生に大きな良い影響をもたらしてくれました。
    学歴を狭い範囲でとらえていると、どんなに高学歴であっても、きっとあまり意味がないんじゃないかと思います。

    ユーザーID:9031175832

  • 学歴、役立たせましたし、役にたちました。

     仕事では、学歴なければ、今の私の地位もなく、チャンスもありませんでした。
     そして、なにより、学んだことでの応用力がいかされてます。
     学んだことでついた、忍耐力も。
     下手なスポーツよりも勉強の方が、私にとっては人間形成に役だちました。
     勉強を通して開かれる経験を大事にしていけるかどうか、それができていたらいいのではないでしょうか。

     私生活でも勉強してなければ出会えなかった人に巡りあえてます。
     
     もし、ここから転落しても、冷静に対処するための考える力も養われていると思います。
     
      

    ユーザーID:8627666848

  • 役に立ちました

    お住まいの地方:関東地方
    年代:50代
    性別:女

    特別素晴らしい大学を出たわけではないですけど、日本人なら誰でも名前は聞いたことのある都内にある大学を卒業しました。
    バブルの好景気の頃だったし就職活動は四大学卒が有利でだったので、こだわらなければ内定は簡単にもらえるような時代でした。就職先でも高卒は全体の1割程度でした。

    その後、私は海外へ進出したのですが、現地での労働許可書を申請してもらうのに四大卒の資格は必ず必要でしたので、四大卒で良かった〜とその時初めて実感しました。

    将来の希望や夢がまだあやふやではっきりしない人には大学進学を勧めたいですね。学歴はお金と同じで、あっても邪魔にはなりません。いつか役に立つ日が来るかもしれません。

    ユーザーID:4880873414

  • 公立教員の世界では

    職場の話題で、当たり前のようにどこの高校?どこの大学?と聞かれます。
    公立高校出身者、特に上位校出身者ばっかりです。大学も国公立が多いです。
    変ですよね…
    勉強して資格取って試験通れば先生になれるのに、陰口で、あの人の出身はね…とか聞いたことあります。
    確かに教科指導があるから学力や知識は必要ですが、色んな経歴の人を認めない雰囲気では、
    生徒にも学力という一つの物差しで見ることにつながりませんか?
    学校での成績よりも、社会に出てからの役割や他人への優しさのほうが大切と思います。
    事実として、職場内派閥、カーストとして、学歴がつきまといます。

    ユーザーID:5795034445

  • めちゃくちゃ役立ちました

    学歴が生かせる社会で本当に良かったです。
    私はそんなに身体機能があるわけではありません。
    スタイルだって悪いです。
    そんな取り柄のない、本当なら生物的には底辺層に位置する私が救われてるのはひとえに学歴があるからです。

    小学校までは親にしかられるから嫌々してました。
    中学校、高校は惰性でやっていました。
    しかし学歴が高いと選択できる人生のメニューが非常に豊富になります。
    これしか出来ない‥のではなく
    どれにしようかなと選べます。

    そして自分で選んだものはとてもやる気が出ます。
    やる気が出ると自分で調べたりするので更に高みに上れます。
    そして、そうやって手に入れた仕事はお給料が良いです。
    資金があるとまた人生にゆとりが生まれ色々と選択できます。
    欲しいものも買えます。
    今の暮らしがあるのはぶっちゃけ学歴があるからです。

    ユーザーID:9298357056

  • 学歴より職歴

    学歴もせめてその辺の短大くらいはあったほうがいいとは思います。
    私は大学受験に失敗し、浪人したくなかったので名もない短大に行きました。卒業後中小企業で営業事務を2年し、その後英語取得のために渡米。
    帰国後からは派遣で入った大企業で正社員登用となり、以降、知らない人がいないくらいの大企業で勤務してます。一度大企業で勤務すると、学歴が大したことなくても実務で使えると評価されるようです。
    現在は海外在住で、社員数が世界中でウン万人、海外旅行される人なら誰でも知ってる、ある分野で世界一の社員です。世界中から採用されてる同僚も、すごい学歴の方もいれば、私みたいな大した学歴のない人もいます。ある程度の学歴と実務能力でそこそこまでいけると思います。

    ユーザーID:1334929713

  • 役に立ったと思います。

    タイトルどおりです。

    某有名女子大学を卒業しました。4年生の時に婚約をして就活は一切せず、卒業後結婚し専業主婦となりました。
    大学在学中も親にアルバイトを禁止されていた為、働いた経験はありませんでした。
    その後、育児・子育てをし、30代半ばで家計の足しにとパート先を探しました。3箇所受け、すべて採用されました。どこも50名以上の応募がありました。決めた先は、個人の病院での受付・補助でした。時給も1000円と当時では破格でした。看護師さんから聞いた話では、54名の応募があった、全く仕事の経験は無いけどお嬢さん大学を出ていて育ちが良さそう、頭も良いだろう、と院長先生がお決めになったとの事。大卒が役に立ったと思いました。

    2年程勤務し、看護師さんたちの仕事を見ていて自分にもできそうな内容と思い、都立看護学校を受験。
    2ヶ月程の受験勉強で合格。十数年ぶりの勉強でしたが、主人からは大学を出てるんだから受かって当たり前でしょ、と言われました。正看護師資格を順調に取得、大学で勉強して良かったと思いました。

    ユーザーID:7006990773

  • 学歴はないよりあったほうがいいと思う

    難関国立大学を卒業したアラフォー女性です。
    就職の時は、超氷河期で、学歴はほとんど役に立たないと感じました。
    大学時代、もっと自分磨きをしておけば…と、後悔しました。
    結局、某旅行会社に就職しましたが、結婚して3年で寿退社。自分はキャリアウーマンにあこがれていたのに、専業主婦になるとは、人生はわからないものだな、と思いました。第一希望の職種ではなかったので、あっさり辞められたのだと思います。
    そして14年後、子供が中学生になったのを機に、パートに出ようと思って、大学の事務員の募集に応募しました。面接にはたくさんの人が来ていましたが、採用されました。
    後で知ったことですが、採用の決め手は私の学歴だったそうです。
    専業主婦を14年もやってたので、もう学歴なんて全く頼りにしていなかったので、思わぬところで役に立ちました。今でも、大学の事務員のお仕事続けています。
    今にして思うのは、社会に出ると役に立つのは、学歴よりもその人の持つ技術や能力、そして人柄だと思うのでそれを磨いたほうがいいと思いますが、学歴もないよりはあったほうがいいです。だって、その人が勉強を頑張った証ですから。

    ユーザーID:2426390477

  • 学歴ないと就けない職もあるから

    女子の進学率がまだ低い時代に大学を出て、すぐ希望どおり教員になれました。
    音楽や家庭科なら短大でも中学高校の教員免許がとれるようですが、基本は大卒ですから、「学歴があって良かった」と言えるのではないでしょうか。
    しかしながら、介護離職した後は、苦労しました。教員ってあまりツブシがきかないんです。専門を生かそうとしても、塾の講師や家庭教師は、若い方が親しまれるらしくて。
    むしろ、学歴がネックになることもありました。
    アルバイト先に正直に学歴・職歴を申告したところ、人事から現場の同僚に情報が漏れて、それまではざっくばらんにつきあってくれていたのに、先入観で「お高くとまっている」とされ、居辛くなってしまったのです…。

    自分のことではありませんが、参考までに。
    学校嫌いで、何度もドロップアウトしかかるのを、あの手この手でなんとか卒業にこぎつけた教え子がいます。
    数年後に、結婚報告の手紙をもらいました。
    遊び歩くのを止め、堅い仕事に就こうとしたとき、面接官が履歴書を見て「ちゃんと高校は出てるんですね」。それに胸を張って「ハイ!」と言えたから、今の自分がある、と。

    ユーザーID:5056117153

  • 役に立たなくても

    私は関東在住の30代後半女性で、大学院まで進学しました。

    現在は縁あって就職した会社で、学生時代の専門分野とは全く関係のない仕事をしていますが、時間ができたときなど、学生時代に学んだ社会科学関係の分野や、教養科目で学んだ思想哲学などの本を読み返したり、カルチャーセンターなどで講座を探して受講したりしています。

    学歴が役に立っているかどうかといえば役に立っていないのかもしれません。でも、「学ぶ」って何かの役に立てるということだけが目的ではないのではないかと思います。

    経済性や功利性とは別に、「学び」から得られる豊かさがあると思います。
    そのことを知っているといないとでは、人生の生き方が大きく違うのではないでしょうか。

    働くことで疲れたとき、「学び」の喜びを知っていれば救われる時が必ずあると思います。

    その意味で私にとって学歴、というか人よりも長い時間をかけて学校で学んだことは、役には立っていないかもしれませんが、人生を支える大きな軸になってくれています。

    ユーザーID:1116679866

  • キリギリスの気分

    中部地方の30代後半の女性です。

    学歴が役に立ったか?
    の答えは、学歴がないので後悔している、というものです。
    全くといっていいほど勉強せずに、友人につられて高校に進学しました。その高校では上位の成績だったため、これまた全く勉強せずに、そのまま短大に進学しました。
    現在、私の高校はさらにレベルが下がり、恥ずかしくて出身校を言えません。
    中学、高校時代は、いわゆる学力社会に反発というか、「勉強よりも夢をもつこと」「個性が大事」「頑張らない」みたいな風潮がありまして、まんまとその意味をはきちがえて勉強しませんでした。単なる楽をしたいだけの若者には心地いい言葉ですよね。

    学歴ってあっても困ることはないでしょう。たくさんある職業の中での選択肢が広がります。仕事はどんな仕事であっても、大事です。立派です。けれど、お給料は雲泥の差がありますよ。

    ぶっちゃけ、社会に出た後の評価、人から見られる目も違いますよ。

    ユーザーID:0321260796

  • 役に立ちました。

    私は短大卒ですが、もし短大を卒業してなかったら今の生活はなかったと思います。
    職場グループの結婚相談所で知り合って結婚したのですが、夫は相手の選択肢として短大卒以上と記入していたそうです。

    短大卒以上。趣味は旅行。将棋も好き。最初からでなければ親と同居も考える。などの条件があったので会うことができましたが、もし高卒だったら一生知らない赤の他人だったと思います。
    習ったことが実際に役だっているかどうかはわかりませんが、短大卒の免状は私の人生において、とても役立ったと思っています。

    ユーザーID:3330046847

  • たちました

    公務員です。
    学歴、役にたちました。
    未だに、学閥というものが存在しているので。
    でも少しずつ世の中も変わっていくのでしょうし、あと十何年もすれば、学歴云々は言われなくなるのかもしれませんね。
    どの大学を出たか?よりも、何を学んできたのか?が重要だと思います。

    ユーザーID:0147016719

  • 役立ちました

    私にとって学歴や就職は人脈を広げるツールでした。
    大学時代はサークル・学部・教授との親睦を深め、色々な情報収集をしました。
    教授からは必要条件を満たしていないのに就職先を教授推薦で斡旋されたこともあります。

    また、伴侶も大学時代に選びました。
    この大学に入って、さらに学生時代でなければ付き合えない人だったと思います。
    今話題の婚活でアラサーの女性が夢見る条件の素直で無垢な男性はこうやって減っていくのだろうと思います。

    就職では女の敵、な腰掛就職でした。
    ですが、在籍した大学が大学なので就職先に困る事もなく頂いた内定先の中から条件を精査して選ばせて頂きました。
    就職先でも人脈を広げ、退職後10年近く立ちますが今でも交流のある元同僚や上司がいます。
    寿退職をして、子供を抱えた今の自分では再就職に学歴は役立たないでしょう。
    けれども、再就職をする必要のない結婚をする為の出会いに大学在籍は必要でした。

    結婚出産を経て再就職を視野に学歴を役立てたいのであれば、手に職系の資格を4年制・6年制大学でとるべきと思います。

    ユーザーID:4963339132

  • 「特異な経歴がある人」と認識してもらえる

    私はフリーランスなので、「人の印象に残る」ことが営業活動の一環となります。

    私は理学研究科にて数学を専攻したことがあり、そのことと現在の仕事がかけ離れていることから、
    「え? なんで?」
    と印象に残るというメリットはあります。

    さて、大学院在学中に病気になったため、一般的な就職活動をしておりません。
    そのような場合でも、学部卒よりは大学院の前期博士課程を修了しているという事実は、
    「単にサボっていた人とは違う」
    という印象は持ってもらえるように思います。

    以上のように、学歴は「その学歴と関連のある分野」に進まなかったとしても、ならんかの形で役立つと思います。
    これは、資格なども同じことが言えて、たとえば電話回線を工事する資格なども持っていますが、やはり「え? なんで?」という印象は持ってもらえるようです。

    ユーザーID:9991995256

  • ある程度は役に立ったと思います

    地方の中堅私大卒です。
    有名大学とかではまったくなかったですが、
    私がやりたいと思う仕事は大卒以上が応募資格でした。
    奨学金を借りて大卒に行きましたが良かったと思いますし、
    自分の子供にも特に明確な理由がなければ大学に行くように進めると思います。
    基本的には目的ありきだと思いますが、
    大学は行かないよりは行った方が将来の可能性が広がることが多いとは思います。
    大学レベルが就職が会社に入ってから影響するかどうかは、
    その会社の風土によります。学校名よりも地頭重視の企業もありますね。

    ユーザーID:3397946468

  • まったく役には立ってない。

    これは私個人の経験上での話ですが…

    専門学校卒、国家資格を持っていますが、社会に出てからというもの、この資格を使ってません。
    ハイ、一度も…
    友人達は就職し、今も資格を利用して仕事をしてますが、どちらかと言うと私の場合はそれより
    今の仕事の方が断然、収入は多いので学歴は関係ないかな。
    高卒でも、いやいや資格はあってないような物なので学歴などなくてもやる気と器用ささえあれば
    出来る仕事なので。

    私の同僚は4年大卒ですが、私の方がずっと地位は上なので学歴は関係ないですね。

    ユーザーID:1401807886

  • 立ちますとも。

    大学院卒です。

    国家資格も持っています。
    今は乳児がいるので働いていませんが。

    結局「学歴なんて関係ない」「大卒の奴なんて使えない」と言う人がいますが、
    彼らの言う「仕事できるということと学歴は関係ない」と言うことは正解です。
    しかし、結局大卒であろうが中卒であろうが出来ない人は出来ない。出来る人は出来る。

    昔CMでありましたが、「学歴なんて関係ない。東大出てから言ってみたい」というのがその通りだと思うんです。
    結局学歴のない人がどれだけ大卒のあら探しをしようが「負け惜しみ」にしか聞こえないのです。
    それであるならば、やはり学歴を持ち、そして「学歴なんて関係ない」と言う方が説得力があるのです。

    学歴があったら全て良いことになるわけではありません。
    しかし、「あるにこしたことはない」。これに尽きます。

    評価が変わります。
    収入面でも変わります。
    自分の自信にもつながります。

    そして、やはり大学、大学院で出会った聡明な人間との繋がりで、どれだけ自分も成長できることか。

    あるにこしたことはありません。

    ユーザーID:6957547643

  • ボランティア活動で必要になりました

    美術関係もしくは博物学関係を大学で履修した者でないと参加できないボランティア活動もあるのです。
    何も知らない興味本位の方々に貴重な美術品を触られては困るし、一から教えることは出来ませんから。

    その活動に参加したくて、短大しか出ていなかった私は放送大学に入って4年で卒業しました。
    やっと卒業できて学歴が手に入ったと思ったら、そのボランティア活動は消え失せていたんですけどね(笑)

    結論:学歴は必要なことが多いです。
    お住まいの地方:東京。年代:60代。性別:女性。
    放送大学が面白くて再入学したので、いまの身分は学生です。

    ユーザーID:8760708646

  • 私はあった

    仕事としては意味はなかった。高卒もいた仕事だったから。
    でも生きていく上ではすごく意味があった。
    やはりあそこの大学卒業してるというだけで主婦してる今でも周りからは評価というか一目おかれるところはあるかな。
    結婚するときも相手の親からのうけも良かったし。

    ユーザーID:7261070991

  • 「学歴」、新卒就職では役に立ちました

    近畿地方在住、40代、女性です。

    中学生の頃から何となく企業での研究活動に憧れ、理系の大学と大学院(どちらも旧帝大)で学びました。バブル崩壊後で就職活動はなかなかの厳しさでしたが、修士卒で企業の研究員に採用され、1部上場企業の研究所に勤務できました。今思えば、待遇も福利厚生も申し分なく、素晴らしい生活でした。これは「学歴」があったから得られたので、ここで「学歴」が最も効率的に活用できたと思っています。

    しかし、その後の結婚や出産、夫の転勤などで、自分自身のキャリアは思ったようには積めず、結局、新卒採用された企業は退職しました。
    退職後は、研究所勤務で得た自分の貯蓄を使って資格取得の為に学び直し国家資格を取得しました。今は新卒時とは全く異なる分野ですが資格を使って自分が希望する条件で働けています。想像もしなかった人生ですが、自分で選んだ道ですし夫や家族の理解もあり幸せです。

    結局、長期間活用できているのは「学歴」ではなく「資格」ですが、勉強の仕方、物事の捉え方や考え方、問題解決の方法、プレゼンテーションの技術などの学生時代に培った力は、少なからず人生全般に役立っていると感じます。

    ユーザーID:2874811647

  • たったと言える、かな

    本好きが高じて、文学部に進みました。学生生活はとても楽しかったし、好きな文学にも浸れたので親には感謝してます。

    が、学費がかかりすぎ。好きな事させてくれてありがとう♪では済まない金額です。しかも、文学部って教職ならともかく普通の就職にはあまり役に立たない。でもこれで就職浪人したら親に申し訳が立たないので必死に就活しました。結果、学部は不問ながら大卒以上しか採用しない会社に入れたので、役に立ったと言えるかな。

    高卒で、自分の力で地位を築いてる人も知ってるので、絶対必要とも思わないです。下手に遊んで過ごすなら、手に職つけた方がどれだけ役立つか。奨学金を検討してる人は、借金してまで行くべきか?を良く考えた方がいいです。今の時代、大卒だけでは何の売りにもなりません。

    それでも高卒まではあった方がいいかな。某先生曰く「卒業証書は忍耐力の証明書」長い人生に付いてくる理不尽や我慢は、学校生活の比ではありませんから。

    ユーザーID:0043106022

  • 微妙だと思います

    私は高卒で、スーパーで正社員として働いていました。
    正直、拘束時間は長いし、仕事もきついし、給料も安いし、高卒だから仕方ないかと思いつつも、大卒の人も同じ仕事をしているのを見ると、あぁ大学まで卒業したのに勿体ないなと思います。
    まぁお給料は私たちよりもいいとは思いますが、高卒でもできる仕事を大卒の人もやるって言うのは、大卒の意味があるのかなぁと。
    現状、大卒の同期は殆どやめてしまいました。

    ただ、私もスーパーを辞めていざ違う仕事に就こうとしたときは、高卒だから苦労しました。
    やっぱり高卒か大卒か、どちらをとるかと言われたらみんな大卒でしょう。とても仕事欲に溢れて、大卒の人よりしっかりした面接をすれば違うと思いますが。
    その2択で高卒を選択する会社は、ぶっちゃけあまりいい会社とは言えないかもしれません。
    実際私は苦労して転職したさきは、とんでもない会社で、スーパーを辞めたことを目茶苦茶後悔しています。

    この2つの経験、思ったことから、私は学歴が全く役に立たないとは思いません。でも役に立たないこともあると思います。

    一概にどっちとも言えず、やはりその人次第なのかなと、思います。

    ユーザーID:5445389520

  • 少し役立ったかもしれません。

    私の卒業時は 男女雇用均等法がない時で 4年制大学を卒業の女性は 就職困難な時代でした。 銀行は短大しかとってくれず 私は 大卒女子5倍の競争率でデパートになんとか就職できました。 結婚しても働き続け 出産で退職しましたが、そこでの6年間弱働いた経験が 今後の私のパートの仕事に大きく役立ったと感じています。
     私の卒業した大学は ミッション系女子大で 地元では人気のお嬢様大学と言われています。
     ですから パート探しに苦労したことは ありません。あるパート先では 後で聞いたことですが 社長が あの学校を卒業した人を落とすわけにはいかないと言われたそうです。40歳位までの年齢制限があるところに46歳で入れたのは その学校を卒業したおかげみたいですね。
     まぁ 学歴はないよりあった方がいいですね!! 50代 岡山 女性

    ユーザーID:4474238374

  • 役に立ちました

    親に感謝です。大いに役に立ちました。
    法学部卒業50代女性です。
    法曹資格なんて夢の夢というレベルの国立大学です。

    学生時代は「よくわかんない。要領よく単位とって早く卒業して、ちょっとお勤めして専業主婦になるんだ」
    実際お勤めして専業主婦になったよ。
    あまりにヒマだったので、40歳くらいでマイナーな資格試験を取ってみたらそれが自分にとって大当たり。
    その分野の専門職として、パートタイマーですがプロです。
    なまくらだった法律知識について、もう一度ブラッシュアップして、実務に役立てています。

    同じ資格を持つ人の出身分野は様々ですが、共通しているのは受験勉強経験があるので、勉強慣れしていること。
    しょっちゅう制度がマイナーチェンジするので、職に就いている間中、ずーっとお勉強が必要なのですが、それが苦にならない。むしろ勉強好き。

    学歴が役に立ったというより、大したレベルでなくても勉強癖つけておいたら大人になってからでも役に立つ、という経験談でした。

    ユーザーID:9940895503

  • 役に立ったケース

    還暦を過ぎたリタイア世代の爺さんです。

    私の場合には学歴が役に立ったケースで
    しょうね。研究者から大学の教員になった
    からです。

    いろいろな大学を学生・院生・教員として
    経験しましたが、学歴面で重視されるような
    大学は圧倒的に研究の環境がよかったですね。
    逆に言えば、そういう大学でなければ、研究者に
    なるのは難しく、教員になるのも難しかったと
    思います。

    奨学金も学問を奨励する意味での奨学金で、
    返却を免除される職につけたおかげで、
    かなりの金額を援助していただきました。
    あれもやはりそういう大学に在籍していた
    ことによるメリットだったと思います。

    私がやっていた学問は基礎的な領域の学問
    ですから、そういうインセンティブがないと
    存在すら危ういところがあります。昨今は
    すぐに役立つことや利益が出ることに大学
    での研究全体が移ってきていますが、こう
    言う風潮はどうかと思います。すぐに役立つ
    ことを研究するなら、企業でやればいいのです。

    学歴ですべてが決まるわけではありませんが、
    自分の進む道と学歴がどのように関わって
    いるかを、若い人たちはよく考えたほうが
    いいでしょう。

    ユーザーID:7154948132

  • 役に立っているというか


    ずばり、大卒以上でないとなれない職業だったので、役に立っていますとしか言いようがない。
    そこそこの民間企業で総合職になろうと思えば大卒以上は当然でしょう。

    このトピの趣旨が今一不明なんだけれど・・大卒でもランクがあるよね、AとかFとか。その事を聞いているのか?単に高卒・大卒・院卒の区分けを問題にしているのか?

    超大企業でもこの頃は大学のランキングに拘りませんという所が多い。が、そう言っている当の社長は難関大卒なんだよね、大抵は。
    そこからすれば、ぶっちゃけ学歴は役に立っている、ということになる。

    まぁ、学歴は厳然と存在していますよ、日本に限らず何処でもね。

    もっともあるファストフード運営企業では、会長も社長も高卒バイト上がりだけれどね。
    いいね、でもそういう会社は多数派?違うでしょ。

    ユーザーID:8062385770

  • 大学に行けば良かったと後悔してます。

    都内で生まれ育った40代女性です。最終学歴は短大。

    入社資格に最終学歴高卒以上とかいてある企業の非常勤に転職しました。
    採用されてわかった事。非常勤に高卒はいなくて、短卒か大卒しかいない。
    採用担当によると、高卒と短大卒以上が応募にきたら迷わず後者を採用との事。
    短大だけでも行っておいて良かったと思います。

    しかし、より良い条件を求めて、正社員雇用の企業に転職したくても、求人票に書かれている最終学歴は大卒以上。
    応募のスタートラインにもたてない。
    大学に編入しておけば良かったと思います。
    私と同じ後悔をしている人って結構多いと思いますよ。

    出産を機に退職をし、子供が大きくなったので求職活動を始めています。
    大卒相当の知識が必要な資格をとり、正社員雇用案件も来ます。
    年齢を重ねたアタマと肉体には家事、育児、勉強は大変過ぎました。

    学生時代の時間のある時にしっかり学び、大学くらいは行っておいたほうが良いと思いますよ。

    ユーザーID:8319140189

  • あってもいいかな?

    公立小学校から、中高一貫進学校、東大と進んだ60代女性です。

    学歴があれば一生安泰という意識はありませんし、同窓の人たちにもないと思います。
    逆に、中学受験を終えた時点で、学歴はスタートに過ぎないと悟った記憶があります。
    国家資格なども同じなのですが、これさえあればOKなどというものは世の中存在しません。
    人生、一生勉強と努力は必要なのです。

    かといって学歴が意味がないかというと、一定のスタート地点に立てるというメリットがあるのは事実ですし、また、優れた友人たちと巡り合えたという実感もあります。

    私自身の父親は高等小学校しか出ていません。
    自らの勤勉と努力で一家を支え、大学を卒業させてくれた父を尊敬しています。
    ですから、学歴がないことへの偏見はないつもりです。

    しかし、国も家も貧しく希望した進学の叶わなかった父の時代に比べ、現在は進学がはるかに容易になっています。
    学歴不要の世界で活躍されている方は別ですし、あくまで一般論ではありますが、学歴は一定の意味で本人の才能と努力を示すものと言えるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9570869189

  • 専門学校

    専門学校にいき、就職に一生困らない資格をとりました。
    大学へいき、大学生をやりたかったですが経済的な理由で泣く泣く専門学校で…
    周りの友人は大学でコンパ、バイト、サークル…と楽しそうでした。

    私は、毎日授業、レポート、実習でバイトもままならず本当に大変でした。
    大学生が羨ましかった(笑)

    でも、30代半ばの今結婚して子どもが二人いて専業主婦ですが
    もうちょっとしたら、仕事復帰予定です。
    以前、結婚直後妊娠希望だからずっと働けない。と断ったんですが
    それでもいいから!と言ってもらい就職。
    すぐ妊娠しましたが、会社の意向で無理やり育休をとらせてもらい手厚い給付金をいただきました。
    その後、復帰してしばらくして
    専業主婦に戻りましが仕事はいくらでもある環境です。融通もある程度きかせてもらえます。
    やめたら仕事がない!と今の仕事にしがみつかないでいい楽な環境です。

    同じように結婚した大学を出た友人は、資格があるのはいいよね…
    資格とればよかった。と口を揃えて言ってます。

    我が子には先を見据えた進学をしてもらいたいと思います。

    ユーザーID:5625779965

  • 2回ほど必要でした

    中国地方40代女性です。学歴は2ヶ所の就職先に必要でした。但し、金額の元を取れたかどうかは疑問です。その他、私の勉強したことは生活や子育てには役立つ内容なので私は満足しています。

    ユーザーID:4785288315

  • 学歴はないが資格は役に立ってます。

    お住まいの地方、北東北。年代、50歳、性別、女性。

    高校が田舎の進学校で「男子クラス」があるくらい、女子の進学率は低い時代。短大の偏差値は高く、上智短大を落ちて上智大学に行くくらい、4大は「婚期を逃す負け組」か「就職しない超富裕層の遊学先」でした。小町で出る神奈川県立外語短大は共学でした(実際は男子は数名かいないかったですが)高卒就職組には「郵便局」と言う大量受け入れ先があったので、勉強をしっかりやれば高卒地方在住でも超安定な一生。女子が進学するのは地元国立大を出て、小学校教諭が最高峰。お金があれば薬剤師。4年看護大はありません。高校看護科から良くて専門学校か短大で、お礼奉公がある時代でした。つまり高卒でもちゃんと勉強していれば一生安泰だったのです。

    で、私。国家公務員の行政に受かりました。でも18歳で働き「続ける」のが嫌で親に怒られながら蹴り、専門学校に行き、二年目、税理士資格を取りました。

    学歴ではないが、行かないと資格は取れなかったし「商業高校の人」と話し「私ならすぐ取れる!」と思えました。

    新卒から働き「続ける」=「学歴」ですが、子育て後「再就職」=「資格」と思います。

    ユーザーID:8145915714

  • 思わぬところで役立った

    アメリカ在住の40代女性です。

    アメリカで就労ビザを取得するのに、4年生大学卒業資格が必要でした。
    (大学卒でないのなら、就労経験の証明・評価などかなり手間がかかる)
    大学を出ておいて良かった、海外ではそれが評価されるんだ、と気づきました。

    大学で勉強した第二外国語であるフランス語も、意外な形で役に立ちました。
    その時に一生懸命勉強したのがベースとなり、時々フランス人を相手にする現在、ハッキリと助けになっています。
    心理学や人間発達学といった講義や色んな教授のちょっとした話も、今でも日々の生活で思い返すことはしょっちゅうあります。

    大学で勉強することは、学歴ブランドを得るだけではなく、人生の肥やしになります。
    良い大学や良い企業、という短期視野では、大学の本当の価値がわかりません。

    ユーザーID:7332045629

  • 関西で生まれ育った30代女性です

    語学力や発想力を活かした仕事をしたい!そう思われる学生さんは少なくないのではないでしょうか。私はそんな仕事をしています。

    私自身に学歴が役に立ったかどうかわかりませんが、少なくとも私が採用する立場にたった時は学歴を見ます。特に高校の偏差値を確認します。

    理由はいくつかあります。

    私の仕事では正確な英語力が求められます。文法を理解していること、つまり中学・高校時代にしっかり勉強している人が欲しいのです。

    私の仕事では人種や宗教などさまざまな配慮が必要です。この点でも、地理・歴史をきちんと学んだ人が欲しいです。

    もうひとつ。中学・高校は(特別に優秀な方は別として)努力が点数に直結します。そこでコツコツ努力する習慣が身についている人は、仕事でも同じように努力してくれます。

    もちろん例外はあります。そういう人は実はとんでもない天才で、普通のサラリーマンには収まらないので例外ですね。

    普通の会社に応募してくる普通の人を見るとき、偏差値は絶対です。あくまで私の場合は…ですが。

    ユーザーID:3958268820

  • 無いよりは

    40代女性です。
    今はフルパート。
    派手でふらふらしたタイプのためか、学歴の高い方がたまにちょっとバカにした言動をしてくることがあります。カチンときたらさりげなく学歴を匂わせます。
    相手の顔を見てちょっとスッキリします。そんな使い方が主ですかね(笑)

    実際、進学するに従って偏差値が近い人は生活環境や考え方も近い人が多いので一緒に過ごして気が楽です。
    地雷も似ているし。
    そういう面ではある程度の学歴はあってよかったと思います。
    今でも学生時代の友人と会っている時が1番本音で喋れます

    無理して他を犠牲にしてまでとった学歴でもないので素直にあってよかったと思いますよ。不要なら隠せば良いし。
    ただ、借金してまでどうにかとった学歴、とか青春を全て捧げて勝ち取った学歴、とかだと「こんなに頑張った割に価値がないな」となるのかもしれませんね。

    ユーザーID:2597045020

  • なんとなく役立っているような

    中学から私立で中高一貫教育を受け、受験勉強をして都内の4年制の大学を出ました。
    浪人も留年もなく、ストレートで出ました。

    正社員で就職したのち、海外にワーキングホリデーで行ったりしていたので帰国後にまた就活したりしましたが、
    どこ受けても書類で落とされることはなかったです。

    大学で勉強したことを職業にできてるわけではないですが、履歴書的にはどこに出しても恥ずかしくないと思っていますし実際書類選考ではじかれたりはしていないので、役立っていると思います。

    ユーザーID:4053338030

  • 有効です

    東大卒です。バブル時に都銀に就職し、今は外資系金融で2000万円ぐらいの年収です。仕事内容を考えると妥当な水準です。転職でも学歴は有効でした。今の会社でも採用時(新卒は取りません)には、学歴を確認します。

    ユーザーID:1589997012

  • 役に立ちましたよ

    埼玉県北部在住です。40代後半、女性です。
    都内での就職の時の募集で「専門・短大卒以上」という学歴が必要でしたので、役に立ったと思います。
    現在、住んでいる所では高卒の方の方が多いので「何高校出身?」と聞かれることもあり、特に役に立ったことはありませんが。

    ユーザーID:2299297009

  • 全く無意味ではない

    社会人になってから、仕事の出来と学歴は全く相関が無いというのを痛感しました。

    就職活動では、学歴は多少有利になると感じました。

    プライベートでは、良い男性と結婚出来ました。結婚出来た理由はもちろん学歴だけではありませんが、この学歴も一役買ったと思います。

    学歴に拘りすぎる必要はありませんが、志望大学合格に向けて努力した経験や、学んだ物事は無駄ではないと思います。

    北海道 30代 女性

    ユーザーID:9505146455

  • ある意味、ID替わりとして役立ったかも

    私の夫は私立のそこそこの大学出身なのですが、結婚してから、ある日
    驚いたことに、国公立大学出身の人はバランスのとれた人柄だと判断できる、
    と発言したのです。( ちなみに私は難関と言われる国立大学出身 )。

    確かに、私たち( バブル世代 で、地方出身 ) の間では、私立を選ぶのは
    個性が強い、というイメージがややありましたが。

    夫やその一族から、そういう意味で一応大丈夫だろう、と思われていたのかな
    と思います。

    また、30過ぎて転職する際に、プラスに働いたかな?と思える節がありました。

    ユーザーID:9189129196

  • もう、30年以上前ですが

    短大しか出ていませんでしたが、好景気のせいで銀行に楽々就職しました。

    まだ仕事も出来ず会社に何も貢献してないのに、高卒で入って2年目の人と初年度から同じ給料ももらえて、私はラッキー!でしたが、高卒の先輩からはズルいとブーイングが出てました。

    でも、その分学校で授業料も払って勉強してたんだから、仕方ないじゃん!と内心思ってましたけどね。

    高卒の同僚や先輩は、やはり2年早く社会人になってたので、しっかりした人ばかりでしたね。

    京都在住、50代後半、女性です。

    ユーザーID:4797903207

  • とりあえず 使っている

    学歴、と言うより、とりあえず、大学を卒業しなければ貰えない資格で働いています。
    でも、働く形態がいわゆる「パート」なので生涯賃金は
    高校卒業して看護師になって35年以上働いている友人の足元にも及びません。
    ただ「時給」換算すると普通のパートの2〜3倍はいただけます。

    私の年代だと大学に行っている女性の方が少数派なので
    逆に大学へ行っていることが自慢ぽくて隠していることが多いです。
    ママ友の間でも微妙に派閥になってしまって「偉ぶってる」組扱いでした。
    娘の婚活のために「親の会」に行ったら「ご家族みんなが立派すぎて・・・」と
    男性方の親に言われて敬遠されました(娘・母は大卒、父・兄は大学院卒)
    ご近所つきあい、遊び仲間においては学歴は邪魔だと感じました。


    自分の子どもに関しては、とても優秀でできの良い子たちでした。
    二人とも塾に通うこともなく国立難関大学に行きました。
    中学受験とかの話を聞くと、そこまでしなければイイ大学に入れないの?と驚きます。
    でも結局、必死にならなかったせいか、今、娘は派遣でフラフラしています。
    彼女にとっても学歴はマイナス要素のようです。


    東海・50代・女

    ユーザーID:5137092754

  • 役に立った

    公立トップ校から1.5流大学に進学。メーカーに勤続20年です。

    私の場合、役に立っていると思います。
    就職活動中に学校名で門前払いをされることがありませんでした。就職しても学校名で一目置かれます。一、二世代上の役員クラスからも後輩ということでかわいがってもらいました。高校、大学の友達もそれぞれ活躍しているので、幅広い人脈があります。

    入社後に学校名である程度の能力を期待されますが、クリアできて当たり前。できなければ「○○大のくせに使えない」と逆差別されます。

    学校出たらゴールじゃなくて、一生努力することが大前提ですね。
    努力できる根性があるということ、ある程度の地頭は良いので努力すれば結果を出せそうなこと、の証明書が学歴かと思います。

    あくまで一般企業勤務の場合です
    他の職種の方の話も聞いてみたいです。

    ユーザーID:1156183758

  • 役に立ちました

    大学教員です。ハイレベルな同級生に刺激を受け、楽しく勉学に励みましたし、職に就く時は高い学歴があって当然という感じだったので、役に立ちました。

    受験勉強を通じて勉強するためのコツを掴んだ気もしますし、知識も身に付きました。

    高学歴だから良いというものでもないですが、努力ができる人であるか、記憶力が良い、もしくは本当に賢いことの証明にはなると思います。

    ユーザーID:0993980397

  • だって学歴社会だもの

    そりゃー役に立ちますよ
    「○○大卒(そこそこ有名お嬢様大学)」というだけで
    「えっ?!そ、そーなんだ。。。(汗)」って雰囲気になります
    役にたつのはこれくらい
    でも大きく役立ってます
    人との付き合いって、持ち物とか見た目とかそういうのが大事ですからね
    「大卒」も大きな持ち物なんです
    だって学歴社会だもの
    それでいーんです

    実際に勉強した内容が仕事に役立ってるかと言われると「NO」です

    ユーザーID:5043852318

  • 学歴というか資格は役立つ!

    私は教員免許を持っています。短大卒です。
    今はその資格を活かした仕事をしてますが、非常勤です。兼業主婦にしては時給も良く充実しています。
    子育てが少し落ち着き仕事を探そうと思った時、すぐに仕事先が決まりました。

    学歴が役に立ったと感じた事はないけれど、資格、免許は役に立ちました。

    ユーザーID:9935843995

  • 真実のこと

    学歴は役に立つかどうか。
    ま、適材適所にハマれば使えます。

    たとえ旧帝大とよばれるところ出身でも
    例えば、電子工学を専攻していた人が、法律関係の職場に放りこまれたら
    すぐには役に立ちません。

    ただ学歴社会の荒波で勝ち続けてきた人は、
    畑違いの職場に来ても、なんとか学習してついていける確率が高い。
    途中で勉強を投げ出してきた人はすぐ諦める傾向がある。

    それと就職活動現場において「個性の時代」だの「特技があれば」というのは
    「充分な学歴があることが前提」です。

    学歴がなく、個性だけがある人は大企業ではなく
    その個性や特技がマッチする場所を探す必要があります。

    「名の知れた企業にもぐりこむ」という一点においては
    「学歴は役に立つ」。

    その後のことは「本人の努力と運の問題」これが現実です。

    ユーザーID:7622688710

  • 50代女です

    私の場合は役には立ちませんでした。強いて言うなら、就職が楽だったことくらいです。
    一旦職を離れたら潰しが効かないのが短大の泣き所だと思っております。
    むしろ、結婚してから取った数種の資格が私を助けてくれました。

    でも、大学は行っておいて損はありません。就職の間口が拡がるのも去ることながら、若い時代の大学の4年間って、何物にも代えがたい貴重な4年間なのです。
    友達と泣いたり笑ったり、必死で単位取ったりアルバイトで苦労したり貧乏旅行したり、勿論お金に余裕のある学生もいるでしょうが、7割り方は苦労するかも知れません。でもその(楽しい)苦労がこれからの人生を造ってゆくのです。

    それと、大学は高校と違って、知識に奥行きが求められ、論文を書く機会が増えることで、必然的に理論的思考力が備わってきます。その鍛錬が、例えば社会に出た時、案内文を書く、詫び状を書くことが苦ではなくなっている自分に気づきます。会議やプレゼンでも起承転結で聞きやすいものを仕上げることができる、この理論的思考力が備わっているかいないかで仕事の幅も違ってきます。

    ユーザーID:8943625436

  • Yes and No

    40代女性、特例パターン。
    私は、学歴社会という言葉が嫌いでした。普通科の高校で、二流、頑張れば一流と呼ばれる大学に行ける位置にはいたけれど、大学で学ぶ自分がイメージできずに、資格取得を目標に、専門学校へ進学しました。大学生は学歴を取るための在籍、ヌルいイメージがあったんですね〜、在学中にいろいろチャレンジして、カッチリ生きたかったんです私。専門学校(文科系)では数多くの資格取得、留学10ヶ月も入れて計三年学び、4次面接を経て、一流と呼ばれる企業に就職しました。入社後も、評価は高く、賞、ボーナスなどいただく機会に恵まれました。留学中も、特殊語学クラスに招待されて、良い待遇を頂きました。ただしね、私の周りは優秀な、一流大学卒ばかりでしたよ!現在海外在住、こちらでも資格取得(6ヶ月)をして自国英語圏の、公務員として働いてます。今現在も、学位は取得していません。英語でも、日本語でもコミニュケーション能力は高い方だと思います。だから学歴は。。YES and NO。中高生の皆さん!先ずは、自分がどう生きたいか考えてみたら良い。

    ユーザーID:3279904388

  • これは学歴といえるのか

    仕事上のスキルは学歴とは関係なく、自分の精進と才覚で身につけたと思っています。しかし、大学の同窓という人脈は最大限に使わせてもらいました。以上事実のみ。東京、男、50代です。

    ユーザーID:2404045337

  • 役に立ちました。

    書類でしか自分を知らない人への判断材料にはなりますから。
    どんなに頑張ったって何かしらの目に見える成果がないと人には分かりません。
    そういう意味では、履歴書に資格を書くのと同じだと思います。
    目立つ看板があるに越したことはないです。

    就職しなきゃ生活できません。
    いい企業もつぶれますが、悪い?企業は更に高確率でつぶれます。
    福利厚生だって全く違うし、やっぱりある程度の企業には就職した方が人生を楽しみやすい。
    どうせなら興味のある仕事をしたいし、仕事の選択肢は多い方がいい。
    一生安泰はつまらなそうですが、理不尽な苦労や妥協はごめんです。

    などと書きつつ、自分の卒業校は、特別偏差値的に高いところではありません。
    でも、全国的な知名度はあります。
    そうなると、全国あちこちから、多少なりとやる時はやる人が集まります。
    学業以外の興味深いことに会える機会も広がります。

    何にであろうと何かに打ち込み、頑張って、損をすることはないのではないでしょうか。

    ちなみに、関東在住の40代兼業主婦です。
    学歴作成中の中学生息子には、上記を語ってもピンと来てもらえていません(笑)

    ユーザーID:9256739682

  • 私が大学に入ってなかったら

    アラフィフ女性で首都圏に住んでいます。
    息子が反抗期の頃、さっぱり勉強しないので叱ったら「お母さんは大学を出てるけど何か役にたってるのか!」というので、
    「〇〇大学に入ってなかったらお父さんと知り合ってないでしょ!」と言ったところ、微妙な表情をしつつも納得してました。
    実際、私が大学に進学せずに就職したり専門学校に通っていたら、出身地も違うし夫とは全く世界が違って出会うことはなかったと思います。
    そういう意味ではかなり役にたちました。
    大学で学んだことは不徳の致すところであまり役立ててはいません。
    これは自分の問題です。
    仕事も学問とは関係のないことをしています。
    また、大企業だってあてにはならない、というのは確かにそうですが、それは大企業で働ける努力をした人や自力で何かをなしとげている人が言えることであって、そうじゃない人がいうとなんとかの遠吠えにしか聞こえません。

    ユーザーID:9658513681

  • 役に立ちました。

    学歴というか教養ですね、私の場合。
    幼稚園〜短大は私立で地元では知られたお嬢様学校だったのです。
    ちょっと世間知らずな人間ではありましたが養われた情操教育によって
    道徳感がいつどんなことになろうともブレないで横道に反れなかったと思います。
    世間知らずで騙され低収入になろうとも子供には教養と情操教育を
    主にさせることが一番だと、おにぎりも手作りお弁当を持ち
    図書館とかキャンプが出来そうな自然な場所とかよく遊びにつれだしたものです。
    お金がないので私のような学校には入れませんがあまり塾など行かなくても
    ストレートで国公立の大学に進学してくれてその方面の方と知り合いが多くなり
    まず就職に困りませんでした。今時企業は学歴と資格持ちが選ばれてますよね。
    そうすると人生まだまだ教養は身につけるべきと思います。

    ユーザーID:1416418907

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧