• ホーム
  • 学ぶ
  • 海外在住日本語学習意欲のない子供の教科書取り寄せ

海外在住日本語学習意欲のない子供の教科書取り寄せ

レス25
(トピ主0
お気に入り55

趣味・教育・教養

悩める教科書

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 全くもって同じ立場ではありませんが、

    教科書って、日本人でもつまらないと思いますよ。

    日本語に重きを置くなら、漫画が一番の教科書だと思います。
    よくテレビでも外国の方が「漫画で日本語を覚えた」「漫画の影響で、日本に興味を持った」と仰っています。

    主さんのお子さんは単純に、日本に興味がないのだろうと思いますが?
    興味がないもの、しかも成績にも関係ない、
    「母親の押し付け」で、やる気が出るはずありませんよ。
    お子さんが可哀想です。

    日本の漫画、お薦めです。
    まずは、日本に興味を持ってほしいです。
    たぶん、学校(クラス)のヒーローにもなれると思います。

    ユーザーID:0946149245

  • 無駄だと思う

    未練があるのはトピ主さんだけですよね。教科書だけでも取りあえず手元にあると落ち着くのはトピ主さんだけ。でも結局開くこともせずあっという間に1年の終わりになり「ムダだったな」と思うのでは?正直いって無駄だとは思いますよ。
    お子さんは男の子ですか?
    うちも息子の方は同じくスポーツに夢中になりそちらの方が彼に良いと判断しました。娘はもう少し永住組の多い日本人学校に転校させました。

    日本語の勉強を仕事しながら続けるのは簡単ではありませんよね。思い切って今はすっぱりやめて、とりあえず会話だけでも日本語を続ける。大学などで日本語選択を考える、もしくは、毎日30分教える時間をきちんと決めて、ドリルから始める(この場合年齢に沿ってるのではなく、能力の学年からスタート)のでも良いのでは?

    教科書ですとこの先どんどん お子さんのレベルと差が開いてきてますますやる気がなくなると思います。日本に帰省した際にドリルを買ってきてそれを毎日続ける方がいいかもしれませんよ。

    ユーザーID:0340287029

  • 別の教材を買ってはどうか?

    同じく永住です。現在のところ、子供は日本人学校に楽しく通っていて、授業も教科書が使用されています。今の教科書はカラフルで楽しそうな内容なのですが、これを独学でやるとなると難しいのではないかなと思います。子供も、最初は物珍しく見ていましたが、今は授業以外では見向きもしません。日本人学校で使うのは国語だけなので、その他の教科書は全く。

    日本で市販されているドリルなどもいいものが揃っているし、海外でできるかどうか分かりませんが、私が子供の頃は進〇ゼミとか通信もありましたし、5千円出すならそういうものに切り替えてはどうですか?教科書は先生の説明があってこそ理解できる内容だと思います。

    ユーザーID:1153603304

  • 日本語は話せればいい。読み書きはどうでもいい。

    日本語の勉強は難しいので、無理に教えようとしてもうまくいかないです。

    子供さんとの家の中での会話は「トピ主とは日本語のみ」を通していますか?もしされていればそれだけで十分です。読み書きは、本人が今後興味がわいたり、必要な時に再開すれば良いのです。

    うちは男の子ですが、小学校低学年までは教えましたが、あとは現地語と学校で習う外国語だけにしています。日本語をずっと勉強したおかげで、ほかの言語を覚えることはそれほど違和感なく、いろいろな言語に挑戦で来ていると思いますよ。

    うちも教科書は小学校1年の時だけ記念に取り寄せました。子供にとっては、なじみのない言葉ですし、イラストなども現地とは違いますしね、それほど興味深いという感じでもなかったです。

    日本語を勉強しないこと、勉強をやめたことをマイナスにとらえずに、子供さんには、日本語もよくお勉強していたよね!これからもいろんな言葉のお勉強頑張ろうね!って言ってあげてください。家の中で日本語に対してお母さんがヒステリックにばかり対応していると、家の中の空気が悪くなると感じませんか?子供さんにそれは大きな問題ではないのですから。

    ユーザーID:5233224069

  • 子供が同い年、父親現地人、永住予定、日本人学校未経験です

    わざわざ時間を取って教えるしかないのでは?
    教科書は学年分全教科をもらうより、日本で国語の教科書を小1〜中3まで購入してもらって送ってもらっては?

    教科書の内容をとりあえず毎日読み聞かせるだけでも力がつくし、内容も楽しいです。
    そして本の紹介などもされているので興味があれば購入して読み聞かせてあげては?

    我が家は下の子が小4ですが、上の子は社会人、文句ばっかり言ってたけどやらせといてよかったです。今は離れて暮らしていますが、日本語を忘れさせないために毎週電話したりメールしたりして語りかけています。

    日本人補習校や日本の学校の体験も経験ありませんが、うちはちゃんとできました。
    上の子はもう大人なので、メールでもきちんと社会人が書く内容を送ってきます。

    語学学習は根気です。小4でも読み聞かせしてあげてはどうでしょう?読み終わったら面白かった内容だけ2,3行書き出してもらうとか。
    あとは公文などの通信教育で半ば無理やりにでも中学生までさせるとか、ネットの塾で教えてもらってもいいかも。

    それよりなにより、トピ主自身の読書習慣も大切です。「子は親の背中を見て育つ」

    ユーザーID:9567423341

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 日本の漫画やアニメ

    同じような状況の日本人の男の子が日本のアニメにハマって、どうしてもそれを読みたいからと必死になって日本語を勉強し(日本語学校には行っていませんでした)、どうにか(書けませんが)話すのと読むのはできるようになりましたよ。

    日本に帰国する時は、いつもバックパック一杯に漫画とアニメを積み込んできてました。(高校生頃までやってました)

    教科書ではなく、その子が興味を持ちそうな面白そうな漫画やアニメを与えてみたらどうですか?

    ユーザーID:1340532868

  • レスします。

    私も海外で国際児を育てています。

    言語の学習って、時間も気力も多く必要とするものですよね。
    町で英語教室なんかに通ったって一月10000円くらいするでしょう。
    一年間にたった5000円しかかからないテキスト代がもったいなく感じるくらいなら、よほど成果がないということですよね。やめたほうが良いのではないですか?

    日本語は、何も必ずしも教科書に沿って勉強しなくても良いのですから、他の書籍や漫画を買ってみればどうですか?
    お母さんも、継承言語としての日本語を教えるためのお勉強をされてみては。

    ユーザーID:4847680067

  • うちは諦めましたが、、、

    全く同じような状況で、うちは子供二人とも小学校低学年で日本語学校をやめました。その時に、「親子ともに頑張ったけど、それほどやめたいならやめよう。そのかわり、将来日本語を勉強したかったら自分で何とかするんだよ。」と諭しました。

    それでも未練があって教科書はその後数年取り寄せましたが、全く使わず。

    私との日常会話は日本語でしますが、学年が上がるほど政治経済など難しい単語を使った会話も多くなりますし、そう言う会話は現地語になります。

    我が家は日本語に限らず、趣味なども本人の希望を優先させました。自分がやりたくて始めた物はとことんやらせます。好きだと伸びます。二人とも、他人が出来ない、やっていない事を幾つか持っているので、それが自信となっています。息子さんも好きなスポーツがあるのなら、それを伸ばせばいいと思いますよ。

    うちは小学校で諦めましたが、今、一人は高校生で日本に1年留学中。もう一人も大学で日本語を勉強し直したいと言っていますので、日本との繋がりは続くと思います。

    こういう例もあるということで。

    ユーザーID:0867902738

  • なぜ教科書にこだわる?

    なぜそんなに教科書にこだわっているのですか?教科書をあきらめること=日本語教育をあきらめることじゃないですよ。教科書は送料以外タダだから未練があるのですか?他の教材だって、古本屋などを利用すれば、合理的に入手できますよね?

    >もう1度常識をつけるべき小学校の科目から見直せば少しは常識がつくだろうかとか邪な考えも働いて

    常識をつけたいのはお母さんですか、お子さんですか?お母さんなんだったら、子供に関係なく、日本から好きなものを取り寄せて読めばいいと思います。あなたが常識を学びたいだけなら、子供の教科書である必要は全然ないです。

    なんか悩むポイントがずれてる気がします。なんでお子さんがそこまで日本に興味なくなっちゃったのか、そっちのほうが重大問題では。
    日本語のテレビも興味がないって、マンガも興味ないのですか?真面目な、教育的なものだけ見せようとしてませんか?うちも海外在住で似たような感じですけど、日本は大好きだし、マンガも好きです。ドラえもん程度なら汚い言葉も出てこないですよ。

    深呼吸して考え直してみてください。とりあえず教科書のことはいったん忘れましょう。

    ユーザーID:0771569234

  • 国語と歴史の教科書は貴重です

    アメリカ東海岸在住です。我が家は子供の現地校が忙しくなり、中学からは週一の一時間の日本語家庭教師の先生に来ていただき、でなんとか中学3年終了までこぎつけました。(その授業で教科書は使ったり、使わなかったりでした。)

    思うのですが、中学に入り、国語の教科書は特に、日本人として基本的に覚えておいた方が良い文化の情報がとてもうまくまとめられていると思いました。(私もフルタイムの仕事を持っていますので、よくわかります。これまで小学校時代の週末の補習校の宿題で、教科書を楽しむどころではありませんでした。)

    国語だけですと1年に1冊となりますので、場所もあまりとりませんし、夏休みなどの長い休みの時に少しずつ一緒に読んだり、もし観る機会があればお能や狂言などの海外公演に足を運んだり、日本に一時帰国した時に出かけたりと、そこでもしかしたら日本の伝統文化に興味を持ってくれるかもしれません。

    私にとっては教科書はお金には変えられない貴重な情報がたくさん詰まった宝物のような存在です。

    ユーザーID:5142085969

  • 教科書の活用は難しい

    日本人家庭で海外在住、日本で教育を受けた事のない中学生の娘がいます。

    お子さんの状況は国際カップルあるあるですね。
    教科書は当たり前ですが日本に住んでいる事を前提とした内容なので、やはり
    住んでもいない、見た事も体験した事もない事を題材としてあげられていても
    興味の持ちようがないんですよね。 特に理社は難しいです。

    うちのように家庭では100%日本語でも、学年相当の課題をこなして行くのは
    6年生までがやっと、それも一応終わらせただけのレベルです。

    これからも在住国で教育を続けるなら、日本の教科書にこだわる必要はないです。
    日本のおじいちゃんおばあちゃんとお話しが出来たら充分じゃないですか?

    お子さんが日本のもので何か興味があるものはありませんか?
    マンガでもゲームでもアニメでも良いです。
    楽しくて興味のあることはもっと知りたくなるものです。
    日本語の勉強は大きくなって必要だと思えば自分でやりますよ。

    ユーザーID:4212472827

  • 漫画はどうですか?

    日本語を勉強しなくても良いのなら、
    漫画で良いと思いますよ!

    トピ主さんの国で流行っている日本のアニメや漫画の
    原作漫画を渡せば喜んで読むかもしれません!

    ユーザーID:6386878277

  • うちは二人分すべて無駄でした。

    せっせと日本の教科書を送料を払って領事館から送っていただいていたのですが、見事に無駄でした。
    新品のまま子供がそれぞれ大学に入るまで取ってあったのですが、結局リサイクル行き。
    私は子供たちには日本語でしか話しかけなかったので、聞き取りはそれなりにできるようになっていたし、日本語を勉強したかったら自分でするだろうと思っていたら、息子は大学で日本語も取りました。
    娘は興味ないようですので英語一本でしょうが、特に日本で働きたいとか暮らしたいとかないようですのでいいんじゃないでしょうかってところですね。

    ユーザーID:5798766931

  • 難しいですよね

    同じく海外で、子供の日本語教育に頭を悩ませています。
    年間十数万かけて日本語塾に通わせていますが、小学校高学年に入り、現地での勉強も本格化する中、週1回の授業と宿題程度で日本の同学年程度の国語力を維持するのはとても無理だと実感しています。

    私は直接大使館に受け取りに行けるので料金はかかっていませんが、税金も納めていないのに日本国籍保持しているだけで教科書が頂けてありがたいなと思っています。ただ、あれって期日内に受け取らない、または受け取り希望を取りやめると、受給資格がなくなっちゃうんですよね。
    一回に5000円なら年間1万円。海外における日本語教育のオプションの中では安い投資と言えるでしょう。たとえ現在興味がなくても後々・・・の可能性を考えて、私なら受け取り続けるかな、と思います。学習要領に沿った進度がどんなものか、教科書なら親にもわかりやすいですし。

    ユーザーID:6516465816

  • 諦めたらおしまい。母も子も。

    そういう子、日本人補習校でたくさん見てきました。我が家は日本人一家なのでやるしか道はありませんでしたが。
    平日現地校でたくさん課題がある中、週に1度の日本人学校の大量の宿題と読書や作文などの課題をこなすのはとても大変でした。3年生までは何とか付いていけても4年からは学習難度がぐっと上がるので多くは4年生で退学してしまいます。

    ご主人は日本人学校の授業料を払い、母子が土曜日終日不在という状態に堪えてきたのに、結果がこれではがっかりでしょう。普通なら「君が日本語できるのだから自分で教えれば?」と言われてもおかしくないと思います。

    ただ、知人にハーフの大学生がいて、やはり4年生で退学したものの、未練があったようで大学生になってから取っておいた4年生の教科書で再学習を始めました。子どもなりに母の言語を捨てることに後ろめたさやもったいなさを感じていると思います。使わないであろう教科書を子のために集めているいじらしい母の姿はお子さんの記憶に残るのではないでしょうか。

    ユーザーID:2650143117

  • 教科書、、、面白い??

    教科書って、子供の頃面白かったですか?
    確かに、貰った日にの国語の話はひととおり読んでいたけど。
    英語は、パラパラめくった程度だったような、、、

    子供ならやっぱり、漫画やアニメなのでは?
    まずは日本語に興味を持ってもらうしかないかと。
    日本の、漫画やアニメはかなりいろいろな国で販売等されてますね。
    なのでまずは、興味のありそうな漫画等でそちらの国の言葉のを一冊書い、気に入ったのがあれば日本語のを購入するとこからしてもいいのかなと。
    小学生なら、ドラえもん、ドラゴンボール、名探偵コナン、ワンピース、ナルト等でしょうか。
    スポーツしているみたいなので、そのスポーツの漫画も、入りやすいかな。
    サッカー、キャプテン翼、エリアの騎士。バレー、ハイキュー。野球、MAJOR、あだち充の。バスケ、スラムダンク。テニス、ベイビーステップ、テニスの王子様、HAPPY!。フィギュアスケート、モーメント。ボクシング、はじめの一歩。柔道 YAWARA。
    すこし大きくなってからは、
    ちはやふる、キングダム、風の谷のナウシカとかもいいのかなと

    ユーザーID:2068262102

  • その送料で得られる他の教材を入手するのも一案

    海外在住、現地人夫、補習校行かせずです。 もし教科書を取り寄せる送料と同額程度で、他の日本語に触れられるものを入手しやすい環境であれば、教科書に拘る必要はないかもしれません。我が家は教科書は国語の本を読み聞かせに使ったり、算数の内容を比べたり。その程度でした。日本語については、低学年までは自宅で教えたりしましたが、やはり嫌がるようになり、現地人である夫が大学以降の勉強開始で仕事に使えるレベルになっていたこともあり、日本語は後々でも何とかなる、と現地校での勉強を優先しました。

    途中子どもからは学習言語の英語のみの発語になりましたが、幸か不幸か私があまり話せないので、家では相変わらず日本語で話しかけていました。現在現地校高校生ですが、話せる内容は日本語で話してきます。たどたどしくても、言い切るまでじっくり待つようにしています。内容が難しくなると英語に切りかわりますが、私がキョトンとしていると、その後で再度自分の知っている限りの日本語を使って話してくれます。私も、ちょっと難しい単語を使うと大げさに褒めてます。興味があることなら、自らネットで情報を得ているようですよ。

    ユーザーID:9182347571

  • 5分でいいので読み聞かせ

     日本で、外国人児童生徒に日本語の支援をしています。色々研修にでるとやはり母語保持という話がでます。

    理由は親子の精神的安定と、外国語の伸びに母語を学習するのは効果のある事のようです。

    そのなかで、母語保持というと家庭内での母語使用(母語で話しかける、答えさせる。)と毎日5分でいいから読み聞かせだそうです。

    もし、教科書があるなら国語の本を(興味がある話。学年が下でも。もちろん他の本でもいいんですが。)読み聞かせをされるのはいかがでしょうか。
    それなら、無駄にならないと思うのですが。

    個人的な経験ですが、興味・必要のない言語を自分から学習する子供はほとんどいません。興味・必要を感じさせる親の努力は必須です。

    ご参考までに。

    ユーザーID:8780979957

  • 教科書だけでは無理でしょ

    日本語学校にも行かず母親は教えてくれない、では教科書だけあったって
    本人が勉強するわけありませんよね。

    我が家も同じく現地人の夫(日本語分からず)家庭ですが、同じ境遇の家庭が
    10組くらい集まって月に二回ずつ勉強会をしていました。
    年中のころから始まってもう10年以上経ちますがだんだんと日本語能力の
    差は開いていき、息子はこの春に日本の進学高に一般入試で受かりましたが
    小学校低学年の読み書きさえおぼつかない子もいます。

    その差が生まれたわけは、本人がどちらの国で生きたいと思ったかだと
    思っています。息子は性格的に日本のほうが合っているようで、自己主張が
    全てのこの国では競争に勝ち抜けるとは思えません。
    息子にとっては日本語は死活問題だったわけで、逆にこの国(現地)のほうが
    合っているお子さんは全く必要を感じなかったということです。

    どちらが良かったのかという問題ではありません。トピ主さんのお子さんは
    たぶん後者だと思います。教科書はたぶん役に立たないでしょう。
    みなさんがおっしゃっているように漫画やアニメにトライしてみては?

    ユーザーID:5637622041

  • 文科の教科書より、楽しく興味を引く学習方法を探しては?

    我が家も在米。アメリカ人の夫は日本語があまり話せず、私もフルタイムで働いているので、母子での会話の時間もなかなか取れません。

    そんな我が子は、同年齢の日本のこどもより日本語・漢字のボキャブラリーは数年分劣っていますが、日英バイリンガルの優位性や価値など、日本語を頑張る意義について、家庭内でのコンセンサスを得ています。

    我が家では、できるだけ楽しく日本語に触れられるよう、日本のアニメを家族でよく観ます。英字幕があるので夫も楽しんでます。その原作マンガ本を一緒に読んだりもしています。夫と子供は、ちょっぴりアニオタ風に仕上がってきていますが。

    NARUTOを観て「十二支」を覚えて書けるようになったり、ドラえもんのコミックを音読して、てにをはが自然に使えるようになったり、昔話系のアニメで文化や習慣を理解したりしています。

    あと、オンラインで日本語の授業を受けています。週に1〜2回・夕方に小一時間でも定期的に先生と日本語で話せるので、発話がスムーズになったし、漢字も<宿題>だと、嫌がらずに頑張って書くようになりました。

    ユーザーID:9257476639

  • 漫画

    日本で流行っている同年代の子供が好きそうな漫画を中古で買っておくってもらったらいかがでしょう?親戚に日本人がいるわけでもない英語圏の人が日本語を学ぶきっかけにアニメ、漫画、アイドルが多いので驚くことがあります。アニメのdvdもお勧めです。デ〇ズニーの吹き替え版は綺麗な良い日本語です。
    自分の子供時代を思い出しても大好きな漫画を買って布団の中まで持っていたことはありますけど、教科書を持っていたことはないです。それぐらい基本的には面白くないものだと思います。じゃあ親が面白く教えればいいじゃない!という人もいますが、教職過程を終えて採用試験を合格した人が教師ですが、小中高の12年間で面白い授業を出来た先生の方が圧倒的少数なので親が教えるのは難しいと思います。

    ユーザーID:4537557984

  • 横ですが・・・

    漫画を勧められていらっしゃる方が何人かいらっしゃいますが、日本語ネイティブでない子には漫画ってかなりハードル高いですよ。

    うちの子も「どうやって読む(見る)のかわからない」と言って、漫画は読めません。

    コマを追って読む技術(?)は日本人には簡単なことだと思うんですが、見慣れていないと難しいようです。

    私はずっと漫研にいたし、今でもかなり買っているのでとても残念なんんですが仕方ないです。

    本を見ながら読み聞かせ、の方が良いかもしれません。

    怪傑ゾロリシリーズとか、好きでしたよ。

    ユーザーID:2209785775

  • 教科書ではなく

    既に他の方々からご意見があるように、教科書にとらわれないほうが良いのでは?

    お子様の興味のある話題が載っている、雑誌やマンガ。それ以外なら子供新聞など、日本語で情報が得られる素材の方が良いと思います。

    マンガから小説へとレベルも上げることはできます。

    教科書ははっきり言って面白くありません。

    大変だろうとは思いますが、頑張ってください。

    ユーザーID:3870828427

  • あきらめるしかないでしょう。

    漫画やアニメ勧める方がいらっしゃいますが、漫画やアニメに興味ない子もいます。
    漫画にしても、そもそも読むこと自体に興味のない子も。
    日本語は漢字が読めなければもうお手上げ。
    小1程度の漢字だって読めなければ全く読めないも同然、
    漫画はもっといろんなレベルの漢字を含んでいます。
    トピ主さんのお子さんのようなケース、沢山見てますが、
    おそらく日本語力がないため、ほとんど読めないでしょう。

    トピ主さんのお子さんはもうあきらめるしかない。親のエゴです。
    幸い本人が打ち込んでいることがあるんだからいいじゃありませんか。

    気になるのは、教科書の送料ばっかり気にされてること。
    教科書は、タダじゃありません。日本国民の税金で作られて、
    「無償」で提供されてるだけです。そのことを忘れないでください。

    全く別の話ですけど、教科書つまらない?
    勉強を苦痛と考えていれば、そういう考え方になるでしょう。
    日本語も怪しい子に、無理に教科書勉強させなくてもという考え方はわかります。
    教科書は、長い歴史の中で学ぶに最適な形に出来上がったものの一つです。
    教科書軽視は知識軽視にしか見えません。

    ユーザーID:9426724102

  • お気持ち良く分かります

    私も海外在住で、補習校へ通っていないので、今までは大使館へ切手を送って年2回教科書を受け取っていました。
    大使館の職員は、教科書を仕分けたり、梱包したり、手間だったと思います。
    補習校へ通っていれば、補習校経由で教科書は配布されます。

    来学期より、日系業者を介して教科書配布することになり、その金額をみて
    唖然としました。今まで支払ってた実費は約500円に対し、その業者だと
    2660円だと。都市部に住んでいないので、どのように発送するのか業者へ
    問い合わせた所、他社での発送とのことで、実費を調べたら約1000円位でした。

    ビジネスですし、手間がかかることは分かります。これが日本の書籍だったり、
    雑誌だったら、納得して支払いします。しかし、政府から無償で配布される子供の
    教科書に対し、利益を得ようとしてる企業があるのが残念です。

    我家はこの送料に納得がいかず、姪の教科書を譲ってもらうことにしました。

    ユーザーID:7848168719

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧