自分が分からなくなり、怖いです。

レス16
(トピ主2
お気に入り58

心や体の悩み

いわし

学生の者ですが最近授業中に激しい動悸に襲われました。その時の感覚が完全に自分が分からなくなってしまったようで本当に怖かったです。それ以来、自分とは何なのかということを深く考えるようになり、さらには重力や宇宙のことを考えていたら、もっと症状がひどくなって今では現実感というものがほぼなくなってしまったような気がします。しかし、考えないように、としていてもなかなかその思考から離れることが出来ないのです。似たような経験をされた方はいらっしゃるでしょうか。何かお話をしていただけるとありがたいです。抜け出せるのか不安でしょうがありません。よろしくお願いします。

ユーザーID:0222035803

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 離人感

    わたしも一時期、多分トピ主さんと同じ感覚に襲われていたことがあります。
    上手く人に説明できない感覚なので、わかってもらえず怖かったです。
    私はネットで調べた結果、タイトルのワードにたどり着きました。
    トピ主さんが感じているものと違うかもしれませんが検索してみてください。
    離人感や離人症といいます。

    ユーザーID:6847615049

  • あ〜このまま死ぬのか・・と思った

    不整脈・動悸が時々あるのですが、この前寝ていた時は本当に酷くて死ぬのか・・と思いました。

    で、覚悟を決めながら思ったのは「あぁ結局人間って心臓なんだ・・。」ってこと。

    宇宙だ重力だ・なんて言ってらんない。 自分とはなにか→心臓が動いてるって事が全てなのよ。
    なので思い悩む前に、まずは心臓大事にするしかないよ。

    ユーザーID:8567478659

  • う〜ん、

    無責任なコトは言えませんが、軽いパニック症候群では無いでしょうか?
    不安症候群とも言ったかと思います。

    ネットなどで上記の病気を調べてみてください。
    セルフチェックテストなどが有るかと思います。

    その結果を見てからその次を考えると良いです。

    身近にカウンセリング的な知識がある人が居るのなら相談してみるのも有りですが、
    最終的にはプロの意見を聞いた方が良いです。

    メンタルクリニックと言うと敷居が高く感じられますが、先生はプロです。
    様々なコトだけを話すだけでもだいぶ違います。

    私も分け合って半ば強制的に通ってますが、気持ちが楽になりますよ。

    ユーザーID:4302766026

  • 解離性障害

     解離性障害って言葉を検索してみてください。
     詳しいことがいろいろ調べられると思います。

     トピ主さんが仰ってるよう考えないようにするのが一番。
     眩暈が酷いというのであれば、病院に念のため受診をお勧めします。

    ユーザーID:4615272693

  • 裏切られてばかりで悲しい

    もしかしたら、誰かに裏切られて悲し過ぎて
    心が錯乱しているのではないでしょうか。

    私も酷く裏切られて自分のことすら解らないようなことは
    数え切れないくらい沢山あります。
    信じても、裏切られてばかり。
    困っている人を見ると放っておけなくて助けても、
    助けた人達はそんな記憶さえ忘れ・・・、
    躊躇い無く裏切ったり突然姿を消したり。

    喘息の発作に苦しむ友人を助けたこともあったよ。
    他の友人たちは、彼女が突然発作を起こす度に
    逃げていたけれど、私は助け合うことが当たり前だと
    思っているから、いつも看病してた。
    けれど、その友人本人も、その友人達も、
    それから、今年私を裏切った誰かも、
    結局は平気で見捨てる。

    だから、何か気晴らし出来る事柄でも
    見つけるしかないのかもね。
    トピ主さんも、
    空っぽの世界を、そうやって少しでも
    彩りのあるものに自分で変えていくのが一番
    だと強く思います。

    ユーザーID:8495310998

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 不思議体験

    同じ体験かどうかわかりませんが、
    鬱病が酷い時にあまりにマイナスを考えすぎ、
    死にたいと望み、消えたいと望み
    そのあまりに、
    自分の手が自分のもではないという感覚に陥りました。
    確かに動かせば自分の指なのですが、自分のものでないという感覚

    ほんの少しだけ、自分の肉体から浮いている感覚

    思えばあまりに悩み苦しむあまりの自己否定からくる絶望がそうさせたのかもしれません。


    私は何が起こっているのか怖くて
    とりあえず、外出して、何が何でも食事する
    ということで日常と自分を取り戻せました
    鬱病はなかなか難しいですが、
    あのような怖い不思議体験はもうしたくないです

    トピ主様はどのようにお過ごしなのか分かりませんが
    ちゃんと食べていますか?

    今でも、強烈に何かを見たいと望むと白昼夢のように
    数秒だけ見えるときがあります
    私にとっては見たいものは、たいていが花や野原です
    医師にも言ったことありませんが・・・

    ユーザーID:7617732660

  • いやいやいや

    普通に病院行ったら?

    ユーザーID:6086629659

  • 離人感です

    私も22歳で学生の頃同じように症状が出ました。

    授業中突然同じ気持ちになり一人でいられなくなり大学の保健室に駆け込みました。

    離人症です。調べればでてきます。

    悩みがあり果てし無い自問自答、哲学的なことを考え続けて、また一人で悩み行動し続けることで発症します。

    時間が経過すればそれなりに症状は治まります。

    行動がコントロールできなくなると精神科に回されます。
    社会人となり働くようになると目の前の現実を対処することに頭を使い、そのようにしていられなくなると思います。みんなそうなのです。
    と36歳女性です。

    ユーザーID:3893963893

  • いわしさんへ

    過換気症候群か、パニック障害だとおもわれます。発作を起こすと、今にも心臓が止まって、死んでしまうような不安感で、その時の恐怖といったら、恐らく経験のないひとには想像がつかないくらい怖いものです。

    私も過去に経験があります。一度でもその恐怖に襲われると、その後は、脳が勝手に予期不安を感じて、度々、苦しい局面に陥ってしまう。

    でも、絶対に完治しますから、希望を持ってくださいね。やはり、専門医に見てもらいながら、薬の助けも借りながら、焦らずに過ごして行くことが大事です。

    心臓の病気ではないので、絶対に死ぬことはありません。簡単にいえば呼吸のpHが乱れてしまうという事でしょうか・・・。専門医の戸を叩いて相談してみましょう。いつもの自分に戻れる日が必ず来ますから。。。

    ユーザーID:4843578058

  • トピ主です

     皆様、レスありがとうございます。少し心が軽くなった気がします。
     ももさんへ そんなワードがあったのですね。教えてくださりありがとうございます。やっぱり怖いですよね。現在その感覚に陥ることは少ないですか?教えていただきたいです。
     ココロさんへ なるほど、心臓ですか...。あまり意識したことはなかったですが、確かに一番大事ですよね。貴重な体験とお話、本当にありがとうございます。
     ままりんこさんへ そんな病気の名前があったのですね。明日メンタルクリニックに行くことになっておりました。きちんと診断してもらおうと思います。ありがとうございます。
     ひよさんへ ありがとうございます。病院、行ってきます!うまく気を紛らわせながら何とか考えないようにしたいと思います。
     liberさんへ そんなことがあったのですか...。もしかすると自分でも気づかないうちに心が傷付いていたのかもしれないですね。ありがとうございます。少しずつ自分の考え方を変えていけるといいな、と思います。
     皆様のお話、何度もじっくり読み直したいと思います。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:0222035803

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 離人感

    同じか分かりませんが私は以前に離人感(多分)を感じたことがあります。動悸は無く主さんと異なるので参考程度に読んで下さい。症状は1年ほど断続的に続きました。目に入る現実が音を消したテレビをみるようでした。実際は声はきこえ内容も理解できますが目と耳から入る情報がしっくり一致しません。時には前頭葉だけが体から切り離されたようになり話すときは意識して体に指令しました。例えば極端に書くと、相手が楽しい話をした→情報を総合すると自分も面白いと感じた→笑うには表情筋を動かす必要がある→表情筋動け みたいな。目覚めたときは症状が無かったので離人感が始まる時の独特の雰囲気を考えないようにしていました。魂は肉体という牢獄に囚われているは確かプラトンの言葉ですがまさにそういう気がしました。私もそれ以降、起こったことの意味を知りたくて自分のことを深く考えるようになり心理学や医学の本も読むようになって体験自体は無駄ではなかったです。当時は思春期でしたがストレスが大きく脳が限界に達して外から入る情報を拒絶したと考えています。症状が続き不安ならお医者さんに相談されたら良いと思います。

    ユーザーID:8450484585

  • 思い出しました。

    私は中学2〜高2の期間、おかしな症状に悩まされました。
    大勢が集まる静かな密閉空間(映画館、コンサートホール等)にいると、体の中がざわざわして、叫びだしたい衝動に駆られるのです。
    一度症状が始まると、外に出られるまで脂汗を垂らしながら衝動との戦いでした。
    たまに夜中にも起こり、夜風に当たりに外に出ておさまるのを数時間待ちました。
    普段は部活に明け暮れる普通の中学生でしたので、誰にも言えませんでした。

    高校生の時、目に映る光景に現実感が薄れているのに気が付きました。
    ざわざわは起こらなくなっていました。

    大学生になり、気づいたら視覚的現実感を取り戻せていました。
    大人になり、「離人症」という症状の存在を知り、本当にほっとしました。

    そういえば、その頃私は神社の空気が好きで一人でよく寄り道していました。
    境内の空気は心を落ち着かせてくれます。
    早く症状がなくなりますように。

    ユーザーID:0490334330

  • 同じ経験があるかも

    高校生のときからだったのか、中学生のときからだったのか、わからないけれど、私も自分が現実にいるのに時間が自分だけ止まっていた感覚があったことを思い出しました。
    高校生の時友達に何回か言われたことがあったのですが、友達が話をしているのに私は斜め上を向いて意識が飛んでいたようです。そのとき、友達が「なんでぼんやりしているの〜」と、笑っていましたが、私は、「はっ」と、我に返り、意識を現実に戻しますが。。。
    う〜ん、よくあったような気がします。

    しかし今、子供がいますが、子供も同じことを言うんですよね。あれ、遺伝しちゃった?と今気がついたけれどどうなんでしょうね。
    授業中によくあるようです。友達から言われて気がつくようです。
    大丈夫かな・・。

    ユーザーID:2033484238

  • ありますよ。

    わたしも学生の頃、授業中そういう症状になりました。
    簡単に言うとわたしは誰?なぜここにいるの?という感覚です。
    今でもなる時が有り「あれ?なんでここにいるんだっけ?」
    何してるんだろうと思う時が有り
    「あ、戻らなきゃ。」って思いながら平静を装います。
    いまは40代パートです。

    ユーザーID:3674729659

  • レスします

    お辛いですね。
    私も中学2年の時に意識が吹き飛び、
    客観的には何も変わらないのに宇宙まで
    弾き飛ばされたと感じました。
    何故、宇宙?と思いましたが、極端な
    孤独がそのような身体感覚になったと
    思います。
    当時の私は家庭での問題があり、それが
    外での人間関係にも影響していました。
    外界と自分を隔てる見えない壁に苦しみ
    ましたが、反面現実逃避でもあったので
    はないかと推測しています。
    私というものがしっかり感じられず、
    哲学でも何でもなく、私はどこ?と
    彷徨う感覚はとても苦しいものです。

    私の場合は、調べたら離人症という
    症状が当てはまったので、速攻病院
    に行き、随分楽になりました。
    ただ…外から私を見たら、おかしな
    所は何1つ無いので、親の理解を得る
    事がとても難しかったです。

    どうか一刻も早く診察を受け、気分を
    持ち直して下さい。
    病院や同様の症状に悩まされた人以外、
    あなたを理解することはとても困難です。

    今はお薬の開発も進み、症状はかなり
    改善されると思います。
    そして、この経験は悪いことばかりでは
    ありません!心が強くなります!

    ユーザーID:0421349881

  • トピ主です(2)

    レスして下さった皆さん、本当にありがとうございました。元気と勇気をもらえた気がします。私は今日、二回目の通院があります。色んなことを考えているとしんどくなることが未だにありますが、動悸に襲われることはほとんどなくなっているので、少しずつ良くなっているのかなあと考えています。これからも適度に休みを入れつつ、学校生活を過ごしていこうと思います。

    ユーザーID:0222035803

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧