『号泣』って、、、

レス20
(トピ主0
お気に入り42

生活・身近な話題

トピ主

ネットやテレビで『号泣』って表現を目にする事が時々あるのですが、は?と思う。『号泣』してないやん!!
 
例えばこんな感じ、、、

テレビドラマでヒロインの壮絶な過去が明らかになるとともに、追い詰められたヒロインに対する他メンバーたちの真摯な反応に『号泣』する視聴者が続出している。


あと、『神』対応、 『神』アプリ や
『塩』対応。

馬鹿馬鹿しい言葉使って、それを真似して使う、どーでもいいけど、違和感ありませんか?

ユーザーID:6897879091

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 全米が

    「全米が泣いた」みたいの?

    まあ別にええやん。

    ユーザーID:2193543383

  • 楽しんでいます

    五十歳間近な女ですが、流行り言葉を面白く見ています。
    経緯があって生まれるものもあれば、何かのはずみで突然生まれるものもあり、言葉はつくづく生き物と感じます。

    ただ、使い方が大げさだな、と思うことは増えました。これは嫌いです。
    このトピでいうと、「号泣」がまさにそれ。
    ほとんどが「涙をこぼす」「うるっとする」「泣く」です。

    「罵声を浴びせられた」←叱られただけ
    「トラウマになった」←ショック受けただけ
    「言い放たれた」←「言われた」だけ

    もちろん、本当なら構いません。
    でも、大げさに言う人は信用できないですね。大抵、悲劇のヒロインちゃんだし。

    ユーザーID:3577311371

  • あります

    ちょっと泣いたくらいで号泣だったら、本当の号泣の時はどう表現するのでしょうね。

    神という言葉を安易に使うのは、日本人の宗教観がもたらすのでしょうね。神様も苦笑している事でしょう。

    身内の子供が使っていても注意もしない大人が増えたからでしょう。本人自ら使っていたら、注意もないですしね。

    ユーザーID:5770436937

  • ん?

    > テレビドラマでヒロインの壮絶な過去が明らかになるとともに、追い詰められたヒロインに対する他メンバーたちの真摯な反応に『号泣』する視聴者が続出している。

    あなたが知らないだけで、号泣している視聴者はいたのでしょう。
    号泣する視聴者が続出していないことをあなたは証明できるのですか?

    ユーザーID:3220833798

  • 同感です。他にも

    「爆笑」も「セレブ」も「美人女将」も「○○過ぎる△△」も、違和感が有ります。ドラゴンボ○ルの影響で、「超○○」という日本語も増えてきました。

    大げさにすれば、雑誌が売れ、視聴率が上がると言うことでしょう。
    でもおかしな言葉使いなので、これが浸透してしまっている事に危機感を覚えます。

    外国人も子供も間違って覚えてしまいますよね。でも「これも文化、言葉は生き物」って言われてしまうのでしょうね。
    大変残念です。

    ユーザーID:1822279391

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 大げさですよね

    私は下記の言葉が気になります。

    感動の嵐

    涙がとまらない

    魂がふるえる

    大げさ過ぎて白けてます。

    ただトピックのネタになっているドラマは好きです(笑)。

    ユーザーID:3347821794

  • 別に。。

    全く気になりません。


    でも、そんな程度の事が気になる人も居るんだな、と勉強になりました。
    トピ主さんとは価値観が違う、それだけですけど。

    ユーザーID:6164652836

  • 流行り言葉は嫌い

    テレビ・雑誌・ネット等での誇張表現は良くあることなので、特に気になったことはありません。

    『号泣』という文字を見たら「泣いた人かいるんだな」という程度に受け止めますし、『爆笑』という文字を見たら「笑った人がいるんだな」という程度に受け止めます。

    実際に号泣や爆笑をしていなくても「まあ、そんなもんでしょう」と思うだけです。
    それ程までに、世の中誇張表現が多く使われています。

    また、『神』や『塩』などは私も嫌いです。
    ただ、一時的な流行り言葉であり、いずれ廃れて行きます。
    『神』や『塩』が廃れる頃には、新たな流行り言葉が生まれています。
    ずっとそれの繰り返し。

    だから気にしてもしょうがないんです。
    とはいえ、いい年した大人が流行り言葉を使って得意になっている様はカッコ悪いですね。
    「ああはなりたくない」…と、反面教師にしています。

    ユーザーID:8263853517

  • 昔は思っていました!

    昔は、熱愛も、号泣も、「大げさ」と思っていました。
    なぜそんな実状とあわない表記を?と不思議でしたが、

    大人になった今となっては、
    文字数を少なくする関係かなーと冷静になりました。

    ユーザーID:9418500914

  • 『熱愛』も

    ポロっと涙こぼした程度で「号泣」ってウソつくな、と思いますよね。

    他にも、
    「交際」でいいのに「熱愛」、
    「〜過ぎる」
    家族の形容詞には必ず「最愛の(父・母)」、
    「懐妊」なんて、昔は皇族方の時だけだったよな〜、間違いじゃないんだろうけどな〜、
    など色々違和感を覚える言葉はあります。

    ちょっと違うかもしれないけど、
    スポーツ選手がよく言う締めの言葉「応援よろしくお願いします」もなんかイヤです。
    君達はただひたすら全力でプレーすればいいんだよ、そうしたら黙っていても皆応援するんだから余計な事言わんでよろし、と思っちゃう。

    もう一つは、裁判を終えた人達が白い紙に書く言葉。
    自分が敗訴したら「不当判決!」って書くでしょ。
    気持ちは分かるけど、「敗訴」でいいじゃないの〜。

    ま、トピ主さんのおっしゃる通り、どーでもいいんですけどね。

    ユーザーID:6757686752

  • レスします。

    「号泣」っていう表現がおかしい場面が多いというのは私も前から感じていました。
    まあマスコミは大げさにセンセーショナルに表現して寺社媒体に注目を集めたいんでしょうね。

    「神対応」っていうのも大げさだと思います。
    「神」ってよほどのことじゃないと当てはまるわけがないのに。

    でも「塩対応」っていう表現は初めて聞いたとき「うまいこと言うなあ」と感心しました。
    実態が言葉のイメージとぴったりだと思ったからです。

    ユーザーID:0195212781

  • 同感ですよ

    号泣、ってのは悲しさのあまりに大声を上げ、身をよじるようにして泣くことです。悲しさ、大声、身をよじる。これが号泣の要件ですな。

    ところが最近は嬉しさのあまりに落涙するだけで「号泣」、感動のあまりに泣くだけで「号泣」。号泣の大安売り。おまけにメディアまで区別なく「号泣」という記事タイトルの氾濫です。

    言葉は時代とともに変化する、なんて認めちゃいけません。こんなことを言う人に限って言葉の正しい意味を知らないのです。

    ユーザーID:4356568663

  • わかります

    少し涙ぐんだだけで『号泣』軽く突っ込みを入れた程度で『激怒』。
    意味が解っていないのか、
    視聴率稼ぐために大げさな表現で人の興味を引き付けようとしているのか、
    いったいどっちなんだろう?と、ここ数年ずっと思っていました。

    ユーザーID:3964926571

  • わかる

    まあ、大げさにして人目を引きたいのだということはわかるのですが、年中聞かされる側としては醒めますよね。
    安直だなー、工夫がないなー、忙しくていいコピーを考えてるヒマがないんだろうなーと思ってます。

    ま、ネットやテレビに限らず、年中大騒ぎしてる人ってあんまり周りに相手にされないですよね。

    ユーザーID:3203733130

  • 大げさですよね

    「号泣」とか「涙が止まりません」って大げさですよね。

    人の注目を引こうとして、盛っているのでしょうね。真に受けないでおこうと思っても、「涙が止まりません」と言われると、一週間くらい全く飲まず食わずで泣き続けているのかと心配してしまいます。

    TVや雑誌が大げさな表現で注目を引こうとするのは、スルーでいいですが、知り合いにこういう大げさ表現を使われるのは嫌いです。「心配するから、大げさに言うのはやめて!」って言うしかないですね。

    ユーザーID:8822121235

  • それ思っていました

    ぽろぽろ泣いているだけなのに号泣…
    大げさに言っているのではなく、号泣の意味がわかっていないとしか思えません。
    泣くということを熟語にしたものが号泣と思っている人が実際多いことを感じています。
    号泣と言うからには少なくとも大声を上げていないとおかしいはずなのに。

    ユーザーID:4043244387

  • わかります

    なんでもかんでも流行り言葉で大袈裟にしてしまうのはどうかと思います

    違和感を感じます

    大人なら、ああ流行り言葉なんだなってわかるけど、まだまだ小さい子供は間違った意味で言葉を覚えてしまいそう

    ユーザーID:1861917256

  • ちょっとがっかり

    某SNSでつながっているとても知的そうな女性…
    いつもその方の書く文章からは知性がにじみ出てくる感じがして、一目置いていました。

    ところが最近アップした中に「○○という映画を観て号泣しました」とありました。
    えっ?
    それはいくらなんでもオーバーでは?
    と思いました。

    号泣の本当の意味を知らずに書いたのか、知っていて誇張表現で書いたのかは分かりませんが、
    これにはちょっとがっかりでした。

    ユーザーID:8646814303

  • 同感です

    トピ主様のおっしゃることよくわかります。

    だんだんとつかわれる言葉が大げさになってきている気がします。
    特に形容詞。○○すぎるなど。英語もsuperがhyperになったりする。

    私が違和感を持ったのがスポーツ選手が新記録を出した時「○○をたたき出しました」という表現。
    「たたき出す」は追い出すという意味でつかわれてきたので最初に聞いたときは???でした。
    あまり品のいい表現とは思えないのでベテランのアナウンサーが使っていた時はさすがにやりすぎだと思わずにはいられませんでした。

    なんだか表現の仕方が大げさすぎてしらけることがあります。

    とてもおいしいを「激ウマ!!」とか言わなくても伝わると思うんですけど。

    ユーザーID:9516073689

  • 違和感を感じさせる

    週刊誌の見出しとか、当たり前で真っ当な言葉使いでは人目を引かないから、わざと大げさだったり面白いと思われる「新しい表現」を使うんでしょう
    「神対応」の様な新しい言葉を作ってしまう場合もあれば、「号泣」の様に普通には使わない場で使ってしまう事による新しい使い方という場合もあるでしょう

    全てが規則通りにその場にふさわしい適正な使い方では面白くないと思いますよ

    洋服を着崩す様に、言葉もTPOで崩してしまっても良いのでは
    勿論、制服をきっちりと着る様に、言葉も正しく使わなければならない場面が大半でしょうが

    ユーザーID:2634728242

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧