魚肉ソーセージの謎

レス25
(トピ主1
お気に入り129

生活・身近な話題

SPAMは辛い

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 西南開発

    愛媛の「西南開発」ってところが最初に魚肉ソーセージを開発して売り出したんですよね。

    で、その西南開発が、復刻版の
    「元祖魚肉ソーセージ」
    を発売してますよー。
    なんか昔のレシピ出てきたんだって(笑。
    まだ創業当時の石臼使って作ってるから、同じ味が出てる…はずだそうです。

    楽天等ネットで買えますよ。
    試しに買ってみて食べ比べてみられたらどうでしょう。

    ユーザーID:9103600324

  • 素材の違いでは?

     昔は魚がたくさん捕れ値段も安かったので、今から思えば「高級素材」をふんだんに使ってソーセージを作っていたのではないでしょうか?
     今は漁獲量が減り魚の値段も高くなったので「つなぎの練り物」を沢山いれてソーセージを作るので「かまぼこ」のような食感になっているのではないかと思います。
     私の推測は以上ですが、水産加工関係者に聞けば真実はわかると思います。
     まあ、なかなか本当のことは言わないかなあ。

    ユーザーID:8301781791

  • そう!そう!そう!

    私も魚肉ソーセージ大好き「でした」。

    トピ主さんの言うとおり、いつからか変わってしまった魚肉ソーセージ。
    気のせいじゃないですよぉ〜。

    私はアラフィフですが、子供時代(〜20代位?)はあの懐かしい味を食べてました。

    オレンジのフィルムをはがすと、表面が少しボソボソと毛羽だってましたよね。
    フィルムのほうにもうすくソーセージがくっついてしまう感じでした。
    噛んだ時も今よりもっちり感が強かったような・・。
    そして味も魚肉?のうま味が強く、塩こしょうで炒めるとしっかりと
    「おかず」になる味でした。

    それがいつからか、ツルン!とした表面感に。フィルムにも残りは無くきれい
    にはがれるように。
    そのへんからなにか「あっさり」した感じに・・歯ざわりも味も。

    そうまさしくトピ主さんの言うように、かまぼこのようですよね。

    初期はメーカーにより、混在してたので選んで買ってましたが、今はもう
    昔のは無いように思います。

    復活しませんかねー。あの味、また食べたいです。

    ユーザーID:7250092901

  • 私もそう思います。

    昔はザラつき感というか、もうすこし「肉」感があったんですよね。

    ユーザーID:4050751323

  • では、実食

    自分も同じ意見でいろいろ探してみたんです。

    で、日本(つまり世界)で最初に魚肉ソーセージを出した愛媛県のメーカーの、復刻版、元祖魚肉ソーセージ ってのを見つけまして。 
    これは、通販で買えます、新橋のせとうち旬彩舘でも売ってます。

    さっそく、食べてみましたが、うーん、思い出の味とは少しちがうなあ、って感じでしたね。
    私としては、某明治屋の魚肉ソーセージに思い出があるんですが、もう作ってないしね。
    ところで、ちょっと畜肉が入った某ニッスイのNOWハンバーガーは試されましたか?

    ユーザーID:7315574375

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • そうですね

    昔と同じように調理しても同じ食感、味にはならないような気がします。

    気のせいかもしれませんが・・・

    ユーザーID:1021193100

  • 同感同意

    私も魚肉ソーセージが好物でした。
    炒めて弁当に入れても美味しかった記憶があります。
    色ももっと今のピンクではなく赤に近く太さも
    もっと太かったと思います。
    母が嫌いなピーマンや人参と炒めて食べやすくして
    くれたり懐かしい味です。
    トピ主さんの言うように今のは「かまぼこ」に近く
    昔のは肉により近かった。
    歯ごたえもこんなに柔らかくありませんでした。
    昔の魚肉ソーセージを炒めてピーマンと食したいです。

    ユーザーID:3736991807

  • あなたもソーセージも変わった

    ソーセージに限らず、昔の味と変わったと感じるものは色々あります。
    まず、ずっと変わらない味というのは実現不可能でしょうね。
    材料も違っているはずだし、同じ材料だとしても、自然のものなので変化はするでしょう。

    一方で、口にするあなたも味覚などが変わっているのだと思います。
    子どもの舌から、大人の舌に変わっていると思います。
    子どもの頃はすごくおいしいと感じたのに、今そんなに感動しないものってありますよね。
    舌が肥えたのかもしれません。

    でも、魚肉ハムはあまり変わってない方だとも思います。
    変わらずおいしいです。

    ユーザーID:9865877119

  • わかる

    まさに魚肉ソーセージ世代です。
    たまに母が作った、ほとんどじゃがいも、きゅうりちょっと
    魚肉ソーセージ

    懐かしくて作るけど
    違うんですよね
    メーカーにもよるんだろうとは思いますが

    ユーザーID:0696700170

  • お答えします

    私は、マルチャンの魚肉ソーセージしか食べません。
    マルチャンならではの製法に秘密があるんだそうです。つなぎのでんぷん質が少ないとバサバサした食感になり、適度に多いとぷりぷり感です。

    実はこれ、北海道で打って出た仕掛人がおりまして、とある食品問屋の営業が、養老の研修先でマルチャンの創業者の森氏と一緒になり、その人柄に惚れて北海道でマルチャン製品を仕掛けようと、マルチャンの営業と問屋の営業が、ライトバンに魚肉ソーセージとインスタントラーメンをどっさり積んで商店回りをしたのがきっかけだそうです。

    現在北海道では、マルチャンのソーセージは他を凌ぐシェアを誇っています。
    残念ながら道外では売られていないようです。

    魚肉ソーセージがお好きなら、調べて買ってみては?

    ユーザーID:7388029085

  • そうそう!

    最近の魚肉ソーセージはチーズかまぼこみたいにつるんとした食感
    のものが増えましたよね。私もあの食感すきじゃないです。
    それで、たまにスーパーで丸善のホモソーセージをみつけるとつい
    買ってしまいます。昔ながらの味と食感を楽しめます。

    ユーザーID:2868924273

  • 言われてみれば、なんとなく。

    私はそんなに沢山食べる方じゃないので何とも言えませんが、
    「昔のものより、キメが細かくなったかな?」
    「ツナギを入れているとすれば、その性能が高すぎるのかな?」
    と感じた記憶があります。

    昔の魚肉ソーセージって、もっと粗いものだった気がするのです。
    だから逆に、いろいろなソースとも絡みやすいというか、ツブ感
    に近い感覚があるから、その隙間に味が入りやすいというか。

    勘違いかもしれませんが、そんな風に思ったことがあります。

    ユーザーID:5503078898

  • わかります!

    何かが違う!
    ザラザラ感がないというか、柔らかいというか、味が薄いというか、こくがないというか…

    >かまぼこ
    上品すぎる味?

    ユーザーID:3665209870

  • 同じ事を思ってました。

    何と言うか質感(?)が違うと言うか。
    昔はソーセージの外側のフィルムを外すと少なからずソーセージが薄くフィルムに張り付いたものですが今はツルリとフィルムが剥がれてしまうんですよね。
    だから油や調味料が染み込み難いと言うか。
    私はサラダ油で焼いて塩胡椒するか麺つゆを掛けて食べるのが好きなんですが油が染み込み難くなった分、美味しさが半減してる気がします。

    ユーザーID:2294300940

  • そう思います

    昔の魚肉ソーゼージは肉の代わりになり、キャベツやほかの野菜と炒め物にしても
    負けない存在感で、十分豚肉や鶏肉の代わりになりました。
    おかずの1品になる物でした。


    このトピで、昔懐かしい魚肉ソーセージが食べたくなりました。

    ユーザーID:5134718694

  • 確かに

    言われてみればそうですね〜。
    昔(どのくらい前か分かりませんが)の魚肉ソーセージは、今のものより何と言うかザラザラで、お肉感もあったと思いました。現在のはツルツルまろやかで、仰るようにカマボコに似てますね。


    ユーザーID:6968644314

  • 多少は

    昔からは作り方も変化(近代化)しているでしょうから多少は味の変化もあるかもですね
    また、自分の味覚が変化しているとも考えられますし
    どちらにしても、ソーセージがかまぼこに、と言う程の激変は無いと思います
    同じ銘柄で比べてますよね?
    銘柄が変わると味も食感も大分違ってきますし
    ソーセージに似たかまぼこも在りますから

    ユーザーID:5878681915

  • 変わってしまいましたね

    私も好きで、オヤジ料理ですが・・・

    日曜日の朝などに、フライパンにごま油を引き、斜め切りしたソーセージを炒めます。
    唐辛子をふりかけ、焦げ目がつくまで炒め、最後に醤油を適当にふりかけ、少し水気を
    飛ばして終了。

    ピリ辛・醤油のシンプルな味ですが、家族が最初は恐る恐る食べまていましたが、
    最近は、いつの間にか皆がつまむようになりました。

    しかし、違うのです。ソーセージの味が!
    ご指摘のように、何か変わってしまっているのです。

    今までとは違い、魚肉の比率が変わって(下がって?)いるのでしょうか?

    ご存知の方いましたら教えてください。
    以前の味に戻してほしいです。

    ユーザーID:6323462190

  • 同意

    今の魚肉ソーセージはプリっとしている触感ですね。

    歯ごたえに弾力感が増したというか、、

    混ぜ物が違うんじゃないかな?

    昔のはもっとしっとりしていたと思います。

    ちなみに私は日水とかマルハの魚肉ソーセージを幼少の頃より好んで食べておりました。

    ユーザーID:4627169885

  • 変わっていってるのでしょうかね

    20数年前のことになりますが、当時読んだ本の中に、魚肉ソーセージのことが書いてありました。
    なんでも、今のものとは食感などがだいぶ違い、肉厚でプリっとしていて、何よりもごちそうだったと。
    本の中で、お金の単位が「銭」と表記してあったので、かなり昔のことのようでしたが…。

    トピ主さんがおっしゃっておられるのは流石に数年前のことだと思いますが、このように昔と平成初期でも既に大きな違いがあったようなので、材料や配合などが少しずつ変わっていってるのでしょうかね?

    本で読んだ昔の魚肉ソーセージも、主さんがおいしいと感じたソーセージも、どちらも本当に食べてみたいです。
    私も最近のものはなんだかあっさりしているような気がしていました。
    今度あらゆるメーカーのものを食べ比べしてみたいです。

    ユーザーID:2461197698

  • 気のせいじゃないと思います

    昔のは手で真ん中から折るとじわじわと折れてきたのに
    最近のは包丁入れないと切れないし、
    切る時はいちいち包丁にひっついて綺麗に切れないんですよね。

    それでも美味しければいいんだけど、
    味も変わってきてますよね。

    昔はおやつ代わりに一本丸ごと食べられましたが
    今のは味気なくて食べたいと思いません。

    ユーザーID:5726350697

  • ありがとうございます

    トピ主です
    (上手く表示されるか心配)
    皆様たくさんのコメント、ポチありがとうございます。個別にお返事するところ、まとめて失礼いたします。
    やはり、同じように感じておられる方がいて、嬉しいです!
    配分が変わったのだろうなというのは、もちろん想定していましたが、それがどうも残念なのです。
    そうそう、フィルムをはがしてもツルンときれいにはがれるし、ぼそぼそしてない、そして切っても表面が滑らかでタレのからみが悪い。
    復刻版がでているのですね!情報ありがとうございます。

    使われてる魚の種類も変わってきたかもしれませんが、野菜炒めなどに入れても違和感なかったソーセージが、今のものはどうしても異端児みたいな食感になってしまっています。
    最近はベビーハムというのが 昔の魚肉ソーセージに近いかな?と思って買っていますが、やはり畜肉だと、似ているけど違う・・・
    でも、ベビーハムは畜肉と魚肉が混ざっているから昔のソーセージに似ているのかもしれませんね。
    色素や保存料も最近は規制の関係で改良されているんだろうなとは思いますが、何ともさみしいファンのつぶやきでした!

    ユーザーID:0025588901

  • 丸善のソーセージは美味いと思っています

    魚肉だけどラードでもつなぎにつかっているんだろうかと、切る時にはそうおもいます。

    ユーザーID:3716019546

  • 残念…

    小町では大変に評判が悪い現在の魚肉ソーセージですが、
    これは歴代の水産学者、加工業者、製造機械メーカー、そして漁船員たちが、
    新鮮で安全で純粋で、食べやすいものを目指して、
    ようやく実現した傑作なのです。

    魚のすり身は鮮度が悪いと固まりません。
    塩や結着材料、発色剤などの添加物が多く必要になります。
    これを解決するため、
    漁船員たちは肉質の良い魚を求めて遠い漁場に行き、
    漁獲物を傷めない迅速な処理方法を確立しました。
    製造機械メーカーは良質なすり身を作る機械を、
    冷凍機メーカーは急速冷凍機を、
    造船所は安全で機能に優れた漁船を造りました。

    加工業者は危険な添加物を廃し栄養価や風味を高める配合を研究、
    ラードやタマネギ、貝類エキス、青魚やマグロなどを使用し、
    化学調味料の少ない、安全で美味しい製品を生み出しました。
    そして衛生的な工場を建てました。

    現場の意見に科学的な根拠を与えた学者たち、
    困難な技術を実用化させた研究者、技術者も尊敬すべきです。
    きれいに剥がれるフィルム(厳密にはケーシングと呼びます)を開発した化学メーカーも…

    この価値を理解して貰えないのは悲しいですね…

    ユーザーID:1020820209

  • 同感

    たしかに最近の魚肉ソーセージ、つるんとむけてプリンプリン!ってかんじですよね。技術革新なのかどうかは知りませんが、昔のちょっともそっとした食感なつかしいです。知ってる限りでは丸善ホモソーセージが近いかと。

    ユーザーID:4576361845

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧