• ホーム
  • 話題
  • 高齢の両親のDV離婚とその先の介護問題。

高齢の両親のDV離婚とその先の介護問題。

レス11
(トピ主4
お気に入り107

生活・身近な話題

鉄子

いつも拝見しております。いざ自分が相談となると身が引き締まる思いです。
遠方に暮らす70代の両親ですが、長年に渡る母に対する父からのDVが明かになり、
今水面下で離婚出来るよう準備を進めております。
問題は離婚後、近い将来介護が必要になるであろう手のつけられない父親(軽い認知症の症状が出てますが、本人は頑として受け入れておりません)をどう自活させるかです。
私はずっと一人で我慢し続けた母のこれからの生活を面倒みる予定です。
父に関しては毒親だったこともあり、しかるべき施設で自分でやっていって欲しいと思います。
こういった場合、父に関してはどういった機関に相談すべきなのでしょうか?
スムーズに事を進めたい為、このようなご経験のある方に御助言頂きたく、宜しくお願いいたします。

ユーザーID:0760981825

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まだ70代でしょ?

    構い過ぎ。
    子供じゃあるまいし。放っておきなさい。

    どうせ何言ってもきかないのだから。
    まずは離婚でしょう? 先のこと考えすぎだよ。

    それに、貴女は父親が問題だと言うけど、母親も問題だよ?
    貴女の元に転がり込む前提の離婚は全く賛成できません。

    ユーザーID:5536848437

  • 福祉・医療に

     関する市役所の部署に、まず相談してはいかが。
     暴力的行動があるとすれば、強制入院も検討して良いと思います。
     小生も認知症になって周りに迷惑を掛ける事がないようにと願っていますが・・。

    ユーザーID:6231082164

  • お母様、本当にだいじょうぶですか

    トピ主さんのお母様が本当に安心して任せてくれていればいいですね。
    高齢になるまでの長いこれまでがあるので、だいじょうぶかな、と心配です。

    いつ気が変わって父親のもとに戻るかわからないということはありませんか?自分の場合はそうでした。
    そうなった場合、トピ主さんの精神的ダメージが大きいです。

    お母様自身がずっといていい場所だと心から安心してくれることが大事だと思います。
    お父さんのことはよくわかりません。自分は失敗してしまったので成功された方の声が聞きたいです。この世にDVほどひどいことはないと思っています。トピ主さんが体調無理されませんように。自分ひとりで抱え込まないように。

    ユーザーID:2729162835

  • 介護は実子と言うけれど

    というより、法律どうこう言っても、実際は出来ないものは出来ない人もいるわけですよ。
    私は40代半ばですが義理含めて5人介護しました。4人見送り1人を特養に入れて漸く自身のための楽しい時間を得られました。
    ただ、実母に関しては、どう考えても毒親で心情的にきつく、介護を全面拒否しました。飛行機の距離に姉がいますが、溺愛されて金も注ぎ込まれた兄は距離を理由に介護拒否。
    ここで心が折れたら負けで、ケアマネだけ決めて、理由を話し、全面拒否しましたところ(実際、母が原因で心を病んで通院していますし)兄に連絡。そちらも微妙だったようで、それ系の方が手続きして独居生活保護となり施設に入ったようです。書類関係は兄の所に送って手続きしているのでしょう。実際、委任状があれば出来ます。経験済。
    義父がお世話になった施設でも、家族はいても「死んだら連絡して」といわれているような入所者さんは結構いましたね。
    介護拒否は初めが肝心です。本気ならば心を鬼にして下さい。毒親の元で育つと、つい自分を犠牲にして均衡を保とうとしてしまいますが、周りに振り回されずに自身の未来の為に頑張って下さい。

    ユーザーID:3450914441

  • 大変ですね

    うちの場合、財産分割する際、名義変更の手間が大変だったのと、贈与税を支払うことになるのが馬鹿らしいので、離婚ではなく別居してもらいました。
    私が母を引き取り、父は独居で生活して貰いました。(丁度母が病気で倒れたので、半ば強引に仕組みました)

    母の引っ越しを手伝い、父には炊飯器と洗濯機の使い方を教えて、手順を大きく書いた紙を機械の横に貼って来ました。

    時々父の家に行って、掃除したり、(押し売りとかに騙されないように)お金のチェックしたり、病院に付き添ったりしました。
    認知症になってからは、ケアマネに相談して、ヘルパーさんをお願いして、(キッチンはIHだったけど)一応し出し弁当をお願いしました。
    (ちゃんと受け取るかどうかも、業者にチェックして貰いたかったので)

    うちの場合、母は片付けられない人だったので、引っ越しの際のゴミ屋敷の片付けの方が大仕事でした(苦笑)
    色々と大変でしょうが、頑張って下さいね。

    ユーザーID:4380397108

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • レスをありがとうございます!

    トピ主の鉄子です。
    レスを頂きありがとうございましたた。
    介護しまくりさんの介護拒否は最初が肝心とのアドバイスに納得しております。
    最初は1人で悩みながら準備を考えてましたが離婚後の展開含めとても1人では抱え切れないと思い、妹と叔父にも協力を得る事となりました。
    母にはもうこれ以上我慢しなくていいから、父の行く末はこっちでやるから考えなくてよい。準備出来たらすぐ出られるよう荷物だけまとめて置いて、と話しており着々と進めてくれています。
    母を連れ出した後、叔父、私で先ずは父と対峙して、後は行政へ相談してみます。
    それぞれ遠方ですし家庭もありますから出来る事は限られているの無理は絶対いたしません。
    強制入院、市役所の高齢者福祉課など地元の事、調べてみます。
    まだアドバイス等あればありがたいので是非お願いします。また、ご報告兼ねてこちらに書き込みます。宜しくお願いします。

    ユーザーID:0760981825

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 母に関して

    母に関してご心配頂いたエリーさん、有難うございます。せっかく動いても再び戻ってしまうような事もあるのですね。相当根深い怖い問題ですね。
    私なりの対策としては現在母には母の兄弟に協力して貰うよう根回しをしています。
    皆優しいので当面の居候先など全面的に味方になってくれるそうです。何より本人が「もう自由になりたい」と言ってるので、大丈夫だろうと思います。
    でもいい大人なんだから放っておいたら、というご意見もごもっともです。私も本来はそちら派です。
    しかし、田舎の長男教はこの時代でも思ったより手強いです。常識が全く通じません。
    ですが私は例え親であってもDVする人間は許せません。
    知ってしまったからには、とことんやらせていただきます。
    書いていてまるで必殺仕置き人や大岡越前のような気分になってきました。なんとか成功例としてご報告したいと思います。

    ユーザーID:0760981825

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ご報告

    もうこちらをお読み頂いてる方はいらっしゃらないかと思いますが、ご報告を。
    先ずは水面下で動いていた離婚は成立しました。
    そして認知症の疑いがあった父ですが、年相応の物忘れはあるものの、嘘というか認知症の振りをしていただけだったと分かりまして、同情の余地もなくこれからは一人でお好きにどうぞ、と家族は離れる事となりました。
    こういう人っているんですね。我が親ながらゾッとします。でもモラハラ、DVをする人には少なからず人格障害や精神障害など何らかの問題があるのでは?と書かれた本を読んで納得しました。人の気持ちが分からない脳の作りみたいです。
    ともあれ、一番心配だった母の健康、精神状態もよくなりまして私にとっても大きなストレスが無くなり、気分が良いです。最初にトピをあげた時にはこんな穏やかな気持ちになれる日が来るとは母も私も想像つかなかったので、今は本当に幸せです。ありがとうございました。

    ユーザーID:0760981825

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • よかったですね

    鉄子さま、経過のご報告拝見しました。お母様の救出と離婚手続きお疲れさまでした。本当によかったです。

    自分は数年前、同様の事があり失敗し、自分はひどい目に遭いました。その後は絶縁していますので、トピ主さんのお母様の事は気になっていました。

    トピ主さんの尽力と周囲の協力と理解があり、それにしてもお母様がしっかりしておられることに驚きました。長きに渡り被害に遭っていたら、巧みに心を操られ呑み込まれておりうちの場合は無理でした。父の数々のDVに耐えかねて、母は逃げてきて我が家にいましたがすぐに「家出した私が悪い」と罪悪感が芽生え、父を恋しがり始めていました。

    それでも法律事務所、年金事務所などに同行し離婚へ動き始めていました。母は弁護士さんには「離婚したいです」とはっきり言っていました。

    50年以上かかり山が動いたと思いましたが自分の勘違いでした。結果的にはこれでもかというほど振り回されました。

    長年のDV支配は本当に怖いですね。被害者はいい意味のその人らしさを奪われ、加害者に利用されます。

    トピ主さんのお書きのことよくわかります。

    続きます。

    ユーザーID:2729162835

  • すみません長くて

    自分はもうできることはすべてやったので悔いはありません。

    うちの場合は親戚、兄弟関係は希薄で疎遠です。それも解決に至らなかった原因のひとつかもしれません。DVの理解もありません。厄介事には関わりたくないのです。叔母は昔から父親の問題行動を知っていたのですが傍観していました。

    (父母のことを)長生きしたのだからよかったじゃないか、叔父はDVを亭主関白のようなものと混同していたりとさらに無理解です。

    トピ主さん、本当によかったです。大変励みになりました。自分もDVに関して本当のことが知りたくて専門書を読み勉強しました。

    お書きのように何らかの根深い問題があり、加害者にも同情する点はあるかもしれません。しかし私も加害者を許しません。加害者の辞書には思いやりという文字はありません。被害者は何十年も自由がなく泣かされています。父はDVを矮小化し巧みに装わせてきました。思い通りにならない時は脅迫しました。

    加害者は被害者を生まないように生きてほしいです。

    トピ主さん、本当によかったです。お疲れさまでした。
    長々とごめんなさい。

    ユーザーID:2729162835

  • ありがとうございます。その後。

    エリーさんからのあたたかいレス心に染みました。今回の出来事は本当に疲れました。娘の私ですら酷い疲労感から立ち直れず、妹はまだ気持ちの整理がつかず不眠が続いております(父の二面性に気づきショックを受けてます)
    ただ当事者である母はお陰さまで元気を取り戻しつつあり、今度友人を訪ねて旅に行こうかなぁなど言っております。それでもう充分です。私たち姉妹はゆっくり、なんとかなると思います。
    出来れば母にはもっと早くにDV生活から逃れて欲しかったと思いますが、それが支配だと気づけないのが実情なのでしょうね。
    母の場合はきっかけとなった暴力事件後、すぐに親族宅に身を寄せ、たまたま私が電話した為、事情を知り、警察、弁護士と動いたので1ヶ月以内に離婚まで進めました。スピーディーに動けた事で母も気持ちが揺れる隙が無かったのかもしれません。最後の勇気を振り絞れたのだと思います。
    私も父は年もとってすっかり落ち着いていると思いこんでいましたが、今回の事で子供時代に見ていた暴れる父の姿を思いだし、封印していた気持ちを思いだし怒りが込み上げてきました。
    もうこんな負の家族関係は私で終わらせます。

    ユーザーID:0760981825

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧