社会保険料について

レス23
(トピ主1
お気に入り100

キャリア・職場

ウリ坊

社会保険料(厚生年金)について教えてください。
時給制のパートなので、収入は月によって違います。(出勤日数による)
平成27年の4〜6月の平均総支給額(手当等含む)は150,000円未満で、10月からの保険料は13,371円引かれてました。
平成28年の4〜6月の平均総支給額も150,000円未満でしたが、10月からの保険料が14,546円引かれてました。
同じ等級なら13,637円なので、等級が1つ上がってしまった?
平均額は変わらない(少し少なかった)のにどういうことですか?
去年の4月分だけ、総支給額が160,000円を少し超えたので、それが原因ですか?
4〜6月の平均だと思っていたのですが、1カ月分でも高い月があると等級が上がってしまうのですか?
もしそうだとしたら、調整した方が得ですよね?

ユーザーID:0988650219

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 年々上がっているから

    毎年0.354%ずつ引き上げられているそうですよ。
    去年の9月に改定があったはずです。

    ユーザーID:6347699933

  • 一律に上がったんですよ。

    社保は個別な算定は4月から6月の平均で決まるんですが、それとは別途に毎年9月(10月の給料)で上がってるんですよ。これは一律です。
    毎年毎年0.354%ずつ上がってるんですよ。

    ユーザーID:1987852634

  • 勤務日数

    13か月とも、勤務日数が17日以上→3か月の平均です。

    23か月のうち、1か月もしくは2カ月だけ17日以上
         →17日以上働いた月だけ平均する。

    33か月とも、15日以上17日未満の勤務日数→3か月の平均

    43か月のうち、1か月もしくは2カ月だけ、15日以上17日未満
    (15日以上17日未満の月以外の月が14日以下のとき)
         →15日以上17日未満の月だけ平均する。

    53月とも14日以下→前年の標準報酬月額

    パートさんの社会保険の算定ってこんな感じですので、
    おそらく2あたりが該当したのではないかと思われますが、
    いかがでしょうか。

    ユーザーID:9732135763

  • それは

    会社の給与計算の部署か年金事務所に確認してみたらよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:8210057342

  • 社会保険の計算をした方に確認するのが良いと思いますが

    月額算定は4月5月6月の給与の平均で行いますが、
    支払基礎日数が17日以上で計算します。

    例えば
    4月の出勤20日
    5月の出勤15日
    6月の出勤18日
    だと、5月は17日以上にはなりませんので、
    4月と6月の2ケ月分の平均で計算します。

    もしかして、出勤が17日未満の月がありませんでしたか?


    月額算定をやられた方に確認すれば詳しく教えてくれると思いますが。

    ユーザーID:0853925459

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 料率があがっただけ

    おっしゃるように4-6月の平均値で金額が決まります。
    一か月多くなったくらいで等級が上がったりしません。等級が上がるのは二段階以上の変化があった時、しかも二か月後です。

    等級が上がったのではなく、もともとの社会保険の料率が上がったのかと思います。毎年上がってたんですよね、ちょっとずつ。もしくは40歳になったのだとしたら介護保険が追加されたかどちらかです。
    社会保険の額が変更になる場合は社会保険事務所から変更理由と変更後金額の細長い紙がきてお給料と一緒に渡されるはずなんですが。なかったですか?

    ユーザーID:5345182251

  • 上がってます。

    社会保険料は毎年上がっていますよ。

    後、算定基礎ですが、4〜6月の日数が

    ・三か月とも17日以上ある   → 三か月の平均
    ・17日働いた月が一か月だけ  → その月の報酬
    ・三か月とも15日以上17日未満 → 三か月の平均

    等、算定方法が変わります。

    ネットにも載っているので調べてみましょう。

    ユーザーID:4630693174

  • 等級が変わったのではなく

    同じ等級でも、社会保険料(健康保険料)そのものが
    10月から変わったためだと思いますよ。
    協会けんぽのHPにも出ています。
    詳しいことは、会社に聞かれてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1129612461

  • レスします。

    パート先の給与担当者に教えてもらった方が早いのではありませんか?貴女の給料の明細を一番よく知っているので。正確な事を知りたいのでしょう?ただ厚生年金保険料が増える事は将来貴女が貰うであろう年金が増える事でもあるのですよ。税金ではありませんので労働時間の調整云々ではないと思います。厚生年金保険料は誤解を恐れず大胆に言えば将来への貯金です(正確には現状の制度は違いますがそう考えれば分かり易いのでは?)。だから沢山保険料を徴収される事は将来貴女が受け取る年金が増える事と同じですよ。今は損したように思うかもしれませんが老後は直ぐにやって来ます。その時多くの人はもっと沢山保険料を払えるように頑張れば良かったと後悔するのです。若くて体力のある今厚生年金保険料を沢山納入した方が良いですよ。

    ユーザーID:1641765690

  • 具体的な金額がわからないことには・・・

    4〜6月の平均を出すであっています

    平成27年の4〜6月の給与が
    4月 148,000
    5月 145,000
    6月 143,000
    だったとした場合、平均は145,333円となります
    その金額は138,000円以上146,000円未満の8等級に当てはまります

    そして28年度
    4月 160,000
    5月 148,000
    6月 145,000
    だった場合、平均は151,000円
    この金額は146,000円以上155,000円未満の9等級に当てはまります

    4月だけで等級が上がったのではなく、27年度が等級ぎりぎりの平均額だったのでちょっと収入が増えただけで等級が上がってしまったのです
    18万くらいまでは数千円の増収で等級が変わってしまうのです

    おまけ
    保険料を抑えたいからと4〜6月を12万くらいで抑えたとします
    そうすると5等級になって保険料も数千円安くなります
    しかし7月からいつも通りの15万くらい稼いでしまうと、3カ月後には等級を改定されて8〜9等級に戻ります
    大幅な調整は意味がないので気を付けてください

    ユーザーID:1161096876

  • 1年に2回若干かわりますよ

    同じ等級でも、毎年同じ数字ではありません。
    3月と9月に若干数字がかわります。
    上がる場合もあるし、少し下がる場合もあります。

    トピ主さんは何歳ですか?
    40歳を超えたら、介護保険第2号被保険者に該当するので、その分の保険料があがりますよ。

    ユーザーID:0721408383

  • 社保料は料率が年々あがる&算定の絡み

    厚生年金保険料は、平成29年まで毎年9月のタイミングで料率がアップします(予定)
    社保料が翌月徴収であれば、10月から厚生年金は等級が同じでも毎年上がっていきます。

    総支給額と書かれているので、お分かりだとは思いますが、
    社保料は給料部分だけでなく、諸手当(通勤費など)の合計で算出されます。
    仮に額面が15万で通勤費が1万かかれば合計16万で、
    9等級(146,000〜155,000)ではなく、10等級(155,000〜165,000)になります。
    ※等級は厚生年金の等級です。

    また、算定(社保料を決めること)は
    ・入社時
    ・定時算定(4〜6月平均)
    ・随時改訂(3カ月平均に標準報酬月額に2等級以上差が出た場合)
    の3つです。

    定時算定で9等級でも、残業が多くて1,2,3月の総支給額平均が18万だった場合、
    等級は12等級となり、2等級以上の差が発生してしまうので、随時改訂を行い、
    4月から保険料が改訂となります(翌月調整の場合は5月から変更)。

    ご参考になればよいですが。
    (※等級一覧はネットで「標準報酬月額」でヒットします)

    ユーザーID:4452466171

  • 少しは自分で調べよう

    28年9月まで給与146000から155000のとき13371.0→13371円。
    28年9月からは給与146000から155000のとき13636.5。
    155000から165000のとき14545.6→14546円ですね。
    計算が月額であることと、基礎表自体が変わった、ということです。
    でも社労士でもない私が調べてすぐ解ることはなぜこういう掲示板で?
    聞くは一時の恥。聞かぬは一生の恥と言いますがあれは知らないことは聞け。という意味ではありません。
    知らないことをさも知っているかのように知ったかぶりをすることを戒めたものです。
    文字の読み書きができない人が多く、図書館みたいなものもないので、聞くというのは人に聞いて調べるってことなんですよ。
    現代においては、調べもしないで人に聞くのは恥だと思いますが。

    ユーザーID:6578946472

  • 等級は上がっている

    保険料からみると、等級は1つ上がってますね。(8→9)
    実際の給与額等を見ないとわかりませんがよくある勘違いとしては「4〜6月の給与」とは「4〜6月に働いた給与」ではなく「4〜6月に支給された給与」であること。
    そして、賃金支払い基礎(出勤や有給)となる日が17日未満の月は計算に入れずに計算します。(3ヶ月とも17日未満の場合は15日以上の月を使う)
    以上を踏まえて再計算するとどうなるでしょうか。

    >もしそうだとしたら、調整した方が得ですよね?

    標準報酬月額は将来の厚生年金だけではなく、出産手当金や傷病手当金の計算にも使われます。わざと額を下げるようにするのは私には考えられないことです。

    ユーザーID:5741580238

  • これしかありません

    28年に各等級の年金額の改正があったのでしょう。

    ユーザーID:4907182858

  • 10月は保険料改定月

    「厚生年金保険料 月額」で検索してみてください。
    日本年金機構の厚生年金保険料額表がアップされたページを探せます。
    よく見ればわかります。

    ユーザーID:3821182861

  • レスします

    金額からして労使負担率の改訂では?

    詳細はお勤め先で訊きましょう

    ユーザーID:1944427474

  • トピ主です

    レスありがとうございます。
    保険料が毎年改定されるのは知っています。
    しかし、保険料からして等級は1つ上がってます。
    会社カレンダーがある企業なので、年間休日は決まっています。
    なので、出勤日数が17日未満の月はありません。
    4〜6月の給料明細を見ると総支給額の平均が、平成27年>平成28年なんです。
    なのに等級が上がった?
    勤務先には経理担当者はいません。タイムカードを本社に送って、そこで計算しているようです。
    年金事務所に聞くしかないですかね・・・?

    ユーザーID:0988650219

  • 年金事務所へgo

    トピ主さんのレス読みました。
    トピ主さんは内容を理解した上での疑問だと思うので、年金事務所へ行って、会社から届け出されている報酬額を確認されるのがよいと思いますよ。
    現物支給の給与などが別にあったわけでもないですよね?

    ユーザーID:3016551818

  • ねんきんネットを見てみたら?

    ねんきんネットでアクセスキーを発行すれば、年金の加入状況(厚生年金なら月額報酬も)がわかりますよ
    初めて利用する場合は登録から数日待たないと利用できない(アクセスキーが郵送されるのを待たないと利用できない)けど一度登録すればいつでも確認できます

    そのうえでやはり等級が上がっていた場合には本社に問い合わせるしかないです
    想像としては、担当者が変わり、前任者は手当を除いていたのかもしれません
    もしかしたら他の人のと間違えているのかもしれません
    でもここでは想像しかできません

    何よりトピ主さんは等級が上がっていると予測できるのですから、どちらの等級が正しいかも判断できるんじゃないかとも思うんですけどね

    ユーザーID:7281430697

  • 通勤交通費かも

    引越しとか職場移転などで、通勤経路変更ありませんでしたか?
    4〜6月に交通費の支給がなくても、月割りで報酬に加算されますよ。

    ユーザーID:3178695246

  • 会社が間違えている?

    >年金事務所に聞くしかないですかね・・・

    年金事務所は会社から出されたデータで計算します。絶対あり得ないとは言いませんが年金事務所が間違えている可能性はあまりないと思います。4〜6月「支給」の給与で実際計算しても現在の等級と合わないようなら、会社で給与支払時の社会保険料の設定をする際に間違えた可能性はあります。
    年金事務所で、今の標準報酬月額を聞いてみましょう。その等級と今引かれている標準報酬月額の等級が合わなければ会社が設定を間違えています。もし合っていれば会社の担当者になぜその等級になるのか出したデータを見せてもらいましょう。

    ユーザーID:5741580238

  • 出勤日数によって標準報酬月額算定が変化する

    パートの場合勤務日が、

    3ヶ月とも17日以上ある場合、
    1ヶ月でも17日以上ある場合、
    3ヶ月とも15日以上17日未満の場合、
    1ヶ月又は2ヶ月は15日以上17日未満の場合、
    3ヶ月とも15日未満の場合などと細かく別れています。

    どの日数だったのかがわからないと、誰にもこたえられませんよ。

    ユーザーID:5084770505

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧