女性でいることに少し疲れました

レス56
(トピ主0
お気に入り84

家族・友人・人間関係

hino

レス

レス数56

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 子供でも夫婦のことはわからないのだよ

    お疲れさまです。

    トピ主さんの疲れた、飽きた、というのは、
    たぶん、お母さん否定から始まっているんですよね?

    お母さんが嫌い→お母さんは女性→女性って…アア嫌だ

    本当は「嫌い」の逆で、
    お母さんが好きだから、そして心配だから、
    お母さんがいいなりになる姿が不幸にしか見えなくて、
    トピ主さんが切羽詰まったような気持ちになるのかもしれません。

    でも、トピ主さんは、トピ主さんの人生があります。

    そして、お母さんがいいなりなのは、
    お父さんがそれを強要しているとは限りません。
    お母さんがお父さんを「我儘にさせている」ということもありえるのです。
    23歳くらいだと、分からないかもしれませんね。

    子供だからといって「夫婦の姿」の全部は見えないものです。
    子供だからこそ、わかっているつもりで全然見えていない部分がたーくさんあるはずです。

    子供は知らなくていいのですけどね。

    これはカッコイイ! と思う女性は世界にたくさんいますので、そんな人を参考にしてください。

    ユーザーID:7753153477

  • レスします

    嫌なら別に避ければいいだけのことだよ。

    時が経てば全て解決する無害なお悩みです。

    齢を取れば思春期の悩みなんて全て笑って過ごせます。

    それでいて、『あの時代が華だった』って思うようになるから不思議です。

    ユーザーID:0969114248

  • やらなきゃ良いじゃない

    何もかんもやらなきゃ良いじゃない。
    素顔で良いし、着飾らなくてもスッキリした格好で良い。
    SNSとかの類も一切しなきゃ良い。

    自分が選んで、今の自分やってるんでしょ?
    嫌なら止めれば良い。

    私は、化粧は冠婚葬祭しかしないよ。
    着飾らないよ。
    SNSもやってないよ。

    普段化粧してない事で陰で何か言われてるかな?
    そうだったとしても構わない。
    自分で選んでるからね。

    ユーザーID:0892172488

  • まだこれから

    まだ23歳ですよね

    私も若い時から着飾るのは好きじゃないですが

    料理の奥は深いですぞ!

    「作ろうと思えば作れますよね?」

    そうね。作ろうと思えば作れます

    そこからが料理の面白い所ですよ

    いかに節約していかに美味しく作り美しく盛り付けるか

    社会人になって世を儚んでいるのも分かりますが

    女性にしか分からない楽しみもたくさんあります

    というか、どうしてそんな風に女性でいるのに疲れてしまっているの?

    情報がないので分かりませんが

    ユーザーID:6465342474

  • その反対は?

    朝起きて毎日ヒゲをそる事、シャツとネクタイの選定、スーツの色決定、靴の色、新聞の記事より特に経済欄とスポーツ欄を会社の話題と基礎知識として持つ事、同僚に負けない仕事のアイディアと戦略を考える事、上司に認められ会社に貢献する事。家庭の幸福のために奥方と子供の心配をする事。社会的、経済的に確立する事、老後の生活設計を立てる事、好きな趣味は時間と経費が掛かりすぎるのあきらめる事。。。。

    他にも沢山疲れる事ありますけどお互い様ですかね。結局人間でいる事に疲れるのが人生であるのかも?

    ユーザーID:7723288023

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 面白いにポチ

    なんか、反抗期の中学生みたいで。
    まぁ、これから社会で色々経験すれば価値観も変わるんじゃないでしょうか?
    頑張って。

    ユーザーID:5273088792

  • 若い頃の私みたい

    30年くらい前、同じ事思っていました。
    就職する前くらいかな。
    女性として一番華やいでいる時に、あんまり化粧も
    しなかったし、綺麗な色の服も着なかった。
    男性に媚びたりする女が大嫌いで、
    養われる事に抵抗があった。
    まあ、少し女性ホルモンが足りなかったのかな。
    資格を持っているのに専業主婦している母が許せなかった。
    やっと女性にも総合職の機会が与えられるようになった時代です。
    でも就職しても全くの男社会で裏切られ、今や主婦ですが。
    今は男性張りに頑張れば、大黒柱にだってなれます。
    産んだって、保育園や育休もあるしイクメン男子も育っている。
    いい時代に生まれましたね。
    そんなに我をはらなくても男とやり合える時代です。
    体力さえあれば、その意志を貫けます。
    クールに世の中渡って行って下さい。
    SNS云々はやりたい人にやっていてもらえばよいし、
    何も、過剰反応しなくても、あなたが興味をもたなければ
    接点もないんだから。
    自分の主義を大切にするんだったら、他人の主義にも寛容でなければ。
    愚かじゃのう、とこっそり笑っていればよい。
    多種多様の人がいるからこの世の中が面白いのです。

    ユーザーID:5332839676

  • 生きたいように生きていい

    自分の生きたいように生きていいんです。
    それに気づいたトピ主さんは素晴らしいです。

    そして自分の生き方に口出されたくなかったら
    人の生き方にも口出さないように。

    ユーザーID:9537674769

  • まだ脱皮してないからだよ

    別にファッションやお化粧の流行を追う必要はないんですよ?
    それでいじめられる?
    そんな友人関係はいらないし、私はいじめられませんでしたけど。
    それで男性と縁がなくなる?
    それなりに男女交際をして結婚もしましたよ。
    わざと汚い格好をする必要はないですが、流行のものでないとダメということでもなく、TPOをわきまえたうえで自分が好きな格好すればいいじゃない。
    会社にノーメイクでジャージを着て行くわけにはいかないけど、流行最先端でないと仕事を評価してもらえないわけじゃないし。
    「男性に養われてる」って・・・無駄なプライドは捨てなよ。
    養ってるという男性だって、妻がいて助かってるんだし、それが結婚って言う契約のひとつの形なんだから。
    当事者でない人間が勝手に評価してる時点で、ファッションや化粧を強要してる人と同じレベルですよ?
    最近まで親に養ってもらってた身分でよく言えたもんです。

    ユーザーID:6854234055

  • お母さんに対する反動

    トピ主のそれは、おそらくお母さんに対する反動だと思います。
    音楽の先生はやっているものの、わがままな父親に養われて
    いいなりになっている母親を見て「ああはなりたくない」という思いが
    強いのではないか。
    ひいてはそれが「女性であることにつかれた」という考えに
    つながっているという印象を私は受けました。

    ファッションもメイクもおいしいご飯にもさほど執着が持てない、
    男性にチヤホヤされるのも、面白さに限界を感じる、
    一見カッコ良いように思えますが、「欲がなくなる」というのは
    あまりほめられたものではないです。
    その視線が仕事や社会に向けられるなど昇華できるものがあればいいですが、
    今のトピ主の状態は、両親に対する失望から生まれた心理的抑圧に思えます。
    そのままいくと、身の回りのものすべてが空しく思えてくることもあり、少々心配です。

    とりあえず社会人となられるのですから、お仕事に打ち込んでみましょう。
    そして可能ならば一人暮らしされることをお勧めします。
    保護されてきた世界を離れ、見えなかったものが見えてくるかもしれません。

    ユーザーID:4288264099

  • 経済を支えてる

     女子力、男子力と言う言葉で、皆が色々と買うものを揃える。
    そして、日本経済を支えているわけです。
    誰も美容品を買わなければ、企業は赤字になります。

    化粧など嫌なら辞めたら良いです。
    芸能人でも、普段はすっぴんて人多いです。
    テレビに出る時は皆さんお綺麗にすると思いますが、普段はそうでもないと思います。
    プロ野球選手などは、特別なので、そりゃ奥様も選べると思います。
    元から美人で聡明な人が多いのは、男性側もそのような人が釣り合う人だからです。
    イケメンで才能もあり、努力家でお金持ちで人間的にも尊敬出来る人が多いです。
    美人が放っておかないですよ。

    私も、トピ主さんとは同意見なので、全然お金かけてません。
    別のことにお金使ってますよ。
    本当に気楽です。
    それでも結婚はしています。

    ユーザーID:1468651490

  • 嫌ならしなきゃいい。

    全部必要ないですよ。
    誰かにしないと殺すとでも脅されているのですか(笑)

    また、ご両親のことを否定しておられるようですが、そのご両親のお金で養われ、世話してもらって大きくなったのでしょう。まずは自分で自分を養ってから、偉そうな口をききましょうね。

    ユーザーID:6046450441

  • 海外にはそういう女性が多い

     アメリカ人女性みたいですね。
     
     私も若いころあなたと全く同じように考えていた。
     男が全員バカに見え、「かわいいね」といって寄ってくる男が、私の個性や内面はどうでもよく、同じ程度の若さと可愛さを持つ女性なら誰でもいいことに飽き飽きしていた。
     可愛く見えるための化粧や努力が無意味で、本質的な幸せと全然関係ない気がしてバカバカしく思えた。
     

     32歳のときアメリカの某州立大学に1年間行ったとき、性役割の考えがあまりにも違うことに衝撃を受けました。
     大学の先生にも女性が多く将来のエリート候補として扱われる。豊かになるために大切なのは学歴や職歴で、女として魅力を持ちそれで配偶者を得ることでない。同じ経歴同士が結婚するので自分の内面を磨けば、エリートと結婚できる。車を売るために「女性でも運転できます」と張り紙すると怒りのメールが来る。巨大なスクールバスを女性が運転する。メガネをかけ地味なモッズコートを着た若手女性先生がモテモテ。

     でも日本でこれを実現するには100年かかるでしょう。ただあなたのように考え、文化を変えていった女性がいた国も地球上にはあるということです。

    ユーザーID:1660582710

  • せまっ

    女性のくくりの視野が狭すぎるのでは?

    自分で勝手に狭めてる。

    トピ主さんの倍以上生きてるおばさんですが、流行の服も化粧も私は興味が無いからスルーです。やりたい人はやればいいし、他に興味があるなら気にせずそちらに行けばいい。

    素敵な女性たくさんいますよ。でも皆さん「女性らしさとは?」とか考えていないと思う。「自分らしく生きるとは」って思って生きたらいいんですよ。

    ユーザーID:0252521315

  • 私は女性でいるのが楽しいです

    トピ主さんこんにちは。
    50代半ばの既婚女性です。

    母がとても女性性の強い人だったので、
    十代半ばくらいまでは女性コンプレックスがありました。
    でも大学生になって世界が開け…それ以来自分の好きに生きています。

    私はお洒落好きですよ。
    悩んだり、直感で選んだり、肌触り優先の日、綺麗さ優先の日…、
    自分の好きな服を着て、
    自分の好きに化粧して、自分の好きにすっぴんで居て、
    自分の好きな事を追求し、苦しい事もある仕事をしてきました。

    そして自分の好きな人と一緒に暮らして30年以上。
    私と夫の関係も伸びたり縮んだりしますが、
    トピ主さんから見たら「夫のいいなりの妻」と見えるかも(ふふふ)。

    それでも山も谷もありましたが…私は自分でいる事が嬉しいです。
    ささやかな健やかな人生に感謝し、女性である事を謳歌していますよ。

    トピ主さんも是非、自分らしい自分で居て、女性である事も楽しめるといいですね…。

    ユーザーID:2275271154

  • もっと欲張りにね。

    男性以上に仕事をして輝いている人結構いますよ。あなたの周りにはいないのかな。私の近くにも、一回りも年上の男性の部下を何十人も持ち、おしゃれもして収入も男性五人分位、子供もいるし、キラキラ輝いています。そんな人を目指したらいいんじゃない。

    ユーザーID:8605150255

  • 男性だったら大丈夫?

    トピ主はヒマなんだよ。
    生意気言うのは、
    周りを観察する暇もないほど
    仕事してからにしろ、って言いたくなるわ。

    ユーザーID:3032168508

  • 上っ面のチャラチャラした生活がツマラナイってこと?

    日本で横行している「若い女性のライフスタイル」みたいなのを拒絶したいようですが。
    そのクダラナイ生き方に熱中して人生を楽しめるってのは恵まれてるんですよ。
    化粧したり着飾ったりして、異性関係や人生がなんとかなっちゃうなら楽なもんです。
    何よりそれらは社会から強制されるものじゃない。誰も困らないから嫌ならやめたらいいだけです。

    男性なんか、化粧したって着飾ったって十分にモテないし儲からないし食えないから、受験だ就職だと余計な苦労が必然になっている。
    しかも、社会は男を労働階級にして犠牲にすることで最初から成立してきたんだから(たまたま運のいい一部の人でなく全体の傾向として)逃れることを許さないでしょう。
    睡眠、食欲、性欲という動物レベルの基本的な欲求は、ただ生きてれば自動的に満たされるなら一番いいが、そこまで世界は豊かじゃないから「欲しけりゃ働け!」となる。
    思春期が来てもモテ期は来ない時点で自然体を諦め、男性は男であることに疲れる(そういう理屈にはなります)。

    異性に欲しがられて当たり前という階級になる時期がある女性の「お遊び生活」に不満だといわれてもワガママに聞こえてしまいます。

    ユーザーID:0058786286

  • 別に人のためにやってない

    23歳というのは女性の一番いいときなのに、もったいないね。

    でも私、37もすぎてから急に「あ!女性をやるって面白い、たのしい!自分が一番気持ちあがる!」と思い至りまして、それまでは「別にいいや」と思っていたので、あなたのこと笑えません。

    私は結婚して子供もいて、仕事も子連れで自立できるやつやっていますが、女性をやるのは一種の「楽しみ」です。
    別にお金も時間も掛けなくてもできるし(ネット見れば安上がりな方法が沢山)。

    そのきっかけを与えてくれた大好きな人には感謝の気持ちで一杯です。

    チヤホヤされなくても、社会に出れば、ちゃんと外見を気遣う人には礼儀をもって話しかけてくれ(逆は話しかけてくれないパターンあり)、どのような方もこちらから敬意を持って接すれば、その人の歩んできた人生から教養滋養のあふれた面白い話を沢山きくことができます。

    誰かを「頭がよくない」と見下す人には話しかける人は少ないでしょう…。

    ユーザーID:9246244248

  • レスします

    こんなの思春期に卒業しておく考えです。

    外国人みたーいなんてレスもありますが、
    外国人はこんなの女性嫌だ!と思ってやってるわけじゃないしょ。

    いい大人なら、
    私はこうだからこうする、で終わりです。
    わざわざ女はこうだから嫌なのよと他人のことまでバカにする必要ありません。

    ユーザーID:2351778808

  • いろんな考えがあるからね。

    女性でいることに疲れちゃったのは、心の中ではたいして楽しくもなかったのに、仲間外れになることが怖くて周囲に合わせて無理していたんじゃないですか?

    私はトピ主さんの倍くらい生きていますが、おしゃれもお友達とのおいしいご飯も楽しんでいました。男性の目を気にしてお化粧していたんじゃなくて、単純に自分なりにきれいになっていく過程が楽しかったんです。

    また両親が共働きだったので、仕事から疲れて帰ってくる両親が、「おいしい!」と喜んでくれる顔が見たくて、お料理も楽しんで作っていましたよ。それは今、夫や子供の喜ぶ顔に変わっていますが、時々多めに作っては実家に持って行ったりしています。ブログには書いたりしないけどね。

    お母様のこと、そんな風に考えたら気の毒ですよ。本当はトピ主さんのために、家にいられるような仕事を選んだのかもしれません。たぶん他の人から見たら、キラキラ輝いている先生だと思いますよ。

    私はバリバリ仕事をこなしていた母を誇りに思っています。でも子供の頃は専業主婦のお母さんの子がうらやましかった。結局仕事を持つ母親になっちゃっていますが、専業の人も素敵だと思っています。

    ユーザーID:4134539568

  • 女性であることを強制された

    「疲れた」という言葉にひどく食いつかれましたね。
    私は子供の頃から「女の子」であることを親や親戚に強制されました。彼等の選んだ女の子らしいファッション、身の回り品がイヤでした。年の割に難しい本を読んでいたので、男子より無知なフリをしなくてはならない空気がイヤでした。
    大学時代のバイトでは、自分の方が仕事できているのに同じ年齢の男子バイトに命令されました。サークルでも同じ年齢の威張りたがり男子に命令される。また女性は賢そうな会話をしてもいけない空気がどこにいってもあった。社会人になってもそんな感じ。
    私は保護されたくないのに、女性の一人歩きはさせられなと深夜残業を手加減され、一人前の男性と同じ事をさせてもらえなかったです。ちなみに私は汚い、キツイ作業も自発的にしてきた人間なので、荷物を男性に持ってもらう女性は嫌いです。

    ユーザーID:6757661262

  • 「女性らしく」をサボッてもいいと思います。

    女性であることに疲れる・・・わかります。

    私は面倒くさがりなので、殆どサボってます。
    化粧もオシャレも必要最低限のみ。
    サボると決めた日は、とことんサボります。小汚い格好サイコー!
    勿論、自分の為に頑張りたい時だけ、頑張るスタンスです。
    「女のクセに〜」とか、言いたいヤツには言わせておけ!ですよ。

    でもね、結婚は20代でしておく方が絶対楽だとは思いますよ。
    スッピンでも、家事や料理手抜きでも文句言わない男性と結婚しておけば
    独身でいるよりも、はるかに楽ができます。
    周囲にとやかく言われたくない女性には、特におススメです。

    ユーザーID:8917877800

  • ボーボワール「第二の姓」(女性はこうして作られる)という本を

    ボーボワールというフランスの社会学者が書いた、

    【第二の姓】(女性はこうして作られる)という本を読んでみてください。

    冒頭に、有名な言葉があります。

    「人は女に生まれない。女になるのだ」

    女性が、生まれた時から社会の習慣や様々なものによって、女性という形に作り上げられ、

    女性の役割りを背負わされていく仕組みを書いています。

    今の団塊の世代が若い頃、世界中で一世を風靡(ふうび)した作品です。

    主さんがなぜ、「女性でいることに疲れるのか」、分ると思います。

    主さんや今の多くの女性も、

    自分の本来の人間としての生き方ではなく

    「女性」というある「型枠」に入らねばならないように、社会が出来上がっているのです。

    女性がなぜ生きにくいのか・・・を書き上げた作品です。

    女性が「自分とは何か。」〜と悩む時、この本からヒントがあります。

    ユーザーID:4576467862

  • で?

    やりたくない、やらない って後に
    あなたには何が残ってるの?

    プライドばかり高く
    頭デッカチの
    何もできない
    裸の王様が残ってるだけでしょ。

    新社会人でしょ?
    いろいろな事をまだまだ学んでいかないといけないのに
    何生意気な事いってるの。

    文句は経験してから言えって〜の。


    ご両親を批判してるけど
    夫婦って二人にしかわからない事もあるから
    そんな皮相的な見方じゃ
    あなたにはわからないと思うけど。

    ユーザーID:2938380610

  • いいんでない?

    私と同年配の人のトピかと思って開いたら、23歳でビックリ。疲れるの早いね。
    ごく平均的な容姿に生まれても、自分を飾ってキレイになっていくことが楽しくてたまらない年頃だろうに。

    かなり着飾ってみてもチヤホヤされないので僻んでるように見えるよ。
    女性でいることに「飽きました」っていうより、まだ女性として男性から認識されたことないのでは?

    別に自分さえ構わないならジェンダーフリーに生きればいいと思うよ。
    要は女として扱われるための努力に疲れたってことなんでしょ?
    恋人なんかいなくても、楽しい人生はいくらでもあるよ。

    ユーザーID:5038573607

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧