【PR】あなたがSNSにアップしたい海外の絶景はどこですか? by たび小町

レス21
お気に入り62
トピ主のみ0

編集部

編集部

雄大な自然や古代文明の遺跡、カラフルな街並み――。
世界にはたくさんの絶景が存在します。
美しい景色を目にすると、それをSNSにアップして、友だちと感動をシェアしたくなりますよね。

そこでお聞きします。
みなさんが写真を撮って、「SNSにアップしたい!」と思うような絶景はどこですか?
これから行きたいスポットでも、実際に行ってみた体験談でも大歓迎です!

例えば…
「オーロラを見るのが夫婦共々に夢で、イエローナイフを訪れたいです」
「マチュ・ピチュ遺跡です。ひとりでの山登りは大変でしたが、美しい眺めを見られて最高でした!」
「地中海・マルタ共和国の海は本当に透き通っていて、まるで船で空を飛んでいるようでした。友だちとの写真をインスタグラムにアップすると大人気でしたよ」

みなさんの投稿、お待ちしております!
※旅の情報サイト「たび小町」はこちら
※このトピへ寄せられたレスは、たび小町の中でご紹介させて頂く場合があります。

ユーザーID:5334160959

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • これまで感動した場所

    これまでに訪れた場所の中で「絶景」と感じたのは


    ・トレドの街並み
    ・セゴビアの水道橋
    ・ロンダの「展望場所」から見た旧・新市街
    ・サルディーニャ島の海
    ・ポンペイ
    ・アルザスの村々の家並み
    ・ザルツカンマーグート
    ・カルカッソンヌのシテ全貌
    ・アヌシーの湖と街

    これから行きたい場所はやっぱり南米世界遺産ですね。

    ユーザーID:2604501563

  • ペンサコーラの砂浜

    留学中にフロリダ州にあるペンサコーラの海岸に友達に誘われて行きました。

    ニューオリンズから車で3時間ほどで着きます。

    真っ白い砂浜は真夏にもかかわらずまるで雪景色のようで素晴らしく本当に驚きました。

    絶景と言ってよいと思います。

    ユーザーID:4959516787

  • 涙が出る程美しかった夕日

    ギリシャのスニオン岬で見た夕日は忘れられません。
    ポセイドン神殿を背にほとんど人のいない中、空を真っ赤に染めて静かに沈んでいく太陽と夕焼けを独り占めした様な気分でした。
    まだ綺麗なものを見て涙する様な年齢ではなかった若かりし頃に行ったのですが、あの時は自然と涙が出てきたのを覚えています。
    自力でバスを乗り継いで辿りついた事も感動に輪を掛けたのかもしれません。

    その後も海に沈む夕日を色々な国・場所でたくさん見ましたが、天気(気候)もあるのでしょうがあれ以上のものは見ることが出来ていません。

    ユーザーID:6609074828

  • ノルウェーの断崖絶壁『プレーケストーレン』

    仕事の関係でしばらくヨーロッパに在住していました。
    その間いろいろなところを旅行しましたが、もっとも印象に残っているのがノルウェーです。

    深く入り組んだフィヨルドの奥の集落や、エメラルドグリーンに輝く氷河、静かに佇む森と湖。それとは対照的に明るく賑やかな市場のある港町・・・。
    どれも今まで目にした風景とは違う、美しい風景でした。

    中でも絶景といえば、リーセフィヨルドにあるプレーケストーレンという断崖絶壁です。水面から600メートルもの高さに切り立つ一枚岩は、その圧倒的なスケールに眩暈がしそうなくらいです。あまりにデカ過ぎて、なかなかその高さがわかるような写真が撮れず苦労しました。もっともその当時はインスタもなければ、SNSという概念すらなかったかもしれません。

    当時1歳だった息子をベビーキャリアで背負って崖の上まで登りました。
    もちろん彼の記憶には残っていないでしょうが、またいつか一緒に登るのが今の私達夫婦の夢です。

    ユーザーID:4614402321

  • キジー島です!

    なぜか、ロシア好きで
    ロシアに二度行ったことがあるのですが、
    二度目は憧れのキジー島に行きました!

    あいにくの雨でしたが
    木造建築の教会は圧巻で
    木ということで何か日本に通じるものを感じましたよ。
    釘など一本も使っていないらしく
    不思議です。

    ユーザーID:3053393272

  • グランドキャニオン

    実物見た時はあまりのすごさに言葉が出なかったです。TVなどで見てても行ってみたいなくらいには思ってましたが、本当にすごい。自然の壮大さを見せつけられたって感じです。

    ユーザーID:6337906529

  • ドーヴァーの白い崖!

    それとアフリカ最南端の喜望峰から見た、大西洋とインド洋。境目が白かった!

    ユーザーID:6292987808

  • 観光地ではありませんが

    アメリカ、バージニア州に住む、親戚宅の裏の湖の朝焼け。
    湖の靄と朝の光のなんとも言えないほどの幻想的な色。

    お泊りに行った時、朝早く起きて、裏庭に出てあまりにきれいでしばし眺めてました。
    夕方の夕日に照らされた湖の色もきれいでした。

    後、伊豆の土肥の土肥に行き、帰りのフェリーで、土肥を見た時
    夕日に照らされた土肥港や堂ヶ島の風景がすごい素敵な色で感動しました。
    夕方フェリーに乗ったら土肥港を振り返ってとみんなに言ってます。

    ユーザーID:9181181771

  • 上海の外灘

    旧イギリス租界の頃の威厳ある銀行の建物がずらりと立ち並ぶ様子は本当に素晴らしい。

    ユーザーID:9531954599

  • 絶景・・・とは違うかもしれないけど・・・

    絶景といわれると、広大な自然風景を思い浮かべてしまいますが・・・

    私は、その土地の風土に何気なく根差した市井の風景が好きです。
    ヨーロッパの方が、東京の下町の電柱と電線、スクランブル交差点の人込みを
    写真におさめるような感覚でしょうかね。

    雑多なアジアの感じ、埃っぽさやむっとした湿度まで伝わってきそうな
    写真。
    貴重な夏の日照を愉しむ、北国の人たち。

    治安がそこまで悪くなければ、公共交通機関をつかって、ぶらりと散歩
    しています。なんか雰囲気が・・・?というようなところを帰ってから
    調べてみると、かつては・・・っていうのも感動です。

    今までですと、フィンランドやノルウェーの金曜日の午後だったり、
    平日のホールでの小学生の発表の活動?。
    台湾の普通の商店街・寺院(日常的な祈りの場で、供花もこちらにはない
    亜熱帯風)。
    旧家の並ぶ街。

    コメントと共に感動を共有したいけど、これらの場所は撮影自体が難しく、
    現地の方に失礼になるので、SNSアップはできません。

    今、興味があるのは極東ロシアです。
    文化と文化の境目って興味があります。

    ユーザーID:8385897722

  • モーリシャス

    モーリシャスの夜空。夕焼け。
    夜空は本当にプラネタリウムのようで、正直怖くなるほど、星のまたたきで
    埋め尽くされてました。

    渡嘉敷島の海岸。
    色々海外の海に行きましたが、そこが一番綺麗でした。
    波が打ち寄せると、珊瑚がカラカラなるんです。30年ほど前です。

    ユーザーID:5242408810

  • ギリシャのサントリーニ島のイア

    サントリーニ島にあるイアという街です。建物がメルヘンチックで写真映えします。

    感動して2年連続で訪れた場所でした。ここで夕日を見ると永遠に結ばれるそうですよ。本当にオススメです。

    ユーザーID:1041242514

  • 思い出に残る数々の場所

    基本的に山、海、都市のスカイラインが好きです。

    山並みですと、

    父と一緒にハイキングしたスイスの山々が美しかったのはもちろんですが、スイスのジュネーブからイタリアのミラノへの帰りの飛行機の中から見たヨーロッパアルプスは息をのむほど本当に絶景でした。15年経った今も、その様子がはっきりと目に浮かびます。

    マイナーなところでは、アメリカワシントン州のシアトルにあるワシントン大学のキャンパスのレッドスクエアから見えるレイニアー山の絶景です。本当に雄大な山です。

    海ですと、

    アメリカカリフォルニア州のサンフランシスコからサンタバーバラまでのインターステイト1号は、海岸沿いの風光明媚なドライブ。クネクネして、運転はしづらいですが、岩肌や、海の色の美しさは、ぜひ一度体験するに値します。

    都市のスカイランですと、

    サンフランシスコのベイブリッジからサンフランのビル群が見えてくると、「あー、サンフランシスコにやって来たんだなあーと」という感慨に浸れる。

    ユーザーID:4384648298

  • プリンスエドワード島

    「赤毛のアン」の舞台となったカナダの島です。どこもかしこも美しいの一言!!
    小説に出てくる景色やアンが名付けた小径と同じ・ホンモノが目の前に広がり、とても素晴らしかったです!!
    アンの家(グリーン・ゲイブルズ)もかわいくて、アンのお部屋も見学できます。
    感激しました!!

    ユーザーID:4886191328

  • SNSにはアップしたくない

    私は旅先を味わいに行っているだけなので、
    自分の大切な写真を自己満足の道具に使いません。
    友達がお金を使ってますアピールの自慢旅行写真も見たくありません。
    家族写真もうんざり。

    写真をアップするのであれば、SNSでなく、
    純粋に自分の好きな旅先に関心を持ってくれそうな人がいる所にします。

    ユーザーID:2878729144

  • ボリビアのウユニ塩湖

    CMなどで有名な南米のボリビアにあるウユニ塩湖です。
    成田から24時間かけてボリビアの首都のラパスへ、そこからまた飛行機でウユニ村まで1時間ほど。バスだとラパスから12時間くらいかかるそうです。
    ウユニ村からウユニ塩湖までは四駆で1時間ほどでした。

    湖面を四駆で走るのですが、見渡す限り白い湖です。雨期に行ったので、湖面に映る雲は絶景でした。朝焼けが綺麗だったなあ。。。。
    誰もいなくて、風の音が聞こえるだけ。

    何も遮るものがないので、思ったより風が強く、湖面に映る雲の写真を撮るのは朝早くがおすすめです。


    標高が高く、大変ですが一度は観て欲しい絶景です。

    ユーザーID:6208890957

  • スイス

    マッターホルン、ユングフラウヨッホは絶景でした。
    またスイスに行きたいです。
    物価が高いけれど、空気と水がきれいでした。

    ユーザーID:2356788172

  • パタゴニア!

    先日、パタゴニア地方に行ってきました。
    迫力のペリトモレノ氷河。
    朝焼けに染まるフィッツロイ山。
    氷河が削った山並みが美しい、パイネ・グランデ。
    など、頭の処理が追いつかないほどの雄大な自然を目の当たりにしました。
    ただ、写真に撮るとなると雄大すぎて、私の技術では追いつかない!と悔しい思いも。
    そういう意味でSNS映えするのは街並かもしれません。

    かわいらしい街並のエル・カラファテやエル・チャルテン。
    また、数年前に行ったメキシコのカラフルなグアナファト。
    どこを撮っても絵になりました。

    そしてやっぱり鉄板はウユニ塩湖ですね〜〜〜。
    私はあまり話題になる前の乾期に行っちゃったので、白の世界でしたが、
    それでも大感動でした。

    なかなか行くのが大変な地域ほど、人のSNSとかも見るのが楽しいです!

    ユーザーID:9203185231

  • 南米 3連発★

    ●マチュピチュ(ペルー)
     何千年も前の緻密な人造建造物。人間の力ってホントにスゴい!
     典型的な「マチュピチュ」の景色の後ろに移っているとんがった山、「ワイナピチュ」
     といいますが、こちらも登れます。汗だくで登り切ったワイナピチュから見るマチュピチュは
     また格別♪です!

    ●ウユニ塩湖(ボリビア)
     「人が作ったものの雄大さ」に感動したマチュピチュの後に訪問し、今度は
     「自然が作ったものの壮大さ」に超・感動!
     ものすごく美しい神秘的な壮観だったんですが、ただ「真っ白」なので・・・
     SNS映えはしないかも(笑) そしてまたSNSであの壮大さはほぼ伝わらない、ような。

    ●レンソイス・マラニャンセス国立公園
     ブラジルの北方にある、真っ白でさらっさらな、細かーい粒子の砂が、
     どこまでもどこまで続く砂丘です。
     レンソイス=ポルトガル語で「シーツ」 マラニャンセス=「マラニャン州の」
     という名前が本当に納得できます!
     乾季の、ただ真っ白い砂丘のうねりも美しいのですが、雨季になると無数の池が出現。
     日光の屈折率で青く見える池と白い砂のコントラストはため息もの!です。
     

    ユーザーID:6311531742

  • 極私的推奨絶景処々

    これまでに出ていないところだと......

    カナディアン・ロッキー
    雪を抱く山々、静謐な湖、急流に氷河‐ベタと言えばベタだが、すばらしい大自然。

    ハワイ島、マウナ・ケアの山頂
    ここは火星か?「トータル・リコール」の世界を追体験。

    フィリピン、バナウェのライステラス
    天まで届くかと思われる棚田群。2000年以上前に作られたという。

    ミャンマー、バガンの仏教遺跡
    地平線まで林立する仏塔や寺院の景観はまるで現代アートのよう。

    パキスタン‐中国間のカラコルム・ハイウェイ
    嗚呼、絹街道!

    ベネチア
    何度来ても、そして何時でも何処でもつきぬ魅力に溢れる私の「永遠の恋人」。

    ケニアのトゥルカナ湖
    乾燥地帯にある湖で最果て感あり。ワニが多く生息しているため水泳は自己責任で(?)

    ナミビアのスケルトン・コースト(骸骨海岸)
    その名に違わぬ、灰色で荒涼とした海に多数の難破船が無残な姿をさらしている。

    メキシコのイスラ・ムヘーレス
    あくまで青い海、遠い日のヒッピー文化の残影も......

    ユーザーID:6698346763

  • 奇跡のような。

    雪のモンセラ(スペイン)

    夕日の旅人岬 (伊豆)

    奇跡的な感じでした。

    ユーザーID:0317399799

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧