保証人に印鑑証明と納税証明書が必要?

レス48
(トピ主0
お気に入り202

キャリア・職場

mama

地方銀行への内定が決まりました。
人事担当より、入行にあたっての必要書類について依頼があったのですが、内容に納得がいかず悩んでいます。
保証人を2人、それぞれ印鑑証明と納税証明書の添付が必要とあります。1人は旦那にするにしても、もう1人は親戚に頼むことになります。一般的に印鑑証明はあるかもしれませんが、納税証明書については必要性もわかりませんし、そんなことを親戚に頼むことも躊躇してしまいます。
せっかくの内定を辞退するのも残念ですが仕方ないかなと考えています。
皆さんのお考えも聞かせて頂けないでしょうか。

ユーザーID:6707323852

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 保証人

    あなたが何か不祥事を起こしたら、賠償させるための保証人ですからね。昔からそんな感じでしたよ。

    ご親戚に厳封した証明書を出してもらったら?

    ユーザーID:1258799885

  • 納税証明とは

    納税額を見るのではなくて、所得額を見るために要求しているのです。

    収入のない人が保証人になっても、銀行にとっては何の担保にもなりません。

    ユーザーID:8222970447

  • 頼んでみたら良い

    同じように、入社時の保証人を依頼したり依頼されたりなど経験して関わっていれば理解もあるでしょう。案外、応じてくれる親族の方も居るやも知れません。両親や義両親などではどうでしょう。

    納税から所得が知れて仕舞うのが嫌だと思っていたら仕方ないですよね。身内でもお金の話しはしないものだから。でも、断わられるかも知れないけれど、実際に聞いてみるしかないでしょ。それもためらうなら諦めるしかないね。

    ユーザーID:8542633811

  • うーん

    銀行ですよね
    昔、知り合いが銀行を受けたときに、自分はもちろん、家族みんなの預金を その銀行に口座を作り預金を全部移動したそうです。
    入ってからも、ボーナス時期などに親戚に預金をしてもらえるよう頼んでました。

    私が、保険会社に勤めたときも、似たような感じでした。
    今はわかりませんが、納税証明って いくら納めているか金額ってわかるんですかね?
    もしわかるのなら、その人の収入もわかるわけで 口座を作ってもらえるか調べる為になのかなって思いました。
    想像なんで間違えてたらすみません。

    ユーザーID:4629817863

  • うーん

    まあ、銀行は仕事上大金を扱うので仕方ないのかな・・・

    私の娘も今年、銀行に就職しましたが、納税証明書は無いけれど資産の申告はしましたね。(預貯金と不動産)
    我が家は主人が海外単身赴任中で住民票が無いので、保証人の1人は私(無職・専業主婦)でも問題無しでした。
    納税証明書提出に抵抗があるのなら、もう既にリタイアした親族(祖父とか?)に依頼したらいかがですか?
    保証人って、必ずしも現役の親族に頼める訳じゃないと思うので、無職でも大丈夫だと思いますよ。

    せっかく早期に内定貰ったのに勿体無いです。

    ユーザーID:7669309163

  • 「銀行」なんで、しょうがない… と思う。

    主さんは大丈夫でも、「横領」とか「着服」してしまう例が後を絶たない職種ですから。。

    「印鑑証明」までだったら、三文判でもすぐに作れますので、「保証人ビジネスの人」って可能性も払拭はできないし、
    「何かあった時、その保証人に肩代わり弁済が可能か否か」は、銀行的には大事なんだろうなー。

    いずれあなたの顧客となる(だろう)民間人が、住宅ローンひとつ組む時だって、審査の条件は厳しいでしょう??

    ユーザーID:0451275761

  • 嫌なら辞退しかありません。

    こればっかりは法律より、社則が優先します。
    嫌なら辞退ですね。

    ただご主人がいるということは、支店採用の契約社員でしょうか。
    それなら、一言相談しては?

    その支店で決定権があるはずなので、親身になってくれ、二人目の保証人の納税証明書は提出しなくてもよくなる「可能性」はあります。ただ、それが本部の指示なら変えられません。

    ユーザーID:0790317469

  • 印鑑証明とそう変わらない印象

    納税証明書ですが、仕事で使います。(入札参加など)
    「(税金の)未納が無いことを証明する」という書式なので、
    収入がいくらで納税額がいくらで...というものではありません。
    そう考えると、折角の内定を辞退するほどの深刻さではないと思いますが、いかがでしょう?

    銀行ですと、やはり身の回りの潔癖さを確認しておきたいのではないでしょうか?ご自身のためにも「私はクリーンです」と宣言できるというか。 利用する側としても、それくらいしてもらったほうが安心です。

    ユーザーID:2895814532

  • 仕方ないと思う

    銀行となると例は悪いけど横領とか遭った場合
    保証人にも返済を迫ることも想定して
    働いて収入のある人を、となるんじゃないの?

    ユーザーID:3446061898

  • 経済力の確認

    銀行の身元保証人=トピ主さんが横領などで金銭的な損失・損害を与えた場合
    保証人である貴方に、その損失・損害を一括で代理返済して貰いますよ。って意味なので

    身元保証人自身の経済力の確認は当然です

    経済力を知るには公的証明書である納税通知書が確実ですよね

    納税通知書も出せないような人では保証人としては役不足であり
    また、二人の保証人すら付けられないような者=身近な者達からすら信用されていない。という事なので

    他人様のお金・資産を預り管理を任せるに値しない人材と判断されます

    どうするかはトピ主さん次第よ
    納得出来ないなら採用を辞退して、もっと手軽に入社出来る会社を探せば良いだけですよ

    ユーザーID:5860997844

  • レスします

    銀行は納税証明と印証だけでいいのか。

    あなたの納得など関係ない。あなたが社会を知らなさすぎるところが恥ずかしいこと。

    銀行であれば当たり前。人様のお金を扱うんだから、お金にきちんとした人間かどうかの最低限のこと。

    ユーザーID:1514099567

  • そう決められているのですから

    仕方がありません。銀行の仕事の内容を考えると当然の事です。
    保証人となる身内も本人含め、その事象を理解できているか問われているのです。

    自分のときは伯父にお願いしました。
    快く引き受けて頂けて、
    お前ならなんも心配せんと判子押せるよと言われ、
    大層嬉しく思いました。

    ユーザーID:9924670766

  • お金を扱う銀行ならではだと思います

    主様が銀行に対して大損失を出されたとき、貧乏人では保証人からも取れません。

    しっかりした収入があるかどうか、お金を扱う銀行だからでしょうね。

    印鑑証明は付いた印鑑がその人かどうかの見極めに必要です。

    ユーザーID:7094311141

  • 同じ体験を致しました

    私の場合は、何年か前に息子が地方銀行に入行した時ですが。
    私の主人と親戚に保証人になってもらいました。
    その時の保証人としての宣誓書(実印押印)ですとか、銀行に不正に金銭的損害を与えたときの保証ですとかの書類にうんざりいたしましたが、やはり、しっかりとした銀行というのは、こんなものなのかと主人と苦笑いしつつ書類を作成し、印鑑証明や納税証明他の資料を用意いたしました。
    息子の友人も他行ですが、同じく入行したおり、同じように保証人になってもらって、大変だったと言っていたようです。
    こちらは納税証明はなかったが、保証人面接を受けて、その折に簡単に収入や資産等を尋ねられて、戸惑ったとご両親がおっしゃっていたそうです。
    ということで、どうしても他人様の大事なお金や資産を扱う銀行という業務上、ある程度の厳しい保証人の選別は致し方ないと思います。

    ユーザーID:5315088204

  • 必要性について

    恐らくですが、納税証明書で、その保証人の納税額(大まかにではあるが、納税額からその人の所得をある程度推知する事が出来る)・税金を滞納していない事(税金さえ滞納する様な人は、保証債務を素直に履行してくれる人とは考えられない)を知りたいのではないでしょうか。

    その保証人がいざという時に保証債務を履行してくれるかどうか評価する上では重要なポイントでしょう。

    納税証明書の提出を要求するのが常識的なのかどうかは、自分は分かりません。

    ユーザーID:3051252161

  • ここで聞いてもしょうがない

    私ならば、銀行の人事課に電話して納税証明書は夫の分だけで良いかを聞きます。
    それでも、どうしても二人分必要だと言われたら辞退させてもらいます。

    ちなみに、金融機関に就職が決まると身元調査が入るところもあるそうですから、納税証明書を求められるのもしょうがないかなと思います。

    ユーザーID:3276859381

  • 気に入らないのなら、

    内定先に聞けば良い。

    でもちょっと前から就職には保証人が必要だそうですけどね。
    納税証明に関しては”ちゃんとしている人”の証明ですからね。
    出して困るモノではありませんけど…。

    って言うか、主様のご両親に頼めないの?

    銀行なんかはかなり厳しいけど、納税証明で済んで良いのでは?

    就職とは違いますが、”有る資格”を取る場合親族から何から調べられますよ。

    ユーザーID:0742749100

  • 万が一横領した時のカバー力じゃないですか?

    万が一、トピ主さんのお子さんが大きなお金を横領などした時に保証人に支払い能力があるか、じゃないでしょうか。

    そんなことしません、と思っていても未来にわたって証明のしようもないですから。

    税金を延滞しているなどでなく、所得税がいくらか的(収入がわかる)な証明書だと思います。

    辞退を考えるなら、お願いする親戚が難色を示してからでもいいのではないでしょうか。
    とにかく大きなお金を扱う仕事の保証人なので、頭を下げるしかないと思います。

    ユーザーID:9500273701

  • >納税証明書については必要性もわかりません

    金融機関に就職しようとする人がその理由に気がつかない方がおかしいでしょう。
    初歩的な問題ですけれど、銀行がお金を貸す時に担保を設定するのは何故だと思いますか?
    貴方はその職種に関しては適性が無いと思われます。

    ユーザーID:3667552539

  • 理由を聞くのが一番いいが、

    私の想像ですが、お金を取り扱う仕事だからじゃないですかね?
    納税もできない人が保証人だったりすると、後々トラブル(失礼ですが、例えば横領や借金)になってはいけないということな気がします。

    誰もがお金に困れば道を踏み外しかねないですから。

    ユーザーID:0483376959

  • 銀行なら有り

     保証人二名、実印(印鑑証明書添付)は、ごく普通だと思います。納税証明書も、大金を扱う職場であれば有りかと。
     お願いするのは難しい条件ですよね。「一生に一度のお願い、どうしてもここで働きたい!」熱意がないと。

    ユーザーID:9727053572

  • 銀行なら、アリじゃないですか?

    社会人の保証人って、たとえば、あなたが会社のお金を使い込んだりしたときに
    そのお金を代わりに返してくれる人ですよ。
    だから、きちんと収入(財産)のある保証人を二人たてるのは当然かな?と思いました。
    あなたという人となりをまだ知らないのですから、ましてや、そういう人に
    他人のお金を扱わせるのですから、仕方ないのでは?

    私はホテル勤務の経験がありますが、入社の際に家族ひととおりの勤務先と
    友人5人の名前と勤務先も書かされました。

    社会って、そういうもんじゃないですか?

    ユーザーID:4169018043

  • 担当者に相談しては

    地銀などの金融機関の中には
    就職時に複数の身元保証人を
    求めるところはあるようですね。

    お金のみならず、膨大な個人情報を扱う
    業務内容からすると、
    やむを得ないを思うところはあります。
    ただ、納税証明というのは、どうかなあ。
    その方の所得とか、分かってしまいますからね。

    どうしても難しければ、人事担当者に
    「印鑑証明はともかく、納税証明まではお願いできない」と
    相談されてはいかがでしょうか。
    あ、けんか腰はいけませんよ。

    最後になりますが、
    「身元保証に関する法律」ってのがあります。
    身元保証人の責任範囲などが定められてますから
    そちらも参考にしてみてください。

    ユーザーID:4088887123

  • 金融だからかなぁ

    兄が県営住宅を借りる時に印鑑証明と納税証明書を提出しました。非課税の人だと保証人になれないという条件だからです。
    多分、金融機関だから他の民間企業より厳しいのでしょう。

    以前、パートで採用されたときも保証人2人必要でした。「パートなのに」と思いましたが、昨今の事情(いろいろな事件があったりしたので)から考えて仕方ないのかなと思いました。夫は居なかったので娘二人に保証人になってもらいました。

    あと、「一人は旦那にする」という言い方が気になりました。「なってもらう」じゃないですか?

    ユーザーID:3598871200

  • 各書類の趣旨

    内定先の銀行が入行にあたって保証人を要求しているのは、あなたの身元や債務の履行を保証してもらうためです。債務の履行とは、例えば、あなたが入行後に銀行に損害を与えた場合、あなたがその損害を賠償しない(できない)ときに代わって賠償してもらう、というようなことです。

    各添付書類ですが、印鑑証明書は、保証人として記載されている人が自分の意思で保証人になったことを確認するため、納税証明書は、保証の趣旨から、当該保証人に資力があることを確認するためです。

    当該銀行が必要書類として要求しているのであれば、提出するしかありません。辞退の選択肢も含めてご主人とも良くご相談ください。

    ユーザーID:8227544000

  • 当たり前。

    金融機関だったらなおさらでしょ?

    何考えてるの?
    家を借りるときだって、出すところありますよ。

    働いてやるという姿勢なのかもしれませんが、相手だって損害を考えないわけないでしょう??

    ユーザーID:4763094439

  • ご両親もしくは義両親に

    お頼みになったら?
    封をしたまま内定先にわたされれば?

    元銀行員という肩書は次の職場を決めるときに有力な後押しになります。
    そのくらい銀行勤めだと身元がはっきりしているという事。
    次の就職先から安心され採用されるにあたり有利です。

    もったいないです。
    辞退するなら保証人になるのを断られてからでも遅くないです。
    先ずは努力してみては?
    ご両親がいいかと。

    なにせお金を扱いますからね。
    当の本人以外の背後にいる人にもチェックが入る時代もあったほどです。

    ユーザーID:7407192580

  • レス読んで

    納税証明書って一種類ではないと思うので
    どいういう書類なのかで頼める人居ないですか
    銀行とは違いますが頼まれたほうです、
    甥が役所に決まり夫が保証人になったのですが
    本籍地で身分証明書を発行して貰い渡しています
    破産宣告通知なしや他・・が記載されていて
    初めて見ましたが
    本人から必要だと頼まれれば仕方ないと思っています

    ユーザーID:6001762685

  • 封筒に入れてもらう

    おそらく保証人の所得がトピ主さんに分かることにためらいがあるのでしょう。

    それならば、納税証明書は見えないように封筒に入れてもらうのはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6458802605

  • 納得できないなら提出しなければいい

    まぁ、私が人事担当なら、トピ主を解雇しますけどね
    同時に、こんな事さえ理解できない人を雇用した自分を嘆きますわ

    ユーザーID:1408419773

レス求!トピ一覧