待機児童解消法!ご意見ください!

レス27
(トピ主7
お気に入り42

妊娠・出産・育児

さや

こうしたところに投稿するのは初めてなので至らぬ点もあると思いますが、ご容赦ください。

今年も保育園を落選された方が53000人ほどいらっしゃるとのこと。
ふと妙案を思いついたのですが、いかがでしょうか?
ぜひ様々な方のいろいろな角度からのご意見いただき、使えそうであれば、各自治体に提案したいと思います。

現行、0歳児は先生一人につき3人、1〜2歳児は6人という制限があり、4月始まりの学年制を採用しているとは思いますが、せっかく1年の育休は法律で保証されているのに、この学年制システムのため、泣く泣く4月に0歳で預けている人も多いように思います。(0歳の枠が一番大きいため)

そこで、学年制を廃止し、1歳から入園にして、3歳未満は学年関係ないクラス編成にするのは、いかがでしょうか。(つまり1,2歳児は同じクラス)
3歳のお誕生日になったら、3歳児クラスにあがるようにして(3歳は一人の先生に20人までOKなので、ある程度融通効くはず?)、空きが出たら次の2歳以下の子供を入れるとすれば、年中バラけて入れるし、まだ預けたくないけど、枠を確保するために仕方なく0歳で預ける人が減って、待機児童問題も少しだけ良くなる気がするのですが。
また0歳児が減れば、先生もだいぶ少なくてすみます。

お誕生日に3歳クラスに上がるのですから、予めいつ、何人空きがでるのかもわかりますので、待機している0歳の子たちにもいつ入れるのか、前もって告知も可能です。0歳のうちに予約制にしておけば、1歳で必ず職場に戻らなければならないお母さんにとっても安心でしょう。

自治体のオペレーションが大変すぎるのでしょうか?

これに関し、調べていたところ、http://okm.yomiuri.co.jp/t/2016/0305/753788.htmで盛り上がっていたことから、このサイトを選びました。

ユーザーID:1625620571

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 4月始まりを前提としての人数では?

    私の個人の意見ですが、0歳は1人に対しておおむね3人まで〜などの人数を設定しているのは4月始まりの学年制を大前提として決めていると思います。
    よって、ここでいう3歳児って言うのは現年少のことを示していると思うので、満3歳には1人の保育士に対して園児20人は難しいのでなないでしょうか?
    3.0歳だとオムツの取れてない子も多いと思います。

    それに、0,1クラス一緒の構成は比較的多いですが、1,2歳合同クラスだと能力の差が激しすぎてかえって危険では。
    否定ばかりで申し訳ないです。

    ユーザーID:4675682088

  • 机上系かな

    保育園が増やせないのって保育士不足がかなり大きいと報道で見ました。トピ主さんの案だと保育士さんが今の規定よりもっと必要になってしまうと思います。
    お子さんいる方なのかな?わかりませんが、1歳児と2歳児の集団を一緒に見るなんて現実的に無理でしょう。このくらいの子って月齢によってできることや、かかる手間がそれぞれ違ったりするし、一緒にしといたら危険もあるから、保育士さんの負担がものすごく増えると思います。

    ユーザーID:6407937786

  • レスします

    1〜2歳は発達が著しく、かつ1クラスでも4月生まれと3月生まれの差が激しい。
    うちの子の園では、発達段階に応じて3グループに分け保育していました。
    2歳児は2グループでした。
    これだけ発達の違いのある子を同じクラスにするってことですよね?

    一緒にしてもいいですが、やる意味があるんでしょうか?
    結局分けるのに。

    3歳児になって年少さんにバラバラ入る。
    4・5歳児が固定の人数だとすると、年少さんも必然的に人数が固定されます。
    ガンガン1歳児を入れたところで、10月生まれくらいで年少さんに入れる子はストップするでしょう。早生まれさんは保育園に行けるのは3歳までってことになるんですが。
    幼稚園に入るまでは誰が面倒みるんでしょうか。

    いっそ小学校も中学も高校も大学も就職も「満年齢に達した時に入学入社」というシステムにしましょうか。

    ユーザーID:9208915912

  • ウチの子が行ってた保育園がそう

    でした。縦割り保育で少ない保育士で子供見てました。
    数字の上ではクリアしてるけど、いつも先生は疲れた顔をして覇気がない。園長の顔色ばかり伺って子供の事は後回し。たまたま早く仕事が終わって保育時間中にお迎えに行ったら子供のまえで「ここんちの親は・・・」と先生同士で親の悪口。早くお昼寝させたいから給食時間も早くてお腹空いてないのにたべさせられて食べない子は悪い子扱い。食べないからという理由でかの認定保育園バリの量
    の給食。 子供も覇気がなく死んだ目してる。


    転園しました。

    あ、これ認可保育園です。

    ユーザーID:8137447209

  • 書き込みをしたものです。

    字数制限で書ききれなかったので、追記です。

    オペレーションが大変なら、毎月入園ではなく、年4回(4月、7月、10月、1月)入園として、法定育休期間を最大1年3か月としてもらうか、生後9か月以上は1歳とみなす(こちらはできるだけ避けたい)か、すればうまく回るような気がします。

    つまり、1〜3月生まれの2歳児は4月には3歳になるので、4月に3歳児クラスに。
    その分確保できる枠を1〜3月生まれの0歳児の子たちが予約しておいて、4月に1歳として入園。法定育休期間が最大1年3か月であれば、これで対応できるように思います。

    ユーザーID:1625620571

  • 無謀です

    1歳児2歳児が同クラスなんて無理です。

    1歳0ヶ月と2歳11ヶ月が同じもの食べて同じ遊びするとでも?

    発達の段階に合わせた保育をするために学年があるのです。
    何が何でも人数だけ詰め込むために保育の質が低下したら本末転倒です。

    ユーザーID:3363148626

  • うーん

    保育園って親に代わって、こどもに適切な保育を行う場所ですよね。
    あなたは自分に一歳と二歳のこどもがいるとして、同じように育てるのかってところが引っ掛かりました。
    例えば、遠足。一歳と二歳じゃ歩く距離が全然違いますよね。
    結局一歳児チーム、二歳児チームって分かれて保育士の負担が増す気がします。
    まだまだ自分のことを一人で出来ない一歳児、いやいや期の二歳児、保育の質が違いますよね。
    要はこどもの発達段階に応じて適切な保育が行えなくなるのではないかという点が心配です。

    私が思うに
    ・保育士の待遇改善→潜在保育士の復帰→受け皿の保育園を増やす
    ・育児休暇を延長する(3年くらいが標準)→その間の保障充実
    ・短時間勤務、在宅勤務、フレックスなど子育て世代が働きやすい環境作り
    ・社会の意識改革→うるさいから保育園近くにつくるの辞めろ、ではね、、、

    一億総活躍とか言って、現状働く母親(主に)ばっかり過酷な世の中ですよね。
    上記も随分前から言われてますが、こういうオーソドックスなとこから変えていくしかないのかな。ま、政治家や役人のおっさんたちは本心興味ないから、進まないんでしょう。

    ユーザーID:0192190466

  • なかなか難しいのではないでしょうか。

    さやさんの提案に近いのが、小規模保育施設ですかね。
    20人以下の施設です。
    もうすでにありますよ。年度途中でのとっかえひっかえまでやってるところは、無認可じゃないと、やってないんじゃないかなぁ。

    提案は面白いと思うのですが、ただでさえ人手不足、予算不足の中、市役所の担当者は毎月毎月入園審査をしなくちゃならんわけですよね。

    それに、保育園って、ただ単純に預けるだけの施設じゃないんですよね。
    運動会もあれば遠足もある。
    夏祭りやお楽しみ会などのイベントもある。
    父母会もあるところはあるでしょうし。
    イベントの前日に誕生日なんてことになったら、保育士さんも子供本人も保護者もみんな混乱します。

    それに3歳クラスが満員になったらどうしましょうか。今は3歳児クラスなんかすぐ満員になりますよ。
    4歳の誕生日の日に繰り上がりますか?
    結局、今と何も変わらないんじゃないでしょうか。
    費用対効果が・・・

    待機児童解消は保育士不足をどうにかすることが第一ですよ。
    施設に空きがあるのに、つまり定員割れしているのに入園できていない状況ですから。
    看護師並みの給料にすれば、潜在保育士も復帰してくれるんじゃないかなぁ。

    ユーザーID:1316531432

  • 訂正(投稿したものです)

    すみません。友人と話していて、もう少しいい案が出てきましたので訂正させて下さい。

    育児休業法5条1項の「子が1歳に達するまで」に引っ張られて、毎月、あるいは4か月に一回という案を提案したのですが、同3項では保育園に入所できない場合は1年半まで延長できるとあることに気が付きました。

    そこで、お誕生日に3歳クラスへ進級というのを変更し、
    「4月と10月に満3歳になった子たちで新しい3歳児クラスを編成し、空いた枠で1-2歳を受け入れる」
    という制度はいかがでしょうか?そうすれば、例えば11月生まれの子は現行制度では0歳で入れるために生後4か月で預けなければいけませんが、この制度であれば、次の年の4月に1歳4か月で入ることができ、これは法定休業ないですので、会社をやめる必要もありません。

    ユーザーID:1625620571

  • 泣く泣く0歳で預けたつもりはない

    いくら法律ができようとも、それについていけない企業はたくさんあるんです。
    家族経営だったり、規模の小さい会社だったり。
    育児休業の間の代替が見つからないとか、派遣を利用する経費が捻出できないとか。
    そんな会社に勤めていたら子供を産むなと言うことなんでしょうか。

    私もそんな小さな会社に勤めており、出産・育児休暇と取得しました。
    10月産まれで翌4月に入園。
    長く休めそうにないから出産月を合わせたところもあるし、4月には何が何でも復帰しなければいけない、私自身復帰したかった。
    泣く泣く預けたわけではありません。
    だって5月に決算な会社なんですもの。
    決算できる人を派遣で雇えば高いし、細かい会社ルール説明も大変だし、何より短期の人に内情さらすのも嫌だし。
    なによりがっつり給料稼がないと生活できないんです。

    しっかり1歳〜1歳半まで休める会社勤めで、蓄えもしっかりある人じゃないと子を持てないようにしろというのが、トピ主さんの提案になります。
    現実的ですか?

    何より、3歳クラスの枠を2歳児クラスの子供の状況に合わせて開けておかないといけませんね。それ無駄。

    ユーザーID:3890246881

  • 大都市圏への一極集中を止めれば解決すると思う

    まず、保育所というのは人数に対する職員の数だけで無く、人数に対する広さというのも決まっていて、年齢による定員だけでなく保育所全体の定員も決まっています。なので、もし、満年齢で上の学年に進級させることにすると、一番上の学年(幼稚園で言う年長さん)は、満年齢で小学校に入学させないといけませんが、それはどうしますか?

    私の住んでいる自治体では、そもそもすべての年齢が満員なので上の学年だけに空きがあると言うことはありません。例外的に新設園だけは4,5歳児に空きがありますが、そこに期間限定で0歳児や1歳児を預かることはすでに行われているようですよ。また、ほとんどの園が定員外協議を行って実際に公表されている定員よりも多くの園児を預かっていますが(これは、広さも職員の数もクリアーして公に認められて受け入れているので先日問題になった保育所のように裏で、と言うことではありません)、それでも待機児童が出ている状態です。

    ユーザーID:6800427346

  • わかりづらかったので

    言い換えると、

    出口(卒園児)が30人と決まっているのに、入口(1歳児)から30人を超える人数をどんどん入れてもどうしようもない、ということです。
    保育園も無尽蔵に子供を受け入れられませんので、どこかで区切るか、人数決めないとパンクします。

    ちなみに保育園は4月だけの募集はしてないです。毎月毎月募集していますが、定員いっぱいのため受け入れられない。
    新年度は年齢による受け入れ人数が増えるから、入園できる子も多くなる。
    それでも入園できない子は空きができるまで待機する(書類は1年間有効です)。それが「待機児童」なんです。
    実際、転勤・異動等で退園する子が出ることもあるし、その場合待機していた子が来ます。

    予約して…というのも、その間保育園に入れたい1歳児の親は予約の方にために席を空けておいてあるのを指をくわえて見ていることになりますね。

    あと9ヶ月児はまだ2回食の離乳食です。
    通常1歳3ヶ月で離乳完了しますから、1歳児扱いは無理です。
    ちなみに定義として、
    「乳児」は1歳未満、「幼児」は1歳から6歳までです。

    ユーザーID:9208915912

  • 学年混合教育に関して

    みなさん、コメントありがとうございました!
    ひとつひとつ大変興味深く読ませていただきました。

    私は2歳の子供がおり、0歳から日本の保育園に大変お世話になっております。つい最近日本からEUのとある国に転勤致しました。
    実はこちらの保育園のシステムがこのようになっておりまして、1-2歳が同じクラスで保育されております。そこで、この案を思いついたというわけです。
    (ちなみにこちらの園を5つ見学しましたが、どこの園も3歳で区切られ、それ以下は学年混合教育でした。)
    さらに2週間ほど、子供の慣らし保育のために園で過ごしたのですが、「1,2歳を一緒にするなんて!」というような危険なシーンはありませんでしたし、ご飯、サークルタイムや絵本の読み聞かせ、粘土遊び、園庭での遊びも特に問題を感じませんでした。むしろ、いやいや期の娘はbabyだ!と、おうちよりいい子で小さい子をとってもかわいがっておりました。兄弟ができたような感じでしょうか。2歳にとって、物足りないこともなく、この保育園から帰るのを毎日嫌がるのでお迎えを遅くしたほどです。
    個人的には0歳児内(3か月〜12か月)の差の方が大きく感じます。

    ユーザーID:1625620571

  • 保育士不足

    皆さんのご指摘の通り、保育士不足の解消につながらないかな、と思っての提案です。
    例えば、世田谷区のHPよりある保育園の定員を見ると、
    0歳児:9名 1歳:12名 2歳:14名 3歳:18名 4歳:18名 5歳:18名となっています。
    これに対する先生の最低必要数は、
    0歳児:3名 1歳:2名 2歳:3名 3歳以降1名ずつです。

    これを今回提案したシステムに変更すると
    1-2歳:35名 3歳-:54名
    となり、それぞれ必要な先生の数は
    1-2歳:6名 3歳-:3名
    となって、同じ人数の幼児を受け入れても、2人も先生が少なくて済みます。

    さらに2つ目のレスで提案したように、9月に3歳進級クラスを作れば、
    例えば6名が3歳以上クラスに編入するようにすると、先生の数はそのままで、さらに1-2歳児を6名受け入れることが可能になります。

    書ききれないので続きます。

    ユーザーID:1625620571

  • 保育士不足2

    続きです。

    こちらでは自動的に年齢で上がるのではなく、親が3歳以上のクラスにいつから行きたいか希望を出し、waiting listに載せておきます。半年くらい前に「○○から3歳以上のクラスに行けますが、いかがでしょうか」と保育園側から打診があり、子供の成長、親の希望を踏まえて面談し、決定、予約という流れです。

    年によって子供たちの誕生日にもばらつきがあるでしょうし、保育園の先生の配分の問題等もあり、ご指摘の通り、難しい面もたくさんあるとは思うのですが、なかなかよくできたシステムだなーと思っておりました。

    保育士を増やせば、財源を確保すれば、当然解消の方向に向かうと思います。
    でも、少しシステムを変えてやるだけで、無駄な血税を投入することなく解消方向に向かうのであれば、はじめは小さくでもいいので挑戦してみる価値があると思うのです。
    特に3,4か月で、離乳食も始まっていない子を0歳枠の為に悩みに悩んで保育園に入れたお母さま方を何人か知っておりますし、私自身も先輩から、妊娠するなら生む時期を5-7月にした方がいいとアドバイス頂きました。この弊害を少しでも解消できたらと願ってやみません。

    ユーザーID:1625620571

  • 実際に行っている園はあると思います。

    私の子どもが通っていてた園では、9月末で1歳になった子を1歳児クラスに移動した年もありました。実際にトピ主さんの提案に近いことをしている園もあると思います。

    ただ、いろいろ問題があると思います。

    ・1歳児クラスは6人に一人の保育士ですが、1歳児クラスには1歳0か月から1歳11か月がいるので、対応できる人数のように思えます。1歳0か月の子が6人いたら、一人の保育士さんが対応するのは大変だと思います。私の子どもが預けていた園で、年度途中移動を辞めたのは、この理由が大きかったようです。

    ・認可保育園の入園には予約はできません。今は待機児童の中で一番優先度が高くても、次の日に自分よりも優先度の高い人が10人申請すれば、優先度は11番目に下がります。トピ主さんの提案では、空く枠の人数はわかりますが、入園を確約するのは不可能です。

    ・保育園では、一年の保育計画を立て計画的に保育しています。途中で上の学年に上がる子がいると、その子達のために保育計画を立てる必要が出てき、保育士の仕事を増やすだけではないでしょうか。運動会、学芸会、展覧会などの行事もそこに関係してきます。

    ユーザーID:1999716523

  • これは無理

    >つまり1,2歳児は同じクラス

    1歳と2歳と一緒になんて育児した人は言わないと思う、
    これは絶対無理です。
    保育士さんに無理をさせて、リスクが増えるたけ。

    ユーザーID:1796279253

  • 学年制関係ないのでは?

    ざっくり計算してみました。ただし、「1歳0日になったら0歳354日と比べて手間が半分になる」という無茶な仮定ではなく、1〜2歳の間は月単位で線形で手間が変わって平均で1/6人として計算しています。

    (1)人手がかかる0歳児保育を止めることで同じ保育士数で預かれる子ども数は増えるが、それは学年制をとっていても0歳児保育を止めればほぼ同じ効果が見込める。
    (2)3歳児クラスに抜ける数はわかっていても、そのタイミングでの予約者数が抜ける数より多ければ「必ず戻らないといけない人も安心」とはならない。時間優先で「前回落ちた人が優先」とした場合、復職タイミングはますます読みづらい。ポアソン到着を仮定すると保育所単位ではなく、かなり大きな「保育所グループ」で申し込んで、空きがあればそのなかのどこでも入所します。みたいな形にしないと厳しい。
    (3)小学校は年度で動いているので、どこかで年度との調整を行う学年が必要になる。常勤の保育士を前提とすると、年度終わりの保育数に対応できる雇用数となるので、年度初めは人が余る。そのため保育所全体で見ると同じ保育士数で預かれる子ども数が減る。

    ユーザーID:1559196798

  • 保育園設置までがたいへん

    雑誌の取材記事を読みました。

    施設を作ろうとして準備していると、その土地の人たちが
    「子供の声がうるさい」「待っている母親たちがうるさいに決まっている」
    「道が狭いのに車や自転車が入ってくるに違いない」等と言ってきて
    中止になることが多いそうです。

    実際には道幅には問題なく、車に乗ってくるひとも少ない、
    希望なら窓を二重にする、運動会以外は子供が全員で庭に出ることは少ない
    のですが、特に老人たちが頑固だそうです。

    地域によっていろいろでしょうが、寛容さがなくなっているのが
    原因ということもありそうです。

    ユーザーID:1679294872

  • 肉球様

    コメント、ありがとうございました。
    そうですね、肉球様のように0歳でどうしても預けなければいけない方も一定数存在するだろうことは承知しております。そのあたりの手当ても必要ですよね。

    ただ、肉球様の会社は5月決算ですので、4月に復帰できてよかったね、となりますが、
    12月決算の会社だったら、どうされていましたか?
    決算の時期なんて会社によって異なりますし、そういうことを勘案してもやはり一年に複数回入りやすい時期があった方がいいと考えています。
    こちらの国では夫婦合わせて14か月育児休業が取れるシステムで、やはり1年以上休みたくないお母さまは旦那さん7か月、奥さん7か月のように休業しています。これを含めて考えても、日本よりはよくできたシステムですね。

    また稼がないと生活できないとのこと。長い目で見たら共働きでないと厳しいという方は多くいらしたのですが、育児手当もあって、育児休業中は給料の7割あるいは5割出ている状態でも生活が立ち行かない方が周りにいらっしゃらなかったので、貴重なご意見でした。ただ、小さいうちはよく病気もしますし、仮に風邪をこじらせて肺炎、自宅療養なんてことになったら、

    ユーザーID:1625620571

  • 肉球様2

    (続きです)
    生活が立ち行かなくなりませんか?病児保育に預けたら余計に費用がかさみませんか?5年、10年という長い期間ではなく、たった一年半です。しかも給料は最低でも50%は保障され、その間、社会保険料等も免除です。本当にその期間、働かないと生活できませんか?私の想像力不足かもしれませんが、もう一度試算されてみてください。

    ユーザーID:1625620571

  • ごめん、対応不要

    私は待機児童にこれ以上の公的援助や対応は不要かと思います。

    雇い主が3年間の育休を認めればよい話です。男女それぞれで6年。
    小学校には入れます。

    雇う側(企業等)が、子供を育てる期間をもつことは人として当たり前の権利であることをシッカリと自覚しなくてはなりません。
    フォローする立場、育休をとる人の立場を予め、真摯に考慮して、雇用し、経営するべきでしょう。

    ユーザーID:2207290084

  • 泣く泣く預けるくらいなら預けなくてもいいんじゃ・・・

    0歳4ヶ月から保育園に入れました。
    12月出産、翌年4月入園で、育休切り上げました。

    4ヶ月から保育園なんて可哀そうなんて思いませんでした。
    とても有難く思い、保育園と一緒に子育てを楽しむ事が出来てむしろ4ヶ月で入園出来て良かったと思いました。

    他人に育児を任せるなんて!と怒られるかもしれませんが、一人で悩んで産後鬱になるくらいなら、手助けしてもらえる方が良いです。

    ちなみに、我が家の世帯年収は600万台です。

    しかも夫は病気持ちでいつ休業・失業するか分かりません。
    それなのにのうのうと1年以上も育休を取って、激戦区なのに1歳児クラスに入れようなんて無謀すぎると思いませんか。

    育児休業の手当てを期待するより、自分で働いて稼いだほうが良いです。
    もちろん手当と給料を試算したうえで復職を決めましたよ。

    「たった1年半」それでも生活が出来なくなる家庭があるとは少しも想像できないもの?
    私は、肉球さんの気持ち分かります。
    人それぞれに生活事情があるから保育園に入れるのです。

    ユーザーID:9852229108

  • レスします

    人様の家庭の経済状況なんて、他人がとやかく言うことじゃありません。
    このレスには書き切れないような、それぞれの事情だってある場合もあります。
    ここは日本だから、日本の風習や風土が土台にあり、外国とは保育の内容だって違いますよね。春入学、秋入学も違えば社会のシステム(育休の制度も)違います。
    共感出来る部分もあるけれど、難しいのではないかというレスに頑なに耳を傾けないのはなぜ?
    そんなにご自分の考えが画期的でいいと思うなら、こんなところで意見してないで、公的機関にでも働きかければいいのに。
    ただ、人様の家庭のことに偉そうに意見するのは、お門違いです。

    ユーザーID:0192190466

  • 日本に戻ったら、ご自身で託児所を経営されたら良いと思います

    欧州在住で、お嬢様が通っている保育園のようなシステム経験済みです
    海外のシステムを日本に取り入れたいとお考えならば、その裏にある文化・社会的背景を鑑み、日本に受け入れられ易くなる変更等を考慮した方が良いと思います
    例えば、私の現在住国は、子供が小学校に上がる年度も親が最終決定できる為、保育園のクラスを上げるか親と先生が相談します
    私は主様の提案は非常に短絡的+人の家庭の繊細な部分に口を出し過ぎだと感じました

    私の職場では最大3年育休が取れますが、3年取る人は稀で金銭的に問題がなくても大抵9か月〜1年ほどで復帰します

    1.兄弟の年齢差
    育休取得後1年以上復帰しなければ、次の育休取得できません
    育休が長いと兄弟の年齢差は大きくなる

    2.自分のキャリア
    産・育休明けに感覚を取り戻して、また長期で休みの繰り返しだと、私は医療職なので技術の進歩に、正直、置いて行かれます
    浦島太郎が治療に当たるのは、患者様に申し訳ないです

    3.2歳児前後から預けるより、少し早い時期から慣らした方が子供の精神的負担が少ない場合もある

    父親も同期間休むべきでは?
    子が病気なら父親が休んで看ても良いのでは?

    ユーザーID:6422771362

  • ところがどっこい

    待機児童を減らす案としてはいいですが、解消できるかと言えば焼け石に水程度ではないかと思います。私も似たような国に住んでいますが、待機児童問題はあります。1歳から入園でよいと言っても、0歳からの方が入園確率が上がるので、0歳から希望を出します。空いた席は園児の兄弟枠で埋まります。つまり、0歳で入れなければ、その子はもちろん兄弟も今後の入園はほぼ不可能。

    ですが、入園時期を年数回に分ける案は賛成です。親が選べるので早生まれが損とかなくなるし、同学年に1−2歳の差があると、飛び級や留年に対しても寛容になり、もっと子供個人のペースに合わせた教育ができます。受験を失敗しても一年も無駄に待たなくてすみます。

    在住国の待機児童解消は、私営の小規模園があります。開園基準は緩く、ビルの一室であっても、決められた子供一人分のスペースが確保でき、公園が近くにあれば開園できるので、近所に一つはあります。経営者は保育士等の有資格者です。少人数なら、騒音問題も出ません。うちの子も通いましたが、縦割りで兄弟ができたみたいで良かったです。4,5歳から小学校併設の公立幼稚園に入れます。義務教育なので待機はないです。

    ユーザーID:4656126295

  • 大人の都合。

     元保育士です。
    待機児童解消のため、新年度ではなく、誕生日の後の進級は、どの年齢でも、正直、賛成はできません。
    結局は、子どもに負担が来ます。
    子どもは順応能力が高いので、年上の子の中に入れても
    なじんで同級生よりも成長が早い様に感じ、親としては優越感も持つかもしれません。
     興味関心は、どうしても年上の子とは違います。
    どこかでゆがみが出て来る時もあります。
    要は、子どもに無理をさせていると言う事です。

     中には無理せずに過ごす子もいますが、私が見てきた中では、どうしてもずれを感じます。
    誕生日が来て年齢が上になっても、興味関心は元の年齢のクラスの方が合っています。
    大人の都合で、ここまで子どもに無理をさせる必要があるんでしょうか?

     保育士不足は行政の問題です。
    子どもに負担をかける前に、もっと行政が努力する必要があるんじゃないですか?
    国家資格なのに低い賃金、サービス残業、持ち帰りの仕事など、その他にも問題は山積みです。
    その辺の内情は理解していますか?
    復職したくなる環境を作らなければ、保育士不足、待機児の解消は難しいと思います。
     

    ユーザーID:6842417642

レス求!トピ一覧