新築 屋根について

レス12
(トピ主0
お気に入り39

生活・身近な話題

sheenachan

はじめましてsheenachanと申します。家を建て替える予定です。(土地はあります。平屋で外観は和風(モダンな感じです。)屋根なんですが工務店さんに頼む予定でガルバニウム鋼板を提案してもらって私はおしゃれで好きだったのですが親戚が2階だてでガルバは雨の音が2階だと気になるから平屋ではどうかな?と言っています。主人はコロニアム(安く軽くて断熱がいいと主人がいっています。)コロニアムってどうなんでしょうか?私の母は瓦がいいといって意見がばらばらです。実際すんでみえるかたどうですか?

ユーザーID:7474114125

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • コロニアルといいます…

    それぞれの屋根材には一長一短がありまして、ガルバは雨音がうるさいですよ。

    施工する側がガルバをお薦めするって事は…
    ガルバは軽いので設計上簡単〜強度(柱が細くて良い)〜原価が安くなる…〜中略…



    お薦めはカワラかコロニアルですね………

    ユーザーID:4034533253

  • ガルバリウムまったく雨に気づかない。

    ガルバリウムの屋根の家に住んでます。
    雨が降ってることにまったく気づきません、二階に居てても。
    むしろ気づけないので洗濯物を濡らしてしまったことがあるくらい。
    理由は天井にしっかり空洞?屋根裏があり、断熱材で覆われてるからです。
    友人宅は同じガルバリウムの屋根ですが、
    天井を抜いて梁などの木材が剥き出しにしています。
    見た目は素敵だし、天井高が上がるので大空間になりますが、
    雨が降ってきたらすぐにわかります。
    結構大きな音がします。
    友人もはじめはビックリしたと言っていたくらい。
    ということで、ガルバリウムの問題ではなく、施工の問題です。

    ユーザーID:3578687333

  • どこに立てるの?

    新築おめでとうございます。
    どのあたりに建てるんですか?
    それによってずいぶん違うと思います。
    雪は降るんですか?
    台風の通り道の土地ですか?
    地震の心配があるエリアですか?

    日本て国は北と南、沿岸部と山間部で気候の違いが激しいです。
    地元の人の意見は参考になりますよ。

    ユーザーID:9109740926

  • コロニアルは耐用年数が短い

    コロニアルは軽い・安いのが長所ですが、耐用年数が30年以内で、また、メンテナンスも必要です。さらに、屋根に雨どい点検など何がしかの用事で登るとひびも入りやすく、そこから雨漏りの可能性もあります。ガリバリウムは価格と丈夫さ、見た目からいちばんおすすめじゃないでしょうか。もちろん、本格瓦なら重いですが、丈夫です。また、軽くて丈夫で台風などにも強い進化型の瓦もありますよね。
    我が家はリフォームにより、それまでのコロニアルからステンレスの屋根にしました。高価格ですが、丈夫さはいちばんです。塗り替えなどのメンテは一切不要です。音は気になりません。

    屋根はいちばん大切。次に外壁です。ポイントは耐久性とメンテの必要性が少ないことでしょう。よくよく検討されて、よい家をお建てください。

    ユーザーID:4254737007

  • 雨音・風の音がウルサイ

    4年前に改築しましたが、新居を検討中の今が一番楽しいときですね。
    住宅メーカーの新築見学会に参加して24軒の新居を見て勉強しました。
    今の家は毎日幸せです。

    >ガルバニウム鋼板
    これは金属の板ですから雨音・風の音がウルサイです。昔のトタン屋根と同じ。車の屋根と同じ。
    ガルバリウム鋼板の屋根(外壁)はデリケートな材質なので、メンテナンスが必要
    つまりメンテナンスにコストがかかるデメリットがあります。
    断熱材をふんだんに使わないと暑い天井になってしまう。
    「ガルバリウム鋼板のメリット・デメリット」をインターネットで検索してください。
    防音性と断熱性に難ありと評価されています。

    「コロニアル屋根のメリット・デメリット」もインターネットで検索してください。
    私はトタン屋根のような見栄えの屋根になるなら、ガルバリウム鋼板を採用しません。
    私の家は北側の屋根が軽量瓦、南側の屋根は太陽光パネルだけで屋根瓦は存在しません。

    ユーザーID:7473100814

  • コロニアル(スレート)は

    お勧めしないですね。
    友人宅数件がコロニアルですが、苔だらけです。
    近所のアパートも、塗装後数年で苔だらけ。
    塗料や位置関係もあるのでしょうが、自分だったら選ばないですね。

    我が家はコンクリート瓦ですが、今後、もし葺き替えるならガルバリウムが良いかなと思っています。

    ユーザーID:2465972101

  • 陶器瓦

    うちも建て替えてますが、一軒目も二軒目も陶器瓦です。
    陶器瓦が標準の工務店をあえて選びました。
    私の中では、ガルバニウム鋼板は論外、セメント系の瓦だと
    劣化の面でコロニアムと大差ないので、陶器瓦一択です。
    平屋なら屋根がよく見えるので、屋根にお金をかけた方が
    いいですよ。
    軒も長めにした方が生活しやすいし、重厚感がでます。

    別にメンテナンスが苦にならなかったり、40〜60年とか
    長持ちさせるつもりがなければ、何でもいいと思いますよ。

    ユーザーID:3264207004

  • コロニアムに30年近く住んでいます

    コロニアムの良さは、ご主人の言うとおりです。
    ガルバに比べれば重いが、瓦の数分の一です。
    1枚1枚が釘3本で下の板に固定されるので風にも強く、地震で家が傾いても(軽いから傾きにくい)スレートはしっかり屋根にしがみついています。
    定期的に塗装が必要と言われているが、近所には30年以上手入れなしの家が何棟もあります。
    和風モダンの家にも、デザイン的にマッチします。

    ガルバの良さは軽さと、見た目のはなやかさです。
    25年メンテナンスフリーと言われているが、25年後のメンテ作業の内容は?
    防音、遮熱、耐風性能を改善した製品もあるが、「普通の製品」もあるということです。

    瓦(窯業製品)の取り柄は、防音、遮熱それに瓦単体の寿命です。
    音と熱は、コロニアムもそこそこ性能が良いので、メリットになりません。
    たしかに瓦1枚1枚は長寿命だが、葺き替えが必要になるのは、地震・大風など自然災害の時です。
    地域に瓦屋根が多いと、屋根職人だけでなく、増産のきかない地場産業が作る瓦そのもが不足して、長期間待たされます。

    和風の家は、洋風に比べ壁や柱が少ないので、重い瓦は最も不適切です。

    ユーザーID:2753747103

  • どっちもどっち

    Мホームで40年前に企画住宅を建てました。その時の屋根材が
    カラーベストでした。建築後30年経過した頃にステンレス板で、
    カラーベストの上に覆いをしました。

    カラーベストは、まだまだ持ちそうでしたが、駄目になってから
    では屋根地が傷むので早めに更新しました。実際の工事は、既存
    の屋根材の上に金属板で覆いをしたのです。

    コロニアル(コロニアム・旧カラーベスト)は、見映えが良いです。
    但し、荷重が瓦に序で重いです。ガルバニウムは、加工が難しい
    金属だそうですね。ステンレスと同じで他の金属による錆に弱い
    (穴が開く)そうです。

    拙宅は2階建ですが、雨の日には2階の寝室で雨音が煩いです。
    カラーベストが遮音すると考えていましたが、効果がなかった
    ようです。(雨が太鼓のように音を奏でます)

    金属板は、断熱工事と遮音工事がポイントのようです。
    コロニアル系は、塗装工事の時にプロの技が必要らしいです。
    ベタに塗装すると却って屋根の雨漏りにつながるとか。

    ユーザーID:3805949499

  • 私が住んでるわけじゃないですが

    知人の隣家が新築して(1m段差で下がる南側の土地に2階建て)、
    シルバー色のガルバリウムの屋根にしたら、
    知人宅の2階の部屋にガンガンバリバリ日差しが反射して眩しすぎて、
    どうやって苦情を入れたらよいのかとたいへん悩んでいます。
    2階建てでも光害なら、平屋だったらなおひどいことになりそう。
    もし隣地に反射が問題になりそうな家屋があるなら、
    そういった点もからも屋根の材質や形状を考慮したほうがよいです。
    ご近所との揉め事は避けられるなら避けたほうがいいです。

    ユーザーID:8688343703

  • 追加情報です

    拙宅は、ステンレス鋼板でコロニアル屋根材の覆いを
    しました。その年の冬季に入って問題が発生しました。

    雪が降って、雪止めがなかったために、屋根の上の雪
    がお隣の敷地に勢いよく落ちました。お隣の建物や外
    壁、下の階の屋根の上に当たりそうでした。

    コロニアル(カラーベスト)の時は、屋根勾配が穏やか
    で雪止めも必要なかったのですが、金属板にしたこと
    により、雪が滑り易くなったのです。

    雪が少ない時は、雪が薄く氷状になって、融け加減の
    時勢いよく滑ります。そのシーズンは、恐々とと眺め
    る以外ありませんでしたが、翌年「金属ネット」で雪止
    めを施しました。

    ユーザーID:3805949499

  • いぶし瓦

    私は、何も考えずに、いぶし瓦にしたけどなあ。
    メンテナンスしたくなくて決めました。
    後が楽ですよ。
    あ、色合いも好きです。

    ユーザーID:7760225169

レス求!トピ一覧