• ホーム
  • 話題
  • 何も触れていないのに 触れたかなっていうことありませんか?

何も触れていないのに 触れたかなっていうことありませんか?

レス6
(トピ主0
お気に入り21

生活・身近な話題

ホワイト

何も物に触れていないのに、あれ、何か触れたかなっていうことありませんでしょうか?

私はたまにそういうことがありまして、誰かが私の後ろを通ったときに生じる風というか空気の移動を感じるだけで、何かぶつかったというか、触れたとおもってしまうときがあります。

こういう経験をされた方はいらっしゃいますか?

ユーザーID:5173471393

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あれかなあ。

    ちょっとニュアンスは違いますが、昔から受験勉強や資格試験の勉強をしていた時、眠くなってついうとうと机に突っ伏して寝てしまう時に限って、何者かが?頭を『コンッ』と小突くのです。
    勿論誰もいません。家族はとっくに寝てます。
    それではっ!と気がついて顔を洗ってまた勉強します。

    あれはなんだったのかなぁ〜と不思議。
    ちっとも嫌な気分ではありませんでしたね。

    今でも夜中運転中、眠くて眠くてパーキングに停めて寝ていても時々頭『コンッ』はあるし、地震でもないのに車が揺れることも。で、はっと目覚めて出発とか…。

    なんですかね〜。

    ユーザーID:3068952406

  • 非科学的ですが・・

    私もあります。

    実家で、膝下あたりに何かにぶつかった気がして
    あ、ごめん。
    あそうだ、える(犬)はもういなかったんだな・・・(悲)
    ちょうど犬が当たるくらいの場所でした。
    そしてそのような感触だったので、ついごめんって
    言葉が出てしまいました。

    あと、今2匹の猫をかっているのですが、
    たまに布団に乗ってきた感じがして見ても
    違う場所にいたりすることがあります。
    そんな時は、
    前にいた子(こちらも猫)が来たのかなって
    思うときがあります。
    また犬の時と同じく、足にすりっと
    触れたから今いる子かと思いきや
    全く別の場所にいて絶対に違うよね?と
    いう事もときどきあります。

    人ではあまり感じないんですけれど・・・

    ユーザーID:5907428373

  • いちど・・

    ありますよ。

    っていうか、なんの物理的な力も加わらないしめ切った部屋で、うたた寝をしている時、さささっと背中を何かが・・。
    毛布が落ちたかな?と思っていると、こんどは明らかに、さささっと手触りのような感触が。

    毛布でもなんでもありません。
    その違和感に、ビックリして飛び起きました。

    少し後で電話があり、知人が亡くなられたとのことでした。
    もしかしたら、ご挨拶だった?とも思っています。

    ユーザーID:4068578697

  • しょっちゅうです!

    あー その感覚わかります!
    私も疑問に思っています。

    勤め先、外出先で1日1回は「ん? 今私の後ろをきわきわで誰か通った?」と振り向きます。
    でも、誰もいない。素早く通り抜けたってこともない。

    家では、実家ではこの感覚はないですね。 ほんと不思議です。

    ユーザーID:4193629814

  • うん

    そうやって、触ってないのに思いっきり振り返られたりして不愉快だなぁ。っていつも思います。(電車等)だいたい年配女性。

    ユーザーID:4753868983

  • 不思議ではありません…

    私も時折経験しますが…

    科学的、医学的に説明できています。
    何も不思議はありません。

    神経の信号伝達は刺激に応じた化学反応によって発生する電気信号の連鎖です。

    まず、刺激を感知する受容体の「誤動作」が起こることがあります。
    「触覚」と「温感」が混同されたりするなどの事例や、
    あるいは血圧の変化などで、存在しない刺激を感知することもあります。
    一例を挙げれば帯状疱疹を患った方なら、
    繋がった神経系が連動して痛んだ経験があるのではないでしょうか?

    また、脳でその処理をする際に、近接した神経系の信号と混同したり、
    ここでも、ありもしない刺激を感じる場合があります。

    特に条件反射的に予想される刺激を認知する傾向は多いものです。
    死んだペットの気配を感じる等は、その最たる例でしょう。
    (私も現在進行形で感じています…)

    腕を軽く触ったら、脚にチクリとした刺激を感じたり、
    ニキビを潰そうとしたら、別の箇所に痛みを感じたりするのも、
    これらの神経系の「誤動作」や「混線・混信」によるものです。

    運動神経でも同様なことが起こります。
    無意識の内に体の一部がピクリと動いたりします。

    ユーザーID:5859296209

レス求!トピ一覧