10歳の子供の寝ぼけについて

レス13
(トピ主0
お気に入り28

妊娠・出産・育児

あんず

新五年生になる息子がいます。
春休みに入る少し前から、夜寝ぼけるようになりました。
寝て一時間くらいすると起き出し、怖いとか怯えてる感じです。
1、2分くらいで治まり、あとは朝まで寝てます。
何か心配です。
私も昼間とか怒ってしまうことが多いのですが、それが原因なんでしょうか?
教えてください。

ユーザーID:4695372996

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 成長中

    長女が7歳の頃、毎日寝ぼけタイムがありました。トピ主さんち同様、寝入って一時間たつころです。
    泣きわめいた時なだめるのですがこちらの声が全然きこえず起きないんです。脳みその活動ってすごいなとびっくりしたこともありました。
    ひとしきりするとパタリと寝るので成長過程なんだろうなあと思っていたらそのうちなくなりました。
    次女も長男もたまに寝言を言ったりムクリと起きて寝ぼけるのはたいてい小一時間たった頃なので睡眠のリズムなのかなと思っております。

    四年生は体の成長はもちろん、おともだち関係や勉強も難しくなるし心身のバランスをとるのが一番難しい学年のように感じましたのでトピ主さんの息子さんも成長途中のものかと思いますよ。
    昼間たくさんお話をきいてあげてください。

    ユーザーID:7322901952

  • 戸締りはしっかりと。

    私も幼い頃、夜中に起き出して、異常行動をしていました。
    医師である父の話では、幼い人間には、脳の情報伝達が混乱することがよくあり、記憶が、断片的になったり、ちぐはぐに繋がってしまったり、感情をコントロール出来なくなることもままあるそうです。

    ・泣く
    ・怯える
    ・よくわからないことを話す
    ・トイレの場所を間違えておしっこをしてしまう
    など。幼稚園から結構大きくなるまで、時々、起こっていたようです。
    いまでは、まったくそのようなこともなく、完全にネタになっています。
    (30代前半ですが、未だにいじられます。。。。泣)

    寝ぼけ自体は短時間で治まっていたようで、母は、「この子も幼いなりに苦労があるのだな」と思いながら、あまり深くは考えなかったそうですが、外に出てしまうのだけがこわかったため、自分が寝る前には、ドアにチェーンをかけていた、外に続く窓にもガムテープを貼ったりつっかえ棒をしていたと言っていました。


    そして、寝ぼけた時には「お母さん、ここにいるからね」と言い聞かせてくれていたこと、時々添い寝をしてくれていたような感覚は、実は少し覚えています。

    ユーザーID:0701532640

  • 戸締りはしっかりと。その2

    一概には言えませんが、脳の情報伝達の混乱が原因ということになれば、印象に残っていることやストレスなどが、「情報」になりやすいということになるかもしれません。

    たとえば、眠る前にみたテレビ番組や読んだ本なんかをうっすら夢で見たりすることってありませんか?ですが、だいたい、その内容はすごく曖昧だったり、どこか話が変わっていたりして、実際の番組や本を完璧に再現していることはほとんどないと思います。

    つまり、あんずさんに怒られたことを思い出して恐怖を感じているわけではなく、その情報をきちんと認識できなかったり、他の情報と混同してしまったり、自分の感情を上乗せしていたり、ということもあるわけです。


    だから、あんずさんのことは関係ないと思います。きっと、脳みそが混乱しているだけです。
    (ごめんなさい、長くなってしまいました)

    ユーザーID:0701532640

  • 寝ぼけじゃないよ。

    トピ主さん
    少し休憩したらいいのに

    怒りそうになったら
    別の部屋に行き、気持ちを立て直して下さい

    怒りながら子供を育てると
    前頭葉の発達に良くないと

    なにか
    テレビで見聞きしました。
    また、
    子供の心に信号として
    出ていますよ?少し休憩して下さい。

    ユーザーID:7855664283

  • 夜驚症では?

    多くの場合、眠り始め3時間位までに集中して起こります。深い睡眠状態(ノンレム睡眠)から急激に目を覚まし、脳の一部は覚醒したけれども他の部分は眠ったままという中途半端な状態が夜驚症で、ノンレム睡眠の中でも入眠後の早い内に最も深い睡眠が出現します。

    ただ、起こりやすいのは脳の発達の未熟な幼児から低学年だと思います。実際我が子も4歳くらいから低学年までありましたが、高学年で起こったことはありません。この辺りは個人差があるかもしれません。

    原因としてはストレスだったり、その日に起こった刺激的な出来事だったり(怖いだけでなく、もの凄く楽しかった日のことも)するのですが、夜驚症状が起こりやすい脳の資質があるようです。

    「夜驚症」で検索してみれば、該当することが沢山あると思います。年齢的なものは、もしかしたらかかりつけの小児科医に相談してみても良いかもしれません。

    ユーザーID:4030246357

  • 夜驚症?

    「夜驚症」で検索して症状が同じか見てみて下さい。
    でも最近なんですよね?
    小さい頃からあったとしても段々と症状も治まってくる年齢かと思いますし・・・。
    やはり違うかな。

    私なら日常に支障がなければしばらく様子見しますが
    どうしても心配なら睡眠外来を探して受診されても良いと思います。
    小児科だと「う〜んなんでしょうねぇ」で終わっちゃうような気がする。

    ユーザーID:5154171940

  • 夜驚症

    かもしれません。

    ユーザーID:4617513684

  • 同じ。

    少し違いはありますが、やはり私の子供も小さい頃はありました。
    小学校低学年の頃でしたが、毎晩子供が泣きながら、怯えながら?起きてきました。
    理由も判らなく、お医者さんに相談しようと何度も思いましたが、気付けば治っていましたよ。
    朝起きたら本人も覚えていなかったようでしたので、そのままにしていたという感じです。
    子供さんがそんな感じなのでしたら、今しばらく様子を見られては?
    もちろん、かかりつけのお医者さんにご相談されても良いと思いますよ。
    ただ、小さいお子さんには多い事の様ですので、あまり気に病まずに。

    まだまだ可愛い時期ではありますが、目はある程度離せても、「心が離せない」時期になってきていますね。
    何か悩みがないか、話してくれないかも知れませんが、それとなく聞いてみてもいいかも知れませんね。

    ユーザーID:4250711187

  • 夜驚症では

    低学年までに現れることが多く、高学年ではまれなことらしいですが、本人がその夜の寝ぼけて起こした行動の記憶がないなら、夜驚症(やきょうしょう)の可能性もあるのではないかと思います。検索してみてください。

    ユーザーID:8155015957

  • 私も夜驚症だと思いますが

    うちの子供も同じでした。寝入りばな1時間程度で起き上がって意味不明の事を叫び、ひとしきり暴れたあとパタリと寝てしまう。
    翌日何も覚えていないといったことが数年続きました。
    うちの場合、高熱を出した時にも同じようなことがあり、てんかんの疑いもあり、念のためではありますが脳波を取りました。
    小学校のスクールカウンセラーさんや主治医のすすめでした。
    結果、何でも無かったです。脳の発達とともに症状も治まるでしょうと言われ、小3頃から無くなりました。

    素人なので、確かな事は言えませんが色々ご心配ですよね。
    私もかかりつけ医にご相談してみることをおすすめします。

    ユーザーID:6364139335

  • 原因は様々です

    夜驚症かな?と素人ながらに思います うちの子は経験者です。
    私が調べた範囲では、12歳くらいまで起こる子もいるようですよ

    そして ゲームやTVの刺激、興奮、ビタミン不足(成長、熱に奪われやすい)
    そして 新学期に対する不安などなど・・・今の時期ならあると思います
    原因は様々なんですよ!

    レスでは トピ主様を批判するレスもありますが
    子の気質(興奮しやすい 繊細 時期的なもの)もあると思います
    トピ主様 あまりご自身を責めないでくださいね 

    >1、2分くらいで治まり、あとは朝まで寝てます
    新学期が怖いのかな?と思いますが・・(うちの小六もびびってます)
    1.2分なら少し様子を見て、ついでの時にでも小児科にご相談をしたらいかがですか?きっと「大丈夫」と流されそうですが・・

    ユーザーID:5616467240

  • 夜驚症でしょうね

    私も夜驚症だと思います。
    うちの息子は低学年で始まって、4年生ぐらいが最後でした。
    やはり春の時期が多かったです。
    寝苦しい時によく出現しました。
    原因はわかりません。
    暖かくなってきたので、冬仕様の布団で暑かったのか、花粉症で寝苦しかったのか、新学期に向けての不安があったのか。
    大抵新学期が始まって1か月ぐらいすると治まっていました。
    怯えながら2階から降りてきたこともあります。
    夢遊病と違って階段から落ちたりと危険は伴わないそうですが、念のため気を付けてあげてくださいね。

    ユーザーID:4480184122

  • うちはもっと活動的

    同じ状況です。11歳の息子は先日夜中に突然起きて玄関から
    出掛けてしまいました。
    ドアを開けて1歩出たところで、あれ?と言って戻ってきました。
    そのまま朝まで普通に寝ました。

    たまにギャーと騒ぐ時もあります。

    心配です。

    ユーザーID:2794035313

レス求!トピ一覧