お茶出しは女性の仕事?

レス155
(トピ主0
お気に入り139

男性から発信するトピ

コーヒーでいいいよ

こんにちは。

ウチの会社では来客へのお茶出しは女性社員の役割と決まっています。
暗黙のルールではなくハッキリと決まっています。
逆に男性はお茶出し禁止です、僕も一度出したら叱られました。

世論の影響なのか、
これはオカシイというのが女性社員の主流意見となり噴出してきました。

僕自身は別に男性がお茶出しをしても変ではないと思いますが、
色々な価値観のお客様がいますから、やはり男性がお茶を出すと「男にお茶出しを"やらせている"のか」という印象になるケースがあるらしく、このリスクは回避すべきという事です。
これはこれで正しい意見だと思います
お客様の価値観が違えば認められませんし。


どうしたらいいんでしょうね、これ。。

ユーザーID:3455144670

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数155

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 155
次へ 最後尾へ
  • 当社はみんなお茶だしします。

    当社は特殊な業種の会社ですが、来客を取り次いだ人がだします。
    役職者も外国人も男も嫌がりもせずすぐに出してくれます。
    誰が入れてもクオリティの差が無いよう給茶マシンを使ってます。
    ちょっと自慢の社風です。

    ユーザーID:7506648399

  • お茶出しは、全くしても構わない。

    でも、片付けくらいはしたら?と思います。
    テーブルに湯のみのまま席を立ち、後はそのまんま放置は、
    お客の目は全く関係ないですよね。

    客を迎えて、商談。そのまま自分は自席で仕事に戻る。

    はあ?

    誰が、その湯のみ洗って、茶棚に片付けんの?
    そこまで気を遣うのが女の役目なの?
    誰が、テーブル拭くの?

    せめて、ありがとう。と言いながら、湯のみくらい自分で洗い場まで持っていって、
    片付ければいいのに。と思います。てか、片付けはあなたやれよ。
    なら、こっちは気を遣って、後はやりますから。と言うのに。

    その場で出来ないなら、出来なくてごめんね。と言えばいいだけです。
    なんで、それが出来ないかな。と思います。

    最初から最後まで、やりっぱなしだから、腹が立つんですよ。

    ユーザーID:8338813338

  • わかるなあ

    女性です。
    お茶出しなんて簡単な仕事であって、男性がやると危なっかしく感じるのは単に慣れていないだけに過ぎません。
    来客で男性が淹れたお茶を不味く感じる方がいるのは
    「この会社では男なのにお茶汲みなんかさせられるのか、かわいそうだ。
    我が社が真似したら嫌だからやめてほしい」
    と思うからです。
    業界によるでしょうが、この認識は根強いです。

    ユーザーID:6123738272

  • トピ主さん、ありがとう!

    トピを読んで「うん、難しい問題だよね〜」
    と思いましたが、皆さんのレスを見て私の中では解決しました。
    「お客さんがきたら、お茶を出すのは女性の仕事。」
    「お客さんが帰ったら、茶碗を洗い、拭き、片づけるのは男性の仕事。」
    お茶の濃さや熱さ、入れる量等も含め、女性ならば細やかな気配りもしてくれるでしょう。
    茶碗を洗ったり給湯室のシンクを掃除したりしていると、服が濡れたりするんですよね。
    女性の腰回りを冷やすなんて言語道断!
    これで解決ですね。

    ユーザーID:4788909135

  • おいしく淹れられる?

    男女で線引きするのは確かにおかしいですよ。
    一事が万事で御社内ではこのほかにも前時代的な女性に対する扱いがあるのでしょう。
    女性社員の不満はおそらく「お茶係問題」に凝縮されているのでは?

    ところで、トピ主はお茶を美味しく淹れらるのでしょうか?
    結構コツがいりますよ?
    来客時、お茶がまずいと何となく「自分は大切な客ではないんだな」という気持ちになるものです。

    トピ主の言う通りお茶は男女関係なく淹れられます。
    だからお茶を出す係は「お茶を美味しく淹れられる人」としたほうがいいでしょう。
    あと数年で古い頭の年長者も大量に退職していくでしょう。
    そうしたら男性でも「お茶出して」と言われる時代が来るのは必至です。
    とりあえず今は様子見でも、トピ主もおいしいお茶ぐらい淹れられるようになっていた方がいいです。
    おいしいお茶を自分で入れられるということは日常生活でも役に立ちますよ。
    ささいなことですが、毎日、一生、役に立ちます。

    ユーザーID:1092478464

  • 場合による

    私が以前いた会社もお茶出しは女性の仕事だったのですが、
    同じように揉めて、男性のお茶出しをやってみる事になったことがあります。
    …ダメでした。人によるんでしょうけど、男性のお茶出し下手!
    まず、お茶が満足に淹れらないし、話の間にサッとだせないし、こぼすし、
    茶器の選びかたもわかってなくて不揃いでだしたり、茶たく用意しなかったり
    コーヒーをマグカップで出したりしたので、そのうち女性陣があきらめました。
    注意しても「なんでそんな事にこだわるの??」って感じだったし。
    男性(特に若い男)は不作法だからやらせない、という場合もあるでしょうね。

    以前訪問した工場では、来客スペースに自販機(無料)がありました。
    効率的でいいな、と思いました。お茶のサーバーを設置してるところもありますよね。
    もしくは、女性社員が手を止めなくていいようにコピーやお茶出し、
    電話番等の雑務専用のパートさんを雇えばいいと思います。
    そもそも、来客用のお茶ってお待たせしない限りは、なくても困らないものだと思います。
    商談相手へのお茶はなしでいいと思う。会議の時はペットボトルにしたらいい。

    ユーザーID:3621180300

  • 社則でうたってるの?

    今までいた会社でお茶出しを強要された事はありませんし、
    男性も淹れていましたよ。もしくは、それが仕事の人がいました。
    私自身は、お茶出しにそんなに抵抗はありませんが。

    >「男にお茶出しを"やらせている"のか」という印象になるケースがあるらしく

    こんな事を言ったら、「いまどきお茶出しは女性と固定概念があるのか。古いなー」という印象になるケースはないんですかね。

    それこそ、いろんな価値観のお客様がいますよね。

    本当に上記が理由ならば、
    そういう考えを持っている取引先の人には、女性が出せばいいんですよね。
    あなたの会社の上の人が「お茶なんて、女がいれるもんだ」と思っているだけですよ。
    そして、後に続く人達も疑問に思っちゃいないんですよ。

    女性から問題提起として意見が出るのはいいんじゃないですか。
    上が決めているから、男だから、女だからを当たり前に思うのは考えるのを放棄しているだけですもんね。

    ユーザーID:7175573285

  • 横着ですがセルフでいかが

    応接室に冷蔵庫を置いて、各自好きな飲み物を選んで取ってもらうとか。
    かえって喜ばれそうな気がいたします。

    ちなみに自分は小さな会社のひとり事務員の為、お茶出しは全て自分がやっています。
    少人数ですから、ほとんど苦にはなりません。
    パソコンから離れて動くので、ちょっとした息抜きになります。

    ユーザーID:9697913180

  • 職種によりますよね

    企業間の取引先ならたぶん今どき、男性のお茶出しはけしからん!なんていう人殆どいなくなっていると、思うのですが。
    お客様が一般人を指し、それもご高齢の男性がメインだったら、職業上そうなるのも致し方ないと思います。

    ただ女性社員からおかしいという意見が噴出しているということは
    実際は、お客様が気にしているのではなく
    上司や経営者の頭が固くて、そうなっているという事はありませんか?
    もし、本当に業務上差しさわりがあるのなら、女性社員もそこらへんは了解しそうなものですが。

    ユーザーID:6855385621

  • 人間の営みは薄っぺらではない

    >お茶汲みを女性にやらせるのは古い体質
    >均等法違反

    ↑このような意の ご意見が複数寄せられている。
    当然でしょう。
    男女同権、男女同権、男女同権、…っと
    何度も刷り込まれてきたからね。

    しかし人間の営みは そんなに薄っぺらではない。

    昭和40年代。
    新入社員の研修旅行で、夕食時
    女子社員によるサービスが 当たりまえで、
    女子社員は 嫌がるどころか
    競って役をこなしていた。

    冷徹な男女同権よりも
    人間的温かみを感じるではないか。

    ユーザーID:6098232592

  • 女性社員はお茶くみするって、どこに書いてあるの?

    素朴な疑問です。

    >>>暗黙のルールではなくハッキリと決まっています。

    とありますが、女性に対してのみ、業務内容欄に「お茶くみ」って記載があるのでしょうか?
    他の方の例で、秘書さんが対応する、というのは業務内容として明確だと思うのですが、他の業種でお茶くみが明文化されている状況が思いつかないので、ぜひ教えてください。

    ユーザーID:5119707935

  • 2度目のレスです。

     いや〜ぁ、盛り上がってますね、お茶出し談義(笑)。

     私は、営業職の業務の一つなので男性も関係ないとレスした者です。

     読んでいて思いましたが、男女の仕事の役割について日本人はまだ固定観念があるなという感想です。

      また訪問先で飲むお茶にそんなにこだわる必要があるのかという印象です。お茶(経費)に金をかけるなら商品を値引きしてくれって思いますよ。まさか100g何千円もするお茶を使っているわけじゃないでしょ?そのお茶代も経費処理された範囲で会社は利益を出しているんでしょう? お店に行くときに無料のお茶を値踏みしています。あと、人件費もね。現在の仕事が経理なので、つい採算を考えてしまいます。

     それと前の職場に可愛らしい筋金入りのお嬢様が受付嬢をなさっていました。仕事に就くまでお皿洗いをしたことがないそうです。彼女が働いてしばらくしてお茶碗を住居用洗剤マイ○ットで洗っていたとわかりました。台所用洗剤を知らなかったそうです。
     
     だからね、男女関係なく家事は一通り経験したほうがいいいですよ。

    ユーザーID:4322699943

  • 変な会社

    トピ主さんの会社は部署で業務内容が決まっているのではなく
    性別で業務内容が決まっているんですね。
    そんなおかしな会社、初めて聞きました。
    組織体系も男性部と女性部なんですか?

    まさか所属部署に関係なく、女性というだけで本来の仕事を中断させて
    お茶出しさせてるの?

    そもそも決まっているということは職務内容かなにかの書面で
    明記されているのでしょうか。
    ただの昔からの慣習で男性がいまさらしたくないだけでしょう?

    お客様の手前、お茶出しは女性と決まっているなら、
    裏方仕事のお茶くみと食器洗いは男性の仕事にしたらどうですか?

    湯呑を用意し、急須に茶葉を入れお湯をそそぐ
    1分弱まって湯呑のお茶を入れる
    ここまでは男性の仕事

    湯呑をお盆に載せ、お客様にお茶を出す
    お客様に出したお茶をひき、給湯室に運ぶ
    ここまでが女性の仕事、お客様へのお茶出しですね

    給湯室の置かれた湯呑や使った急須を洗い、片付ける
    これも男性の仕事

    お客様にお茶を出すにはさまざな工程があるのだから
    お客様と接する表の仕事は女性、裏方の仕事は男性にしてしまえばいいんですよ。


    さあ、会社に提案しましょう!

    ユーザーID:1994791055

  • 経営者次第

    良くも悪くも、経営者が「お茶出しは女性」と決めているのならば、そうするしかないですよ。
    ここで、顧客でも社員でも無い部外者が「女性のお茶出しはけしからん」「男もやるべき」「時代遅れ」なんてことを書いても、何ともなりません。

    ユーザーID:4683406744

  • お茶くみが男女平等なら重大な責任のある仕事も男女平等に

    お茶くみが女性担当は、男女平等ではない、とおっしゃるなら
    会社の命運を左右する重要な交渉やノルマの達成、
    毎日深夜までの残業と、60歳定年まで必死に働く事も
    男女平等にしなければならない
    と私は思います

    ユーザーID:2911778849

  • 女性のお客さんは来ないの?

    フェミニストの方だったら、
    「女性にお茶出しをさせるなんて、女性差別!不愉快!」
    という感想もあるのでは。というか私はいつも思う。
    その辺の「女性にお茶出しをさせている」と不快に思うお客さんへの配慮は?

    また、「男のいれたお茶なんて飲みたくない」とか言ってますが
    私も香水くさい女性の淹れたお茶より、さわやかイケメンの淹れたお茶の方がいいです。

    どちらでもないなら、性別はどうでもいいです。

    ユーザーID:1809682998

  • お客様であれば理不尽なことでも受け入れなければならないのか?

    いくら客であろうが、よその会社のお茶出し人員にまで嘴を入れる方がどうかと思う。

    っていうかね、「お客様を不快にさせるから」って言ってる人は、それを言い訳として使っています。
    本当に不快になったお客様・不機嫌になったお客様がいたのかって話。
    ま、女性社員しかお茶出ししたことないから、検証できないのだろうけど。

    本当に文句を言われたとしたら。
    お客様の言うことは全て、どんな理不尽なことでも受け入れ、社員のことを顧みないような会社は、いずれ行き詰まりますね。

    ユーザーID:7607419482

  • 専業主婦の座が約束されていたからでしょうに

    >昭和40年代。
    >新入社員の研修旅行で、夕食時
    >女子社員によるサービスが 当たりまえで、
    >女子社員は 嫌がるどころか
    >競って役をこなしていた。

    そこで家庭的な所を猛アピールして、社内の出世頭を捕まえたり、上司から良い縁談の紹介を貰ったりと、その先には『永久就職』で有る専業主婦の座が約束されてたからでしょう。

    だから、競って役をこなしたんですよ。
    (こなすフリの女性もいたと思うけど)
    あの当時は、妻を働かせたら、夫は甲斐性がないと裏で言われた時代ですからね。

    今は、共働きが前提ですから、確かに『冷徹な男女平等』では有ると思いますけど。
    時代は変わったんですよ。

    今でも、お茶出ししたい人はすれば良いと思います。

    ユーザーID:0297846596

  • 性別で分ける業務担当

    「そんなの遅れている!」
    「いまどき、女性にお茶くみなんて!」

    という皆さんは、気付いていないだけです。
    大企業や外資系では、給湯室の掃除も社内の施設管理や警備員など、外注や専門部署にお任せしているでしょう。その外注スタッフって、掃除などは女性、施設管理は男性ではありませんか? これを差別だと思いますか?

    私は地元企業で働いています。
    全体の掃除は清掃会社の方がやってくれますが、日常の給湯室管理、お茶だしや会議後の片付けなども女性の仕事です。

    そのかわり、たとえば雪が降った日の雪かきを女性社員がすることはないし、重たい宅配便を女性が運んだり、女性が梯子に上って電球を替える事はありません。残業で女性社員だけが最後にならないようにと配慮されています。
    これらのあらゆる雑務を社内で回さなければならない会社では、男女差別ではなく、「軽作業は女性・力仕事は男性」という業務担当でしかありません。

    ユーザーID:2602719648

  • わかってください

    仕事に優劣があると考えてはいけないと思うのですが、”男にお茶出しをやらせているのか”という表現からしてすでに”お茶出し”という業務を軽く見ているというニュアンスを感じてしまうし、女性には不快な言い回しです。

    女性社員だけがお茶出しをしなくてはいけないという観念は大抵の女性社員に不快な思いをさせます。男性にはわからないかもしれませんが。

    誤解しないで下さい。”お茶出し”自体が面倒とか嫌いだとか言うのではありません。職場での”お茶出しは女性がするもの”という観念が女性社員を不快にさせるのです。その観念に基づいて、”仕事だと思って割りきろう”と考えるのはかなり難しいのです。セクハラとも考えられますから。

    女性社員は仕方なしにイヤイヤ我慢してお茶出しをするのです。顔で笑って心で泣きます。抵抗なくお茶出しする女性社員は少数派です。


    トピ主さんのように考えられる男性が多ければ女性にとっては平穏です。

    ユーザーID:5953889284

  • 男女平等

    昔、とある市役所で女性だけのお茶くみ反対活動が進んでいた時に、ある男性からこんな意見が出たそうです。お茶くみを男もやってもいいけど、台風の時の河川の水位確認のような外回りの危険な仕事は男性だけがやっている。今後、このような危険な仕事も女性が平等にやるのなら、お茶くみも男女平等にやるのに賛成するという意見が出て、この活動は沙汰やみとなったそうです。

    ユーザーID:8835542295

  • どう決めているの?

    「暗黙のルールではなくはっきり決まってます」って、どう決まっているのでしょうか?社則に「お茶出しは女子社員のみがすること」とでも記されているのでしょうか?それだ雇用機会均等法六条の一の業務の配分の公平性に反して違法だと思います。あるいは「お茶出しは一般職社員のみがすること」とあり、御社の一般職社員はすべて女性であるということなのでしょうか?

    なお、男性はお茶出しが下手でマナーも知らないという意見がありますが、多少の練習をすれば男女を問わずお茶出しはできるようになると思います。またマナーも秘書検定の本でも読んで貰って勉強してもらいましょう。若手男性だからといってマナーを知らなくていいはずがありません。

    ユーザーID:7798778732

  • 更に知ってほしいこと

    ピースです。2度目です。

    >色々な価値観のお客様がいますから、やはり男性がお茶を出すと「男にお茶出しを"やらせている"のか」という印象

    こういう価値観を持った男性は、ハッキリ言って気持ち悪い相手です。まるで女性社員をホステス扱いではありませんか。と多くの女性は感じます。

    取引が目的で他社を訪問して、誰がお茶出しをするかにこだわるのはおかしいと思います。

    ユーザーID:5953889284

  • 日本はまだそこですか・・・

    私も日本で働いていた時、お茶くみさせられましたよ。お客さんへのお茶くみだけではなく、同僚や上司の男性への朝と午後の2回プラス、いつでも要求された時のお茶くみ。ついでに山のような湯飲みやコーヒーカップの洗い物も。

    いやぁ、大卒資格で入っても、高卒のしかも後から入ってきた男の子にまでお茶出し。びっくりしましたね。「なんで?」ってこぼしたら、すっごい剣幕で「掃除もやらせろ!!」と聞こえよがしに言われましたね。

    あんまり頭の悪い男の人ばかりで、25年前に日本を出ましたよ。
    そりゃぁ、人種差別やら女性差別やらと色々ありますが、間違っても同僚のご機嫌伺をしながらお茶出ししたり、そのカップを洗わされたりしたことなんてないですわ。

    そうですか。日本はまだ25年前のまま止まっていますか。びっくりしつつも、そりゃぁ、あの人たちが変わるわけないわなぁと納得したりもします。

    ユーザーID:3454992159

  • 重大な責任のある仕事が男女平等なのは当たり前。

    必要な残業も当たり前。定年まで働けるのも当たり前。
    毎日深夜までの残業はその会社がブラックなだけ。

    何が言いたいの?
    女は判断能力や交渉能力が劣るとでも?腰掛けしかいないとでも?
    実際、日本の女性管理職のパーセンテージが低いのはそういう差別意識の産物。

    性別間の能力差より個体間の能力差の方がはるかに大きい。
    性別で分ければ明確な差別。業務で分けるのが分担。

    外注清掃はシルバー男性も多い。男はダメ?
    女でも配達業務なら重い荷物運んで当たり前。
    事務職でもカートに載せて運ぶ。
    女子だから力仕事出来ません。なんて言う女は昇進しない。
    男だからって腰の悪い人に力仕事はさせられない。だいたい男の上司は腰が悪い。
    力仕事は個々の能力の問題。能力以上の業務が出来ないのは男も女も同じ。

    お茶出しは訓練。銀行の札束数えるヤツと同じ。男女関係無い。
    千利休ぐらい手慣れてれば印象も良い。

    男女同権がすり込みなら男性優位もすり込み。
    儒教の思想であって日本古来の思想ではない。
    歴史の認識が浅い。

    なんか色々言いたくなった。
    日本には逞ましくてガサツな男と、かよわい気配り上手な女しかいないのか。

    ユーザーID:7286759963

  • 納得出来ないことによるストレス

    私(女)や知り合い女性の経験から言わせていただきます。

    日本的(古風)な企業と外資系企業と両方の就業経験をした女性たちを代表してのレスです。


    日本的な企業での経験では、釈然としない事が多々あり余計なことでストレスを感じます。

    外資系企業での業務内容はかなり過酷でも、男女・年齢に関係なく完全に平等です。そして、掃除やお茶出しは Do it yourself. の世界です。ビルの掃除は業者がします。特に仕事経験を積みたい女性にとっては何のわだかまりもないパラダイスのような環境でしす。皆ノビノビと仕事ができて爽快です。

    ユーザーID:5953889284

  • 差別と配慮を混同しています

    >掃除などは女性、施設管理は男性ではありませんか?

    掃除は差別です。施設管理は配慮です。

    >日常の給湯室管理、お茶だしや会議後の片付けなども女性の仕事です。

    差別ですね。男性にはお茶出しや片付けができないのですか?普段やらないからできないだけでしょう。

    >たとえば雪が降った日の雪かきを女性社員がすることはないし、重たい宅配便を女性が運んだり、女性が梯子に上って電球を替える事はありません。残業で女性社員だけが最後にならないようにと配慮されています。

    貴方も配慮と書かれています。つまりこれが配慮だと分かってるのですよね。

    >これらのあらゆる雑務を社内で回さなければならない会社では、男女差別ではなく、「軽作業は女性・力仕事は男性」という業務担当でしかありません。

    軽作業は誰でもできます。だから差別です。
    力仕事は男性にしかできません。だから配慮です。
    いい加減、配慮と差別の違いくらい理解したら如何ですか?

    ユーザーID:8713649343

  • 作業所では

    建築の作業所では、男性もお茶出してますよ。女性が居ても。
    っていうか、今はコーヒーとか飲み物とかリースの機械で簡単に入れられますから。
    それを投資できるか、また、その業界の風潮や社長などの意向による、としか言えない。
    少なくとも、他業界では、女性だけがお茶を淹れる、という風潮はもうなくなり始めてますが。

    ユーザーID:5499116070

  • 私は女だけど女性にお茶出された方が安心する

    車のディーラーに行くと、若くてキレイな女性がニコニコしながら
    待ってる間に飲み物はどうされますか?と聞いてくれます。
    可愛い子だなあ、ニコニコしてて話しかけやすそうと思って遠慮なくお茶を頼めます。

    じゃあこれが若いイケメンの男性だったらどうかっていうと、多分頼めないです。
    自分がおばさんである事を考慮しても、やっぱり異性の目が気になって遠慮しちゃうというか。
    女性からしたら同性の方が、男性からしたら異性の若い子の方が安心するんじゃないですかね?

    お茶を出す側が男女差別!って叫ぶ気持ちは分かるけど、
    出される側のお客様の視点で見たら、女性が出した方が円滑だと思いますよ。

    長くお茶出しは女性の仕事とされてた時代があったせいで、お年寄り世代は女性が
    お茶を出すのが当たり前と思ってる人は多いし、何かと気の利く女性の方が合ってると思います。
    不備があった時、男性相手なら大きな声を出したりその場で怒鳴りつける人がいるけど、
    相手が女性だと些細な事なら声にしなかったり、ニコニコされて毒気を抜かれる人も居るんですよ。

    私なら、ニコニコしてお茶を出してくれる女性の居るお店に行きたいですね。

    ユーザーID:0189391060

  • でもさ

    お茶汲みでグズグズ言ってる女性社員って、達者なのは口だけで仕事は残念な人が多いですよね。

    できる女性はテキパキなんでもソツなくこなします。

    ユーザーID:2712819006

先頭へ 前へ
91120 / 155
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧