現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

お茶出しは女性の仕事?

コーヒーでいいいよ
2017年4月7日 10:50
古いレス順
レス数:155本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
23年前から男性も入れます
まろん
2017年4月10日 14:28

新入社員で入社した23年間から男性もお茶出しです。

それも建設会社です。
ガテン系の方達にも『ねーちゃんお茶出ししないのかよ?』と
言われました(笑)

社長が『これからの時代常識だ!!お前らよく覚えとけ』と
言い放してました(笑)

朝早く出社の時は社長がお茶入れてくれます。
これは急いで現場に行くなと交通安全の為です。

男性育休も以前からあります。
でも、酒は注いで欲しいとは言ってますけど
注ぎながら言い返してます(笑)

小さな会社でも進んだことしていたと今でも思います。

あなたが偉くなった時に、社風を変えれば良いことですよ。

ユーザーID:2767609476
23年前から男性も入れてます
まろん
2017年4月10日 14:38

新入社員で入社した23年間から男性もお茶出しです。

それも建設会社です。
ガテン系の方達にも『ねーちゃんお茶出ししないのかよ?』と
言われました(笑)

社長が『これからの時代常識だ!!お前らよく覚えとけ』と
言い放してました(笑)

朝早く出社の時は社長がお茶入れてくれます。
これは急いで現場に行くなと交通安全の為です。

男性育休も以前からあります。
でも、酒は注いで欲しいとは言ってますけど
注ぎながら言い返してます(笑)

小さな会社でも進んだことしていたと今でも思います。

あなたが偉くなった時に、社風を変えれば良いことですよ。

ユーザーID:2767609476
不特定多数のお客様相手でない場合
まりる
2017年4月10日 16:05

車のディーラーや飛び込みのお客、女性など一般のお客様が顧客の会社であれば、男性だろうが、どうでも良いと思いますが、

事務所など、特定の顧客だけが来る会社の場合、圧倒的に男性の営業や担当者が多く、

私も行った仕事先の男性からお茶を入れられたら、場合によっては恐縮し、いい気分にはなりません。

これは会社の形態にもよると思います。

例えばオープンな感じが好きな会社であっても、大切な顧客相手となれば多分女性が出すんじゃ無いですかね。

男女平等は社内相手なら朝一番に来た人がコーヒー作るとか普通だと思いますが。

トピ主は顧客相手のお茶出しを問いにしているので、それは女性の仕事として良いと思います。

ユーザーID:5099050960
男性もお茶碗を洗う当番に入れる
はんなり
2017年4月10日 16:45

私は女性ですが、やはり、お茶は女性が入れた方が美味しいと思います。
そう思ってもらえることは女性にとって嬉しいことだと思います。

しかし、お茶碗を洗う当番を決めるのには、男性も入れたらいいのです。

先日、公務員の職場を見たら、男性が「今日はお茶碗を洗う当番だ」と言ってました。役席になるまでは、男性も平等にお茶碗を洗うそうです。

ユーザーID:8313641327
先祖返り
ひよ
2017年4月10日 17:25

まだこんなこと言ってるんですねぇ・・・。
25年前に戻ったかのようだ、とここ最近思います。

私が新卒で入社した時、これが問題になって給茶機を買い、
接待する人が紙コップ等で出すことになったんですよ。
社長面談のときは総務部長か社長秘書が出してました。

会議はペットボトルのお茶。これも会議する人が用意する。
コーヒーがいいとか言い出す人がいて、それなら持参してこいって話になり、
用意するのが廃止されたり。

25年前ですよ?

接客される立場で言えば、だれが出してくれようと全く構いません。
ウエイターが出そうがウエイトレスだろうが気にしないでしょ?

むしろ担当が出してくれたり、新人が持ってきたりすると、時代に沿ったきちんとした会社だと思って、取引しようと思います。
時代錯誤な会社との取引はリスクですから。

ユーザーID:0724849214
女性からの要望
あぴ
2017年4月10日 19:17

田舎の従業員50人程度の団体で働いています。
数年前、「女性のお茶汲み廃止。自分の客に自分でお茶を出す」というルールが出来ました。
しかし、男性に任せると茶碗の洗い方がすごく雑だったり(サっと水をかけて終了、なんていう人もいた)、布巾やスポンジをテキトーに使われることが多く、雑な人に指摘したり洗いなおしたりするのがストレスに。
結果、女性からの声で「来客のお茶は女性が出す」と決まりました。

大企業や都会のオフィスなら社内に専用談話室があったり、自販機を設置すれば解決するでしょうけれど、まだまだ昭和な企業組織は多いですよ。

ユーザーID:5906978417
そんな会社じゃなくて良かった
ちゃむ
2017年4月10日 19:27

確かにクライアントの価値観に合わせるという考え方もありますね。

うちは外資なので「お茶だしは女性の仕事」なんて口に出すだけでも、お客様からも軽蔑ものです。

クライアントの価値観はそれぞれでしょうが、男性はお茶を出さない男性優位のやばい会社と軽蔑されているリスクもありますよ。トピ様の企業は、男性優位の会社と軽蔑されるリスクは無視して、古い日本人体質のクライアントを大事にしようという方針なのでしょう。女性の不満が噴出しているのに、変な会社ですね。そんな会社じゃなくて良かった。やはり自分に合った会社で働くということは大事だと思います。

外資でも社長や重役は別です。ブランド陶器のカップに丁寧に入れたコーヒーを秘書がお出ししています。これは秘書の業務に入るようです。でも女性の重役に男性秘書が付く場合もあります。

ユーザーID:0432472057
私が客のときは、お茶は女性に出して欲しい
値切りの私
2017年4月10日 19:29

>やはり男性がお茶を出すと「男にお茶出しを"やらせている"のか」という印象になるケースがあるらしく、このリスクは回避すべきという事です。

そのとおりです。
先日来、車を買うためにいくつもの店を複数回にわたって訪れましたが、全てのケースで女性が飲み物を持ってきました。あそこで男性が持ってきたら、値引きなんか関係なく、その店は真っ先に外していたと思います(笑)。

女性がお客として言った場合は、お茶出しは男性に、それも若くてハンサムな男性にした方がいいですよ、暗黙のルールではなくハッキリと決めて(笑)。

ユーザーID:7687467196
差別では無く区別
りんご
2017年4月10日 22:59

どうも履き違えている人が多いようですが、女だからお茶くみして当然、というなら
そもそも『業務』にしないものです。自発的『気働き』というそれこそ気持ち悪い
性差による決めつけで仕事として扱いもしない癖に当然視することの方が私なら
反発します。でも『業務』なら別。その会社では女性社員の業務として割り振られているだけ。
大昔、林真理子さんが「本当に平等になったら女性の方が困るよ」と発言していたことが
あり、当時まだ若かった私は、何だよ、ソレ、と反発していましたけれど今なら凄く
わかります。生理・主婦業・妊娠・育児など女性の方が男性並みに働けない機会が
多く影響も大きい。にも拘わらず同一賃金同一業務量だと負担感が半端無い人も
少なくないと思う。なので平等を謳われるとそれを逆手に取られ、出来ない女性は
評価に値せず、ということすら生まれてしまう。世の中甘くは無いんですよ。権利を
勝ち取るなら当然義務と責任も付きまといますから。お客様へのお茶出しを業務に
していることは差別では無いですよ。

ユーザーID:7819843576
なんせんす
ぽぽん
2017年4月10日 23:04

IT系小企業です。
本社に常駐しているのは社長(50代男)、営業部長(40代男)、技術部長(40代女=私)の3名です。役職名はついていますが、営業・採用・経理など3人で分担しています。

社長を訪ねて来客があれば、営業部長か私のどちらかがお茶をだします。
営業部長を訪ねての来客なら、社長か私がお茶出しします。
私への来客なら、社長か営業部長がお茶出しします。
お茶出しして顔をつなぐのも仕事のうちです。

社長がお茶出しするのには、取引先をすごく大事にしているというアピールだそうです。事実、気さくで腰の低い社長だと、評判はすごくいいです。そして、うちのような小さな会社は社長に信用があるのは重要なことで、営業部長や私の仕事もやりやすくなります。

そもそも男女差の少ない業界なので特殊なのかもしれませんが、無駄にお茶出し要員の事務職女性に人件費をかけているより、合理的だと思っています。

ユーザーID:6099270315
当社はみんなお茶だしします。
はたはた
2017年4月10日 23:30

当社は特殊な業種の会社ですが、来客を取り次いだ人がだします。
役職者も外国人も男も嫌がりもせずすぐに出してくれます。
誰が入れてもクオリティの差が無いよう給茶マシンを使ってます。
ちょっと自慢の社風です。

ユーザーID:7506648399
お茶出しは、全くしても構わない。
みやん
2017年4月11日 2:22

でも、片付けくらいはしたら?と思います。
テーブルに湯のみのまま席を立ち、後はそのまんま放置は、
お客の目は全く関係ないですよね。

客を迎えて、商談。そのまま自分は自席で仕事に戻る。

はあ?

誰が、その湯のみ洗って、茶棚に片付けんの?
そこまで気を遣うのが女の役目なの?
誰が、テーブル拭くの?

せめて、ありがとう。と言いながら、湯のみくらい自分で洗い場まで持っていって、
片付ければいいのに。と思います。てか、片付けはあなたやれよ。
なら、こっちは気を遣って、後はやりますから。と言うのに。

その場で出来ないなら、出来なくてごめんね。と言えばいいだけです。
なんで、それが出来ないかな。と思います。

最初から最後まで、やりっぱなしだから、腹が立つんですよ。

ユーザーID:8338813338
わかるなあ
アイゴン
2017年4月11日 5:22

女性です。
お茶出しなんて簡単な仕事であって、男性がやると危なっかしく感じるのは単に慣れていないだけに過ぎません。
来客で男性が淹れたお茶を不味く感じる方がいるのは
「この会社では男なのにお茶汲みなんかさせられるのか、かわいそうだ。
我が社が真似したら嫌だからやめてほしい」
と思うからです。
業界によるでしょうが、この認識は根強いです。

ユーザーID:6123738272
トピ主さん、ありがとう!
むつみ
2017年4月11日 7:20

トピを読んで「うん、難しい問題だよね〜」
と思いましたが、皆さんのレスを見て私の中では解決しました。
「お客さんがきたら、お茶を出すのは女性の仕事。」
「お客さんが帰ったら、茶碗を洗い、拭き、片づけるのは男性の仕事。」
お茶の濃さや熱さ、入れる量等も含め、女性ならば細やかな気配りもしてくれるでしょう。
茶碗を洗ったり給湯室のシンクを掃除したりしていると、服が濡れたりするんですよね。
女性の腰回りを冷やすなんて言語道断!
これで解決ですね。

ユーザーID:4788909135
おいしく淹れられる?
2017年4月11日 10:10

男女で線引きするのは確かにおかしいですよ。
一事が万事で御社内ではこのほかにも前時代的な女性に対する扱いがあるのでしょう。
女性社員の不満はおそらく「お茶係問題」に凝縮されているのでは?

ところで、トピ主はお茶を美味しく淹れらるのでしょうか?
結構コツがいりますよ?
来客時、お茶がまずいと何となく「自分は大切な客ではないんだな」という気持ちになるものです。

トピ主の言う通りお茶は男女関係なく淹れられます。
だからお茶を出す係は「お茶を美味しく淹れられる人」としたほうがいいでしょう。
あと数年で古い頭の年長者も大量に退職していくでしょう。
そうしたら男性でも「お茶出して」と言われる時代が来るのは必至です。
とりあえず今は様子見でも、トピ主もおいしいお茶ぐらい淹れられるようになっていた方がいいです。
おいしいお茶を自分で入れられるということは日常生活でも役に立ちますよ。
ささいなことですが、毎日、一生、役に立ちます。

ユーザーID:1092478464
場合による
関西民
2017年4月11日 10:34

私が以前いた会社もお茶出しは女性の仕事だったのですが、
同じように揉めて、男性のお茶出しをやってみる事になったことがあります。
…ダメでした。人によるんでしょうけど、男性のお茶出し下手!
まず、お茶が満足に淹れらないし、話の間にサッとだせないし、こぼすし、
茶器の選びかたもわかってなくて不揃いでだしたり、茶たく用意しなかったり
コーヒーをマグカップで出したりしたので、そのうち女性陣があきらめました。
注意しても「なんでそんな事にこだわるの??」って感じだったし。
男性(特に若い男)は不作法だからやらせない、という場合もあるでしょうね。

以前訪問した工場では、来客スペースに自販機(無料)がありました。
効率的でいいな、と思いました。お茶のサーバーを設置してるところもありますよね。
もしくは、女性社員が手を止めなくていいようにコピーやお茶出し、
電話番等の雑務専用のパートさんを雇えばいいと思います。
そもそも、来客用のお茶ってお待たせしない限りは、なくても困らないものだと思います。
商談相手へのお茶はなしでいいと思う。会議の時はペットボトルにしたらいい。

ユーザーID:3621180300
社則でうたってるの?
タイラー
2017年4月11日 10:36

今までいた会社でお茶出しを強要された事はありませんし、
男性も淹れていましたよ。もしくは、それが仕事の人がいました。
私自身は、お茶出しにそんなに抵抗はありませんが。

>「男にお茶出しを"やらせている"のか」という印象になるケースがあるらしく

こんな事を言ったら、「いまどきお茶出しは女性と固定概念があるのか。古いなー」という印象になるケースはないんですかね。

それこそ、いろんな価値観のお客様がいますよね。

本当に上記が理由ならば、
そういう考えを持っている取引先の人には、女性が出せばいいんですよね。
あなたの会社の上の人が「お茶なんて、女がいれるもんだ」と思っているだけですよ。
そして、後に続く人達も疑問に思っちゃいないんですよ。

女性から問題提起として意見が出るのはいいんじゃないですか。
上が決めているから、男だから、女だからを当たり前に思うのは考えるのを放棄しているだけですもんね。

ユーザーID:7175573285
横着ですがセルフでいかが
みみこ
2017年4月11日 13:57

応接室に冷蔵庫を置いて、各自好きな飲み物を選んで取ってもらうとか。
かえって喜ばれそうな気がいたします。

ちなみに自分は小さな会社のひとり事務員の為、お茶出しは全て自分がやっています。
少人数ですから、ほとんど苦にはなりません。
パソコンから離れて動くので、ちょっとした息抜きになります。

ユーザーID:9697913180
職種によりますよね
むむ
2017年4月11日 15:39

企業間の取引先ならたぶん今どき、男性のお茶出しはけしからん!なんていう人殆どいなくなっていると、思うのですが。
お客様が一般人を指し、それもご高齢の男性がメインだったら、職業上そうなるのも致し方ないと思います。

ただ女性社員からおかしいという意見が噴出しているということは
実際は、お客様が気にしているのではなく
上司や経営者の頭が固くて、そうなっているという事はありませんか?
もし、本当に業務上差しさわりがあるのなら、女性社員もそこらへんは了解しそうなものですが。

ユーザーID:6855385621
人間の営みは薄っぺらではない
呑龍
2017年4月11日 15:40

>お茶汲みを女性にやらせるのは古い体質
>均等法違反

↑このような意の ご意見が複数寄せられている。
当然でしょう。
男女同権、男女同権、男女同権、…っと
何度も刷り込まれてきたからね。

しかし人間の営みは そんなに薄っぺらではない。

昭和40年代。
新入社員の研修旅行で、夕食時
女子社員によるサービスが 当たりまえで、
女子社員は 嫌がるどころか
競って役をこなしていた。

冷徹な男女同権よりも
人間的温かみを感じるではないか。

ユーザーID:6098232592
 
現在位置は
です