車に詳しい方、教えて下さい(欧州車)

レス16
(トピ主2
お気に入り20

男性から発信するトピ

轆轤轟

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 息子が初心者だった頃

    まず使うことはないでしょう。

    >一つだけ思いついたのが、長い下り坂でのエンジンブレーキ効果です
    少なくとも、私が乗っていたBMWでは80km/hに設定して、長い下り坂で80kmを超えても効果はありませんでしたね。
    アクセルを踏んでいないとリミッターの意味は無いようです。

    ちなみに私が使ったのは息子に車を貸した時。
    若者は馬鹿者に似たりという言葉がある通り、友達と調子に乗ってスピードを出しすぎないように、100km/hに設定してから貸しました。
    息子にはリミッターを解除したら二度と車を貸さないと宣言してから運転席を譲りました。。
    (まあ、解除も設定も簡単だから、単純な脅しですけどね)

    日本じゃ使う場所はありませんね。

    使える場所を考えてみたけど、雪や土砂降りの時の高速で、うっかりスピードが出すぎるミスを防ぐために使うというくらいしか思いつきませんでした。

    ユーザーID:7184878155

  • そのまま乗りなはれ!

    あまり詳しくない通りすがりです。
    クルーズコントロールにしてもスピードリミッターにしても、
    日本の道路ではほとんど使わない機能ですよ。
    まあ、あれば話のネタ程度にはなりますが、高速道路を走って
    いる車がすべてこのような機能を持っているのではないため、
    自分の車だけこのような機能を駆使、応用しても、するだけ
    疲れるような気がします。
    実際、今乗っている車は、クルーズコントロールがありますが、
    試しに使った程度で、日本の道路では無理のような気がします。

    では。

    ユーザーID:8007301489

  • 車両持ち込みのサーキット全開走行時。

    スピードリミッターですか。
    国内でも、自動車製造業界の自主規制で全てのクルマについていますよ。

    国産車の大半に於いて、時速180km(レクサスの一部車種は時速275km)
    になるとエンジンへの燃料供給を強制的に止めてしまう装置のことです。

    エンジンが停止するので、エンジンブレーキは全く効きません。
    時速150kmくらいまで落ちると、再びインジェクション(電子燃料噴射装置)
    への燃料供給が始まります。

    高速道路の制限速度が高い欧州のクルマの一部は、リミッターの作動
    速度を時速250kmや260kmにしているものがありますし、スポーツカー
    だとそもそもリミッターを積んでいないタイプか多いです。

    通常は作動する速度が固定されていますが、可変リミッターというのは
    機器が作動する速度をドライバーが自由に変えられる装置のことで、
    それが必要になるのは、
    (1)スタッドレスタイヤに履き替えたので、作動速度を低くしたい。
    (2)クルマをサーキットに持ち込んで全開走行するので、作動しない
     ようにしたい、あるいは作動速度を時速300kmや320kmにしたい。
    といったケースでしょう。

    ユーザーID:4653599052

  • なるほどー

    可変リミッターの利用ですか…

    下り坂では普通にシフトダウンすればいいので、
    可変リミッターを設定するほうが手間かもしれませんね。
    トピ主さんのご指摘通り、クルコン(またはACC)でも出来ますし。

    もう時期が過ぎましたけど、
    スタッドレスタイヤ装着時に使うとか?
    スタッドレスではあまり速度を上げて走らないほうが良いので、
    高速道路でうっかり出さないために設定しておくとか。
    特に雨天+スタッドレス=滑り易い、ですしね。

    あとは、もし若葉マークの若者など、自分以外の人間が運転する場合に設定しておくなど。調子に乗らないように。
    可変付きというと、かなりイイ速度が出ると思うので。

    可変リミッターは、どちらかといえば、
    サーキット走行時にリミッターを外すために使う、といったイメージでしたので、公道で活用することは思ってもみませんでした。
    なるほど〜、です。

    ユーザーID:3324542875

  • 意味が違います

    そもそもリミッターというのは、速度を制限する装置ですよ?
    リミッターを80に制限すれば、どんなに踏み込んでも80キロしかスピードが出せない装置のことです。クルーズシフトとは意味が違います。
    クルーズシフトは、好きな速度に設定すると、ずっとその速度を保つ装置です。ただ、登りになると多少速度が落ちますから、手動で一段階落として負荷をかけなければ、どんどん速度が落ちます。
    例えば高速道路の場合、リミッターを設定し、クルーズを使うと、リミッターで設定した最高速度以上は出ないまま、一定で走るってことです。

    安全速度で高速上がりたければ、リミッターを設定すればいい、というだけで、スピードを出したい人には不向きでしょう。
    余談ですが、車間距離抑制装置が付いてない車で、クルーズシフトを使って一般道を走るのは、余程車の通りが少ない一般道でもない限り、交通量のある場所では、事故の元です。おわかりとは思いますが。

    私は元々リミッターのついたトラック乗りです。
    高速でしかクルーズシフトは使いません。
    外車もトラックも、オートマ車である限り、リミッター、クルーズについては同じ仕組みです。

    ユーザーID:7561782653

  • リミッターってコレのことかな

    >ここで言うスピードリミッターは、あくまで任意に設定できる機能のことです。

    日本車で販売している日本車には、180km/Hのスピードリミッターが付いていて、それ以上は速度が出ません。解除することも、変更することも、普通にはできません。

    欧州車でも、日本向けに出している車には、同種のリミッターが付いているものがあります。また、リミット値をユーザーが変更できるものもあるようです。これがトピ主の言うところの可変リミッターかなと思います。


    >一つだけ思いついたのが、長い下り坂でのエンジンブレーキ効果です。

    欧州車にはエンジン排気量を小さくして、ターボチャージとスーパーチャージによって大パワーを出しているものがあります。シリンダー容積が小さいので、エンジンブレーキの効きは非常に弱いです。そういう車の場合には、エンジンブレーキに頼らず車輪ブレーキで減速するしかありません。

    リミッターは、限界速度を超えたら燃料を止めるだけなので、急な下り坂で自然に限界値を超える場合に速度を減じることはできません。

    ユーザーID:7533967270

  • たとえば

    100km/hが制限速度の高速道路において、
    リミッターを100km/hにセットしておけば、
    気付かずにスピード超過することの防止ができます。

    なので、その道の制限速度に設定すれば良いと
    思います。

    ですが、
    轆轤轟さんのおっしゃるとおり、使っている人は
    少ないと思います。

    ユーザーID:7732967841

  • アイスバーン

    アイスバーンで必要以上のスピードが出ない様に使いますが、日本はそもそもスピードが低いので速度リミッターの出番は無いでしょうね。
    因みに、エンジンブレーキ代わりには使えません、下り坂ではドンドン速度が出ます。

    ユーザーID:8256669532

  • 違いは、それ以上は出ないだけ

    クルーズコントロールは、アクセルを踏まなくても
    設定しているスピードで走行できます。
    そして、アクセルを踏めば、
    設定以上のスピードでも走れます。

    (可変)スピードリミッターは、
    上限スピード以上は、アクセルを踏んでも、
    それ以上のスピードにはなりません。

    ユーザーID:0306014597

  • 一部訂正します。

    前レスは、「可変」スピードリミッターの意味をきちんと理解していない
    状態で書いてしまいました。お詫びします。

    身近なBMW(F20)乗りに聞いてみました。
    で、BMWだと、最高速度の上限を時速30kmから設定できるんですね。
    エンジンが止まるわけではなく、ただ、アクセルが重くなって踏んでも
    踏んでも設定した速度以上にならないとか。
    クルーズコントロール(一定速度維持)と違って、最高速度だけを
    低いところから任意に設定できるとの由。

    時速210kmとか250kmとか、法規を忖度した自主規制や機械的・物理的な
    限界速度に近いところでの話でなく、時速40km以上出ないようにする、
    120km以上出ないようにするというのはどんな時か、考えてみました。

    (1)交通違反の累積点数が5に達し、スピード違反ほ絶対に避けたい。
    (2)愛車を他人に貸す時。但し、相手が修正方法ほ知っていれば無意味。

    ユーザーID:4653599052

  • ちょと違う

    >エンジンが停止するので、エンジンブレーキは全く効きません。

    エンジンは停止しません。回っています。車輪によって回されているというのが正しいけどね。

    今どきの電子制御のエンジンは、走行中アクセルを離すと、燃料供給を止めます。それでエンジンブレーキを最大に効かせることができます。アクセルを離すと、アイドル回転を維持するように燃料は供給されるので、供給がゼロでも回されるエンジンブレーキ状態だとゼロにしちゃうのです。

    昔の、キャブレター式エンジンでは、そこまでやってはいませんでした(できなかったのかもしれない)。

    もしエンジンの回転が止まったら、タイヤがロックするか、変速機などの動力伝達系統のどこかが壊れてしまいます。

    ユーザーID:7533967270

  • トピ主です

    貴重なご意見、ありがとうございました。
    懸念していたエンジンブレーキはやはり無理そうですね。
    サーキットも行かないので、スピードの出し過ぎ予防も特にありません。
    自分の車はアクセル踏んで30km以上は出せなくすることも出来ますが、使うシチュエーションが想像できません。
    高速道路で100km制限に設定も考えたのですが、
    自分の車はリミッターとクルコンを同時に設定できないのでやはり使えそうにありません。

    ユーザーID:7781157794

  • ああ勘違い

    >自分の車はリミッターとクルコンを同時に設定できないのでやはり使えそうにありません。

    設定できたとしても、意味がありません。

    >一つだけ思いついたのが、長い下り坂でのエンジンブレーキ効果です。
    >フットブレーキに頼らず、自動でエンジンブレーキをかけてもらうという狙いです。

    クルーズコントロールもスピードリミッターも、エンジンを制御しているだけなのです。ブレーキを制御できるようになっていません。

    遠からず、ハイブリッド車や電動車で、それが可能になるでしょう(既にあるかも知れません)。

    ちなみに、ある国産電動車では、アクセルを緩めるだけで回生ブレーキが働くモードがあり、そのモードでは速度調節はアクセルだけでできます(完全ではないが、ほぼワンペダルオペレーション)。もちろん、ブレーキランプも点灯(ある減速率以上のときだけ点灯)します。
    この車にクルーズコントロールが付いていたら、下り坂でも速度が設定値を超えることはないでしょう(まだクルーズコントロールは装備されていません)。

    ユーザーID:7533967270

  • 使いませんが、思い出すのは北海道

    可変リミッターは一度も使ったこと無いです。クルコンの方は最近は「前車追従型」に進化したので頻繁に使います。
    で、タイトル通り。思い出すのは北海道。はるか昔の若かりし頃。もちろん当時の愛車にはリミッターもクルコンもなし。旅行で「のんびりと」ドライブしてました。走り屋じゃないし、本当にのんびりとです。ところが突然、後方から赤い回転灯が急接近。「ハイ、20km/hrオーバーね」という悲しい宣告。全くスピードオーバーの自覚はありませんでした。
    今思えばそういうときに使うもの(当時は無かったから仕方ない)なのかな。確かにクルコンで代用できるけどブレーキ踏むたびにキャンセルされるから、リミッターの方がいいのかな。
    まあ、今後も使わんと思います。仮に再び北海道に行ったとしても。

    ユーザーID:0021983838

  • トピ主です

    >クルーズコントロールもスピードリミッターも、エンジンを制御しているだけなのです。ブレーキを制御できるようになっていません。

    クルーズコントロールに関しては、シフトダウンにより減速していますので、エンジンブレーキは効いています。
    自分の車は渋滞対応ではありませんが、ブレーキ制御するクルコンもあります。
    しかしながら、急な下り坂などではフットブレーキと併用になるのは、普通のシフトダウンと一緒です。

    ユーザーID:7781157794

  • 毎回使っています

    偶然見つけた質問ですが、すでにだいぶ経っていますのでご覧になっているか否か…

    この可変スピードリミッターは毎回使用しています。指一本で簡単に設定できますので非常に便利です。
    使用目的はずばりスピード違反防止です。

    日々速度に気を付けて運転していても、会話やラジをに気を取られ、うっかり速度超過をすることはどなたにもあります。
    そんな時に限って、運悪く捕まったりするんですよね。
    しかし、この可変スピードリミッター(車種メルセデス)を使用するようになってからは、うっかりでも安心です。

    私は高速に乗ったら100キロにセット。そうすればメーターを絶えず見なくても100キロを超えることはありませんので安心して運転できます。
    最高速度が100キロに制限される以外は、運転方法・感覚は通常通りです。
    仮に100キロの設定速度になると、そのままアクセルを踏んでいても特に違和感はなく、そのまま速度が上がらないだけの不思議な感覚です。
    心の中で「あ〜100キロなんだな今は・・」と感じるくらいです。

    万が一や追い越しの際には、アクセルを深く踏み込めば解除されますので、何ら不便はありません。
    元の設定速度に戻すのも指一本で簡単です。

    また、一般道でも住宅地内は30キロ、バイパスなどでは60キロと設定すれば安心して運転できます。
    メーターを気にすることが無い運転は前方に集中出来るため、かえって安全に私は感じています。
    設定はエンジン停止でリセットされます。

    いずれは国産車にも標準装備されると思いますが(まだまだ便利さが知れ渡っていません)、おすすめの装備です。
    何度か国内メーカーに要望を送りましたが、この装置の意味が相談室の方にも理解しがたいようでした。
    以上になります。

    ユーザーID:1466515627

レス求!トピ一覧