現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ホームスクールされてるご家庭

グレイローズ
2017年4月11日 7:03
古いレス順
レス数:27本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
なぜ同士を探したいのか…自分の心に問いかけた事ありますか?
賛否両論ありますよ
2017年4月27日 19:01

>どこかに奮闘している同士はいらっしゃらないかな
勉強の過程で「通信教育受講・関係者は孤立・孤独・不安を感じ易く、仲間を欲する場合が多い」と言う研究報告を幾つも読みました

>ホームスクールをしているというお友達家庭が周りには多い
ホームスクールが一般的でない環境下で数少ない仲間を探すよりも、そのコミュニティーで情報交換した方が先人から学ぶ事ができ有益だと思いますよ

主様は親が教師になる事の弊害も把握していますか?
子供が集団で学ぶ事の利点(学術以外の精神面も含む)も理解していますか?

>他の教育方法や環境を否定しているのでは一切ありません
・先生の眼中にない
・公立ではそんなものでしょうね
・地元の学校で満足していない
地元公立校を否定しているように感じますが…

米出身の友人は、子供は成績優秀で授業は退屈だったが集団スポーツの為に学校に通学、その代り家庭教師を付け子供の知的好奇心を満たしていたと言っています
オセアニア出身者の富裕層はヘリで通学したそうです
我が子はオールインクルーシブ校で、社会的強+弱者の共生を目指しています

最終的には、お子様の気持ちが一番では?

ユーザーID:3969764558
トピ主様 3
大人と子供は違うのよ
2017年4月27日 21:34

トピ主さんのレスからは「ホームスクールもいいかも」とは残念ながら全く伝わってこないのは私だけでしょうか?

>今日は天気がいいから、庭で勉強しようか

こういうの、学校でも普通にありますよ。
私は欧州のある学校で教えていたことがあるんですが、低学年の授業では教科書を全く使わなかったし、物語はクラスのみんなで演劇しながら内容を掴みます。授業も度々校庭でしますし、毎日の給食は学校内なら中でも外でも誰とでも食べていいんです。

基本的な授業もありますが、自分が特に興味のあることなら学年を超えて先生とマンツーマンの時間も作ることも可能です。

ホームスクール選択の自信満々の「私は先生」の母親も何人も見てきましたが、教える内容が偏っていて将来の選択肢を狭めている子も多いし(例えば文系ママは理系科目を上手に教えらない等)、そもそも成功例のほうが少ないです。
かつ体育や音楽や団体行動等はどうやって教えるの?放棄?

数百年前の貴族ならいざ知らず…こういう時代だからこそ今は子供は学校へ行って学ぶべきなのでは?
子供の可能性を広げてあげられる場所、それは学校ではないでしょうか?

ユーザーID:1195891466
子供と親による
レンコン
2017年4月27日 21:39

ホームスクーリングと学校の両方を利用するのはいいアイデアですね。私の周りにも色々な形態のホームスクーリングをしている人がいます。私の住む州の規定で、教える親の資格や教材の承認などが必要なようですが、いろいろなパターンの家庭があります。因みに私の周りでホームスクーリングしている人は皆、教員免許を持っています。

宗教的理由で高校までずっとホームスクーリングで高校からは普通の学校へ通う。学校のスポーツやイベントだけは特別参加し、「ホームスクーリングしているxxxちゃん」で子供たちは普通に接していた。

兄弟3人全員9年生をホームスクーリング。母親が、それぞれの子供の興味のあることに集中する時間が欲しいということで。

一人息子を母親が半年だけホームスクーリング。その間、3ヶ月は親子で「ヨーロッパ研修旅行」。

中学校の間だけホームスクーリング、その後親が挫折。

最近は大学受験もホームスクーリングだから不利ということもありませんし、ハーバード大学にだってホームスクール出身の学生はいます。同年代の子供と喧嘩や交流する機会、多くの違った人の考えを学ぶ機会さえあれば、いいと思います。

ユーザーID:2664432964
ホームスクーリング賛成派です
在外某所より
2017年4月28日 9:40

他にも、フリースクールでもインターナショナルスクールでも、何かしら
学ぶ場があればそれで良いと思っています。しかし、法の整備がおいついて
いません。


>どこかに奮闘している同士はいらっしゃらないかなー、
制度化されている国のトピ主さんと、非合法の国で教育委員会に呼び出され
たりして肩身の狭い思いをしてる人とは、置かれてる立場が異なると思うん
です。実際に、義務教育の履行違反で、罰金刑の例も聞いたことがあります。

うちは日本在住時、帰国子女ということもありインターだったんです。
教育委員会で「インターなんて、いったい何を考えているんだ!」と、
数人に取り囲んで言われました。また、海外子女教育財団という文科省の
外郭団体に間に入って頂きましたが、結局、日本の教科書は一度も頂け
ませんでした。

ちなみに日本には「多様な学び保障法を実現する会」という団体があって、
「教育機会確保法」という法律の制定に奔走しました。昨年12月に制定は
されましたが、いま一歩踏み込めていないものというのが現状です。
ご興味あれば、検索してみてください。

ユーザーID:3593408729
ホームスクールは未経験ですが
都内在住
2017年4月28日 10:43

もう子育てもほぼ終了です。
その上で言わせていただくと、親の目から見て不安があったとしても、子供のいる環境の中で本人が経験していることをじっと見守ることも、子育てには大事だなぁということ。

小中学校の頃というのは、学校など子供のいる環境に不安を覚える親は多いと思います。が、子ども自身は子供の目で同世代の子供たちと過ごす体験から、あれこれと無自覚かもしれませんが、学んでいるのです。飛びぬけたお子さんでも、普通の子供たちと過ごす時間は大切です。逆にいえば、飛びぬけたお子さんは、飛びぬけているところは勝手に育つので、そんなに心配しなくてもいいのかなと。

親が一生懸命子供に関わることは大切ですが、子供の目線は親の目線とは実は違っています。でも、子供は親に愛されたいという気持ちがあるので、よくわかっている子ほど、自分の自由な気持ちに蓋をしてしまいがちです。

私は子供をコントロールなどしていない、と思う親ほど、本当に大丈夫かな、と自身を疑う思考を持ちましょう。親の関わりは、その位でちょうどいいものではないかなと、もう親離れした子を持つ身としては思います。

ユーザーID:8003777096
賛否両論ありますよ さん
グレイローズ(トピ主)
2017年5月1日 9:19

>「通信教育受講・関係者は孤立・孤独・不安を感じ易く、仲間を欲する場合が多い」と言う研究報告を幾つも読みました

そうですか。この小町自体が「孤立・孤独・不安を感じ易く、仲間を欲する場合が多い」という人がみんな集まって色々お話をする場所だと思って参加したんですが。通信教育関係者ばかりってわけじゃないんじゃないですか?

>>他の教育方法や環境を否定しているのでは一切ありません
・先生の眼中にない
・公立ではそんなものでしょうね
・地元の学校で満足していない
>地元公立校を否定しているように感じますが…

はい、娘の通っている公立学校は、娘の学習環境には合わないという意味です。そこで満足している親御さんもいるでしょうし、当然子供それぞれ違いますからね。みなさんがそれぞれのお子さんの教育環境で満足しているのなら素晴らしいですよね。

一番最初のトピで言いましたけど、下の子は社交性に乏しいので、学校に通わせて社交性を学ぶ場所を与えます。プレイスメントテストはまだですが、彼女の学力においては心配していません。他にも学ぶことがあるということはよくわかっています。

ユーザーID:4448098900
考え方が違う
なみ
2017年5月1日 18:30

日本では義務教育として認められてないので
ホームティーチングの選択肢はありません。

また私は一般的な日本人なので

えー1日中家にいるの?

学校で友達とおしゃべりしたり、遊んだり
できないの?

クラブ活動とか運動会、遠足、修学旅行に
行かないの?

毎日会わないと友達と仲良く成れないじゃない?

と疑問と子供が可哀想に思ってしまいます。

ホームスクールは考えようによっては家庭で個々に
合わせたレベルの高いカリキュラムをこなし、効率的に
教育を進める合理的な学習方法だと思います。

実際日本でも、小・中と不登校で学校へ行かずに
家庭学習、高校は通信、それからいい大学へ
入学する子はいますが少数派です。

確かにアメリカの公立校も学校まで遠すぎる、物騒、
レベルが低い、かといって私立校の学費が異常に高いなど
教育に関する問題は多いですよね。

選択肢が無いという点では日本同じですが、日本では
消去法で選ばれる事はあっても、積極的選択肢ではない
のが実情だと思います。

ユーザーID:8674791677
 
現在位置は
です