現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

ホームスクールされてるご家庭

グレイローズ
2017年4月11日 7:03

ホームスクールをされているご家庭はいませんか?

私はアメリカ在住ですが、日本、その他の国でホームスクーリングをされている方、
情報を色々交換しませんか?
私は、上の子を一年ホームスクールを週3日する学校に通っていたのですが、転居と同時に公立の学校に転校させました。
ただ、あまりにも満足度が低く、下の子の就学とともに再度、ホームスクール兼週に2日学校という私立校に変えることにしました。

日本ではあまり認知度が高くありませんが、それでも、以前よりは増えていると思います。
ホームスクールは、それを選ぶ理由に関わらず、親の負担が多く大変なことも多いです。
(そのぶん家族が強くなれますが)

色々励ましあって、情報交換できたら嬉しいです!

ユーザーID:4448098900  


お気に入り登録数:41
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:27本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
考え方が違う
なみ
2017年5月1日 18:30

日本では義務教育として認められてないので
ホームティーチングの選択肢はありません。

また私は一般的な日本人なので

えー1日中家にいるの?

学校で友達とおしゃべりしたり、遊んだり
できないの?

クラブ活動とか運動会、遠足、修学旅行に
行かないの?

毎日会わないと友達と仲良く成れないじゃない?

と疑問と子供が可哀想に思ってしまいます。

ホームスクールは考えようによっては家庭で個々に
合わせたレベルの高いカリキュラムをこなし、効率的に
教育を進める合理的な学習方法だと思います。

実際日本でも、小・中と不登校で学校へ行かずに
家庭学習、高校は通信、それからいい大学へ
入学する子はいますが少数派です。

確かにアメリカの公立校も学校まで遠すぎる、物騒、
レベルが低い、かといって私立校の学費が異常に高いなど
教育に関する問題は多いですよね。

選択肢が無いという点では日本同じですが、日本では
消去法で選ばれる事はあっても、積極的選択肢ではない
のが実情だと思います。

ユーザーID:8674791677
賛否両論ありますよ さん
グレイローズ(トピ主)
2017年5月1日 9:19

>「通信教育受講・関係者は孤立・孤独・不安を感じ易く、仲間を欲する場合が多い」と言う研究報告を幾つも読みました

そうですか。この小町自体が「孤立・孤独・不安を感じ易く、仲間を欲する場合が多い」という人がみんな集まって色々お話をする場所だと思って参加したんですが。通信教育関係者ばかりってわけじゃないんじゃないですか?

>>他の教育方法や環境を否定しているのでは一切ありません
・先生の眼中にない
・公立ではそんなものでしょうね
・地元の学校で満足していない
>地元公立校を否定しているように感じますが…

はい、娘の通っている公立学校は、娘の学習環境には合わないという意味です。そこで満足している親御さんもいるでしょうし、当然子供それぞれ違いますからね。みなさんがそれぞれのお子さんの教育環境で満足しているのなら素晴らしいですよね。

一番最初のトピで言いましたけど、下の子は社交性に乏しいので、学校に通わせて社交性を学ぶ場所を与えます。プレイスメントテストはまだですが、彼女の学力においては心配していません。他にも学ぶことがあるということはよくわかっています。

ユーザーID:4448098900
ホームスクールは未経験ですが
都内在住
2017年4月28日 10:43

もう子育てもほぼ終了です。
その上で言わせていただくと、親の目から見て不安があったとしても、子供のいる環境の中で本人が経験していることをじっと見守ることも、子育てには大事だなぁということ。

小中学校の頃というのは、学校など子供のいる環境に不安を覚える親は多いと思います。が、子ども自身は子供の目で同世代の子供たちと過ごす体験から、あれこれと無自覚かもしれませんが、学んでいるのです。飛びぬけたお子さんでも、普通の子供たちと過ごす時間は大切です。逆にいえば、飛びぬけたお子さんは、飛びぬけているところは勝手に育つので、そんなに心配しなくてもいいのかなと。

親が一生懸命子供に関わることは大切ですが、子供の目線は親の目線とは実は違っています。でも、子供は親に愛されたいという気持ちがあるので、よくわかっている子ほど、自分の自由な気持ちに蓋をしてしまいがちです。

私は子供をコントロールなどしていない、と思う親ほど、本当に大丈夫かな、と自身を疑う思考を持ちましょう。親の関わりは、その位でちょうどいいものではないかなと、もう親離れした子を持つ身としては思います。

ユーザーID:8003777096
ホームスクーリング賛成派です
在外某所より
2017年4月28日 9:40

他にも、フリースクールでもインターナショナルスクールでも、何かしら
学ぶ場があればそれで良いと思っています。しかし、法の整備がおいついて
いません。


>どこかに奮闘している同士はいらっしゃらないかなー、
制度化されている国のトピ主さんと、非合法の国で教育委員会に呼び出され
たりして肩身の狭い思いをしてる人とは、置かれてる立場が異なると思うん
です。実際に、義務教育の履行違反で、罰金刑の例も聞いたことがあります。

うちは日本在住時、帰国子女ということもありインターだったんです。
教育委員会で「インターなんて、いったい何を考えているんだ!」と、
数人に取り囲んで言われました。また、海外子女教育財団という文科省の
外郭団体に間に入って頂きましたが、結局、日本の教科書は一度も頂け
ませんでした。

ちなみに日本には「多様な学び保障法を実現する会」という団体があって、
「教育機会確保法」という法律の制定に奔走しました。昨年12月に制定は
されましたが、いま一歩踏み込めていないものというのが現状です。
ご興味あれば、検索してみてください。

ユーザーID:3593408729
子供と親による
レンコン
2017年4月27日 21:39

ホームスクーリングと学校の両方を利用するのはいいアイデアですね。私の周りにも色々な形態のホームスクーリングをしている人がいます。私の住む州の規定で、教える親の資格や教材の承認などが必要なようですが、いろいろなパターンの家庭があります。因みに私の周りでホームスクーリングしている人は皆、教員免許を持っています。

宗教的理由で高校までずっとホームスクーリングで高校からは普通の学校へ通う。学校のスポーツやイベントだけは特別参加し、「ホームスクーリングしているxxxちゃん」で子供たちは普通に接していた。

兄弟3人全員9年生をホームスクーリング。母親が、それぞれの子供の興味のあることに集中する時間が欲しいということで。

一人息子を母親が半年だけホームスクーリング。その間、3ヶ月は親子で「ヨーロッパ研修旅行」。

中学校の間だけホームスクーリング、その後親が挫折。

最近は大学受験もホームスクーリングだから不利ということもありませんし、ハーバード大学にだってホームスクール出身の学生はいます。同年代の子供と喧嘩や交流する機会、多くの違った人の考えを学ぶ機会さえあれば、いいと思います。

ユーザーID:2664432964
トピ主様 3
大人と子供は違うのよ
2017年4月27日 21:34

トピ主さんのレスからは「ホームスクールもいいかも」とは残念ながら全く伝わってこないのは私だけでしょうか?

>今日は天気がいいから、庭で勉強しようか

こういうの、学校でも普通にありますよ。
私は欧州のある学校で教えていたことがあるんですが、低学年の授業では教科書を全く使わなかったし、物語はクラスのみんなで演劇しながら内容を掴みます。授業も度々校庭でしますし、毎日の給食は学校内なら中でも外でも誰とでも食べていいんです。

基本的な授業もありますが、自分が特に興味のあることなら学年を超えて先生とマンツーマンの時間も作ることも可能です。

ホームスクール選択の自信満々の「私は先生」の母親も何人も見てきましたが、教える内容が偏っていて将来の選択肢を狭めている子も多いし(例えば文系ママは理系科目を上手に教えらない等)、そもそも成功例のほうが少ないです。
かつ体育や音楽や団体行動等はどうやって教えるの?放棄?

数百年前の貴族ならいざ知らず…こういう時代だからこそ今は子供は学校へ行って学ぶべきなのでは?
子供の可能性を広げてあげられる場所、それは学校ではないでしょうか?

ユーザーID:1195891466
なぜ同士を探したいのか…自分の心に問いかけた事ありますか?
賛否両論ありますよ
2017年4月27日 19:01

>どこかに奮闘している同士はいらっしゃらないかな
勉強の過程で「通信教育受講・関係者は孤立・孤独・不安を感じ易く、仲間を欲する場合が多い」と言う研究報告を幾つも読みました

>ホームスクールをしているというお友達家庭が周りには多い
ホームスクールが一般的でない環境下で数少ない仲間を探すよりも、そのコミュニティーで情報交換した方が先人から学ぶ事ができ有益だと思いますよ

主様は親が教師になる事の弊害も把握していますか?
子供が集団で学ぶ事の利点(学術以外の精神面も含む)も理解していますか?

>他の教育方法や環境を否定しているのでは一切ありません
・先生の眼中にない
・公立ではそんなものでしょうね
・地元の学校で満足していない
地元公立校を否定しているように感じますが…

米出身の友人は、子供は成績優秀で授業は退屈だったが集団スポーツの為に学校に通学、その代り家庭教師を付け子供の知的好奇心を満たしていたと言っています
オセアニア出身者の富裕層はヘリで通学したそうです
我が子はオールインクルーシブ校で、社会的強+弱者の共生を目指しています

最終的には、お子様の気持ちが一番では?

ユーザーID:3969764558
トピ主様 2
大人と子供は違うのよ
2017年4月27日 18:21

その学校についてもう少し。

山の中腹に学校があり、毎日サッカーをするのですが、ボールは数十人の子供たちで一つしかないので貴重です。崖から何回もボールがすごい勢いで落ちていきますが、子供たちはもっとすごい勢いでそのボールを追いかけます。そしてまたボールを持って崖から上がってきます。
そんなに体力のすさまじい子供たちを目の前にして、日本の子供たちは到底太刀打ちできないな、と思いました。

そもそもが登校時山を何キロも山を登ってくる子もいるし、サッカーもしているのに彼らは裸足かサンダル履きなんです。

近くには野生動物保護区もあって、日本では自然には触れ合えない珍しい動物を間近で見ることもできます。
象の背中に乗って川やジャングルを回ったり、季節によっては大量の蛍も見ることができます。

こんな環境の学校に通えるなら、もう勉強そっちのけでもいっか、てなりませんか?
こういう学校を世界中周れて子供も賛同するなら私もホームスクールにしますが、ただ勉強方面を伸ばしてあげたいという親の勝手な押し付けだけのホームスクール選択ならやめといたほうがいいのでは?と思った次第です。

ユーザーID:1195891466
トピ主様 1
大人と子供は違うのよ
2017年4月27日 18:07


私がいいな、と思った海外の学校はたくさんありますが、中でも一押しは世界遺産の山の麓の学校です。
景色が最高でものすごく雄大です。見渡し限り山、山、山。
その学校は一応私立で外国人も受け入れてますが、学費は年数千円。
向かいには世界中から観光客が訪れて宿泊するホテルがあり、24時間ホットシャワーで暖房完備で快適ですが1日500円で泊まれますのでそこに住めば大丈夫。
食事もおいしく、1食100円程度。
町までは自分で山を下っても2時間もかかりませんから日常生活も不便ではなく、学校にも数百人の生徒がいるので楽しそうです。
町も世界中から観光客が来ますので、各国料理のレストランあり、品物が何でも揃うお店ありと便利です。
そして学校での学習言語は一応英語です。

そんなところでもインターネットや携帯電話もつながりますから家庭でも十分に教育ができます。
うちの子は長期休みの間だけ特別に体験学習させてもらいましたが、刺激的でとても喜んでいました。ちなみにその間の学費は無料でしたので、気持ちばかりの寄付をさせていただきました。

ユーザーID:1195891466
子育てを終えて
ライオンクイーン
2017年4月27日 10:09

アメリカの保守的な地域に住んでおり、ホームスクーリングしていた人達も沢山知っています

子育てを終えて思う事

物理的に遠いとか、極端に治安や学校のレベルが国の評価でも悪い所なら別ですが、そうではなくてホームスクーリングをするのは、やはり親の自己満足です

いえ、自分の子供ですから自分の納得する様に育てるべきですね

ただ思う事は、学校で本来出会うべき自分と違う価値観を持った人達、違う考え方と違う答えを持った人達と折り合って生きてゆく必要がない
そして親とは違う色々な考えを見て「自分はこうありたい」を見つけてゆくチャンスが圧倒的に少ないです

親は選択肢を与えないのですからその通りに育ってくれて安心でしょう

でも大人になって親に教えられたそのままの人もいれば反動で家庭から距離を置く人も沢山見て来ました

正直な所、半数以上がいい人なんだけど親の言いなり、もしくは反動で大変な事になった、子育てが成功したとは言いがたい人達です

小学校は良いですが、中、高は少なくとも週に3日くらいは学校に通う事を続ける方が良いです

沢山の価値観の中から「自分はこう生きたい」と選んだ子は強いです

ユーザーID:8295480333
レスありがとうございます。 
グレイローズ(トピ主)
2017年4月26日 21:26

ゆな さん

日本へ帰国してホームスクールを探し始めることはありません。私たちは子供はアメリカで育てるつもりですので。
まあ、ホームスクールを探す、という言葉自体、矛盾していますが。
多分ホームスクール=公立、私立学校以外の教育機関、と考えられているのでしょうか。
名前の通り、自宅を学校にしてそこで勉強する、というやり方です。「自宅学習」とは違います。
日本ではホームスクール用のカリキュラム自体がまだないかもしれません。

日本へ里帰りする際(短期間、3ヶ月等)、こちらのホームスクールのカリキュラムを持って行って、
そちらでも勉強を続ける、という意味合いでした。
その間に、日本の文化に触れられたら、と思ったまでです。
学校に属していると、夏休みなどの大きな休暇しか里帰りができませんが、その点ホームスクールは自由が利くので便利です。格安チケットが出たときなど、いつでも行けますので。その際勉強を一旦停止することなく、日本に帰ることができます。そういう意味では多くのセレブリティたちはホームスクールや家庭教師を利用しているのかもしれませんね。(お子さんもよく海外を移動するようなので)

ユーザーID:4448098900
真面目に討論してみましたが、なんだか
グレイローズ(トピ主)
2017年4月26日 21:05

すごーく白けてしまいました。

>>上の子は今の公立を離れるのを渋りましたが

>この一文を読んで母親なら誰でも涙するでしょうね

…しませんよ。どんな子供でも転校を渋るのは普通でしょう。
子供とちゃんと話しあったら、すぐ解決しました。
友達とはこのままでも中学行けば離れる(学区の関係で)、新しい学校やホームスクールはレベルにあった授業ができるから退屈することがないよ(今の学校で時間を持て余しているのは本人も自覚しています)と説明し、
新しい学校の見学に行くと、本人もスッキリした様子でした。今はもう楽しみでギリシャ語の勉強を始めています。
うちの子供、子供ですけど、ばかじゃないんで、自分の意見もはっきり言いますが、親の意見にも耳を傾け、親や先生、周りの大人を敬うようにしつけて育てております。うちの主人の職業柄、私たちはその点はとても厳しいです。私たちがホームスクールできると思ったのはこの子供たちが第一の理由です。

読解力のない親ですみません。再度申しますが、他の教育環境を否定する気は毛頭ございません。ホームスクールに対しての誤解を招くのは避けたいです。

ユーザーID:4448098900
トピを立てた目的は
グレイローズ(トピ主)
2017年4月25日 22:14

どこかに奮闘している同士はいらっしゃらないかなー、といった軽い気持ちからだったのですが、少し方向がずれてしまったようです。

小さい頃ホームスクールをされて今普通に社会に出て働いているという方も少なからず存じていますし、現在もホームスクールをしているというお友達家庭が周りには多いです。そういった方達を見ていると、私たちも、もうすぐ同様に、公立学校のスケジュールやカリキュラムに限られない自由な教育環境を与えられることにワクワクしております。

もしこれから、日本の方で、ホームスクールを考えていらっしゃる方がいれば(どこにお住まいか関わらず)、私はお薦めしたいです。たくさんリサーチされて、周りでホームスクールをされている方たちからもお話を聞いたりするのは前提ですが、毎日「いってらっしゃい」と言う代わりに「今日も1日一緒に勉強しましょう!今日は天気がいいから、庭で勉強しようか」などと言える環境も、今の社会では「アリ」だと思うからです。

他の教育方法や環境を否定しているのでは一切ありません。

ユーザーID:4448098900
子供と大人は違うのよ さん
グレイローズ(トピ主)
2017年4月25日 21:50

いろんな国に毎年行かれたり、日本にもしょっちゅう里帰りされたり、大変ご裕福なご家庭なのでしょうね。国をまたいで探しに探して学校を見つけられたなんて、当然無償の公立の学校ではなく、王族かセレブのたくさんいらっしゃるような素晴らしい学校なんでしょう。 

うちは平凡な庶民家庭ですから、あなたみたいな教育環境は与えられません。私たちにできることを、私たちの力なりにしていければと思っています。まだ子供が小さいので、私たちが正しいと思う道を与えてあげたいです。

ホームスクールは親のエゴだと思われているのでしょうか。100%ホームスクールに移行しても、普通は地元のグループに属して週に1回co-opに参加したり、課題を出し合ったり、また足りないところを補ったりします。ホームスクールが他の学習方法とは違う、「特異」というならそうかもしれませんが「特別」だとは思っておりません。

習い事やスポ少、そういうのを通して親子の絆が深まる家庭もあるでしょうし、共働きの家庭なら一緒に過ごす時間が少ない分、限られた時間を大切にするでしょう。私たちはホームスクールという道を選んだだけです。

ユーザーID:4448098900
日本のホームスクール携帯からの書き込み
ゆな
2017年4月25日 9:17

学校関係者です。

トピ主さんの娘さんは優秀なのですね?

それなら帰国してからのホームスクール探しは困難を極めるでしょう。

日本では、ホームスクールとは、集団生活になじめない子供、学習能力が低く学校の授業についていけない子供が行くところです。

もちろん、上記に該当しない子供もいますし、優秀な子供もいますよ。

少子化で、上位校以外の学校はどこも生徒の勧誘で必死ですから、美辞麗句を並べています。

ですが、内情は悲惨です。

先生といっても教員免許を持たない者が教えている場合、私立や公立校から追い出された低レベルの者などがいますよ。

もちろん、それも例外がありますがね。

アメリカならまだしも、日本であれば、私が親ならホームスクールではなく、学校に入れます。

子供に合った学校というのは、探せばあるものです。
また、学校に合わせるという考えを持つことも必要です。

それが出来ないなら、帰国はお薦めしません。

ユーザーID:4775874203
読解能力のない親が先生になれるのか?
大人と子供は違うのよ
2017年4月24日 14:18

>上の子は今の公立を離れるのを渋りましたが

この一文を読んで母親なら誰でも涙するでしょうね

うちも飛び級していましたが、小学生の頃から更に中高生が読む数学や物理や生物は自分で勉強していました。でも普通に同じクラスメートと学ぶ内容にも日々発見があり楽しく過ごしていました。

その他に個人的に購入する教材費や書籍代は当然のように毎年50万円以上は超えていました。

普通に学校へ通いながらでも国を選べば飛び級もできますし、普通のクラスで学びながらでも他学年の内容も自分で学べますし、教材費等学校以外でかかる費用も教育熱心なご家庭ならそれくらいかかっても一般的ですよ。

うちの子は私立ですが、その学費のために私は起業して収入を子供の学費に使い、経営者という立場を利用して最小限にしか働かないので子供の面倒も十分に見ています。このために以前の会社を退職せざるをえなかったのはやはり子供のための苦渋の選択でした。

普通に子供を学校へ通わせている親の名誉のために言わせてください。
ホームスクールに通わせているご家庭が、普通に学校へ通わせているご家庭より大変だなんてことは全くあり得ません。

ユーザーID:1195891466
子供には子供らしい生活を
子供と大人は違うのよ
2017年4月23日 15:52

私は海外在住で3か月間くらいの夏休みがあるので、毎年“大々的な修学旅行”が可能ですし、実際毎年いろんな国へ長期間出かけて経験を積んでいます。

日本でのサマーキャンプも毎年参加していますので、トピ主がやりたいようなことはホームスクールじゃなくても十分やってます。

地元の学校で満足しなければ引っ越ししてでも子供に合った学校を世界中探せば必ず見つかります。私は実際国をまたいで探しに探して今の学校を見つけました。
それでも100%とは言えずに時には不満もありますが、そんなの当たり前、家庭生活や職場でも不満もありつつそれに対処する術を見つけていくのが成長ですから。
そして学校での不足分は親が補えば満足できます。何でも学校に頼ろうなんてはなから思ってません。

ホームスクールが特別だと思っている節は最初のトピ文より4月21日レス文のほうが明確です。
大人の考え方を子供に押し付けるのはやめ、子供には子供らしい環境を親がちゃんと用意してあげましょう。
100%のホームスクールに移行するなんて、本当に、本当にお子さんたち本人が望んでいるんですか?

ユーザーID:1195891466
ホームスクールをする家庭が特別?だなんて
グレイローズ(トピ主)
2017年4月21日 5:04

誰も思っておりません。

>私がもしホームスクールを選択したなら絶対の自信があってしていると思うので、意見を聞くなら普通に学校へ通っている方へ学校内容のみ意見を聞きます。

地元の学校で満足していないから、ホームスクールを選んだんです。そちらで満足できる答えが得られるなら、その学校に継続して通わせます。
私の最初の「情報交換しましょう!」という言葉が悪かったのかもしれませんが、ホームスクールのカリキュラムは国や、地域や学年によって様々です。それを小町上で情報交換するのは無理でしょう。それ以外にも、自宅の教室のアレンジや、スケジュールの組み方のヒント、日本語の遠足や修学旅行に当たるフィールドトリップのアイデアなど、日本人ならではのご意見が聞けるんじゃないか、と思ったまでです。

私たちもいずれ、100%ホームスクールに移行をすると思いますが、そうなれば、夏の混雑期を避けて日本に里帰りし、日本でホームスクールを継続しながら、大々的な「修学旅行」が可能だななんて考えています。

私のトピック内容やホームスクールという考え方で、不快に感じる方がいらっしゃったのなら、お詫びいたします。

ユーザーID:4448098900
続きです。
グレイローズ(トピ主)
2017年4月21日 4:23

>親の負担はどこのご家庭でも同じですよ。

ホームスクールの名誉のために言わせてください。
100%ホームスクールの場合、教材費等で、一人当たり日本円で1年で、20万から30万軽くかかります。またうちのように半ホームスクール、半私立校も当然お金がかかります。そのうえホームスクールをする家庭は共働きができません。無収入な仕事をフルタイムでしているのと同じです。(これはボランティアとは違います)それだけのベネフィットがあってのことです。将来への投資です。うちも主人一人の収入で、ホームスクールを決めたのは簡単なことでありませんが、子供の人生を思えば、それだけの価値があるからです。みなさん個々に思いがあって、子供の何に投資するか様々でしょうが、子供が就学中の親の負担は、税金で払われている公立に行かせるよりは大きいと思います。

>学校行こうが行かなかろうが家族の強さに関係ありません。

学校に行こうが行かなかろうと、という点ではそうかもしれませんが、家が学校になり、親が先生になるというのはまた別格です。子供と親にさらに強い絆とリスペクトが生まれます。

ユーザーID:4448098900
賛同を求めるつもりでたてたトピではないのですが。
グレイローズ(トピ主)
2017年4月21日 4:12

ホームスクールに懐疑的な意見が多いようで、残念です。

大人と子供は違うのよ  さん

>子供自身が選べばいいと思うので

と言われてますが、それは無理があるでのは。お子さんがおいくつかわかりませんが。子供は勝手に学区を選べませんし、親は家を購入する時等に、どの学区の学校のレベルや素行は親が責任を持って調べませんか?
ホームスクールも、私立校もお金がかかります。子供がそれを選択して、「お母さん来年から、○○の私立校に行くよ」なんて軽く決められないでしょう。
うちはまだ子供が小さいですが、上の子は4年生で、今の公立を離れるのを渋りましたが、家族内で話し合い、新しい学校の見学もして、きちんと皆が納得する結論になりました。

公立はどうしても底上げ教育にしか見えません。うちの子は飛び級もして、AIG(Academically Gifted)のクラスに入ってますが、それ以外は先生の眼中にないようです。女の子ですし、手もかからないから公立ではそんなものでしょうね。
その点、ホームスクールは、自分にあったレベルを選択できますし、少人数で先生だけでなく、校長先生も個々の生徒をよく気にかけてくれます。

ユーザーID:4448098900
 
現在位置は
です