舅の嫌な目線

レス14
(トピ主4
お気に入り64

家族・友人・人間関係

モーリン

 舅は90歳、足腰はダメですが頭と胃袋は元気です。
若いころから女好き。話好き、見た目もそこそこだったためか、モテてもいました。でも、今はすっかり腰の曲がったおじいさんです。

この舅、本当に嫌な目線をします。(同居です)ケアマネさん、ヘルパーさんが来ると、大きな笑い声が聞こえますし、楽しくおしゃべりもしています。孫や娘さんとも楽しくずっと話しています。
時々来ているヘルパーさんが初めての顔の人がいるので、同居嫁としては「今の人、新しいヘルパーさんですか?初めて見る人ですね」と尋ねることがあります。そういう時、本当に、敵でも見るような、詐欺師でも見るような、いや〜な目線をします。
嫁にはかかわってほしくないという事でしょうか?
自分の事に口を出してほしくないという事でしょうか?
以前もそれでトラブルがあり、嫁には言うな、嫁には話すなとケアマネさんに言うのですが、何せ同居して面倒見ているのは私たち夫婦、しかも舅は90歳、相談せずには何もすすめられないので話してきました。それでトラブルになったのです。
嫁にはかかわってほしくない、でも嫁が面倒看るのは当然だ、そんな事通るわけもないのですが、それでも生死にかかわりますからお世話していますが。
お世話は続けることは変えませんが、私に何も言わない介護関係の方たちと、私はどうやって関わっていけばいいのか、へんな感情ですが、舅の言いなりになって私に何も言わず勝手に出入りしてくる介護関係の人たちに嫌悪感すら感じています。

ユーザーID:4957342725

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかるようなわからないような。

    トピ主さんがフル介護したいってことですか?
    または、お金も世話もするから窓口を自分にしたい?
    一見したかんじでは、めぐまれてると思うんですがね

    ユーザーID:3718733801

  • 挨拶もしないのですか

    そんなのありえません。「こんにちは。よろしくお願いします」くらいは言いますよね。これが普通です。
    何かあった時にだけコミュニケーションを取ろうとしたってうまくいくわけがないです。
    私にも義母がいましたが、介護の方達は相談があれば言って来ましたし、質問があれば電話も来ました。
    一度責任者とお話した方がいいと思います。本人に気づかれないように連絡を取り合うことは可能ですし挨拶位はしてほしいです。第一誰かもしれない人が家に出入りするのは困ります。

    ユーザーID:5283073445

  • レスします。

     その舅の態度ですが、貴女への配慮に欠けている上に、若干、悪意を感じますね。
     当方も、余りしっくり行っていなかった姑の介護の経験があります。姑がヘルパーさん達に我々同居人の悪口を相当言っていたようで、彼女たちの態度はよそよそしいものでした。昔の教育を受けた世代は、同居人が居るにも拘わらず、ヘルパーさんを頼む事自体が気に入らないようです。
     老人は、赤ちゃんに還るとも言われるように、自己中心的になったり、僻みっぽくなるものですから、余り気にする必要はないですが、どうしても気になるのでしたら、ヘルパーさんのセンターを訪ねて様子を尋ねてみてはいかが(お宅では本当の事が話しにくいでしょうから)。

    ユーザーID:7747607114

  • 非常識な人たちですね・・・


    舅は嫁に言えないことでもしてるんでしょうかね〜

    舅はああ言ってますけど、きちんと私には話して下さい、ってそのヘルパーたちに言えばいいと思います。
    それをしないのなら、今後私だって舅の面倒を見続ける自信がありません、と。

    >>何も言わず勝手に出入りしてくる介護関係の人たち
    それにしても、まぁ〜この人たちも非常識ですね。お金さえもらえれればいいって感じなんでしょうかね。
    普通なら、舅のいない所できちんと報告するべきことはする、話すべきことは話すでしょうし。そんな当たり前のこともできないんですからね。

    ユーザーID:3508991665

  • それは

    お気持ちお察しします。
    次のような可能性もあるのではないでしょうか。

    「身内」に世話してもらってることは分かってる、だけど、気兼ねなく接することができる外部の女性との楽しい時間・関係について嫁が詮索してくるのが非常に嫌だ。
    「嫁の嫌な目線」が気になってしょうがない、と。
    年代は異なりますが、例えば思春期の男子に「彼女できた?」とか、「さっき話してた女の子と仲良さそうだね?」などと言えば、非常に煙たがられ、過干渉と思われるでしょう。

    あなたにそのつもりはなくても、相手はそう勘ぐっているのかも知れません。
    必要なこと以外は出来るだけコメントしないように、興味はないですよと分かるように振る舞うと、多少関係は改善するかも。

    ユーザーID:8926986324

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 好きなようにさしとけば良いのでは?

    友人が訪問ヘルパーをしてるのでよく話を聞きます。友人は超人気のヘルパーさんで、引っ張りだこなので、人気の無い?ヘルパーさんよりは、かなり自由に訪問先を選んでいます。

    人気のある訪問先は、まず病人の状態が深刻でなく、対応がしっかりしていて明るいこと、経済的には余裕がある家、病人本人と家族がうるさくない家と言っています。病人が萎縮してる家、陰気な家はやってられないので、すぐに担当を変わって貰うようです。

    良い家はヘルパーが数名交代で続き、そうでない家は毎回でも顔ぶれが変わるようです。良い家の取り合い・・という競争も絶えずあるようです。指名料は別にないそうですが、自分で選べるようになるのが大きいようです。

    舅さんはヘルパーさんと楽しく、一人前にやってるつもりなのでしょう。そこへあなたが口を出すと、自分は一人前に扱われてないと思ってイラッとするのではないですか?

    どうしても対応できなくなればケアマネなり事業所なりが、あなたに相談してくるでしょう。それまでその人達の好きにさせておいた方が、結局良好な状態で過ごしてるわけですから、あなたも少しでも助かるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6483718348

  • おかしいですね?

    その事業所に介護費用の自己負担分を支払っているのは、あなたかご主人ですか?

    あなた方がが払っているのであれば、挨拶もなく出入りするなど考えられません。出入りに「こんにちは」「失礼します」くらいの簡単な挨拶はします。

    玄関に鍵は掛かってないのですか?それとも家は舅さんの家で介護関係者はフリーで出入り出来るのでしょうか?

    でもその舅さんが支払っているのであれば、そして家も自由に出入り出来る状態になっているのであれば、あなたに挨拶がないのも普通とは言いませんが、わかります。

    挨拶はあくまで病人と支払いをする人にするのは、どこでもそうだと思うのです。
    もしあなたがたが支払いをしてるのに、全く挨拶がないとしたら、事業所に抗議するなり、事業所を変更するなりなさればいいことです。

    ヘルパーが交代することは本当によくあり、短期にその日の1回だけとかでも変わります。ずっと同じ一人だけで担当するなど全く無理なのです。用事があって休む日も多いし、お休みも必要ですからね。どこもいろいろ組み合わせて派遣してると思います。誰が担当したかは日誌に必ず記入されてます。

    ユーザーID:8564769077

  • キーマンは御主人

    介護のキーマンは、トピ主さんになっていると言うことでしょうか?
    お舅さんの意向もあるようなので、介護に関することは実子である御主人がキーマンになってもらいましょう
    お舅さん、介護関係者→御主人→トピ主さん
    少々、まどろっこしいですが、トピ主さんはあくまで
    実子である御主人に成り代わって介護のお手伝いをしているというスタンスで良いと思います。

    >舅の言いなりになって私に何も言わず勝手に出入りしてくる介護関係の人たちに嫌悪感すら感じています。

    これは仕方がないんじゃないでしょうか
    利用者さん(お舅さん)との信頼関係が崩れてしまったなら、介護計画は立てられません。
    お舅さんがヘルパーさん達も拒否してしまったら、もっとややこしいことに繋がりますよ。

    いずれにしても、キーマンは御主人になってもらうべきです。

    ユーザーID:5285787637

  • 不満はなにか

    私が思っていた介護の未来とはかけ離れていました。
    私たちが同居しているのだから、主として生活の全般を支援するのは当然だとは思います。しかし、仕事もあるわけだから(あと数年で定年)その間だけは、例えば昼は弁当を頼んで、病院の送りは私がするけど、帰りは介護タクシーを頼む。手摺は付けて、その他補助具は借りる。
    風呂は家で入ると大変だから、週に二回くらいデイで入ってくる・・・
    寝たきりになったら、おしめ交換はヘルパーさんに頼んで、訪問看護や訪問医療を活用し、ベッドを明るい部屋に持ってきて、縁側で近所の人と話せるようにする・・・
    そうやって、普通にこの家で最後までと考えていました。
    そういう相談にケアマネさんがのってくださると思っていました。
    現実は全く違います。
    人は徐々に衰えていくので、何時からとはっきりした線引きが出来ず、補助器具を使うタイミングも、デイに行くタイミングもなく、舅がいやと言えば、今のままという事です。弁当宅配すらいや!なのです。

    ユーザーID:4957342725

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 続き

     本人に一番良くと、気持ちよくと思ってきました。
    今考えれば、最初から同居さえしなければ、全て介護の手を借りて出来ていたのかもしれません。
    同居して面倒見ていることを、自分たちは何やら一生懸命親孝行していると思ってきたけれど、時代は変わったのです。別居している方が親はサービスが受けられる時代なのです。
    親の面倒を看なくなったのではなく、みない方が良い時代になったのですね。事故のとき、小火のとき、いろんなときに責任を取ってきたのに、意見すら聞かれないこの現実を理解できずにいたのです。
    この先もまた何かあれば、責任だけがかかってきてしまうのでしょうか?

    私の嫌な目線 私はそんなにいやな目線だったのかな?
    かなり強烈に響きました。やる気がなくなって、私のためにはなったのかもしれません。

    ユーザーID:4957342725

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • それは知りませんでした

    舅さんが支払っているのであれば、そして家も自由に出入り出来る状態になっているのであれば、あなたに挨拶がないのも普通とは言いませんが、わかります。

    普通、家に入ってくるときは、私の客人でも舅の客人でも、こんにちは、お邪魔していますは誰にでも言われます。言わないのは介護関係の人だけです。これはもう、舅が私に何も言わないでって言っているとしか考えられませんね。

    介護について、主力になっているのは本当に私なのです。よく介護は実子の仕事と言いますが、我が家は実子である夫の代わりに私がしているという事になると思いますが、こういう事に不満がないのは、この地域は大変な田舎なためか、そういうお宅がほとんどだからです。
    ここでは普通の事なのです。

    でも、それだけ私が嫌われているという事なのだから、関わらないことが一番ですね。
    かえってすっきりしました。ありがとうございました。

    ユーザーID:4957342725

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • キーマンは主さんなのですね?

    >かなり強烈に響きました。やる気がなくなって、
    >それだけ私が嫌われているという事なのだから、関わらないことが一番ですね

    たった数百字のトピ文を読んで、トピ主さんの家の状態が正確に分かるわけもなく
    読み手の経験ややその時の感情も含まれてのレスにたいして、
    介護の生活にお疲れだからなのか、刺々しさをびんびん感じてしまいます。

    キーマンが貴方である、在宅介護に不満はないと仰っていますが、本当に?
    今回のような事柄に対して、御主人の意見はどのようなものなのでしょうか?
    お舅さんの関係を一番間近で見ている、一番の責任者であるはずの御主人には相談したり、愚痴を言ったりはしないのですか?
    夫婦の連携取れていますか?

    ケアマネの対応もいまいちなのでしょう
    介護サービスは、家族が笑顔で介護できるためのお手伝いと、私は教えてもらいました。
    そういう意味では、介護を担う家族へのサポートも必要なのに、ケアマネの力が足りないのでしょう。
    お舅さんのサービス利用の説得もケアマネの仕事なはず
    御主人と一緒に、介護事業所に出向いて話をしてきませんか?

    ユーザーID:5285787637

  • お互い様な事

     舅も嫁もやはりどこか気を使っているのです。舅の立場で考えれば、自分が何もできない老人になってしまったけど、自分を知らない人の前では(介護関係者)自分はまだまだ立派な男である、人間である、老人ではない、そう示したいのでしょう。そこへ私が加わると、途端に自分が助けてもらわなければならない老人になってしまう、そういう気持ちの問題があって、私に関わってほしくない、上手く説明できませんが、プライドのようなもののように感じています。ですから舅の気持ちはわかります。
    が、それでも介護のプロであるならば、介護している私たちの意見は聞かないのか(夫婦で訪ねているんです)、舅が嫌がるから何も言いませんで済むのか、そういう気持ちはありますが、結局私たちが黙りました。なぜ?やはり舅がお世話になっているという子としての気持ちがあるからです。
    介護関係者がどういう立場なのか、私が誤解していたようです。
    悪く取らないで欲しいのですが、少し気持ちを遠ざけるのは良いことです。これは長年の私の経験です。一生懸命な時は傷つきやすいです。冷静に理性で対処したほうが長続きすることも多いです。ありがとうございました。

    ユーザーID:4957342725

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 雇用主・保護者として丁寧に、堂々と。

     立派に奥深い人格をお持ちのご老人のこと、しかし、年老いて自立のままならない今、保護者はあなたがた夫婦です。

     年寄の保護者の立場を放棄することは、方法論としては、そう難しくない現代、軽くはない老人ひとりの命を引き受け、苦労や葛藤の中、親身を尽くされていること、頭がさがります。余程、浅はかでなければ、誰が批判できましょう。

     同居して見捨てれば、保護責任者遺棄という罪に問われますが、責任には、それを全うできるだけの権限が伴います。

     あなたがたは、老人の保護者であり、実質的に、その介護人の雇用主です。

     ご老人の誇りを傷つけぬよう、見えぬところで、介護の施設、また介護の働き手と、率直に、しかし、丁寧に、細やかな意思伝達をし、要望を上手く伝えてください。

     心と言葉を尽くした上、どうしても難しい際、業者が選べるのなら、現実的に取捨選択できる合理的判断も必要だと思います。

    ユーザーID:0812711981

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧