お母さんがいるってどういう感じ?

レス22
(トピ主2
お気に入り174

家族・友人・人間関係

さわこ

40代後半で小学校高学年の娘もいて今更ですが、子供のときに「お母さんがいる」「お母さんに頼る」「お母さんか好き」ってどういう感じですか?感覚が分からないので教えてほしいです。

子供が私のことを好きみたいなのと、宿題とかお菓子作りとかすごく頼って来るのが不思議です。2歳や3歳ならともかくこの年でママ、ママって何でそんなに私のこと好きなの?一人でやれないの?って思います。(私が特殊で、多分娘が普通なんでしょう。)

私にも物理的には母親がいましたが、「父親から私の管理を委託された管理人」という感じで情緒的な交流はありませんでした。学校であったことを話しかけても無視されるみたいな感じで、幼稚園や小学校低学年の時点で話しかけたり頼み事をしたりもちろんわがままを言ったりした記憶が無いです。レオンという映画を見ましたが、主人公がめちゃくちゃうらやましかったです。(家族全員殺されて天涯孤独だけど、お金はあって全寮制の学校に入った)

今は実家親戚諸共連絡取ってません。100%義理で付き合ってましたが毒親ブームで本を色々読んだら「会ったり連絡をしたりしなくていいんだ」と気付いたので。
肉親への愛情が無いからか恋愛感情とか結婚願望とかも無く、子供だけはどうしてもほしかったので産みました。
特に生活上困ることはありませんが、ノスタルジーというか、私もお母さんほしかったな、普通のお母さんがいたらどんな感じだったんだろうと思います。

ユーザーID:7437884381

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 母性は発見し創造するもの、かな?

    こんにちは
    実の両親がいたのに愛情を感じられないまま大人になり子供ができいま子育て中、ということですね。

    人間のいろんな関係の中であまり感情が動かないのだが何故か?「子供はほしくて授かった」。よかったですねえ。

    あとは母性の育成でしょう。だれでももともと母性があり自動的に発動するというのではなく、きちんと愛情の交換を通じて育てなければいけない、ものだそうです。

    世に「動物の生活」を描いた番組などがありますよね、お子さんとそれらを楽しむところから始められたらどうでしょう。

    ユーザーID:5279797522

  • レスします

    8歳で母親を亡くしました。
    「物理的に」でも母親がいる、って、どんな感じですか?
    羨ましいです。

    ユーザーID:4725082558

  • 理屈じゃない感じ

    どういう感じ…っていうのも難しいですが…

    経験したことがない人に説明するなら…
    人間じゃなくて動物を見てるとわかりやすいかもしれません。
    カルガモとか、生まれたばかりの動物って何も言わなくても親の後をついていきますよね。
    あんな感じです。
    生存本能で、親に守ってもらえないと死ぬのを知っているからですよね。
    人間も動物だから、生きるために親を頼るわけです。

    多分ここは主さんも解るんじゃないかな。
    レオンの話で「親はいないけどお金はあるのが羨ましい」とありますが、親がいなくてお金もなかったら羨ましくないでしょう?
    親がいなくてもいいと思うのは自由にしても、他に生きる手段が無いなら親を頼るしかないって何となくわかってますよね。

    あとはもう、相手を好きかどうかだけ考えればいいんじゃないかな。
    主さんは子供が欲しかったということですが、お子さんのことはお好きですか?
    いなくなったらどう思いますか?
    その感情が親へ向かうとどういう感じかな…と考えたらわかるのでは。

    ユーザーID:3597343727

  • 理由がわかっているので

    されたことを繰り返さなければ良いんだと思います。
    お母さんになることで、特に娘さん(過去の自分)なので、幸せを感じて良いんだと思います。

    素直に、受け止めて良いんだと思います。


    あと、お母さんにも
    主さんのように何か事情があったのではないですか?

    ユーザーID:7343648860

  • ん?

    別に、家族の一員。
    産んで貰った時の事なんて覚えてないし、お子さんまだ反抗期前じゃん。
    それぐらいの女の子なら、特別珍しく無いと思うよー。
    あと1年もしたら反抗期前で、クソババアとか呼ばれるから。。
    ま、有り難いと思いなよ。

    ユーザーID:5161776229

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 悩みが少なくていいかも!

    私の母親も自分にしか興味のない人ですので、トピ主の気持ちよく分かります。無関心って子供心にも伝わりますからね。悩み相談なんてしたことないです。小学校の頃から数回の事件、事故に巻き込まれて死にかけた経験から、自分の生死に関わる問題は精神的に誰も頼れない、いざという時に物理的にも助けて貰えない事を痛感しました。親は憎くはないです。お互いに興味ないだけ。世間体の悪い事や、警察沙汰になって困らせることはやめましょうね、というルールでビジネスライクに付き合う関係です。私が家を出てからお互い連絡する事はないのですが、たまに法事で会うと相手は一方的にいかに自分が充実した毎日かの自慢を喋りまくるので煩いです。世間の母親は娘を心配したり、会うと相手の様子を聞くらしいですね。社会人になって友人の話を聞いて初めて知りました。
    でも私は他人に依存しないので、人間トラブルが無くてとても快適です。普通のお母さんがいたらここまで自立して、高収入を得る事は出来なかったと思いますし。私の周りの成功者の友人達は、私と似たり寄ったりで育った家庭環境が悪い人が多いです。そして、全員物凄く強くてカッコいい(笑)。

    ユーザーID:2322725052

  • わかります〜

    私は物理的に母親がいなかったので、
    自分の2人の娘に対して、こんな時お母さんがいたらどうしているのだろう…と思うことがよくあります。
    腹が立って仕方ない時など、特にそう思います。
    将来像が全く見えなくて…
    自分と同じ思いを子どもにもさせたくないのですが、
    どうやったらいいのかわからなくて、ほんとに悩みます。
    でもこのトピを読んで、自分だけじゃないんだと思ったら、
    ほっとしました。

    ユーザーID:0720664181

  • 笑ったら嬉しい

    普通のお母さん、憧れでした。
    毒母のお友だちで、年に数回しか会わない方がいましたけど、もう本当に理想のお母さんでした。
    物腰は柔らかいし、私が失敗しても笑ったりバカにしたらしないで「大丈夫?もう一度やってごらん」とか「きっとできるよ」と励ましてくれました。毒母はそんなやりとりを見ながら「この子(私のこと)は不器用だから無理!甘えてるだけなのよ!1人でできるでしょ、そんなの。大人に構って欲しくてワザとやってるのよ。本当に鈍臭くて恥ずかしいんだから!」といった感じでした。

    >高学年、一人でやれないの?
    お母さんと一緒にしたい。それで笑ってくれたら、もっと嬉しい。あるいは、学校生活で不安なことがあって、親に甘えることで精神を安定させたいのかも知れません。

    あなたが思う「欲しかったお母さん」の行動を、お子さんにしていけば良いと思いますよ。

    ユーザーID:3782891720

  • 同じです

    小学校高学年の息子がいます。
    私は半ば育児放棄で育ち、息子の年齢の時には母への愛情はありませんでした。

    息子は他のお子さんに比べると自立しているようですが、時々甘えてきます。
    この年齢では普通の事らしいですが、恵まれた環境で育つと幼く素直になるのかな、なんて考えています。

    ユーザーID:9030275302

  • 愛を与えるほど自立は早い

    主さんのお母様も主さんのように育てられたのかも知れませんね

    恋愛感情や結婚願望もないとのことですが、どうしてお子さんは欲しかったのでしょうか?
    非嫡出子でしょうか?

    男女の愛情や子から親に向ける愛情とは比べものにならないくらい子供に向ける愛情は大切だと思います

    人間一人の人格形成とそれに伴う人生を担ってるのですから

    >子供が私のことを好きみたいなのと、宿題とかお菓子作りとかすごく頼って来るのが不思議です。2歳や3歳ならともかくこの年でママ、ママって何でそんなに私のこと好きなの?一人でやれないの?って思います。

    嬉しい感情や愛おしい感情にはなりませんか?

    どうか、負の連鎖にならないようにお子さんが向ける愛情に不思議がらないでしっか受け止め倍の愛情で包んであげて欲しいです

    満足すれば甘えも落ち着いてきます

    ちなみに私から子へは「自分よりも大切」な存在
    子からの私は怪我したときや道に迷ったとき、イジメられたときのように「ちょっぴり辛いときに思い浮かぶ」存在らしいです

    ユーザーID:0669356004

  • たぶん

    お嬢さんへはどのように接していますか? トピ文からはお嬢さんへの愛情が感じられませんが、大丈夫でしょうか?

    わたしも母がちょっと特殊だったので、自分でも子供への愛情が薄いのだろうと感じる部分はありましたが、子育て中はそれこそ全力で子供たちに向き合い愛したつもりです。トピ主さんもお母様の影響で愛情が薄いようですが、お嬢さんへは全力で向かっていますか? お嬢さんが「ママ」と頼ってきたときに、どのように対応していますか? トピ文を読む限りでは、あまりお嬢さんへの愛情を感じられません。心のなかに少し冷めた部分があったとしても、子供へは全力で向き合うのでなければ、自分の子供にもトピ主さんと同じような感覚を味あわせることになってしまいますよね? だとすれば結局、お母様と同じになってしまいますが、そこは大丈夫でしょうか?

    ユーザーID:2102594769

  • 娘さんは小さい時のあなたです

    だから、「小さい頃こうして欲しかったな」と思うことは
    出来る限り応えてあげたらいいのでは?

    そろそろお子さんも反抗期を迎えるので
    そっけない態度になったりもするでしょう、
    でも今愛情を求められている時にきちんと応えていれば
    反抗期もうまく乗り越えられると思います。

    トピ主さんはきっとご自分で思うよりも
    「お母さん」しているんだと思いますよ。

    そうでなければ一緒にお菓子作りなど
    お子さんから言ってこないと思います、
    この関係がお二人にはいいパワーバランスなのかも知れませんね。

    ゆっくり「二人」を育ててくださいね。

    ユーザーID:9201722963

  • 「どんな感じか?」の答えは目の前に

    有るものを無いと想像するのは比較的簡単ですが
    無いものを有ると想像するのは、かなり難しいですよね。

    とくに母というのは、自分の半分以上を構成しているといっても
    言い過ぎじゃない。
    実際トピ主さんも、関わりは薄かったとはいえ
    その「薄かった」ということが、いまのご自身を構成してますもんね。

    2、3歳じゃあるまいしとはおっしゃいますが
    70代の私の母は、いいことも悪いことも、いまだに自分の母(祖母)に
    報告してますよ。仏壇にですが。

    なんでも報告したくて、なんでも知っていてほしくて
    いろんなところに一緒に出掛けて
    いろんなことを一緒にやってほしい母親。

    そんな信頼できる「お母さん」がいる生活がどんなものか、
    娘さんがちゃんと見せてくれてるじゃないですか。

    子供時代は取り戻せませんが
    娘さんに対して、トピ主さんが欲しかったお母さんを見せてあげることで
    母不在で育ったトピ主さんという人間は
    改めて再構成されていくんじゃないですかね?

    ユーザーID:7441514136

  • 私も同じ気持ちです。

    怒られた記憶しかないです。
    楽しくおしゃべりした記憶もないです。
    小学生の頃、親が離婚したら、どっちにつく?という話で私は即答で父でした。
    父が好きだったわけではなく、会話もなく、離婚したら経済的にもビンボーになると思っていたからです。
    小さな子どもだったら、文句なくお母さんについて行くと言うものだと思いますが...
    母はいつもお金がない、子どもが3人もいるからだ、怪我したら死んでくれお金がかかるからと平気で言う人でした。
    現在私は娘がいますが、凄く仲良しです。買い物、ライブ、旅行もいきます。
    母と経験のない事を私が娘と出来るのは何故だろう?と思う事があります。
    母とは近所に住みながら何年も会ってませんが全く不自由はないです。
    でも、私も優しい何でも話せるお母さん欲しかったな〜

    ユーザーID:6071187542

  • ふとんをかけてもらった

    もう私に孫がいますから、昔々の話ですが。
    お布団かけて!とメロディーをつけて、夜、母を呼ぶのが好きでした。小学校に入ってからもやっていました。
    待たさせれる事もありましたが、縮こまって二段ベッドで待っていると、母がふんわりと布団をかけてくれて、上からぎゅうっと抱いてくれるのです。暖かくてうれしくて、笑いながら眠りました。

    ユーザーID:8626590729

  • トピ主さんが子供を思う気持ちと同じ。

    母親だって人間だから
    嫌な面も良い面もある。

    だから現実的ではない私の理想の
    母親は
    「バンビのお母さん」
    とか泉鏡花の思うお母さん。

    いとおしい。
    無償の愛とかそんなんじゃないですか?

    ユーザーID:9769565251

  • 私もです

    主さんが求める答えではないのですが、私も毒親育ちです。

    うちの場合、母親が成長してなかったというか、言動全て子供でした。なので、中学の頃から、母親だと思うことをやめました。

    今は、小学3年生の息子がいます。友達のような、先輩のような感じでは過ごしています。頼ってきたら、一緒にやったり、意見を言い合ったり楽しいです。

    こういう母親だったら、楽しかっただろうな。というような理想でやってます。うちは店があり専業主婦ではなかったので、羨ましかったのもあります。(今は専業主婦です)

    まあ、時には、わがままをいう息子に対して、「ママはもう、あなたの年には手伝いをして、クリスマスプレゼントもなかった」と言ってしまうこともあります。

    一応、弟思いの優しい子には育ってます。

    まあ、勉強の頑張りは、もうちょっと欲しいところですけどね。

    私も、ずっと、優しいお母さんが欲しかったです。ただ、自分が母親になった時に、自分がなればいいのか。と、結論づけました。

    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:6405806585

  • よくわからないのですが

    毒親に育てられたというのはわかりました。
    小学生の娘が頼るのが迷惑そうに読めるんですが、どういうものを想像してたのでしょうか。
    トピ主さんは、自分の母親のように管理する人として、自分の子供と関わっていきたいということなのでしょうか。
    どうして「どうしても子供が欲しい」と思ったのかよくわかりませんでした。

    私も毒親の元で育ちました。
    子供を育てていますが、子供を育てると同時に、幼かった頃の自分を育てていると感じています。
    私も親に頼らない子供でしたが、子供が自分に甘えたり、ワガママを言うのに辟易する反面、そういう風に振る舞える親であることが嬉しく思えます。
    自分が子供の頃とは違う子供の反応を見る度に、私は親とは違うと安堵します。

    ユーザーID:3963730187

  • 本当に大好きでした

    一人っ子だったせいもあって、もう母にべったりで大好きでした。恥ずかしいけど家に帰ると母にぺったりくっ付いてました。
    なんかね、あのぬくもりが安心するんですよ。どっか触れてるだけで。
    母がさっぱりとした性格だったので、余計に良かったんだと思います。

    母は太陽でした、父も「お母さんがいないと寂しいなぁ」と言うくらい、居る時居ない時では全然違うんです。

    どういう感じ?と聞かれたら、楽しい、あったかい、安心する、ホッとする・・って感じかな。

    亡くなった時の喪失感は自分の体の一部がもぎ取られたような感じでしたね。
    あの手の感触や一緒に居る時のあの気持ちは二度と感じられないと思うと本当に寂しいです。

    どうかトピ主さん、お子さんにあったかさを感じさせてあげて下さいね。
    お母さんって、普通は家に居るってだけで嬉しい存在なんです。 例えば普通の事だけど「ただいま」って帰った時に「お帰り〜」って家に居てくれるだけで全然違うもんなんです。
    きっと娘さんもそう感じてますよ。

    ユーザーID:5950528596

  • ありがとうございます

    予想外に暖かいレスや共感レスをたくさん頂き嬉しいです。

    なんとなくイメージできましたが、哺乳類の赤ちゃんがお母さんのおっぱいを飲んだり抱っこされたりして、もう卒業した後もその名残が残ってるみたいな感じですかね。
    私も子供がかわいいという気持ちはあります。ただ思っていたより子供を育てるのは大変でした。世話自体ではなく「甘えさせる」「気持ちを受け止める」という部分。全く予想外でした。

    子供を作ろうと思ったのは自分でも無意識に、失った子供時代を取り戻す予感があったからだと思います。

    皆さん同じように育ってもちゃんと幸せになっておられる方多いんですね。
    後悔は、もっと10代とか20代とか少なくとも子供を作る前に海外逃亡するなりして実家との関わりを絶っておけばもっと早く精神的に自立できて幸せな家庭が築けたのではということ。今更仕方ないですが。

    続きます。

    ユーザーID:7437884381

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 続きです

    リッツさん
    >あと、お母さんにも
    >主さんのように何か事情があったのではないですか?
    そうです。
    早くに母を亡くしたらしく理屈では大変だねって思いますが、幼児の私に背負わせることかと思い、共感はできませんでした。そこまで菩薩みたいにはなれなかったです。

    ゆるるさん
    涙が出てきました。そういうものを求めていたのかな。
    今は子供がそんな感じです。最初は甘やかし過ぎかと思いましたが子供がこのくらい甘えるのは普通なんだろうと判断して、やっています。

    小幼ママさん
    >まあ、時には、わがままをいう息子に対して、「ママはもう、あなたの年には手伝いをして、
    >クリスマスプレゼントもなかった」と言ってしまうこともあります。
    同じです。「私はママと違うから。」と全く意に介さない娘が頼もしいです。

    皆様ありがとうございました。
    とりあえず、子供の頃に比べると(学校は別として、家庭は)今の方が大分幸せで、よかったという事が分かりました。

    ユーザーID:7437884381

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 涙が止まりませんでした。。。

    どうかその質問は御嬢さんにして欲しいなと思いました。

    きっと、トピ様の思いも寄らない答えが返ってくると思います。

    それが子育ての原点ではないでしょうか。

    トピ様の人間性の確立の為に授かった大切な命なのですから、

    色んなことを聞いて、教えてもらってください。

    ユーザーID:3817989468

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧