60の手習い、書道

レス5
(トピ主2
お気に入り23

趣味・教育・教養

墨子

念願の書道を始めて、毎週の稽古に張り切って通っています。ところが手本となる、中国の文献の意味が分かりません。教えてくださる先生も知りません。先生の先生も教えてはくれなかったのでしょう。訳のわからない漢字を写しています。インタ―ネットで探してみましたが、見つかりませんでした。やはり解説書といったものを探して、購入すべきなのでしょうか?皆さんの中で書道に詳しい方、ぜひアドバイスをお願いいたします。今は蘇孝慈墓誌銘を習っています。そのあとは、集字聖教序,蘭亭序、三體千字文と続きます。せっかくのやる気をどうか持続させたいです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0806271661

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 60の手習いですか

    良い趣味を持たれましたね。これから先は、一人でもできる趣味が良いです。
    それに書友も出来ますので、結構楽しくなりますよ。

    さて、普通の方は、ただ美しい字が書ければ満足という中、その意味を知りたいと言うのは
    素晴らしいです。中国古典から生き方等も学べると思います。

    ガイド本は色々と出版されていすが、一般書店でも安易に手に入りやすいのは
    二弦社から出ている「中国法書ガイド」定価700円位が有ります。小さな本ですが
    意味や読み方、書法などの諸々が載っています。ほぼ有名古典書が有ります。

    今、私が貴女への参考の為に見ている本は「書譜」ですが、38となっているので
    相当数あると思います。

    その他、高級な本は全巻で100万超します(私の蔵書)がただの観賞本になっています(笑)
    是非勉強して頂きたいのは、その原帖の作家の年代を順立って知る事です。年表なども有ると
    思いますね。

    ユーザーID:7522655364

  • 古典臨書でしょうか

    まずお手本は何から選ぶのですか。おそらく所属している書道会の月一で出る会報に載っていると考えるのが一般的です。
    例えば初心者クラスと段持ちのクラスに分けられて出るのが考えられます。
    そうであれば会報をよく読めばどういう漢字か解説されています。
    古典臨書と言うのは中国の歴史の中で名筆と言われている有名書道家や有名石碑等の文字をそっくりまねる稽古です。それを繰り返し行うのが臨書という書道の大事な練習です。りんしょと言います。
    さて会報がない教室というのはあまり聞いた事がありません。何を書いているのか分からない先生等聞いた事も有りません。
    何を書いているか分からないのでは誤字を書いても気が付きません。
    大変申し上げにくいのですが、もしもその通りなら今からでも遅くはないので先生を変えるべきです。
    普通は元になるお手本をすべて読んで理解してから人に教えるものです。
    私も師範ですが先生やその上の先生の指導を受けて読めるようにしてから書きました。
    今の日本に無い字も書道辞典を引くことから始めます。
    先生は書道辞典の引き方を教えてくれましたか。これは大事な事です。

    ユーザーID:8723051108

  • さくらさんと同じ事を考えていたのですが

    やはり漢字を学ぶなら二弦社がお勧めです。全60巻ですが別売りでそれぞれにガイド本が付いています。中国の歴史の順に発行されています。
    先生のその上の先生にお稽古をお願いした時は必ずその本の必要な部分を拡大コピーして持ち込みました。
    原文の横に読み方が記述されています。しかしそれを見ただけですらすら読めるものではありません。私は漢文は苦手で、しかもどう読んだらいいか分からないので苦労しましたがガイドと合わせて推測しながらどんどん読んでいきました。慣れると読めるものです。
    しかし楷書や隷書はなじみがありますが、篆書やとても読めない草書や行書はお手上げです。その時にはやはり辞書を引いたりガイドを見たりしながら慣れるしかありません。
    初めはなんて奥深い世界に迷い込んだのだろうと困惑しました。漢字は歴史そのものなのです。
    私は二弦社の本をガイドを含めて毎月コツコツ買い求め二年をかけて揃えました。
    毎晩寝る前に開いて見るのが楽しみでした。この全集がそろえばほとんどの漢字の原帖が抑えられます。
    すると新聞で中国で新しい石碑や木簡が発掘されたという記事を読むと胸が躍ります。

    ユーザーID:8723051108

  • 60の手習い、書道

    さくらさま

    アドバイス大変ありがたく拝読しました。ご丁寧に書いてくださって、すぐに役に立ちます。来月日本から友人が来てくれるので、数冊頼んで持ってきてもらいます。墨子

    ユーザーID:0806271661

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 60の手習い、書道

    海賊の大奥さま
    貴重なアドバイス、2通もありがとうございました。書道辞典があることも初めて知りました。お陰さまで、良き教材を入手することができそうです。今後はますます楽しく書道に没頭していけそうです。

    ユーザーID:0806271661

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧