ネガティブな感じ方しかできない

レス8
(トピ主0
お気に入り31

心や体の悩み

不感な心

こんにちは

私は何で生かされているのかと日々考えています。

こんな私が健康で生きているのが申し訳ないぐらいです。

今のところ母以外の誰からも必要とされていないし、
自分も誰も必要としていません。
その点では一人でいないとリラックスできないので
寂しいとか感じずにすみ良かったと思います。

物事に関して「嫌い」「不味い」「怒り」等の
気持ちはわいてくるのですが

「好き」「うれしい」「美味しい」「感動した」等の
気持ちはほぼ感じたことがありません。

映画やドラマを見て泣いたことは数えるくらいしかありません。
好きな人、好きな物に夢中になっている人を見ると
理解できない反面羨ましいと感じます。

長生きの家系なのでまだまだ何の感動も生き甲斐もなく
何十年と生きなければなりません。
自分に残っている寿命を死にたくないと思っている人に
分けてあげたいくらいです。

ユーザーID:2441083277

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気持ちわかります

    主様の年齢がわからないのですが 私は60才の独身婆です 今91歳の母と猫と暮らしています
    今は母と猫がいるので死ねませんが あなたはおいくつですか?私は40才からずっと鬱病で通院してますが結局医師は薬をだすだけです
    私も本当に生きたい人に命をあげたいと思います でも世の中は不条理ですね 最近生きるということが修行だと思います

    ユーザーID:6933392633

  • おいくつですか

    生きることに意味も意義もないよ。
    あるとしたらそれは自分で努力して見つけ出すものです。
    与えられるものではありません。
    喜びや感動も、誰でも甘受できるものではないよ。
    それを求め、行動した人だけが味わうことができるんです。

    しかし負い目を感じる必要はないですよ。
    健康な体で労働し納税しているのなら、あなたは立派な市民です。
    お給料日には美味しいものを食べて、「うれしい」と感じたらいい。
    部屋には花を飾ればいいです。

    ユーザーID:6762684670

  • 月並みかもしれないけれど

    誰かのために、全力で何かしてあげることです。

    私もトピ主さんと同じことを、20歳前後まで思っていました。
    別に性格が悪いわけでもない、とりわけ不細工でもないのに、どうして友達が少なくて、誰からも必要とされないんだろうと悩んだものでした。

    そんな中、「誰からも必要とされていないと感じたら、誰かのために、全力で何かをしてあげてごらん」と、当時若者支援をしていて、本を何冊か出しているような先生が大学に講演に来た時言ってくれたのです。シンプルだけどとても重みがあり、胸の奥が痛くなる言葉でした。確かにそれまで私は、誰も自分にかまってくれない、と思っていたものの、自分から誰かに働きかけたり、何かしてあげることは全くありませんでした。

    最初は具体的に何をすればいいのかわからず、とりあえず近くの人をランチに誘ってみたり、その時水を持ってきてあげたり、そんなことしか出来ませんでした。しかし、就職をして、社会人になると機会がぐんと増えました。仕事のひとつひとつを忠実に行うことで認められ、人脈がどんどん増えていきました。人間嫌いの私も、31歳の今管理職となりました。参考になりますと幸いです。

    ユーザーID:1040424395

  • ある意味、幸せな人

    苦労してないだけですね。
    ぬるま湯に浸ってぼんやりしてないで、
    過酷な環境に飛び出してみては?

    ユーザーID:2080092019

  • 困ってる様子でもなさそうだけれど…

    >理解できない反面羨ましいと感じます

    羨ましいから何なのだろうか?
    そういうところを端折らずに言葉にしてみましょうよ。
    トピ主さん、そういうところがズボラですよね。自分自身に対して。

    トピ主さんは、「不感な心」と名乗っているけど、何も感じないわけではないですよね?
    ポジティブよりネガティブな方向に意識を向けてしまう癖が付いているだけではないかと思います。

    例えば、ストレスのかかる状況から解放された時ってホッとすると思うしホッとした感覚ってポジティブにつなげやすい筈だと思うけれど、トピ主さんはそういうチャンスを見逃してしまっているのではないかと思う。
    なぜ見逃してしまうか見逃して何をしているかといったらストレスにさらされた過去に意識が留まっているのではないですか?

    そういう習慣は自覚すれば訓練で変えられるのではないかと思います。

    ユーザーID:2674036960

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 小町の散歩から・・

    こんにちは

    わたしなら、まずはこの小町の散歩をお勧めします。

    どうでもいいけど小町は「人間世界の切り取られた断面」。

    毎日毎日 多くの人が”ああだろうか、こうだろうか”つぶやいている。

    あなたのお話では「感情の起伏が小さい」とのことですが

    普通に感情を動かすには訓練がいるそうです。だからこの小町で興味のあるテーマ

    に立ち入って感情を動かすトレーニングをお勧めします。

    ユーザーID:5453215451

  • お友達になりたい

    あなたを必要としているお母様を、あなたは必要としていますか。
    その心情に思いを馳せ、愛情を持って接していますか。
    自分を必要としてくれる人をないがしろにしながら、かたや孤独の殻に閉じこもるのって、子どもじみていると思いますよ。違っていたらごめんなさい。

    また、人から必要とされない自身を語り、過去に縛られて、不感の鎧をかぶってご自分を守っておられるのでしたら、今はまだあなたに相応しい場所や人に出会っていないだけです。
    あなたの居場所は、必ずご自分の力で作り出すことができます。
    今のコミュニティは前向きに諦め、淡々と一日を重ねる。
    と、同時に、小さくてもいいから別世界を模索していく。

    私は就職して人間関係に躓いた時、社食の女性やスーパーの人との会話で心の切り替えを重ねていき、今に至っています。

    でもね、トピ主さんの生き方って、案外安全でいいかもしれません。
    危険や面倒ごとから回避できるし、これにほっこり感をプラスすると魅力的です。お友達になりたいくらいですよ。

    ユーザーID:9090591751

  • そんなに人生経験が豊富なんですか?

    人が生きるのに理由などないし、他人は誰かを生かそうと思っているわけではなく、自分が生きようとすると他人も生かしてしまうというだけではないですか。

    事実がどうであれ、それをどう感じるか、受け止めるかで人生は変わってくるのだと思います。

    そして心動かされることは人それぞれかと思いますから、自分の心が動くことをしさえすれば良いと思います。

    日常の出来事やメディアでは心が動かないなら、自分の心が動くものを人生かけて探せば良いじゃないですか?
    それとも、既に地の果てまでも探したのでしょうか?

    トピ主さんは残念ながら生きていて、残念ながら寿命を分けるなんてことは現代ではできません。
    本気で分けてあげたいと思うなら、寿命を分けるつもりで不遇に生きている誰かに捧げてはどうですか。

    かくいう私も自分なんて生きていても仕方ないという気持ちがどうしても拭えません。
    だからできるだけ楽しくいられるように努力しています。
    私なんかが生きていて申し訳ないと思うなら、申し訳あるようにすれば良いわけで。

    何もしないで腐ってるだけなんて自分を甘やかしすぎです。

    ユーザーID:5895066055

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧