ぬいぐるみのクマを背負っていたのは私の母です。

レス34
(トピ主3
お気に入り342

生活・身近な話題

テディベア

3年経ち、もう時効だと思うのでトピします。
母(80代)が、都心に住む幼なじみ(仮に千代さん)を訪ねると、
「あなたのお孫ちゃんにどうかしら」とぬいぐるみのクマ(千代さんの孫のお古)が差し出されたそうです。
母は自分の幼い孫娘の顔を浮かべ大喜び。
宅配便で自宅へ送る方法もあっただろうに「なあにこれくらい大丈夫、持って帰れる」と張り切りました。
駅まで送ってくれた千代さんが、突然「そうだわ。東御苑の桜が今、見ごろよ!」と言い出し
母も「あら素敵。見たい!見たい!」となり
おばあさん二人、クマ連れて行っちゃったんです。
人込みを考えて、途中で風呂敷か何かを使ってクマ背負って
「悪いわね、変なものもたせちゃって」、「千代ちゃん、なんのこれしき」みたいな会話して歩いたそうです。
母いわく、クマの重さは「それほどでもなかった」と。
花見を楽しみ、駅で千代さんと別れた母はクマをおぶったまま電車に乗り込みます。
親切なお嬢さんが席を開けてくれたそうです。
クマを膝に乗せて約一時間、電車に揺られ、バスに乗り変え無事に帰宅……。
と母から聞きました。

姪のところへ寄ったとき、狭いアパートの部屋の一角を占拠している、その古びたクマを見てたまげました。
150cmの母に対して120cmのクマ。

「おんぶしてまで持ち帰ってくれたと想うと、今はこのままで……」と義理妹。
こういうデカイ押しつけプレゼント、困るよね、ほんと申し訳ないです。

「みんなにクスクス笑われて恥ずかしかった」と母。
そりゃあ、そうでしょうよ。私だってそんな人見たら『ありゃりゃ〜』で、目を丸くします。

でも「代わりに持ちましょうか?」、「大丈夫ですか?」と優しく声をかけてくれた若いお兄さん、お姉さんがいたそうです。
母が大好きなんです。
だから私からこの場を借りて声を大にして言います。
あのとき、ありがとうございました!

ユーザーID:5991393483

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • にまぁ〜としてしまいました

    あたたかなお話ですね
    面白い を押しました。

    わたしが好きなのは
    150cmの母に対して120cmのクマ

    もう想像しただけで…(笑)
    あのころ東御苑行きました
    お会いしたかった

    ユーザーID:7778588234

  • 怪我されずによかったですね〜

    この話、いい話ですが、お年寄りが大きいクマさんを担いでいて
    転んだりしなくてよかったと、ホッとしました。

    心配が先立ってしまいます。

    ユーザーID:6543904396

  • よいお話ありがとう

    お母様も素敵ですけど、義理の妹さんもよい人ですね。
    ほっこりしました。

    ユーザーID:4643603405

  • なんだか微笑ましい

    このトピの登場人物の全ての人がなんて善い人ばかりなんでしょう。
    ぬいぐるみを譲ってくれた千代さんも、孫を思ってのトピ主のお母様も、本当は迷惑だろうけど、ぬいぐるみを置いてくれる義妹様も、小姑のはずなのに「ほんと申し訳ない」と思っているトピ主も、そして帰宅途中で親切に声をかけてくれた人々・・・

    おばあさん二人が楽しそうに花見をしていて、一人はくまのぬいぐるみをおぶっている、クマを膝に乗せて帰宅しているトピ主のお母様・・・なんて可愛いのでしょう!想像すると自然と笑みがこぼれます。

    久しぶりに心温まるトピに出会いました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:7609791934

  • みんな良い人

    心温まる良いトピです。

    義母の努力を買ってくれた優しい義妹さんにも、拍手を送りたい。

    その義妹さんの温かさに感謝できるトピ主さんにも。

    ユーザーID:7454064949

  • いい話ですねえ

     本当にいい話ですねえ。情景が目浮かびます。

    ユーザーID:7080028965

  • クマのぬいぐるみ…じゃないことでやや想像つきましたが

    そりゃ、デカイわ!
    もうクマがおばさん抱えてるようだもん


    四半世紀前に息子に母はラフ・コリーの等身大ぬいぐるみ(リアル)をクリプレに宅配便してくれまして、
    遊びに来てドア開けた瞬間、犬が居るって聞いてないから子供も大人も、ギャ!と驚くってシステムに

    うちと同年のお母さん、ずっとお元気で

    ユーザーID:1074794381

  • ほほえましい。

    みなさん優しいですね。
    120cmのクマさんもがんばりました。
    巨大クマを背負ったおばあさんコンビがお花見
    クマ連れのおばあさんが電車でコトコト・・・・和みます。
    そりゃ席も譲るわな。

    しかし、義妹さん良い方ですね。
    ちっちゃいころは巨大なクマのぬいぐるみ憧れでした。よかったですね。

    ユーザーID:6786756977

  • いい人しか出てこない

    登場人物全員いい人
    うるっときました

    ユーザーID:7578006767

  • トピ主です

    トピの続きというわけではありません。訂正でもありません。
    少し書き足させてください。

    母は、疎開してきた千代さんと仲良くなりました。
    70年を超える仲です。
    千代さん、少し太ってました。
    母は、キャップを被れば、子供のようなおばあさんです。
    そんな二人と大きなクマですから、はたから見れば “かなり心配な高齢者” に映ったはずです。
    「あの日、なんだかとても楽しかった。桜も一番きれいだった」と母は言います。
    つらいこと、楽しいこと、なんでも、わかち合ってきた二人には
    「クマごとき、へっちゃら」なんでしょうね・・・。
    「また桜、見に行きましょうね」と約束していたのに
    千代さんは母を置いて、去年、突然天国へ行きました。

    桜を眺めて歩く千代さん、その後ろを、クマをおぶった母・・・
    そんな光景が目に浮かびます。二人の絆は永遠だと思います。

    自分の駄トピを読み直したら、千代さんのこと書かずにはいられませんでした。
    すみません。

    ユーザーID:5991393483

  • みんな優しい

    登場人物、みんな優しい。

    優しい人の周りには優しい人があつまるんですよね

    義理妹さんも素敵。

    きっと姪御さんも素直で優しいいい子に育ちますよ。

    素敵な話、ありがとうございました。






    ※今思い出しました。
    私も、出先でふとゴリラのぬいぐるみを貰って手をつないで帰った事があります。
    結構、恥ずかしいです。

    ユーザーID:2664602730

  • 私の妹も

    ぬいぐるみがとても大好きで(家族でぬいぐるみ大好きなのは私と母と妹)、小さい頃、とても大きなくまのぬいぐるみを買ってもらったそうです。
    買ってくれるからと、両親と一緒に新宿のデパートまで行った妹(当時3,4歳位)。
    自分の身長よりも大きなくまを、よちよちと抱えながら歩く妹には、周囲から笑い声が聞こえたそうです。
    大きいくまのぬいぐるみって、存在感がありますよね。
    可愛がってあげてくださいね。

    ユーザーID:0132662387

  • いいお母さん。私も大好きになりました。

    なんか、とっても素敵なお母さんで、私も大好きになってしまいました。
    こんな方ばかりなら、世の中もっと暮らしやすくなるのに。
    大切にして上げてください。いいお話を久しぶりに聞けました。ありがとうございます。

    ユーザーID:0531270601

  • うちは10年前

    義両親にとって初孫だった私の長女。
    出産して初めて会いに来てくれた時、同じく120センチくらいのクマのぬいぐるみを
    持って訪ねてきてくれました。
    …飛行機を使って5時間かかる道のりを(笑)

    なぜ宅配便で送らなかったのか…おそらく手渡ししたかったんですかね。
    飛行機の荷物預かりにする際に、縦にすると検査機械に入らないから
    「横にしますよ」と検査官に言われそうですが
    義父は「孫にあげるぬいぐるみだから横にしたら駄目だ!」と頑として拒否したそうです(笑)
    横にしても崩れるものでもないと思うんだけど。

    そうやって一生懸命持ってきてくれた巨大ぬいぐるみだと思うと
    子供が大きくなって、もう全く必要なくなっても捨てられません。
    義父がぬいぐるみを持ってきてくれてからすぐ亡くなったので
    おじいちゃんの形見の品のように思えて…
    今でもぬいぐるみを見るたびに「おじいちゃんが苦労して持ってきてくれたんだよ〜」と
    家族で笑い合ってます。

    ユーザーID:5328080988

  • 主様も母上も義妹様も…

    主様も母上も義妹様も皆良い人でしょうが…デカい押し付けプレゼントは確かに迷惑だけど、それ以前にお古ぬいぐるみは不衛生。まだ大人がケースにでもいれ飾ってたならまだしも、直置きは埃やダニは勿論、千代様孫のヨダレ等付着可能性高いのに(クリーニング済み?)孫のお古を友人孫にとの千代様は非常識だし、友人孫のお古ぬいぐるみをとの母上様も非常識。悪気ないにしても義妹様がお気の毒。身内の物でもそれは不要な物。主様なら姑の友人の孫のお古要る?今後お古はやめようと母上に注意を。

    ユーザーID:4033725332

  • ほのぼの

    ほのぼのトピをありがとうございます。
    なんだか癒されました。

    ユーザーID:3204091792

  • 可愛いお話なのですが・・お古って・・・

    とてもかわいらしいお母さまのお話なのですが、
    そんな大きなぬいぐるみのお古をもらっても正直嫌です。
    って思ってしまった私は心が汚いのでしょう。
    自分の娘の孫なら分かりますが
    お嫁さんは嫌だろうなと思ってしまう私は心が狭いのでしょう。
    お下がりのぬいぐるみを背負って持って帰ってくるというのも
    そこまでして必要だったのか、千代さんのお気持ちはありがたいですが・・・


    可愛いお話に水を差してごめんなさい!!

    ユーザーID:8813213157

  • ありがとうございます

    大切なお話をお聞かせ下さり、ありがとうございました。
    春の夜、咲き誇る桜を、70年もの時を一緒に生きて
    乗り越えてきた二人と、何故か大きなクマが、一緒に
    お花見をする。。。その時の情景が浮かぶようです。
    さぞ桜は美しく、そして楽しいひと時だったでしょう。
    大変な時代を生き抜き、なのにユーモアも忘れず、
    素晴らしいお二人ですね。
    クマにとっても、きっととても特別な夜だったでしょうね。
    これからも、平和が続きますように、これから何か困難なことがあっても、
    お二人のように勇気とユーモアを持って、乗り越える強さを持てますように、
    と思いました。

    ユーザーID:9071802883

  • いい話ですね

    ウルっときちゃいました。
    お母さん大切にね。

    ユーザーID:0872576375

  • ほっこり、ほろり

    いい話ですねえ。

    狭い部屋の一角を占める、というそのクマちゃんは姪っ子ちゃんの心をうんと支える愛情いっぱいのクマになってることでしょうね。

    絵本になるといいなあ。

    ユーザーID:5975454664

  • その譲ってくれたかた

    水を差すようでなんですが・・・
    その方、処分に困っていたわけではないですかね。
    もしそうだとしても頑張って運んだお母様、立派です。
    義理妹さんも立派です。

    ユーザーID:0496456030

  • 登場人物が

    みんな優しい。

    日常の光景なのに、何か嬉しい。
    70年の友情ゆえかな

    ユーザーID:3957740596

  • 映像が目に浮かぶ

    桜の下、クマと二人のおばあさんの映像が、川原泉の絵で再生されました。

    きれーねー、たのしいねー……

    ユーザーID:6244584268

  • ありがとうございました。

    レスを書いてくださったみなさん、ありがとうございました。
    同じような思い出をお持ちの方がいてうれしく思いました。

    ゆずはちさん、
    あ〜、迷惑極まりないさんへ

    古びて、やたら図体がデカく、よだれで汚いであろうぬいぐるみなんて不衛生で迷惑・・・
    クマだけに焦点当てたら、確かにそうかもしれません。
    でも、でもそこに、何らかの深い愛情と経緯と事情が加わったら、クマがいとおしい存在になります。

    いやだなと思う人がいてもいいです。
    それとは逆に、この広い世には、喜んで貰ってくれる義理娘もいます。
    いろいろなことが、姪や義理妹の、おばあちゃん(私の母)に対するしぐさ、言葉でわかります。
    ただ、当然のことながら、あんなに喜んでいた姪もクマちゃんそろそろ卒業なんです。
    場所をとっているだけなのに、義理妹は「まだ、ここにいていいんです」と微笑んでました。
    母に愛情を持って接してくれているのだと思います。
    感謝しています。

    ユーザーID:5991393483

  • 素敵なおばあ様とお孫さんですね。

    私は50代で、祖父母も両親も見送っています。
    私も祖父母が大好きでしたので、お孫さん側の気持ち、わかります。
    好きな相手の気持ちは、どんな形でも受け取りたいし、大事にできるのですよね。
    とても素敵なお話をありがとうございました。

    ユーザーID:9504544228

  • サザエさん的なほのぼの

    読んでいて、なぜか目頭が熱くなりました。

    チャーミングで素敵なエピソードですね。
    「千代ちゃん、なんのこれしき」がとても良い。

    確かに迷惑がる人も(ごく一部でしょうが)いるかもしれない。
    背負っている際中は、変な人って思われたかもしれませんね。

    でも、お孫さんに喜んでほしかったのですよね。
    ある側面だけで物事全てを判断してはいけないと再認識しました。

    お会いしたことはありませんが、私も主さんのお母さま、大好きです!

    ユーザーID:6592890721

  • 温かいお話

    温かいお話ですね。

    千代さんはきっと熊のぬいぐるみを大切に思っていらして、トピ主さんのお母様なら
    その気持ちを受け取って、お孫さんも大事にしてくださる、と思って、トピ主さんの
    お母様に手渡しされたのだと思います。

    トピ主さんの2回目のレスにあるように、ぬいぐるみだって、大事にしていれば、心がるように感じるものなんです。その熊さんは、たくさんの愛情に包まれた幸せ者です。

    私も子供の時、自分より大きなスヌーピーのぬいぐるみを電車、バス、徒歩1時間で自分で運んだことを思い出しました。今でも小学校5年生の時の私の子供服を着て、実家に座っています。

    息子も私に似てしまったのか150センチもある巨大な魚のぬいぐるみを大事にしています。

    トピ主さんのトピの登場人物は本当に皆温かくて、義妹さんは本当に優しくて、よいお話をありがとうございます。

    温かな皆さんに、たくさんの幸福が訪れますように。

    ユーザーID:6527883900

  • このトピが「発言小町大賞2017」 ほのぼの賞に選ばれました!

    編集部です。
    いつもご利用ありがとうございます。
    このトピが「発言小町大賞2017」 ほのぼの賞に選ばれました!

    「発言小町大賞2017」その他の部門賞もこちらからチェックしてみてください。

    ユーザーID:9025830219

  • ほのぼの賞、受賞おめでとうございます

    そうですか、お母様は疎開してきた千代さんと知り合ったのですね。
    迷惑だ、邪魔だ、捨てたい、なんてモノがそもそもなかった時代ですよね。

    今はモノが溢れかえり、流行に手を出しては丸ごと捨てる時代です。
    人間関係までも、代行業者に三行半書かせて平気な人間もいる時代…

    お母様と千代さんは、何もなかったけど、お互いがいてくれてよかった、という
    時代を生き抜いた方ですよね。
    そしてお互いがかけがえのない存在。
    また、ご自分のお孫さんが元気にすくすく育ったからこその
    プレゼントでしょう。
    登場人物の皆さん、とりわけ義妹さんの優しさあってのトピです。
    異なった感覚の方がいて、水を差したくなっても当然ですが、
    素敵なお話に変わりはありません。
    お母様どうぞお元気でお暮らし下さい。

    ユーザーID:7059414835

  • 疎開してきた人とずっと友達!

     先日お笑い芸人カラテカの矢部さんが描いた『大屋さんと僕』の中で、

    87歳の大屋さんが疎開してた時に仲良くなった人からおやきが送られてきたエピソードがあり

    疎開してた頃から、もう70年以上の仲なんだ〜と驚いたばかり。

    大賞をとったトピにめぐりあい 同じく疎開で友達になってるのはアリなんだと

    実感しました。

    150cmのおばあちゃんが120cmの熊のぬいぐるみをおんぶして 友達と花見・・・

    とっても可愛らしい姿。

    帰り道の電車で席を譲ってもらったり・・・周りの人も ええーと2度見しながらも

    おんぶして歩くおばあちゃんに逞しさを感じたでしょう。

    (戦争で苦労した人は心身ともにタフですね、見習わなきゃ)

    心温まるお話ありがとうございました。

    ユーザーID:4354613877

レス求!トピ一覧