専業主婦の親(63歳)の貧困について

レス43
(トピ主1
お気に入り606

生活・身近な話題

Jeremy

私の家族は父(68歳)、母(63歳)、私(31歳)、妹(28歳)の4人で、
父の病気により無収入・年金が目減りすることで母の貧困を懸念しています。

父は高卒で20年会社員の後自営業を20年、母は結婚までアルバイトを転々とし、32歳で結婚してから今まで専業主婦でパートに出たこともありません。
私は地方都市の実家を出て東京で会社員、自分の家族を持っており、妹は独身で会社員、実家暮らしです。

この相談をさせて頂いた背景は、8年前に胃がんを患った父が、今月がんの合併症で長く生きられないことが判りました。
そこで、自営業が長く、もともと少なかった両親の年金収入が、父が亡くなることでさらに少なくなることがわかりました。
父が病気になって以降貯金を切り崩す生活で、老後資金としてまとまったお金はほとんど残っておらず、唯一資産として残っている自宅も築30年を超えて建物の価値はなく、田舎であることから土地を売却しても800万程度にしかなりません。

本来、私と妹で援助をするのが筋であることは認識しているのですが、私は30歳の年収で贅沢を控えて家族を養うので精一杯で、
妹も実家ぐらしで家にお金を入れているものの、母娘2人を十分に養える給料ではありません。
また、妹にはゆくゆくは結婚をして、自分の家庭で幸せになって欲しいとも思っています。

私に甲斐性があり、実家に帰ることができればいいのですが、エンジニアという職業柄地方では需要があまり無く、かと言って東京ですぐに年収を上げることも難しく、申し訳ない気持ちがある一方、母に自立した生活をお願いしなくてはなりません。
私の周りに似たケースの家庭の方がいないことから、具体的に年金がどれぐらい減るのか、どこに何を相談するべきか、同じような境遇の方にアドバイスをいただけますと幸いです。宜しくお願いいたします。

ユーザーID:1223521838

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です:乱文のお詫び

    お読みいただいた皆さま、文章が乱れており申し訳ございません。
    動揺しながら書いたこともあり、書き殴ったような文章となってしまいました。

    また、

    >私は30歳の年収で
    →私は30代の年収で

    上記の通り修正させてください。

    ユーザーID:1223521838

  • ここで相談より

    お父様が亡くなったあとは、お母さまは遺族年金ではないでしょうか?

    ここで相談するよりは、年金事務所又は市役所等で相談しましょう

    土地を売却しても必ず800万円になるとは限らないし

    それなりの税金もかかるはずですね

    遺族年金が一体どのぐらいの金額になるかしっかり確かめてみましょう

    それと、お父様の医療費は高額医療費の返還ができると思います

    市役所に行って確かめてみましょう

    ユーザーID:3736780617

  • 援助する必要はありません

    そもそもまだ63才(私と同い年!)でしょう? なんで年寄り扱い?
    収入が無ければ働くべき年齢です。

    貴男が助けるのは20年後です。
    自分の家族(妻子)に逃げられたくなかったら、母親を援助してはいけません。

    だいいち、年金が入って住む家があって「貧困」は無いでしょ!?
    低収入なら、働くか、それに見合った生活をして貰うしかないです。

    >具体的に年金がどれぐらい減るのか、どこに何を相談するべきか、

    貴男が訊く必要はありません。
    知りたいのなら自分で調べていただきます!

    繰り返すけど、母親を甘やかさないで!

    ユーザーID:9483323365

  • 義母は畑で野菜作り、私は在宅でパソコン

    義母も自営で年金は少なかったのですが、畑で野菜作りをしていました。
    私は、専業主婦でしたが自宅でパソコンの仕事をしています。
    夫はもうすぐ定年になりますが、私の収入が5万ほどあるので
    2倍までにはならないかもしれませんが、ふたりで仕事をすると一定の収入にはなります。
    それから、生協やシルバー人材センターで家事手伝いの仕事ならあります。
    安くても少しでも、家計に役立つことはあると思います。

    ユーザーID:4183028514

  • 相談は

    相談は年金なら年金事務所でしょ。
    相談は本人じゃないと詳しいことは子供でも教えてくれませんから、休みを取って母親を連れて年金事務所に行っては?
    その時は、母親と父親の年金手帳を忘れずに持参してください。

    ユーザーID:3491669098

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ちょっとだけ お力になれるかも

    こんにちは

    今の日本で基本的な形のお悩みかと存じます。

    まずお父上の件では、企業年金と国民年金が多分おありだろうと思います。万一ご不幸

    がおありだと、母上は(独自の年金は別として)父上の遺族年金を受けられると思います

    (くわしくは、関係自治体で確認してください)。

    かりにその結果、年金が100万いくかいかないかくらいだとわかったとして

    さあ どうするか?

    選択肢はいろいろですが、一番手っ取り早いのは、不足分(母上の意欲などによる)を自活してもらう。

    自宅が自己所有なら家賃はいらないでしょうし、地域がどちらかわかりませんが
    その地域の生活レベルで、月どのくらいで生活可能か調べていただいて(これもざっくりなら役所で聞けます)、具体策はおかあさんとご相談ですね。

    またもっと先のことは、おかあさん、あなた、妹さんが何度も相談されて納得のいく方法を見つけてください。

    ユーザーID:9849146779

  • 私は義母をひきとりました

    似たケースではないのですが、義母貧困状態です。
    1人にするわけにもいかないので、義母をひきとりました。義母に頼まれたわけではないのですが、不便なところで国民年金のみで暮らしていたので。

    私の両親は兄がみてくれるし、
    夫の兄家族はお嫁さん(夫の義姉)の性格からいって姑と仲良くやっていけるタイプではないので、仕方なくという感じです。

    うちは共働きで、都心郊外の2LDKのマンションですよ。正直狭く、子供部屋を母にあげました。
    もともと私達夫婦の老々介護を見据えた間取りが気に入って買った中古マンションです。
    このままいつか義母の介護がきても対応できるかな、と思いますね。
    生活費はその年金があれば十分では。
    私達夫婦のおこづかいは2万です。
    義母と同居したとして、衣食住はそんなに心配するほどかわりません。プラス1〜2万ではないでしょうか。
    その代わり、夕飯、保育園の迎えをお願いしています。小学校になっても学童いらずです。

    とにかく、家族がみるしかないんですよ。
    覚悟きめて自分たちが変わるしかないですよ。

    ユーザーID:2296748962

  • このトピを読んで、貴女には同情しますが

    お母さんには同情出来ません。貴女のお母さんの事ですよね?だったら貴女のお母さんが自らお近くの年金事務所に相談にいけれるのがまず先だと思います。お母さん一人で心配だったら貴女が付いて行けばよいと思います。でないとお母さん自分のおかれた立場が理解出来ないと思うので。貴女達お子さんが二人居るのなら生活保護もどうなのでしょうね。お父さん会社員が20年以上あるとの事ですので厚生年金も今現在支給されている筈です。お母さん一人になったら厚生年金から遺族年金も支給されると思います。だからここで聞くより年金事務所で聞かなければハッキリした遺族年金の額は分からないと思いますよ。手間を惜しまず足を動かされた方がいいのではありませんか。

    ユーザーID:9754272012

  • 他人事とは思えないけれど・・

    エンジニアなら収入は、ありますね。。
    しかも専業主婦のような無収入より、、、。
    ま、それはともかく、、個人的に積み立てていた生命保険もないのかな?

    独身の妹さんも実家くらしなら家賃分浮いているはずですが。
    しかし、多少の金額を家にいれている?とかですよね。

    私も実家に両親だけしか住んでいないし、自営業なので他人ごととは、思えないので私も考えてしまいます。

    ユーザーID:9935307492

  • 安易に手助けすべきじゃない

    専業するのは夫婦での家庭のスタイルだからそれでいいけど
    専業するにしろ、きちんと夫婦のライフプランを考えた上で
    見合った生活をすべきかと。

    不慮の予測できない事態なら(天災 災害)なら援助もありだけど
    60超えて、夫が先に死別、病気はある程度予測がたてて
    ライフプランを組むべきと思います。

    もちろん、教育費にお金がかかるのも
    産むと決めた親の責任であり ライフプランの中の一つです。
    子供を育ててやったから 老後資金はない はあってはならないこと
    教育費、家、老後資金 そのバランスを考え 分相応の生活をすべきなのに
    してこなかったのは、母親本人の自己責任です。

    安易に子供が援助したら、父親代わりとして一生援助しなければいけません。
    子供の人生を食いつぶしてね

    まずは母親本人が現状をみつめ、なにをすべきか考える
    仕事を選ばず、パートを掛け持ちでさがす

    一戸建ては維持管理費は払えるのでしょうか?
    元気であれば、仕事を探し 働くべきです

    少なくとも、できることを全てはやり
    働く、生活レベルを落とす
    どうにもならなくなったら、
    子供が援助(兄弟均等)すべきかと。

    ユーザーID:7861055174

  • きっと何かお母様に算段があるはず。

    でないと専業主婦なんてやってるわけないし。

    お父様の事業を続けていくとか、実は心配かけないくらい貯金があるとか、
    生命保険にきっちり入っているとか、

    とにかく何かあるはずです。

    無駄に心配なさいますな。

    ユーザーID:6347695989

  • どこに何かを相談する前に

    どうしてお母様に働くように説得しないのでしょうか?
    まずはそこからじゃないですか!?
    ろくに働かずに税金で暮らしたいとでも思っているのでしょうか?
    60代で働いている人はごまんといます。

    ユーザーID:0651713349

  • まずは年金手帳持参で年金事務所へ

    8年も前に発病したのでしたらこの期間に何か策を講じることはできなかったのでしょうか。
    今よりも生産性のある50代の期間が勿体なかったと感じます。
    お金のことは血縁でも助けてくれません。
    現在進行形でお金に困っていることを話したらお金を借りに来たのだろうと皆様逃げますからね。

    実子が2名もいる女性(お母様)ですとご自分達のことはご自分達でという相談結果になる気が致します。
    今まで無職だったから今後も無職でいる為にはどうしたらよいかという考え方を仮にご本人がしていたら何事も前に進みません。
    >自立した生活をお願いしなくてはなりません → 「お願い」っておかしくありませんか?
    他人事ではないのですから自ら頑張るしか道はありませんよね。

    不動産の売却は諸費用を引くと手取りは低く、上物が建っている場合は解体費用を売主が負担して買主を探すことも珍しくありませんから8百万円と考えない方がよろしいでしょう。
    以前、都営住宅を追出された中高年女性が初期費用の要らないネットカフェから職場に通っている記事を雑誌で読みました。
    色々な選択肢がありますから大丈夫ですよ。

    ユーザーID:9121143752

  • とりあえず年金事務所へ

    貧困関係には詳しくないので他の方にレスを任せます。

    年金のことは、とりあえずお近くの年金事務所へ連絡してください。
    場所はネットで検索すれば出てきます。
    最近は予約できるところもあるので、いきなり出向かずひとまず電話して事情を話し、持参する書類を聞いて、予約できれば予約で。
    (仮に予約できなかった・しなかった場合の待ち時間の目安ですが、首都圏・平日で3時間くらいでした…私の場合)

    私は母が亡くなったことで年金を止める手続きをしに行ったのですが
    (まずここがひとつポイント。私のようなケースでも直接出向かないとダメなんです…電車賃かけて…)
    「止める」という手続きだけでなく、年金の支払い状況など何もかも全てを調べてもらうことができました。

    つまり、今後どれくらいの年金が出るか、年金事務所に行けば一発で正確な額がわかります。
    ぜひ早めに行って下さい。

    色々大変かと思いますが…天は乗り越えられない壁は与えないと言います。
    めげずに踏ん張って。

    ユーザーID:3006777507

  • 本気でサポートする気がありますか?

    それなら、家を売って、お母さんを引き取ればいいのでは?
    妹さんは若いのだから、一人暮らしをして自立してもらえばいいです。

    ユーザーID:5983801435

  • どうしてもなら・・・

    公的援助を役所で相談されたらどうですか?

    気が引けるし、恥ずかしいと思われるかも知れませんが、生きていくためには仕方ないですからね。

    本当に援助が必要な人の為に、皆で税金を払っているのですから。

    ユーザーID:1437691423

  • わからない

    お母様は働けないのですか?それとも自営業が十分うまくいっていていたから、働く必要がなかったのでしょうか?

    自営業で年金が少ないとか、20年前からわかっていることだと思います。保険に入ったりと準備は何もせず、稼ぐだけ使うという生活だったのですか?

    基礎年金だけでも食費相当はあります。妻子を養うだけでいっぱいいっぱいでも、それだけあれば同居して暮らせますよね?

    妹さんにしても、普通に働いていればアパートを借りて生活している人もいますから、やはり食費よりは多い年金をもらってる母親なら養えるでしょう?

    自宅を処分すれば、そのお金も入るし。

    とにかく無理無理無理無理、だから税金でいいよねってことで同意してほしいってことですか?

    現金がショートする前に自宅を処分して、公営住宅に移ってもらってはいかがですか?そうして、あるお金で、まずやり繰りするしかないです。実のお子さんがまず面倒をみて、どうしても無理なら税金でってことにしてください。

    みんないっぱいいっぱいなんですよ。あなただって、実子が一緒に暮らしくないっていうだけの理由で他人の親が一人暮らしするための生活費を負担しろって言われたら、困るでしょう?

    ユーザーID:5209983804

  • 年金事務所に相談!

    元々のご両親の年金がどのぐらいなのか不明なので、お母様お一人になられてからの減る年金額は具体的には、ここではわかりません。
    先に相談の予約を取ってからご両親の年金手帳を持って、お母様を連れて直接事務所に相談に行くべきです。
    はっきりとした年金額が分かれば、持ち家もあるので、やりようもあるでしょう。
    少なければ、住民税も非課税になり、他にも福祉の恩恵が受けられるかも知れません。
    或いは貴方の扶養に入って、健康保険料を払わずに済ますといった手もあります。

    ユーザーID:1982283904

  • パートに出てもらう

    お母様の年金がお父様の年金の半分より多ければ
    お母様の年金の金額が受給され。
    少なければお父様の年金の半分の金額です。

    詳しくは年金事務所で教えてもらえますよ。

    まだ63歳ならお母様にパートに出てもらう事は出来ませんか?
    専業主婦経験しかない女性でも出来る仕事はありますよ。
    でも選べないと思ってください。

    私の会社に67歳の方がいます。
    定年で嘱託になった方ではありません。
    ある会社で定年で嘱託となり、嘱託も定年になったそうです。
    65歳で中途採用パートとして入ってこられました。

    将来的に生活保護をお考えでも財産(家)があると受給出来ません。
    この辺りはかなり逼迫してからの話になると思います。

    持ち家があれば少ない年金でもかなり節制すれば
    生活できない事はありません。
    でもまだお若いだから生活を楽しみたいでしょう?
    それなら働くのが一番です。

    働けなくなれば行動範囲も狭まります。
    お子さんの誰かが引き取るとしてもその頃で良いと思いますよ。

    ユーザーID:0651247459

  • 身内が助けてあげられない場合

    市町村の福祉の窓口に相談するといいのだが
    極限状態の困った状態でないと
    あまり相談にのってくれないようです

    福祉も財政困難なので
    少しでも出費を減らしたいのでしょう

    今回のケースですと
    自宅と土地の売却や
    生命保険の解約などがおそらく
    指摘されるでしょう

    そして、いよいよ困った
    という状態になるまで
    助けてくれません

    すべての窓口がそうではありませんが
    傾向としてあります

    生活困窮するまえに一度相談してみると
    いいですね

    ユーザーID:0755696462

  • 私さんは男性ね

    私さんは今ある妻子が最先
    妻にも実家があり、ご実家はね我が子をあなたに託して送り出しました

    自分の足元を大事にできた上で親孝行はそれからだと思います

    そして兄の立場として、花の時の妹を幸せな花嫁にしたいってとてもよく分かるし、そうあるべきです

    行き当たりな計画性に乏しいお母さんの犠牲に妹さんがなってはいけない
    女子社員寮でいい、女子専用アパートはやや格安なのでギリギリ生活かもだけどね
    妹さん独立させたほうがいい、もう明日にも、早くです
    結婚も子育ても望めば叶う、お母さんから離れれば

    想像だけどねお父さんの死亡保険、あまり高額は入ってないね
    沢山受け取るには沢山掛けないといけない
    それもったいながって何にもしてないかもね

    普通自営って税金対策のたにも奥さん社員にするよ、役員でもなんでも
    800万しかと言わず現金化したら?土地
    同居して育児家事して慎ましく私さん家族の世話になるしかないのかもね、お母さん態度の次第だけど

    ユーザーID:7401080328

  • 社会保険事務所に行く

    境遇が同じでもそれぞれ違います。
    お父さんの会社員時代の収入により
    年金の額は変わりますが、
    お母さんの国民年金プラスαで
    あまり期待しない方が良いと思います。
    健康保険、介護保険、固定資産税もかかります。

    自宅が800万で売れるのであれば、
    自宅を売って老後の費用とし、
    トピ主さんの東京の家で同居し、
    年金で生活費を捻出することが
    一番現実的だと思います。
    妹さんにお母さんを押し付けてしまうと
    妹さんは縁遠くなってしまいます。

    お母さんが健康であれば平均寿命まで25年あります。
    800万はいざという時の費用です。

    専業主婦でパートに出たことがない母親に
    自立した生活はかなり難しいと思います。
    お願いされたらできるものではありません。

    ネットでも年金額の概算は出ます。
    同じような境遇の方を探すより、
    近い額が出ると思います。

    ユーザーID:2777585993

  • 役所に聞いたらいいでしょう。

    行政機関なら教えてくれるはずです。

    個人的には、ご母堂は自己責任だと思いますが。

    年金を払わなかった人間が配偶者の年金を受け継いで受け取るのは不公正であり、また現実の社会状況に鑑みると法による性差別の意図があり、法の運用の点から見ても重大問題だと思います。

    まあ、年金があっても無くても、あなたはできる範囲で援助してあげたらいいでしょう。

    ユーザーID:5166283299

  • 取りあえず…

    現時点で出来るのは、年金について調べることぐらいなのではありませんか。

    給付期間や受給期間、その他色々な条件により違って来ますから、正確な資料を基に、年金事務所等で正確な情報を得ることが大切だと思います。

    他のことは正直、事が起こった後でなければ分からないと思いますよ。

    家を売れば…と言っても、お母様が長年暮らして来た場所を離れるのを嫌がるかも知れませんし、家を売ったとしても、ではどこでどう生活して行くのかという問題にもなると思いますし、あなたと同居したいと言うかも知れません。

    自立した生活をして欲しいと思っても実際問題、60歳を過ぎた人が働ける場所も得られる収入も限定的になると思いますし、かといって土地家屋という資産もあり、多少でも年金があり、働いている娘が二人いるなら生活保護というのも難しいでしょうし、今の時点で行政等が相談に乗ってくれるとは思えません。

    今出来るのは、年金のことを調べることと、いざとなったら呼び寄せて同居する、あるいは転職をして収入を上げ援助するぐらいの心構えを、あなたが持たなければならないということだと思います。

    ユーザーID:0013991949

  • お母さんの自活をお勧めします

    お母さんの身体に問題が無く、健康に過ごしているのなら、働くのが一番です。
    今まで働いて来なかったのは理由になりません。

    一人暮らしを前提に、自分の生きて行く分だけ自分で稼ぐ。
    シンプルに考えた方が良いと思います。

    今までお父様に全て寄り掛かった生活だったから、生活をシフトチェンジするのは気持ちの上で大変かもしれませんが、逆に、寂しさを紛らわせられるかもしれません。


    お母さんは何が何でも、子供達に依存してでも、働くのが嫌なのでしょうか。
    ある一定数、働くのを嫌がる女性がいますが、何とか説得できないでしょうかね。
    ここで姉妹が援助をしたら、お母さんは終生依存のままですよ。

    63歳はまだ若い!認知症予防の為にもシルバーとして働きましょう。
    あなたはあなたの家庭を第一に、余裕があれば、帰省の際に美味しい物をご馳走する位が良いと思います。

    ユーザーID:5289203883

  • 家計簿つけてますか?

    自営業で国民年金ならば、年金は目減りではなく、お母様の分だけになる、という事です。

    ところで、お父様の費用(病院など)を除いて、お母様の生活費はいくらかかっているのですか?自宅のローンが無く、年金を満額貰っているのならば(贅沢しなければ)生活出来るのではと思うのですが。妹さんも、いくら両親に生活費を払っているのでしょうか?

    家計簿をつけていれば、現在の費用と、将来二人暮らしになった場合の費用の算出を別々に出すことはできるはずです。妹さんは「自分の生活」なのですから、妹さんの給与+お母様の年金を合算し、そこから小遣いと妹さんの貯金を出すくらいの事を考えても良いのでは?(社会人で一人暮らしをしていたら、家賃も含めて自分で出すのですから、当たり前でしょう)。

    トピ主さんの文章を読んでいると、なぜか女性はお金が無くても仕方がない、という考えをもっている印象を受けます。お母様の影響でしょうか?現実お金が無いのなら、そんなことも言ってられないと思います。63歳でパートする人だっているんですよ。

    ユーザーID:6133551983

  • 母親の自覚を促す

    年金事務所という出張機関がありますから
    母親に 出向いて夫が亡くなった後の自分の年金額を算出してもらうよう
    説得してください。

    その際、持参すべき書類など教えてもらうために一度電話して確かめてから
    出向くように言ってください。

    母親は先の事など考えてもいないのでしょうし、その背景には子供達に頼る気持ちで
    いるのでしょうし、それは無理という状況なら、母親にしっかり言い聞かせる事です。

    母親が動きそうもない時は
    貴方が年金事務所を調べて、持参すべき年金証書や支払い経歴など、持参すべき書類を
    教えてもらえばいいのです。

    何よりも母親に自分達は養うゆとりがない事を分からせる事が先決です。

    今どきの親は子供に迷惑かけまい、と自力で頑張る人が多いのですけれどね。

    65歳から夫婦で1億円必要だと言われていますが、自分で動けなくなった場合
    老人ホームへ入所しなきゃいけなくなる、その費用を含んで言っているのです。

    ユーザーID:1730999509

  • 親を背負い込まない。

    私の母は今年63歳ですが、週5日パートしています。
    私は実家を離れ東京で会社員をしていますが、
    今は60歳定年の職場でも、
    従業員が望めば、基本的には65歳まで再雇用する方向ですよね?
    職場に60歳の人、働いていますよ。
    時給制になり、年収は半減以下だそうですが、それでも働いています。
    63歳ってまだまだ若いのに、専業主婦でパートもしたことない、って何甘えてるんでしょう。
    誰だってパート初日はあるでしょうよ。
    大人の基本はまず自立。
    安易に子供や行政に頼らないで欲しいです。

    ユーザーID:8556169634

  • 働いてもらおう

    >>私は30歳の年収で
    >→私は30代の年収で

    訂正されても分からないのは私だけ…?

    まだ63歳でしょ?
    十分働ける。

    ユーザーID:3036626422

  • 若い頃何してたんだか

    助ける必要ありません。トピ主さんのお母さんは、子供の手が離れても働かなかったんでしょう?毎日たっぷり時間があるから、自由気ままにテレビでも見て過ごしてきたんでしょう。

    そんな親が困ったからって、助ける必要ないです。心身に問題ある訳じゃないんですよね。働く気になれば、まだ働けますよ。若い頃きっちり働いて年金収めなかったんだから、年金額少なくて当たり前です。自業自得です。

    助けるとトピ主さんに寄りかかってきますよ。ずっと専業主婦だった女性は、誰かに養ってもらうのが当たり前なんです。親に養ってもらい、次は夫に養ってもらい、最後は子供にタカる気です。年金少ないのはお母さんが働かなかったせいですから、トピ主さんが援助する必要はありません。今時60代で働いてる人なんてたくさんいますよ。女性の方が多いです。まだ働ける年代ですよ。甘やかさないで下さい。病気でもないのに働かない理由がわかりません。専業で来た女性って基本怠け者なんですよ。「子供にタカるな」と突き放して下さい。

    ユーザーID:5440534152

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧