何処までが趣味で何処からが。

レス10
お気に入り13
トピ主のみ2

さんち

ひと

結婚して4年目。私、48、主人、49歳。主人と一緒になった事を後悔しています。主人は、車オタクです。
結婚前は、車を次から次へと変えています。
一台150万円位を現金で購入。(マフラー交換したりと色々いじってます。)でも主人が貰っている給料は、約25万位。今、残金として1000万円位しか残っていません。その事を知ったのは家、購入したいね。と話している時です。
私も趣味は音楽鑑賞ですが、曲聴いていて「あの人が弾いているギターは、そこら辺に有るもんじゃない、同じの手に入れたい。」と言ってホームページで見たり、そんな事してません。曲は、曲として聴いて楽しんでいるだけです。でも主人は、中古車のホームページを見て、これ欲しいな、買っていいと聞いてきます。(冗談なのは分かっていますが)私とはそこが違います。男性ってそんなものですか。結婚しようとする時に、(40代越えて結婚する時。)経済的な事とか考えませんか。今、CMで「じ〜私は、この子と結婚しようと思う、(写真には赤い車が写っています。)」本当は、主人、人間じゃなくて車と結婚したかったんじゃないかなって思ってしまい。性格がめんどくさがりなので。

ユーザーID:4334803656

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 車といえば男性

    というくらい
    一般的に車が好きですが
    程度問題であるのと
    結婚したら控えるといったことが
    できるかどうかが
    結婚に向き、不向きの判定基準となる

    ご主人は、文面からすれば
    結婚に不向きと見られます

    となると
    奥さんは旦那を教育するか
    我慢するかの二択になるのです

    何もしないと
    車のパーツ購入や洗車で
    お金が飛んでいきます

    二択の、どちらも不可能ならば
    離婚という選択もあります
    よく話し合ってくだされ

    ユーザーID:1657042808

  • そういうトピ主は?

    残金というのは貯金(資産)のことでしょうか?
    49歳で資産が1,000万円というのは少ないと思いますが、給料が25万円(年収で300〜400万円程度)なら、そんなものかも知れませんね。
    逆に、車にお金を使っている割には多いような気もします。
    趣味には年間どれくらいかかっているんでしょうか?

    ところで、トピ主はどれくらいの資産があるのでしょうか?
    ご主人の資産を「1000万円位しか」というくらいだから4,000〜5,000万円くらいはあるのでしょうか?
    恐らく、それに見合った年収もあるでしょう。
    まずは家計をきちんと折半して、夫の趣味は夫の稼ぎの範囲内でやってもらうことにすればいいと思います。
    家の購入もトピ主は半分しか負担しないことを明言すればいい。

    > 男性ってそんなものですか。結婚しようとする時に、(40代越えて結婚する時。)経済的な事とか考えませんか。

    どちらかというと女性の方が経済的なことを考えていない(相手に依存する前提)の人が多いのでは?
    トピ主はどうですか?

    ユーザーID:0594191957

  • 何が言いたいのかわからない

    で、何が言いたいのですか?

    結婚を決めたときはこの人でいいと
    思ったのではないですか?
    年齢を考えたら仕方がないかと。
    その時の気持ちに戻りましょう。

    ユーザーID:8017772381

  • トビ主です。

    トビ文読んで頂きありがとうございます。
    書いていない箇所がありましたので。
    主人の給料を約25万円と書きましたが、この金額は、主人が高校卒業してから今の所入れて4箇所仕事を変えていますが、その平均の金額です。今は、手取りで19万円です。(しかも月給ではなくて時給です。時間は、12時間勤務です。働いている人の中には高齢者の方がいるので)
    今の八百屋も自営業でそこの社長さんが株をやっていてその儲けを資本金として立ち上げた所。いつ紙切れになるか分からない。主人に、聞いても全然その後の事も考えていません。タイトルとは、だいぶ離れましたが、いくら趣味だからといっても自分の今ある金額で出来る趣味を持つ事は、いいと思いますが、今ある残金が1000万円ですって言われても。これからの生活の不安もあります。結婚前の事だから仕方がないとは思いますが、主人が大手の会社勤務で残金が3000万から4000万円位あるよって言うのなら車オタクでもいいのかも知れませんが
    尚、私も兼業主婦です。でも私は、自分のもらっている給料内で趣味を楽しんでいます。

    ユーザーID:4334803656

  • トビ主です。

    確かに、皆さん趣味ありますよね。勿論車が大好きで結婚してからもそれを続けてる方って。でもそれって給料を30万から40万(手取りで貰っている方)の趣味だと思います。私の主人は、手取り19万円です。車を買い換え続けた結果1000万円位の残金しかありません。今も車所有しています。
    もう1つの趣味がボードです。板、ウェアー、ゴーグル、きんからきりまでの金額ですよね。30代の時に友達から教えてもらって滑れるようになったみたいですが。今年の冬も滑っていません。(私が行かないでと言った事はないです。)私が今回このトビを書いたのは、残金が2、3000万円位残っているのならこんな事書いてないと思いますが、1000万円しか残っていない。これから両方の両親の介護費用や自分達の老後、お互いの実家(主人の方は、農家なので農地の処分や二人で農家としてやっていくのか等、何も話し合っていません。)の処分等、掛かるお金がたくさんあります。私も兼業主婦ですが、(40代で結婚すると考えなければならない事がたくさんあります。)私の親からは、「自分の貰っていると給料にあった趣味をしなさい」と言われた事があります。

    ユーザーID:4334803656

  • 老後破産

    …が目に見えてますね
    ご主人はあればあるだけ使ってしまうタイプなのでしょう
    無くても構わない、けど、年老いて病院代も食事も事欠く生活を続けられますか?
    或いはそうならないよう幾つになっても仕事をすることが出来る体力、精神力や
    職に就くことが出来る伝手などがおありなのでしょうか?
    収入が無くなり貯金が目減りし、根拠のない「何とかなる」で世の中渡っていける程甘くないと思います

    トピ主さんは専業主婦ということですがご主人の貯金?が減ることにイライラするくらいなら
    ご自身でお仕事されて自分名義の貯金をしてはどうでしょう?
    お子さんが居ないようならフルタイム勤務も夢ではないし自由に時間が使えるのは羨ましいです

    私もトピ主さんとほぼ同年代ですが子供の手が離れたら働くつもりでいます
    現在は趣味関係でパート代程度の収入有り、独身時の貯蓄(800万程 家庭の資産貯金とは別)で
    やりくりしていますがそれでも極端に目減りする使い方は出来ません

    備えあれば憂いなし ご夫婦でよく話し合って下さい

    ユーザーID:3096688234

  • トピ主の方が酷い

    > でも私は、自分のもらっている給料内で趣味を楽しんでいます。

    それは夫も同じでしょ?
    趣味の車のお金は、結婚前も結婚後も、夫が自分の給料から出してるんですよね?
    他の誰かに出してもらっているとか、トピ主が出しているとか、借金しているとかではないんですよね?
    それとも、残金が1,000万円って借金(ローンの残額)が1,000万円ってことなんですか?

    > 今ある残金が1000万円ですって言われても。これからの生活の不安もあります。

    夫はトピ主に依存しようとはしていないのに、トピ主は夫に依存しようとしている。
    どっちが酷いですか?

    繰り返しになりますが、そういうトピ主の貯金(残金?)はどれくらいなんですか?
    家計をどれくらい負担しているんですか?

    ユーザーID:0594191957

  • 話し合う

    結婚四年目ということなので、まだまだ話し合いが足りないのでは?
    趣味にいくらお金をかけるかは、個人の価値観です。
    ちなみに私はトピ主さん寄りの考えです。
    だけどご主人は違うということですよね?
    だったら話し合わなきゃ。

    価値観がぴたっと同じ夫婦なんてそんなにいないと思いますよ。

    ユーザーID:8406154743

  • うん、まあ、後悔ならお別れもありかもですがね。

    ご自身は給料がいくらで貯金はいくらなんでしょう?

    生活費と貯蓄で月にいくらずつ家にいれるか話し合って決めて、夫にもその数字は守ってもらうことにできればいいですが。

    金銭感覚は人によって違う。夫は趣味につぎ込むタイプ。

    二人でも一人になるんでも、せめて自分の管理できる分はしっかり貯めておきましょう。

    夫が1000万「しかない」というご自身は2000万か3000万円あるとして、夫婦合わせてそれだけあれば今後は何とかなるんじゃないですか。
    心がけ次第。

    なお、両者の趣味の比較はおかしいですね。
    例えば、あなたがオーディオが趣味でヨーロッパ製の数百万のマニア向けのアンプやスピーカーが欲しいけど我慢しているとか、日本舞踊を習っていて毎年の着物代で数百万かかるのを工夫して節約しているとかだとわかるんですが。

    単に熱中する趣味があるかないか、金のかかる趣味かどうかという話になってしまう。

    ユーザーID:4531486277

  • 結婚前の話でしょう?

    結婚してから、ご主人は何台車を買い替えましたか?
    スノーボードのウエアやボードも、独身の頃に買い揃えて始められたようですが、結婚してからも何度も買い替えているのですか?

    貯金1000万円も、独身の頃からの貯金ではないのですか?
    結婚前に築いた資産は、夫婦の共有財産ではなく、あくまで夫の「固有財産」です。
    それを結婚後にどうつかうかは、夫の考え次第。

    トピ主さんと知り合う前の収入や趣味、お金のつかい道まで、トピ主さんが満足できるようにしてきた人でなければ夫たる資格なしというのであれば、そんな相手と結婚などしなければよかったのに。
    なぜ、もっと相手のことをよく知ってから結婚しなかったのですか?

    いまさらどうしようもないことを、うじうじぐずぐず言ってみたところで、気分が悪いだけでしょう。

    >今も車所有しています。

    車がないと通勤に困るところにお住まいでは?

    >1000万円しか残っていない。

    イヤな言い方しますねぇ。
    自分の為に、もっと残しておけってことですか?

    ユーザーID:8394482049

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧