家族・友人・人間関係

自分が毒親と気が付いたら

レス33
お気に入り295

ぺぺろん

ひと

分かっているのに子供を傷つける一言を言ってしまう。
例えばスポーツの成績が悪く、それでものほほんとしている子供を見ると、
「才能ないし、もうやめたら?」と言ってしまう。
言ってはダメ、後悔すると頭では分かっているのです。
そんな声をかけられて、奮闘するタイプではないのです。
それも分かっているのに・・・

自分は毒親だと思います。
ただし、自分が毒親に育てられた訳ではないし、ひどいトラウマがある訳でもありません。
イライラしやすいのは年齢的なものだよ、とママ友からは言われますが、もっと気質的な部分からきているような気がします。

ひどいことを言った後、子供に謝ります。
が、「悪いのは自分だから」「期待に応えられず、こっちこそごめん」と子供に言われ、自分が情けなくて、また泣けてしまいます。
こんなことを繰り返していると、そのうち子供の心は離れていくと思います。

ご自分が毒親だと気が付かれた方で、克服した・しようと頑張っている方いらっしゃいますか??

どんな心がけ、気持ちでいればいいんだろう?
どうやって自分の気持ちをコントロールすればいいんだろう?
自分に自信が持てなくて、怖いです。

ユーザーID:3209741174

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 思い切って方向転換!

    子供を一度思い切り褒めてみたら?

    やりなれないことなら勇気がいるでしょうけど褒めて子供の喜ぶ顔を見たら
    次もその次も出来るのではないかと思います

    子供が小さいうちじゃないと効果がないと思いますよ
    褒める理由なんて小さいことでもいいんです
    お母さんが認めてあげることが大事なんです

    スポーツが苦手でも他に得意なことがきっとあるはず
    のほほんとしてるけど実は優しい・・・とか見方を変えてみようよ

    ご主人とは仲良くしてますか?
    もしそうでないなら根本の原因はそこかも・・・

    ユーザーID:5102018974

  • 毒親には自覚がない

    当方、毒親育ちですから明確にわかるのですが、トピ主さんのように自分のことを毒親だと思ったり、毒親ではないかと気にしたりする方はその時点で子供の毒にはなっていません。
    子供に、言い訳ひとつせずに謝る人は毒にはなりません。

    当方は、親というのはありがたい存在で、親がいなければ自分は生を受けていないのだから、親はどんなにひどいことをしようとも、子供に謝る必要はないのだと信じ込んで生きてきました。ほんとのことですよ。
    謝る親御さん、実在するのですね。ちょっと嬉しいです。

    これからもお幸せに。

    ユーザーID:9421435192

  • 毒親というより。。。

    子供に謝るあたり、毒親というより
    「頭の中の事が他人にダダ漏れな人」だと思います。
    きっと、赤の他人にも
    「よくそんな事言うね。。。」と思われている人だと感じます。
    そういう自覚をもてばどうですか?
    私はいらぬ一言ばかり言う奴だって。
    そう思っても治らないなら、厳しいようだけど、本当に子供にひどい事言いたくないと思ってないんだと思います。

    例えのスポーツの成績の話だけど
    才能がなければやったらダメなんですか?
    才能がなくても楽しみのためにやってもいいんじゃないですか?
    なんか自分の、こうであるべきってくだらない思い込みを
    ボロボロ考えなく垂れ流してますよね
    自分の価値観が正解かどうかも考えてみたら?

    毒親に育てられてなくてそれなら、甘やかされて育って、今まで他人にきつい事言ってても、その他人が我慢してくれたので痛い目に合ってないって事ですよ
    それか、相手の反撃を、相手が悪いと思い込んで生きてきたかです

    ユーザーID:6787110505

  • 多分ですが

    主さは、お子さんに甘えているのだと思います。

    子供は、いつか必ず主さんの元を離れていく存在なのです。
    そういう気持ちで育てていないんです。
    分身のような存在でいる。親子密着型です。

    お子さんには、お子さんの人生がある。
    今は自立するまでの間、一緒にいるだけ。
    そう思う事です。

    子離れの時期がきたのです。

    ユーザーID:1388863723

  • 真面目さんです

    あなたは向上心がある、真面目な方でしょう。
    もっとこうであれば、もっと良くなると願うのは、親として当たり前です。
    でもお気づきの様に、お子さんに過大評価を期待して追い詰めているようです。

    大げさに言うと、
    東大に合格しなさい。
    医者になりなさい。
    あなたが親に言われたら、どう思いますか?
    「分りました」と東大に受かり、医者になりますか?


    危険な事には意見して、あとは等身大のお子さんをかわいがって尊重してください。
    その方が子供にとって、さらに素敵なお母さんになると思うからです。

    ユーザーID:9643175553

  • 毒親は自覚がないので

    毒親じゃないかと心配している時点で違います。
    ただ心配性が高じて、最悪のことを自分で言ってしまうというだけです。
    お子さんは傷つくかもしれないし、親を理解してくれるかもしれない。それはよくわかりません。
    でもあまり良いことではないので、少しはコントロールできるようになるといいですね。
    たぶんお子さんのことに関心を持ちすぎなのでは?息子には息子のやり方がある。心配しなくても大丈夫だと、自分に言い聞かせることです。

    ユーザーID:3990771500

  • 今すぐやめよう

    本気で本当にやめよう。100%傷つけます。後で謝るのは、まだ良いけど、謝るなら言わない事。誰かを傷つけたり、罪を犯した訳でないよね。スポーツの出来不出来だよね。主の気持ちは充分わかります。経験者だから。そして、今なら、まだ間に合うよ。子供ちゃんが良い性格だから許してくれると思います。私も同じように、言わなくても良い事を言い子供を深く傷つけました。そしてその言葉を忘れないで、大人になり苦しめました。私のせいです。過去に戻り、やり直ししたい位、後悔しました。言える事は、子供は母親の分身ではなく、1人の人間です。勘違いしないでほしい。生物学的な親だとおもいましょう。だって友達に言えますか?「才能ないから、やめなよ」何て。切り替えが難しいかもしれませんがね。
    友人だと思えば、言葉を選ぶと思います。

    ユーザーID:4258145985

  • 毒親ではないと思います

    ほんとの毒親は自分ではそうだと気づきません。
    親として自信がない、うまくいかないイライラをお子さんに当たってしまっているだけと感じます。

    私の親は逆のタイプで、私のことをずっと才能のある子って言い続けて育てました。
    でも社会に出てみて、自分より才能のある人がいっぱいで自信をなくしてしまった時もあります。
    ですが、つらいことがあったり挫折してしまったとき、近くにいなくても絶対的な味方でいてくれる親がいることは心強いものです。

    才能がないとかお子さん自身を否定する言葉は使わないで、ダメな行動はきちんとしかってあげましょう。
    運動が苦手なら別な分野に才能があるのかもしれません。

    ユーザーID:3653063522

  • 理想的な親なんていない

    完璧な親なんていません。みんな人の子なんだから。
    完璧に見えたり、完璧を自負している人はむしろ危険。
    気がついているなら、普段から心がければ良い。時々失敗するのは仕方ない。真摯に子供に謝れるならまだ救いはあると思います。

    私の実母も義母も、違う方向で理想を追い求める親ですが、そんな人は大抵子供自身のことはひとつも見ていません。これをすれば幸せだから!と押し付けるだけです。

    ところで、何のためにスポーツをやっているんですか?オリンピックでも目標にしている?
    そうでなくて、将来普通に就職するつもりなら、そのスポーツにおける才能の有無は人生になにか関係がありますか?
    楽しくて前向きに取り組んでいるならそれで良いではないですか。

    あなたは子供を使って自己実現をしようとか、良い子を自慢したいとかいう気持ちはないでしょうか。
    あなたの発言は過剰な期待の裏返しだと思います。

    傷つける発言をしない、よりももっと根本的な改善をしましょう。
    スポーツで成果をあげる、から、体を動かして健康維持、くらいのレベルにハードルを下げるのです。そうしたら褒め言葉も出ますよ。毎回よく頑張ってるね!って。

    ユーザーID:8086363361

  • 毒親は謝らない

    毒親に育てられた娘です。
    あなたは毒親ではないと思います。
    毒親は自分が正しいと思ってるので謝ったりしません。

    でも、あとから泣いて謝る?
    これが頻繁だとお子さんにも何かしらの影響出るかも。
    うちの毒親とは明らかに違って可愛いもんだけど、泣いたり怒ったり感情コントロールできてない母親ってのも鬱陶しいです。
    ちなみに才能ないからやめたら〜?って発言は、個人的に泣いて謝るほどの失言とも思えないのですが…。
    結果を出せていないのなら言われても当然だと私なら思います。。

    ユーザーID:5776316435

  • 専門家へ

    ほんとうに人生の借金を返したいなら。

    ユーザーID:0791551362

  • 私も同じです

    そっくりそのまま、私と同じです。精神医学や心理の本も読み漁り、大学にも大学院にも行き、博士号まで取りましたが私もどうしていいのかわかりません。

    アンガーコントロールという分野は確かにあります。
    しかし実際に使える技術には程遠いというのが実感です。

    私はこどもにさらけだすことにしています。

    ママはあなたを世界で一番大切に思っている。
    しかし一方で、あなたを育てるうえでひどいことを言って自分の気持ちを慰めたり、あなたの気持ちより自分の気持ちを優先したりすることを自分の力では止められない時がある。
    傷つけて本当にごめんなさい。
    でも、いつも、どんなときでも、あなたのことは素晴らしい可能性のある子供だと思っている。
    ママはこんな自分を変えたいと思っているけれど、なかなか変えられない。
    別にママいいよと言って欲しいのではない。
    ママに傷つけられたからって、あなたはダメな人間ではないということを頭の隅に置いておいてほしいから言います。
    ひどい時のママに振り回されないで。
    本当にいけないことをしたときは、冷静になったときしっかり話をするから。ひどいことを言っているときは、話を聞かなくていいよ。

    ユーザーID:5957022441

  • 惑わされるな

    完璧な人間なんていませんよ。完璧な親もいない。
    厳格な親が子供を萎縮させることもあれば、寛容な親がわがままを助長している例も腐るほどあるでしょ。
    ストレスフルな環境が世渡り上手を作ることもあるし、穏和な環境がのろまな人間を作ることもある。
    良いと言われていることが実はそうでなかったり、良くないと言われていることが結果的は良かったり、さらに言えば、わがままやのろまは、いけないの?人も人生も単純じゃありませんよ。
    そもそも、完璧な親がいないどころか、完璧というものすらない。
    神様は、まずは親という他人との葛藤から人生を学ぶようにしてくれてんですよ。
    それを、これは良いです。これはいけません。って、人間の狭い了見で言い過ぎ。
    独親ってキャッチーな言葉ですよね。似非心理学者や流行教育評論家の飯の種、単純で極端なほど売れるんですよ。
    一つ確実に言えるなら、そんな風潮に流されないのが良い親です。
    子供を愛している貴女は、良い親です。

    ユーザーID:4731678027

  • 見下してるから言える

    相手が弱い存在で、自分の力を誇示してコントロールしたいから
    言わなくても良いことが 平気で言える。

    相手がママ友や夫の上司でも同じことが言えるか
    考えてみてください
    思ったとしても、口に出してはいけない事と思うのは
    言ったことで後に自分に降りかかるデメリットを計算すると
    損をする(ママ友からハブられる、出世が絶望的、リストラ候補)
    から言えないんです。

    逆に、子供の場合は相手の自信や自尊心を奪えば、操りやすい
    子供が1人の別人格に育って生きていけるようにするよりも
    従順で貴方に従うこの方が 貴方にとって都合が良い
    大人の方が子供より 語彙力 論理力があるから
    理不尽な事でさえ 正当に見せかける事など造作もない

    ママ友からの励ましだって、本音を言って諌めてママ友関係拗れるより
    貴方よりに意見を言って慰める方が その人にとってデメリットが無いんです
    だから貴方にとって不愉快な意見は言わない。
    あなたの子が、不登校になろうとニートだろうと痛手は無いし
    受験などでではライバルが減るから あなたの家庭などどうでも良いのが本音。

    子供と力関係が変わった時、自分に全て跳ね返ってきます。

    ユーザーID:4184068364

  • 見下してるから、傷つけれる

    早ければ 子供が中高生になれば
    親を客観視するようになり
    矛盾点に気がつくでしょう

    自信を奪い コントロールして従順に便利な子は
    自分をなくし、人間関係を築けず 不登校やニートになり
    自立できずに経済的にあなたのお荷物になり
    代償として、ニートの子供を抱えていくか

    子供が理不尽さに気付き、自立するまでの間
    従順なふりをして耐えて、自立と同時に親を捨てると考えるか

    あなたは今は本能のまま 子供の気持ちを考えず行動してたら
    そのしっぺ返しは10年、20年後に
    比例して自分に跳ね返ってきます。


    長い時間かけて奪われた自信は取り戻せません
    自己評価の低い人間は、できる能力があっても
    自分にはどうせ出来ないと 失敗する 怒られると
    自己暗示をかけて 自分を追い詰めます。

    間違えるのでは
    失敗するのでは
    が積み重なり、強迫性障害になりました。

    何度も計算しても合ってても、間違えてるのかもと不安が尽きない
    車の運転が無事故無違反でも、事故や操作(鍵を閉めた pに戻したか)
    不安で、結局車は5年で手放しました。

    子供が人並みに育たないと
    最後は親にはねかえってきます

    ユーザーID:4184068364

  • 今までの習慣

    気に入らないことがあってモヤモヤした時、どうやって感情を処理してきましたか?
    ちゃんとモヤモヤしても自分で処理してきましたか?
    他人のせいにして、他人が悪いから攻撃してもいいという意味不明な理屈をこねて、八つ当たりしてきませんでしたか?

    少なくともあなたは自己中心的です。
    子どもの心が壊れる心配ではなく、離れる心配をしています。
    毒は強力ですね。
    もうそれは今日でお仕舞いです。

    スポーツは、本人の才能やモチベーションが大きく影響します。
    成績がよくなくても、運動し続ける経験は健康面ではよい経験です。
    成績にこだわるのなら、あなたがスポーツをしたらいいのです。

    ちゃんと物事の現実を見てください。
    自己愛を子どもに満たしてもらおうとせず、あなた自身が努力してください。

    ユーザーID:5880069794

  • 毒親だろうか?

    毒親というより、自己肯定感が低いので
    そういう言葉を発してしまうのではないでしょうか。
    トピ主さんがお子さんに言ってしまった言葉はすべて、
    トピ主さんが自分自身に対して普段言っている言葉だと思います。

    自己肯定感を育てていかれることをおすすめします。
    どうぞご自分を一番大切に扱ってください。

    ユーザーID:5212671302

  • 違います

    あなたは毒親ではありませんよ。
    本当の毒親は、子供の心を殺してしまうようなことを言っても、酷いことをしたとは気づいていません。自分の間違いに気づかないので、あなたのように謝ったりもしません。

    あなたのお子さんは、謝ってくるあなたを見て、反省していることを知っています。

    折々に、
    「ついひどいことを言ってしまうことがあってごめんね。でもあなたのことが大好きよ」
    とお子さんに言ってあげてください。
    やさしいお子さんのようです。きっとあなたの気持ちをわかってくれますよ。

    ユーザーID:6469895998

  • 私も毒親

    長女に言われました。

    今まで一生懸命育ててきたつもりだったので、言われたときはショックでしたし、
    そんなことない!自分が親になればわかるわよって思ってました。

    でも、よく考えてみると、自分がどんなにいいアドバイスをしたつもりになっていても、
    言われた本人が 毒にしかならなかった というのだから、
    それは、毒だったんだ と、わかりました。

    まだ、次女は高校生です。
    勉強もせず、志望大学の偏差値だけは高い子です。
    「そんなんじゃ受かるわけないじゃない」って言ってやりたいのはやまやまですが、言いません。
    言ったとしても「そうね。ママの言う通り、今から勉強するね」
    なんていうわけないし、するわけがない。
    結局自分で転んでけがしなければ、わからないのです。
    そこから人生を考え直してくれればいい。

    親は、人として恥ずかしくない礼儀と常識を教え、
    安全で清潔な住まいと、栄養のバランスのとれた食事、学費の貯金を
    用意してやれればいい。
    後は、本人が困ったときに相談できる、一緒に考えてやれる親になろうと、
    思っています。

    ユーザーID:8352473840

  • 毒親ではありません

    トピ主さんは毒親ではありません。毒の人はそれに気づいておらずそれが普通と平然としています。その結果被害を及ぼし、周囲をひどく傷つけ痛めつけますが自分は関係ないと思っています。

    毒親は子どもに謝りません。

    トピ主さんは毒親と思い込まないでください。あまり悩み過ぎず上手にストレスを発散してください。

    トピ主さんが思っている以上にお子さんは見ているしちゃんと感じています。不器用でもあきらめないでくださいね。応援しております。

    あまりいいこと言えなくてごめんなさい。

    ユーザーID:5020136650

  • 毒親ではない

    毒親に育てられた者ですが、毒親は自分が毒親であることに気づかないし、指摘したら
    烈火のごとく怒ります。子供にかける言葉もトピ主さんの比ではないくらい酷いことを
    言います。

    トピ主さんは悪いと思ったらお子さんに謝るとのこと。それでいいのだと思います。
    私は親に理不尽なことを言われ、親に抗議したら「お前はうそつきだ!私はそんなこと
    言わない」と言われ、話しになりません。私も一度でいいから親に謝ってもらいたかった。
    大人になった今でも苦しんでいて、親とは疎遠です。

    悪い事を言ったと思ったら、お子さんに謝ること。まずはそれをこころがけて、完璧な母に
    ならなくてもいいと思います。親も人間だもの。

    ユーザーID:8645317900

  • まず黙ること。その場を離れること。

    と、カウンセリングの先生に教わりました。

    私も同じく気が付いたら酷い事を言ってしまった、、、と毎回自己嫌悪です。
    まだ克服はしてないけど、タイトルの2つは常に頭に入れておいてます。
    黙るのは難しいです。すごく。。
    でも、その場を離れるのは以外とできます。(私はトイレに行く事にしています)

    ぺぺろんさんは、何か言ってしまうときってどんな感情の時ですか?
    疲れている時やイライラした時、一瞬でもマイナスの感情の時ではないでしょうか?
    その感情がふつふつとわき上がって来たら、まずはその場を離れる。もしくは黙る。
    そして呼吸を整えて、違う事を考えてから話す。

    私はこの方法で頑張っている所です。随分と自己嫌悪が減りましたよ。

    それにしても、優しいお子さんですね。
    きっとぺぺろんさんの気持ちをちゃんと分かっていますよ。
    一緒に頑張りましょう!

    ユーザーID:5599011685

  • バカも休み休み言ってください!

    毒親という言葉が流行っているので、ご自分も、その波に乗りたいのですか?
    毒親と言う意味をもっと知ってから言ってください。

    自分の親を安易に毒親と言う子供がいるかと思えば、トピ様のように、自分が毒親だと言い張る親迄出てくる。世の中、なにかおかしくなってしまったのですね。

    この様な安易な使い方は、本当に暴力を受けたり、食べ物を与えられなかったり、学校へも行かせてもらっていない、毒親持ちの子供を、軽んじるようになりかねない。

    人の親なら、自分の馬鹿げた妄想を反省し、親も只の人で、完璧でない事を自覚してください。

    ユーザーID:5308339976

  • そもそも毒親なんかな?

    私はそう思わなかったけど。それはただの、あなたの意見でしょ。

    毒親は、洗脳です。
    親が、子供に対して、自分の考えや思想を教え続けるもの。
    親の考えだけが一番正しい。これ意外ありえない。と洗脳することだと思います。
    たちが悪いのは、反省もしません、親は気づいてもいないんです。

    あなたは子供の全てをコントロール出来ると思ってますか?
    私は到底出来ないし、責任も取れないので、子供の意志に任せた子育てをしてます。
    これも、無責任かな。と時々思い悩んでいます。

    大人だって、間違えます。そりゃあコントロール出来ずに、感情に走ったことも言いますよ。
    だって、人間だもの(相田みつを詩。笑)
    それを、子供に受け取ってもらえるように、自分が間違った時は謝ったり、
    子供がしてくれることに、感謝して、
    ありがとうと言ったりしてたら、いいんじゃないのかな。

    親なら、当たり前に思う事を出さなくてもいいのに、口に出してしまった。
    そういう事はありますよ。だって、子供って、未熟でイライラするもの。
    あなたは、毒親じゃないと思いますよ。

    ユーザーID:5465701111

  • トラウマがあると認める所から始める

    トラウマのない人なんて存在しません。
    PTSDを患っているような方だけがトラウマを持っているということではないのです。

    まず、主さんのトラウマから出ている思考の一つは、
    「結果を出さなければやる意味がない」
    「活躍できないならやる価値がない」
    というものです。

    スポーツというものは、
    競技そのものを楽しんだり、健康のためだったり、チームワークを学ぶということだったり、
    「スポーツを通して経験する」ことが目的であって、
    オリンピックを目指せないならやる意味がない、というものではないですよね。

    例え試合形式であったとしても、勝っても負けても学べることは沢山あります。

    なのに我々は「勝ちが正義」と思い込みがちです。
    小さい頃からそう言われ続けてきたからです。
    頑張ったら、結果を出したら、褒められてきたからです。

    本当は、生きてそこに居るだけで、元気に帰ってくるだけで、褒め続けてあげたらいいのだと思います。

    思い通りにならない息子さんを見てイライラしたら、
    イライラを感じ切り、その下にある感情を見つめることが大切です。

    このままの私じゃだめなの?
    というトラウマではないですか

    ユーザーID:7732325096

  • あなたは毒親です

    しかも自分が自分をコントロール出来てないのに子供には完ぺきを求める。
    しかも相手を確実に苦しめ仕留める悪意まみれの方法で。

    うん毒親です。

    でも実はあなたは「そんなことないよ」しかここで求めてないですよね。
    結局子供のことよりも「わたしわたしわたし」な自分だけがかわいそうな人なんですよ。

    今私は悪意まみれでこの文章をあなたに叩きつけています。
    しかしあなたはこの悪意から簡単に逃げることができるし逃げる手段も持っている。

    でもあなたの子供はあなたの悪意から逃げるという選択肢も逃げる術ももってない。
    子供からすれば生き地獄ですよね。

    ユーザーID:0788522950

  • 毒親ではなく、単に性格が悪いだけなんじゃ?

    毒親って、子供を支配しようとすると思う。アメリカじゃコントローラーというらしい。

    でもトピ主さんってそんなこと考えていなさそう。単に性格が悪いだけじゃないかな。
    感じたことそのまんま、ぶつけているだけ。真に毒親であればもっとうまく立ち回って、子供をコントロールするんじゃないかなあ。

    それとも毒親って色んなタイプがあって、共通するのは性格が悪い、ということなのかなあ。

    ユーザーID:1060985119

  • わかるわー

    うちなんて子どもがもう大学生だけど、まだやめられない。
    でもいいね、お宅の子やさしそうで。男の子ですか?

    うちなんて、「悪いのは自分だから」「期待に応えられず、こっちこそごめん」の前に全部
    『どうせ』が付くよ。

    どうせ悪いのは私です!
    どうせ期待には応えられません!って感じ。

    娘にも「なんでやめられないの?」って責められるけど、
    その時は心から悪いなと思うけど、またやっちゃう。
    本気で自分は認知症なんじゃないかとか思うよね。

    >こんなことを繰り返していると、そのうち子供の心は離れていくと思います。

    私も昔はそう思ったりして怖かったけど、実際は離れるというより、
    馬鹿にされるって感じです。

    お子さんのこと好きでしょ?可愛いでしょ?
    それも伝わってるから案外大丈夫だよ。

    怒られるたびにごめんほんとにごめんって言いながら、また同じこと言って、
    ごめんってまた謝って年とるわ、たぶん私は。

    どう?
    私、良い反面教師になれてる?
    トピ主さんは治りそうな気がする。私はムリだけど。私ばかなんだよねきっと。

    ユーザーID:1432763932

  • 毒親ではないけれど…

    私も毒親に育てられたので、トピ主さんはそうではないように思います。
    (真性の毒親はとてもそんなもんじゃありませんので)

    でもトピ主さんは心のどこかに寂しさとか何か満たされないものをお持ちかも。
    特にお子さんの時に両親にもっと甘えたかったとか…ありませんか?。
    子供を見てイライラする要因に、
    「自分が幼い頃に叶えられなかった事をこの子は叶えている…妬ましい」というのもあるそうです。
    そこを癒してあげる事ができると…劇的にトピ主さんも穏やかになれるかもしれません。

    お子さんに辛く当る時、本当はあなたの心のどこかが辛い、寂しいと叫んでいるかも。
    じっと自分の心に耳を傾けて…本当の本当は自分は何が言いたいのか、
    本当はどうしたいのか…という辺りを自覚できるまでハッキリ掴んでみてください。

    ユーザーID:6869965344

  • 漢方薬でも飲んでみますか?

    年齢が書いてませんが、未だ30代とか若いならPMSかもしれないし。
    そこそこ行っているなら、更年期的な始まりが有るのかもしれないし。
    最初は、漢方でも良いと思いますよ。健康保険の使える漢方も有りますから。
    食生活も少し改善した方が良いかもしれませんね。(カフェインや砂糖を控えるとか)
    冷えも意外と良くないので(自律神経的に)、湯船につかる時間を数分でも増やすとか。

    >例えばスポーツの成績が悪く、それでものほほんとしている子供

    トピ主さん的には、何が正解なのですか?
    お子さんが悔しがっていても「才能ないし、もうやめたら?」と言ってしまうのでは?なんて思いますけど。

    >「才能ないし、もうやめたら?」

    トピ主さんだって、ご主人から「子育ての才能ないし、母親なんて名乗るのもうやめたら?」と言われたら相当傷付くと思いますよ。
    それとも、トピ主さんはそう言われて「母親なんてやめる」と逃げ出したいのかなぁ。そこは、想像で済みません。

    ユーザーID:3780005958

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧