小6男児 チャレンジ精神がない

レス15
(トピ主2
お気に入り49

家族・友人・人間関係

ターナー

小6の男子を持つ母です。向上心がなく、チャレンジ精神もなく、どうしたものかとため息が出てしまいます。

サッカーをしていますが、一つ上のレベルのチームのコーチに練習に誘ってもらったり試合に呼んでもらったりしています。上に上がれるチャンスです。最初の数回は出席して頑張っていましたが、しばらくして嫌がるようになりました。「自分が入ると皆の足を引っ張る気がする」「今のチームで十分」
どうしてもっと頑張ってみよう!という風にならないのかなあ・・・と親としては感じてしまいます。叱咤激励しても逆効果です。ますます嫌がります。椅子にしがみついても行かない。

たまたま機会があり小2から英語を習っていました。他のお友達が英検を受け始めたので、力試しにやってみない?と話しても「ぼくはいい」「やりたくないのに何でやらせるの!?!?」と激怒。

これは一例ですが、とにかくいろいろなことにおいて「やってみよう!」という姿勢が全くありません。

小さいころから引っ込み思案でしたので、のびのびを心がけて出来るだけ褒めて育てたつもりですが、なんとなくすべてにおいてあまり自分に自信が持てないようで、その先の一歩頑張ろうという気持ちいならないようです。
小学生の高学年にもなれば変わるかな、、と思って見守ってきましたが、気が付けば小学生最後の年。急には変わらないと思いますが、相変らずで心配になります。

弟は反対で、好奇心旺盛、チャレンジするのが好きなようです。それに向けて努力もします。
同じ環境で育てたのにどうしてこうも違うものかな、、とも思います。

同じような経験をお持ちのお母様やお父様からアドバイスをいただけると幸いです。よろしくお願い致します。

ユーザーID:7591777642

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 甥ですが似ています。

    積極性とか、チャレンジ精神、上昇志向があまりなく、母親である妹をよくイライラさせていました。

    幼い時からそうで、2つ下の姪はチャレンジ精神旺盛で、まったく違う2人です。

    現在高校生。変わっていません。
    でも穏やかでやさしい子で、友達にも信頼が厚いし、けんかもなく、いい面もたくさんあります。

    性格というのは生まれつきのものが大きく、例えば内向的な子供を親が教育やしつけで外交的にしようとするのは無駄だと読んだことがあります。

    兄弟で性格が違うのはまさにそういうことでしょう。
    生まれつきのものだから、環境は同じでも違うし、簡単に変わることもないのです。

    これはどうしても頑張りたいというものに巡り合えたら変わるかもしれませんし、一生のんびり生きるかもしれません。
    未来のことは、誰にもわからない。

    でも親が無理に自分の理想に近づけようとすれば、子どもはさらに自己肯定感を失いますよ。自分という存在では、親は満足してくれないんだと。
    親はその気持ちを隠しているつもりでも、子どもは敏感ですから。
    親の理想に近づけるための「叱咤激励」はやめた方がいいです。

    ユーザーID:6016324238

  • 気が小さい

    小5と小2の子供がいます

    小2男子が主様のお子様に似ています。
    チャレンジ精神がありません。
    自転車も乗ろうとせず ようやく最近ちょっと乗れるようになりました。
    散歩してケーキを食べに行こうと誘っても
    坂があるから嫌だ なんで疲れることをさせるの?と怒る。
    理解できません。

    うちは主人がそのような性格です。
    知らないものは食べたくない。
    知らない店には行きたくない。
    旅行も疲れるから行きたくない。
    いつも尻をたたいて動かしています。

    主人に言わせると自信がないそうです。
    あれこれ不安が先だってしまうそうです。
    少しできるようになると急にやる気になるそうです。

    なので根気強く最初は無理やりでもやらせる
    ことにしています。

    ユーザーID:2230817653

  • それも個性

    その小6のお子さんの、人と競うのがきらい、穏やかにしていたいという性質も個性なのであって、それでこそ伸びる分野があり、それでこそ生きる世界があるはずなんですよ。それを信じてあげたほうがいいんじゃないでしょうか。

    でもあなたの家庭はそっち方面の可能性はまったく認めないで、チャレンジ精神や向上心をとてもいいものとしているから、明に暗に「兄をさげて弟をあげる」というムードで来てしまったのではないでしょうか。


    やりたくないことにチャレンジさせられて、結果をだせないとあなたにがっかりされるだけなんて、苦痛でしかない。そして自分の性質を今のように親から完全否定されてこのまま育てば、親も嫌い、自分も嫌いな、本当に自信のない大人になってしまうような気がします。

    褒めて育てたというのは、、あなたの思い通りにできた時に褒めるのではなくて、その子らしい事、その子が好きでやってることを褒めているでしょうか?

    ユーザーID:5835317537

  • 持って生まれた性格もある

    あなたの息子さんをもどかしく思う気持ち、
    とてもよく分かります。

    うちの長男が同じ感じです。
    性格はとても真面目で穏やか、慎重。

    対して次男は自由闊達、失敗を怖れず突進型。

    同じように育てたはずだけど、何故?
    と不思議になりますよね。


    長男も、勉強もスポーツも出来た方なのに、
    人を押しのけてまで前に出たい、というタイプではなく、
    もう少し頑張れば上に手が届くのに、
    という場面でも、現状に満足してしまうタイプで、
    見ていてイライラしてしまうことも多かったです。


    でも、中学受験の時、
    どうしても本人が入りたい学校が出来、
    偏差値的にはほぼ合格は不可能と言われましたが、
    人が変わったように勉強し、奇跡的に合格を果たしました。

    入学後は、今迄未経験の運動部に入部し(実は小学生の頃から憧れていたそうな)、
    これも一心不乱に練習に励み、レギュラーになりました。


    息子達を見ていて思うことは、
    特に男の子って、興味を持ったり、自分で目標を持った時にしか頑張れないんだろうなぁ〜、
    ということです。笑


    今はもどかしいかもしれませんが、
    長ぁい目で見守ってあげて下さいね。

    ユーザーID:4454307286

  • 誰と比較してチャレンジ精神が無いと言ってるのですか?

    子供と言えども、個人。一人の人間として扱ってあげてください。
    家には3人子供がいますが、押し付けることなく個人の好みに合わせてスポーツなどをやらせました。だから、本当に3人3様。でも、本人たちがそれが良い!と言っているので私達もそれで良かったんだと思います。
    2番目の子が「1地番上の子と同じスポーツをしなければダメ?」と言いだした時にはびっくりしました。親から見ても多分きっと好きじゃないだろうなあ?と思っていたので、特別に同じスポーツを押し付けたりとか、やってみたら?とかの誘いもしませんでした。本人が好きなスポーツは既に始めていたので。
    さらに、3番目はまた上の子達と違ったものを好み、3人3様とはこの事だな!と本当に思いました。
    大人でも子供でも、押し付けたりと言うのが一番いけない方法だと思います。
    チャレンジ精神なんて、子供が好きだと言う事(スポーツ)ならいくらでも出てきますよ。押し付けは止めましょう。こども本人が楽しめる事をやらせてあげるのが一番です。
    親が子供を利用して「コーチから褒められているのを見るのが気持ちいい!」と自慢したいだけなのではないですか?

    ユーザーID:3539768523

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 親がないと言えば、例え元はあってもなくなるでしょう

    > 最初の数回は出席して頑張っていましたが
    チャレンジ精神が全くないわけではなさそうですよ。

    サッカーも英検も、自信のなさからきていると思います。そしてお子さんが向上心を持てないのは、トピ主さんが上のお子さんの感じていることを無視してきたせいではないかと思いました。何かを行なった時に良い成績が伴っていなければダメ、という価値観もあるように思います。以上はトピ文から推察した可能性です。お子さんが、トピ主さんにやりたくないことを主張できているのは、いい傾向だと思います。

    コーチに客観的な意見を聞いてみてもいいと思いますが、サッカーは今のチームでもうちょっと頑張ってみることも出来るのでは。一つレベルが上のチームでプレイした経験で、自分に今必要なものが何かわかったかもしれません。

    英検は今受ける必要性があるのならその理由も話してみて、受けたくないと思うのはどうしてか聞いてみてもいいと思います。詰問はダメですよ。まずは不安な気持ちに寄り添ってあげてください。それから解決方法を親子で模索しましょう。

    ユーザーID:4492289960

  • 小6ですよね・・・

    高学年で自信がでてくるってあるんですか?
    高学年になったら、どんどん自信がなくなってくる。私自身がそうでした。

    チャレンジ精神を植えつけたいなら
    小2まで、と思っています。
    うちもサッカーやっていますが
    上手なこがダブルスクールで入ってくるようなところで、正直中の下。
    今の地域では体育等でサッカーはやらないので
    正直意味がないな・・と思っていたところ
    ボール蹴ってをあてるゲームみたいなものがあり
    クラスで3番になり、とても喜んでいました。
    私は小学校でクラスで3番になったことなんてありません。
    成功体験必要だと思います。

    高学年なら、むしろ見守る時期だと思います。
    勉強が伸びるかもしれないので
    勉強をさせてみてはどうですか?
    うちも英語をやっていて来年英検受ける予定です。うちは強制です。
    英検前提のところです。(内容は中学?くらいの難度)
    落ちても怒らないつもりでいます。

    ユーザーID:7064536222

  • あなたの人生じゃないですよ。

    親の鼻息が荒すぎるからじゃないですか?
    チャレンジしたいと思おうが思うまいがその子の人生ですよ。
    そこのところ、わかっています?
    「もっと頑張ればいいのに」「チャンスなのに」「チャレンジすればいいのに」
    あなたの人生ならね、あなたがそうすればいい。
    だけどお子さんの人生です。お子さんが判断することです。

    私の親もあなたと同じでした。
    もうね、そこに親の顔、親の声があるだけでやる気がなくなりました。
    楽しいことも一瞬で灰色になった。
    「チャンスなのに」自分でもチャンスだと思っていたこともありましたよ。
    だけど親のその一言で「チャンス」ではなく「チャンスをつかまなければならない」という義務になる。
    「あ、面白い、好きかも」と思っても親にはっぱをかけられた瞬間楽しかった気持ちは鉛色に凍り付きました。
    あとは灰色の色彩のない世界で義務をこなすだけ。親にあれこれ檄をとばされながら。
    気持ちが死んでいくんですよ。自分の人生義務だらけで。

    あなた、自分の人生と子供の人生の区別ついてますか?
    親は始めるきっかけは作ってあげられますが、その後どう経験するかその体験から何を感じるかは子供の人生ですよ。

    ユーザーID:8283845758

  • 育つようにしか育たない

    うちの長男次男も全く同じような感じでした。

    上の子は一人っ子の数年の間に手を掛けられて大事に育てられたので、失敗を恐れる傾向があるように思います。手を掛けすぎたことも後悔ですが、無理強いはできないので色々と諦めてしまったことも後悔しています。長男君にはもっと小さい成功体験を積み重ねる努力をもっと促していれば、あの逃げ腰も少しはましだったかもと思います。

    うちは大学進学でその差(Fラン国立vsSラン国立)が顕著に表れ、それまでは自分の怠けや失敗を親と弟のせいにしていた上の子の方が、少しは自分を行いを顧みるようになり努力をするようになりました。

    長男さんは英語を薦められて「激怒」しているので、うちの長男と同じでプライドが高いタイプではないかと思います。根拠のないそのプライドをなくさないと、全ての場面でマイナスに作用します。色んなことに対する感謝の気持ちをもってもらうことが大事だと思います。うちの長男は全てが「やってもらって当たり前」感覚でしたから。今までと全く違う環境に入って初めて、与えられた環境に少し感謝することを覚えたみたいです。

    ユーザーID:7027222202

  • 両方いて、両方いい

    大学の一般教養で発達心理学を取った時に聞いたのですが。

    「外向き」の気質に生まれつく子と
    「内向き」の気質に生まれつく子がいるそうです。

    これは、男の子と女の子が半々の割合で生まれてくるとの同じように
    一定割合で生まれてくるようになっているそうです。

    なぜなら、人間社会には外向きの人と内向きの人、
    両方が絶対必要だから。

    もしも社会全体がチャレンジ精神旺盛の人で、
    冒険の旅とかに出たがる人だらけだったら、コミュニティーは崩壊、
    全員が危険な目に遭って死んでしまうかもしれない。
    「新しいことに慎重な人」は絶対に必要。
    逆に新しいことを試したがる人が誰もいなかったら、
    社会は発展せず先細りになってしまう。

    どちらの性質の人も、社会にとって、とても大事です。
    そして、内向気質の人に「どうして外向気質でないのか」と言うことは
    女の子に向かって「どうして男に生まれなかったのか」と言うようなもので、
    人格に対するひどい否定になりかねません。

    まず「引っ込み思案」という否定的な言い方をやめましょう。
    ご長男は「慎重で、自分のこともチームのこともよく考える子」だと思いますよ。

    ユーザーID:4510128239

  • トピ主です

    皆様、ご意見どうもありがとうございます。

    褒めたり励ましたり、長男が自信が持てるように。。。と接してきたつもりではありましたが、皆さんのおっしゃる通りやはりどこかで「結果を出してほしい」という思いがあったのだと思います。それが態度に出たこともあるかなあ。。。と思います。

    自分が小さいころ無理にピアノを習わされて嫌だった記憶もあり、子供のやりたいことをやらせてあげよう、という思いで来ました。サッカーも英語も自分でやりたいと言い出したことなので、好きで続けていればそれでいいと思ってきましたが、
    来年は中学生。サッカー人口が多く頑張らないと試合にも出れないそうなので、親としても何となく焦りがあるのだと自覚しています。それを本人が自覚して頑張るか否かは本人次第ですね。。

    性格はありますね・・・わかっていたつもりですが、皆さんのご意見を伺って、本当に彼の性格を理解してあげていなかったように思います。

    長い目で見守ってあげようと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:7591777642

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • かたばみさんの話いいですね

    外向きの人間も必要だし、内向きの人間も社会には必要という話。
    目から鱗です。

    対社会に関しては、外交的な人間が優位のような風潮がありますからね。

    バランスで人間社会は成り立っている。

    ユーザーID:0414268881

  • あと一息

    40代さんのレスに、息子さんの心が鮮明に描かれていると思いました。
    息子さんはサッカーも英語も好きでやってるんですよ。
    それを嫌いにさせないで。生きる喜びを奪わないで。


    「来年は中学生。サッカー人口が多く頑張らないと試合にも出れないそうなので、親としても何となく焦りがあるのだと自覚しています。それを本人が自覚して頑張るか否かは本人次第ですね。。」

    上のコメントはまだ息子さんに、自分の満足する結果を期待しているふしがみられます。

    あなたは、息子に何かを期待するのではなく、ダメな息子だと諦めるのでもなく、ただ、好きなことを自分で選んで楽しんでいることを心から喜んであげればいいんですよ。

    そこにあなたの想像しない実が成るんだと思います。

    ユーザーID:0335190235

  • トピ主です

    かたばみさんの「両方いて両方いい」はとても心に響きました。

    自分に男兄弟がおらず、男の子は元気で前向き、好奇心旺盛であるべき、という勝手な妄想があったような気がします。
    回りにも実際そういうお子さんが多いので、見ていていいなあ、頼もしいなあ。。と思っていたのは事実です(汗)

    また、「親が子供を利用して、子供が褒められれているのを見るのが気持ちいい!」と自慢したいだけなのではないですか」ということですが、
    それも正直、ないとは言えないですね(汗)
    私は運動神経があまりよくなく、子供がスポーツでちょっと活躍できそうだと感じて嬉しくなり、過剰に期待していたようにも思います。

    「弟を上げて兄を落とす」という見方は本当にその通りだと思います。(汗)
    「弟はああなのに、兄はどうしてこうなのかなあ・・・」といつもどこかで思っていましたね。

    「両方いて両方いい」という言葉は自分の中にすとんと落ち着きました。
    兄のいい所もよく理解しうまく励ましたり勇気づけることが出来たたらいいなあ・・と改めて思っています。これが難しいのですが(汗)

    皆さん、ありがとうございます。

    ユーザーID:7591777642

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 横ですが・・

    >三人の子供の母親さん

    違うんですよ、、ウチもトピ主さんの子供さんタイプがいますが、何かを聞いても基本的には「何でもいい、どっちでもかまわない」「別にしたくない」「旅行も行きたいとも思わない(興味ない)」参観日に手をあげたのを見たこともないし、運動会だってずば抜けてやる気がなさそうに見える(本人は真面目にしてる)スポーツも人と競争する意味が分からないそうです(してまで勝ちたいとも思わない)

    友達も自分からどんどん作るわけではなく、受動的。
    その代わり、反抗的なこともなく穏やかでたまに大人と話してるようです。


    好きだと思うことをさせるのが一番だといわれるのは分かるんですが、そもそも三人の子供の母親さんの言われる気質が違うんですよね。
    見てて「生きることへの気力が薄い」って感じです。
    ちなみにウチの子は、ソファーでドラマ見るのが一番楽しいそうです。
    自慢したいとかじゃないんですよ。

    ユーザーID:6251660704

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧