中学受験間に合うか心配です

レス39
(トピ主2
お気に入り98

妊娠・出産・育児

沙織

小6娘は中学受験を予定しています。
小学校に入学したときに夫とは漠然と「公立中高一貫に行けたらいいね。」という話題をしていましたが、中学受験率8割の地元の小学校でできたママ友達の上の子の受験環境を聞くと、遅くても3年の3学期から通塾すると知り、小3になったころに夫にそろそろ塾探ししないと、という話題を振ると「そんな早くから塾漬け生活をさせる気はない、家庭学習をしっかりさせておけば大丈夫。」と言われ、家庭では夫が用意したドリルをこなし、休日は遊びと勉強が少しでも身近になればとあらゆる博物(科学)館へ足を運び、子供が気に入ったところは年パスを購入したりしていました。
そして5年の冬休みに大手塾の公立コースの冬期講習に参加したのをきっかけに今は通塾をしている状況です。
しかし最近になって娘が私立にも興味を示し始め、夫も塾の模試の結果などを見て「公立は受験日が一発勝負、せっかく頑張っているのだから私立もどこか受けてみようか。」と言い出し、塾では公立の受験勉強、自宅では塾の宿題と予習復習に加えて私立の受験勉強を始めました。
中には通塾せずとも有名私立に合格してしまうお子さんもいらっしゃると思いますが、それはごくわずかなお子さんだけで多くの子は低学年から通塾して対策問題をこなしていると思います。
夫の考えは、第一希望は公立中高一貫、第二希望は公立中高一貫同レベルの私立、それもだめなら地元の公立中に行くというもので、私立ならどこでもということでなく一定レベル以上のところに合格しなかったら地元中へ行って再び都立高校を目指して勉強するというもののようです。
私立受験も視野に入れるならなぜもっと早くから対策をしなかったのか、もやもやですが、夫は勉強の仕方、中身がしっかりしていれば大丈夫と言います。
目標を持って毎日勉強している娘を応援しながらも、夫の方法が不安です。

ユーザーID:1434403582

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 対案もないし、トピ主が主導するわけでもないのに

    トピ主さんも公立中高一貫校が良いと思っていたんですよね。
    で、娘さんが私立に興味を示し始めたのは最近になってからなんでしょう?
    だったら、
    >私立受験も視野に入れるならなぜもっと早くから対策をしなかったのか
    なんてもやもやしたって仕方ないことでしょう。
    夫の考えが、第一、第二希望、いずれもダメなら地元の公立に行くというものということはわかりました。
    ぶれてないし、娘さんの実力と希望のすり合わせも考えている。
    私からみれば、合理的でこれより他に道はないように思います。

    そんな夫の方法に不安を抱えるトピ主さんの考えはどうなんですか?
    夫の考えを却下して、なお成功率の高いトピ主さんの方法とはどんなものでしょうか?
    その対案を示し、トピ主主導で子供の受験を導くことができるんでしょうか。

    いまトピ主さんがすべきは、家族一丸となって娘さんの受験を成功に導くことでは?
    いまさら他の方法に移りようもない時期にこんなことを言い出して、トピ主さんはいったい何がしたいんですか?
    自分だけは立ち止まって失敗しない位置にいて「だからあの時私がいったのに」と上の立場にたとうとする卑怯者のように思えます。

    ユーザーID:7299144820

  • 大丈夫

    公立一貫であっても受験を意識して基礎固めをされてきたのですから、大丈夫だと思いますよ?
    塾で数年間やってもとりこぼしとりこぼし、3週目(3年目)でやっとアウトラインを習得というパターン多いです。

    国語は積み重ね関係なく初めから上位。
    算数は触った分野なら高得点。
    そういう子なら十分間に合います。

    ユーザーID:4677925638

  • 模試を受けたら

    大手の中学受験塾は小4以降、模試を実施しています。

    それを受けてみれば本人の実力、志望校の合格判定が分かると思います。

    お節介ながら、受験で失敗するのは高学歴の夫婦です。
    自分たちのころは中学受験もなく予備校のお世話にならずとも公立から東大へも行けた時代です。
    しかし、今の東大合格実績を見れば私立ばかり、昔とは状況が全く違います。
    頭のいい自分と同じように子供が行くと思ったら大間違い、成功体験に縛られると失敗します。

    ちなみに我が家の子供たちは小4からの塾通いでした。

    ユーザーID:9639785726

  • 幼稚園から公文、小3か小4から塾じゃないの?

    うちの周りは、タイトルのパターンですね。

    小3までに小学校6年間で学ぶことを全て終わらせ、それ以降は受験勉強に専念するそうです。

    国公立の試験は、教科書に出てくることしか出ないから、学校で習ったこと全てクリアしてるなら行けるのでは?

    私立だと、学校では習わないことも出てくるから、対策が必要だと聞きましたが。

    ユーザーID:2167183910

  • タイミング的には

    タイミング的には遅いような気がしますがそこを今更言っても始まりません。
    ただ一定レベル以上の私立を視野に入れるなら塾を私立コースに替えた方がいいかもしれません。
    うちの子は私立を目指して大手塾に行ってました。
    先生から言われたことですが2月1日の第一志望が獲れたら3日に公立にまわれるように願書を出して下さいと言われました。
    理由は塾として合格率を上げたいからとのことでした。
    先生曰くやはり公立は倍率の関係で不合格も多い。
    私立難関を目指してる子の方が学力や試験慣れの部分で戦闘力が高いからとのことでした。
    半面、公立に特化した子は一定レベルの私立には歯が立たない、なぜなら学校別の対策ができていないからとのことでした。
    もちろん地頭でいける子がいるのも確かなんですが。

    ユーザーID:8692179471

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ご主人様…やっちゃいましたね

    こんな事を言っては失礼かもしれませんが、
    「あ〜、ご主人様、やっちゃったな」というのが第一印象です。

    公立中高一貫を受験すると決めた時点で、私立も視野に入れなければいけません。
    それはまさに
    >公立は受験日が一発勝負、せっかく頑張っているのだから私立もどこか受けてみようか
    だからです。

    こんな事を今頃気づき、挙句、一定のレベルでなければ地元へ、なんてお子さんが不憫すぎます。
    明らかに親の勉強不足です。

    >夫は勉強の仕方、中身がしっかりしていれば大丈夫と言います。
    はいはい、そうですか、程度の気休めです。

    >目標を持って毎日勉強している娘を応援しながらも(以下略)
    本当にお子さんがお気の毒です…。

    とはいえ、もう後戻りは出来ません。
    これから受験日までは、学校と食事、お風呂以外は全て勉強に費やすくらいの覚悟で。

    ちなみにうちの子は、小6最後の1年は受験塾+中受験専門の家庭教師で乗り切りました。

    塾で解らない問題を講師に聞くために並んだり、待ったりする時間の無駄な事、無駄な事。
    解らない問題には付箋を付け、次から次へと解いていき、家庭教師にまとめて質問です。

    ユーザーID:8163983197

  • 本番は、高校・大学だと思う…

    中学受験が流行っていますが、
    無理をしてまでするものかな?って思います。

    もともと高い学力の子が、
    地元地区の公立中学じゃ物足りないから
    その上の進学先として選択する。

    と、いうのが本来じゃないかなと…。

    小学生のうちから塾漬けにして、
    目先の点数にだけ拘るような学力じゃ、
    その先辛いんじゃないですかね。

    力試しのような気持ちで、
    お子さんと望まれたらいかがでしょうか。

    今後、希望の高校→大学へ入り、
    やりたい職業に就けるといいですね。

    ユーザーID:3903490327

  • お住まいの地域差があるけれど

    子ども達は私立中に進学しました。

    公立一貫校と私立中のレベルが仮に同程度だとしても(偏差値?)試験の内容は全くの別物です。実際に目標とする各校の過去問題集を購入してご自身で解いてみればわかります。
    私立、特に上位校の試験問題は「勉強の中身がしっかりしていれば受かる」ような生易しいものではないです。
    それは、「どこでもいい私立」のレベルです。

    スタートが遅いのに(うちのような地方都市でさえ、受験組は4年から通塾は当たり前、その前に基礎学習の公文とかに通うのが普通です)まるで違う受験勉強をこなさなければならないのは負担が大きいですよ。
    どちらの準備も半端になりかねません。

    それと、私立は各校のカラーがありますし、レベルばかりでなくお子さんに合う学校かどうかしっかり見てあげて下さい。合わない学校に行くのは苦痛ですよ。
    合わずに辞めていく子もいるのです。
    忙しいでしょうが、ご一緒に学校見学なども検討してみて下さい。

    ユーザーID:8862580704

  • 公開模試を受けてますか?

    そもそもなぜ、旦那さんに受験のイニシアティブを握らせたせたのですか?
    旦那さんは中学受験経験者ですか?
    旦那さんに一旦任せておいて、今更その方針に口出しするのはお子さんが混乱しますよ。
    ダメなら公立という中学受験も全然アリだと思います。
    どんなに対策を講じた所で落ちることもあるのですからね。
    中学はまだ学歴の途中経過なのですから。

    ウチも小6受験生がいますが、なんと受験勉強は先月の3月に始めたばかりです。
    地元の小規模塾で大手塾の教材を使って勉強しています。
    始めて3週間でそちらの全国規模の合格判定模試を受け、偏差値50以上を出せましたので取り合えず中堅私立には手が届きそうです。

    トピ主さんが家庭学習に不安なら、大手塾の公開模試を受けてみてはいかがですか?
    塾生は毎週のようにテストを受け切磋琢磨していますよ。
    公開模試も探せば毎月どこかでやっているはずです。
    合否判定の模試もあります。
    まずは模試を受け、今のやり方でよいかの判断材料にされたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:3358806529

  • 偏差値どうなの

    いや、スタートの早い遅いはもうこの際どうでもいい、
    大手公開模試での偏差値との関係を見てそれで考えていくしかないと思うんですが。
    幾ら早くから始めても振るわなきゃどうしようもないし、遅くから始めてもいきなりドッカンと高偏差値の子もいるわけで。

    私立ももうターゲットはあるんでしょ?
    そこの私立の四谷大塚80偏差値なり日能研R4偏差値と、お子さんのそういう大手塾公開模試での偏差値と比べてどういう状態なのか見るところからじゃないですか?

    その数字の情報が無いと、ここでの話も何もできないよ。

    ユーザーID:8182623586

  • お子さん次第なんですが、でも

    一握りのお子さんの話は置いといて。
    ご主人様の考え方としては、正しいといえば正しい。
    掛けた時間ではなくて、勉強の仕方、中身が大事ですから。

    結局はお子さん次第ですし。

    それより、塾はきちんと指導がある塾ですか?
    きちんとした面談ができる塾ですか?
    塾のいいところは、勉強はあたりまえですが、
    受験に対して、「今」の情報を多く持っていることです。
    それは大いに利用しなければ。

    本当に早くから中学受験対策をしたところで、
    勉強の仕方や普段の学習態度が間違ってたり、情報を見過ごすと、
    どんなに出来るお子さんでも、思わぬ結果を招きます。

    まず、受験で親が一番心を砕くべきは、
    勉強する環境づくりと、お子さんの心身の健康の維持です。

    ユーザーID:8118432541

  • もっと主体的に

    なんでご主人主導なんですか、主さんも親なんだから意見があるならもっと主張しないと!

    でもね、結果的に見れば小3から塾に通うよりずっといいと思いますよ。受かるかどうかは別として、しっかり遊んで来たようだし、後のびしやすいと思います。
    でも、ここで無理して私立校に向けてあたふたするより、公立で絞って、ダメなら高校受験でトライしたほうが良い結果になりそうな気がしますけどね。

    ユーザーID:0739952012

  • ご主人にびっくりポチしたい

    中堅〜やや上位の私立をご希望と仮定してお返事します。
    その層は、最も私立向けの対策と公立向けの対策が乖離する偏差値帯かと。

    最上位狙いでしたら、勉強の方向性も重なってくるんですけれどね。
    その下ですと、

    私立最上位狙いの勉強が、知識+問題処理能力(俗に処理能力系と言います)と、初見の問題解決や知識を元にした応用力(俗に思考力系と言います)の双方から成っているとすると、

    主に前者を取り出したものがお望みの上位私立対策

    主に後者を取り出し、知識を前提にせずにトレーニングするのが、公立対策(これだけだから、みなさん1年程でやっつけです。)

    だから、ご主人のストーリーに沿うのなら、低学年からの準備が必要な、過剰な受験になるでしょうね。片方に専念できないわけですから。

    なお、穏やかな下位私立でよければ、公立対策のみで十分ですよ。校風とお子さんとの相性をしっかり吟味し、そのような選択をされるお宅も少なくありません。学校の方も、公立一貫のような感じの出題をしたりします。でも、ご主人はよしとしないようですね。

    ユーザーID:4836448851

  • 地域により違うのですが

    23区城南地区の中受率70%以上の区立小から、この春、次男も長男とは別の私立男子御三家に通い始めました。
    我が家は元々都立一貫は考えていなかったのですが、周りに都立一貫志望の(残念ながらのケースばかりですが)方もたくさんいらしたので、お住いにより違うこととは思いつつ、思うところを書きますね。

    例外もあると思いますが、そもそも都立一貫は前提として学校の通信簿には全く問題がない明朗闊達な児童、つまり先生に気に入られるタイプが受けるものです。
    お子さんのタイプがそうじゃないならば、いくら模試の順位もよく、当日の出来がよくても結果は出ていないように見えました。

    お子さんは学校の通信簿はオール「大変良くできました」ですか?
    もしそうであれば、次の質問。
    たいして難しくはないのだが独特な都立一貫の問題に慣れました?
    更に長文、要約どちらであっても条件通りに書ける作文力はどうでしょう?

    もし私学も受験したいのであれば、、、都立一貫対策はその感覚を忘れない程度につづけていき、私学対策に軸足をおくべきだと思う。

    都立一貫と同等の私学、両方から合格する子は、明らかに本人の力はそれ以上あります。

    ユーザーID:0009579106

  • 夫が場当たり的すぎる印象

    >公立は受験日が一発勝負

    なんて最初から分かっていることなのに。
    「せっかくだから私立も」なんて6年の今のタイミングで言うかっていう。。。
    余りにも無計画で場当たり的過ぎる。トピ主さんのもやもやに共感。

    公立一貫校は、小学校で学んだ内容を越えての出題は出来ませんが、私立は学習指導要領に関係なく、学校で学んだ以外の事から多く出題されます。
    だから皆さん小3の3学期から頑張ってるんですよ。
    ご主人、受験のことなんか何も知らないんじゃ?

    >それもだめなら地元の公立中に行くというもので、私立ならどこでもということでなく一定レベル以上のところに合格しなかったら地元中へ行って再び都立高校を目指して勉強する

    これって子供にとってもの凄く酷な話。今から私立の勉強を死にものぐるいで始めて、だめだったら公立中に行って、またすぐ高校受験に向けて走り出す。ずっと走らなければいけません。
    私立だろうが公立だろうが一貫校を選ぶのは、高校受験の回避が大きな理由の一つ。

    そんな中にも光明があるのは、公立一貫校型の入試を実施する私立が若干ですがあること。
    それなら負担は少ないと思います。

    ユーザーID:2474730377

  • 模試を受ける

    塾に通っていらっしゃるなら、塾の先生に相談されては
    いかがでしょうか?

    地域にもよると思いますが、私の地域では私立と公立
    では受験の対策方法が違うので、塾も違います。

    それでもそういう話は聞きますし、併願する子は
    結構いるので相談された方がいいと思います。

    ご主人の方法は確かに心配ですが、塾でも家庭学習でも
    絶対に受かる必勝法はありません。ともかく客観的に
    四谷大塚や日能研サピックスなどの大手中学受験塾の
    私立用模試を受け、結果を見てからそれなりの対策を
    取ったらいかがでしょうか?

    ユーザーID:8553986209

  • 大丈夫にはとても思えない

    なんのために中学受験するのでしょうか?
    トピ文を読むと目的がはっきりしていないというか、親の見栄だけのように感じられます。

    公立と私立では出題傾向が違うのに、レベルが同じってだけでどうして第一希望と第二希望に並ぶのか?
    ご主人の「中身がしっかりしていれば大丈夫」っておっしゃる中身って具体的に何のことでしょう?
    ご主人が第一希望の公立と第二希望の私立の過去問をそれぞれしっかり研究して子どもに教えているってことでしょうか?
    親がまったく情報収集しないと、たくさん勉強させればいいとなって塾からするとすごくいいお客さんなだけで、限りある時間内で効率的に勉強させないと、子どもが可哀想ですよ。
    この1年で出来ることをやるしかないですが、せめて娘さんには無駄な勉強をさせないようにしてください。(中学受験には傾向によって無駄な勉強が存在しますので)
    ほんとうに可哀想です。

    ユーザーID:0003892111

  • 伸びるのはこれからです

    まずは塾の先生にご相談されたら?
    うちも全く同じ考えで、国立か都立中高一貫校を第一希望にしていましたが、
    一発勝負の怖さを感じて6年生から私立の勉強も始めました。
    意外とそういうお子さんは多いですよ、とその時の塾の先生の話。

    私立でも都立の適性検査のような試験を実施している学校もあるので、
    そういうところも視野に入れながら夏までにある程度の私立が受けられる段取りを組んでくれました。

    うちは他に色々習い事をしていたので通塾は週2回(どちらも19時半には終了)、
    夏には海外旅行もしましたし、さほど勉強!勉強!ではありませんでしたが、
    結果的には私立御三家、私立新御三家、都立御三家、どれも一校ずつ合格しました。
    本人は絶対に共学がいい!と都立を選び、楽しく通っています。

    ただ、うちの子は学校の成績は良く、作文もよく賞をいただき、理系にも強かったので
    都立に向けての特別な勉強はあまり必要なかったため切り替えもしやすかったそうです。
    私立は暗記さえし、頭の体操のようなクイズが好きな子ならグングン伸びますよ。
    ピークを受験日に設定するのに、小3からでは早すぎるというのが感想です。

    ユーザーID:0690382363

  • お子様が苦労しそうな気がします。

    昨年、似たような状況でした。
    経験からいうと、一定レベル以上の学校では、特に算数は私立用の勉強をしていないと太刀打ちできません。
    ご主人の学力・指導力がわからないのですが、夏以降、焦らないように、受けたい学校の過去問の分析して、問題のレベルを把握しておくことをお勧めします。

    我が家がやり直せるのであれば、私立用の塾に通い、作文だけ都立用の塾に通います。
    幸い希望の学校に行っていますが、受験前に何度も後悔しましたし、子供も最後まで苦戦してました。

    ユーザーID:0495358513

  • 一定レベル以上のところに合格しなかったら公立へ

    まあ、ありがちな考えですが、ご主人、中学受験事情分かっておられないし、それで子供がどれだけ大変な思いをするか考えてない。

    受験率8割=都内ですかね。都立一貫校は、Y偏差値60前後のお子さんが多数併願します。そのうえ高倍率で合格可能性を読むことが非常に困難。ですが、私立の受験勉強は本当に大変なので、負担の少ない都立一貫校のみ受検して、ダメなら公立へ。これなら分かるのですが、同レベルの私立は偏差値50台後半。それがどれだけ難関か、ご主人分かってない。私立組は、この時期、総復習や苦手克服、更に早い子は過去問演習に手をつけます。間に合わない可能性が高いかもしれません。

    あと10ヶ月、血の滲む努力をして都立一貫&同レベルの私立がダメなら、地元?地元中に入ったら高校受験のために、また頑張って頑張って‥
    これはお子さん大変ですよ。

    大学受験には一貫校が圧倒的に有利。一定レベル以下の私立を切り捨てる前に、一定レベルの私立がどれだけの合格実績を出しているか、ご覧になってはいかがですか?

    ユーザーID:8235802210

  • やるしかない

    私の知り合いは今年の受験の結果

    「3年生から中学入試の受験勉強を始めたお子さんは全部合格」で
    「5年生から慌てて受験勉強をお子さんは全部不合格」
    でした。遊びたい盛りを勉強に費やした努力はちゃんと
    結果に出るんだなあ・・と思いました。

    時間は戻らないのだから心配しても仕方ないでしょう。
    今からできるだけのことをやるしかないです。

    ユーザーID:1265433817

  • 親がブレてはダメ

    学力については、プロ(塾など)に任せましょう。親が教えるのは、「親」という段階で甘えが出るので効率が悪いと思います。小6は受験テクニックが主なので、地頭があればまだ十分間に合います。今更「もっと前から始めていれば」とか後ろ向きなことを親が言っていてはダメです。

    首都圏上位校(ざっくり、日能研で学校別日特があるようなレベルの学校)はそっちを第一志望にして公立一貫校は流れ弾で受かればいいや、でないと厳しいと思いますが、それ以外なら公立一貫校メインでも十分可能性はあります。

    中学入試で小6になってから親がやることは1つしかありません。

    ・受験当日に子どもが全力を出し切れるようにする。

    そのためには、
    ・受験校(群)は早めに決めて、学園祭などを見学して「ここに通っている私」と子どもにイメージさせる。。
    ・親は意思統一しておく。何もしないくせに「不安」と言うくらいなら、夫とちゃんと話し合いましょう。不安でブレブレなのは無意味。
    ・健康管理(食事や適切な運動など)
    ・精神状態の管理(小6の子どもが1年間緊張状態で受験勉強するのはキツいので、適切な息抜き)
    などが親の仕事になります。

    ユーザーID:0377249958

  • 思いっきりやらせてあげて

    うちも6年生、受験予定です。
    低学年から塾通い4年生から受験勉強あたりまえ、という意見が多いようですが、敷かれたレールの上を走ることしか学んでこなかった子は後が厳しいんじゃないかと。

    お嬢さんが自分の選択で受験勉強に取り組み始めた、素晴らしいじゃないですか。
    今までお金を節約できた分、受験までたかだか数カ月ですから集中講座など行かせてあげてラストスパートに賭けたっていいと思います。
    秋以降からぐんと伸びる子いますよ。
    いくら親が早くから必死になってお金をつぎ込んでも、肝心の本人は流されてきただけ、6年生でマンネリ感と疲れが出てしまっているようでは失敗。
    本人のモチベーションが高いのは最強です。

    うちも大手塾に通わせていて言うのも何ですが、彼らにとって大事なのはビジネス、どの子がどのレベルにいて偏差値いくつの学校に受かった、なんて単なるデータであり宣伝材料でしかありません。
    近年倍率が上がっている当方の志望校について、そこは避けた方が…と言ってました。
    塾の目標数字の達成に寄与してほしいわけ。

    塾や他人の意見に踊らされる必要はありません。
    置かれた境遇の中で最善を尽くすだけです。

    ユーザーID:5398773247

  • まずは現状把握

    トピ主様のご主人に対する思いはよくわかります。

    現在ご家庭で取り組んでいる「私立中向け」の勉強ってどのようなものでしょう?
    これまで全く私立中向けの勉強をしてこなかったのなら全教科で未習分野がかなりあるはずです。
    メインを公立中高一貫校向けでサブを私立中向けにしていてこなせるとはとても思えません。

    都内某公立中高一貫校の先生曰く「合格者の99%は私立中向けの対策をしてきた子」だそうです。
    基礎学力の点でお話にならないほどレベルに差があります。
    使いこなせる知識の量がまるで違うのです。

    ですが元々かなり優秀なお子様なら話は別です。
    (最近難関校合格でニュースにもなった某子役の女の子のように)
    それを判断するには模試の成績が必要なので、まずは模試を受けて現状把握、
    その次に塾の先生に相談するべきです。
    個別指導で中学受験を多く扱っているところも視野に入れてください。
    受験のプロの助けを借りずに進めるのは労多くして功少なしです。

    都立をねらうにしても、独自入試を実施する高校が希望でしたら塾の助けは必要です。
    頑張ってください。

    ユーザーID:4988850463

  • 親の努力が必須ですが

    やり方次第です。
    6年の6月スタート、昨年度(2017年1-2月)受験&受検で、四谷偏差値55-60前半の私立&都立3校に合格いただきました。

    両親ともに地方出身中受経験なしです。(大学は出てますが)
    中受はたしかに独特ですが、勉強法そのものは、大学受験や高校受験のやり方が適用できます。

    中学受験のブログを探せば、自宅学習のみ、6年生GWスタートで、四谷60オーバーの第一志望に合格した例が出てきます。(問題集についても勉強法についても、とても細かく書いてあります)
    うちはほぼそっくりそのブログの方の真似をしました。

    初夏に偏差値42スタートで、秋の終わりに56まで伸び、そのままの勢いで突っ走ってチャレンジ校まで合格しました。
    ただし、特に二学期以降は親も朝は5時起き、土日祝日はほぼ子供にベッタリで勉強漬けです。

    参考にしたブログのお子さんは、中学でも親御さんの考えた学習法を継続してうまくいっているようなので、うちも引き続き参考にしています。

    方法さえ間違えなければ、そして親が本当に本気で取り組めば、今からでも挽回可能です。がんばってください。

    ユーザーID:4851566510

  • 今から私立中学受験より、高校受験の方がおトクだと思う

    中学受験は教科書とは次元が違うけれど、高校受験は難関校でも、教科書の延長、というイメージです。
    同じ学校に入るなら、高校からの方が入りやすい学校も多いんじゃないかな。

    とりあえず、私立中学を受験するなら、塾の先生に相談してみては?
    同じ偏差値の学校でも、すごく難しい問題を出して数問でも解ければ合格できる学校もあれば、
    優しめの問題を出してほぼ全問正解しない子を合格させる学校もあります。
    前者は、上位校志望者に来て欲しい進学校、後者は附属や面倒見の良い進学校に多い気がします。
    公立一貫校用の勉強をしっかりして来たなら、後者の学校の方が解きやすいとは思う。
    塾にはその辺のノウハウがあると思うし、無いなら別の塾を頼った方が良いかも。

    娘さんは、お友達がみんな中学受験するから自分もしたいだけ、という可能性も高いです。
    娘さんの実力と模試の結果と、志望校の過去問を照らし合わせて、母親として
    着地点を見出してあげられると良いと思います。

    ユーザーID:4560417027

  • 中高一貫校に高校から入るのは・・・

    >同じ学校に入るなら、高校からの方が入りやすい学校も多いんじゃないかな。

    あまり勧めない。中学からあがってきた子達がコミュニティを確立してしまっているので、高校から入ってきた人は「外様」扱い。

    更に、一貫校のプログラムは6年間在籍を前提に作られているので、高校から入ってきた人はそれだけでハンディ。あまり言われていないけれど、同じ難関校でも、「中高一貫校に高校から入った人」の進学実績は芳しくないと聞いてる。

    高校受験で入るなら「併設中学がない」の学校の方がお勧め。

    ユーザーID:4193506325

  • 去年受験させました

    我が子は三年後半から塾通いを始めました。
    常に合格ラインを軽く超えてたのに落ちました。

    我が子の友人は、六年から塾に通い、毎日のように他の習い事をしてて我が子よりかなり下の成績でしたが直前に頑張り、受かりました。

    結論、子供次第って事だと思います。
    後は最後まで油断せずに諦めないってことですね。

    ユーザーID:3899846519

  • うちもそうですが

    ととさんの意見に同感で、私は主さんのご主人タイプと言いますか
    現在6年の娘は新6年から塾に入りました。
    周りからはびっくりされたり遅いと思われたりもしていたようですが、
    これは、色々な観点からこうなりましたしそうしてよかったと思っています。

    主さんのところと違うのは、うちは2年生から全国テストを2つの塾で受けてきたこと。そこで安定的に娘は上位10〜5%以内に入っていましたし、学校の成績は学年で3本の指に入ると言われる非常にいい成績表だったからです。

    地元公立でもいいと思っていましたが、偶然的に3つの要素が合って(弟が全国テストで3位で表彰され塾から特待生で電話が入っていくことになったこと、身内が公立中高一貫に進学することになったこと、担任の先生や周りからの期待が多くなったこと)で本人がしたいと言ってきました。

    ですので、公立一貫が第一希望ですが塾が楽しくなり順調に吸収し、2か月で上から2番目のクラスにいます。2月には御三家と付属校と公立一貫を受ける予定です。

    お子さんのタイプをわかっていることが大事かと思います。
    まだ8か月はありますよ!夏休み頑張って前向きに挑んでみては

    ユーザーID:1233066286

  • 女子校は高校閉じるぞ

    >>同じ学校に入るなら、高校からの方が入りやすい学校も多いんじゃないかな。

    に対する純一さんのレスに追加。

    まともな進学校なら、女子校は今高入り閉じちゃってるところが多い。
    だからちゃんとした中高一貫校で女子の高入りってのはちと厄介になってて、
    あんまり前提として考えない方がいいようになってる。

    まあ慶應女子とかは高入りあるけどね、
    すごく少数派になってるよ。

    ユーザーID:8182623586

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧