かわれるものなら、かわりたい

レス14
(トピ主5
お気に入り197

生活・身近な話題

マロン

毎年いつものように健康診断を受け、一応異常なしと、健康体で有難いと思いつつ
わが娘、おととし、乳がんと告知され、治療中です。中年の体だけど、異常なしの私の体と娘の体をかえたい、かえられるものならと、仕事しながら、薬のせいなのか
疲れやいようで、体をさすることしかできないけど、それだけでも安心すると言ってくれる娘、ごめんね、ごめんね、どうして娘が病気にならなきゃならないの、
これから、恋愛もしたかっただろうに、結婚、子供もダメなのかな、
これから、なにを励みに生きていけばいいのと娘に言われても、返す言葉もみつからない。どこにも吐き出すことができなくて、ここで言わせてください。

ユーザーID:7072068813

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も思いました。変われるものなら変わってあげたいと。

    私の母も癌患者でした。自分の事は後回しで必死に働き、家族を支えてくれた母でした。ようやく子供も巣立ち、あとは父と趣味や旅行を楽しみ、のんびり老後を過ごすというタイミングでの病気発覚でした。。抗がん剤の副作用、手術後の後遺症、本当に辛かったと思います。そばで見ていて、どうしてお母さんなの、私の体と取り替えたいと何度も思いました。それでも母は私の前で弱音は吐かず、涙も一度も見せませんでした。それは母の思いやりだとは思っていましたが、私は一緒に泣いてあげれば良かった、弱音も吐いて欲しかったと今でも後悔しています。

    娘さんが病気になったのは誰のせいでもありません。トピ主さん自分を責めないでください。きっと娘さんもトピ主さんに申し訳ないと思ってると思います。心配かけてごめんね、病気になってごめんね、と。娘さんはトピ主さんが側にいてくれて体をさすってくれるだけで安心するんだと思いますよ。娘さんにはトピ主さんが必要なのです。

    患者の家族は第二の患者だとよく言われます。トピ主さんも頑張り過ぎないようにしてくださいね。娘さんの治療が良い方向に向かうよう祈っています。

    ユーザーID:4369289006

  • レスします

    私は健康ですが、恋愛できてません。
    でもわりと毎日楽しいです。

    乳がんであれば子どもはできるのでは?
    別にできなくてもできないなりの幸せがあります。

    人生試練もありますが、生きてるだけで丸もうけです。
    よくなるといいですね。

    ユーザーID:4641663254

  • お母さんありがとう

    お辛いですね。

    私はムスメの立場で、20才の時に大きな婦人病で緊急入院から即手術となりました。
    長年の不調にやっと診断がつき、不安ながらホッとしたのを覚えています。

    家族に多大な心労をかけましたが、20数余年、完治して平凡に暮らしています。
    あの時は先を思い描くこともできませんでしたが。

    お母さんの手の温もり、なにより落ち着きますよね。
    どうぞ主さんも大事になさってください。
    快方に向かうことを祈っています。

    ユーザーID:8739918919

  • 優しいお母様・・・

    優しいお母様ですね。娘さんの不安をすべて受け止めて、自分の不安は一切出さないように努めているなんて。

    私の母もそうなら良かったのに。

    私の母は、私が子宮に悪性腫瘍があるかもしれないと医師に言われた時から手術が終わって細胞診断がでるまで、私に向かって「癌だったらどうしよう、あなたが死んじゃうなんて…」と自分の不安をぶつけてきましたからね。
    私は母の不安を受け止めながら夜中にひとりで布団の中で泣いてましたよ。私の不安は一体だれが受け止めてくれるのって。

    トピ主さんもお辛いでしょう。でもその辛さはどうか娘さんには見せないでください。トピ主さんはただ「私は治ると信じている。きっと幸せになれると信じている」と言い続けてあげてください。

    でも辛さを溜め込みすぎるとトピ主さんも壊れてしまいますから、どこかで吐き出してくださいね。そういう時に掲示板はとても役に立ちますよ。

    ユーザーID:8017009163

  • さすが

    母親ですね。実は私も乳ガンです。これから放射線治療始まります。私には変わってあげたい、と言ってくれる母親は空へ旅立ってるので居ません。残った父親にも言えてません。でも、元気になる日を目標に治療に励みます??お母さま、ぜひ明るく励ましてあげて下さいね。周りのかたの支えが必要です。私はかっこいいドクターに診てもらい、素敵な看護師、かわいいリハビリの先生に支えられてます。

    ユーザーID:1472114336

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 視野を広げて

    私は、もう癌と10年以上付き合ってます。
    初めて癌宣告された時は、死の恐怖で、ただただ怖かったです。
    一昨年、再発が判明し、3ヶ月の余命宣告を受けました。
    未だにこうして元気に生きてます。
    癌は生活習慣病です。ガンから生還した人は世界中にたくさんいます。
    視野を広げて体に良い治療を選択し始めたら、全身に広がった癌は消え始めました。

    どうか知識を増やし、視野を広げてください。癌は家で治療できるんです。
    食べられるものを食べるのではなく、食事が薬と思って、癌患者は何を食さなければいけないのかを学んで下さい。
    本をたくさん読んで下さい。その中に答えがあります。私は200冊以上、世界中の癌に関する本を読みました。

    ユーザーID:1405763080

  • 代わりたい、代わってあげたい 本当にそうですよね

    トピ主様、お嬢様の快復を心から願います。


    私には、家族が命が危ぶまれる事態が数度ありました。

    産み、慈しみ、育ててくれた親には申し訳ないのですが、
    「私の寿命を10年さしあげますから、どうか、この子を1年長生きさせて下さい」と、心から祈りました。
    病気に苦しむ家族の背中をさすりながら。
    誰に祈っているか分からないけれど、自然と祈っていました。
    退院するまでは、お茶だちでした。


    治癒には、時間と莫大な気力が必要になります。
    そして、病気という、どうしてもどうしても防ぎきれない相手なのに、人は愛情ゆえに「どうして気づけなかった?何故防げなかったんだろう」と、どうしても自分を責めてしまいます。

    それは自然なこと。

    けれど、自分を責めすぎてバランスを崩して家族全体に影響がでたり、冷静に振る舞う他の家族に「なんで平然なの?愛情がないの?」と、周囲を責めてしまう場合もあります。

    お嬢様の治療を第一はもちろんですが、自分に出来る方法で自分の心のバランスを、家族でバランスをとりながら、進んでいくことがなによりです。

    トピ主さま、お嬢様のためにも、どうぞ出来る限り、よく寝て、よく食べて下さいませ。

    ユーザーID:3016514649

  • レスします。

    11年前にがんを治療したサバイバーです。
    娘さんは仕事をしながら治療を頑張っていらっしゃるのですね。
    そして私も親ですので、トピ主さんのお気持ちも分かります。

    がん患者を主人公にしたドラマや映画の影響もあり「がん=死」、「がん=人生を諦める」みたいな刷り込みがされていますが、決してそうではありません。
    がんであっても人生を楽しめるかどうかは「常に自分次第」なのです。

    娘さんはまだ自身のがんを受け容れられていないのかも知れませんね。
    不安が強すぎる場合は患者会や精神腫瘍科で心のケアが出来ます。
    そして何よりも楽しむことが免疫力をアップさせます。
    娘さんに趣味があるなら、それを無理のない程度にするのも良いと思いますよ。

    トピ主さんも辛いでしょうが支えてあげてください。
    そして世の中には沢山の治療中の患者さん、沢山のがんサバイバーがいます。
    自分の病状を正確に把握することは大切ですが、決して過度に悲観する必要はありません。
    医学的な数字(生存率とか)も無視してOK。

    最後にもう一度言いますよ。
    がんになったからと言って人生の何かが決まるわけではありません。

    ユーザーID:8665101774

  • 辛いですね

    私も50代半ばで、乳がんになり、定期的に病院へかかっています。
    乳がんになったときは、ショックでしたね。

    お若い娘さんだから、ショックはなおのことだと思います。

    結婚、子供のこと、心配になるのも分かりますが、まずは乳がんを治すことに意識を向けて行くことではないでしょうか?

    「生き抜くこと」を第一に、治療を頑張ってください。
    生き延びることこそ、親孝行。
    その次に、結婚がくればいいですね。
    主治医に相談されてはいかがですか?

    あまり先のことを心配されませんように。

    ユーザーID:7786282276

  • ありがとうございます

    娘の病気が分かってから、人とのかかわりを疎遠にしてしまって、ほんと、孤独でした、
    最小限、外に出ないようにしてました、周りの幸せそうな人たちのことを見るのがつらかったのです、
    全く関係ないのに、逆恨みさえしたくなってました。

    よもぎさんへ
    娘が、お母さんが病気になったら、そっちの方がつらいって言われました、そして、自分が病気になってごめんねって言われたときには、ただただ、抱きしめてやることしかできませんでした。
    明日から連休、楽しみにしてた旅行にでかけてきます。

    アラフォー毒女さん
    子供が出来なくても、いろんな幸せってあるし、生きているだけで丸もうけですよね、母娘共々前向きに楽しいことしたいと思います。

    朱欒さんへ
    朱欒さんもお辛い経験をなさったんですね?
    経験があるからこそ、わかることもあります、あの時は大変だったねって言えるように前向きに生きたいと思います。

    ユーザーID:7072068813

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます

    さけ雑炊さんへ
    娘が、体大丈夫だよね?って聞かれて、私は大丈夫、お母さんの力で悪いもの出してやる、でていけーって叫んでました。
    寝ている娘の顔を見ると、ふと、一緒に死のうかと思ったこともあります。不安や恐怖を抱えながら日々過ごすなら、いっそのことって思ったこともあります、
    誰にも言えなくて、この頃、やっと病気のことをかけるようになり、ここで皆さんから暖かいコメント頂いて、救われました。お互い、悪いものやっつけてやりましょうね。

    Bossさんへ
    Bossさんも同じ病気なんですね、緩和センターの方に、娘と同年齢の方で、ご家族が遠方で一人で治療続けている方がいるのよって言われました。
    まだまだ続く治療ですが、うちも担当医、30代のドクターなんですが、○○ちゃんに会いに言ってくるかって言ってます。病院に行くのは、嫌だけど、それなりの楽しみ方してます。

    ユーザーID:7072068813

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます

    ももさんへ
    よく、ステージいくつ、余命とかほんと嫌です、耳をふさぎたいです、告知されたときは、まっくらでした、世の中が違った世界に思えました、そして、なんでなんでどうしてとおもうばかりでした
    一通りの治療し終えて、今は出された薬を飲むだけで、これでいいの?ほかにすることはと緩和センターの方に、普通でいいんですよって言われても、ピンと来なくて、うちでできることは、食事療法ぐらいしかないので、病気の関する食事方法などの本を数冊買いました、先はまだまだ長い闘いです、でも、先にはいいことがあると思ってます。

    ふーくさんへ
    実は一度、体調崩してしまい、娘に心配かけてしまいました。自分が丈夫でいないと思い、しっかり食事はいただけるようになりました。
    一通りの治療が終わり、今は出された薬を数年飲み続けるだけで、緩和センターの方に、普通の生活でいいんですよって言われても、ピンとこず、うちでできることは食事療法、適度な運動など
    病気に関する本など購入してみました、精神的肉体的経済的に色々大変だけど、旅行や美味しいものを食べて気分転換したいと思ってます。

    ユーザーID:7072068813

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます

    路傍の意思さんへ
    路傍の意志さんもそうだったんですね、仕事を辞めたいと言いつつ、辞められない、辞めたところで毎日どうしていればいいのかなって、仕事は大変だけど、会社に行ってた方が気が紛れると言ってます。
    たぶん、娘はまだ病気のことを受け入れてないと思います、がん=死、がん=人生を諦める と思っているのではないかと、緩和センターの方に、患者会や精神腫瘍科をすすめられましたが、返事はしてませんでした、娘より少し先に治療すすめている同年齢ぐらいの女性の方に会ってみる?って聞かれても返事はしませんでした、親としては他の方との交流してみてもいいのではと思っているのですが。
    娘は、旅行が好きなので、明日から出かける予定です、気分転換にはいいし、病気のことを忘れられるし、美味しいものを食べて、体の悪いものをおいだしてやります
    最後のことば、心にとめておきます。

    皆さんの心温まるコメントをいただき、体が楽になりました。ほんとにほんとにありがとうございました。

    ユーザーID:7072068813

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ありがとうございます

    ひだまりさん、ありがとうございます
    去年、手術するとき、病室から、看護師さんに連れられて、手術室に歩いて行き、娘の後姿を見てたら、泣いてしまい涙が止まりませんでした、

    術後一年近くたっても、本人ははっきりとみてないようです、時々、辛いときもありそんな時はどうしても悪い方ばかり考えてしまうようで、
    気が紛れればと、ゲームセンターに行ったり、ドライブしたり、明日からお休みなので、旅行にいくので気分転換になると思います。
    娘と悪いやつをやっつけてやるって、言葉は悪いですが、でてけーって言ってます。

    ユーザーID:7072068813

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧