• ホーム
  • ひと
  • 80歳の実母に、葬儀の希望をきいてしまった

80歳の実母に、葬儀の希望をきいてしまった

レス114
(トピ主0
お気に入り284

家族・友人・人間関係

薄子

レス

レス数114

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お姉さまとご相談されたことは?

    離れて住んでいても一年に一度くらいは会っているんではないでしょうか
    お姉さまも離れた所なのでしょうか
    親子揃うことはまれかもしれませんね


    お母様に聞く前に姉妹でどのような形で見送りたいか話し合ったことはありますか
    喪主はお姉さまになるんでしょ?

    「焼くだけでよい」
    その言葉は亡くなった後に子供たちに負担をかけたくないという親心だということはわかってますよね
    「それならそうと希望を紙にかくように」
    などと馬鹿正直な返事が返ってきたからお母様は淋しくなったとのだと思いますよ

    親孝行はまだまだこれからいろんな形できます

    名誉挽回、頑張ってね。

    ユーザーID:7710900499

  • 電話だと悲しいのでは

    会って話しているときに
    さりげなく会話の流れで
    言うなら良いけど
    顔の見えない電話で言われたら悲しいでしょ。

    実際会って様子を見ていると
    実はいろいろ不具合があるのではありませんか?

    電話で声が元気そうな人が
    実はかなり病気が進行している場合が
    結構あります。

    遠くても、たまには会いに行ってください。

    ユーザーID:4754840779

  • レスします。

    私も母にエンディングノートを渡した上で、
    終末医療や葬儀について考えを聞いたことがあります。
    母がまだ仕事をしていて、定期的に病院に通うようなこともなく、
    幼い孫と元気に遊べる時期のことです。

    しかし「いつ何があってもおかしくない」お母様に「電話で気軽に」
    お葬式について尋ねるのは、生々しく、また軽々しく感じられます。

    また、お母様を労わる言葉はかけられましたか?
    たとえば、「離れて暮らしていて何もできないけれど、
    最後だけはお母さんの希望を叶えさせてほしい」など。
    「ちゃんと希望を書いておいてね」だけだと、お母様のためというより、
    ご自分のため、事後の手続きのためのように捉えられます。

    トピ主さんが息子さんのためにご用意されるのは、
    まさに事後の手続きのためだと思いますが、
    お母様とは年齢も健康状態も気力も違い過ぎると思います。

    お姉様にご意見をお聞きしたり、もう一度お母様にお電話されてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6814797438

  • 私は親から言われた

    どんなに高齢でも葬儀のことなんか話題に出したくない人もいます。
    お母様がこれから先自分から何か言い出すことがあったら
    さらっと聞いてあげてこっそりノートに記録しておく度でよいんじゃないでしょうか。

    私は逆で、まだ元気な70代の父から
    会うたびにいわゆるエンディングノートの存在を知らされ
    葬儀やら亡き後のあれこれを熱心に話されたのが辛くてならなかったです。
    そんな話題でなくもっと楽しい話をしようと言っても、
    大事なことなんだから!と怒られるのでしぶしぶ聞いていました。
    それがなんと約10年続きました。
    でも父は元気なままある日突然急死してしまったので
    いざ葬儀になると、みんなショックで慌てふためき判断力も何もない。
    質素にして欲しいと書いてあるエンディングとやらを読んだところで
    親戚関係や主人と私の仕事関係で大規模な葬儀をせざるを得ず
    父の遺志などほんとに参考程度にしかならなかったです。

    ユーザーID:0610475003

  • 聞くのは悪い事ではないと思うけど

    そんな事務的な口調ではなかったとは思いますが、アッサリし過ぎた分、死のリアリティと言うか、急に現実感が出てきてしまったのでは?
    50代のエンディングノートは、未だ実感が薄いですが、80過ぎてもお元気な人は多いですけど、心のどこかではカウントダウンですからねぇ・・・。

    「焼くだけで良い」と本音を言ってみたものの、「やだわぁ、そんなの寂しい」とトピ主さんに言って貰い、安心してから「それでも、焼くだけで良いんだよ」と言いたかったかもしれないし。
    トピ主さんも、女なら、そんなやり取りの【お約束】が有るのも、ご存じですよね?

    とは言え、いよいよとなると話しづらいので、お元気な時にこそ、こういう話はしたいものです。
    トピ主さんが書いた希望リストが有るなら、そのコピーなりをお母様に見せて「私はこんな感じ」と伝えては?

    ユーザーID:4774101516

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 寂しいでしょうね

    ごめんなさい、私がもし娘にそのように淡々と聞かれると、きっと物凄く寂しいと思います。聞き方にもよると思うのですが、主さんの聞き方は少し希薄な感じがします。私は自分から娘たちに希望は伝えていますが、娘たちは逆に涙ぐんであまり聞きたがりません。お母様の意思も大事ですが、お年もお年なので、逆に時間が迫って来ている事を改めて感じさせられたのでは無いでしょうか。お母様に行って欲しくない事、まだ沢山一緒に過ごせる時間がある事を、しっかりと伝えてあげた方がいいと思います。お母様があまり死後のことを話したくないのであれば、無理に聞かなくてもいいのではないでしょうか。娘さんの貴方が「シッカリと役目を務めるから大丈夫」くらいの気持ちでいてあげて下さい。

    ユーザーID:0777821778

  • デリカシーの問題では

    葬式の希望を聞く事自体が問題なのではなく、その聞き方がよくなかったのではと思います。

    トピ文を読む限りでは、配慮に欠けた聞き方です。勿論実際にこの通りに言われたわけではないと思いますが、その時に「万が一の時のために聞いておきたいのだけれど」「お母さんが死ぬなんて思ってないけれど」「長生きを望んでいるのだけれど」「でも希望があれば、聞いておくよ」 そういうニュアンスが込められていたでしょうか。フォローはされたのでしょうか。

    自分から人に「私の葬式ではこうしてほしい」と言うのと、人に「あなたの葬式では」と言われるのは違います。そこに特別な配慮がないと、後者は喧嘩売ることになりかねませんよ。「早くあなたの葬式がしたい」と期待してみたいにとられかねないです。

    もし私の懸念が見当違いでなく、思い当たる節がおありなら、今からでも遅くないです、フォローしてください。「長生きしてほしい」「お母さんが大切だ」と。でもその上で「もし希望があったら言ってね」くらいで。

    「焼くだけでいい」を文字通りに解釈しないのも大切です。

    ユーザーID:7342308116

  • エンディングノートを用意

    今の時代を生きる貴方と違って、その年齢の人は葬式=死です。
    積極的に死を呼び込む準備はしたくないのですよ。
    ましてや娘に自分の葬式準備を申し渡されるのも論外です。
    自分に早く死んで欲しいのかと思われちゃいますよ?

    なので、お母様の生い立ちや思い出、親類関係を辿ったり、
    自分の記録も記入できるようなエンディングノートを購入してはどうでしょう?
    葬式の準備をしろというのではなく、生い立ちや、思い出を書きつつ、
    いざと言う時に連絡して欲しい人、お知らせを送って欲しい人の
    連絡先を記入して貰う形で、補足として大事なものの保管場所や
    葬儀についても書いて貰うと、少し抵抗感がなくなるようです。
    書き進めるうちに、お葬式やお墓に対しての希望を書く欄も出てきますので
    チェックを入れたり、希望を書いたりすることも出来るのでは?

    口では何も言わない80歳の母にも、それは抵抗なく受け入れて貰えましたよ。
    お母様が書き込めないなら、隣で話を聞きながら貴方が書き込めばいい、
    その年代の常識や大事にしているものも尊重しましょうね。

    ユーザーID:4233202800

  • お母様から話があると良かったですね。

    お母様が自発的に言われる時が良いのですがね・・・。

    私の母は80才になった頃、「同級生と葬儀場を見たいからあちこち連れて行って」と言うので、私も一緒に何か所か見学に行きました。
    その時、写真も「今ならこれがいい」と言うのを母が決めました。
    その頃は冗談半分で楽しく見学会に行きました。

    その後、母は89才で亡くなりましたが、やはり元気な時に準備してて良かったと思いました。写真も亡くなった時に1時間で決めるように言われ、他にはいいのがなく、9年前に決めた写真にしました。

    お母様の友人や姉妹を誘い、楽しい気持ちで見学会に行くことをお勧めします。

    ユーザーID:1451109990

  • そんなこと聞く方がおかしい

    貴女は貴女です。

    母上の方から何も言わないのであれば、子供から聞くことではない。

    母上から、「簡単でいいよ」と言ってほしかったのですか?

    そう取られますよ。

    何も言わなければ、子供の裁量でやればいいことです。

    ユーザーID:6195796227

  • ちょっと素っ気ないかな

    当然聞いておいた方がいいと思いますが電話だと顔が見えないので、気持ちが伝わりにくく
    受取手の心境によっては、冷たく感じるのでは。

    離れたところに住んでいるにしても、里帰りした時にした方がよかったなぁと思います。

    ユーザーID:7300773158

  • 話して良いと思うけど

    こういう話は、会って相手とちゃんと顔を見て話した方が良い。
    会って話せば、触れることもできるし表情でお互いがわかる。

    電話で話されるのは、寂しいと思う。
    会って温かい感情の中で話すから、お互いの気持ちがわかることだと思うよ。

    ユーザーID:3856201769

  • それはちょっとお気の毒に思いますよ?

    いつもそばにいるならまだしも、遠く離れて暮らしている娘に自分の葬儀のことを聞かれるなんて・・。しかも、電話で。

    それは淋しい思いをされたのではないでしょうか。ショックだったかもしれませんね。

    誰しも、自分がいなくなることを自覚させられるのは辛いです。
    あなたは長男さんに手紙を書いたとのことですが、自分がそうだからといって、同じような感覚で聞かれても、困りますね。

    お母様がお気の毒です。

    GWには会いに行かれるのですか?

    どうぞその話には触れずに(言いたければ、向こうからいてくると思うので)やさしく楽しく、接してあげてくださいね。

    母の日もありますね。挽回してください。

    それから、デリケートな話は電話で言うことは避けた方がいいです。目の前で顏を見ながら、を心掛けた方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:3369485785

  • なぜ電話で?

    デリケートな問題です.

    こういうことは電話ではなく、会って話せばよかったのに。

    ユーザーID:8608622312

  • 思いやりがない

    80歳の気持ちをもう少し思いやれませんか?
    娘から、「さて、まもなくあなたは死にますが〜」なんて話されて、寂しくないわけないでしょ。しかも電話なんて、余計に冷たく聞こえるし。
    自分はまだ若いから、義務感で自分の終活計画立ててるのだろうけど、皆がそうではないから。
    本人の希望よりも、どう送るかその気持ちがとても大切だと思う。

    ユーザーID:5407373354

  • 聞き方が拙かったのでは?

    私もトピ主さんと同じアラフィフの主婦、二人姉妹です。
    ただ長女で、70代後半の両親とは別に暮らしています。
    今のところ、二人ともそれなりに元気です。
    でも数年前からお葬式の話はしていますよ。
    誰を呼びたいか、住処はどうするか等々も。
    私が喪主をする可能性も高いので。
    そのうちエンディングノートを書いて貰う予定です。

    それから義母と同居していますので、そちらにもお葬式の話はしてあります。
    夫は長男で妹が二人います。
    義母は家族葬が良いと私には言いますが、まだ義妹達にははっきり伝えていないようなので、折をみてキチンと話して欲しいと言っています。
    絶対に揉めそうなので。

    その家庭にもよりますが、子どもから口にしても全く問題ないと思います。
    ただ聞き方には注意が必要でしょう。

    ユーザーID:6723220073

  • 家の場合は

    母85才。事細かに指示があります。棺は白木の質素な物。間違っても螺鈿風とか豪華布張りとか彫刻なんてやめてくれ。着物は用意してあるからそれを着せてくれ。
    教会の献金、牧師とオルガニストと婦人会に謝礼はそれぞれいくらずつ。大げさな花環を並べては嫌だ。写真はこれを使う事。讃美歌はこれとこれ。
    前夜式には沢山ごちそうすること。知らせる人は誰と誰。手伝いは誰と誰に頼む。
    ざっとこんな具合です。
    一方夫66才は「葬式なんかいらないからな」と言います。息子の立場もあるしそうもいかないでしょう。と言うと「教会の人たちとひっそり簡素にやれ」と言います。気持ちはわかります。夫は養子になってくれた人です。遠い故郷にはもう親も兄弟もいません。退職して6年もたち次第に職場の付き合いも遠のいています。
    希望に沿いたいと思います。
    お母様には「焼くだけなんて言わないでね。大事なお母さんだもの。心のこもった小さなお葬式でも出したいわ。そうさせてね。気に入った写真が有ったら教えてね。でも一日でも長生きしてね」という言葉が必要です。
    お母さんが寂しくないような温かい言葉です。

    ユーザーID:0787653466

  • 電話で聞いたのは失敗

    親子で葬儀の事を話し合うのは悪い事じゃないと思います。

    でも、そうような事を話す時は顔を合わせた時のみです。


    電話のついでに話す内容じゃありません。


    相手の顔を見て、表情を見て、今なら話していいかな・・・。

    その配慮の上でないと、言ってはいけないな気がします。

    ユーザーID:9043649447

  • アラフィフと80才は大違いです。

    アラフィフのトピ主さんと一人暮らしの80才のお母さん。
    自分の死に対する感じ方が全く違うであろうことをお考えにならなかったのですか?

    具体的な葬儀のことを電話で気軽に聞き、その上
    >それならそうと、ちゃんと希望を書いておいてね、と言いました
    なんて…。そんなことよく仰ったものだと驚いてしまいます。

    せめて面と向かって話していて、そういう話題が出たときや、どうしても聞きたいなら、その方面に話題を振って、その上でさらっと切り出せば良かったのに…。電話を切った後、お母さんは泣いておられたかもしれないと思ってしまいます。

    トピ主さんが『母は毒親だったし、今さら自分がどう思われても、母がどう感じても構わない』と仰るなら別ですが、そうでないなら何とかフォローしてあげてください。

    ユーザーID:9491161947

  • 言わぬが花

    何にも言わないお母さま「葬儀も埋葬もお前たちの都合に任せるよ、必要以上の手間をかけなくていいよ」ということではないでしょうか?

    わざわざ尋ねる必要があったのでしょうか…?

    「自分が死んだら、夫と一緒の墓には入りたくないから別の墓にして、海に灰を巻いて、いや、宇宙に持って行って…」と際限なく要望する方もいらっしゃいます

    うちの母も「死んだらアレせよ、コレせよ」とのたまい、「お葬式やお墓って故人を弔うだけでなく、残されたものが故人に偲ぶためでもあるんじゃないか」と思う私は、今からちょっと憂鬱です…フツーがよかったな…

    ユーザーID:4322355885

  • スーパードラ〜イ!

    焼くだけでいいと言うのが精一杯だった御母上だったに違いありません。

    でも、親子の情は貴女が心配する程壊れやすいものではありません。
    今すぐにでも電話をして、失言だったと謝罪したらいいと思います。

    母と娘です。似ています。間違いありません。
    御母上もドライな部分を持っていらっしゃるお方だと思います。
    健康で年の割にはお元気なのは、合理的で割り切りのいいさっぱりしたご性格だからだと思います。

    まずは寂しい思いをさせた後悔を正直にお伝えすることです。
    その流れで、御母上からご自分のお考えをお話されるかもしれませんね…

    貴女の御母上は高潔なお方に違いありませんよ!

    ユーザーID:0257574937

  • 元気な時にこそ話す事

    お葬儀の仕事をしています。
    亡くなってからでは聞けない事ですので、生前中にご希望の葬儀をご本人から聞いておくと良いです。
    生きているうちに何という話をするんだ!とご本人や周りが怒りそうなら、勿論聞かない方がいい事です。

    とはいえ寝付いてしまってからでは絶対に出来ない話です。
    元気な時に「厄落としだと思って、葬儀の話をしておこう」と切り出しましょう。
    出来ることならエンディングノートに書いておくのが1番良いですね。
    高齢で書くのが難しいなら、トピ主さんが代筆してあげても良いでしょう。
    ご本人のご希望通り送ってあげれば、何よりの供養となるでしょうから。

    ユーザーID:2062854156

  • いいと思います。

    うちの両親、義両親も80代と90代です。
    年に2回ほどしか会いませんが、両方とも会うたびに「葬儀はここで、このカタログのこのレベルでやって。遺影はこの写真。死に装束はあそこにしまってある。」と毎回指示されます。
    そうやって、一通り説明をしたら、安心するようです。

    ユーザーID:7551808526

  • あらら

    終活はご自身が納得をしてされる事ですよね。
    少し、やっちゃった感ありますけど、実母なので許してくれるでしょう。

    ユーザーID:3227392416

  • もう少しデリカシーを・・・

    本来は必要な事だし、実際聞いておくとその時に慌てなくて済みます。
    だから聞くのは必要なことだと思います。

    ただタイミング、言い方、お母さんのタイプ等は配慮する必要があるでしょう。
    例えば誰かのお葬式の話の流れから自然に私だったらこうして欲しい。お母さんは?みたいな聞き方だと何とも無いでしょうが、唐突にそんな話を持ち出されたら嫌な気持ちになるかもしれません。

    また自分の死をサバサバと話せる人と、そういう話を嫌がる人、いろんなタイプがいます。

    そもそもお母さんが自分で書き記す必要はないのですよ。トピ主さん姉妹が把握していればそれでよいのです。

    何となくトピ文から「私が困らないように自分の始末は自分でつけときなさいよ」というニュアンスで伝わったのではと感じてしまいましたが、もうちょっとデリカシーをもって話してあげた方が良かったのではと思いました。
    アラフィフと80歳前後では、死に対する感じ方もずいぶん違うでしょう。

    続きは電話では無く顔を合わせた時にされた方がいいと思います。
    間違っても「こないだのお葬式の希望、もう書いた?」などと急かさないように。

    ユーザーID:9720984318

  • 本人から言って欲しいことですけど

    病気もなく元気ならという思いだったのでしょうが1人暮らしのお母さんには辛かったかもしれませんね。
    息子さんからお母さん(あなた)がこんなの書いて僕に分かるようにしてくれているんだよと言って貰ったほうが良かったですね。
    そうか、娘の年齢でもそんなことを用意しているのかと思わせておいて「おばあちゃんはお母さんに言っているの?」と聞いてもらえば良かったのです。
    年をとるほどやはり本人は言わなくなってくるようですね。
    でも一緒に暮らしていないと友人関係等は携帯、年賀状くらいしか調べようがありませんよね。

    ユーザーID:9981248530

  • 酷い娘だなあ

    いい加減親離れしましょうよ。
    親と言っても相手は80歳のおばあちゃんですよ。
    もう少し優しく接して上げてもバチは当たらないでしょう。
    まるで流れ作業みたいに、支度の手順書いておいてよみたいなこと良く言いますね。
    お母さんもそりゃガッカリでしょう。

    ユーザーID:9714382264

  • 人によるのかもね

    私はトピ主さんと同じような立場ですね。妹です。
    実家では昔から頻繁に話題にしていましたし、最近でも75歳の母とは葬儀はどうするか、誰に知らせるかなど話をしています。
    私が振らなくても、母の方から話を振りますよ。
    もっと前段階の、延命措置はしないとか、臓器提供できそうなものがあったら提供しようとか、人工呼吸器はやめようとか、あれこれと。
    お寺さんとのこれからの付き合いや、母も亡くなった後の実家をどうするかなども話します。
    私の家はとてもドライな感じだと思うので、この感覚で他の人と同じ感覚で話さないようには気をつけています。
    人によっては、自分の死ぬのを待ってるのかしらと思っちゃう人もいるのかもしれません。
    そうではないんですけどね。
    あなたのお母様はちょっと寂しかったんですね。
    姉妹と母で温泉でも出かけてみるとか、何か楽しいフォローをしましょうよ。

    ユーザーID:8732474628

  • 貴女は貴女、お母様では無い!

    私がもし、子供からそんな事を聞かれたら悲しい
    気持ちになります。
    自分から書くのと、聞くのでは真逆ですよ。
    お母様が何も言わないって事は普通の葬儀
    で良いという事です。希望があれば言って
    います。
    貴女が早く死んで欲しいのかと思って悲しく
    なっていると思います。
    もう遅いですが。

    ユーザーID:0199577461

  • いやいやいやいや

    間違ってはいませんけど、言い方とタイミングがあるでしょう。

    むしろ言い方かなあ。

    ユーザーID:7180330321

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧