• ホーム
  • ひと
  • 80歳の実母に、葬儀の希望をきいてしまった

80歳の実母に、葬儀の希望をきいてしまった

レス114
(トピ主0
お気に入り284

家族・友人・人間関係

薄子

トピを開けて下さり、有難うございます。
私はアラフィフの主婦、二人姉妹の次女で、長年、実家からは離れたところに住んでいます。
実母は一人暮らしですが、これといった病気もなく、しかし、月に一度は内科に通い、週に3度は整形外科でマッサージを受けています。
身の回りのことは出来ますし、歳の割には元気なのですが、いつ何があってもおかしくないので、
電話で気軽に、どんなお葬式がよい?とききました。母は、焼くだけで良いと言いましたが、それならそうと、ちゃんと希望を書いておいてね、と言いましたが、なんとなく寂しそうな感じでした。こういうことは、子どもから口にすべきことではなかったのでしょうか?
私は逆に長男には、希望を書いて、わかりやすいところに置いています。
皆さま、どう思われますか?

ユーザーID:2705732231

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数114

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 聞いていいと思うよ。

    親だって死を考える歳ですよ。私も引き出しに娘に書いて入れています。湯かんはいらない 多分病院で最後綺麗にしてくれるから・家族葬でと。どうせ燃やして終わりだから 安いのでいいよと言っています。

    ユーザーID:7835725038

  • そりゃそうだ

    あなたには「まだまだ先の、非現実的な遠い未来の話」でも、
    80代のお母様には「そう遠くない将来、現実的な話」だもの。

    お母様が「寂しそうな感じ」になるのは当たり前。
    わからないなら、あなたデリカシーなさすぎですよ。

    ユーザーID:7913603270

  • 何もしてくれない娘に

    葬儀の希望など訊かれたら、カチンときて怒り出すかも・・
    でも80才なら、怒るのも体にすぐ響くので我慢なさったと思いますね。

    あなたが長男さんに書き残すのは勝手です。

    でも80才に葬儀の希望など訊きますか?

    何も希望など訊かなくても、後に残った人達が精一杯気持ちを込めて送って差し上げたら、それで良いのではないですか?

    「焼くだけで良い」と本人に言わせて、それを「それならそうと、ちゃんと希望を書いておいてね」と言うなど考えられないです。

    書き残して貰ったら、故人の希望ですから、とその通りになさるつもりですか?

    少なくともお子さんなり血の繋がりのある人がいらっしゃって、それはないのではないでしょうか。

    親子関係はいろいろあると思いますが、きっといつか後悔なさる日々があると思います。

    ユーザーID:2680847227

  • 現実問題かどうかで、感じ方が違います

    お母様より年上の女性です。同じように今のところ健康に問題ありませんが、同じ事を言われたら私なら感じるであろう事を書きます。

    私と同い年の夫は20年以上前に弁護士さんにそれぞれの遺言状と、回復不可能な病状になった時の尊厳死の希望を書いた書類を作ってもらいました。それらが必要な事態が起こった時に家族がすぐに出せるように、しまってある場所を成人した子供達にわざわざ見せて、医療機関に提出する時期や、弁護士さんへの行き方まで教えておきました。でもそれらの言動は「万が一」を想定した、どこか絵空事だったように思います。子供達も嫌々聞いている感じでした。

    20年経って事情も少し変わりましたので、一昨年、新しいく書き直してもらいました。今度は子供達の反応が違いました。もう「万が一」では無くて、起こるべきことを想定した顔で、色々質問までされました。やっぱり死が現実問題になったんだ、と少し寂しい気がしました。

    トピ主さんの場合も「まだ元気だけれど、年齢的にやっぱりきちんと書いてもらったほうが、こちらも安心だから」とか、ワンクッション置いた言い方をなされば、お母様の反応も良いのではないかと思いますよ。

    ユーザーID:8124989757

  • なんかな

    事故以外ではまだまだ死にそうにないアラフィフの自分と、高齢のお母様と感覚を同じレベルで語る前提がそもそもおかしいです。

    80にもなるのに一人暮らし、遠くに住む娘には電話で思いやりのかけらもない方法で自分の死後の指示を紙に書いておけと言われる。こういう事は50、60の時に言われるのと80になって言われるのとでは天と地の差があるんですよ。

    アラフィフにもなって、年齢なりの言っていいことと悪いことの区別もつかない上に親の気持ちを察することもできないことに驚きです。お母様が可哀想です。

    ユーザーID:6109813427

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 死ぬの待ってるみたいじゃん、そんなこと聞くなんて

    親元離れて暮らしてれば 万が一のご心配、当然おありかと思います

    とは言え、独り暮らしのお母様は年々歳と共に身体のあちこち具合悪くなったり痛みだして
    本音を言えば気弱にもなってるでしょうに、娘に心配掛けてはいけないと
    言いたい事も言わずにいるかも知れない母親へ葬式の話をよくもまあズケズケと。

    しかし、もう言ってしまったものは取り返し付かないし 罪滅ぼしのつもりで
    これからは母親と一緒に過ごせる時間を作ってみてはいかがですか!?

    何か喜んでもらえることを母親にして差し上げることね!

    ユーザーID:7398586103

  • 聞きました

    母が50代前半の元気なときに、お葬式の希望を聞きました。
    三つ希望がありましたので、そのとおりにしました。
    元気なうちに聞いておいて良かったと思います。
    もう少し早い時期にお聞きすれば良かったかもしれませんね。

    なお自分のことはすでに伝えてあります。

    ユーザーID:3723746168

  • シャレで聞けるなら良いでしょう。

    私も先日『遺影に使う写真』を撮りに行こう!
    って事で、母をチューリップ畑のド真ん中に立たせて遺影写真を撮って来ましたよ。
    チューリップ畑のド真ん中で笑顔でピースサイン。

    良く撮れましたし、母も自分の遺影写真に喜んでいましたよ。

    母も89歳ですが、何かある毎に『死ぬ前に○○しよう…死ぬ前に○○を食べに行こう…死ぬ前に○○に行こう』という会話に盛り上がってます。

    楽しさを追い求めると、意外に長生きするものですから、『死ぬ前会話』もそれはそれで良いかと思いますよ。

    ユーザーID:0109526224

  • 無神経かな

    50歳代のあなたと、80歳のお母様は、感覚も実感も違います。
    ひどいな〜と思いました。

    30歳の人が、しわができてる、歳よね、と笑って言うのと、あなたに向かって、肌も年取りますよね〜というのとでは違うと思いませんか?

    お母さまへの言い方も、すんなりはっきりで、ご自分では大切なことだからこそきちんと聞いておかないととお思いでしょうが、思いやりないな〜と感じます。
    デリカシーがない。

    そんな微妙なことを聞くときは、準備して頃合いを見計らい、状況を見て、顔を見ながら思いやりもちつつく聞くとかしないの?
    電話で聞くかね。

    あなたが80になった時に、電話で息子さんに聞いてほしいものですね。
    その時にようやくお母さまの悲しい気持ちがわかるでしょうね。

    ユーザーID:3641675008

  • 子供に言ってあります

    私も、「焼くだけでいい。お墓も仏壇もいらない。なるべくお金をかけないで」と言ってあります。
    お金はありますが、希望していないのに私の為にとお金を使われるのが嫌だから。
    冗談と思われたら困るので夫と子供に何度も言っています。(今40歳)

    母も自分から「骨はどっかに撒いといて」と言っていました。とにかく父方のお墓に入るのは絶対に嫌だそうです。
    父には聞いてないなあ。

    ユーザーID:8770343458

  • ひどいこと聞くね

    自分がこうだから相手もそうだ という考えはイヤだな。

    葬儀の希望って何? どのランクで行うかって事?

    誰に知らせるかとか?

    ふたりの娘を育ててひとりで一生懸命暮らしている母親に言う言葉でしょうか?

    私の82歳の母に、そんなこと聞かない。

    親の方から言うならまだしも、聞くべきじゃなかったと思う。

    ユーザーID:4737792860

  • 子供からいう言葉ではないと思うよ?

    80歳にもなれば高齢だからといつ何時?と、貴女の心配は分かるけど、それを言われる親にすれば、そりゃ、いつ死んでも心構えはできている後のことは心配いらないから…としか思えないよね。心配するふりして親の死を待つ感じですから。

    貴女は寿命まで30年もあるし余裕でしょうけど、80歳親にすれば友人身内も亡くなる数が多い世代、日々ある意味恐怖で過ごしているだろうに、いくら親子といえどもその言葉は無いと思うわ。

    親からいう分は全然OKだけどね。

    子供である貴女の親の死に関しての心構えとしては自分の気持ちとして持てばいいだけで、直接親に聞くことではないです。娘からそれ聞いてお母さんは寂しい思いもあったと思いますよ。思いやりもない娘かよって・・・


    これまでの親子関係で冗談言い合ったりできる間柄なら別だけど、密でない関係なら少しきつかったのではと思います。

    80歳だろうと元気で暮らしていれば本人は気持ちは若いままなので、死ぬなんて思ってもいない人はいると思いますよ。
    それだけお母さんが元気で、病気で入退院繰り返しもしていないのなら健康高齢者に入ると思いますよ。

    ユーザーID:4193623969

  • ん-


    そういう話し合いは大切なことですが、電話で気軽にすることではないような・・。

    ユーザーID:8418495710

  • 難しい話ですね

    お母さんにとっては身近な話なだけに複雑でしょうね。
    ただお葬式のこととか誰に連絡してほしいとか遺影の写真はどれがいいとか聞いておきたい気持ちはわかります。
    それもまたひとつの思いやりだと思います。

    ユーザーID:7552738895

  • 葬儀は遺族が決めればいいと思う

    亡くなった人にはわかりませんからね。

    葬儀というのは、残された人が体裁のためにやるものと聞いたことがあります。
    息子が大きな会社の代表なら盛大にできるでしょうし(参列者も多い)、
    庶民なら、身内くらいでいいと思います。

    私の義母は、しつこいくらいに派手に派手にお願いと言ってます。
    90近い人に集まる人はそうそういません。
    だから、適当にハイハイと聞いています。

    本人に聞くのは気の毒。

    ユーザーID:7062347704

  • アナタとお母さまの一般的な残生涯の差では?

    リアルに感じる残り
    まだまだ先に感じている残り

    酷な事聞いた感が否めない。
    そのようなテレビを見ていてその番組の感想と共に『お母さんならどうしたいか全て書いてくれていると助かる。希望どうりに送ってあげたいからね』とかならショック少なかったのでは?

    年齢を重ねると反対に言葉や態度に敏感なような気がします。
    ガラスのハートになって行くとでもいいましょうか。
    それでも、自虐はいいんです。
    人からは言われたくないのは年齢関係なくそうなのでは?

    ユーザーID:5971211719

  • やっぱり悲しい

    実母だからこそ、聞いたのだろう。でも、あなたは、まだ先の話しの自分の葬式、余裕で話せます。子供に話すのもよいと思う。お母さんは、近い話しです。明日かもしれません。飾り気なく何気に聞いたのでしょう。お母さんは、分かっているだろうけど、この世を去ると言う事に、やはり、恐怖や少しでも、やり残した事等の気持ちも無いとは言えません。やはり、それを聞くには、電話では駄目だし、顔を見ながら、長生きはして欲しいが、万が一を考えてだよと、前置きが必要だったと思います。

    ユーザーID:1473885429

  • 無神経、かな。

    トピ主さんの聞いておきたい気持ちもわかるけど…。

    でも一言で言えば無神経だと思いますよ。

    お母様は娘達に迷惑掛からないように健康管理に気を遣ってますよね?1人で気楽な所も有るけど、反面寂しい時だって有るはず。

    それなのに「どういう葬式がいい?」なんてちょっと…。

    トピ主さんはご自分はまだ死と言うものに全然近くないから、葬式の希望を子どもに託しても平気なんですよ。
    でもお母様からしたら死は現実に近い存在なのです。そうならないように努力しているのに、あたかもそれを期待しているかのように聞いた上に書き記すように念を押すのは可哀想ですよ…。

    特に長年離れて暮らす娘に言われる筋合いは無いですね。

    ユーザーID:5254025705

  • トピ主さん支持、とても大切なこと

    びっくりポチが多いので、きっと
    不謹慎とかお母さん可哀相・・と思う人が多いのでしょうね。
    私は、父を突然亡くした経験から
    言い難いことだけれど、とても大切なことだと知っています。
    お母さんの寂しくなる気持ちは理解しますし、言い方もあるとは思いますが
    絶対に避けてはいられないことです。
    例えば急に、お母さんが話せない状態になってしまったら?
    「どうしよう、母の希望を聞いておけば良かった・・」と
    後悔しても遅いのです。
    命に関わる病気に罹り具合が悪くなっても同じです。
    それこそ、その状態では冷静に話せません。
    一番いいのは、元気な時に冷静に
    「お母さんに長生きして欲しいのは当然だが
     残される私たちにとっては、それも現実だから」と
    考えを聞いておくのは必須だと思います。
    お金のこと(相続、資産がどこにどれだけあるか)
    お墓のこと(家の諸々を継ぐ)
    葬儀のこと(形態、呼ぶ人報せる人)
    話し難いことほど大切であり、話しておくべきことだと思います。

    トピ主さんを支持します。
    トピ主さん、落ち着いたら、お母さんのご気分が良い時にもう少し話し合って
    エンディングノートを作成してはどうでしょうか?

    ユーザーID:2523380990

  • もっと若いうちに

    話し合ったほうが良かったかもしれませんね。
    私の親もともに80代ですが、なんでも直球で話すタイプの私でも憚られるテーマです。

    現在50代ですが、今までの間に身内の葬儀は何度か出席しています。
    それこそ「今がチャンス!」と義母とは「どんな葬式にしたいか」を2度ほど話し合いましたよ。

    実際のところ、義父が亡くなった折には「おとうさん、こんな風にしたいって話してたわよね」ということで葬儀の準備は比較的スムーズでした。

    私自身も覚書にしてあります。

    ですが皆がそう容易に話し合えるわけじゃないとおもうのね。
    齢80にもなれば、自分の死期はそう遠い将来の事ではないとハダで感じていますから・・・・・。

    どんな葬式がよいか聞いておきたいというのは判らなくもないです。
    ですが、気安く声をかけて伺うことでもないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0399250646

  • 電話じゃない方が良かったかも

    直接会った時に、会話の一旦として話題にすれば後のフォローも出来たように思います。
    私はこうして欲しいって書いてあるんだよね〜とか言いながら。。

    ユーザーID:0365924101

  • やっぱりそうなんですねえ

    「わたしの〜おはかの〜ま〜えに〜」
    流行っていたときに老人ホームで歌ったら全然ウケなかった、と聞きました。
    身近すぎてダメだったらしいです。

    ユーザーID:5227676620

  • 電話でする話ではないでしょう

    大切なお話しで、元気なうちに話し合うのがいいと思いますが、電話で
    話す事ではないでしょう。しかもお母様から言ってきた話しでないのに。
    こういうのは会った時に表情を読み取りながらするものじゃないんですか?
    私は息子にこう言ってるよと言ってみたりしてね。一人暮らしの高齢のお母様
    にはグサっときますよ。タイミングを考えて下さい。

    ユーザーID:9322287900

  • 駄目

    駄目でしたねー。
    未来について聞く事が悪いのではなくて、やはり
    聞き方やタイミングがあると思います。
    あなたは、色々な情報を見たり聞いたりして
    考えをまとめたかもしれませんが、お母さんは突然です。
    突然娘に電話越しで「葬式の希望あるー?まとめといてよー」なんて言われたら不愉快でさみしい気持ちに
    なりますよ。
    お母さんの気持ちわかりませんか?

    ユーザーID:5286986766

  • そういうことって

    聞かれることじゃないと思う。

    主さんは、息子さんに促されて書いたわけではないですよね。
    自分の意思で書いたんです。

    自分の死後を考えられる人、考えたくない人、伝えたい人、成り行きでいいと思う人。
    いろいろです。

    死後、どうしてほしいか希望があれば、書き残すなり伝えるなりするでしょうが、なければなんの用意もしない。
    それもその人の選択だと思います。

    お母様が寂しいと感じるとしたら、自分は意思表示していないのにそれを促された。
    自分のことは自分で考えてよ、と突き放されたからでは?

    意思表示しないことも意思表示。
    子供たちに任せたい、という立派な意思表示だと思うんですが。

    ユーザーID:7213183170

  • 面と向かって話を

    「死後」を前提としたトピ内容なので失礼な表現があればお許しください。

    「電話で気軽に」話した事を謝罪し、
    今後のことを心配しているので会って話したいと申し出たほうが良いです。

    死後の事は、本人は意思を持って参加できないので希望を聞いておくのは重要です。

    また親戚や他の姉妹に口を出されないためにも「故人(事前)の意思」を確認周知しておくことが後々大事です。

    本当は喪主になる方が聞いておくのが良いですね。

    後々もめないよう、お母様と事前に話し合うことは良いことですよ。
    お母様も今後安らかに長生きできるでしょう?

    ユーザーID:3384452169

  • 親子っていいですね


    義母には絶対にきけない話ですよね

    親子といえども
    少しデリカシーがないなぁって感じます

    葬儀のとらえかたは
    まだ若い貴方と、ご高齢のお母様とは違うと思いますよ
    「やくだけでいい」なんて…なんだか可哀想。

    ご高齢なのに誰にも迷惑かけずに頑張ってらっしゃる、大変立派な方です


    次は
    もっと楽しい声かけをしてあげて下さいね


    立派なお母様をもった貴女は幸せですょ

    ユーザーID:1808978709

  • 電話で気軽に聞く話かどうか。

    お互い表情も見えない、声だけの電話で言うことではないような気がします。
    お葬式の話そのものをタブー視する必要はないと思います。
    でも、するなら会って顔を見ながらでしょうね。
    遠方にお住まいで難しかったかもしれませんが。

    ユーザーID:3357057414

  • 私は聞きません。

    私は母から話を振ってこない限り、こちらからは聞きません。
    もうすぐ亡くなる前提の話だから。
    希望があれば伝えてくれるでしょうし、伝えてこないのはそれが希望だからです。
    あなたは、息子さんから「面倒かけずに死んでくれよ。」って言われて真剣に言われたら哀しくなりませんか?

    ユーザーID:5468496100

  • 私もそうでした

    両親が80歳を超え、「いざという時慌てないように連絡してほしい人とか書いておいてね」と話した時「子供家族と兄弟さえ来てくれればいいから」と少し面倒くさそうな、そして少し寂しそうな表情でした。
    トピ主さんや私の年代では【死】がまだ現実感として遠いから平気で話せたり準備をしたり出来ますが、親の年代では近い現実なのでやはり寂しい気持ちになってしまうのではないでしょうか。

    子供の立場からすると、近い現実だからこそ確認しておきたい事柄なんですけどね。

    ユーザーID:8241561320

  • お姉さまとご相談されたことは?

    離れて住んでいても一年に一度くらいは会っているんではないでしょうか
    お姉さまも離れた所なのでしょうか
    親子揃うことはまれかもしれませんね


    お母様に聞く前に姉妹でどのような形で見送りたいか話し合ったことはありますか
    喪主はお姉さまになるんでしょ?

    「焼くだけでよい」
    その言葉は亡くなった後に子供たちに負担をかけたくないという親心だということはわかってますよね
    「それならそうと希望を紙にかくように」
    などと馬鹿正直な返事が返ってきたからお母様は淋しくなったとのだと思いますよ

    親孝行はまだまだこれからいろんな形できます

    名誉挽回、頑張ってね。

    ユーザーID:7710900499

  • 電話だと悲しいのでは

    会って話しているときに
    さりげなく会話の流れで
    言うなら良いけど
    顔の見えない電話で言われたら悲しいでしょ。

    実際会って様子を見ていると
    実はいろいろ不具合があるのではありませんか?

    電話で声が元気そうな人が
    実はかなり病気が進行している場合が
    結構あります。

    遠くても、たまには会いに行ってください。

    ユーザーID:4754840779

  • レスします。

    私も母にエンディングノートを渡した上で、
    終末医療や葬儀について考えを聞いたことがあります。
    母がまだ仕事をしていて、定期的に病院に通うようなこともなく、
    幼い孫と元気に遊べる時期のことです。

    しかし「いつ何があってもおかしくない」お母様に「電話で気軽に」
    お葬式について尋ねるのは、生々しく、また軽々しく感じられます。

    また、お母様を労わる言葉はかけられましたか?
    たとえば、「離れて暮らしていて何もできないけれど、
    最後だけはお母さんの希望を叶えさせてほしい」など。
    「ちゃんと希望を書いておいてね」だけだと、お母様のためというより、
    ご自分のため、事後の手続きのためのように捉えられます。

    トピ主さんが息子さんのためにご用意されるのは、
    まさに事後の手続きのためだと思いますが、
    お母様とは年齢も健康状態も気力も違い過ぎると思います。

    お姉様にご意見をお聞きしたり、もう一度お母様にお電話されてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6814797438

  • 私は親から言われた

    どんなに高齢でも葬儀のことなんか話題に出したくない人もいます。
    お母様がこれから先自分から何か言い出すことがあったら
    さらっと聞いてあげてこっそりノートに記録しておく度でよいんじゃないでしょうか。

    私は逆で、まだ元気な70代の父から
    会うたびにいわゆるエンディングノートの存在を知らされ
    葬儀やら亡き後のあれこれを熱心に話されたのが辛くてならなかったです。
    そんな話題でなくもっと楽しい話をしようと言っても、
    大事なことなんだから!と怒られるのでしぶしぶ聞いていました。
    それがなんと約10年続きました。
    でも父は元気なままある日突然急死してしまったので
    いざ葬儀になると、みんなショックで慌てふためき判断力も何もない。
    質素にして欲しいと書いてあるエンディングとやらを読んだところで
    親戚関係や主人と私の仕事関係で大規模な葬儀をせざるを得ず
    父の遺志などほんとに参考程度にしかならなかったです。

    ユーザーID:0610475003

  • 聞くのは悪い事ではないと思うけど

    そんな事務的な口調ではなかったとは思いますが、アッサリし過ぎた分、死のリアリティと言うか、急に現実感が出てきてしまったのでは?
    50代のエンディングノートは、未だ実感が薄いですが、80過ぎてもお元気な人は多いですけど、心のどこかではカウントダウンですからねぇ・・・。

    「焼くだけで良い」と本音を言ってみたものの、「やだわぁ、そんなの寂しい」とトピ主さんに言って貰い、安心してから「それでも、焼くだけで良いんだよ」と言いたかったかもしれないし。
    トピ主さんも、女なら、そんなやり取りの【お約束】が有るのも、ご存じですよね?

    とは言え、いよいよとなると話しづらいので、お元気な時にこそ、こういう話はしたいものです。
    トピ主さんが書いた希望リストが有るなら、そのコピーなりをお母様に見せて「私はこんな感じ」と伝えては?

    ユーザーID:4774101516

  • 寂しいでしょうね

    ごめんなさい、私がもし娘にそのように淡々と聞かれると、きっと物凄く寂しいと思います。聞き方にもよると思うのですが、主さんの聞き方は少し希薄な感じがします。私は自分から娘たちに希望は伝えていますが、娘たちは逆に涙ぐんであまり聞きたがりません。お母様の意思も大事ですが、お年もお年なので、逆に時間が迫って来ている事を改めて感じさせられたのでは無いでしょうか。お母様に行って欲しくない事、まだ沢山一緒に過ごせる時間がある事を、しっかりと伝えてあげた方がいいと思います。お母様があまり死後のことを話したくないのであれば、無理に聞かなくてもいいのではないでしょうか。娘さんの貴方が「シッカリと役目を務めるから大丈夫」くらいの気持ちでいてあげて下さい。

    ユーザーID:0777821778

  • デリカシーの問題では

    葬式の希望を聞く事自体が問題なのではなく、その聞き方がよくなかったのではと思います。

    トピ文を読む限りでは、配慮に欠けた聞き方です。勿論実際にこの通りに言われたわけではないと思いますが、その時に「万が一の時のために聞いておきたいのだけれど」「お母さんが死ぬなんて思ってないけれど」「長生きを望んでいるのだけれど」「でも希望があれば、聞いておくよ」 そういうニュアンスが込められていたでしょうか。フォローはされたのでしょうか。

    自分から人に「私の葬式ではこうしてほしい」と言うのと、人に「あなたの葬式では」と言われるのは違います。そこに特別な配慮がないと、後者は喧嘩売ることになりかねませんよ。「早くあなたの葬式がしたい」と期待してみたいにとられかねないです。

    もし私の懸念が見当違いでなく、思い当たる節がおありなら、今からでも遅くないです、フォローしてください。「長生きしてほしい」「お母さんが大切だ」と。でもその上で「もし希望があったら言ってね」くらいで。

    「焼くだけでいい」を文字通りに解釈しないのも大切です。

    ユーザーID:7342308116

  • エンディングノートを用意

    今の時代を生きる貴方と違って、その年齢の人は葬式=死です。
    積極的に死を呼び込む準備はしたくないのですよ。
    ましてや娘に自分の葬式準備を申し渡されるのも論外です。
    自分に早く死んで欲しいのかと思われちゃいますよ?

    なので、お母様の生い立ちや思い出、親類関係を辿ったり、
    自分の記録も記入できるようなエンディングノートを購入してはどうでしょう?
    葬式の準備をしろというのではなく、生い立ちや、思い出を書きつつ、
    いざと言う時に連絡して欲しい人、お知らせを送って欲しい人の
    連絡先を記入して貰う形で、補足として大事なものの保管場所や
    葬儀についても書いて貰うと、少し抵抗感がなくなるようです。
    書き進めるうちに、お葬式やお墓に対しての希望を書く欄も出てきますので
    チェックを入れたり、希望を書いたりすることも出来るのでは?

    口では何も言わない80歳の母にも、それは抵抗なく受け入れて貰えましたよ。
    お母様が書き込めないなら、隣で話を聞きながら貴方が書き込めばいい、
    その年代の常識や大事にしているものも尊重しましょうね。

    ユーザーID:4233202800

  • お母様から話があると良かったですね。

    お母様が自発的に言われる時が良いのですがね・・・。

    私の母は80才になった頃、「同級生と葬儀場を見たいからあちこち連れて行って」と言うので、私も一緒に何か所か見学に行きました。
    その時、写真も「今ならこれがいい」と言うのを母が決めました。
    その頃は冗談半分で楽しく見学会に行きました。

    その後、母は89才で亡くなりましたが、やはり元気な時に準備してて良かったと思いました。写真も亡くなった時に1時間で決めるように言われ、他にはいいのがなく、9年前に決めた写真にしました。

    お母様の友人や姉妹を誘い、楽しい気持ちで見学会に行くことをお勧めします。

    ユーザーID:1451109990

  • そんなこと聞く方がおかしい

    貴女は貴女です。

    母上の方から何も言わないのであれば、子供から聞くことではない。

    母上から、「簡単でいいよ」と言ってほしかったのですか?

    そう取られますよ。

    何も言わなければ、子供の裁量でやればいいことです。

    ユーザーID:6195796227

  • ちょっと素っ気ないかな

    当然聞いておいた方がいいと思いますが電話だと顔が見えないので、気持ちが伝わりにくく
    受取手の心境によっては、冷たく感じるのでは。

    離れたところに住んでいるにしても、里帰りした時にした方がよかったなぁと思います。

    ユーザーID:7300773158

  • 話して良いと思うけど

    こういう話は、会って相手とちゃんと顔を見て話した方が良い。
    会って話せば、触れることもできるし表情でお互いがわかる。

    電話で話されるのは、寂しいと思う。
    会って温かい感情の中で話すから、お互いの気持ちがわかることだと思うよ。

    ユーザーID:3856201769

  • それはちょっとお気の毒に思いますよ?

    いつもそばにいるならまだしも、遠く離れて暮らしている娘に自分の葬儀のことを聞かれるなんて・・。しかも、電話で。

    それは淋しい思いをされたのではないでしょうか。ショックだったかもしれませんね。

    誰しも、自分がいなくなることを自覚させられるのは辛いです。
    あなたは長男さんに手紙を書いたとのことですが、自分がそうだからといって、同じような感覚で聞かれても、困りますね。

    お母様がお気の毒です。

    GWには会いに行かれるのですか?

    どうぞその話には触れずに(言いたければ、向こうからいてくると思うので)やさしく楽しく、接してあげてくださいね。

    母の日もありますね。挽回してください。

    それから、デリケートな話は電話で言うことは避けた方がいいです。目の前で顏を見ながら、を心掛けた方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:3369485785

  • なぜ電話で?

    デリケートな問題です.

    こういうことは電話ではなく、会って話せばよかったのに。

    ユーザーID:8608622312

  • 思いやりがない

    80歳の気持ちをもう少し思いやれませんか?
    娘から、「さて、まもなくあなたは死にますが〜」なんて話されて、寂しくないわけないでしょ。しかも電話なんて、余計に冷たく聞こえるし。
    自分はまだ若いから、義務感で自分の終活計画立ててるのだろうけど、皆がそうではないから。
    本人の希望よりも、どう送るかその気持ちがとても大切だと思う。

    ユーザーID:5407373354

  • 聞き方が拙かったのでは?

    私もトピ主さんと同じアラフィフの主婦、二人姉妹です。
    ただ長女で、70代後半の両親とは別に暮らしています。
    今のところ、二人ともそれなりに元気です。
    でも数年前からお葬式の話はしていますよ。
    誰を呼びたいか、住処はどうするか等々も。
    私が喪主をする可能性も高いので。
    そのうちエンディングノートを書いて貰う予定です。

    それから義母と同居していますので、そちらにもお葬式の話はしてあります。
    夫は長男で妹が二人います。
    義母は家族葬が良いと私には言いますが、まだ義妹達にははっきり伝えていないようなので、折をみてキチンと話して欲しいと言っています。
    絶対に揉めそうなので。

    その家庭にもよりますが、子どもから口にしても全く問題ないと思います。
    ただ聞き方には注意が必要でしょう。

    ユーザーID:6723220073

  • 家の場合は

    母85才。事細かに指示があります。棺は白木の質素な物。間違っても螺鈿風とか豪華布張りとか彫刻なんてやめてくれ。着物は用意してあるからそれを着せてくれ。
    教会の献金、牧師とオルガニストと婦人会に謝礼はそれぞれいくらずつ。大げさな花環を並べては嫌だ。写真はこれを使う事。讃美歌はこれとこれ。
    前夜式には沢山ごちそうすること。知らせる人は誰と誰。手伝いは誰と誰に頼む。
    ざっとこんな具合です。
    一方夫66才は「葬式なんかいらないからな」と言います。息子の立場もあるしそうもいかないでしょう。と言うと「教会の人たちとひっそり簡素にやれ」と言います。気持ちはわかります。夫は養子になってくれた人です。遠い故郷にはもう親も兄弟もいません。退職して6年もたち次第に職場の付き合いも遠のいています。
    希望に沿いたいと思います。
    お母様には「焼くだけなんて言わないでね。大事なお母さんだもの。心のこもった小さなお葬式でも出したいわ。そうさせてね。気に入った写真が有ったら教えてね。でも一日でも長生きしてね」という言葉が必要です。
    お母さんが寂しくないような温かい言葉です。

    ユーザーID:0787653466

  • 電話で聞いたのは失敗

    親子で葬儀の事を話し合うのは悪い事じゃないと思います。

    でも、そうような事を話す時は顔を合わせた時のみです。


    電話のついでに話す内容じゃありません。


    相手の顔を見て、表情を見て、今なら話していいかな・・・。

    その配慮の上でないと、言ってはいけないな気がします。

    ユーザーID:9043649447

  • アラフィフと80才は大違いです。

    アラフィフのトピ主さんと一人暮らしの80才のお母さん。
    自分の死に対する感じ方が全く違うであろうことをお考えにならなかったのですか?

    具体的な葬儀のことを電話で気軽に聞き、その上
    >それならそうと、ちゃんと希望を書いておいてね、と言いました
    なんて…。そんなことよく仰ったものだと驚いてしまいます。

    せめて面と向かって話していて、そういう話題が出たときや、どうしても聞きたいなら、その方面に話題を振って、その上でさらっと切り出せば良かったのに…。電話を切った後、お母さんは泣いておられたかもしれないと思ってしまいます。

    トピ主さんが『母は毒親だったし、今さら自分がどう思われても、母がどう感じても構わない』と仰るなら別ですが、そうでないなら何とかフォローしてあげてください。

    ユーザーID:9491161947

  • 言わぬが花

    何にも言わないお母さま「葬儀も埋葬もお前たちの都合に任せるよ、必要以上の手間をかけなくていいよ」ということではないでしょうか?

    わざわざ尋ねる必要があったのでしょうか…?

    「自分が死んだら、夫と一緒の墓には入りたくないから別の墓にして、海に灰を巻いて、いや、宇宙に持って行って…」と際限なく要望する方もいらっしゃいます

    うちの母も「死んだらアレせよ、コレせよ」とのたまい、「お葬式やお墓って故人を弔うだけでなく、残されたものが故人に偲ぶためでもあるんじゃないか」と思う私は、今からちょっと憂鬱です…フツーがよかったな…

    ユーザーID:4322355885

  • スーパードラ〜イ!

    焼くだけでいいと言うのが精一杯だった御母上だったに違いありません。

    でも、親子の情は貴女が心配する程壊れやすいものではありません。
    今すぐにでも電話をして、失言だったと謝罪したらいいと思います。

    母と娘です。似ています。間違いありません。
    御母上もドライな部分を持っていらっしゃるお方だと思います。
    健康で年の割にはお元気なのは、合理的で割り切りのいいさっぱりしたご性格だからだと思います。

    まずは寂しい思いをさせた後悔を正直にお伝えすることです。
    その流れで、御母上からご自分のお考えをお話されるかもしれませんね…

    貴女の御母上は高潔なお方に違いありませんよ!

    ユーザーID:0257574937

  • 元気な時にこそ話す事

    お葬儀の仕事をしています。
    亡くなってからでは聞けない事ですので、生前中にご希望の葬儀をご本人から聞いておくと良いです。
    生きているうちに何という話をするんだ!とご本人や周りが怒りそうなら、勿論聞かない方がいい事です。

    とはいえ寝付いてしまってからでは絶対に出来ない話です。
    元気な時に「厄落としだと思って、葬儀の話をしておこう」と切り出しましょう。
    出来ることならエンディングノートに書いておくのが1番良いですね。
    高齢で書くのが難しいなら、トピ主さんが代筆してあげても良いでしょう。
    ご本人のご希望通り送ってあげれば、何よりの供養となるでしょうから。

    ユーザーID:2062854156

  • いいと思います。

    うちの両親、義両親も80代と90代です。
    年に2回ほどしか会いませんが、両方とも会うたびに「葬儀はここで、このカタログのこのレベルでやって。遺影はこの写真。死に装束はあそこにしまってある。」と毎回指示されます。
    そうやって、一通り説明をしたら、安心するようです。

    ユーザーID:7551808526

  • あらら

    終活はご自身が納得をしてされる事ですよね。
    少し、やっちゃった感ありますけど、実母なので許してくれるでしょう。

    ユーザーID:3227392416

  • もう少しデリカシーを・・・

    本来は必要な事だし、実際聞いておくとその時に慌てなくて済みます。
    だから聞くのは必要なことだと思います。

    ただタイミング、言い方、お母さんのタイプ等は配慮する必要があるでしょう。
    例えば誰かのお葬式の話の流れから自然に私だったらこうして欲しい。お母さんは?みたいな聞き方だと何とも無いでしょうが、唐突にそんな話を持ち出されたら嫌な気持ちになるかもしれません。

    また自分の死をサバサバと話せる人と、そういう話を嫌がる人、いろんなタイプがいます。

    そもそもお母さんが自分で書き記す必要はないのですよ。トピ主さん姉妹が把握していればそれでよいのです。

    何となくトピ文から「私が困らないように自分の始末は自分でつけときなさいよ」というニュアンスで伝わったのではと感じてしまいましたが、もうちょっとデリカシーをもって話してあげた方が良かったのではと思いました。
    アラフィフと80歳前後では、死に対する感じ方もずいぶん違うでしょう。

    続きは電話では無く顔を合わせた時にされた方がいいと思います。
    間違っても「こないだのお葬式の希望、もう書いた?」などと急かさないように。

    ユーザーID:9720984318

  • 本人から言って欲しいことですけど

    病気もなく元気ならという思いだったのでしょうが1人暮らしのお母さんには辛かったかもしれませんね。
    息子さんからお母さん(あなた)がこんなの書いて僕に分かるようにしてくれているんだよと言って貰ったほうが良かったですね。
    そうか、娘の年齢でもそんなことを用意しているのかと思わせておいて「おばあちゃんはお母さんに言っているの?」と聞いてもらえば良かったのです。
    年をとるほどやはり本人は言わなくなってくるようですね。
    でも一緒に暮らしていないと友人関係等は携帯、年賀状くらいしか調べようがありませんよね。

    ユーザーID:9981248530

  • 酷い娘だなあ

    いい加減親離れしましょうよ。
    親と言っても相手は80歳のおばあちゃんですよ。
    もう少し優しく接して上げてもバチは当たらないでしょう。
    まるで流れ作業みたいに、支度の手順書いておいてよみたいなこと良く言いますね。
    お母さんもそりゃガッカリでしょう。

    ユーザーID:9714382264

  • 人によるのかもね

    私はトピ主さんと同じような立場ですね。妹です。
    実家では昔から頻繁に話題にしていましたし、最近でも75歳の母とは葬儀はどうするか、誰に知らせるかなど話をしています。
    私が振らなくても、母の方から話を振りますよ。
    もっと前段階の、延命措置はしないとか、臓器提供できそうなものがあったら提供しようとか、人工呼吸器はやめようとか、あれこれと。
    お寺さんとのこれからの付き合いや、母も亡くなった後の実家をどうするかなども話します。
    私の家はとてもドライな感じだと思うので、この感覚で他の人と同じ感覚で話さないようには気をつけています。
    人によっては、自分の死ぬのを待ってるのかしらと思っちゃう人もいるのかもしれません。
    そうではないんですけどね。
    あなたのお母様はちょっと寂しかったんですね。
    姉妹と母で温泉でも出かけてみるとか、何か楽しいフォローをしましょうよ。

    ユーザーID:8732474628

  • 貴女は貴女、お母様では無い!

    私がもし、子供からそんな事を聞かれたら悲しい
    気持ちになります。
    自分から書くのと、聞くのでは真逆ですよ。
    お母様が何も言わないって事は普通の葬儀
    で良いという事です。希望があれば言って
    います。
    貴女が早く死んで欲しいのかと思って悲しく
    なっていると思います。
    もう遅いですが。

    ユーザーID:0199577461

  • いやいやいやいや

    間違ってはいませんけど、言い方とタイミングがあるでしょう。

    むしろ言い方かなあ。

    ユーザーID:7180330321

  • むむむ…

    私もアラフィフ、
    恐らく自分自身のことに関しては
    トピ主さんと同様、
    事務的にチャッチャカやって欲しいタイプです。

    でも…
    その価値観を、ご高齢のお母様にも押し付けることは
    かなりかなり酷だったかもしれません。

    言ったことは取り消せませんが
    この先ぜひ、言葉抜きのお母様孝行を
    してあげられては如何でしょうか。

    ユーザーID:8279998348

  • 50歳前後の人と

    80歳の人では、自分の死に対する感覚が違うと思います。
    アラフィフのトピ主さんより、80歳のお母さんの方が死をずっと身近に感じてると思います。

    個人の感覚は人それぞれなので一概には言えませんが、独居で普段心細く思う事もあるであろう、80歳の高齢者のお母さんには、トピ主さんの「どんなお葬式がいい?」と言う言葉はどのように響いたのでしょうね。
    まあ、しなければならない話だとしても、電話で気軽にはナイと思いますよ。
    お互いに顔を見ながら、お姉さんも交えて話す事ではないかと。
    「どんなお葬式がよい?」だけならまだしも、「ちゃんと希望を書いておいてね」とダメ押ししちゃったんですよね。

    >皆さま、どう思われますか?
    私は正直、自分の死をリアルに感じているであろう、高齢者に電話でそういう話をするのはどうかと思います。

    ユーザーID:2512915658

  • そういう話は会った時に顔を見て

    電話で話すことでは無いと思います。
    娘さんお二人ならたまには主様の家に来て貰ってゆっくりして貰っても良いですね。

    葬式の形態などを話されるときはきっかけがある方が良いと思います。
    例えば近親者が亡くなった時とか。
    お母さんはどうして貰いたいとか、お墓はどうしようかとか。
    電話は止された方が良かったと思います、相手の顔が見えませんしフォローも出来ないと思いますから。

    ユーザーID:1222135981

  • 私はもっと聞いた

    私は、父親に、父親母親が死んだ時の、香典料を聞きましたわ。父親曰く、5万で良いそうです。

    ユーザーID:3309729537

  • 私も両親に書いてもらいたい

    びっくりが多くて、なるほど、これが日本的な感情なのかなと思いました。

    実は私もこの間実家の両親に終活ノートをプレゼントしてきたんです。どのようなお葬式を希望するのか聞いておきたいというか、本人自筆で書いてもらったほうが間違いがないと思ったものですから。何にも書かずによきに計らえ…なんてことになったら希望とかけはなれたものになってしまうでしょう。

    私自身は死亡した場所(病院もしくは自宅)から火葬場に直送、収骨不要。子どももいないのでお墓も要りません。私を覚えてくれる人が心の中でしのんでくださったらそれで十分です。

    ユーザーID:5335952747

  • ちゃんとお顔を見てお話しする事項ですよ。。

    電話でなんて なんて 素っ気ない・・・
    お母さまの表情を見ながら 言葉を選びながら
    お話しする事柄ですよ。。

    その時のお母さまの表情 きっと 本当に寂しかったはず、、と察します。

    お母さまを思うが故に お母さまのお葬式をどのようにお母さまがお考えになっているのか
    知ること、聞くことは 娘として当然ですよね。 
    家族として ある程度の意向等
    伺って 気に留めえておくのは とても大事なことだと考えます。

    ですから しっかりとお母さまと向き合って
    優しい言葉を選びながら お話するべきだった、、、と思います。。

    私は 母と ゆっくりお茶しながら
    これはとっても大切なことだし あとで 慌てないために、、、と
    前置きをしっかりして 母から思いの丈を話してもらいました。。

    母は「伝えたいことは伝えた」と言ってくれましたよ。

    お母さまを元気づけてください。。

    ユーザーID:1385528224

  • 聞き方

    本人の意思を確認するのは良いけど、その聞き方は事務的で、ちょっとさみしいと思いました。

    ユーザーID:2781696766

  • お母様が可哀そう

    冷たい娘さんだと思いました。

    80才になれば、死は現実味を帯びてくるものだと思います。

    貴方が

    >私は逆に長男には、希望を書いて、わかりやすいところに置いています

    こうできるのは、まだお若いからでは?


    私は最近「エンディングノート」を購入しましたが、記入することになぜかためらいを感じて、書けないです。

    確かに、希望通りにしてあげたいと思うことは娘として当たり前の事だと思いますが

    そんな単刀直入に聞かなくても、話の流れの中で冗談めかして聞いた方がよかったのでは?

    ユーザーID:7836435030

  • 年齢がね…

    80歳のお母様ってことはトピ主は60代50代?
    まだ本当に死ぬことなんて考えてないでしょ?
    漠然と「死んだらあれしてー。これしてー」って言ってるけど
    まだまだ生きる気満々でしょ。
    でも80歳ってことは、平均寿命まで後数年。
    だんだんと死が近づいているのを実感してるんだと思います。
    死ぬまでに片付けておかなきゃいけないことがあるのはわかっているけれど
    実際それをするのは淋しいもんでしょ。
    そこを汲み取らずに、サクサク進める冷たい子ってことなんじゃない。

    ユーザーID:2820469301

  • 希望を聞く事の良いか悪いかは別として・・・。

     正直な感想ですが、トピ主さん母親に気持ちがないのかな?
    と思いました。薄情だと感じました。

     本人の希望は希望として、残された家族の気持ちも葬儀やその他の法事、七七日にも出る物じゃないですか?
    私の両親も『初七日で四十九日も終わらせて』と言いますが
    実際は対外的には終わらせても実際の四十九日が終わるまでは
    お供えはするんじゃないかと漠然とですが考えています。

     実際はトピ主のお母さんがどんな性格なのかわからないので
    自分の希望を是が非でも通して欲しいタイプなのか
    娘たちに迷惑や手間がかからない様に言っているだけなのか
    その辺の判断はできませんが、『淋しそうにしていた』とならば後者かな?と思いました。

     母娘でも考えは違うし、感じ方も違います。
    あなたは少しでも母親の希望を聞きその通りにしたい。と思っていたとしても
    お母さんは『面倒に感じている』と受け取ったのかもしれません。
    もう少し言い方の工夫やホローは必要だったのでは?とは思います。
     

    ユーザーID:5050489339

  • 私も一度やらかしてフォローしました

    元氣で長生きするために努力していても
    80歳ともなればご自身で残りの人生を考えて
    いらっしゃると思います。

    話しの流れというものがありますが
    突然言われたらショックじゃないでしょうか。
    たとえば、普通の話題からだんだんと目的の話題に近づいていくとか。
    クッションが必要な題材かと思います。


    「最近は終活と言って自分の葬儀について考えるセミナーとかあるみたい」
    「ご近所の方と話していて、いろいろと考えちゃった」
    「私は自分の希望を紙に書いて長男に分かるところに置いてあるのよ」
    「ところでお母さんは何か希望がある?」

    葬儀についてみんなが考えている。
    母親もそのうちの一人というような感じなら
    子どもだろうが友人だろうが話題にしても
    構わないんじゃないでしょうか。

    そうしたら
    「綺麗な写真を撮っておかないとね!」とか
    明るく話すこともできると思います。

    ユーザーID:3639007085

  • こういうハナシは、あなたの年齢ぐらいのときに聞いておくべき


    なんともまぁ、無神経な娘がいたもんですね(呆)




    こういう話は まだ「お迎え」が遠い先の時期に聞いておくことでしょ。

    なのに、80代の親に聞きますか?

    悪いけど「お迎え」が もう近いんですよ?

    母上にとっては、あまりにもリアル過ぎて、こんなこと聞かれたらイヤなんじゃないですか?
    お気の毒に…。



    こういう話は、母上が50代か60代ぐらいのときに聞いておくべき話です。




    ところで、トピ主は今50代。

    まさにあなた自身の葬儀の希望を紙に書いて、息子・娘たちに託しておく次期だと思います。


    葬儀だけでなく、「延命治療」についてもしっかり記しておくほうがいいでしょうね。


    母上のことより、あなた自身の【終活】をスタートさせてください。

    ユーザーID:2924890210

  • 悪いことではない

    お葬式は遺された家族や知人のためにするものだと、誰かに聞きました。
    いくら本人の希望通りの葬式をしても、本人は亡くなっているのですから意味ないですよね。
    だから姉妹がやりたいお葬式をすればいいと思います。
    仮に密葬をして後からあーだこーだ言う人がいるかも知れませんが、
    聞き流せばいいと思います。

    私の母はまだ77才ですが、私なりのお葬式のプランはあります。
    たぶん母もそれでいいと思っているんじゃないかな。
    話したことはありませんが・・・。
    だから「私たちのやりたいようにやってもいい?」って了解を取った方がいいかもです。

    ユーザーID:0888665815

  • 聞くのは病気の時や延命治療の希望から

    電話で気軽に葬式はなんて聞かれたら娘とはいえ寂しいものでしょう。

    私の母も80代ですから、簡単なエンディングノ−トを書いて貰っています。
    ガンでも積極的な治療はしない、人工呼吸器や胃ろうはしないとか希望を聞いています。
    その流れで、葬儀は家族葬、後日お知らせする人のリストと文面も作成してあります。

     

    ユーザーID:7848182022

  • そうですね

    >なんとなく寂しそうな感じ
    うん、そうでしょうね。

    聞いちゃ「いけないこと」とは思いませんが、聞かない方がいいことかも。
    大体本人が「こうして欲しい」というのがあれば、聞かずとも自ら言ってくるか、主さんのように書き残したりているでしょう。何もなければ残された人の総意でもってやればいいだけのことですし。

    それに、お母さまが「焼くだけでいい」と仰ったのは、お母さまの希望というとは違うかと。あくまでも主さんたちに自分の葬式で負担をかけまいと、主さんたちお子さんを思いやっての「焼くだけでいい」発言だろうと思われます。
    なのに「それならそうとちゃんと希望を書いておいてね」なんて返されたら、私がお母さまの立場なら、そういう自分の子供を思いやっての気持ちが全く伝わっていないと感じ、寂しく思います。主さんに悪気がないことは分かってはいてもです。

    では何といえばよかったのか・・
    難しいですね。自分なら・・「焼くだけなんて寂しいこと言わずに何かこうしてほしいっていうの、ない?」とか?これならまだ自分の子供への思いやりは伝わった、受け取ってもらえたという感じはある分ましかなあ。。

    ユーザーID:3196586851

  • 呆れました。

    随分無神経なトピ主に驚き、呆れました。
    あなたが夫を亡くし、人生の終わりが見えた頃に
    突然息子さんから、顔も合わせない、電話口で
    「どんなお葬式してほしい?」などと
    いきなり言われた時、どう感じるのか。
    ぜひ20年後に、このトピを読み返してください。

    ユーザーID:0845889050

  • 気にする人と気にしない人がいると思う

    お母さまは、聞いて欲しくなかったタイプの方なのだと思います。

    いくら実子からとはいえ、自分が死ぬ時のことをストレートに聞かれたら、場合によっては「いつ死ぬの?」「もうすぐなんだから」と言われているような気持ちになってしまうのかも。実子にそのつもりは全くないと分かっていても、です。

    トピ主さんは、まだ死が遠いことだから、気軽に子供にメモを残せるのかもしれないけど、お母さまは年齢からいって、いつ何があってもおかしくないし、知人なども既に亡くなっていることも多いでしょうから、死は現実なんですよ。
    その現実を実子から突きつけられるのは、つらいことかも。

    ユーザーID:0110226378

  • もっと想像力を働かせるべき

    あなたは、まだ現実的に自分の死を捉えていないから、実感が湧かないだけでしょう。

    平均寿命まであと少しって時に、そういう聞き方するかなぁと唖然とした気持ちで読みました。
    聞かれる側としては、「お母さん、もうすぐだもんね」って聞こえます。

    80歳なら、ご本人だって、いつお迎えが来るのかな、ということくらい考えるでしょうけど、
    それでも、アッケラカンとそんなこと聞かれて平気な人はいないでしょう。

    「お母さん、長生きしてね」と「どんな葬式がいい?」とでは
    言われた側の気持ちの違い、想像できませんかね?

    お葬式って送る側の、こんなふうにして送ってあげたいっていう気持ちの問題だと思うんですけどね。
    どうしても本人の希望が知りたければ、もっと若いうちに聞いておけばよかったのに、と思います。

    人の死は動かせない事実だけど、なんだろう・・「残酷」って言葉が浮かんできました。

    ユーザーID:2811158448

  • 言ってしまった事は…

    トピ主様、こんにちは。

    今、ご健康でも周囲で葬儀が出たり、病気の方が居たりすると、自分の事もふと考えてしまう年齢かと思います。
    やはり、それを電話で聞かれると何か思う事があったのではないでしょうか。
    お年寄りにはデリケートな事です。顔を見ながら話しをするか、それが出来ないなら、するべきではないと思います。

    一度、口から出てしまった事は取り消せませんよね。
    長年ご実家に帰られてないのなら、GWが始まる事ですし、都合をつけて顔でも出されてはどうでしょうか。
    気にしていらっしゃるのなら、元気なうちにぜひ…。
    私の義母も、75歳になるまで健康一筋でしたが、1月に血尿が出て病院に行き、検査をしたところ、末期癌で余命半年と言われました。
    いつ、どうお別れが来るかわかりません。少々話しがズレて申し訳ありませんが、トピ主様が後悔されないよう願います。

    ユーザーID:5988263597

  • 虚しい

    それならそうと紙に書いておいてね、ってそこまで言います?

    希望に沿ってあげたい気持ちだったのかもしれませんが、そろそろいなくなるんでしょ?手間取らせないでね。と聞こえませんか?

    心が離れてしまっている印象ですね。
    言われたら涙が出そうです。

    ユーザーID:2789163089

  • いいと思います、が

    うちの母はまだ75ですが昨年聞いてみました。
    そうしたら内輪で済ませてって言われました。
    むしろこっちから
    「ご近所には言わないとダメでしょ?〇〇さんと△△さんまでは声かけるよと。」
    言ったくらいでした。
    母の同年代で町内で仲の良かった方や、仕事上付き合いのあった方は
    ほとんど鬼籍に入ってしまっているので内輪でと言ったんだと思います。

    ですから聞くのは構わないともいますよ。
    そのくらいの年齢で健康に過ごして来た人は、あとはもう死んだ後の心配しかないから。
    でも「書いておいて」はきつかったと思います。
    自発的に書くならまだしも書いておけって言われて書くのは切ない。
    トピ主は質問して答えてくれたことをちゃんと覚えておけばいいと思います。

    ユーザーID:5741872069

  • 最低です

    そんなこと、ここで訊かないとわかりませんか?
    だとしたら、想像力なさすぎです・・・!

    お年寄りじゃなくたって、一人でいたら心細かったり
    淋しかったり、弱気になるものだと思います。

    もしかしたら誰からも必要とされていないかも、と思って
    泣きたくなるようなときもあるものだと思います。

    日頃から賑やかにお母さまを囲んでいる状況ならまだしも
    そうでないなら、想像できるでしょ・・


    改めて明るくフォローしたところで、逆にいやらしくうつるかも・・・

    そんなつもりじゃなかったの、ってどうか誠実に言ってあげてください。

    ユーザーID:9039543778

  • お気持ちはわかりますが

    50代兼業主婦です。
    葬儀の話、お墓の話は若くて元気なうちは普通に話せます。自身の終末が身近になってくると実際は話題にしにくいのではないでしょうか。
    トピ主さんが自分の死後について早くから準備をしてお子さんたちにも伝えているのは良いことだとは思いますが、お母様もトピ主さんと同じではありません。80歳ともなれば、体や心はお元気でも死は若い頃よりはずっと身近に感じ、いつも心のどこかに恐れや諦めの気持ちとともにあるのではないでしょうか。
    言ってしまったことはなかったことにはできませんが、せめてこれからは死を忘れさせるような言葉がけや思いやりを持ってみてはどうでしょう。例えば、何か物を贈るにしても消えものではなく、長く使えそうな質の良いものにするとか。お年寄りって達観しているように見えても若い人が思っている以上にセンシティブです。

    ユーザーID:0393459976

  • 私も言ってる。

    出来る限り希望があるなら書いておいて欲しい…連絡先も明記しておいて欲しい…
    そう言ってあります。そうじゃなきゃ、右も左もわかりません。

    父には希望は聞いてあります。「役所にのみ知らせれば良い」と言われてます。
    母は最近、保険金の受取人を兄達に変更するように言い、もう書き換えも終わってます。

    義父にも常々言ってますが…上手く伝わってません。

    私自身は主人には『密葬』するように言ってます。

    昨年末、義母が急逝したので、本当に大変でした。
    殆ど寝たきりでしたが、それでもそんな急にどうこうという事ではなかったので…
    本人の希望があり元気なうちに決めておいて貰えれば、残された者は何も考えずに遺志に
    のっとって行動すれば良いだけですから。

    流通ジャーナリストだった金子哲雄さんが葬儀の用意から振る舞い料理まで全て自分で用意
    されて逝かれたそうです。私も見習いたいと思います。

    親には強制ではなく、「自分の思いがあるなら書いて遺しておいて欲しい」という気持ちで
    私の気持ちは事ある毎に言ってます。

    ユーザーID:0309139405

  • 薄情な人

    冷たい人ですね。

    葬儀の希望を聞くより
    一緒に暮らさないかと聞いてあげたらどう。

    ユーザーID:1893158057

  • そうですね

     ちょっとさみしかったと思います。
    50代のあなたが考える自分の終末期と、実際明日かもしれない迫っている高齢者が思う、自分の終末期とは、感じ方が違って当然です。
    私の周りの高齢者が皆そうです。50、60代はみなさん、自分の死後はね・・・なんて立派に話していました。今は、遺言書の話をしただけで、少し暗い顔になってしまいます。
    でも、聞いておかなければならないこと、実の娘が聞くんです、良いじゃないですか、未来の話だよ、長生きしてねと付け加えては。
    それから、確かに80歳の高齢でも、自分の事は出来ているのです。でも、だれか一緒に暮らしてくれていたら、少し助けてもらえるのに、気持ち安心なのに・・は必ずあるはずです。
    いつでも電話してきて、こちらにもいつでも来て迎えに行くよと声はかけて上げてほしいです。

    ユーザーID:0242573781

  • 無神経じゃないかい?

    同居している我がお袋も80歳。親父を亡くし約5カ月。
    最近は、TV観ながらTVと会話したり、真っ暗な部屋でボーっとしていたり、一人にさせれば何するか不安です。
    私の仕事の関係で、一人で夕飯と言う日が有りますが「寂しかった」と翌朝には言う。
    親父の話が出れば、「私の時は身内で簡単で良いから」と言います。
    「元気に親父の分も生きて」と女房と二人で励ましますが寂しくなります。

    一人で生活しているお母さんの気持ちは想像出来ないと思いますし、知らないでしょ?
    歳の割には元気と言われますが、気力で生活していると思うし、娘には迷惑掛けないと思っているだろう。
    娘に気を使っているのにその娘は、お迎えを待っているのか?私は迷惑か?と空しくなったと思いますよ。

    トピ主の考えも分かりますが、息子さんと話している状況とは全く違い、同じ様な内容でも異質です。
    どんなお葬式が良い?は聞いちゃいけない無神経な発言だと思いますし、
    別居している人が電話で気軽にする会話じゃ無かったと思います。

    ユーザーID:8444778354

  • 旅行の希望じゃないんだから

    そういうものは、本人がその気になったら自然と話すものでしょう。

    「もうそろそろあの世へ向かう支度をしたら」と催促されているように受け取られたんでしょうね。
    いっしょに暮していない人間には、年取っていく微妙な心境が計りかねないんでしょうね。

    なんでも事務的に聞けばいいってもんじゃない。

    ユーザーID:4877991203

  • なにやってんだか

    高齢の親に万が一のことがあったとき「困らない、『争族』にならないために確認しておくこと」の中に葬式の希望をあらかじめ聞いておくなんてありましたか?

    通院もしている独居の高齢者に対して直球過ぎです。

    人生の正午にさしかかったばかりのトピ主と自分の人生の夕刻が迫っていることを感じながら余生を送るお母様とでは「葬式はどうしてほしい?」という質問のリアリティが全然違うと思います。
    どういう流れで葬式の話題になったのかわかりませんが、お母様のほうからふってきた話ではないようですね。
    焼くだけでいいとどんな気持ちで口にしたんでしょうね。
    一生懸命に子どもたちに迷惑がかからないように日々暮らしているのに。

    「私が死んだら焼いてください、お願いします」って書いた手紙を手元に置いておく、お母様の気持ちは考えなかったんですか?

    何があってもおかしくないと考えてする備え方が間違ってます。
    そういう備えをする気があるなら月一でも顔を出すとか様子を見に行く方が先です。
    子どもだったら直接あってゆっくりともしもの話はするものだと思います。

    ユーザーID:6664270158

  • 無神経

    ちょっと無神経でしょうね。

    親の希望する葬儀については確認はしてもいいと思います。
    「もしも考えていることと違うことをやってはいけないから」という理由も説明し、親子とはいえ、きちんと目を見て真摯に向き合うのが普通じゃないの。

    そんなことを電話で軽々しく聞いたり、そんな年配の方に「ちゃんと書いておいてね」などと簡単に口にできるとしたら、トピ主がそもそもそういうデリカシーがない人なのか、そういう親子関係だったのかどっちかとしか思えない。

    ユーザーID:8599795859

  • いやはや、まったく

    感覚の違いというか何と言うか・・・
    終活なる言葉が流行って暫く経ちますが、
    確かに自分の死後の片付けなど配慮しておくのは良いでしょう。
    しかし、今回のトピは私にはまるで「ところで、いつ死ぬの?」と聞いたも同然のような衝撃です。

    ユーザーID:3432450179

  • 酷すぎますよ。

    自分でするのと他人(自分以外という意味です)に言われてするのは違います。
    そしてお母様とトピ主は年齢も違う。

    おそらく死期が近づいてきている80歳になって我が子にそんなこと言われるなんて。
    トピ主には分からないかもですが例えば、
    息子さんに今老後のことを言われたらどうですか?
    トピ主の年齢がいくつか分かりませんが50代ならご主人の定年も近いでしょう。
    息子さんに、
    「仕事辞めた後の生活設計ちゃんと計画しておいてね、こっちに任されても困るから自分たちで計画して勝手にやって」と言われたら?
    頼る気は無かったとしても悲しくないですか?わざわざ言わなくてもと思いませんか?

    トピ主はお母様に、
    もうすぐ死ぬかもだし死んだ後のことを丸投げされても困るから死ぬ前に自分で計画してちゃんと書き残しておいて
    と言ったのですよ?
    お母様の希望が知りたかったらもっと優しい言い方があったはずです。

    私はこんなお葬式がいいと思ってるけどお母さんは?まだ早いけどお母さんの好きなようにしてあげたいから何か希望があったら元気なうちに話しておいてね。
    お葬式の計画とか立ててる人の方が長生きするらしいよ!とか。

    ユーザーID:1395526311

  • どうかなあ

    聞いてもいいとは思いますが、電話で話すような話題ではないでしょうね。お母様も事務的に感じて寂しかったのではないでしょうか。

    ユーザーID:8868662908

  • 電話で気軽に

    は聞かないね。会ってきちんと相手の状況を見ながら話す。

    ユーザーID:6965972812

  • もっと早くに聞くべきかと

    50、60代位に聞いておくべきかと。
    私は40代独身なんで、エンディングノートを用意してますよ。
    母は60代ですが、既に希望はエンディングノートに書いてます。
    人に聞かれるより前に、自分でしておくのが理想だと思います。

    ユーザーID:7056066975

  • いいと思います

    人は必ず死にます。
    元気なうちに希望があれば聞いておいた方がいいと思います。
    好きな音楽を流したい、絶対に呼んでほしい人、遺影に使う写真など、できるだけ情報があったほうがいいです。
    父が3年前に亡くなった時、60代前半、しかも入院1日だったのでそれはそれは慌てました。
    連絡や、葬儀の手配などで、悲しむ時間もありませんでした。

    主さんとお母さん、二人で一緒にエンディングノートを作ってみてはいかがですか?
    「私はこうしよう。」とか、会話しながらでしたら、楽しく作れるのではないでしょうか?

    ユーザーID:6882217106

  • 主様とお母様とでは違うのが理解できない?

    まだ平均寿命から時間があるアラフィフの主様と、平均寿命に近くなった80のお母様とでは感じ方違うのすらわからないの?主様からしたら、今も希望は子に伝えてるし、自分が80にもなれば色々覚悟もとか思うのだろうが、人間誰もがそうでもなく、いざ自分がその年になったとて、そうは覚悟もできてないものです。寂しさ切なさが増し、諦めは出てくるかもですが。長年実家から離れたとこにと言い訳せず、少しでも顔を見に行きましょう。後何回お母様に会えるか考えたら切なくなりませんか?ならないなら薄情過ぎる娘ですね

    ユーザーID:3084559809

  • 聞いてほしい親です

    私には息子が二人いて、独身で実家から離れて暮らしていますが、トピ主さんのように、親の葬儀のことをちゃんと考えてくれているのかなあ、と、ふと思いました。トピ主さん、えらいですよ。立派だと思います。
    お母様も安心してこの世から送り出される覚悟をなさっていると思いました。

    親子の関係にもよるし、親の性格にもよりますが、信頼しあって聞いていいか聞かないほうがいいか判断ができていれば、聞いてもいいと思います。

    私は、早く聞いてほしいですね。もうちょっと待って聞いてくれなかったら、そろそろ自分から言い出そうかなと思っています。

    ユーザーID:9498372195

  • ケースバイケースでは?

    私は80才の母にストレートに聞いてます。
    だって自分で「もう私もこの年だからいつお迎えがくるかわからない」みたいな
    ことをしょっちゅう言うんですもの。

    だから「ならお葬式はどうしたいの?」というと、ちゃんとそれなりに希望を
    言ってきます。焼くだけでいいよ、なんて言ったりもしますが、いやいやそれは
    あんまりでしょ、本気なら親戚からあれこれ言われたくないからちゃんと希望と
    して書いておいてよ、とかけっこうざっくばらんです。

    こういうことは、それぞれの親子関係や普段からどのくらいオープンに話をして
    いるか、それから何より当の親御さんの考え方や性格も関係してくると思うので、
    これ!っていう正解はないんじゃないかな。

    ユーザーID:6073471509

  • 電話で聞くことでは無い

    ビックリするほどやり方が雑ですね(笑)
    私なら久し振りに帰省して(または本人から具合が悪いなどの愚痴がでたときに)、キチンと話します(私はなかなか帰省できない、こんなこと縁起でもないと思わずにちゃんと聞いてほしい、と)。
    気軽になんてあり得ない!!

    ユーザーID:2289554417

  • どんなタイミングで出た話かにもよる

    私の母も80歳を既に超えて1人暮らしをしています。新幹線2本乗り継ぎの
    距離離れて暮らしているので、年に数回しか帰省出来ませんが、帰省した
    際は家事一切を私がするし、母と充分話すために携帯電話をかけ放題プランに
    してあります。

    終活っぽい話が本人からたまに出ます。また、この前誰々さんがなくなって
    葬儀に参列した(近所に住む姉が付き添ってくれます)等の話も、年齢的に
    よく出ます。

    変な言い方ですが、それまで参列した葬儀と比べ、ごく普通であれば、単に
    行ってきたと言うだけですが、生前のその方の雰囲気に比べあまりに質素
    過ぎる葬儀だと、その方が可哀想だとか、色々考える事があるようです。

    こんな感じで、自然と「じゃあ、お母さんの時はどうしようか?」と話す
    事は何度かありました。奇跡の一枚(笑)の写真が撮れたときは、どちら
    からともなく「これ、遺影にいいかも」と笑い話のように話す事もあります。
    姉から「今、どこどこで食事中。これを遺影にしてねと本人がうるさいので
    送るよ」と、写メが届くことも。

    トピ主さんはどんなタイミングでその話をしたのでしょうか?

    ユーザーID:4053852286

  • 人の気持ちのわからない人ですね。

    タイトル通りです。
    トピ主さんは「自分がやっていることは母(他人)も大丈夫」と思っているようですが、
    それぞれ別の人格・性格ですし、境遇も違う。
    例えば年齢。トピ主さんは40〜50代でしょうが、御母堂は80歳。
    死に対する距離感がまったく違います。
    こういうデリケートな問題は相手を気遣いならするものです。

    ◆死後のことを相談、確認しておくことは大切だと思います。
    けれど、電話で気軽に唐突かつ一方的に聞くべきではないでしょう。
    少なくても面と向かって話し合う。

    そもそも、葬式の形式だけ聞くのって変では?
    どなたかの葬儀の帰りにそんな話になったというならわかりますが、
    電話でいきなり??? しかも書面に残しておいてって・・・。

    普通は病気になったときやケガをした場合の対処の相談から始まって、
    遺産の確認やその相続などに続き、葬儀スタイルなんて最後でしょう。

    ユーザーID:3115877362

  • 言葉が足りないのでは?

    落としも考えればなくなったときのことは相談しておきたいところです。

    それは残されたものも逝く者にとっても大事なこと。


    ダイレクトに聞くのもいいのですがもうちょっと言葉を足してあげると良かったかもしれません。

    淡々と聞くとこっちの想いと違う受け止め方されることもあるかと思います。

    ユーザーID:4119362137

  • 独りの寂しさが想像できないのかな?

    トピを読んで、涙目になりました。

    私もトピ主さんと同年代、母も同年代、遠く離れた所(飛行機の距離)
    で独り暮らしの条件も一緒です。

    昨今の暮らし方で、其々仕事のや住居色んな諸事情で二世代で暮らせず
    独居の高齢者が増えています。

    そして
    「私はまだ元気、大丈夫、みんなのお世話にならずに気ままに過ごすわ」
    と家族の負担を考えてお独り暮らしを望むような事を仰る高齢者もおりますね。

    でもね、80を超え、回りの友人知人が亡くなったりする話を聞いたり
    する内にどんどん現実味を帯びて来て、自分はいつどうなるのだろう?と
    いう恐怖や寂しさが、ふと襲ってくるのって想像できませんか?

    夜、眠りに就く時に明日の朝も元気に目覚める事できるかしら?と
    独り寂しく思う日も少しずつ増えたりするの想像できませんか?

    お母様のいざという時の事を慮る気持ちも、大事だと解ります。
    でもそんな電話で気軽に聞く事ではなくて、実際に傍にいる時に
    慎重にタイミングをみて聞くべきことだったのではないでしょうか?

    電話の後のお母様の寂しく思った気持ち判ってあげて下さい。

    ユーザーID:5590340747

  • 電話だったから。

    そういう話はきちんとあって話した方が
    いいとおもいますよ。

    うちは父母はもうなくなりましたが、
    夫婦共に一応の確認はあったようで、
    母の時は延命は父と私が、
    葬儀については私が決めて、最小限で
    おこないました。

    父にもその際、両方確認して、
    本人の希望どおり、同じようにしました。
    葬儀より最後の看取りがつらかったし、
    この決断でよかったのかと迷いましたよ。
    未だに思っています。

    よくはなしておかないと、いざという時に
    話し合っていてもコレですからね。
    ちなみに同様のことを夫婦共に
    確認してあります。

    避けて通りたい話題でも、いずれは
    死は訪れます。だから、最後の看取りと
    葬儀のことは話し合うべきです。

    ただ、あなたはまだ死なないから
    そんな話が電話でできちゃうと思いますが、
    こういう話題はきちんと、最後やるべきこと
    という感じで、きちんとお互いが向き合って
    やるべき事だと思います。

    ユーザーID:7516523643

  • 家庭によると思うけど

    >私は逆に長男には、希望を書いて、わかりやすいところに置いています。

    あなたがそれに何も感じないのは、まだ若くて死が身近な所に無いからでしょう。
    お義母さんも10年前に聞かれたらまだ違ったかも。
    それにあなたよりも昔の考えの人なわけだし。
    あなたが20代の子の感がえに必ずしも共感できないのと同じです。

    ユーザーID:3769422291

  • お父様は見送られましたか?

    寂しそうな理由のひとつはお父様のことかも。
    その時のことを思い出したのかもしれません。

    それと他の方も書いておられますが、そういうことは電話で話すと味気ないものです。
    会って直接話し合うのが正解。

    あと、お葬式をどうしたいかなんて聞かれても、自分はわからないんだし…そりゃ微妙でしょう。
    式がどうこうじゃなくて、誰に伝えてほしいとか処分してもらいたいものはあるかとか、本人に直接関わることを聞いたほうがいいですよ。

    …ていうか私は主さんの子供と同じくらいの世代ですが…
    遅くに生まれた子なもので、父が主さんのお母様と年が近いんですよ。
    母は昨年亡くなりました。
    50代近くなってもデリカシーないんだなあ…もう、薄子さんたら!
    …と、もう母には軽口叩けなくなったので代わりに嫌味言っちゃいました。すみません。

    ユーザーID:9867885180

  • 聞いておかなきゃと思う気持ちはわかりますが。

    80歳一人暮らしの母親に
    電話で聞くのは、お母さん気の毒な気がします。

    電話切った後、せつなかったのでは。

    私もアラフィフ、80の両親がいます。
    兄弟が、結構きわどく、物申したりしてますが、
    それにも気丈に?やりかえす両親なので、
    そういう間柄なら、
    まぁ、ガハハで終わるかもですが。

    親から「もう先も長くない」的な話をされたら、
    「孫が20になるのを見届けてもらわないと
    金銭的にも困る!(笑)」と切り返すのは、
    ベタな?展開だけど、それを聞きたくもあるわけでしょう?

    どう思われるか、ってことなんだけど、
    お母さん、電話でごめん、って
    謝ったほうがいいと思う。

    別にお母様が怒っているわよ、とか
    そういうことじゃない。

    お母様の笑顔を確認しにいってください。

    ユーザーID:9215353187

  • 75歳一人暮らしですが

    夫に先立たれ、ジッと我慢と寂しい気持ちをなんとかやり過ごす日々。
    そんな時に葬式の話って辛すぎます。絶望します。
    他人事ながら愕然としました。

    ユーザーID:0254084511

  • 電話ではなく、実家へ行ったら?

     うちは母親のほうが、積極的に話をしますよ。
    キチンとしていて、迷惑をかけまいと
    父が亡くなってから、部屋の中はスッキリとしました。

     顔を見に行くたび「これいらない?」といろいろ見せては
    思い出話や、どんな葬儀がいいかなど話しをしますね。
    電話では、そんな話ししません。

     お母様の性格にもよるのでは?
    うちは70代後半ですが、もしもの話しは顔を見て話します。

    ユーザーID:6621607139

  • そんなに過敏ですか?

    トピ主さんを無神経だと言う人も多いようで驚いています。
    私の母は70代後半ですが、「いつでもいいように準備してるのよ」と元気よく不用品の片付けを始めてます。
    自分では何もしない父親には10年以上前に「お母さんより先に死んでね」と言い、父も「うん、絶対そうする」と笑ってました。

    死なない人はいないし、70代後半にもなったら誰でも覚悟してると思いますよ。
    逆に「私に限って死ぬなんて有り得ない」と思ってる人はいないでしょう。

    寂しそうだったのは別の理由がないかしら。
    お墓の問題とか親戚の関係とか。

    ユーザーID:6423670085

  • 「私が平気だからみんな平気なはず!」

    葬式の話ですか・・・。

    まだまだ先の人にとってはリアルな話ではない分
    「こんな人を呼んでほしい」「こんなことをしてほしい」
    と夢半分で語れるでしょうが

    もうあの世が近い年齢の人にとっては
    そのうち自分が消えてなくなる
    というリアルな恐怖感とセットです。

    その薄ら寒さがわかりませんか?

    「私が平気だからみんな平気なはず!」という
    幼稚な考え方しか出来ないまま50代になってしまったなんて
    トピ主さん、なんだかお気の毒ですね。

    ユーザーID:9311579910

  • 逆のパターンから誘導する

    お母様が80歳越しているということは、トピ主さんは、40〜50代位ですよね?
    この年齢になると、自分の体が弱ってくることを感じますから、生活習慣病の事とか、老後の事とかをあれやこれやと雑談しつつ、終活の希望について話を持ち掛けるんです。

    「私だったら、こうしてほしい、ああしてほしい、息子には・・・。」と続ける。

    たいていの母親は、自分の方が先に亡くなると思っていますから、「私を先に看取ってくれないで、冗談じゃないわ。」という話の延長上から、「ああして、こうして」が出てきます。

    それをあとで書き留めておけばOKです。

    あまりときめきのないお話ですが、大事なことなので。

    ユーザーID:7145916857

  • 今の心配をしてあげてくださいな

    独居のお年寄りが多い地域に住んでます。
    葬式の手伝いもまだあります。
    その時になってオロオロされても困るので、元気なうちに話し合ってね〜とは思いますが…

    トピ主さんみたいな娘を持つ老父母さんの愚痴をよく耳にします。
    お金持ちの家ならば、
    どんな葬式にするか=遺産の分配はどうなっているのか、に聞こえるそうです。

    娘さん。
    見た目は元気だろうが、貴方のお母さんはもう立派なお年寄りです。
    御本人は体も弱って老いてゆくばかりの身に心細さを感じてます。
    火の用心は大丈夫かな…周りもハラハラしてます。

    お願いだから、死後の心配より、今現在の心配をしてください。

    ユーザーID:0744140761

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧