これからの人生が不安

レス7
(トピ主0
お気に入り19

家族・友人・人間関係

ひよこ

結婚して1年の28歳パートです。
結婚するまで保険会社で働いている中で、ノルマなどのストレスから毎日吐き気、帯状疱疹、発熱、過敏性腸症候群を発症しました。発症してから2年ほど頑張ったのですが、悩んだ末、結婚と同時に退職することとなりました。少し休んで体調を整えようと思った矢先、結婚式の1週間後に義母が突然なくなりました。主人も大変落ち込み、私も主人や家族のことを考えると苦しくて、体調も悪化していきました。主人は義母が亡くなった後も明るく振舞っているのですが、何度か隠れて泣いているところを見て心が痛み、何もできない自分が悔しいです
しかし何とか2人で頑張っていこうと思った矢先、不妊が発覚し、高度医療でしか妊娠できないことを知りました。1度チャレンジしたのですが失敗に終わり、ギリギリで保っていた心が折れそうです。先日不妊関係で主人が手術を受け、痛みで苦しんでいる姿を見てどうして私たちばかりこんな辛い思いをしないといけないのかと泣けてきました。母や友人にも相談できず、友人の幸せな話を聞くのが辛く疎遠になりました。パートでも明るくなれず孤立状態です。私たちはいつか幸せになれるのでしょうか

ユーザーID:2936938977

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不幸は誰にでも起こり得る

    辛い時は、自分だけが不幸だと思うものですが、実は隣の人も何かしらの辛さを抱えているかも知れません。

    人に見せないだけで。。

    ユーザーID:0534361144

  • すみませんが

    ちょっとネガティヴ過ぎませんか?

    何故、前の会社のとき、いろんな症状が出てから2年も粘ったんですか?
    転職しないのが不思議です。
    常に周囲を見渡し、あらゆる可能性や方法を探らないと。

    義母が亡くなったのはお気の毒ですが、一生生きる人なんていないので、仕方ないでしょう。
    私の母は癌で43歳の若さで亡くなりましたよ。


    不妊治療はすごい辛いでしょうが、多くの人が陰で苦しんだりしてます。
    貴女たち夫婦だけじゃありません。

    マイナス思考はやめて、頑張って!

    ユーザーID:9975179675

  • 何をもって幸せと感じるか・・・

    新婚すぐに義母の急逝は悲しいとは思うけど人の死の別れは受け止めるしかないです(誰でもあります)
    そして不妊も分かり辛さが重なった事が貴女は幸せでない私たちと捉える「悲劇の主人公」気取りだから、勤めていたころのストレスからの病気を発症したのだと思いますよ。

    それも誰でもある得る事だし、なんで自分だけがとか・・ネガティブ思考だといつまでも悩みだけが付きまとう心理状態となります。

    世の中不妊治療し続けても授から無い夫婦も多いですよ、私の長女夫婦もそうです、でも長女はポジティブ人間だし明るく強く生きていますから。要は考え方ひとつ、見方を変えるだけでどのようにでもなるのです。

    貴女にとって辛い事を数える癖は直す方がいい、でないと沈みっぱなしになるから。

    >私たちはいつか幸せになれるのでしょうか

    傍から見れば新婚で夫婦仲良く暮らしている幸せ家族と見るでしょうね。
    今食べられて寝るところがあってそれだけでも十分に幸せなのではないですか。
    足元に転がる何でもない小さな幸せを感じられなければ、いつまで経っても幸せ感なんて無いと思いますよ。貴女の心持一つですから。

    ユーザーID:3875781633

  • 恵まれている部分には気づけないんでしょうね。

    仕事でストレスを抱えて病気になる。 あるある。
    不妊。 あるある。
    親の死。 あるある。

    友人の幸せな話を聞くのが辛い……。
    主さんも友人に結婚の話をしたでしょう。
    主さんだって、幸せな話を人に聞かせたことがあるのですから、友人が幸せな話をしてきてもお互い様ですよね。

    私も実親の死後数ヵ月後に、それを知っている友人の結婚式に呼ばれましたので、お気持ちが分からないわけではないですが。

    世の中にはいろんな人がいます。
    20代でも本人や配偶者が病気で余命が長くない人もいれば、
    家族も家も職場も住んでいた地域自体も、災害で失った人もいる。
    夫のDVや、借金に苦しむ人もいる。

    主さんも辛い状況だとは思いますが、
    「何で自分ばかり」というのは少し違うかも知れません。

    「何で自分ばかり」という被害者意識を持って生活をしていれば、
    それは職場で孤立する原因にもなるでしょう。

    いつか幸せになれるのか?
    悩みは抱えながらも、
    夫は元気で仕事をしている、だから妻はパートで生活が成り立つ。
    夫のDVを受けている様子もないし。

    今は、ほんの少しも幸せではないのですか?

    ユーザーID:7564443727

  • 二人一緒にいるのが答え

    二人一緒にいれば、大丈夫でしょう。
    今はつらい時期だけど、力を合わせて、なんとか乗り越えていきましょう。

    子供ができればいいですが、できなくても二人で楽しく暮らしているご夫婦もいます。

    生きていれば生きていくうちに、なんとかやっていけるのが人生かなと思っています。

    ユーザーID:3582587947

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ちょっと落ち着いて

    私は子供がいるので、不妊治療については
    無神経に慰めることはできません。
    旦那さんのお母さまが亡くなったことも
    タイミング的に余計にショックだったと思います。

    でも、何かあるたびに過去の辛いことまで
    引っ張り出してくっ付けて増大させるのはやめませんか。
    私も自分でネガティブなほうだとは思いますが、
    過去のことはあまり振り返らないようにしています。

    ユーザーID:6409429059

  • 過敏性腸症候群には日光浴をお試しあれ

    過敏性腸症候群とのことですが、日光を適度に浴びていますか?普段の生活は、家やオフィスにこもり切りではありませんか?全身を覆うなどの過剰な日焼け対策をしていませんか?

    日光を浴びる時、皮膚でビタミンDが合成されますが、ビタミンDには、腸を丈夫にする働きと関係があるようです。私は、実は、過剰な日焼け止め対策をしてきたため、何年も日光に当たらない生活をしていました。そして、過敏性腸症候群に苦しみました。一カ月平均3日くらいは、下痢でした。

    でも、アウトドアに出かけ、薄い服を着て、手足が適度に日を浴びるようにしたら、腸が、すごく元気になりましたよ。一日に必要な日光浴の時間は、ネットでも調べられますが、それほど長くありません。夏は、せいぜい数分、冬でも長くて30分程度です。日光はお金がかかりませんし、簡単なことなので、だまされたと思って試してみてください。

    また、日光を浴びると幸福感を感じる物質も生成されます。日々の生活に、いつもとちょっと違うこと、活動的なことを取り入れ、自然の中で、さわやかな空気を吸って、汗を流し、自分自身を忘れてみましょう。

    ユーザーID:9725403657

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧