ピアノ リトライの方法

レス12
(トピ主1
お気に入り65

趣味・教育・教養

ハノン

こんにちは。どうぞよろしくお願いいたします。

今年の秋に50才になる事務職パートの女性です。

音大(ピアノ科)を卒業、結婚後もしばらくピアノを教えていたのですが、夫の数年置きの転勤や双子出産などでどんどんピアノから遠ざかってしまいました。

数年前に子育てが一段落し、よしピアノをやりなおそう!と思い立ち、新しい曲に挑戦しようとするのですが、最後まで読譜する気力が続かず、結局昔弾いた曲を引っ張り出して、思い出す程度にさーっと弾いて満足して終わり、となってしまいます。

最近では調律師さんにまで「あまり弾いてらっしゃいませんね」と見破られています(苦笑)

音大卒に限らず、長くピアノを習っていてブランクを経てリトライされている方にお話しうかがいたくトピを立てさせていただきました。

毎日、ないし曜日や時間を決めて練習されていますか。
どこかに習いにいかれていますか。
ちなみにどんな曲を弾かれていますか。

色々とお話しいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5708680944

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お仲間です

    ハノンさん、こんにちは。私もハノンさんと同年代の音大卒ピアノブランクありです。とは言っても何年もピアノに触らないというわけでもなく、時折思い出したように昔の曲を流して弾く程度でしたが、最近少し時間の余裕もでき、ピアノに触れる時間も増えました。が、やはり集中力も続かず、譜読みも若いころに比べ格段に時間がかかるようになってしまったので、もっぱら過去にさらった曲ばかりでクラシックのレパートリーが増えません。新しいものは、楽器屋さんで販売しているポピュラーな曲集の目新しいものを購入して弾いています。
    平日はフルタイムの仕事に就いているので、弾くのは週末の2日合わせて平均2〜3時間です。
    若い頃は好きではなかったツェルニー50番やクラマービューローのエチュードやバッハの平均律などが、歳を重ねた今は楽しくなりました。
    ショパンのバラード4番は練習中ですが譜読みがなかなか進みません。弾けるようになりたいなあ。
    皆様のレスポンスも楽しみです。ハノンさん、素敵なトピックを立てていただきありがとうございます。

    ユーザーID:7139938582

  • 私も!

    だいたい50歳(笑)のドリーです。
    3歳頃から大学進学で実家を出るまでのんびりピアノ習ってました。

    今はまた手元にピアノがあるのですがなかなか弾く機会がありませんでした。
    が今年に入ってから時々弾いてます。
    ツェルニー左手の25番とモーツァルトのソナタ弾いてます。
    ホントに指が動かない。けど、老化防止にすごく効いてる気がします。
    そしてレッスンや発表会がないと、なんとなくダレてきますね。
    趣味としてはメインで吹奏楽やっているので、定期的ピアノ習いに行ったり
    というのは今は考えていません。

    10年ほど前、友人と連弾を楽しんでいた事があります。
    月に1〜2回公共の練習室借りて合わせてました。
    足引っ張ると悪いので結構真面目に練習してました。
    楽しかったな。
    友人の仕事が忙しくなったのでやめてしまったけど。

    そんな感じです。

    ユーザーID:6088043145

  • 習いにいく

    音大卒業なんて羨ましいです。私は音大はいきませんでしたが、ピアノはずっと習っていました。しかしここ数年、全然弾いていません。


    子供たちがコンクールに参加したりとなにかと親のサポートが必要なため、自分のことはなにもかも後回し。パートから帰ってくると子供の習い事の送迎や晩御飯の準備など、結構忙しく、また年齢も年齢なので疲れてしまいあとひと踏ん張りということができません。


    最後まで読譜する気力が続かずっていうくだり、わかりますよ!。おまけに目も老眼で、楽譜も読みにくい・・・・。


    一人で練習っていうのは絶対だめですね。簡単な曲でもいいから習いに行くとその時間中だけでも緊張して練習するから頭も活性化するのでは?。先生とお話しするのも気晴らしになります。

    発表会とかピティナステップとか本番の目標をきめたらさらに「やらなきゃ!」という気合も入ると思います。

    最近はアマチュアの大人のためのコンクールもたくさんあるので、軌道にのったら挑戦してみても。そこでいろんな出会いもあるかもしれませんね。

    もう趣味なので、1年に1曲入魂でも悪くないですよ。

    ユーザーID:6871848931

  • 頑張ってみれば美しい世界が拡がります。

     子供の頃はお決まりのチェルニー30番40番ハノンなどでバッハに挑戦するも
    挫折気味でしたね。

     会社員時代は土日しか弾けないので「もう無理!」と諦めモードに突入。

     しかしながら細々とやりつつも開店休業状態が数十年におよびめでたく定年となりました。そこで一念発起で再開と相成りました。

     もはや指は高校生の頃のようにスムーズには動きません(これほどとは思っていなかったです。おかげで指を痛めてしまいました。)

     昔の先生は亡くなっており教えを思い出しながら練習しています。曲目はショパンのエチュード、ワルツ、ベートーヴェンのソナタ、バガテルなどです。名ピアニストの演奏を聴くと「やる気!」がでます。あの境地に達したいものです。

     練習時間は毎夕5時〜7時頃で休み休みなので実質一時間半ぐらいです。

     頑張って美しい響きが感じられるようになれば、まるで極楽のような世界を体感できますね。

    ユーザーID:0262939850

  • バッハ大好き

    私は音楽大好きだった少女時代をすごしてきて、今、古希ちょっと過ぎになりました。還暦記念にピアノを習い始め、これで11年となります。自分がんばってる、としみじみ思ってます。ほんと、すごくピアノが習いたかったけど、家が貧しくて習いたいと言えませんでした。まして音大なんてエベレストの雪、でした。

    その思いがずーっと消えなくて、還暦ころにやっと、すべてから手が離れて生活も落ち着き自分の好きなことができる、となったときいちばんはじめにピアノがやりたい、先生に付こうと思い、探しました。
    厳しいけれどすばらしい先生に出会えて、バッハの曲で弾けそうな曲をボチボチと教えていただきながら弾いています。以来、ピアノの鍵盤に触れない日は一日としてありません。ピアノは友達です。自分は幸せものだなあとしみじみ思っています。

    トピ主さんは、音大でしっかり学ばれた方、ちょっとだけ齧ったくらいの私とはまったく基礎のでき方が違うと思いますので、再開されたときの喜びはもっともっとすばらしいと思います。がんばってください。

    ユーザーID:4859109340

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 気力・体力の衰え(笑)

    トピ主さんよりちょっと下です。音大出ではありませんが趣味でピアノを弾いています。

    この年になってしみじみ感じるのは、「ピアノを弾く(音楽をやる)」にはエネルギーが要る!ということです。若いときはエネルギー満タンが通常だったので、全く気付きませんでした(笑)

    >最後まで読譜する気力が続かず・・・思い出す程度にさーっと弾いて満足して終わり、となってしまいます。

    我々の気力・体力はやはりこのレベルだと思います。弾けるときに弾けるだけがんばるしかないでしょう(笑)もはや基本低空飛行である、と受け入れるしかないです。

    ピアノに向かうエネルギーを充満させる、あるいはやらざるを得ない状況をつくりあげるには、好きな作曲家や演者のすばらしい演奏を聴いて気持ちを奮い立たせる。トピ主さんはプロなので、規模は小さくてもリサイタルを計画する。(家族・友人・元生徒だけとかでもいいのでは)などがいいのでは。連弾などを入れると、テンションもあがるかもしれませんよね!

    ちなみに私は、ジャズのレッスンに通っていますが、ピアノに限らず様々な演奏をライブで見るのが、一番の刺激で、エネルギーの源です。

    ユーザーID:0472203913

  • ご参考までに

    私自身は大人になって習った者で、サークルでトピ主さんのような方と知り合いました。
    私などとはレベルが違う難曲を弾かれますが、きちんと練習されてないと、出来てないことは私にもわかってしまいます。
    お若かった時の思いが先走るのはちょっと残念に見えます。口にはしませんが。
    練習時間も昔のように取れず、焦るのかも知れません。先生を探しているとおっしゃっていたこともありますが、なかなか具体化しないようです。まずそれを踏み出されると良いのに、と僭越ながら思います。

    ユーザーID:4919616847

  • 気力が続かないなら

    新曲の譜読みが中々進まないなら、さーっと弾ける昔の曲を
    丹念にやり直してみるとか。もしくは簡単な曲でも若い頃に弾くのとは
    また一味違うでしょうから、短い曲や小品から始めてみるとか。
    大曲なら、変奏曲など小分けにして練習できるものをやってみるとか。
    どうしても筋力低下していますから、スケールやハノンなども必要かもね。

    ユーザーID:3902060876

  • トピ主 ハノンです。

    まとめてのお礼で失礼いたします。
    5月3日の通りすがり様まで拝読いたしました。

    皆様の御意見、どれも納得、うなづくばかりです。

    転勤や子育てのせいにしてサボってしまっていた自分をいつも情けなく思っていました。

    以前師事していた先生から「最低でもスケール、アルペジオ全調、ツェルニー50番曲集全曲、バッハの平均律はいつでも弾けないとあなたはモグリよ!音大卒の名折れ」と言われ実際のところ先生の言う名折れも名折れ、最上級の名折れ状態なので
    焦ったり落ち込んだりでとても楽しむ状態にありませんでした。

    ですがフィギュアスケートで「ショパンのバラード第一番」や「ラフマニノフピアノ協奏曲第2番」などをふと耳にしたとき、異常にピアノが弾きたくなる次第です。

    もちろん今の自分には特にラフマニノフは・・です。

    弾きたい時がやり直し時ですね。

    本日仕事がお休みなのでハノン1〜20番、スケール、ツェルニー50番の一番をミスタッチなしでひけるまで練習しました。楽しかったです。

    引き続きレスをいただけると嬉しいです。
    どうぞよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:5708680944

  • プロを教える師匠はいないのですか?

    数10年ぶりにピアノ再開しましたが
    こんなブルグミュラー程度のおばさんだって近所の楽器店教室で
    先生にみてもらっています。
    個人で自己満足にやっても時間のムダだし挫折すると思うからです。

    私の従姉は声楽出身ですが
    オペラ団体に所属し月何回か師匠にみてもらっているようですよ。
    旦那様の転勤で全国について回ったにもかかわらずです。

    プロを自覚するならここでアマチュアにきかずに
    かつての大学の先生か仲間たちや楽器店にきいたらどうですか?
    私のあこがれのバラード1番をひけるのに
    劣化が進むばかりですよ。

    ユーザーID:0646293716

  • 50代アマチュア現役

    音大ではないですが、教育系の音楽出身、専攻は他の楽器です。30代ではほとんど弾いていませんでした。

    40代でピアノを再開した時気をつけたのが、手を傷めないことです。
    頭の中のイメージは全盛期の「あれも弾けた、これも弾いた」というのがあるのですが、長いブランクで実際は手も指も動かない。

    毎日1〜数時間弾いていて、筋力がついている学生時代とは違い、急に練習すると手や指がおかしくなりやすい。じゃあ毎日弾けばと言われても、今の生活があってそれは無理。また疲れやすくなってるので、他の事でいっぱいの日は夜に練習なんてもうできない。

    主さんハンネのハノンをゆっくりさらい、バッハの平均律などで新曲に挑戦し、今はブルグミュラーや、インベンションなどを日常的に弾いています。ショパンとかは昔は弾けて、今も下手ながら弾けないことはないけれど、聞いていて自分で腹が立ってくる演奏なのでやめました。

    ご縁があってアマチュアの伴奏者として細々と活動しています。楽しいですよ。
    古くからの知人にメンター的にレッスンしてもらっています。それも楽しい時間です。

    ユーザーID:3688100874

  • ほー。

    それは、良いですね。
    まずは、指の体操をすると良いと思います。
    後は、カデンツを覚えたら楽勝です。

    ユーザーID:6581583739

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧