なぜ大学に来ているの?

レス12
(トピ主0
お気に入り64

生活・身近な話題

uni

都内にある中堅私立大学の文系学部1年生です。大学の授業を受けると、小さいクラスでも何百人単位の大きなクラスでも、必ずうるさいと感じるほどの私語を続けたり、教室に出たり入ったりしたりする学生が一部にいます。正直邪魔だし、雰囲気を乱します。

先生も注意をしたり、ひどい学生は叱って退出させたりしますが、またすぐに始めます。小学校の低学年にそんな子が数人いましたが、大学でこんなことが起こるのだと驚いています。
居眠りやスマホいじりもどうかと思いますが、邪魔にはならず、結局本人たちが授業を聞かず損をするだけなので、気になりません。

なぜわざわざ大学の教室に来て授業の妨害になるような振る舞いをするのでしょうか?プリントは後日でも手に入るし、出席も取らないし、試験も期末の試験期間にしか実施しないという授業にもわざわざ出て来て、うるさくするのでしょうか?私から注意したりするつもりはありませんが、本当にどんな心理?と思うのです。

皆さんはどう思いますか?

ユーザーID:6282329988

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大学は遊びに行くところではないとは思いますが

    そういう人がいるから、中には、大学は遊びにいっているようなもん、と言われるんじゃないかな真面目にいって資格とったり、夢のために大学にいって、頑張っている人にとっては、迷惑でしかないかもしれませんね。

    ユーザーID:3531772753

  • 流れで来ているだけだから

    今の時代、大学だけは行かないと! という風潮が強いので
    やる気のない学生は、親の意見や世間の流れだけで
    大学に来ているのだと思います。

    「大学には行っとくもんでしょ? だから通っていますよ」
    くらいな意識でしょう。


    そもそも大学というのは、
    専門分野を深く学ぶためにあるところですから
    学びたいことも分からないのに来ていたら、
    おしゃべりするくらいしか興味も無いのかもしれないですね。

    学びたいこともこれといって無く、義務感だけで
    大学に来ているのだろうから
    「ただ通っているだけ。つまらないからおしゃべりする。
    友だちを作りに来ている」 に、なっているのだと思います。

    お金(授業料)の無駄遣いですね。

    まじめに学びたい学生さんからしたら
    迷惑以外の何者でもないですね。

    中堅私立校ということですから、
    遊び半分の子(大学生活を謳歌したいという子)も
    そこそこ入っちゃっているのかもしれません。

    もっと高レベルの大学になれば、そういう風潮も薄いのかもね。

    ユーザーID:8340833817

  • どうも思わないかな。

    はるか昔の大学生の頃(笑

    私らグループは最前列に陣取ってましたから。
    どうせうるさい連中は後ろに居るからね。
    ”あぁ〜勝手に騒いでろ、ガキどもが”
    って思ってましたね。

    んで、私は最小限の単位で、余った時間は仕事のための勉強にあててましたから、他人の事なんか気にしてる暇なんて無かったです。

    大学生なんだから、授業を受けるも受けないも自己責任ですからね。

    あ、その手の連中って試験になると必ずノートのコピー取らせてとか言ってきますが、
    ”えっと誰だっけ?悪いけど知らない人にはコピ―あげないの。”って答えてました。
    まぁ、遠くでブツブツ言ってましたけど、大学では、友達は必要ないと思ってましたので。

    その分、仕事での友達は山ほど居ましたので、大学の同級の連中が子供過ぎてダメでしたね。

    ユーザーID:2441663358

  • 多分、親の世代から教育し直さなければ

    ならないんでしょうね。

    私は50代ですが、私の母も勉強さえできればよいと考えていたんじゃないかなと思われる節がありますし。

    50代の私でさえ常識やマナーよりも勉強だったわけで。

    今の若い人の親も多分、マナーの基本が分かっていない或いはそんな事よりも学歴だと思って来たのかもしれませんね。

    大学の授業中の私語はかなり前から、大学の先生を悩ましていると聞いています。そして学生は将来の為に大学に行くことに決まっているのでしょう。でも私語を慎むような教育は受けてきていないんだと思います。

    ユーザーID:5950499108

  • レベルが低いんです

    残念ながら、もっと高いレベルの大学であれば、そういうことはより少ないです。
    トピ主ももう少しいい大学に行けばよかったですね。

    ただ、まだ4月なので、これからそういう学生は減ると思いますよ。

    ユーザーID:1633158678

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • あなたはあなたで

    どういう心理か、というか、どういうつもり?と言いたいのですね。
    民主化、自由主義の弊害としかいいようがありません。
    あなたはあなたで頑張っていれば、きっと報われるでしょう。

    ユーザーID:0591791693

  • どこにでもいる

    大学だけではなく職場や趣味の場でも「なんで?」という邪魔したり延々と関係ない話しをする人は生息します。なので割り切りましょうとしか言えません。
    ただアドバイスがあります。就活される時は一流企業を目指しましょう。何故かと言うとそういう人がいる割合は圧倒的に少ないです。

    ユーザーID:4761608644

  • 志しの違い

    それは社会に出ても同じです。私も思いました。彼らは何故大学に来てるのかって。

    社会に出て、職場でも感じました。向上心を持たず、不満ばかり言うなら何故この会社を選んだ?って。

    要するに、根本的に志しが違うのです。皆が前向きに志しを持っていれば良いのかも知れませんが、なかなかそうはいかないのが現実。

    トピ主さんは今の内から訓練すると良いですよ。人は人。しっかり物事を考えられるその能力を損なってしまうのは勿体無い事。社会に出ても、そう言う人間腐る程います。また、そう言う人間ばかりでもなく、トピ主さんのような方もいるので、そう言う出会いを大事にして下さい。

    他を非難し割れ関せず、と言うのも寂しいですし、心が狭くなってしまいます。こう言うもんなんだとある程度割り切って、自分のやるべき事をやるのみ。若い内にした苦労は必ず役に立ちます。

    ユーザーID:3926466654

  • さみしがりや

    寂しがり屋の不器用さんでしょうね。
    自分のアイデンティティの出しどころを見失ってるんでしょう。

    勉強を今から真面目に取り組むスタイルはちょっと、でも大学辞める度胸も夢もなく、じゃあと大学以外に居場所と言う居場所もない。

    皆のいない所で自分が知らない時間が進むことを受け入れる事もない。
    同じ時間を過ごす中でやんちゃな明るい生き方で差別化を図るしかできない小市民。
    それが彼ら。

    ユーザーID:9015735972

  • 大学に寄る

    医療系大学教員です。

    国家資格に直結するので、大半の学生は講義に出席しています。

    私語するのが全く居ないとは言いませんが、皆、真剣に講義を聞いているので、私語しだすと、教員ではなく、学生同士の睨みで、すぐに静かになります。

    医療系は、命に直結するので、文系からしたら想像できないほど講義も実習も多く、でも学生はものすごく真面目ですよ。

    医療系大学から見たら、概ね、文系は学生も教員も甘すぎです。

    ユーザーID:7707675162

  • 受け売りですが

    幼い頃、自我の発達過程で【自分と社会の関係】を認識するときに、
    「自分は社会に貢献する存在だ」と定義するか、
    「自分は社会と取引する存在だ」と定義するか。
    後者と定義してしまった場合、勉強したり労働したり
    大人しく席に座っているといった自らの「ペイ」を
    できるだけ抑制しようとします。

    そしてまた、提供されるサービス(この場合なら授業)に対して
    常に不満を表明するようになる。授業妨害はその顕れですね。
    「そんな値段じゃ買わないよ」を基本姿勢とすることで、
    ペイの最小化とリターンの最大化を狙う。
    それは、取引における「買い手」としてはごく当たり前のふるまいです。

    彼らは学力や向学心がないことをあまり恥じません。
    なぜならそれこそが、【取引巧者】の証として機能するからです。
    自分を「社会と取引する」存在と定義付けている彼らにとって、
    学力のなさはむしろ、自我を補強する「勲章」なのです。

    というと、彼らを批判しているように見えるでしょうが、むしろ逆です。
    彼らにそういう貧しい自我を植え付けたのは、
    換金性の高低というモノサシでしか学問を判じてこなかった、
    我々大人のほうだと思うから。

    ユーザーID:4523979280

  • それは、大学と学校の区別が付かないからです。

    大学は学校(小学校、中学校、高等学校)ではありません。況してや、"大"学校でもありません。大学は特定の分野を"専攻する"空間であり、学校は各教科を"学ぶ"、"習う"、"勉強する"空間です。

    大学を学校の延長と考えている学生は"児童"であり"生徒"なのです。彼らは受動的に講義を"聞き"ます。興味がなければ、雑談をします。正に、小学校や中学校で自由に振舞っていたようにです。能動的に"聴いている"学生の取っては迷惑な話です。

    多くの大学は教学よりも経営を優先しています。学生に成りきれない生徒を入学させます。経営優先も講義を妨害する一つの理由です。何れにせよ、迷惑な話です。

    米国第35代大統領John F. Kennedyの言葉に、「大学教育を受けた者は傍観者ではなく、参加者でなければならない」があります。日本の現状を見ると、傍観者が多いですね。

    ユーザーID:9745336443

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧