第二子妊娠中の海外赴任

レス33
(トピ主8
お気に入り64

妊娠・出産・育児

コジマ

初めまして。
現在第二子妊娠中(11週)のコジマです。
上の子はもうすぐ2歳です。

夫が1ヶ月後にアメリカに転勤します。
私達はその1ヶ月後に帯同する予定でした。

それで会社と話がついていたのに、突然上層部が出産は日本でしてからついてきた方がいいのでは!と言ってきました。

理由は夫婦揃って英語ができないことと、向こうに知り合いもいないのが心配とのことです。
費用は会社持ちで理由に言われていません。


私はアメリカ出産希望です。
言葉の通じないアメリカより、夫のいない日本の方が苦痛だからです。

実母は他界、父は育児に理解が無く、里帰りは100%ありません。かなりの遠方です。

義実家への里帰りも気を使うのでこちらもありません。

1人目も無痛分娩し、里帰りもせず助っ人も呼ばず、夫婦2人だけで乗り切りました。
私にとって心許せるのは夫だけです。
夫が海外生活に不慣れで満足に家事育児の手伝いができなくとも、いるだけで安心できます。

産後帯同となると一年は離れ離れになり、そっちの方が辛いです。臨月ならまだ我慢しましたが。
こんな状態でも日本で産む方がメリットあるのでしょうか??

ユーザーID:4852848103

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不測の事態に対応出来ますか?

    夫婦揃って英語が出来ないから、不測の事態が起きた時に対応出来ませんよね?
    会社も回避出来るリスクは、回避したいでしょう。
    英語が出来ない社員を、アメリカに転勤させる会社があることに驚きました。

    ユーザーID:9126910494

  • そもそも

    メリットとかデメリット以前に、アメリカは、妊娠中だとVISAの有無に関わらず、入国拒否される(可能性が高い)のでは?

    >費用は会社持ちで理由に言われていません。
    理由とは、どういう意味ですか?金銭的な問題ではないということ?
    健康保険は、既に妊娠中だと、入れない場合もあります。
    その場合は、特に問題なく産んでも、100万円以上自腹になります。何かトラブルがあれば、青天井ですよ。・・・それも会社で持てと?

    御主人は何と仰っていますか?
    あまりゴネると、海外赴任自体がなくなって、会社での立場が悪くなるかも知れませんよ。

    ユーザーID:1360476753

  • 保険は大丈夫?

    とぴ主さんがすでに妊娠中でアメリカの保険はたいじょうぶですか?

    すでに妊娠しているので

    妊娠出産に関する費用が保険でカバーされない場合があります
    保険が出なくて会社の反対を押して渡航して
    費用が自費になったとき、どうしますか?

    特に問題なく出産しても、費用は数百万単位になりますし
    アメリカって保険がないと、病院をたらいまわしにされる可能性がありますよ

    ユーザーID:1715709978

  • アメリカでも場所によります。

    アメリカに住んでいます。

    御夫婦で来られても大丈夫でしょう、何とかなるものです。
    アメリカでも場所により、日本人の多い所であれば日本語の医師が居たり、
    日本語の通訳の付く病院も有りますよ。

    確かに英語が出来ないと生活を始めるのに面喰らう事や大変な事も随分と多いです。
    駐在される地域にもよりますが、基本英語ですが日本語だけで生活できる所もあります。
    でも英語の勉強は今から始められたらと思います。

    来られる前に、地域に日本語の口コミサイトが有るかも調べて置かれると、
    何か困った時とか、質問がある時に役に立ちますよ。
    お住みの地域に無いとしても、大都市なら殆ど口コミサイト有りますからね。

    異国での生活は慣れ無いと大変ですが、また日本とは違った物を見たり、聞いたりと
    プラス面もあるので、違った世界を見るのも良いものですよ。

    ユーザーID:9058978047

  • 説得

    大きな冷蔵庫に二週間分くらいの冷凍食品をぶち込んで、レンジでチン。 食洗機も基本どの家でも付いているし、大きな洗濯機、乾燥機で家事も殆ど手がかかりません。
    掃除はルンバ
    2才のお子さんはバックヤードで遊べば、トピ主さんが産前産後動きにくい時でも外遊びが出来ます。
    どこに行くにも車移動で赤ちゃんと幼児がいても楽です。

    実質実家が無い状態で2才児を連れて一人で出産、そして赤ちゃんが少し落ち着いた辺りで一人で海外に引っ越しなんて、現実的ではありません。

    おそらくお偉いさんの奥様か誰かが「日本で産んで行く方が安心よ〜」←当然里帰りで親に甘える前提、と言う様な事を言ったのでしょう。

    実家が無いのに、トピ主さんが入院している間誰が上のお子さんを預かってくれるのか
    家賃、生活費が日本とアメリカで倍になる分は保障してくれるのか
    そして子供達が父親と一年間会えなくなる事、それが治安などで仕方がないとか本人が希望の単身赴任でもなく、会社が強制する事なのか

    お偉いさん達は家事も育児もした事がない年配男性ではないですか?

    「実家が頼れないので無理です」と説得しか無いでしょう

    ユーザーID:8798614194

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 保険

    妻も米国で出産しました。
    米国の出産は、一に保険、二に保険、三から九十九が保険で、百に保険です。
    まずはアメリカでの健康保険がどうなるか、あり得ないくらい詳しく調べて下さい。

    そして現地の病院がどのような体制になっているかも調べて下さい。
    現地の医療システムによっては日本人の通訳が付けられることもあります。

    米国だと帝王切開でない限り、赤ちゃんが生まれてから48時間で退院になりますから
    出産時はご主人がある程度の長期休暇を取れるかどうか確認しておくことも重要かと
    思います。

    ユーザーID:5102119097

  • 会社の提案

    会社としては、ご主人に目いっぱい会社の仕事をして欲しくてアメリカ赴任させるのに、あなたが夫を支えるどころかすごく足手まといになりそうなことを危惧しているのではありませんか? 実際あなたも頼れるのは夫だけと言ってますし。

    両者のメリットが相反するので、会社の提案は仕方がないのかもしれません。

    赴任(1か月後の家族渡米)が決まってから後の想定外の妊娠であるなら、会社と話がついていたというのも、前提が違ってきますし。

    でも、命令ではなくて提案ということなら、強行するのも自由なのかな? あるいは、海外赴任そのものの辞退するとか・・。

    ユーザーID:0128846520

  • 現実問題

    同様のレスが付くと思いますが。現実問題として、すでに妊娠しているとアメリカでの出産についてあちらの医療保険でカバーされないと思います。そうすると全て自費になりますが、そちらは大丈夫でしょうか。恐らく、異常のない普通の分娩でもそれだけで百万円以上の請求が来るでしょう。もしももっと難しいケースだったりするともっとです。これに加え、生まれる前の検診やエコー等も全部自費です。

    ユーザーID:7281758699

  • ヘルパーを雇いましょう

    費用は会社もちとの事ですが、出産時の保険、
    確実に大丈夫か再再再確認しておいた方がい
    いです。 

    私は国際結婚(夫アメリカ人)で、第一子と
    第二子妊娠中に夫のヨーロッパへの赴任に付
    き添いました。

    もともとはアメリカで妊娠28週まで病院に
    かかっていて、そのままアメリカの病院で産
    む予定でいましたが、まさかの海外転勤へ。

    アメリカの医療はとても高いので(日本とは
    比較になりません)再確認が必要です。
    数百万円は一気にいきます。

    2歳の上のお子さんを連れての出産、アメリ
    カは無痛分娩が主流ですが、特に難産でなけ
    れば次の日退院なので、産後はかなりきつい
    はずです。

    早めにアメリカに行って、日本人コミュニティ
    を見つけ、産前産後のケアやベビーシッター
    などを頼めそうな人を探してはどうですか?
    又は旦那さんの会社の奥様方でヘルプをお願い
    出来る方はいませんか?

    アメリカでは運転する予定ですか? タクシー
    を使っての産後の通院や赤ちゃんの検診予防接種
    なども大変かと思います。

    旦那さんが1〜2週間でも産休取れますか?

    その辺をクリアしておく必要があると思います。

    ユーザーID:1265796951

  • 仏独米で出産、夫婦二人で乗り切りました

    ほとんどフランス語が出来ないフランスでの第一子出産でしたが、日本に帰ることは考えもしませんでした。
    ドイツでも同じでしたが、夫と子供に助けられました。

    アメリカのどこの町に住まれるのでしょうか?
    大きい病院なら通訳を付けられる病院がほとんどです。
    私が出産したのは人口12万の町の総合病院でしたが、予約時に通訳が必要か聞かれました。
    日本語でも他所から通訳を呼ぶので問題ないと言われました。
    またアメリカは医療の最先端国です。

    わたしもフランスで妊娠した時、夫の上司から日本で里帰り出産することを勧められました。
    上司の奥さんは里帰り出産(一年以上日本にいたそうです)したので、言葉の不自由な異国での出産はあり得ないと思われたようです。
    多分上層部の人の奥さんも長期里帰りしたのでしょうね。だから海外で夫婦二人きりなんて信じられないのでしょう。

    言葉が出来なくても絶対夫と一緒が良いです。
    二人で赤ん坊の成長を楽しんでください。
    一年も離れていると、初めての赤ちゃんの寝返りつかまり立ち、離乳食等々一緒に喜べません。

    私も知りたいです、とぴ主さんのケースで日本での出産のメリットを。

    ユーザーID:4787109703

  • 去年アメリカで出産しました

    夫の転勤のためアメリカで去年3人目を産みました。
    一年離れ離れはつらいですね。

    旦那様以外の助けが得れないなら出産後が大変だと思います。
    日本で出産するメリットは言葉が通じる、産後4、5日は病院でやすめる、ヘルパーさんを雇ったりするのが簡単、食事、家事、育児を外注しやすい、配達サービスが豊富。

    アメリカで出産するメリットは旦那様が近くにいる。

    旦那様がどれだけ休めるか、会社がどれだけそれに協力的かによりますね。奥様のケアで仕事に集中できないかもしれません。上層部の懸念はそこだと思います。とピ主さんが妊娠、
    出産後で旦那様の勤務時間を減らさなければ文句はいわれないでしょう。

    私は英語は問題なかったので検診から病院選びまで全て自分でやりました。
    夫は激務です。
    出産時に実母が来てくれたからなんとかのりこえれました。
    2歳のお子様のお世話、家事をしてくれる日本人のお手伝いさんをが見つかれば大丈夫だと思います。

    でもトピ主さんは旦那様がいるだけで安心するとおっしゃってらっしゃるのでアメリカで出産されてもよいのでは?

    ユーザーID:5448988214

  • 保険の関係かもしれません

    一般的な日本の企業では 海外で産むより日本で産んだ方が安心だ、という考えはあるかと思いますが、もう1つ、アメリカでは妊婦さんは保険に入る事が出来ないから、かもしれませんよ。その時の出産費用全額自己負担となりますが、会社が払うべきなのか、社員家族に負担させるのか、そのあたりはきちんと把握しておくべきでは。
    一般的な保険があれば、アメリカでは自己負担がほとんどかかりません。毎回の検診で0−35ドルあたり、分娩は0から数千ドルまで色々ですが、私の保険では検診に千円、分娩は0円だったような記憶があります。その後の乳児接種にかかる負担も自己負担はありませんでした。
    ですが、外国人がアメリカで出産となると 保険会社が受け入れをしてくれない可能性が高いです。保険会社によっては加入後、半年後から産婦人科を受けられる、となっている所もあります。トピ主さんは既に妊娠しているので、検診が必要です。自己負担では自然分娩は約100数万円、帝王切開ではそれ以上なので300万円位でしょうか?薬や注射、ガーゼなど1つ1つに料金が加算されていきます。やはり会社には5百万辺りまでの上限で出産費用を出してもらうかしないと。

    ユーザーID:8766352295

  • 妊婦は入国できない可能性が高いです。

    アメリカ在住30年です。妊婦さんは入国できない可能性が高いです。

    2015年に制定された360条という法案があり、これは「妊娠している外国人女性を観光客または労働者として米国に一時的に入国させることを禁止」しています。

    ご存知のように、米国は生地主義なので、アメリカで出産すると、自動的にアメリカ国籍を取得することができます。
    360条は「子どもを、出産の権利によって米国市民として育てることを主目的として妊婦が米国に渡るのをくい止める」という目的で作られました。

    例外があるかもしれませんので、もし渡米して出産されるのでしたら、移民法専門の弁護士に確認されるほうがよろしいかと思います。

    ユーザーID:9320750051

  • アメリカの地域による

    米在住です。アメリカといっても広いですが、カリフォルニアやニューヨーク都心部ならば、英語がわからなくても日本語で暮らせる地域はありますし、病院も然り、トピ主さんの状況であれば、日本に残るよりも、信頼できるご主人と帯同されて問題ないと思います。

    ただ、いくら都市部と言えども、英語のできないご主人の現地での毎日は慣れるまで、かなりのストレスを伴うと思いますので、日本にいる時よりも奥様ご自身で乗り切らねばならない出来事は増えるでしょうけれどもね。

    仮に転勤先が都市部でなく、完全に英語ができないと、医者ひとつかかれない土地であるならば、日本で出産されたほうが安心。会社側が日本での出産を勧めるというのは、そういった理由でしょうか。それとも保険関係かな。

    ユーザーID:5382785375

  • 常時通訳を雇えないなら、無し。

    夫婦揃って英語が話せないんですよね?
    病院でのスタッフとのやり取りなどどうするつもりなのでしょうか。
    産後も何かと病院に行ったりすることになるでしょう。

    私は、子どもが生後6ヶ月のときから数年間、某英語圏の国に住んでいました。
    日常生活に困らない程度に英語が話せる私と、仕事でも英語を使う夫、の夫婦です。
    それでも病院に行くときは医療用語が不安なので夫に付いてきてもらいましたし、
    日常の買い物も全て英語ですよ。
    ベビーグッズや食料品をスーパーや量販店で買うにも、成分表示などお分かりになるのでしょうか?
    その場でいちいち辞書を引くのでしょうか?
    育児カルチャーが異なりますので、何から何まで日本とは違うことが多いです。

    駐在員ということで、日常的に通訳を雇えるような状態なのですか?

    ちなみに、友人夫婦はアメリカで出産しました。
    でも妻の方も英語が話せ、夫の方はほとんどネイティブ。
    最低このぐらいでないと、アメリカでの出産はかなり無謀だと思います。

    ユーザーID:5474219731

  • 会社の保険に妊婦が入れるか確認していますか?

    北米は医療費が高くて有名&妊娠後に保険加入がかなり難しいので、会社は日本で産んで欲しいのでは?
    旦那様は現地で育休取得可能ですか?

    経過良好の普通分娩も決して安くはありませんが、手術や集中治療室等が必要になったら自費だととんでもない金額(桁が1つ増えるかな?)になります

    病院で医療通訳してましたが緊急・夜中等は手配が困難、感染防止の為に通訳でも入室禁止エリアがありました
    夫婦共に英語が…はちょっと心配です
    主様は、言葉が分からなくてもストレスを感じませんか?

    米で出産なら、出産時に上のお子様は誰が面倒を看る予定ですか?
    旦那様の転勤がなかったら、主様はどのような方法を取る予定でしたか?

    私が主様の立場だったら、お金で解決するかな
    もし私の身近な人が主様の立場だったら、上の子を預かったりできるよと言います
    実際に友達のお産が予定外に早く始まった時、旦那様は出張中だったので、友達の子も保育園から連れて帰り、暫くの間、家で看ていました
    友達は1人お産で心細かったと思いますが、上の子の心配がなくて、安心できたと言ってくれました

    子供2人なら旦那様以外にも心許せる人がた方が良いかも…

    ユーザーID:0817249165

  • 本気度を見せれば良いんだよ

    他の方もおっしゃってるけど、出産費用のこと入国のことが不安ではありますが、会社の懸念は

    「私にとって心許せるのは夫だけです。 夫が海外生活に不慣れで満足に家事育児の手伝いができなくとも、いるだけで安心できます。」 

    というトピ主のことでは?

    仕事をしてもらうために高い金を払って赴任させるのに仕事より家族のケアにあたられちゃあお金も時間も無駄です。正直別の人に頼んだ方が良さそう。

    でもどうしても自分はアメリカで出産したいんだというなら、「自分で何でも手配できます」くらいの気負いを見せてはどうでしょうか。

    日本にいても現地の町の状況はチェックできますよね。まず上の子は預けるならベビーシッターかデイケアの費用のこと、出産する病院、健診を受けるドクター、産後のヘルパーのこと。

    英語ができなくてもアメリカで産みたい!と言う強い意思があれば今からでも辞書やトランスレイターを使いながら英語のサイトをチェックすることができます。会社には「これだけのことを調べてもう主人が出張でいなくても自分で何でもできます!」くらいの気迫があれば何も言わないと思いますよ。

    ユーザーID:1480762943

  • デメリットを書き出して整理しよう

    ・妊婦で入国出来るか

    先ず、この確認が最重要。

    ・費用は大丈夫か?

    保険が適用されなければ、数百万は用意出来るか。何もなくても100万以上です。
    虫歯の治療で100万かかることがザラな国を舐めてはいけません。

    ・お子さんと産後のヘルパー代。

    日本にいても当てになる人がいないとのことでしたが、トピ主さんが英語を使えなければ、日本語の出来るヘルパーが雇えるかどうか。
    先に旦那さんが行くなら、手配が出来てから渡米。手配出来ないなら、諦めることも肝心です。

    ・英語を覚える。

    妊娠、出産に関する英語を覚える。何かあった時に、妊婦であることを的確に伝える必要があります。症状も。

    最低でも、これ位はクリアしないと厳しいと思います。

    ユーザーID:7605258708

  • とぴ主さんがプレゼンにしっぱいした

    会社側が、家族を連れていくことによって社員
    がサポートしてもらって安心して仕事に打ち込めることを
    期待しているわけでしょ
    だけどとぴ主さんは逆

    夫がいないと何ができないんですって、
    夫のためじゃなくて私のために私をアメリカに会社のお金で送ってくださいとしゅちょうしちゃんたのですね

    ここでの主張を読んでも、私私で夫のことを考えてない
    のが丸見えです

    夫の足を引っ張る妻は連れて行かないでほしい

    会社は、この妻はおかねをかけて
    社員と一緒にいさせていいことななし
    お金と手間がかかるだけ
    コストパフォーマンスが悪すぎると判断されたってことですよね

    ユーザーID:1715709978

  • 会社がメリットを見いだせない

    とぴ主さんは自分のメリットのみの主張をしています
    会社でも夫でもなく「私私」


    たぶん、ご主人は会社側へのプレゼンの仕方を間違ってしまったのでしょうね

    とぴ主さんの不安に飲まれてしまって
    ご主人がとぴ主さん帯同希望の理由の「不安」をそのまま会社に伝えたら
    そりゃあ、そんな出来損ないの妻は日本にいてもらう方が
    まだましと思われても仕方がないでしょう



    会社側が、お金をかけて妊娠中のとぴ主さんを帯同させるメリットが見いだせないのでしょう

    会社側はメリットどころか、とぴ主さんがご主人にそれだけ依存しているということは、ご主人の仕事の支障になるとみられているのでは?

    会社は、慈善団体じゃないんだから


    会社のメリットを一番に考えるのは当たりまえ

    とぴ主さんじゃ「自分のメリット」のみをここで主張してますが
    会社側にとってはトピ主のメリットは2の次どころか3の次なんですよ

    ユーザーID:1715709978

  • 費用は「会社持ち」だからでは?

    「費用は会社持ち」なので、トピ主さんの渡米は困るということでは? たとえばトピ主さんの保険を買うのに追加で数百万円かかるとしたら「ちょっと待って」と言いたくもなると思います。

    既に沢山レスがついていますが、アメリカの医療保険は民間保険を買うシカケです。保険というのは「あまり起きないことに備えてみんなでお金を出し合う」ものなので、妊婦のように「ほぼ全員が出産する、場合によっては出産時のトラブルで医療費バカ高い」みたいなケースは保険に馴染みません。

    もし保険に加入できたとしても、保険会社としては「支払額の期待値+保険会社の儲け」の保険料を受け取らないと商売になりませんから、妊娠・出産の場合は単純に全額その場払いの方が安くなる可能性が高いでしょう。もちろん、このあたりはトピ主夫の会社と保険会社の交渉で決まることなので一般論にはあまり意味がありません。でも、「突然上層部が」ということなので、保険会社との交渉は不調に終わってバカ高い保険料を提示されたのでは。

    ユーザーID:8577914092

  • トピ主さんのメリットだけなら・・・

    アメリカで産むのも十分アリだと思います。
    場所にもよりますが、日本人の産婦人科医か通訳を雇えば出産自体は可能でしょう。

    出産時とその後の上の子の面倒も、誰かを雇えば何とかなります。
    まあ、お金はかかりますが、英語ができないなら仕方ないでしょう。

    こちらでは普通分娩で一泊、帝王切開でも三泊くらいで退院ですから、確実に、誰か面倒を見てくれる人が必要です。産んで一週間後くらいには、子供の検診のために小児科医に連れて行かなくちゃなりませんし、運転と通訳が出来る人が必要です。旦那さんが休めるならいいですが、会社はそれを懸念してるんでしょうかね。

    保険に関しては他の皆さんがおっしゃる通り、妊婦は保険には入れないことが多いですし、カバーによって負担額も変わります。

    うちは出産時は90%カバーのPPOだったのですが、麻酔使った後の緊急帝王切開だったためか日本円で700万円ほどの請求で、10%の70万円を自費で払いました。

    子供に異常があった場合などは数千万円単位でかかりますが、会社がそれを理由としていないなら心配しなくてもいいのかもしれません。

    日本語のできる人が雇えるかどうかが鍵ですね。

    ユーザーID:6664885851

  • トピ主です。

    投稿してからしばらくアップされなかったので、そのまま夫の不妊移動の準備やらツワリで小町を開いておりませんでした。
    こんなに沢山の方にレス頂けていたとは知らず、お返事遅くなってすみません。また、文字数の関係で詳しく書けなかったこと、ここ数日の間の進展など報告いたします。まとめてのレスご了承ください。

    まず、海外赴任の打診があった時、すでに妊娠はしておりそのことも伝えております。その上で最初は断るつもりでしたが、それでも来て欲しいとの上司との話で、夫婦で散々迷った上で承知しました。夫婦そろって英語ができないことももちろん訴えていました。

    保険も降りると聞いており、現在さらに詳しく確認して、だいたい自己負担マックスこれくらい、というのはわかりました。
    お金のことはもちろんかなり心配でしたので。

    また、友人のつてや本やネットを使い、日本人産婦人科医や日本人小児科など、住居予定近くにみつけ、実際に出産経験のある方とお友達になり、メールでやり取りしております。渡米した際は他の日本人ママもご紹介頂けるとのことです。

    調べると、住居予定場所は日本企業や駐在員も多い都会の方で英語が話せなくても

    ユーザーID:4852848103

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 続きです

    ある程度生活はしやすいそうです。と言っても苦労することは目に見えてますが。
    かけようとしなくとも夫に負担がかかることもわかっていますが、その上で自分で渡米前から動いて不安は取り除き、知り合いを作り、英語も勉強してなるべく負担のないよう努めるつもりです。
    何より夫自身も家族と離れたくない、自分も英語ができなくて不安だから、お互い喧嘩したりもするかもしれないけど、手を取り合って乗り越えたいと言っています。

    どなたかがおっしゃっていた、かなり上のお偉いさんが、すでに色々決まったところで、急に「やっぱり産後にしたら?仕事してる旦那と帯同しても、父親しかいない実家に帰っても同じでしょ?」
    と言って来て、人事も板挟み状態のようで、夫を連れて行きたい上司も困っているようなのです。

    前にも書きましたが父と夫は全くタイプが違い、父はヘビースモーカー、実家は足の踏み場が無く私が片付けてもすぐ元どおりで文句を言われ、子供ができてからの帰省はストレスフルです。

    こんな実家でもやっぱりお偉いさんの言う通り日本出産の方がいいの!?アメリカ出産はこの状態より最悪なのか!?という思いで投稿させて頂きました。

    ユーザーID:4852848103

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です。さらに追記します。

    皆様のレスを改めてじっくり読ませて頂き、いくつか誤解があるので訂正したく追記します。
    私が夫におんぶに抱っこ、プレゼンに失敗とありますが、そもそもプレゼンなんかしておりません。
    夫は海外赴任なんか全く興味なく、むしろ行きたくないという方で、私も妊娠中だし、そもそも夫婦そろって英語もできないし、最初に聞いた時は信じられなかったし、無理だろうと思いました。
    アメリカの医療費の高さなんかは調べればすぐわかったので、会社もデメリット多いんじゃないかと思ったし、我が家も家を建てたばかりで金銭的デメリットが多いです。その上で出産費用面など会社側がクリアーする、妊娠しながら帯同の話も了承とのことでしたので、そこまで言ってくださるなら、よほど夫に期待してくれているんだな、良い経験になると思えばいいか!と家族で大変だけど頑張ってみようとなったのです。

    正直私だってそりゃあ慣れた産院、住み慣れた我が家、言葉の通じる日本で産みたいです。
    でも皆さんも頼れる身内がない状態で子供1人いて、2人目妊娠して夫が海外赴任しても、ついていかないのですか?

    ユーザーID:4852848103

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です。つづき

    私が頼れるのは夫だけ、と書いたのが誤解を生んだようですが、夫は協力的な良いパパですが仕事が本分ですので、基本的に家事育児は私1人です。産後2週間は夫が育休とれるのでその間は休ませてもらい、無痛分娩で体力消耗を最小限に抑え、育休後は全部1人でやってました。日本でもアメリカでも、夫が仕事してることに変わりはないので2人目だって同じことです。

    だったらせめて、1日の終わりに、一番気心知れた夫の顔を見てホッとしたい。
    お互い不慣れな中での仕事、育児ですごく疲れるだろうからこそ、顔を見て「お疲れ様」と言ってお互い励まし合いたい。
    夫は私以上に強くそう言っています。

    これがおんぶに抱っこですか?夫も依存?
    家族なら一緒に暮らしたいのは自然じゃ無いですか?頼れる身内もいないのだから。

    夫の立場なら残して行った方が安心ですか?
    妻の立場なら子供見ながら1人で産んで産後もすぐ1人で乗り切りますか?
    そもそもこのようなことは、感情論抜きにして事実をしっかり会社に伝え、その上での辞令なので、このタイミングで帯同話が覆ったのに困っているのです。

    ユーザーID:4852848103

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • しつこくすみません。

    会社から追加情報ありました。
    アメリカ出産について、すでにこれまて駐在員妻で2人現地で産んだ方もいるので安心して下さいと人事からメールがあったそうです。

    もう会社がどうしたいのかよくわかりません。社内でも揉めているんだろうなーということだけは確かですが。

    着々と夫の渡米準備だけは進み、育児とツワリと引越準備に追われ、自分達の準備は宙ぶらりん状態。疲れました。
    本当におんぶに抱っこ精神は無いのでこれ以上はそのような言葉はご勘弁下さい。
    もういっぱいいっぱいなので。

    私も感情的になりましたが、ここがだめなんじゃない?あなたの心の持ちようが。。とか感情論じゃなくて、身内がいなくても日本で産むメリットが知りたかったです。逆のことでも。

    身内無し1人で出産話や、アメリカ出産話、父しかいないが里帰りした話、義実家へ夫無しで里帰りした話などあれば教えてほしいです。

    もはや決定はお偉いさんの気分次第という雰囲気なので、色んな可能性を視野に入れて全部準備をしたいと思います。

    ユーザーID:4852848103

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です。これで今日最後にします。

    本当に何度もすみません。
    全部目を通したつもりでしたが、自分にとってショックな文言ばかりが目に飛び込んで来て、よくよく読み返すと否定ばかりでなく、暖かいお言葉や、具体的な体験談、本当に心配な点など丁寧に頂いていたのですね。

    早とちりしてすみませんでした。
    そして、貴重なお話本当にありがとうございます!
    妊婦が入国できないのは知りませんでした。今度大使館で面談なので、ちょっと調べてみます。
    保険関係はクリアーです。
    現地情報は調べてます。
    英語は本や電子辞書は購入済、手続きと引越準備が終わり次第取りかかります。

    説得は、すでにしていて結果待ち。
    話し合いにお偉いさんはおらず人事相手で、人事も決定権はない為後はお偉いさんの気分次第です。

    夫の育休は2週間取れるので、その間に体調整えてあとは自分で頑張ります。ヘルパーさんも探します。

    実際に子供2人育てる方法や妊娠してからの赴任話、夫婦は一緒派のご意見、すごく参考になり励みになりました!お金の心配をしてくださった方も。
    本当に本当にありがとうございます!
    どんな結果になっても、妻として母親として前向きに頑張りたいと思います!

    ユーザーID:4852848103

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • それなら大丈夫じゃないでしょうか

    トピ主さんのレス読みました。
    ご主人が2週間休めるのなら、なんとかなると思います。

    心配なのは、夜中等に突然何かがあった場合ですよね。
    普段は日本人医師に診てもらえても、緊急時は英語しか話さないナースや医師しかいないことが多いですから。
    今から頼れる人を探しておきましょう。

    あ、それとアメリカでの出産は25%は帝王切開です。
    私も無痛から緊急帝王切開になりました。
    とりあえず、子供第一で少しでも問題があったらすぐに切っちゃいましょう、って感じでしょうか。

    そうなると回復に時間がかかりますから、2週間だとどうかなぁ・・・。
    3日で退院した後もかなりきついです。上にお子さんがいると大変かも。
    運転も1ヶ月くらいは医者に止められて、出来ません。

    もう一つ。
    調べられた日本人医師は今現在新しい患者をとってますか?
    私がいたところは新規で患者はとってませんでした。

    そしてトピ主さんが入る保険を扱っているところですか?
    ネットワーク外だと掛かれませんから、気をつけてね。

    あと、産婦人科医が日本人でも出産病院の麻酔医やナースは違うと思うので、出産時は通訳を雇っといた方が良いかも。

    ユーザーID:3165267022

  • トピ主です。帯同日決まりました!

    夫渡米まであと2週間、やっと、やっと!帯同日が決まりました!私と子供は夫から遅れること2ヶ月で帯同とのことです。

    それ以降だと妊娠後期に入るので、どんなに待っても安定期のうちまで!と夫が交渉しており、見事叶いました。
    ※夫が一番家族と離れたく無いと思っているので、もし産後の帯同と言われたら辞表出すと意気込んでおり、出さずに済んで妻としてはホッとしております。

    夫は2ヶ月でも離れるのが辛い。。嫌だ。。とへこんでおりますが、私としては1年離れ離れになる産後渡米が回避できただけで万々歳です。


    渡米準備に加え、日本で産む場合を考えてのヘルパー探しやファミリーサポートの情報収集も始めており、正直時間的にもきつかったので。
    これでやっと無駄が省け、目的が1つに絞れます。

    レスし忘れてましたが、私は運転はできます。夫がペーパーなので今特訓中です。英語より運転の方が心配だそうです。そこは頑張って教えてなんとか夫が前向きに新生活のスタートを切れるよう努めます。

    皆さまアドバイスありがとうございました!

    ユーザーID:4852848103

  • トピ主のコメント(8件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧