無垢材と漆喰の家

レス75
お気に入り129
トピ主のみ2

男性発

3月に建てた我が家は、構造材もフローリングなどの仕上げ材も100%
国産の無垢材でできています。使用した材木は檜、松、杉、楢です。
建具も特注です。襖や障子は秋田杉を格子状に組んで和紙を貼っています。
玄関の式台など1枚ものの板を数か所に使用しています。
和室の天井には45センチ幅の節の無い杉板を貼ってもらいました。
壁は真壁に漆喰を塗ってもらっています。
ものすごく良い木の香りが家中に漂っています。

ところが、先日妻が友人を呼んだところそういう一般的に使用されている
「木の家」とは異なる本物の材料を使っていることに感嘆する者は
1人もいなかったとのこと。それどころか「私はこういう家、無理」という
ものの価値が分からない者までいる始末。呆れるとともにがっかりしました。

人に木と書いて休むと読む、日本人と木の関係が、日本人の木に関する感受性が
失われてしまったようです。残念なことです。

じつは現在日本には植林されて使用可能な檜や杉が有り余っています。
使うひとがいないから山で野ざらしになっている状態です。
なので、やりようによってはハウスメーカーで建てるより安く建てられるのですが。
このままいけば大工さんも元とすえ、背と腹の区別がつかない人ばかりに
なってしまうでしょうね。

うちは子どもに日本の本物の木に触れさせてあげたくてこういう家を建てました。
日本人の生活と木は密接な繋がりがあったわけですが、それが失われる寸前になっている。変わってしまったのは山ではなく日本人のほうです。
本当にもったいない話だと思いここに書かせていただきました。

ユーザーID:0284971060

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数75

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今の世の中…

    ハウスメーカーから『不必要な高額な家』を買わされるのがステイタスだと勘違いしている無知が多過ぎるんですよ。

    まぁ…無知故に仕方のない事なんですね。


    私も数寄屋の平屋に住んでいますよ。


    まぁ…、ハウスメーカーが建てた五千万円の新築と、大工さんが建てた三千万円の平屋の数寄屋。

    どちらに住みたいか?と聞かれたら、当然数寄屋でしょう。


    上辺だけの『見た目や格好』が優先される世の中なのですよ。

    ユーザーID:1518867712

  • 羨ましい

    想像しただけで良い家を建てられて羨ましいです。

    私も木造・土壁の家に住みたいです。

    和室は二間続きで欄間があって等。

    私自身、子供の頃は築200年以上の家に住んでいたものですから。


    >「私はこういう家、無理」というものの価値が分からない者までいる始末。

    これは仕方ないですよ。

    価値の解らない人はどこにでもいます。

    お手軽な家が好きな人たちなのでしょう。

    ユーザーID:0522398660

  • 所詮、家は自己満足

    自分が建てた家というのは、一生で一番高い買い物だったりするので
    拘りの家を建てたらそれはそれは感動すると思います。

    でも招待される人にとってはただの人の家なのでザックリしか見ないと思うんですよね。
    専門家でもない友人に取って、どこが特注だとか、何杉だとか分からないと思いますしね。
    木の香りが漂っているのも、好きな人と嫌いな人がいるでしょうし。私は好きですけどね。
    あと、無垢だと傷やメンテナンスが大変そうとか思ったのでは。
    それか奥様がお友達にあんまり好かれていないか・・・。

    立派な家を建てたからには褒めて欲しいところでしょうけれど、
    まあ、そこに住むのはトピ主さん家族だけなのだから、自分たちが満足していればそれで良しとしましょうよ。

    自分の建てた家を褒めて欲しいばかりに
    日本人の感性が云々とまで話を広げて説教を始めると、面倒くさい人だなぁと煙たがられて、余計に褒めてもらえませんよ。

    トピ主さんも無垢材のように自然体の生き方が出来ればいいですね。

    ユーザーID:4707843133

  • 家ぐらい好きな様に建てたいわよ

    昔ながらの家が好きじゃない人だっていますよ。
    日本人なのだから、何が何でも無垢材で漆壁じゃないとと決めつけ、感嘆しなかったら物の価値がわからないとのたまう。
    嫌われる親父の典型的な頑固さね。

    何千万もかけて家を建てるわけですから、自分がくつろげて気に入った様式の家にするのが一番。

    トピ主も他人の為に家を建て建てたわけではないのだから、誉められなくてもかまわないはずでしょう。

    ユーザーID:9533333358

  • 価値がわからない方は仕方がありません

    落ち着いていきましょう、
    実はわたくしの娘婿もムクで建てました、
    先日久しぶりに訪問したのですが、(二年ぶりくらい)しっとりと木質が落ち着いているような感じがしました、
    10年20年とたって来ればますます木の良さが出てくると思います、
    ご自分の価値観と他人様の価値観は必ずしも一致しません、あまり気にしないことです、数十年後には各地にある文化財建造物のようになるでしょう、
    磨き上げましょう。
    娘婿は小一億かかったようですが建ててよかったといっております。

    ユーザーID:8278015027

  • 無駄な贅沢だね

    >変わってしまったのは山ではなく日本人のほうです。
    >本当にもったいない話だと思いここに書かせていただきました。

    日本の山の木だけで、日本人の住宅を建てたら、禿山だらけになりますよ!
    また、高級材(正目、心材)をふんだんに使う家ばっかり増えると、端材が余って困ることになるでしょう。

    自分が贅沢できることを誇る気持ちはわかります。しかし、それが唯一つの価値ではありません。

    >我が家は、構造材もフローリングなどの仕上げ材も100%国産の無垢材でできています。
    >使用した材木は檜、松、杉、楢です。

    私の家なんか、構造材は鉄で壁は軽量コンクリート、フローリングは産地不明の合板、天井の仕上げ材も一番表の1ミリだけが正目のスギです(笑)。

    >使うひとがいないから山で野ざらしになっている状態です。

    林業で働く人の人件費がじゅうぶん出る値段で取引されないからではないですか。合板/集成材や輸入品に値段で負けているのではないですか。値段さえ競争できるレベルになれば、使う人は増えるでしょう。

    >変わってしまったのは山ではなく日本人のほうです。

    変わってしまったのは、為替レート(円高)です。

    ユーザーID:0947160027

  • 木は温かくていいですね!

    トピ主さんほどではありませんが、私も木が好きです。マンション住まいなので住宅に拘ることは出来ませんが、日曜大工が趣味の私、我が家には手作りの棚やチェストや椅子、電話台など、何点かあります。檜のスノコで作ったチェストは、今お嫁さんに狙われています。おもちゃ入れにしたいそうです。本当は作ってあげたいのですが、檜のスノコが手に入らない。檜でなくてもいいなら沢山売ってるので、それで作ってあげてもいいけど、いかんせん、直ぐ割れるような気がして…。背もたれも一枚板を使って作りましたが、安いスノコを使えば、それに合う板はなんとなくランバーコアみたいな合板じゃないと全体の仕上がりがチグハグになってしまいそうだし…なんて考えています。

    おもちゃ入れのお絵描き台を作ろうかな、なんて考えてますが、いかんせん、暇がありません。
    そんなに好きならあげよっかなー。

    木の拘りの家なんて素敵ですね!
    羨ましいです。

    ユーザーID:5830027032

  • 余っていても安い価格では出てこない

    無垢材と漆喰の家には憧れても、費用を考えてあきらめる人が多いと思います。

    余っていても、営業努力が足りないせいで、無駄になってるのかも。というか、そこまで営業してまで売らなくていい立場の人がそういうのを余らせてるのかなと思ったりもします。

    ユーザーID:1310086831

  • それは

    違うと思います。日本の木材を使うのは非常に高額になりますよ。

    一本の木を切るだけでもかなりの金額になります。木を切る人は年々減っており、人件費が高いので、日本産の材木は高価なのです。だから、外国産が多いのです。使う人がいないからではなく、価格が高いからです。

    ユーザーID:7844716183

  • 生家は代々大工でした。

    ご新築、おめでとうございます。
    失礼ですが、奥様は専業主婦でらっしゃいますか?
    無垢材の手入れは大変です。
    化学ぞうきんを使うと、あっという間に黒ずんで、削らないと戻らなくなります。
    昔の床板、柱でしたら、一度や二度は削ってもまた組み直せる厚みがありましたが、
    最近はどうなんでしょう。
    節のない杉板は高価ですね。しかし、節のある建材の利用も工夫されています。
    「使う人が居ないから野ざらし」なのではなく、古材を再生利用していたものが、
    われもわれもと新築に偏重し、十分な成長を待てず、
    賃貸(長屋)暮らしだった層が一戸建てを入手するために施工期間の短縮、価格の抑制を優先した結果が今の林業ではないでしょうか。
    そこまで無垢材にこだわるということは、壁の下地は木舞で真壁造なのでしょうか。

    ユーザーID:8950382736

  • 価値観はそれぞれ

    自己満足でいいじゃないですか。
    他人の価値観まで、自分たちの価値観を押し付けるのはどうなのかなと。

    ユーザーID:8677818946

  • 無垢材は素晴らしいと思うけど

    なぜ、こだわりや価値観を人に押しつけるの?
    呆れるのもがっかりするのもお門違いで、本気でそう思うのなら、
    傲慢な考え方です。

    うちも全ての柱を無垢材にしましたが、見えなくなってしまうし、
    ただの自己満足です。
    そもそも来客者に無垢材がどうのとか、その他のこだわりに
    気づかれなくても何も思いません。

    ユーザーID:6021500601

  • 色んな価値観あるからねえ

    トピ主さんに質問です。
    最先端技術を駆使したような設備が充実したマンション。マンション内にジムやプールがあることをさりげなく自慢され、モデルルームのような高級ブランド家具のいちいちを説明されながら、友人の新居訪問をしたとします。
    相手の褒めてもらいたい箇所をピンポイントで褒めてあげられますか?
    「こういう家、無理」って、ポロっと言っちゃいそうになりませんか?

    もちろん、新居の家に訪問してそんなことを言ってしまうのは、失礼な人だと思いますが。
    その人に対して「木の良さがわからない」なんてガッカリするのは御門違いです。

    自分の思想を押し付け過ぎたかなと、我が身を振り返ってみた方がいいです。

    自慢の家は、他人にとっては単なる他人の家です。
    他人の家が木でできてようが、コンクリートでできてようが、どうでもいいことです。

    ユーザーID:1973549770

  • 別にがっかりしなくても・・・。

    木の家を
    人に解ってもらおうとか?
    褒めてもらおうとか?

    建てたわけではないのでしたら
    人に何て言われようが、別に良いのでは?

    注文住宅は、超自画自賛の産物。だと思います。
    満足度100%の・・・。

    価値観は人それぞれ。

    豊かな心を持っている人、のみぞ知る。貴方様のご意見です。

    ユーザーID:1346888597

  • 褒めて貰いたかったのですね

    ご自分が拘りを持って建てられ、自分が納得していれば 他の人の評価など
    関係ないのに。

    物の価値・・・
    この場合は 好みだと思うんですよ。

    私も木をふんだんに使った家は好きですが、友人宅はコンクリート打ちっぱなしの
    無機質な家です。
    それぞれの好みですから、物の価値がわからない者というのは、傲慢な意見ですね。

    その方だってお宅の家については、好みではなく無理と思うかもしれませんが、無垢材の家具は好きかもしれません。

    ユーザーID:8505472564

  • 無垢にも欠点は(多々)ありますよ

    ハウスメーカーより安く建つようなら
    反る、割れる、痩せる が心配ですね
    おそらく数年内に虫等の侵入を易々と許すようになるでしょう

    それも自然といえば自然なのでしょうし
    良いのではないですか

    ただ、そのようにご自分の価値観を表明されるなら
    賛同しない人々の価値観も認めるべきでしょうね

    ユーザーID:1536871083

  • 日本人は数人しかいないのですか?

    色んな好みがありますし
    年と共に好みは変わりますから。

    確かに手入れは大変でしょうが
    うちも本物の木は触り心地がいいので
    床、棚に使っています。
    割と人気ですよ。(30代後半)

    おそらくそちらの家は自己主張が強すぎて
    パワーに押されたのではないでしょうか。
    私もログハウス並までいくと嫌です。

    ユーザーID:9389748147

  • 素敵ですね

    大変素敵だと思いますよ。
    しかし、奥様のご友人が「こういう家は無理」と言ったのは、家の素材の事を言っているのではないでしょう。調度品とか間取りが無理と感じたのかもしれない。

    私の友人はログハウスに住んでいます。鮎を釣りたくて山奥の渓流の脇に家を建てた。
    泊めてもらったこともありますが、木に包まれている心地よさは言葉にできない。

    お家を大事になさってください。

    ユーザーID:9026857976

  • 女性はとくに

    そのような傾向が強いです。

    私の仕事は建築用木材の販売ですが、

    5年前に建てた木造の我が家も、クロス貼り・建具メーカーの既成建具使用の家です。

    妻が、無垢木材の木目が鬱陶しいと言うので。

    ユーザーID:2419331400

  • 時代は移り変わる。

    >呆れるとともにがっかりしました
    自身が自信を持ってやってる事なら他人の意見等関係ないでしょ、
    子供に教えたいと建てたんですからもっと自信を持たないの?
    全て(大袈裟ですが)は時代と共に変わって来てる筈。
    大工さんも現場で木を削り組み立てて行くって行く仕事も少ないです、
    それは技術が向上してスピードアップを要求して来た顧客側の責任。
    木や山との繋がりだけをピックアップしてるけど、
    大工さんの行く末を嘆く位ですからご飯は竈炊きですよね?
    井戸を掘り水を汲み洗濯や炊事をやってると?
    当然掃除機等ではなくほうきやはたきで掃除ですよね。
    昔ながらの電気もガスも水も引いて無く、
    木と深く繋がりのあった時代を毎日こなしてるなら納得もしますが。
    変わったと言う日本人に中には当然トピ主も入ってます。
    >ものの価値が分からない者までいる始末
    人の価値観等それぞれでしょ何故トピ主の価値に賛同しないと気が済まないの?
    これが本当の『木を見て森を見ず』なんでしょう、
    言ってる事は分かるけど最新の家電に囲まれて木や大工さんの事を言っても…です。
    自身も変わってしまったと自覚は?

    ユーザーID:9568040364

  • 素晴らしい

    自分の家は特別だと思い込みたいですよね。わかります。
    左官屋さんも今では少なくなった土塗り壁に腕を揮え
    大工もやり甲斐があった事でしょう。

    ただ、物の価値が分からないと言うのは違います。
    良い材料だけを使った物が良い物とは限りませんよ。
    漆喰壁は時間も金もかかるし、感想による収縮や揺れなんかで
    すぐにヒビや隙間ができるので、それが嫌って人もいます。
    補修も簡単には出来ないし、後から壁を飾り付けるのも難しい。
    大きな梁が必要な場合でも無垢材だとコストや調達が難しいから
    集成材を使ったら、それはダメな建物だと言うのですか?
    仕上材も無垢材は良いですが、掃除や手入れが面倒だから避ける人もいます。
    人によって求めている事が異なります。
    それなのに物の価値が分からないと言うのは
    トピ主さんの目が曇っているとか視野が狭いと言われますよ。

    ユーザーID:0591970169

  • 私もだめでした

    トピ主さんには申し訳ないですが、私も新築に入居してから約1年間、木材の臭いと畳の臭いに息を詰まらせて生活していました。

    妊娠中だったこともあり、ウップ。。。。。息を止めてなるべく臭いのない部屋へ。

    漆喰が湿気と臭いを吸収してくれるだろうから、トピ主さんの家はそんなに臭いがきつくないのでしょうか。

    木工所のにおいだといいにおい、なのですが、、、家となると密閉空間だから?

    木のやわらかさ、暖かみ、心安らぐ感覚、大好きです。でも、無理、、と言った方を批判しないであげてください。

    ユーザーID:5539050624

  • 価値観は人それぞれ

    それぞれでいいと思います。

    本物は、やはり手入れも大変ですからね。
    その辺を考え
    >私はこういう家、無理
    と、思う人もいるでしょう。

    トピ主さんの文章からは
    自分と異なる価値観を持つ人を
    貶める空気が漂っていて
    不快に感じました。

    ユーザーID:4556511126

  • 無理かも…

    私は主婦で家の掃除を担当しているんですけど、正直漆喰の壁とか無垢材とか困っちゃうかも…。
    漆喰って今はお手入れができるような加工ができているんでしょうか?
    私が以前読んだ時は拭き掃除も出来なかったような…。
    だから主さんのオタクに招待されたら「(おそうじ大変そう)私には無理」って言ってしまいそう。

    檜さんは男性ですよね?
    檜さんが描かれたお宅はお掃除がとっても大変そうですが、檜さんがお掃除されているのですか?
    お掃除しなくて済むならちょっと住んでみたい家かもですが。

    ユーザーID:6825284706

  • 良かったですね

    新築の家にお邪魔した時、私はとにかく褒めまくります。
    どんな家であっても、家主にとっては大きな買い物ですからね。

    私の兄も、トピ主さんのような材料の家を建てました。
    いかに無垢の素材がいいか、さんざん聞かされましたよ。
    もちろんこちらは褒めまくりです。

    でも、内心はイラついてた。
    自己満足できたならそれでいいじゃない。
    他の家と比較するものではないでしょうと。

    私が土地を買ったとき、アドバイスなんて求めていないのに、色々言われましたよ。
    「うちと同じ工務店を紹介してあげるから。」
    もちろん断りました。
    私は和室なんていらない。徹底的に洋風の家が欲しかったんですもの。

    出来上がってからも、文句を言われたので、さすがに堪忍の緒が切れました。
    「私はどこの家にお邪魔しても褒めるようにしています。
     どんな家を作ろうとも、家主の勝手でしょう。」

    ユーザーID:5561572249

  • どうか100年以上持ちますように

    とっても素晴らしい工法と建材を使って建てられた木造建築だと思います。
    年々深みが加わり、味わいある住み心地のいい建物になるでしょうし。
    畳と木の柱の織り成す空間に身を置けば、自然とくつろぎと癒しを得られますね。

    近頃は、安直なものが受け入れられやすいですから、周囲の興味を引くことはなかなか難しいんでしょう。

    とぴ主さんの家が、100年後も健在でありますように。

    ユーザーID:7169578162

  • 住む人の心って大切ですよ

    無垢素材で建てた家でも住む人が、無垢な人でなければ似合わないということです。

    ものの価値がわからないと逆ギレでは、せっかくのその家も悲しんでいることでしょう。

    ユーザーID:2091390816

  • 適材適所の国産材

    山林家です。

    TPPと世間では騒がれていますが、材木はとっくに自由化され海外から安い木がバンバン入ってきているのが現状です。高い国産材は売れなくなってしまいました。

    今は値段も下がり、ほぼ変わらなくなっていています。主さんのトピを見つけて
    最近、国産材にも少しずつ光が指しているのかなと思っています。

    我が家の寝室の床はヒノキです。
    嫌な梅雨時どもカラッとしています。
    何より、虫が来ませんよね。

    日本には四季にあった木を使う。昔の知恵があるのです。

    ユーザーID:9074080338

  • 続きです 

    >変わってしまったのは山ではなく日本人のほうです。

    日本の林業が健在であった古き良き時代、為替レートはたぶん360円/ドルだったでしょう。
    今は、100〜110円あたりを上下しています。
    これだと、外材を安く輸入できるので、日本の林業は成り立たないのです。戦後に植林された杉林の多くは手入れもされずに放置されている。高級材は人件費の高いことで、値段があがってます。
    為替レートが360とは言いませんが、せめて180くらいになると、いろんな業界が元気を取り戻すでしょう(例外は海外旅行業)。

    >日本人と木の関係が、日本人の木に関する感受性が失われてしまったようです。残念なことです。

    これはまったくの勘違い!
    単に、おカネの問題なのです。

    トピ主さん、良かったですねぇ、お金持ちで!!

    ユーザーID:0947160027

  • トピ主さんうちにおいでよー

    国有林に囲まれる山の中に実家があります

    家の周りは本物の木ばかり
    本物の木とはツルツル手触りのいいものではありません
    人が心地よいように加工された木を触って「本物の木」とは笑わせてくれます
    節目の無い板で天井を?
    節があるのが天然木のだいご味でしょう?
    良いとこだけ取り出して「本物の木」とは素敵ですね(笑)

    本物の木って何だろう

    ユーザーID:5585842695

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧