妹の自死

レス21
(トピ主2
お気に入り97

家族・友人・人間関係

ココナツ

妹が自死してからもうすぐ2年経ちます。感情の波が大きく辛いです。前向きになれたり悲しみに絶望したり。

直後は、両親を支えるのは残された自分しかいない、妹の分まで私がしっかり生きていくんだと気持ちを奮い立たせて仕事にもすぐ復帰して、友達と遊んだり普通に生活していました。しかし、半年ほど経って次第に妹がいない日々が現実なんだと痛感し家族で平凡に暮らしていた生活が二度と戻らないことが悲しくて耐えられない苦しみが襲ってきました。うちは家族仲が良く、とくに2人姉妹で年齢も近い私達姉妹は本当に仲良しでした。今まで必死に共働きで私達2人を大切に育ててくれた両親を思うと一番辛いです。妹は精神疾患でした。
私は最近結婚し、旦那さんは全てを知っていて私の不安定な部分も優しく支えてくれています。でも大好きな旦那さんといても急に寂しくて悲しくてどうしようもなくなる時があります。時間が解決するとよく言いますが本当に?と不安に思うことがあります。いつになったらどうしようもないくらいの苦しみから解放され、もう少し心穏やかに過ごせるのでしょうか。同じような経験された方アドバイス頂きたいです。

ユーザーID:5729901444

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お悔み申し上げます。

    それは悲しかったと思いますが、あなたがしあわせになって今の家族と
    しあわせに生きるしかないと思いますよ。
    私も居てほしい人には早く死に別れています。
    姉妹の自死・・・自分の連れあいの病死・・・友人の自死・・・・
    経験しましたが、自分が新しいことに気づくと長生きしてよかったと思うことが
    多くなり、自分を必要としている人に逢うと又生きてることに価値があって
    もっと生きたいと思うしあまり悲しく思うことがないです。
    自然と動物とかふれあっていたら、亡くなる人はただ土に帰った
    海に帰ったんだねと思うのです。
    私はまだ土や海に帰らずと眺めているだけですが
    いつまでも見守っていてねと思ったりしてます。

    ユーザーID:2792394322

  • トピ主さんは間違えている

    解決しなくていいのです。
    寂しい、悲しい、その気持ちは無くならなくていいのです。
    昔、お寺の住職に教わりました。亡くなった人をいかに
    供養するか、それは、たまに思い出してあげることだと。
    ですから、悲しいことであり、寂しいことである、という
    ことを、つまり、それだけ大切に思っているということを、
    たまに思い出してあげるのです。
    解決しちゃダメですよ、このままでいいんです。

    ユーザーID:5068667279

  • あなたは幸せになっていいんですよ!

    妹さんとあなたは別の人間です。

    妹さんが幸だったか不幸だったかは分かりませんが、あなたは妹さんではありません。全く関係ありません。

    千の風になっていますよ。

    ユーザーID:8375742743

  • 自然に任せる

    基本的には、時間が解決するまで自然に任せるでしよう。

    できることは、仏壇に手を合わせる、墓参するなどで浄土の妹さんと向き合うことではないでしょうか。

    ユーザーID:2842551720

  • 自分一人ではない。

    無理して忘れようと、思わない某が良いのでしようか。思い出した時、ちゃんと思ってあげていればいいと思います、私も経験あります。悲しい時は泣いていいですよ。

    ユーザーID:4418178519

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 私が思う事

    私は小さい頃、年の離れた弟を病気で亡くしています。
    若くしての自死のみならず、若くしての事故や病気で兄弟、姉妹を
    亡くされている方は、みんな少なからず心の痛みを感じていると思います。

    私も大人になっても感じていますし、悲しくてどうしようもない気持ちに
    なる事もあります、夜中に弟の夢を見て布団の中で一人泣いている事もあります。
    時間が解決するというのは嘘ではないと思いますが完全に消え去ることはない
    かもしれません。

    私は弟の事を思い出すことによって辛く悲しいけれども、この世に存在した弟を
    忘れないというメッセージを送っているつもりです。
    亡くなった人を思い出してあげるのが本人への供養でもあると思っています。

    いつか私も天寿を全うして弟に会える日を迎えるでしょうが
    その日までは精一杯、弟の思い出を胸に負けないで生きていこうと思っています。
    私はトピ主さんが妹の分までこの世の幸せを生きる事でいつか天寿を全うした時に
    妹さんに「私とあなたは共に生きたんだよ」って胸を張って報告できるのでは
    ないかと思います。

    ユーザーID:4911678334

  • いいですね。

    そんな風に思ってもらえる妹さんがうらやましいです。

    うちは家族の仲が良くなく、姉からは死ねばと言われたことがあります。
    両親からも、まろんがいなくなった方がいいかもねと。
    身の回りのことが整理つくまでは死なれたら困るけれど、それが終わったら好きにして良いと。

    私が妹さんと変わってあげたい。

    こんなこと言ったらいけないかもしれませんが、生きていることを望んでくれる人がいる妹さんがうらやましいです。

    仲良しの姉妹、仲の良い家庭、本当にうらやましいです。
    きっと妹さんもそんなご家族のもとに生まれてきて幸せだったと思います。
    トピ主さんには支えてくれる人がたくさんいるじゃないですか。
    苦しみから解放される方法は分かりませんが支えてくれる人がいるのですから時間をかけてゆっくり乗り越えていけば良いのではないでしょうか。
    解放されたいと思えば思うほど苦しみが増してしまう気がします。

    同じ経験をした訳ではなくアドバイスも出来ないのに申し訳ありません。

    トピ文を読んでいて、素敵な方なんだろうなと思ったので、ゆっくりでも主さんは乗り越えられると思いました。

    ユーザーID:6363735308

  • 時間薬は本当です

    突然の別れは、言葉では伝えられない程の苦しみでしょうね。
    お辛いでしょうが、一日一日を耐えて生きていくしかないのです。

    貴女には優しい夫さんが、寄り添ってくれています。
    貴女が家庭の太陽で居ないとダメなのですよ。
    今は、大泣きしてもいいから、明日を信じてほしい。

    「旅立ち」を先にされた妹さんも
    今は、心穏やかな日々と思いますよ。

    私も高校生の時に母が、亡くなりました。
    母にべったりだった私は、生きる気力を無くし学校も退学。

    その後の数年間、どのように生きてきたのか・・記憶がありません。
    そんなに苦しんだのに、今は仏壇の母に笑顔で挨拶が出来ます。
    正にこれが時間薬のおかげですよね。

    貴女が辛い思いをしている以上にご両親の苦しみは、深いはず。
    「親思う心に 勝る 親心」といいます。
    どうぞ寄り添って上げてください

    ユーザーID:1516898224

  • どうか頑張ってください

    私は父を亡くしました。
    もう今年で14年になります。
    今でも思い出すと涙が出ますが、忘れたくないから時々泣く、といった生活です。

    トピ主さん、今は時間の流れがとても遅く感じると思います。
    でも、それは、トピ主さんにとって「必要な時間」だからゆっくり流れるのだと私は思います。
    心に大きな傷を負ったのだから、治るのにも時間がかかって当然です。
    そして一度治った傷は、傷つく前より何倍も強くなってトピ主さんを守ってくれると私は信じています。
    今、気が楽になる事を何も言えなくて、本当に申し訳ありません。
    だけど、どうか頑張って豊かな人生をお過ごしになっていただきたいと心から思いました。
    周りの人を大切に。
    時間がかかっても良いから、どうかいつか
    妹さんとお過ごしになった時が、トピ主さんの一生の財産になる事を祈っています。
    見知らぬ方ですが、遠くから応援しています。

    ユーザーID:6157004177

  • たぶん…。

     完全に立ち直る。と言うのは無理だと思います。
    私も兄を孤独死で亡くしました。
    両親とも不仲、絶縁状態で消息不明でしたが、やっと連絡が取れるようになり一年後ぐらいの事でした。

     兄妹で一番仲が良かったのと、いつも心配していてくれたようでした。
    私の両親は毒親とまではいかなくても世間からはずれた親でした。
    兄の死でもそれは出ていましたが世間的には表にはでず…。

     トピ主さんの様に初めはがんばって日々を過ごしていました。
    遺体にも会えずに荼毘に付したので実感がわかないまま過ごしていました。
    ふっとした瞬間に襲われる焦燥感は5年たった今でもあります。
    孤独死で命日がわからないので兄の誕生日にお仏壇にお供え物をしていますが
    どうして生きていないのか。孤独なままに死を迎えさせてしまった。
    と後悔が押し寄せる事も一生無くならないと思っています。

     ですが、時間薬と言うのもあります
    少しずつ少しずつ傷は癒されて行きます
    何より、忘れない事、思い出す事が供養なんだと思います
    妹さんの笑顔をいつも心にう浮かべ、心穏やかに天国で過ごし下さいと
    祈のってください
    それが心穏やかに過ごせる事だと思います

    ユーザーID:4874172202

  • 人それぞれだと思います

    私はかなり年数が経ちましたが、毎朝起きる度に亡くなった事を先ず一番に思い出すので眠る事が嫌になりました
    死のうとするきょうだいを止めれない夢を見て絶叫して目が覚める時もあります
    殆ど寝なくなりました。
    亡くなって半年程は布団に横にならず夜も壁によりかかっていました
    仕事を辞めたのでどうにか生活出来ていますが働いていたらとうに身体を壊したと思います

    遺族の会や宗教家の講和を聞いたり参加した事もありますが全然受け入れられませんでしたね
    誰の言葉も一切響かなかったです

    それでも一日に三度しか思い出さない日もあれば一日中頭から離れない日もありやはり波があります

    ユーザーID:4457156293

  • あんまり辛いときは我慢せずにカウンセリングを・・・

    私は家族を一人は急死でもう一人は病死で亡くした経験があります。
    人は勝手なもので、同じ死に別れるにしても何年も何年も長く看病していた相手だとやり遂げたと思うのが悲しみはもちろんありますが落ち着いて偲ぶことが出来ます。

    急死で別れた方はまず「死に別れた」と本当に脳が理解するまで時間がかかります。
    最初はお通夜やお葬式、初七日…四十九日等々めまぐるしいくらいに行事があるので正直それほど辛くありませんでした。
    主さんと同じような感じでした。
    しかし半年くらい経つともっと自分に出来たことがあったんじゃなかったのかとか、あの時もう少し話が出来たんじゃないかとか思っても仕方がないことばかり頭に浮かびました。
    パニック障害にもなりました。
    電車や地下などちょっと閉鎖された空間にいると急に息が苦しくなって冷や汗が出て倒れそうになりました。
    何もないのにボロボロ泣いてました。

    1周忌が過ぎ三回忌になった頃徐々に色々落ち着いてきました。
    その時思ったことですが辛いのは当然なのでしっかりしなくちゃとか頑張らなくちゃとか考えないようにしました。
    頑張るのは余裕がある人がすれば良いのです。

    ユーザーID:4205315445

  • みなさん

    コメントくれた方、ありがとうございます。自分の気持ちを書くことで少しだけ心が軽くなりました。無理に解決しようとせず、大切に思い続けることが一番なのかなと思います。自分の人生を大切な人と幸せに生きていこうと思います。

    ユーザーID:5729901444

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • ゆっくり。

    お悔やみ申し上げます。

    私も8年前に兄を自殺で亡くしました。

    悲しいですよね。。
    なぜ救えなかったのか。
    悩んで、悔やんだりもしました。

    毎日、普通の生活をこなす事だけで必死でした。
    けど、それは家族みんな同じ事。

    1人ではなく、家族みんなで悲しみを抱えて行くのです。
    そぅ思うと、少し心強くないですか?

    私は最近になってやっと、現実を受け入れられたなと思う様になりました。

    悲しみは勿論変わりません。

    だけど、心持ちが変わりました。

    兄は今も私の中で生きています。
    これからもずっと、寄り添って生きて行きます。

    主さん。
    悲しいときは思いっきり悲しんで下さい。
    沢山気持ちを吐き出して、認めていきましょう。

    いつかきっと、妹さんとの思い出を温かく思い出せる日が来ますから。

    ユーザーID:0189659604

  • 幸せになってください

    それは辛いことでしょうね・・・。
    病気や事故でもなく自死ということでも、特別な悲しさがあると思います。
    でも、妹さんの分まで幸せになりましょうよ。
    きっと、妹さんもそう望んでいると思います。
    少なからず、満足行かなかった人生だったことでしょう。
    主さんが、少しでも妹さんの分まで幸せになることで、それを妹さんに報告することで、供養ができるような気がします。
    違っていたらごめんなさい。

    それから、レスされていたまろんさんへ。
    死んだほうがいい人、いなくなればいい人なんているわけないですよ!
    ご両親やお姉さんは、何か心に抱えてる辛いことでもあるのかなと思いました。
    ぜんぜんあなたのことを知らない者ですが、元気で生きてくださいね!

    ユーザーID:9398601349

  • 無理に忘れないでください

    半年たって辛さが増した。。
    わかる気がします。

    幼い時、父を亡くして、一年たって本当に帰ってこないの?って実感が広がりました。
    悲しくて泣く事も多かったですが、なるべく楽しかった事、いいことを報告するようにしました。いつも側で見守っててくれてると信じて生きてきました。

    妹さんが貴方の心の中に、一緒にいたらいいのではないでしょうか?

    このケーキ美味しいね、とか、今日の青空すごく気持ちいいよとか、お話ししてはどうですか?

    私はそんな感じで対話して大きくなりました。
    なるべくポジティブな事を共有するようにしました。
    だって、きっと楽しい感情を共有したいだろうから。
    そのうちに、ポジティブな生き方をできるようになってきていて、何となくそばに居てくれてる感覚を自然と感じるようになりました。

    すぐに答えをだそうなんて思わないでください。すぐにポジティブにと無理はしないでください。
    時間はかかります。
    でも、妹さんのためにも貴方のためにも、少しずつでもいい時間を過ごしてください。

    ユーザーID:9992397070

  • 大丈夫、大丈夫

    私もあなたと同じです。
    妹を同じ理由で亡くしました。彼女は21歳でした。
    丁度、東日本大震災の直前でした。
    6年経った今、泣きたくなることは0ではないけれど、
    押し潰されそうな、大きな悲しみが襲ってくる頻度は格段に下がりました。
    時間が癒してくれます。
    逆に言うと、時間しか癒せないのです。
    ここが辛いところです。

    あなたの気持ちは手に取るようにわかりますよ。
    両親を支えるのは自分の役目だと、頑張ってこられましたよね。
    大丈夫、生きてるだけで親孝行です。

    そして、妹さんの亡くなり方をけして否定しないであげて下さいね。
    大事な彼女の決めたことを、家族が認めてあげられないで、
    誰が認めてくれるんでしょう。私はそう思います。

    妹の亡くなり方は肯定すべきで、それに対して何か思ったり言われたりすることは
    はっきりと「偏見」だと考えて来ました。
    しかし、「これが障害になって、結婚出来ないかもしれない」という思いも同時にありました。

    ユーザーID:4828931856

  • 大丈夫、大丈夫。続きです。

    でも、私も昨年結婚しました。
    夫も義両親も、そのことについて全く偏見のない人間です。
    本当にありがたいことです。
    あなたも、優しいご主人がいますよね。
    これは頑張ったあなたへの神様からのご褒美ですよ。

    今でも、妹は時々、私の夢に遊びに来ます。
    この間見た夢で妹は、「ただいまー!」と元気よく実家の玄関を開けて帰って来てくれました。
    泣きながら妹を抱きしめたところで目が覚めました。
    布団の中で、ポロポロ涙を流す私を、夫は抱きしめてくれました。

    妹を見送ったとき、「次に生まれ変わる時は、私の子になるといいよ。なぁんにも考えなくても生きて行ける、能天気な子になれるよ。」と伝えました。
    今、私のお腹には赤ちゃんがいます。
    妹の生まれ変わりがそれに間に合うのか?2人目の時なのか?できたら3人欲しいから3人目の時なのか?
    わかりませんが、実は密かに楽しみにしています。笑
    これは、実両親にも夫にも内緒ですがね。笑

    まあとにかく、私は今幸せです。あなたも絶対そうなれます。絶対です。

    ユーザーID:4828931856

  • 似たような立場です

    私も質問者さんと似た境遇です。5年たった今も、突然悲しみに襲われる時がありますが新しい家族が出来たこともあり、大分受け入れることが出来てきた気がします。

    人生まだまだ長く、これからのことを不安に感じるかもしれません。私もどうしようもなく辛い場面が沢山ありました。
    しかし長い人類の歴史から見ると、自分はとてもちっぽけな短い存在で、いつかすぐに妹と同じ所に行くんだと考えると少し心が落ち着きました。

    悲しい気持ちに折り合いを付けるのはとても大変だと思いますが、いつかは妹さんに会いに行けるので、それまでは今まで同様一生懸命自分の人生を歩もう、そう考えてみてはいかがでしょうか。

    質問者さんが心穏やかに過ごせるようになるよう願っています。

    ユーザーID:5934168322

  • ありがとうございます!!

    同じような経験をされた方からのお言葉、本当に励まされました。また、そうでない方も温かいコメントありがとうございました。顔も見えない、会ったこともない他人同士ですが、気持ちに共感してもらったり励ましてもらえることは、こんなに心強いものなんですね。初めてこのような場所に投稿しましたが、書いて良かったなと思います。ありがとうございました!!

    ユーザーID:5729901444

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • お心のままに

    私は、3年ほど前に息子を自死で亡くしました。

    トピ主さまと同じく、息子を亡くしてから半年ほどは絶望感の中気丈に振る舞ってたふしもありました。しかしその後、なにもかも虚しくなり、引きこもりました。

    私は決して我慢をせずに、泣きたい時は思い切り泣き(家の中でですが)、自死遺族の方のための傾聴電話などを利用して気持ちを聴いてもらったり、繰り返しますがとにかく我慢だけはしませんでした。
    だからなのか、最近は、大泣きする事が自然と減ってきています。(そういう自分が逆に悲しくもあるのですが..)。身体が勝手に回復してきてるような、ああ自分はまだ生かされているんだって、教えられているようです。

    息子への想い、まだ会えない寂しさと苦しさはそのままで、多分自分の命つきるまで私の心の中に在り、共に、日々を過ごしている感覚です。

    トピ主さまは、解放され心穏やかに過ごしたい思いがおありなのですね。そのお気持ちはそのままに。ご自分へ優しく接する事が、一番です。

    仲良しの妹さん。トピ主さまを見守ってらっしゃいます。
    ご両親の心配もされている優しいトピ主さまのお心が、少しずつ穏やかになっていきますように。

    ユーザーID:1669616040

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧