秘密を守る方法は

レス4
(トピ主0
お気に入り30

生活・身近な話題

トピ主

手品の種とかイリュージョンのトリックなどの秘密はどのように守られているのでしょうか。

情報化社会ですし、色々準備をする人なども居ると思うしそういうところから秘密が漏れてしまいそうに思います。それに手品師にも色々な人が居て口の軽い人も居るかもしれません。

その世界では秘密を漏らしたら厳罰などという決まりがあるのでしょうか。

秘密を守る方法を知りたいです。

ユーザーID:4395293163

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の居る業界では、

    ”機密保持契約”と言うモノが有ります。

    基本的には企業間の物ですが、秘密度が上がると企業と個人間でも結ばれる事が有ります。

    企業では、携帯電話やUSBメモリーの持ち込み禁止をしていますが、
    これも秘密を守る方法の一つです。

    私が今まで一番厳しかったのは、会社、現場を出たら仕事の話は一切禁止と言うモノでしたね。
    友達はもちろんのコト同僚同士で居酒屋で飲みながらなんてのはもっての他でした。

    とは言え、最終的には個人の責任に追うモノが多いですね。

    主様が例に出されているマジックのネタなどは、例え関連でもそのネタが流出しちゃった場合、
    そのネタはパーになりますよねそうすると損するのはその関連した人々になっちゃいますから、
    関わった人は皆口をつぐむのですね。

    まぁビジネスにおける信頼関係ってそういう事を守れるかどうかですね。

    あ、そうそう”厳罰など〜…”に関してですが、機密保持契約書に関しては”それ”についてバッチリ明記してありますよ。

    仮に秘密が漏れちゃった場合は”自分は漏らしてはいない”と言う事を証明しなくてはなりませんから、かなり厳しい契約です。

    ユーザーID:1103350112

  • 根本的にとら前方が間違いです

    根本的にとら前方が間違いです
    秘密を守る云々よりも彼らはアイデアを作り主から買って、手品をして儲けています。
    手品を作る人も自分ではやらずに、アイデアを売って儲けています。
    この様な状態ですので、お金を出してこれから儲けようとする方が、わざわざ秘密をもらす様
    な事をする訳が有りません。
    彼らはビジネスでやっているのです。商売人です。

    ユーザーID:8282575011

  • 想像力を働かせましょう

    プロ同士の場合、マジックなどは、表現ですから、著作権の保護対象だと思います。

    また、不正競争防止法の適用もありそうです。

    プロ同士ではない場合も、営業妨害でも十分訴えが出来そうな気がします。

    狭い世界、秘密をばらすのは、自分の首を絞めるようなものです。

    想像してみて下さい、秘密をばらして得する人がいますか?

    ユーザーID:6509115627

  • あまりにも

    トピ主の考え方は教条主義的です。法律(契約も法律の一部)にさえ違反していなければ、社会生活に支障は無いとお考えなのでしょうか。

    社会には個人に対する信用で成り立つ部分があります。トリックをオープンにして回るマジシャンは仲間内の信用がゼロでしょうから、仕事が回ってこなくなると思います。

    ただし、アメリカのTVのプログラムで、マジックのトリックをオープンにするものがありました。大丈夫なのか疑問でしたが、トリック自体は古いものでバラされても問題が無いレベルだということでした。

    ユーザーID:4807002698

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧