高校・・・普通科に進学する基準は?

レス108
(トピ主11
お気に入り167

趣味・教育・教養

あおい

中学2年生の子供がいます。

私自身は勉強が好きではなく得意でないなら、普通科に行くべきではないと思っています。

でも友人は「将来、何になりたいか、わからない場合が、普通科だよ」と言います。

そうなのでしょうか・・・

中学レベルの数学で悪戦苦闘しているようなのに、私の時代で言う基礎解析や代数幾何、微分積分についていけるとは思えません。

子供には「勉強が好きじゃないなら、普通科の勉強は大変だと思う」と話しています。

でもうちの子より、テスト順位の低い友達に「○○(うちの子)が普通科行けないなら、私はどうすればいいの??」と言われるようです。

成績は見事なオール3で、順位は真ん中よりは上くらい、なりたい職業はコロコロ変わる・・・テスト前はキレ気味で勉強・・・

とりあえずは普通科なのでしょうか・・・

総合学科や商業科は、明確な目標のある子たちが進むべきなのでしょうか?

ユーザーID:7266332858

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数108

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 別に

    別に数学できなくてもいいでしょ。

    私は理系でしたが、言ってた高校は二年からコース分けがあり、文系とか英語コースとか、数学出来なくても構わないコースも有りましたよ。

    友人の意見が正しいと思いますね。
    真ん中ぐらいの子が、高2半ばから急に勉強しだして、首位になるようなケースを良く見ています。
    それもちょっとしたきっかけでです。

    逆に商業科なら勉強好きじゃなくてもOKとか、子供の可能性を狭めてOKという根拠が知りたいです。

    ユーザーID:6756340718

  • 決めつけはよくない

    例えそうだとしても、何で親が先に先に可能性を摘むようなことを言う?

    選択するのはお子さん。
    親は誘導はすべきではないです。
    それに、進学のプロである教師の意見は需要です。
    進路は、子どもと教師で決めてもいいぐらいです。

    勉強が好きではないのに、普通科へは疑問とのこと。
    大丈夫、成績に見合った学校に進むと思いますから。
    偏差値が低い普通科へ入学しても、選択肢はたくさんあります。
    知っている生徒で、中学の偏差値が40以下でも普通科高校へ入学後、進学のために頑張って国立へ入りました。
    推薦ではありますが、偏差値の低い学校では国立を目指す生徒には特別に力を入れるので、入学しやすくなります。
    娘さんの将来を決めつけず、自分で決めたことを支援するだけで伸びていくと思います。

    ユーザーID:4842214371

  • 専門課程に進みましたが・・・

    我が息子、中学卒業後は専門課程に進みました。
    偏差値65オーバーの学校です。
    (高等専門学校と呼ばれる学校です)
    中学では学年で10位以内をウロウロしていました。
    5教科は毎回すべて5でした。
    推薦で入りたいために生徒会活動もしましたよ。
    数学と英語が得意で、将来は大学も工学系に進むつもりです。


    専門課程は、その方面の勉強が多いので、そちらが好きではなかったらしんどいと思います。
    もちろん、高卒で就職したいなら、今から的を絞って専門課程に進むことも悪くはないと思います。
    よく考えて選ばれることをお勧めします。


    ちなみに普通課の高校でも、2年生(遅くても3年生)からは文系か理系に分かれると思います。

    ユーザーID:9667220879

  • 公立高校は地域事情なので何とも言えない

    職業科というのはそれこそ技術や資格を取得しないなら無駄にもなりかねません。

    勉強嫌いというのが、その職業科で扱うものであればそれこそ地獄とも言えますね。
    ましては卒業=国家資格取得というわけでもないでしょう。

    そしてもう1つ。地域によっても公立高校というのは千差万別ということもある。
    例えば都内であるなら、オール3となれば公立高校をまともに選べる成績でもない。

    昔ながらの成績低迷者が志望するような工業・商業高校の数多くは無くなった。
    統廃合され、新設校として新たなコンセプトの学校を作り出しています。
    特に商業科というのはPCを扱うコースなどは想像以上に高めの合格基準となるものもある。
    普通科の下にあるのが職業科という固定観念もある程度変わっているのです。

    更には、総合学科などの話も出ているが、学校の形も多様化しているんですよ。
    全日制と定時制だけではないんです。昼間定時制・コース制・単位制の学校もある。

    まともに成績を修められる子はどの形も問題ないが、
    勉強嫌いで成績が危うい子には履修に失敗すれば卒業も大変になるのです。

    まずは今の高校がどんなものか調べてみましょう。

    ユーザーID:6145371838

  • 私なら

    普通科に行かせます。
    商業科、工業科に行くと大学に行くのが難しいですから。
    知り会いの専門科に行った人たちは皆さん、子供は普通科へ行って大学進学しています

    ユーザーID:6813706699

  • そうですよ

    商業や工業などは、目標のある子が行くんですよ。
    学生時代に資格を取って、その資格を生かせる職業に就きたいと考えているから行くんです。
    なんの目標もないのに、そういう学校へいってどうするの?

    微分積分ですが、必須科目じゃありません。
    普通科へ進んでも文系なら、ない学校も多いです。
    今でいう、数3ですが理系のみという学校もあります。
    文系なら数1、数2までしかやらない普通科もあります。

    やりたい仕事がコロコロ変わるのは子供ならよくあること。
    だから普通科へ行かせてあげるべきなのです。
    その後、大学・短大・専門など選択肢が広がるからです。

    将来、何か資格を取るにしても普通科で習うことは基本中の基本なので重要ですし、
    もし大卒なら、資格を取るまでの実務経験の年数が短いというものも多いです。
    よくあるのが、大卒で実務経験2年以上なら受験資格がある、
    短大卒なら4年、高卒なら6年・・・という風に受験資格が変わったりするのです。
    試験によっては受験科目が複数あり、大卒なら免除される科目もあります。

    なりたい職業が決まっていないなら、普通科が無難です。

    ユーザーID:6731671047

  • 選択肢を広げる

    私は商業高校出身です。(当時、推薦が普通科になかったので)誰かに就職はしやすかったですが、やはり普通科で良かったなとは思います。

    簿記などの専門科目も興味がないと辛いんですよ。しかも興味のあった日本史がありませんでした。

    そもそも、主さんは、決め付けすぎだと思います。

    勉強に興味がないなら、普通科に行くなではなく、どうしたら、勉強に興味が出るかを一緒に考えてあげてほしいです。

    うちは、まだ小学生ですが、あの手この手で勉強に興味を持つように仕向けてます。

    私自身、中学で勉強好きになりましが、数学だけは苦手だったのに、数字関係の高校を選んでしまいました。

    もっと選択肢を残して置けば良かったと思っています。

    勉強って本当に興味がないとつまらないんですよ。

    将来は何になりたいか、中学生で決められないですよ。

    だから、皆、高校へ行って、大学へも行くのです。5年くらい考える時間はありますよ。

    やはり普通科であれば、そのあとは専門学校へいけるだろうし、専門知識を高校で学ぶのであれば、それこそ明確な理由が欲しいですね。

    お子さんにはぜひ、選択する余地を与えてほしいです。

    ユーザーID:2939785739

  • 目標があったほうが続く

    数学が苦手なら、商業科は進めません。
    商業科て高卒で就職する子や商業系の大学に行くためにあるから、数学が強くないと難しいし高専も目的、目標がないと続かないですよ?

    勉強が好きじゃないなら高卒で就職するのはダメなの?
    大学行くなら、まんべんなく勉強できる普通科に行くほうが大学選びの幅が広がりますよ。

    ユーザーID:0755000114

  • 授業内容が偏るため方向転換が難しくなる

    普通科に行くということは「高校卒業」という資格を無難に取り、
    家庭事情が許せば「大学卒業」という資格を無難に取るための橋渡しをするということ。

    専門科に進むということは「ある程度のその道で役立つ資格取得」と「高校卒業」を同時に実現し、「大学卒業」という資格に匹敵させようということ。
    一石二鳥というか、求めていることがこちらのほうが大きいため、3年間での負荷が大きいと思います。ここで自分の志向と違ったら・・・。ちょっと大変かも。

    工業科にいった男の子ですが。
    いろんな実技や免許資格の試験が連なり、親はこれで手に職がつけばやっていけると喜んでいましたが本人が理系の授業に興味がもてず自分は文系だと思いいたり、中退。大検を自学でとって文学部に進学しました。
    在学しながら方向転換は難しく、中退という事態もあるということです。

    普通科だと数学が不得意で心配とありますが、今、中くらいの成績ということは進学できる高校から国立大はまず狙わない。ということは文系を選ぶと数学は数2を表面的に触るだけで済む。赤点さえ取らなければいいのですから、それはネックにはならないと思います。

    ユーザーID:6092450705

  • 看護にいく気がないならおすすめ

     娘が商業高校卒です。大学は経営、経済、保育、外国語、情報といった学部の指定校推薦が来ます。一般受験は難しいのでAO入試や一般推薦のバックアップ体制も十分です。日商簿記2級をとれば授業料が安くなる大学や専門学校もあります。しかし、看護師、公務員になりたいひとは教科不足なので自力でなんとかしてね。といわれます。就職先は地元大手企業から中小企業までありますが事務職の求人が多いのが魅力です。欠席日数、資格の取得状況、成績、部活動などのポイント制で上位の子から指定校、就職先は選べるようになっています。入学時にそのことをはっきりと言われるので中学であまり勉強しなかった子も頑張るようになります。商業科目などはみんな1からなので頑張る子も多いです。娘は変凡な成績で大学に行きたいかどうかもわからない。何になりたいとかもない。という子でしたが目的意識もある周りの子の影響で多くの資格を取り推薦で大学にいきました。普通科出身の子は娘の持っている資格を取るためにwスクールで商業にいけばよかったといわれるそうです。

    ユーザーID:1971540000

  • 専門学科に興味が無いなら選択肢にはない

    まだ14、15で将来の職業に明確なビジョンもないのに、
    なぜ商業だの専門科を選択するのかそちらが不思議ですね。
    商業科は、数学的な関心は必要でしょう。

    普通科でも偏差値ランクがあり、また入学してからも習熟程度によってクラス編成もあります。
    私もその昔、英語と国語は得意でトップクラスでしたが、
    数学は完全にお手上げ、数三取れずに最下位クラスでした。
    また我が子のひとりは中学で停滞、ギリギリ入った普通科でとんでもなく伸び、
    卒業時はその高校始まって以来の逆転ホームランでした。

    高校義務教育化の流れで、むしろどっちつかずの子は普通科が無難だと思います。

    ユーザーID:2887085930

  • 理数系じゃなく普通科が難しい?!

    私の住む地域、年代では特に目的意識のない普通の子が行く科だという考えが一般的でした。
    戦前戦後あたりは全員が微分積分、代数幾何が必須科目だったみたいですね。(公立)

    地域によって、違うかもしれませんが、ゆとりより少し前のバブル〜超氷河期あたりは代数幾何は選択制になっている学校が大半だったのでは?
    私の高校では英語が得意→英文科(入学時より卒業するまで)

    高2からは得手不得手でクラスが選べました。

    理数系→理系を受験希望(英語+代数幾何、微分積分、科学物理を重点的にを学ぶ)

    文系→文系を受験希望(英語+古典や漢文、小論文、日本史、世界史を重点的に学ぶ)

    私の通っていた高校は公立ですが、大学か短大を受験をする子が大半で、専門学校や就職する子はほぼいませんでした。ですから、商業科はありませんでしたよ。

    お子さんが理系科目が苦手なら、理数系を選択しなければ良いだけです。

    医学部受験、理数系受験の科でなく、普通科なんですよね?それならば、数学の授業はさほど難解な授業をしないはずですよ。受験する時に選択する科目の授業が多いはずです。

    ユーザーID:6366634549

  • 本人の意思が一番大切ですが

    本人の意思が一番大切ですが・・・。

    もしお子さんが迷っているのであれば、私なら「普通科を勧めます」

    商業系の勉強をしたいなら高校卒業後でも勉強できます。
    普通科の勉強は、やりなおし出来ないです。

    私自身、商業科を卒業した40代です。
    ここまで、もちろんいろいろあり何度も普通科を卒業していたらと思うことが多々ありました。
    行きたい学校ではなく、親が決めた進学先だったのも大きいかもしれません。

    自分で決めたのなら、何もそこまで悩まなかったかもしれません。

    今でもこれは、親を恨んでいます。
    自分の人生、自分で決めたことが大切だと実感しています。

    やりたいことがコロコロ変わるのは、仕方ないです。
    まだ中学生ですから心構えだって、まだまだですよね。

    だからこそ普通科に行って、その3年でまた悩めばいいと思いますよ。

    ユーザーID:1850907919

  • 進路は本人が決めるもの

    そもそも、親が「普通科にいくべきではない」とか言うものじゃないと私は思います。アドバイスはいいけど、決定するのは本人です。

    親ができることは、学費を稼ぎ、子供と一緒に色々高校見学へ行き、情報を集め、見守ることしかない。

    自分で決めないと、将来何かつまずいたときに親のせいにされますし、本人もずっと後悔するかもしれない。

    総合学科や商業科も悪くない選択です。だけど、お子さんの気持ちはどうなんでしょう。うちの子の場合は、やりたいことは特にないけどやりたくないことは明確にありました。「毎日ネクタイを締める仕事や一日中デスクワークだけは絶対したくない」んだそうです。だから商業科はナシですね。

    ここで他人の意見を聞くより、お子さんともっと話し合って気持ちを聞き、一緒に整理したほうがいいんじゃないかな。最初は「わからない」と言っていたうちの子も、毎日毎日たくさん話すうちに未来が見えてきたから。

    未来のカタチは子供の心の中にしかないですよ。

    ユーザーID:6529592356

  • ひとつ、忘れていますね

    ・将来、何になりたいか、わからない場合が普通科
     →全くその通りです。


    ・勉強が好きではなく得意でないなら、普通科に行くべきではない
     →これも全くその通りです。

    つまり、15歳までに「将来なにになりたいかを決めなければならない」のです。

    勉強の得意な子はその決定を18才や22才、場合によってはそれ以上先まで先延ばしにできる権利があるのですが、勉強が得意でない子はそれを15歳にきめなければならないのです。

    ユーザーID:6804286225

  • お子さんの意志確認を

    どういう進路を進んでも、よいことも悪いこともあります。また、どちらに進んだからといって取り返しがつかないほど致命的にまずいことはありません。長い人生、誰しも、必ず何らかの困難に遭遇します。お子さんが自分で選んだ道なら、困難に行き当たった時に、がんばりがききやすいんじゃないでしょうか。親ごさんが強制的に進路決定してしまうと、何かあった時に、親のせいにしがちです。

    ユーザーID:0814415649

  • 将来無くなる職業を調べてください

    現代は急速に世の中が変わる時代になりました。
    これさえやれば安泰というのも、消えつつあります。
    少し厳しい言い方ですが、普通科だからとか商業科だからとかその程度で仕事にありつけられるほど甘くないと思います。
    例えば爆発的に普及したスマホですが、その裏でありとあらゆる業種が消え去ったのをご存知ですか?
    高速道路のETC2.0なんかも後手後手で普及に時間が掛かっていますが、今やスマホカーナビがあるため利便性も薄れています。
    大手企業も時代の変化に付いていけず、大きな赤字を出しています。

    >とりあえずは普通科なのでしょうか・・・

    近い将来、こういう層が一番苦労するそうです。
    お医者さんや、宇宙開発事業などはなくならないようです。
    昔なら勉強が出来なくても、違う方法で職に在りつけられました。
    今は残念ながら、そうはなれないようです。
    言いたかったことは、危機感を持たないと時代の変化に付いていけないという事です。

    ユーザーID:1863665804

  • 自分で考えさせる

    正直いって、何故親が考える?と思います。
    本人の人生なんだから本人が考えるべき事じゃないですか?
    親が出来るのはメリット・デメリットを含めた情報の提示と、相談された場合、意見を述べる事だと思っています。
    もちろん親が提供出来る資金(学費)も考慮に入れて自分で進路を決めてもらいます。

    進路は本人がどう生きるか、どんな仕事に就きたいか考えて決めるもの。
    将来何の仕事に就きたいかを決められなくても、「とりあえず」を自分で決める。
    その高校を卒業した人がどのような仕事についているか(どの程度の大学に進学しているか)情報を集めて考えさせる。
    そういった過程が自立への道じゃないでしょうか。

    いつまでも親が指示していては自立は難しくなると思いませんか?
    また、子供の将来の責任なんて重すぎるものを背負うのも限界があります。
    「母さんがあの時、こう言ったから」と、上手くいかない事を責任転換するような人間にはしたくはないでしょう。
    自分で考えさせるべきだと思います。

    ユーザーID:1627249748

  • 私も思ってました

    大学生と高校生の息子の母です。息子たちのまわりを見ると、底辺に近い普通科に行った子達はバイトにはまり退学する子もいて、将来を考える雰囲気はなし。考える子(親)なら、高校を選ぶ段階で考えています。普通科は大学進学を目指す子が行くべきで、勉強が嫌だとしても乗り越えようと思って努力する子は、その時点で将来を考えているのです。職業科の高校は社会で役に立つ専門的な資格をとることが出来ます。資格取得は、勉強の苦手な子にとって大切なものです。
    子どもの将来を考えているのかな?と思ってしまう親が多すぎます。考えていないとは言い過ぎですが、子どもの特性をちゃんとみていない。中学生にもなれば、自分の子の好きや苦手が親はよく分かるはず。中学生の時点で子どもは将来なんて決められないのは当たり前です。たから親は自分の子の特性をふまえて導き、子によく考えさせることが大切。という親子関係をつくるのが、難しい世の中なんだなーと思っています。
    トピ主さんのお子さんは、普通科に行かれない成績ではありませんよね?なりたい職業がコロコロ変わるのは将来を考えているから。普通科が良いのでは?

    ユーザーID:0756020828

  • 将来の希望がわからないなら普通科へ

    お子さんの場合、自分が何を勉強したいかわからないんですよね。
    なら普通科へ行かないと、大変なことになるかも。

    総合や専門過程に進むともやる気が出ないとか、違う方面に進みたくなっても普通科の基礎科目を勉強しなければ受験に対応できないし、とにかく潰しがきかないんです。

    普通科では、将来私立文系に進みたければ基礎科目以外の微積を取らなくてもいいし、逆に私立理系に進みたければ歴史や古文を基礎科目以外取らなくていい。国公立ならそうはいきませんけどね。

    要は、普通科に進めば卒業後潰しがきくということです。

    ユーザーID:0598224584

  • なりたいものがコロコロ変わるのに・・・

    将来の選択肢を狭める理由がわかりません。

    普通科進学が
    選択肢最大だと思います。

    なりたいものがコロコロ変わるように
    勉強への姿勢も変わる時期です。

    また進路は親のものでなく
    本人のものです。

    本人が進みたいと言う学校へ
    進ませるのが一番です。

    ユーザーID:3117330837

  • 自分の経験から

    私自身は、高校の専門課程に進んで、のちに大きな後悔をした経験から、子どもたちには高校までは普通科でその先の進路で好きな事を選択すれば良いと言ってきました。上の子は大学生。下の子は高2です。
    高校の専門課程に進んだ場合、その先で違う方に興味が出た時、修正が難しいからです。専門課程の高校では専門科目が多く、受験科目がその分減ってしまってます。
    今は専門課程に進んでも大学進学は出来ます。けど、専門の学科に指定校推薦が多いと思います。
    高校に進学した後でやりたいことが出来た場合、やり直しが困難です。
    普通科の場合高校に入学してから、色々な方面を見て聞いて絞っていく作業を高校1,2年の間でやって行く事が出来ます。
    家の下の子の場合、中学校では言ってもいなかった方に興味が出来て、高校から猛勉強始めました。
    15で将来の方向を決めるのは、それがはっきりしている子はいいと思いますが、漠然としている子なら普通高校の進路指導は色々な方面を考えさせてくれます。偏差値一辺倒だった昔とは違っていますよ。

    ユーザーID:2892783923

  • 普通科のほうが幅が広がる

    何もやりたいことがない。特技もこれといって無い。
    という場合は、私も普通科を選択したらいいと思う。

    商科もそうだろうけど、事務っぽい仕事とか
    会計士とか? そういう会社単位のお金に関する仕事とでもいうのか
    を、すると決めているんだったらいいと思います。

    でもまだ中二でしょ?
    何になりたいか、何に向くのかも分からないのに、
    商科なんか行っちゃったら後々困りませんか?

    とりあえず普通科の高校に行く。
    その方が後々に行ける道が広がります。

    高校の3年間で、ぼんやりとやりたい職業も分かってくるだろうから
    そこから、自分が行きたい大学にいくのか、専門学校にいくのか
    それとも就職するのか、その時に決めたらいいと思います。

    ユーザーID:2515074988

  • 商業科卒娘の母です

    娘はパソコンに興味があり、ワープロ・情報処理の授業は楽しかったけれど、簿記の授業が本当に苦痛だったと言っていました。まだ数学の方がましだったかもと。
    また、商業科は検定をたくさん取るためそのための対策授業(補習含む)が多かったです。
    お友達が総合科に進学しました。娘も考えていた学校だったので見学に行きましたが、総合科こそむしろ、自分の方向性がある程度ある子でないと辛いだろうなと感じました。

    ちなみに、高校卒業後はどうされますか?普通科卒で就職を考えているなら、かなり甘いと言わざるを得ません。普通科は進学指導には力を入れていますが、もともと就職する先輩が多い学校でなければ企業のつてがありませんし、進学実績を上げたほうが翌年度の入学希望者が増えるので就職する子は後回しの学校も多いです。

    今どうか、というだけでなくて、高校卒業後を見据えて進路を決める必要があります。高校3年間なんてあっという間ですよ。(ちなみに娘は、進学しました)

    ユーザーID:4699039776

  • 成績じゃないよ

    高卒で就職するつもりなら、職業系の学科
    在学中に何某かの資格を取ることも出来る
    大学へ進学するなら普通科
    大学受験の為と割り切る
    職業系からでも大学へは行けるけど、授業内容が違うからね、かなりしんどいと思う
    とりあえず普通科でもいいけど
    高卒就職だと高校のランクによっては職業系より不利になると思ってたほうがいい

    成績で決めるんじゃなくて、大学まで行く気が有るか無いかで決めるのがいいと思う

    行けるか行けないかじゃなくて、行くか行かないか だよ

    何れにせよ、本人が決めること

    ユーザーID:8816737108

  • 普通でいい

    「普通科」に進学する基準は・・・普通でいい。

    多くの人々は「普通科は無理だから 商業高校 工業高校」などと勘違いされていませんか。

    それは大変な誤解です。

    私(60・男)は工業高校・電子工学科卒業の学歴ですが、学校の専攻科にもよりますけれど、基礎解析・代数幾何・微分積分なんか高校にして大学1〜2年レベルです。

    新入社員時代に高校で使った数学書を持参しましたら、大学の工学部出身者が、

    「君 高卒でしょ この数学書 俺が大学で使った本だよ」

    なんて驚かれたものでした。

    私が在学中、高校1年生で「線形代数」、2年・3年なんか微分積分は日常会話です。工業高校は特に 物理、数学は3年間にわたって実務 (教養、大学入学試験のためではなく卒業後に技術者として活用できることを目的とする) で使う学校です。

    私は今朝未明、夢の中で「線形代数の計算をしている」様子が現れました。すでに退官していますが未だに夢の中で 数式展開していたり、学生時代の授業、在職中の仕事が現れます。

    「夢の中で 数式展開を暗算できるぐらいにならなきゃ 工業高校はむりです」

    ユーザーID:0868898596

  • 基準はありません。希望すれば良いだけです。

    工業科、商業科、農業科等は専門性の強い課程です。興味のない生徒が入学すると、大半は中退するようです。それに反して、普通科は万人向けの課程です。

    勉強が好きな生徒なんて殆どいません。大半の生徒は惰性で学んでいます。出来るものなら、窮屈な教室から逃げ出して、大空の下で遊びたいと願っているでしょうね。それが普通です。

    勉強が苦手、勉強が出来ないから職業課程(工商農等)に進学する、それは大いなる間違いです。学力の高低で課程を選ぶのではなく、興味の有無で選ぶべきです。

    ”成績は見事なオール3で、順位は真ん中よりは上くらい、なりたい職業はコロコロ変わる”、極めてまともなお子さんです。だからこそ、普通科に進ませて、将来をじっくり考えさせましょう。

    私は貴女とは反対に”勉強が好きではなく得意でないなら、普通科に行くべき”だと考えます。しかし、最後はお子さんの希望が最優先です。忘れないで下さい。

    ユーザーID:5967193869

  • 普通科の方が潰しが効きます。

    「順位は真ん中よりは上くらい」なら普通科の方が潰しが効きます。
    大学に行きたくても行きたい大学の必要な授業が取れていない可能性があります。

    勉強は自分に見合った高校のレベルに行けば十分授業に付いて行けます。
    分からなくても他の生徒も分かっていませんからね(笑)
    7割がた分からなくてもちゃんと単位がとれるものですよ。

    それに特別科は勉強しないで遊んでいられる訳ではないのです。
    特別な勉強をするだけの話ですから。
    それは大抵普通科の勉強より大変です。

    提出物も普通科ならノート提出でOKですよね?
    友達のノート丸写しで2〜3時間もあれば終わります。

    特別科の提出物なら一学期間溜めれば何日もかかります。
    友達の丸写しとかも出来ません。
    勉強嫌いで特別科に来た生徒は続きませんよ。

    成績が中くらいなら普通科になさいませ。
    そこからどんな未来も開けますから。

    ユーザーID:9258253978

  • 普通科がいいと思います

    私を含め親戚に商業や工業出身が多いですが、皆上手に自分に合った道へ進んでいます。

    経験から言うとトピのような状況なら普通科が良いのではないでしょうか。
    商業工業では高校受験の時点である程度将来を決めなければなりません。
    一口に商業と言うけれど入学するとしたら商業?情報処理?流通?会計?何をしたいの?
    将来は店員?事務員?銀行員?公務員?
    どんな職業、どんな業界に興味があるの?

    トピ主子はまだ決められる段階ではないように感じます。
    とりあえず普通科へ行っておいて時間稼ぎしたほうが良さそうです。

    商業からでも専門や大学へ進学したり国家公務員になったりする子はいますが、こういう子は何となく普通科へ行った子より目的意識がはっきりしていて自分で調べて目標を持って勉強します。

    トピ主子のような何となく学校へ行っている子だと、商業工業の専門的な授業は興味が持てなければやる気が無くなりついて行けないかもしれません。
    とりあえず普通科がいいんじゃないですか?

    ユーザーID:7990489164

  • 意見はキッチリわかれるかと思います

    あおい様のお気持ち私も良くわかります。うちの息子と同じです。せっかく大学進学費用貯めたのに(笑
    うちの子は結局普通科では無い高校に決めました。勉強が苦手なのに無理に普通科に進学しても、大した大学には行けないでしょうし、就職で苦労すると思ったからです。
    生涯年収は、大卒から中小企業より、高卒から大企業に入った方が高いとのこと。
    でも中小企業でも素晴らしい会社はありますし、大企業でも潰れる時代。
    その場合転職の時、高卒だと不利かもしれません。ですが、それまでの経験や資格でいけるかもしれません。
    世の中大卒が当たり前となっていて、もしかしたらこの先、結婚等お相手が大卒だと気にする人は気にするのかも?そんな嫌な人とは逆に結婚しないで欲しいですが。
    まあ、メリット、デメリットはありますよね。

    科は決まってきますが、本人が行きたいなら大学受験もできると思います。

    行きたい高校の進路情報をお調べになるのが早いと思います。

    勉強出来れば悩まなくて済むんですがね〜(泣

    大学出すのが親の役目みたく思い込んでいる方も多いです。

    が、結局は結果論!見極めと努力と運。何より行きる力!だと思いますよ。

    ユーザーID:0650041283

レス求!トピ一覧