• ホーム
  • ひと
  • 失禁のある祖母に紙パンツを活用してもらうには

失禁のある祖母に紙パンツを活用してもらうには

レス20
(トピ主3
お気に入り82

家族・友人・人間関係

すもも

はじめまして、トピ主のすももです
あちこち検索し、似た様な悩みの方を拝見したりしたのですが・・・
なかなか難しい問題だと思うのですが嫌がるうちは強制しない、とかではなくパンツを履いてもらう、交換してもらう方向でアドバイス頂けたらと思います。よろしくお願い致します

祖母の状況
・80代、独居、車で30分程の距離に私実家あり
・母とおば達がが3人交代で家の掃除。でも臭う
・膀胱炎や残尿感で通院中、月1回私付き添い
・週1回買い物やお出かけは基本母付き添い
・失禁はちびるレベルではない。基本祖母の座る場所や、車には座布団を敷いて中にペット用シーツをしこんでいる
・着替えとリハパンは私か母が持ち歩いている。漏らした直後の履き替えには履いてくれる
(が、その後はリハパンは汚れていないと言い張って交換しないので臭いし漏れる)
・失禁があるが理解できていない事を主治医に相談→主治医からリハパン履く様言われても、自分からは履かない
パットの交換については、汚れていないから、と言い張る
・何故周囲が望んでいるにもかかわらずリハパンを履かず、パットを当てないのかケースワーカーから聞いてもらったが漏れていない、もれてもたまにの事だから大丈夫だと言い張る
・ちょうど私に子供が居るのでトイレの回数が多く、出先でも毎回祖母を誘うが行かない
・私自身が生理の時にリハパンを履いてみて、買った紙パンを自宅に置いて祖母に見せても
その時は履くが交換しない、パットも変えない
・母も出かける時にスポーツタイプのリハパンを履いてみて、それで一緒に祖母と温泉に行っても
その時は履くけれど漏れてないと言い張り交換しない(だから臭い、漏れる)

この状況ではどこにも連れて行けないと以前母が言ったら号泣、母との関係が悪くなるとおばたちにも迷惑がかかるので修復しダラダラ今に至ります

ユーザーID:2534923613

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 効を奏するか

    解りませんが、ある程度腹を括って対応をするしかないでしょう。

    >この状況ではどこにも連れて行けないと以前母が言ったら号泣、母との関係が悪くなるとおばたちにも迷惑がかかるので修復しダラダラ今に至ります

    もうこの観念は振り捨てて下さい。
    失禁があるのにリハパンをはかないのは、家族のもんだいではなく周囲に迷惑をかけるんですよ。


    >・母とおば達がが3人交代で家の掃除。でも臭う

    だったら伯母様方も交えて「紙パンツをはかぬなら外出は無し」「それで泣こうと譲らない」で良いじゃないですか。
    認知しょうが始まっておられると思います。
    行動を制約する事で症状が進む可能性はあります。


    >母との関係が悪くなるとおばたちにも迷惑がかかるので修復しダラダラ今に至ります

    何言っているんですか。
    叔母さんたちはおばあさまの実子ですよね?
    あっちにもコッチにも良い顔なんてしていられないのが介護なんです。

    腹括りましょう

    ユーザーID:7558953065

  • 不快だからですよ

    パットなしで6回用か10回用にして

    交換回数を少なくしたらいいよ。

    匂いは寸法が合っていないからでは?

    それに本人が気にしていないなら

    少しくらいの匂いは我慢することです。

    祖母さんの気持ちに沿うんですよ。

    ユーザーID:7842561188

  • プライドを傷つけない

    『臭いから』『周りに迷惑がかかるから』では「私は臭くない!」という気持ちで反抗したくなるかもしれません。大人としてのプライドもありますし。迷惑かけてるなどの文句も言われると耳を塞ぎたくなるでしょうね。

    『冷たくない?』『このままだと風邪ひいちゃうよ』『新しい方が気持ちがいいよ』と気遣う方向で促してみては?

    お祖母さんはあなたよりうんと年上。子供も孫も育ててきたというプライドがある。それなのに赤ちゃん扱いされたら腹が立つでしょうね。年上の女性として敬意を持って接すれば、自然と、自分の始末は自分でしたくなると思います。赤ちゃん扱いすれば反抗するし、大人扱いすれば自主的にしてくれると思いますよ。お世話する方は大変だと思いますが、お互いの信頼関係と愛情が楽な介護に繋がると思います。

    ユーザーID:0418034034

  • ひ孫の発言で。

    私の曽祖母は99歳で自宅で亡くなりました、認知症がありましたが病気がなく、最後の4年間は二階のベランダから雨どい伝って脱走した時に(これは本当に未だに親戚中信じられないと思ってる)骨折したせいでほとんど寝たきりになったものの、いわゆる大往生で亡くなった時に見てもらった先生からも「今時こんな風に純粋に老衰で亡くなるというのも珍しいですよ」と言われました。

    ただし、それだけ体が動く&認知のある意味すごく元気な状態だったので、トピ主さんのおばあさまと同じく断固オムツを拒否し、同居していた祖母と近居だった私の母が本当に困っていました。
    体が元気でむしろ食欲は祖母や母よりも旺盛で食べる食べる…人間なので飲み食いすれば出るものは出るわけで。

    ほとほと困り果てていたのですが、当時中学生だった私と小学生の妹と遠方に住む同じ年の従兄弟とで、お正月に集まった時に、ひーおばあちゃん、せっかくそんなに元気なんだから一緒にお出かけしようよ、でもお外の人に匂いするのひーばあちゃんの匂いだって思われたら悲しいし、うちらのためにもオムツしてほしいよ、ってストレートに言っちゃったんです。

    (つづきます)

    ユーザーID:4466176897

  • ひ孫の発言で(続き)

    頑なにオムツを拒否していた曽祖母も、ひ孫の言うのには心動かされたようで。

    当時は今みたいなスマートなスポーツタイプなどもなかったと思うし、やっぱりそういうものをつけるというのはとても嫌だったと思う。
    でもきっとそれ以上にひ孫に匂いがきになるって思われる方が嫌だって思ってくれたんだと思う。

    これが自分の娘である祖母や、大人で実際に介護に関わってた私の母から言われたら反発しかなかったんでしょうが、ひ孫に言われたことが大きかったらしく、その春には初めてちゃんとオムツして近所のショッピングセンターにみんなで行きました。

    その後、最初は私たちが週末に訪れる時だけつけていたようですが、徐々に平日もつけてくれるようになったそうです。年取っても女性だし、自分が嫌な匂いするのってきになると思うんですよね、本当は。
    でもそれよりも老いを受け入れることを拒否したい気持ちも、今はわかる。当時を思うとなんて爆弾発言しちゃったんだって思うけど、子供だったから比較的角が立たなかったんじゃないかと思う。

    トピ主さんにお子さんがいたら、ひ孫の立場からお願いするというの、どうかな…。
    大変ですよね。本当に。

    ユーザーID:4466176897

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • わかります

    うちの場合は義祖母でした。半年前から同居していますが、
    する前から訪問時は匂っていました。お風呂も入らないし。
    小姑たちは今まで放置。私は臭いに耐えられませんでした。
    同じように、汚れてない、漏らしてない。っていうけど、
    ひどいときは大きい方も漏らしてるし。
    うちは介護認定もしてもらっていなかったので、行政の介護ヘルパーさんに
    お願いしました。プロは慣れているので結構従ってくれます。
    それでもパンツに履き替えるので、パンツは全部隠しました。
    今は色々と問題があり施設に入りましたが、施設でも漏らしているようです。

    家族のいうことは聞かないし、汚物も部屋に隠してあったり、
    とにかく部屋も臭かったです。

    一度プロに相談してみてください。
    うまく説得してくれるかもしれません。

    ユーザーID:2684403985

  • イヤイヤ期の私の親の場合

    履きたがらないですよね。
    やはり、プライドがありますからね。
    自尊心を傷付けないように。

    私の親もそうでした。
    いくど言っても履いてくれなくて…。
    だから、一切言うのやめて、
    タンスから下着をすべて捨て、その場所に履くオムツを置きました。
    オムツしかない状態にしたんです。
    すると、それしかないから、仕方なくオムツを履き出しました。
    交換するときも、別の事に気をとらせながら、さっさと脱がせ履き替えさせます。
    パッドもそんな感じで交換しました。

    本人に考える余地を与えない。
    そのうち、履くことに抵抗がなくなるようです。
    とにかく言えば言うほど、意地を張り抵抗しますから。
    別の世間話をしながら誤魔化して、笑顔でにこやかに手早くお世話する、につきます。
    子供のイヤイヤ期と似てますよ。

    トピの状況から、認知に問題が出てきているように感じますが、どうでしょう?
    効果がなかったらごめんなさい。

    ユーザーID:2400347789

  • 介護施設勤務です

    職場にも紙パンツ着用を拒否する入居者さんはいました。

    その方も同じように「濡れてない!」と言い張ってましたね〜

    施設なので「他入居の方も全員紙パンツを使ってますよ。とても快適ですよ。」と言い続けてなんとか履いて頂きました。
    他のみんなが履いていて当たり前のことと刷り込ませると抵抗なくなるようです。

    通所しかご利用されてないとなると勝手が違うかもしれませんが。

    ユーザーID:3234718284

  • う〜ん

    お祖母さん紙パンツをはくことが恥ずかしいのでしょうかね。
    まわりも大変ですよね。

    >どこにも連れていけないと言ったら号泣

    みんなと行きたいのでしょうね。
    これだけ色々試みても無理なら、漏れてしまったら周りの家族がどれだけ大変なのか、はいてくれたらどれだけ助かるのか本心を伝えてみてはどうでしょうか?
    あくまでも自尊心を傷つけないように優しく、でも困っている感を出して。

    ユーザーID:8803554613

  • うまくいくかは分かりませんが

    介護保険は申請されてますか?

    もし認定を受けているなら、週何回かディケアもしくは訪問介護で入浴をされてはいかがでしょう?
    身内には頑として嫌がっても、他人に言われるとしぶしぶ応じてくださる方は実は多いです。

    あと、リハパンそのものより衣類、家中の布製品をしっかり洗濯が良いかも。匂いは布の方が抱え込みます。

    ユーザーID:4769004467

  • 大変ですよね

    一つの方法として、全くの他人つまりヘルパーさんを導入して誘導してもらうと上手く行くことがあります。その時はヘルパーさんに任せて家族や親類は家に居ない方がいいです。家族や親類には素直になりにくいのです。また他人には遠慮したり自我を通しにくくなったりするのです。一通り慣れてきたら、家族でも誘導できるかもしれません。

    ユーザーID:4242390897

  • 皆さん複雑な心境をお持ちです

    元訪問介護ヘルパーです。
    こだわりなく紙パンツを活用してくださる方もいれば、はきたくないと
    おっしゃる方もいて、様々でした。

    ただ、やっぱり感触は布の方が快適ですので問題が感触だとなかなか難しい
    ですね。でも、

    >何故周囲が望んでいるにもかかわらずリハパンを履かず、パットを当てないのか

    ということですから、やはりプライドが関係しているのかな?と思われます。
    やはり何才になられても、できれば今まで通りに生活したいと望まれる方が多いのです。
    ご家族のお気持ちもまた理解できるので、なかなかに難しい問題ではあるのですが。

    私が訪問介護の仕事をしていた時は、紙パンツをご使用の方は、「みんなも使って
    いるの?」と聞かれる方が複数いらっしゃいました。「お使いになっていらっしゃる
    方は多いですよ」と、なるべく「わりと普通のこと」という感じでお答えしていましたら、
    抵抗感が少なくなる方々もいらっしゃいました。

    ケアマネさんともう一度ご相談になるのもよいかと思います。ご家族には言えない本音を
    介護職という他人に対しては明かしてくださる方も多いですので。

    ユーザーID:1129435041

  • プライド、なのかな…

    シモに関わることってプライドがあるのか、なかなか周りのアドバイスを受け入れてくれませんよね。
    実家の親が祖父母も介護をしていましたが、同じでした。

    最近親を施設に預けた友人も、トピ主さんと同じ悩みを散々愚痴っていましたね。
    失敗しているのに失敗していないと言い張る、隠して自分で処理しようとするから余計大変なことになるって…

    最近チェリッシュ(検索してくださいね)がご夫婦で紙パンツのCMに出ていますね。
    CMなので実際は別にして、ああいう有名人も履いているんだということを見せてあげたり
    周りでお年を召した、紙パンツ使用の方から話をしてもらうなどはどうでしょうか?

    自分よりずっと若い娘や孫がその時だけ履いて説得するより、おばあ様と同じ年代の方が諭してくれたほうが
    おばあ様も聞く耳を持ってくれるかもと思いました。
    結局、自分の衰えを認めたくない、紙パンツなんて情けない、恥ずかしいって気持ちが大きいんじゃないかと思うんですよね。
    まだ紙おむつの必要のない親族が言うより、同年代の方のほうがおばあ様も心が軽くなる気がします。
    なんとか良い方向にいくといいですね。

    ユーザーID:0701621986

  • わかります。

    私の義父母もそうでした。
    やっと、リハパンをはかせたら、なかなか交換させない。それが原因で膀胱炎を繰り返す。
    これがしばらく続きましたね。
    尿だけでなく、便も漏らされました。

    これは私の経験なので、役立てるかどうかわかりませんが。

    まずは、介護士をしている娘に相談しました。
    娘から言われたことは、認知症が進むとパンツが濡れていること、尿などがでていることが
    わからなくなるということです。
    最初は嫌がるのは当たり前のこととおもってください。
    私が最初にやったことは、下着を全部捨てました。
    そして、紙パンツとパットだけにしました。
    それから時間を見て、ちょっと強制的に陰の部屋に連れていき(お年寄りでも、人前でははずかしいものです)点検し、濡れていれば交換しました。
    最初は大変でしたが、少しずつ根気よくやりました。
    お年寄りは頑固者ですから、すこし強くやらないと駄目です。根気もいります。頑張ってください。

    ユーザーID:1473571126

  • 少し割高ですが

    尿ケア用の肌着感覚の紙パンツを
    試してみたら如何ですか?

    私の同居中の義母も、認知症で、失禁があるのに
    それを認ない為にめ、臭気がきつく、本人だけでなく
    部屋中にも臭いが残るので、ホトホト困っていました。
    かと言って「おしっこで臭い」とは
    面と向かって言う訳にもいかず、認知症ながらも
    「布パンツ」と「紙パンツ」の見分けがつくので
    誤魔化して紙パンツを付けさせるのも無理でした。

    悩んで、どうにか義母が抵抗なく使える
    紙パンツが無いかと、ネットで検索した結果

    尿漏れに悩む、比較的お若い世代をターゲットにした
    外見が普通の下着に近い、尿ケア用の紙パンツを見つけました。
    老人介護仕様ではありませんが、150cc×2回分の吸収力があり
    外見は、少々厚手の薄ピンク色したメリヤス下着、といった風情で
    試しにこっそり、タンスの中の義母の下着をこれに取り替えてると
    何の抵抗も無く使用しています。

    お陰で臭いも消えて、お世話もしやすくなりました。
    8枚組で800円前後しますが、今までのストレスを思えば安いものです。

    「肌着ごこちパンツ」で検索して下さい。

    ユーザーID:3611608546

  • トピ主です 1

    沢山のコメント、実体験ありがとうございます

    まずおばは全員が実子ではないです。あえての平仮名でご理解ください。

    リハパンやパットの着用、交換の必要性は権威権力が大好きな祖母のためわざわざ主治医から言ってもらうのですが
    その場ではそうですね、情けないけど世話になってます、使ってます、としおらしく。
    それらは嘘ですが祖母をやりこめたい訳ではないですから祖母の前では祖母のペースにそって伝えてもらっています
    (受診前祖母に見えない所で事実は伝えてあります)ケースワーカーさんも同様です

    本人に向かって「臭い」や「漏れている」といった言葉は誰も言わないはずです
    さっと片付けるか、ズボンまで染みた場合はトイレへ促すか、自宅ならお風呂沸かすなど。
    だからこそ一度母が言ってしまった「この状態ではどこにも連れていけない」がこたえたのだと思います

    子供(ひ孫)に言わせる案、祖母の変化については博打ですが最終手段でしょうか
    大変ですねさんのご家庭では良い方にすすんだとの事で本当に何よりです

    認知面は、今のところ要支援ですが本人が気にするので専門家に診療外でたまに会って頂いています

    ユーザーID:2534923613

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です2

    あとはデイサービスへ通ったり介護認定の方に会ったり、ケースワーカーさんに会ったり。
    孫の立場としては専門家にお任せです
    何名の方が=で認知症と結びつけていましたけれどこの様な祖母ですから脅し文句としては効果的ですよね
    ただ、心情としては言えないです

    デイサービスでは1時間に1回全員をトイレに促し、流れで次のアクティビティに移るのと
    漏れを気にして水分をほぼ取らないので漏れは無いそうです
    水分を取らない→膀胱炎になる→臭い、と悪循環です

    タンスの中身取り替える作戦、私には素敵!に思えますが
    母たちにも確認してみます
    親の事となるとまたフクザツなのかなと思う事もあったり
    血の繋がらないおばはそれこそ義母の嫌がる様な事はしたくないでしょう

    「みんな履いている」これを根気強くが一番納得感が高そうな気がします
    気が遠くなりそうですが・・
    周りの人、というのは凄く気にしている様子です。
    オムツゴミ、オムツの外装のゴミを近所の人に見らたら嫌というのでそれらは母が持ち帰り処分しています。
    そっちの方向じゃなく、こっそりしっかり取り替えて誰にも失禁に気付かれない、という方向に気を使ってほしいのに

    ユーザーID:2534923613

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 履いてもらう策ではないんですが

    ついてしまったおしっこの匂いを取るのに、粉末状になったクエン酸を溶かした水につけ置きすると、かなり匂いが取れますよ!

    おしっこの匂い、普通に洗濯してもなかなか取れないですよね。
    座布団のカバーとかパンツとか、ちょっと漬け置きしてから洗うとだいぶ違うので是非…。
    ぬるま湯に溶かすとやりやすいです。

    って、リハパンを履いてもらう策では全然ないんですが。

    なんとか、受け入れてくれるといいですね。
    毎日のことですし、ご家族も辛いですね。

    ユーザーID:4466176897

  • トピ主です

    みなさん実体験を教えて頂きありがとうございます。
    高齢者って何であんなにオムツに抵抗あるのでしょうね。
    私は生理用のオムツもある世代だからか全く抵抗感ないです。
    生理もあがってだいぶたつとパットの存在を忘れるのでしょうか

    ご紹介頂いた肌着ごこちパンツ、早速購入しました。そして履いてみました
    今までのスポーツタイプより良い感じです!

    ただ、タンスの中を総取替、という案は今回な見送る事になってしまいました。
    心情的にどうこう、という以前に
    祖母は独居なので結局祖母が買いに行ってしまう、なければ生協ででも頼むだろうと。
    また、防犯カメラついていますが不審者だと騒がれても困るので
    (高齢者のパンツを盗む人も居ないですけどね)やはり1週間程度温泉でゆっくりする時に
    強制的に紙パン(その際は母も一緒に着用)位がいいかな、と。

    すぐできるのはみんな履いている案で根気強く、これですね
    周囲で紙パン着用の高齢者の方、知り合いには居ないというか肌着情報は解らないのでケースワーカーさんに頼んで紹介してもらおうと思います。

    家中の布製品の洗濯、そうですね。衣替えの季節ですしこの週末にでも行ってきます

    ユーザーID:2534923613

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • その後、いかがでしょうか?

    トピ主様はおむつに抵抗ないそうですが、お祖母様には抵抗あるのですから、お祖母様の考え方を尊重するべきだと思いますよ。
    今は亡き父もお手洗いが間に合わないからだったかな?そんな理由で夜間だけおむつしてましたが、控除申請を嫌がりました。

    お祖母様がおむつを嫌がるのでしたら、パッドから始めるのもありでは?
    お祖母様を外出に誘って、お祖母様も行きたがるようなら、パッドを出して、身だしなみの一環だよって言うんですよ。
    もし、お手洗いが近くになくて、漏れたりしたら大変だよね?臭うよね?それを避けるためにも、これを使おうよってね。 それと、もし、お祖母ちゃんが外出した時、おしっこ臭い人がいたら嫌だよね?とも言うんですよ。
    最初は小さいサイズからで、徐々に大きいサイズに変えるようにして、あと、お祖母様にも羞恥心がおありでしょうから、パッドはおりものと水分ケアできるタイプがありますから、それをお薦めしますよ。
    ただ、間違っても最初から尿とりパッドを選ばないようにしてくださいね。

    お祖母様と楽しい時間をおすごしくださいね。

    ユーザーID:4865194560

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧