人は見た目が何%?

レス54
お気に入り178
トピ主のみ2

編集部

編集部

このトピのレス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 業種による

    接客業なら80%以上?その他の業種でも、同じ能力なら見た目が良い方が断然いいです。

    まあ、おしゃれやなんかで誤摩化すのもありですが。やっぱり美形は男女問わずいいよねえ。

    ユーザーID:3897072866

  • いまは6割くらい

    50代女性です。私も若い時は見た目重視でした。でも、年を取ってくると、イケメンとか美人とかでも、嫌な感じのする人はなんとなく分かるようになってきました。雰囲気・・・ですかね。
    今も見た目は気にしますけれど、それより自分の肌感覚のようなものを重視するようになってきました。

    ユーザーID:0894038201

  • ある意味100%です

    50代女性です
    会社で新人教育を担当していました
    社外で接客研修などもしていました
    そんな経験や、これまでの人生経験から言って、タイトルの通りに考えます

    ある意味、というのは、持って生まれたもの=本人にはどうしようもない見た目ではなく、その人の好みやセンス、また努力ややる気で作り出した見た目と、さらにもっと重要な、その人の内面が滲み出た見た目のことを指しているからです

    内面は本当に見た目に出ます
    とはいえ、見る側の落ち度で見逃したり見誤ったり、あるいはまんまと騙されることも多々ありますけどね

    ちなみに見た目を魅力的にする内面的要素は (私の感じるところでは、ですが)
    ・相手に対する興味、関心
    同時に思いやり、感受性、謙虚さを持ち合わせていること
    ・向上心
    ・幸せや楽しみ、満足を求める程良い積極性
    ・知性、教養

    内面の全ては必ず外に現れます
    ・特に目
    ・それから表情、動作、仕草、身のこなし(身体の動きには生まれや育ちがかなり現れやすいですが、努力次第でずいぶん変えられます)

    自分磨きは大事ですが、あまりガツガツした気持ちがあるとそれも見た目に出てしまいます

    ユーザーID:9732194232

  • 話してみないとわかりません

    私は、見た目よりは話の内容を重視してしまいます。
    当然、人の見た目には善し悪し、好き嫌いがあることは理解しています。
    しかしながら、カッコイイ、清潔感がある、美人、スタイルがいい、などでも、話の内容に個性がなく薄っぺらいようなら、私にとっては何の楽しみもないです。
    逆に、一見すると暗そうだったり、服はヨレヨレ、ヒゲ(産毛)の処理も甘くスタイルも決して良くない様な、印象の悪い人でも、話の内容が興味深く、個性や専門性に富んでいたら、その人のことがとても気になってしまいます。
    私は人生の中で、人から可愛いと言われなかったことがないです。とびきりの美人とはとても思えないですが、可愛いと言われるのは納得できる容姿で、だからといって得をしたり苦労をしたりしたかといえば、そんなこともないです。贔屓されることも嫉妬されることもなかったです。外見に対する評価は正直あんまり気にせずに、自分の中身というか、人格や個性で勝負してきたと思っています。
    他人に対する評価は見た目が100%という人も、もちろんいるでしょうが、私にしてみれば、それはあまりにも退屈だろうなと思ってしまいます。

    ユーザーID:1378481254

  • アプローチは100%見掛けで決まる

    京都市在住、65歳男

    交友でも商談でも、アプローチに始まり、会話の交換に続き、クロージングを経て結果が残ります。見目麗しきは、アプローチにおいて100%有効です。然しながら、中身が充実していないと長続きしません

    クロージングにて成果を生むのは、見てくれや損得だけに左右されるのでは無く、人として内実の魅力や人柄への信頼無くしては、人と人との関係性は、深まりません

    さて、「美人の功罪」は美人であるが故に、異性の人目を惹きます。はっきり言って、見た目に近づく人は玉石混交。見た目を信奉すればする程、美人もまた見てくれに捉われがち。内心を肥やす努力を欠いて、人生の峠を越える時、容色失われた中身空っぽの人が出来上がります。この様な状態を「美しさに復讐される」と言う人も居ます

    普通の容姿の方はどうかと言えば、少くとも容姿以外にも魅力を感じた、気心の合い易い出会いに、恵まれるかも知れません

    今年のお正月、中学卒業50周年の同窓会に参加。何人かの方が当時と異なり、歳月に磨かれた人、環境に育てられた人など、様々に進化していました。生き方で人の姿形は変わるのだと知りました

    ユーザーID:6686142042

  • 器量は才能…

    性格が良さそうだけどお顔がね…
    これは初対面の人のことを本人が聞こえない場所で話題にするポイントです。

    見た目は非常に重要ですが事前に情報が入っている場合はどうでしょう…
    写真写りが悪い人でも、その人の器量が醸し出すしっくり感は見る側の先入観でどうにでもなるものです。

    美人は冷たい、美人は仕事がイマイチ、美人は性格が悪い…
    そうなんです。減点されるのが美人なのです。

    人生これからの皆さんへ…
    器量の良い人を目指すことです。

    中学生棋士の藤井君…
    スーツ姿であの立ち振る舞い、言葉遣いの藤井君の最初の一手は当たり前の歩であることの感動…

    そうです。姿や形が美形に出来上がってしまっている人は、期待された分失敗や不幸を招きやすいこともあります。
    同じような顔で見分けがつかない美男美女は魅力的ではありませんね…
                                
                                千葉、50代のオバサン

    ユーザーID:1524328014

  • 「人」が何を指すのかが重要ですよね?

    人が赤の他人を指し、写真を見るのであれば、「人は見た目が100%」と言えるでしょう。
    人が友人を指すなら、見た目はさほど重要ではありません。

    ここで言う「人」とは「人の第一印象」のことなんだと思います。
    はっきり言って第一印象は見た目が一番重要なのです。
    メラビアンの法則と言って、人は相反する情報が入ってくると、言葉よりも視覚を重視し、次に聴覚を信じます。
    「楽しい」という言葉を発したとします。
    しかし、不満そうな表情をしていれば「楽しい」という言葉は信じません。
    明るい表情で、元気なトーンが合わさって「楽しい」という言葉を信じます。

    逆に言えば、視覚と聴覚と言葉の3要素が一致すれば、人は第一印象が良くなるのです。
    一致しないと信じてもらえない。
    私は明るいな人間ですといくら採用面接で主張しても、暗い表情で相手も見ず、低いトーンで言っても信じてもらえない。
    自分の事が分かっていないと第一印象は最悪になります。
    第一印象で採用は決まらないけど、不採用は決まることがある。
    笑顔で元気な声で同じ事を言えば3要素が一致するので信じて貰えて、印象も良くなります。

    ユーザーID:9395898512

  • そうですねえ

    関東地方の南側に住んでいる、40代パート主婦です。

    目鼻立ちが整っている、いわゆる「美形」かどうかで判断することは全くありません。

    むしろ、人生経験や知識がある人なのかを重要視しますね。

    やはり顔に現れますから。

    中身の薄い人や幼稚な人は、笑顔にもあらわれます。

    パーツの配置は変えようがありませんが、表情筋は鍛えられますよね。

    一重だろうが二重だろうが、目に宿る意志で瞳は輝きますよね。

    大人たるもの、印象は自分で作り出すという自負を持っていたいです。

    そういう意味では、ルックスは生き様を示す大事な演出だと思います。

    ユーザーID:3481488655

  • トリ―チャーコリンズ症候群

    こちらも話題になっていましたからね。
    ちょっと控えめに記事にしてほしいです。

    ユーザーID:3812288910

  • 容姿、ルックスに限定すれば、

    若い頃は、90%くらいだと思います。
    交友関係を広げるのに有利だからです。
    特に、異性に関しては有利です。

    しかし、20代後半、30代以降になると、必ずしも有利とは言えないと思います。65%くらいかな?

    もしも婚活の場で、多数の女性の中に1人、2人美人がいるとして、男はどうするでしょうか?
    僕は、美人ではなく、見た目中程度の女性にアプローチするでしょう。
    婚活中の美人を見たら、きっとハードルが高いだろうなとか、キープしている彼氏と比較されるだろうな、などネガティヴな気持ちになるからです。
    仮にその美人さんが、彼はいない、と言ったとしても、簡単には信じられないでしょう。
    よしんば、本当に彼がいなかったとして、次に思うことは、これほど美人なのに彼がいないとは、性格悪い?など疑心暗鬼になりそうです。

    ある程度の年令以上になると、交友関係に関しては、見た目はそれほど重要ではなくなる、と思います。

    ユーザーID:1616263819

  • ルックス=第一印象ですから「99%」です

    美人であるかどうかはの話ではありません。


    髪型、肌つや、姿勢、体形、服装、目線など、第一印象を決める要素はすべて見た目です。

    敗れたジーンズを着て就職の面接にはいかないでしょう?
    疲れている、不機嫌なども、見た目に表れやすい。
    相手から好印象を持たれるかどうかは、ほぼ見た目。99%と言ってもいい。

    だらしない恰好ですと、生活もそうだと判断されます。
    場所にふさわしくない服装ですと、一般常識を知らない無知な人だと思われます。
    第一印象が悪ければ、負のスタートです。そこから挽回するのは大変です。
    面接ですと、もう次がありません。
    婚活でもおなじ。

    人の中身ってそんなに簡単には分かりませんから、第一印象の段階でチャンスを与えないで終わってしまうことが多々あります。


    たとえば白髪で腰が曲がっていたら、老人だと思いますよね。
    でも実はTVのドッキリで、若いスポーツ選手が化けてました・・・なんて番組がありましたが、これも見た目で「老人」だと思い込んだからこそドッキリが成り立つんです。

    見た目が大事というのは、そういうことなのです。

    ユーザーID:9777941718

  • 100%

    恋愛、仕事、友人…どんな人間関係にも必ずファーストコンタクトが存在します。その時点では見た目しか判断材料がない以上、100%と言っても過言ではありません。

    いつもボサボサ頭にヨレヨレの服で異性に相手にされない人、金髪にサンダルで就活して落ちまくっている人、などが…「皆、外見で判断して、誰も自分の中身を見ようとしない。そんな奴らこっちから願い下げだ!」って言ってたら共感できますか?

    人間に限らず、スーパーやコンビニに並ぶ商品だって、どんなに中身に自信があったって、一度買ってもらわないことには分かってもらえません。だから企業は人目をひくパッケージを作ろうと努力するんです。

    継続的に会う関係になってからは、内面の相性のほうが重要になってきます。でも見た目的にお互いハマらないと何も始まらないので。これは美醜の問題ではなく、ルックス的相性とでもいうんですかね。

    ユーザーID:6884547437

  • もちろん100%(作り40%,表情や姿勢60%)

    関西出身の50代男性です。
    いろんな職場で人を見てきましたが、その経験からです。
     
    もちろん、人は見た目が100%(造作40%,表情や姿勢60%)です。

    造作40%とは、親からもらった顔立ちです。ある程度美しい方が良い。
    表情や姿勢60%とは、本人が作る優しい表情やキリッとした姿勢などです。
     
    美人が結婚できないなんてよくある事です。小町のトピでもよく見ます。
    逆にそれほど美人でもないが、やさしい人なんかはすごく人気がある。
    そして、目標に向かって努力している人は輝いている。
     
    美しさは、心の優しさや努力する姿勢で磨かれていくのだと思います。
     

    ユーザーID:8224728027

  • 30代になったら

    大人の社会では、ルックスは100パーセント、物を言いますね。

    ただ、年取ってくると、ルックスというのは、目が大きいとか顔が美人とか容姿がいい、ということだけでなく、心の内面もルックスに現れるようになります。

    美人の人でも、いつもイライラしていると、しわがよったり、目つきが悪くなったり、イライラルックスになります。

    不細工な顔の人でも、家庭や仕事や趣味が充実して輝いていると、キラキラルックスになります。

    10代の内はルックスは持って生まれた要素、親から遺伝した要素が大きいですけど、30代以降になったらルックスは自分の内面の鏡、自分のこれまでの生き方の結晶だと思ってください。

    なので、自分を大切にして生きてくださいね。

    ユーザーID:5199106602

  • 外見が 重視される風潮

    初老 男性です。

    それは 大学1年の時の合同コンパ。
    相手の女性3人のうち、1人が それはそれは めんこい娘だった。
    もう 夢中になって 話しかけて、他の2人をじゃけんにしてしまった。
    そんな失礼で残酷なことを平気でできたのは
    私がまだ 未熟だったからだ。
    大人の思考を身に付けた頃より
    そんな行為は 恥ずかしいことだと気付いた。
    悟りをひらいたのだ(笑)

    その後 数人の女性とつきあったが、
    容姿なんて 眼中にない。


    現代は、外見が重視されるようになった。
    おそらく テレビの影響だろう。

    美しくさえあれば、
    御馬鹿キャラ で ガサツ
    でも 好まれる。

    若くて可愛いければ、
    無教養で下品でも
    ちやほやされる。

    困ったものだ。

    ユーザーID:4988957449

  • よくないこともあります。

    昔のことで自分でいうのもなんですが、私も若いころは結構見てくれがよくて、うぬぼれていました。しかし今思い出すと結構損をしてました。
    その一番がいろんな集まりに誘ってもらえずわけも分からずさみしかったことです。
    女子が自分より可愛い子を誘わない、との話はよく聞きましたが男だって考えてみれば同じですよね。
    今思い返せば、いい悪いは半々なのかもしれませんが、若いころはさみしかった思い出の方がこたえました。
    今は昔の話でした。

    ユーザーID:6109594953

  • 関西、20代、男性の意見です。

    仕事面の付き合いの場合:見た目は30%。最低限の清潔感があることが重要。
    他は人当たりや礼儀、技能など内面が占めます。臭いもです。
    ただし、基準で言えば60%好感が持てればOK。

    恋愛面の付き合いの場合:見た目は70%。けれど恋愛は90%を総合で満たさないと絶対に長続きしない。20%は性格や価値観など内面で、結局内面が素敵だと思えないと付き合えない。

    ユーザーID:1455604194

  • 人は見た目で判断しない事

    美しい女性や男性は確かに見た目の良い人は良いですね。
    チヤホヤされたり、特別な扱いを受けたりとか。
    それで得をする部分も確かに有ります。
    でも見た目の良い人でも年を取れば全ての人が皺くちゃの老人になります。

    人は見た目だけで判断をするのはとても危険です。
    見た目の良い人達でも、意地悪だったり、言葉遣いが悪かったり、
    態度が悪かったり、自分の見た目を鼻にかけたり、人に対する思い遣りが無かったら
    それでも素敵な人と言えるでしょうか?

    勿論、見た目も性格も両方兼ね備えた人達も勿論たくさん居ます。

    見た目が普通でも人として魅力有る人はこの世にたくさん居ますよ。
    人に対して優しい人、人に対して思い遣りが有る人、言葉使いの良い人、
    意地悪しない人。
    見た目も大切かもしれませんが、もっと大切な事は人としてどう在るかと言う事だと思います。
    人から見て本当に魅力的な人間になることの方が、見た目以上に大切な事だと思います。

    ユーザーID:7513409395

  • 条件によって変わると思います

    東北在住、四十代、女性です。

    相手との立場や関係、つきあう期間にもよると思います。
    たとえばセールスや、一日限りのプレゼンテーションならば、美貌、歯の白さ、笑顔の美しさ、堂々とした姿、声の美しさなど、「外側にあらわれる部分」が優れている人の方が良いでしょう。
    そういう意味では、「見た目100%」です。
    ナンパやカップリングパーティーもそうです(笑)

    でも、長く付き合うとなれば違います。
    考え方の美しさ、頭の良さ、コツコツと努力を続けられる力。困った時に踏ん張れる人。
    この人と一緒に仕事をしたい、ともに人生を歩みたいと思わせる人は、そういう人です。

    内面が美しければ、外見はどうでもいいということではありません。
    明らかに歯磨きを怠っている人は「不潔」、虫歯を放置している人は「だらしない」。
    外見は内面ともつながっています。
    でも相手の人間性が判れば、たとえば肌の状態が良くない人のそれが、
    不潔なせいか、肌が弱いのか、アトピーなどの疾患が理由なのかは判りますよね?

    だから、瞬間的な関係なら見た目は100%、長く付き合うならせいぜい10%と答えさせていただきます。

    ユーザーID:8631468918

  • うーん。

    見た目とは、顔の造形の事でしょうか?


    それとも服装や髪型、体型など込みでしょうか。


    私は顔立ちよりも整った体型の人は、男女問わず魅力的に映ります。
    よく、面接でも容姿が大切なんて言われますが、私は以前162cm80kgの巨体で何度か面接を受けましたが、全て受かりました。
    ですので、見た目が全てとは思いません。
    勿論、服装や身だしなみには気を付けましたが。


    が、現在は50kgまで落ちましたが、やはり周りの態度が優しい(笑)
    ごめんなさい、やはり見た目は大切ですね。
    勿論、女性に限らず男性もですよ!

    ユーザーID:6221428266

  • 50代女性です

    もちろん、人は見た目が100%(笑)。

    外面的な美しさではなく、その人の内面も顔の表情や身体全体の物腰にも現れます。人としてどうありたいか、なども見た目から推測できます。相手への敬意や好意の度合いも判断できます。

    ユーザーID:9128441640

  • 公私の清潔さが重要派です。

    薬物中毒で取り沙汰された女優さん、タレントさん、歌手等、
    内面は顔に出る〜と言いますが、案外蓋を開けたら、私生活、性生活共にめちゃくちゃだったですよね…。

    私の身の回りでも、美形な男女共に、恐ろしい内面をまざまざと見せられた経験から、

    30過ぎたら顔に責任を持て!と言われますが、
    30過ぎたら清潔さに責任を持て!だと思いました。

    一瞬だけの付き合いなら、美しくお洒落な見た目が、そりゃ連れて歩くには嬉しいだろうけど…

    ユーザーID:4403675049

  • 第一印象は 見た目ですが

    見た目と言っても容姿だけのことではありません。

    ・歩き方や何かを行う時のしぐさ
    ・集団に入っての立ち居振る舞いや、言動
    ・日々の行動、お店などに入っての態度行動。
    ・話の内容


    そこからわかるのは、横柄でないか、自己中な行動発言がないか、弱いものをいたわるやさしさ、行動力、リーダーシップ、自己管理能力、金使いの粗さ

    ユーザーID:8794191910

  • イメージはコントロールできる

    テレビに映る芸能人の方を見ていてもいろんなことを想像しませんか?

    顔の造形がきれいでも、パット見で「性格がきつそう」とか、
    そんなにお世辞にも造形はきれいとは言えないかもしれないけれど、
    「この人とお友達だったら楽しそう」とか。

    つまり、顔の造形(きれいかそうでないか)だけではなく、仕草・姿勢・目の印象など
    複雑な要因が絡まって「見た目」=印象は形成されているということですよね。

    そうだとすると、自分がなりたい、相手に印象づけたいイメージは自分でコントロール
    することができる可能性があるということになります。実際アメリカの政治家は選挙前、
    イメージコンサルタントという専門家を雇っています。それだけイメージが大事だと
    わかっているのですね。

    顔は簡単には変えられないですが相手に与えるイメージはコントロールできます。
    顔の造形だけにとらわれなくてもいいのではないでしょうか。
    自分が「相手にこう見られたい」というイメージを与える努力はできるのですから。
     
                               40代 関西在住 女性                    

    ユーザーID:8365735364

  • そりゃ100%

    第一印象で言えば100%だと思います。

    ユーザーID:1202883015

  • 最初の段階では100%と言えば100%

    見た目って相手の好みの問題です。美人や可愛いの基準はそれぞれありますので。

    最初の段階で話してみたいなとか思うのは、やはり自分の好みの見た目の人ではないでしょうか?気の強そうな派手な美人がタイプだったり、優しそうな美人がタイプだったり、もしくは人からみたらそれらの人が美人には思えないって人もいるでしょう。

    そういう意味では最初の段階では見た目は100%でしょう。美人なのか、美人じゃないのか、その見た目の基準が人によって違うというだけの話だと思います。

    その後は中身も重要になってくるでしょうけど。

    ユーザーID:9120722662

  • 見た目というか…

    人は見た目が九割以上だと思います。
    でもそれは顔が整っているとか、スタイルがいいとかではないです。
    清潔感があるかどうかや、親しみやすい笑顔があるかどうか、誠実そうな表情をしているか、など変えられる部分が大きいのかなと思います。

    ユーザーID:6533929831

  • 「見た目」=「印象」と言うなら

    見た目というのが、いわゆる美人か不美人かと言う「造作」だけなら私は50%です。

    でも、見た目に「印象」とか「雰囲気」 「立ち居振る舞い」というのが入るなら90%を超えますね。

    基本、不潔な人、下品な人は苦手です。
    目立ちたがりとか、お調子者も好きではありません。
    とにかく派手系は近寄らないことにしています。

    でも、逆に、あまりに「卑屈」に見える人も苦手です。
    単純に、控え目とか地味、と言うのなら問題はありませんが。

    そう言うのも全部ひっくるめると、第一印象は見た目100%かもしれません。

    ユーザーID:6249683941

  • 意外と顔は思い出せない。

    男目線で女性に対する意見です。

    見た目って、顔の事なのか、全身の事なのか、様々ですが、顔については、意外とまじまじと見ていなくて(じっくり見たら怪しまれますから)、意外とはっきり、頭の中で再現できないんですよね。
    人間の視覚ってそんなに確かなものではないともいえる。

    しかし、顔以外の髪型、体のシルエットは思い出せる。

    だから、髪型と整え、姿勢や歩き方を工夫し、服装のセンスを上げれば、顔なら肌の調子を整えれば、顔のパーツについてはメイクでかなりカバーできると思います。

    あと、聴覚や嗅覚はかなり確かなので、話声、内容、話かた、香水のセンスなどで、印象度はかなり上げられると思います。

    昔から、女性は、夜目遠目笠のうち、なんて言葉があります。

    顔そのものに自信がないなら、髪型やメイクで、ある程度ごまかせることができると思います。

    雰囲気美人なんて言葉もありますが、まさにそれ。

    「よく見りゃブス」って言われることありますが、タレントじゃないんだから、男からそれほどまじまじと見られる事なんてないから、雰囲気美人であれば上出来です。

    ユーザーID:5682489141

  • 5%

     ないと思います。たった1つの持ち駒ですべてが決まることはない。女上司、総女同僚の元ではマイナスになる。
     シンデレラや白雪姫みたいなエンディングになればいいけどね。
     それより少ない持ち駒で世渡り上手な人の方が幸せになってる気がする。
     

    ユーザーID:9781793801

  • 美醜の要素はせいぜいプラスアルファ

    40代女性、東京在住です
    ベストセラーになった本で述べられていたのは、美形という方向での「見た目」の話ではなく、
    それこそ立ち居振る舞いだとか表情、内面から滲み出る人間性や知性、ビジュアル面ではTPOや場をわきまえた服装だとか、清潔感と言った方向での身だしなみ、せいぜい極度の肥満(多くの場合努力の余地があるという意味で)についての言及が主だったように記憶しています
    単に、整形したり、化粧の腕を磨いてどうこうなる部分は、もちろんゼロとは言いませんが、そういう文脈で語られる「見た目」の中では、ごく一部の要素です
    そりゃ超美形の方達は、その美しさで周りからの扱いが変わることは現実問題としてあります。また、特に若いうち(精神年齢がいつまでも若い年配者も含む)の「モテ」要素でみれば、狭義のルックス要素が重要な場面もあると思います。
    でも人生、そういう時期はそう長くないですから。
    基本要素として、身だしなみ等最低限の外見への配慮は必要、美人イケメン要素はせいぜいオプションでしょう
    人間性等の基本要素が不足でオプションばかりゴテゴテついていても、バランスに欠けますよね
    ニッチ需要も否定はしませんが

    ユーザーID:6695284392

  • 90%です

    90%です。残りの10%は言動、言葉使いとか姿勢とか。
    見た目が良ければ大事にしてもらえます。優しくしてもらえます。仲よくしてもらえます。
    見た目なんて関係なくなるのは、最初の見た目である程度許容できた夫婦が、長年一緒に暮らして
    気心が知れてからのこと。

    ユーザーID:6147331179

  • それは人によるでしょう。

    とても怖そうに見えても、中身はとても繊細で人に優しい人もいる。

    とてもきれいに着飾って、リッチそうに見えても、実はお金に困っている人もいる。

    つまり、外見と中身が0%の人もいれば、100%の人もいるということです。

    ユーザーID:2177275734

  • 目は心の窓というのを含めるのであれば

    見た目と話し方でほぼ決まりです。
    目のきれいな人が好きです。あと、意志が強そうな目をしているタイプ。
    声の質が好みだと、見た目よりも優先するので、目の部分を入れないと2,3割です。入れると、6割〜7割位。

    ただ、私の場合、一般的に「顔かたちが整っている」タイプは好きになれないことが多いです。
    大くの韓流男性はほぼアウトです。生理的にダメレベルに近いです。

    好みのタイプは、とにかくぬいぐるみ系というか癒やし系です。あと変人系がどうも好きなようです。
    女の子みたいな男性や少年みたいな女性が好きです。

    ユーザーID:5209470930

  • 若い人向けだからこそ本音

    私は男性です。

    2人の女性がいたとして、どうやら私に好意があるらしい(仮定ですよ)
    どちらから口説こうか?
    まずは見た目のいい順です。ここで順位付けが発生する。

    ここまでは見た目が100%。
    蓼食う虫も好き好きとい言葉もあるから、残念さんも諦める必要はない。

    次に見た目の順位に従って話してみる。
    美人さんから話してみることになる。
    いい子だった。
    美人さんと付き合うことにした。
    結果、見た目は100%のままで終わる。

    美人さんと話してみた結果。
    とんでもない女だった。付き合えない。
    次にブスの方へ行く。
    とーーーっても良い感じの人だった。
    ブスは3日で慣れるというから付き合うことにした。
    見た目が100%ではないという事です。何%かは知らんけど。
    この関係を何百万件と積み上げれば、100%でない事は間違いない。

    但し、ブスは美人が失敗しないと順番が回ってこない。
    ブスが美人は性格が悪いと殊更言い立てるのは、早く私に順番を回して!という心の叫びでしょう。
    だったら性格の良いブスは待ってないで自分から行け!という理屈になります。

    ユーザーID:5843791679

  • もちろん見た目は重要、でも

    私も見た目、というか外見の印象は大事だと思います。
    しかしそれは、女優、俳優、モデルのような外見という意味ではないです。
    顔や表情、雰囲気には、性格や人柄、考え方、知性などが現れています。
    それを含めての「外見」です。中身は、ちゃんと顔や雰囲気に表れているのです。

    他の人が美人、綺麗、可愛いと言っても、意地悪そうだったり、
    狭量そうであったり、あまり知性が感じられない、などの印象を受けることもあります。
    男性も同じです。

    だから私が考える「外見がよい」基準はだいぶ人と違うと思っています。
    そういう自分の物の見方、本質を見る目を鍛えることが大事ではないでしょうか。
    そういう中身のいい人、それが外見に表れている人と、
    いい関係を築いていくと、人間関係がうまくいき、幸福になれると思います。

    単なる「外見」に惑わされると、失敗することが多いように思います。

    ユーザーID:6912439245

  • どちらともいえない

    還暦過ぎたオバサンです。若いころは美人と言われ続けてきました。それで言わせてもらいますと「美人はモテて羨ましい」なんてとんでもない。もてることなんて、何一つ、いいことはありません!この世にたった一人、自分が好きな相手から好かれたらそれで十分。想像してみてください。興味もない相手から年がら年中ギラギラした目で見られる忌々しさを…。それに多くの男は、手に入らないことがわかったとたんに憎しみを向けてくる。セクハラ・パワハラ、いやがらせのオンパレードです。「美人の方が絶対、就職でも恋愛でも結婚でも何でも有利なのでは…」に関してですが、こと仕事面では、美人だから得をする場面より前述のようにあらぬ恨みを買うこともあるし、同性からの思わぬ妬み嫉みの標的となって足を引っ張られることもあるので、不利なことのほうが多かったと感じます。それに仕事の世界は甘くないです。やはり実力がものを言いますよね。「恋愛・結婚」に関しては、有利かもしれません。こちらが好きになった相手に外見で目を止めてもらえるのはありがたいです。でもそれから先は(相手が心ある男性なら)中身のほうも、人間としてどうかが試されると思いますよ。

    ユーザーID:4143695698

  • 造作の美醜は一瞬だけ

    初対面で、”きれいな顔”という印象は誰でも持つでしょう。けれどそれだけです。店員さんならば、笑顔と親しみやすさと一番大切なのは商品に対する十分な知識でしょう。世の中で接するのは、それぞれ仕事を通してだと思うので、顔がよくても、本来の目的が達せられなければなんの意味もありません。ですから、自分は顔が悪いから、と理由をつけて、自分の人生を一生懸命生きてない人は、自信を持った笑顔も人への思いやりももてにくくなります。逆に自分は美人だからと、それだけにたよって中身を磨かない人は、魅力のない大人になっていきます。

    さらに友人、恋人として出会うのならば、なおさらです。一緒にいて楽しく気持ちの良い魅力的な人は、自分も人も大切にして生きている人です。人生を共にするのに大切なのは生きる姿勢です。自分もまわりも大切に生きれば、その姿勢は外面にも反映されるようになります。それは、顔の美醜とは関係ないものです。若い方たちは、顔の美醜などにこだわらず、自分のやりたいことを一生懸命やっていれば、自然に印象も中身も、素敵な大人になることができますよ。

    ユーザーID:2681451563

  • 記載するべき情報がぬけてました。

    先ほどのレスに、記載忘れです。
    ”普通のおばさん”のプロフィール
    海外在住、50代後半、既婚女性

    ユーザーID:2681451563

  • ご意見ありがとうございます。

    レスをくださった皆様、ありがとうございます。

    ・「顔や表情、雰囲気には、性格や知性などが現れている」
    ・「見た目とは、清潔感や誠実そうな表情など、変えられる部分」
    といったご意見には、目からウロコでした。
    また、
    ・「婚活の場では、美人ではなく、見た目中程度の女性にアプローチする」
    などのエピソードも、なるほどと思いながら読ませていただきました。

    ここで、一つ疑問に思ったことがあります。
    10代の頃の見た目のコンプレックスといえば、
    ・皮膚(ニキビや毛穴など)問題
    ・背が高すぎる、低すぎる、などの体形の問題
    ・男性は、ヒゲがやけに濃い、などの毛の問題
    ・メガネ
    などが多いと思います。
    かくいう私(記者)は、団子っ鼻で、エラが張った顔をしています(汗)。

    でも、これまでのご意見では、こういったコンプレックスへの言及はありませんでした。大人になると、こういった人のコンプレックス部分はマイナスイメージとしては捉えなくなるのでしょうか?
    皆さんが10代の頃は気にしていた「見た目」と、大人になって重視する「見た目」で違いがあれば、教えていただけないでしょうか。

    引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:6631286232

  • 30%くらいかな

    第一印象は見た目だけど、やぱり中身だと思います。見た目をいくら良くしても中身が空っぽなら意味がありません。
    見た目は程よくで良いと思います。

    ユーザーID:4883192440

  • 90%以上かな

    タイトルの意図としては
    「ある程度の年齢になってくると、見た目=内面でもあるから」です。
    表情や肌ツヤで見た目って大きく変わると思います。
    表情は正確や生き方が現れます。
    肌ツヤは生活の質が現れます。
    お仕事などの関係で服装だって最先端のおしゃれでなくても
    清潔感とかに現れてくると思います。
    結局見た目がその人の人となりを90%以上表していると思いますよ。

    じゃぁ10%は?というと
    とても目が悪くてメガネをかけているけれど実際はコンタクトの方が似合うとか
    清潔でさっぱりした髪型にしているけどもう少し変えたらもっと素敵になるとか
    そういうレベルかな?って思います。

    ユーザーID:1013373240

  • その人の品性がでます

    第一印象 パッと見 これで90% 決まりです。

    特に 50代以降は 本当にその人の人生がでてきます。
    昔 亡き父が 20までは親の顔(親からもらったかな) 20過ぎると自分の顔 似たような諺もあると思いますが と言っていましたが その通りだと思います。

    やはり なにか 嫌な臭いにする人は ほんとうにそうです。

    でも 小学生でも 癖のある子はわかりますね。

    綺麗だから イケメンだから ではなくて やはり その人なりが 内面が外にも出るんでしょうね。

    ユーザーID:6918277007

  • 雪国在住、40代のオッサンです

    コンプレックスって、他人からのマイナス評価と一致しているわけではないですよね。

    大概が、別に誰も何とも思っていないことを、本人だけが気にしているわけです。
    逆に、他人がマイナス評価をしている点が、本人は気に入っていたりすることもあります。

    自己評価なんてのは、あてにならないものです。


    特に、「におい」に関しての自己評価は、他人からの評価とズレていると思った方が良い。
    『石鹸は体に悪い』とかいって悪臭を放っている人が「自分が臭い」とは全く思っていなかったり
    柔軟剤だか香水だか知らないが、凄まじい臭いを放っているのを「良い香り」とか思っているとか…。

    どんなに美人・イケメンでも誠実そうな顔立ちでも、臭かったら台無しですね。

    ユーザーID:0726909988

  • 自我の大きさ

     思春期は自我が肥大しがちで、自分の容姿に不満があると、周り中に注目されているような気がしてしまうものです。
     メディアの中が「社会」のような気もしているでしょう。参考にするのは雑誌の美人ばかりだったりしますしね。

     しかし、大学へ行って、他地方の人と大勢触れ合い、社会を知るにつれ、90%は凡庸な容姿なのだな、と分かってきます。
     同時に、容姿の美しさと中身にギャップのある人もいるのだ、と知るようになります。

     ホルモンも安定しない思春期は、人生で一番容姿がぱっとしない時期でもあると思います(芸能人はレアケースです)。
     大体、18歳を過ぎると、みんな垢抜けていくものです。特に女性は別人のように変身する人も珍しくありません。
     今のその姿は蛹だよ、美しく脱皮するために努力しようね、と10代の子には言ってあげたいですね。

     ちなみに私自身は、全然美人ではありませんが、人好きがするらしく、どこへ行っても好かれるので、容姿には満足しております。
     思春期には人並みに悩みましたけどね笑。

    ユーザーID:8467504956

  • しみじみ

    『性格は顔に出る
    生活は体型に出る
    本音は仕草に出る
    感情は声に出る
    センスは服に出る
    美意識は爪に出る
    清潔感は髪に出る
    落ち着きのなさは足に出る』

    は、本当だと思う今日この頃です。

    ユーザーID:0291788930

  • 若い頃の外見コンプレックスは歳を重ねても続く

    若い頃の外見コンプレックスは、歳をとっても続きます。
    「あの人、歳の割に綺麗ねー」ってセリフ、よく聞くでしょう?
    例えば肌ボロボロ、歯はガタガタ、清潔感ゼロの人は歳をとっても「素敵」なんて評価にはなりません。

    ただ、若い頃と違うのは社会人には財力があるということ!
    自分で自由に使えるお金と、少しの勇気で外見コンプレックスを払拭できます。
    ニキビなどの皮膚問題・・・皮膚科に通いましょう
    背が高すぎる、低すぎる・・・靴や服、体型でカバー
    毛の悩み・・・脱毛すれば解決
    また、歯並びは矯正すればいいですし、顔のパーツで激しいコンプレックスがあれば整形する手も。
    コンプレックスに悩まされるより、整形でも何でも挑んでそれを無くしていく方がいいのでは、というのが私の持論です。
    私もボコボコ肌を皮膚科で治し、歯は矯正して笑顔が多くなり、奥二重をクッキリ二重にしました。
    結局は自分のためなんですけどね。人生楽しくなりますよ。

    ユーザーID:9278390914

  • コンプレックスについて

    誰しもコンプレックスはあるでしょう。特に10代は自意識の強い時期です。

    コンプレックスはやはり克服した方が、生きやすいですね。
    ゼロにしなくても、気にならないくらいになるといい。

    コンプレックスの克服は、単に外見の問題だけでなくいろんな問題を含んでいると思います。
    人間として社会人として精神的に成熟することが大事ですね。
    ありのままの自分を受け入れ、他人を肯定することができ、
    自分と違う人間、価値観等も認められるようになること。

    自己肯定感と他人への尊重は表裏一体かもしれないです。

    まずはちゃんとした人間になること。
    教養、知性、そういうものを身につけ、世界を広げる。
    多様な価値観を知る。他人への思いやり、社会への貢献、
    そういうことも考えられるような豊かな人間性を身につける。
    さらにその中で自分を知り、好きなものを見つける。

    好きなものがあってそれに集中できれば、自分に自信を持つことができます。
    それがコンプレックスの解消にもつながります。

    そういう人の中で生活していくのが、一番豊かで幸せになれる近道です。

    ユーザーID:6912439245

  • 10%くらい

    アラフィフ、既婚、東京で働く女です。外見も多分フツーです。
    十代の頃「個性」について考えた事があります。
    私立校で可愛くも何ともない制服生活だったのですが、同じ髪型、同じ服で、同じように行動していても滲み出るのが個性なんだ!と強く思ったものでした。
    とはいえ、同じ格好をしているからこそ、自分のアラも目立つというか、ニキビが凄く気になったり、足の太さが気になったり、違いが分かりやすいのかもしれませんね。
    年を重ねるにつれて、見た目の善し悪しよりも、雰囲気の良さに惹かれるようになった気がします。
    あくまで自分ルールですが「天は二物を与えず」
    経験上、見た目がすごくキレイでも性格まで綺麗な女性にほとんど会った事がないのです。。。
    もちろん表情が素敵な方は男女問わず、素敵だと思いますが、外見の造作とはあまり関係がないと思っています。
    見た目神話を信奉しなくて済むのも、気楽で良いです。

    ユーザーID:7937578854

  • 美人と身だしなみ

    美人と身だしなみは違うなと思います。
    身だしなみを整えるのは当たり前。美男美女は生来のものです。

    私は色白で、若い頃はパート主婦から猥談をふっかけられるなどの
    セクハラを受けてきました。
    今はおばさんになり、どんな美人でも年を取れば特別扱いはないと感じます。

    周りをみれば、男前男性は顧客に人気がありましたが
    妻子ができると顧客からそっぽを向かれる感じです。

    可愛らしく見える若い女性は陰で人の悪口ばかり言っていて
    おじさん達には人気がありましたが、24歳でできちゃった婚をしました。

    以前テレビで高齢者に、今まで生きてきていらなかったものは何ですかと
    いくつかの項目を出して選んでもらう番組がありました。
    第一位が「外見」でした。
    外見は中身が伴わないと意味がありません。
    これから中身を充実させようと思います。

    関西 50代 女性

    ユーザーID:8264812717

  • 6月23日号の「読売中高生新聞」で紹介させていただきました。

    ロゴ

    たくさんのレスをお寄せいただき、ありがとうございました!
    みなさまのご意見の一部を、読売中高生新聞の6月23日号(写真右)で掲載させていただきました。

    中高生の読者からは、全24ページの読売中高生新聞の中でも最も印象的なページだった!などと感想が集まっています。 コンプレックスも含めて、自分自身のルックスをどう受け止め、人生をどんな風に過ごしていくべきか、みなさまの鋭いご意見が、中高生にとって大きなヒントになったと思います。心より感謝申し上げます。

    読売中高生新聞編集室では、第4弾として、
    悩み多き10代に向けて、貴重な「失敗談」や「後悔」の経験を教えていただけないかと、
    「『あの時、こうしておけば…』と思うことはありますか?」) についてもご意見を募集しております。 また今後ともご協力いただければ幸甚です。

    改めまして、重ねて感謝申し上げます。 引き続き何とぞよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:6631286232

  • 80%

    見た目と言っても着飾ることが重要とは思いません。
    表情とか姿勢とか内面からくる外見の良さもたくさんあるので、そういうところを意識することが大切だと思います。
    特に表情筋が乏しく口角が下がってるのはとてももったいないです。
    口角が上がっているだけで印象派大きく違います。

    ユーザーID:6948171369

  • 答えるぜ

    自他共に不細工を認めるオレから言わせりゃ、100%だぜ。
    不細工は損だぜ。

    ユーザーID:9347483961

  • 雇用する側

    履歴書を見るとき、経歴はもちろんなのですが、顔写真も重要な要素になると言うことに嘘はつけません。

    たとえ、畑違いの履歴だったとしても、
    顔面偏差値が高い方は、書類選考を通して面接をしてみようかと思ってしまいます。

    社内においても、イケ顔の人がいるだけで、モチベーションが上がるらしく、実際に自然と部署に笑顔が広がりました。

    見た目が良いといっても活かすかどうかはその人次第だと思いますが、損得でいったら断然得する方が多いと思いますね。

    ユーザーID:4801525482

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧