• ホーム
  • ひと
  • 鬱病と診断された夫を受け入れられないです

鬱病と診断された夫を受け入れられないです

レス49
(トピ主1
お気に入り103

家族・友人・人間関係

くまくま

先週、夫が鬱病という診断をされました。原因は、仕事のストレスです。
夫は、今年の4月から、転職をしました。自分のキャリアアップで、希望通りの転職でした。ところが、たまたま転職先が業務方針の転換期で、さらには、社会人3年目で主任に抜擢という転職でした。そして、上司や役所、同僚の先輩、年上の部下など、あちこちからの板挟みになっていることがストレスとなったようです。
実際に、一月で体重は5キロ落ち、笑顔は減り、仕事のことを考えるだけで心臓が痛み、めまいがするという状態で、素人が見ても、鬱かなと思いました。早く回復してほしいと願っています。…でも、私は、夫が弱いように思えてなりません。夫の仕事が大変なことは、私も同じような業種なので、理解できるのです。でも、夫の境遇は、転職したのだから大変で当たり前、役職が上がったのだから責任が増えて当たり前だと思うのです。転職するのだから、覚悟できていると思っていました。
決して、鬱の方を非難しているわけではありません。夫も含めて、苦しんでいる方には1日も早い回復を願っています。でも、どうしても、そんなことでへこたれないでよ!って思ってしまう時があります。

ユーザーID:5338944673

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それぞれキャパが違う

    キャパシティは人それぞれだと思います。
    新しい職場、人間関係、役職などいっぺんに環境が変わったのですから、ストレスをためて当然です。
    同じ社内でも転勤、昇進などで環境が変わって身体を壊すことがあります。
    逆にそれでへこたれないと思えるトピ主はかなり強い(図太いか鈍感)人だと思いますよ。

    >転職したのだから大変で当たり前、役職が上がったのだから責任が増えて当たり前
    そんなのご主人だってわかっているでしょう。覚悟だってしていたでしょう。

    役職より人間関係は特に大変なのでは?
    まだどう言う人かわからない人達に囲まれて、でも仕事は主任としての完成度が要求されるわけですからね。責任感が強いからしんどいのだと思います。

    1ヶ月でここまで体調を崩すのは相当なストレスだと思いますよ。
    あなたがわかってあげられなくてどうするんですか?

    ユーザーID:7909085332

  • 鬱というものを本当にご存知ですか

    学生時代から躁鬱病を患っています。
    最近は落ち着いているものの突発的にテンションが急激に上がったり下がったりと変わることもあります。
    板挟みの状況というのは貴方が思っているより過酷です。
    どちらかの信頼を裏切れば立場がなくなってしまうこともあります。食は細くなりましたか?目は虚ろですか?玄関から立ったまま動かない時はありませんか?鬱は自殺を引き起こします。私も記憶が途切れているうちに何度も死のうとしたことがあります。脅しではありません。鬱をきちんと考えてください。体に付いた自殺未遂の傷は大小問わず彼氏に見せたくないほどです。支えるのがあなたの役目です。どうか誰よりも深い理解をし、頑張ってください。

    ユーザーID:0934174597

  • 鬱は病気ですよ?

    鬱は、病気なのです。
    へこたれているわけではないのです。

    その辺を理解しないと、あなたも、あなたのご主人も辛いですよ?

    自分の感覚でものを言わないで、お医者さんや専門家の言うことを良く聞きましょうね。

    励ましたり、責めたりするのは逆効果です。

    そうなるまで頑張ったご主人を、あなたが優しく包んであげてください。

    ユーザーID:9138019617

  • そんなに簡単じゃないと思います。

    会社の転換期に入社したご主人、さぞや大変な思いをされたでしょう。スキルアップの為、やる気一杯でいたものの、自分の力不足に疲れてしまった様子が浮かびます。

    ただ、下積みが足りなかったのかなと。

    配慮のない上役。仕事はできるが、いつまでもリーダーになろうとしない先輩。そんな彼等の後輩達。そんな状況で、後から入った人間が冷静にやれるとは思いません。

    短期間で主任になれるという時点で、なにかおかしな問題があることに気付かなければなりません。その状態で続ける事は無理、と言うより、よした方がいいと思います。今度は、もう少しじっくり時間をかけて上を目指した方が、自分の思う働き方に出会えると思うのです。

    ユーザーID:2367394880

  • ご主人がお気の毒です

    鬱病経験者です。

    私も、転勤と激務をきっかけに体重がどんどん減り、気がついたら
    職場でふらふら倒れるようになり、結果、辞職しました。

    当時は、そこまで疲れてしまう自分がどうしても受け容れられません
    でした。 他にも、もっと高齢でも忙しい人もいるじゃない、と自分を
    責めていました。

    きっとご主人だって、頑張りたくて仕方ないのに、身体がついて
    こないのだと思います。

    毎朝起きるたびに、身体も心も重くて、なんで生きていなきゃいけない
    のだろう…と感じたことを覚えています。

    自分なんて生きてていいのか、という気持ちにもなりかねません。

    そんな時に、一番近くにいる人から、言葉にはしなくても、非難がましい
    気持ちを持たれていたら、敏感に伝わりますよ。

    どうしても見ていてイライラする、というなら、しばらく別居なさるとか、
    ご主人が心からくつろげる環境作りが大切かと思います。

    ユーザーID:2879873906

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • わかります

    わたしもうつ病経験者ですが、患者に対し、
    「しっかりしてよ、もう!」とつい思ってしまうその気持ち、わかります。

    でも、うつ病って、ストレスに弱くて発症するんじゃなくて、逆で、頑張り過ぎたとき
    発症します。
    夫さんは、ストレスに立ち向かい過ぎたんです。
    夫さんは、主さんが考えている以上に「自分の職務に誠実にやろう」と真正面から
    仕事と闘い過ぎたんです。

    そうすると、夫さんに対し「しっかりしてよ!」じゃなくて、
    「もっと手を抜きなよ!」「もっと適当にやりなよ!」って言いたくなりませんか?

    わたしがうつ病を発症した時も、なーんで、あの時「もっとちゃらんぽらんにやろう」と
    手を抜かなかったかな、と反省してます。

    あんなことぐらいで、と一番しょげているのは夫さんです。
    うつ病って、本人にとっても本当に情けないし、不本意なんですよ。

    頑張り過ぎたんだね。今は休みなよ、って休ませてあげてください。
    うつ病は、ちゃんと治療すれば、治ります。

    ユーザーID:5780223393

  • 受け入れなくていい

    無理に受け入れる事はないですよ。
    なかなか理解や納得が出来ないのは、当たり前。

    だからこそ、今は何も言わず、そっとしてあげてください。
    なにもなかったかのように、いつも通りの生活を続けること。
    そして、病気の事や仕事の話は一切しないこと前提です。

    ただ、主治医からの説明は聞いた方がいいですし、質問があれば、どんどん聞くことです。
    そして、鬱に関して本でも読んでみてはどうでしょう。

    >でも、私は、夫が弱いように思えてなりません。
    鬱はね、
    弱いからではなく、認識の歪みがあるから。
    責任感が強くって、真面目で、自分の器以上の物を成し遂げようと背負って、オーバーフローしてしまった感じだと思うんだけど…。

    焦りは禁物です。
    とにかく今は、ゆっくり休んでもらいましょう。

    ユーザーID:3551768872

  • 自分が立場で無いと分からないストレス。

    鬱になったご主人と一緒に暮らすのは大変だと思います。
    貴女は御主人と業種の同じ仕事をしているから、そのストレス位と思われている様ですが、
    実際に貴女が御主人と同じ立場では無いですよね。

    この位のストレス耐えられ無くてどうするのみたいな考えの様ですが、
    人はそれぞれストレスの受け止め方が違います。

    鬱のご主人を励まそうとしてストレスに耐えられない事を責めたりしては絶対にいけません。
    叱咤激励は鬱の人にはもっとストレスになります。
    「こんな事くらいで」とか「しっかりしてよ」とかは言ってはいけない言葉ですよ。

    一度鬱のスイッチが入ってしまったご主人は、
    心の中での葛藤が普通の人の考える様には思え無くなっているのですから。

    刺激しない様、ご主人が心穏やかになる様にサポートして上げるのが妻である貴女の役目です。
    貴女もストレスでしょうが、鬱病の病気そのものをもう少し勉強して、
    ご主人をもう少し理解して上げる事が夫婦と言うものです。

    ユーザーID:9134166391

  • ご主人を追い込まないで

    うつ経験者です。非難しているわけではないと書かれていますが、弱い、とかへこたれるななどはやはり非難されているように感じますね。口に出さなくてもご主人も感じていると思います。

    うつはきちんと治療をすれば多くの場合回復します。でも、元通りにはなれません。うまく回復しても仕事なら発病前の6〜7割しかこなせないと思います。一度よくなっても何度もうつを繰り返すひともいます。トピ主さんは、自分が大黒柱になりご主人を支えていくと考えられますか?

    ご主人はご実家に帰省できるようならご実家てしばらく休養する方がいいかもしれません。私は子供を連れてしばらく実家に世話になりました。仕事も家事、育児も一時なにもできない状態でした。毎日消えたい、
    死にたいとばかり思っていました。
    トピ主さんの気持ちも分かります。夫もそのように思っていたと思います。ご主人をあまり追い詰めないであげてください。トピ主さんも一人で抱えこまず、双方の家族などに協力してもらいながら治療を進めるとよいと思います。

    ユーザーID:9752733210

  • 愚痴言いたくなる気持ち分かります

    夫様が鬱病になったのは、疲労+ストレス

    決して「弱い」から鬱病になったのではないです

    それでも弱いから・・・と思ってしまうのはなぜでしょうか?

    弱いどころか、頑張りすぎた結果ですよ

    「当たり前」発言が多くて少々戸惑います

    イライラする気分は分かりますが

    ご自身も鬱病になるまで、負荷がかかったらそれが理解できますか?

    愚痴を言いたくなる時もあるでしょうけど

    夫様には当たらないであげてくださいね・・・

    悪化しますので

    ユーザーID:7268374163

  • 弱くてもいいし、甘えてもいい

    でも、ご主人は、あなたじゃないから…。

    Aさんにできることが、
    Bさんにできるとは限りません。

    弱い人もいるし、
    強い人もいる。

    あの人とこの人は別人で、別の人格。
    考え方も、受け取り方も、体力も、精神力も違うし、
    違っていて当たり前。

    トピ主さんのように、
    そんなことでへこたれないでよ!
    と思う人の多い社会だから、
    職場での鬱が増えるのではないでしょうか。
    社員がキャパオーバーなら、
    それを伝えられる会社であるべきだし、
    職場での鬱を未然に防ぐ手段もあるはずです。

    助けて、と言えない雰囲気を排除していかないと、
    いつまでたっても過労はなくならないし、
    いい社会や国を作ることはできません。

    私は鬱になったこともないし、
    鬱の家族を持ったこともありません。
    でも、あなたは、自分を基準にして考えるところが、
    とても短絡的で、想像力がないと思います。
    物事は、多角的に見て、
    別の視点でも考えましょう。

    ユーザーID:7831696495

  • うーん、、、その物言いは可哀想かもしれません。

    主人が中間管理職をしていました。やっぱり、実際やってみると大変だと思います。
    自分の思った通りに事を進めることが出来ないばかりか、あちこちから言われる意見を上手いこと擦り合わせなきゃならないので、当人は神経をすり減らすと思います。ましてや、年上部下とか扱いづらいから、やっかいでしょうね。
    うちの人はちょっと神経がおかしな人だから続いたんですが、普通なら、しんどいと思いますよ。

    ユーザーID:9279639071

  • 思いの外厳しかったんじゃないでしょうか?

    キャリアアップ目的で転職、それも新人3年目なんて上昇思考が素晴らしいですね。
    それゆえ会社の期待も大きいのだと思いました。
    しかし、いくら優秀でも上昇思考があっても経験不足はどうしようもありません。
    出来るご主人ゆえ、ひとりで抱え込んでしまったのかな…
    トピ主さんも同業者なんですね。
    厳しめな意見も仕方がない。でもご主人は実際潰れてしまった。
    トピ主さんだけでもご主人の孤独わかってあげれないかな…不甲斐ないと思う気持ちも分かるけど上から下から突き上げられて、相談する同僚もいなくて、本来3年目の社員にフォローする配慮もなかったのなら、いくら優秀でもキツイですよ。仕事は厳しい事の連続だけど、頼れる同僚や経験の豊かさで乗り越えていくんだと思います。

    ユーザーID:1772582610

  • 鬱病のこと、なんにも知らないんですね?

    あなたは鬱病について勉強しましたか?
    夫が病気だと言われても、ただ甘えているだけだと思っているのですか?
    本人に根性とやる気があれば、治るとでも思っているのですか?
    薬を飲めば、治ると思っているのですか?
    私の夫も鬱病です

    そもそも、脳内がどういう状態か知っているのですか?
    原因が何であれ、鬱病は病気。
    脳内の神経伝達物質が正常に分泌されないことが原因です。
    セロトニンなど、健康な人なら正常に分泌される物質が、鬱病の人は少ないのです。
    セロトニンが不足すると、朝起きれない、夜寝れない、不安になるなどの症状が出ます。
    本人に根性がないからセロトニンが少ないとでも?
    すでに鬱病になってしまったら薬は必要ですし、これ以上ストレスを与えてはいけません。
    薬についても鬱病専門書を購入して夫婦で勉強し、食事も気をつけてください。
    文句を言う前に、勉強しなさい。
    受け入れられない家族がいることが、鬱病にとって一番のストレスです。
    夫婦で鬱病に向き合えないなら、あなたは夫にとって負担でしかありません。

    ユーザーID:7044725398

  • 気持はわかります

    人間、強い人もおれば弱い人もおります。大多数はその中間です。
    すべてわかった上での希望通りの転職なら環境が変わり、ストレスが
    たまろうが、しっかりしろ、鬱になんかなるな、というトピ主さんの
    気持わかります。
    「強い・弱い」は「優しい・優しくない」の裏返し、あるいは「鈍感で
    無神経、敏感で繊細」の裏返しです。
    そこそこバランスがとれていないと生きづらいことは確かです。
    試練に耐えて強くなれる人もおれば耐えられず挫折する人もおります。
    文句言いたいトピ主さんの気持はわかりますが、せめて配偶者として
    自宅ではやさしくしてあげればいいと思いますが。

    ユーザーID:7065669858

  • あなたが頑張るしかない

    トピ主さんと御主人の年齢がわかりませんが、おいくつですか?まだお若いんですよね?
    私も若いときは、男なんだからしっかりしてよと思っていましたが、アラフィフのオバさんになった今、それは間違いだったとよく分かりました。

    基本的に男って根性なしで、非常に弱いです。これはうちの主人だけじゃないはず。

    励ましてはお尻を叩き、かよわく頼るフリをする。私は毎日これの繰り返しです。

    うちの主人は、6年前に退職し独立。なかなか仕事が軌道にのらないようで、更年期もあるのか精神的に弱っています。
    私だって自営の仕事を手伝い、パートにも行き、家事もして本当に忙しいです。だけど、私が頑張って主人を操縦しなければ、我が家はまわらない。家族が壊れることは、何としても避けたいのです。
    いつまで頑張れるか、わかりませんけどね。

    離婚を考えるほどイヤになっていないなら、今はトピ主さんが御主人を守るしかないです。弱い人に弱いと言っても、強くなりません。どうフォローすればトピ主さんが楽になるか、よく考えることです。
    早く健康を取り戻せるといいですね。

    ユーザーID:6914460531

  • 別に「弱い奴」と思うことは自体は良い

    問題は、相手が自分が思っていたよりも“弱かった”
    場合にどう接することが出来るか、だ。

    >仕事が大変なことは、私も同じような業種なので、理解できるのです。でも、夫の境遇は、転職したのだから大変で当たり前、役職が上がったのだから責任が増えて当たり前だと思う

    >どうしても、そんなことでへこたれないでよ!って思ってしまう

    これでは、鬱病患者と暮らすのは無理。
    夫が激やせし、無表情になり、不調に苦しんでいる
    のに関わらず、その事実よりも「なんで当たり前の
    事が原因で病むんだ」と軽蔑、嫌悪してるのだから。


    >早く回復してほしいと願っています

    >1日も早い回復を願っています

    要は「さっさと治ってよ!元に戻れ!」だね。
    まだ診断されてから数日なのに「もう嫌だ」と言う
    本音が滲み出てる。
    「夫が楽になる為にどう支えればいいのだろうか?
    私に何が出来るのだろうか」ではなく。
    それは間違いなく患者に伝わる。

    鬱は完治はしない事、再発(悪化)と他の精神疾患
    も併発する可能性を抱えてる事、希死念慮等は理解
    してるだろうか。
    家族は“願う”だけでは済まない。
    よく調べた上で今後の事を決めると良い。

    ユーザーID:6967792130

  • そう思っちゃう時があるの無理ないよ

    理解してあげたいですよね
    労わりたい
    そして 回復して欲しい

    側で見てるのも大変ですよ
    病気なんだからとわかっていても、苛立ちますよ
    そう思っちゃう時があるを自分に許しましょうよ

    あなた自身がカウンセリングを受けることをお勧めします
    ご主人は 投薬で調子が良くなる場合もあるでしょうが あなたにはそれがないんですよ

    旦那さんの愚痴が吐ける 場所があったほうがいい
    できれば 旦那さんの理解も得ておくといい

    回復を目指すための 必要なガス抜き と理解してもらう
    お互い完璧な存在ではないのだから、不満を持ったり持たれたり
    今の状況に モヤモヤしたりするのって当然ですよ


    私の子供は学校で辛い目にあい、箸が転んでもおかしい年頃の数年間を 半ば引きこもりのように過ごしました
    攻撃していた子達が 社会に向けて羽ばたくのにやや遅れて 自分の道を踏み出しています
    周り人の協力も、逆に近所の子からのなんとはなしの妨害(説明しづらいのです)もありました

    長丁場を見守る 寄り添う 成長を感じるために、カウンセリングと趣味の場でアドバイスをもらい 息抜きが出来たことが 私にはラッキーでした

    ユーザーID:6591450741

  • 能力や耐性は人それぞれ。

    良い悪いではないんです。
    勿論、能力も耐性も高める努力は必要です。
    でも、持って生まれたものもあるし、時間もかかります。
    また、年を取っていればいるほど、変わるのは困難です。
    だから、大事なのは、身の丈に合った環境を求め、受け入れることだと思います。
    その点、ご主人の場合は転職後とのことなので、背伸びし過ぎたのかもしれませんね。
    若ければ、時には無理をすることも必要だとは思うのですが、
    良い加減でできないと、病んでしまいます。
    そのあたりが上手くいかなかったのかなあ、と。
    ご主人が弱いというより、状況の客観視とセルフコントロールが
    上手くできなかったのでは?
    まあ、これも能力のひとつではあるんですけどね…
    だから強い弱い、良い悪い、という観点ではなくて、
    ご夫婦ともに、もう少し大局を見ませんか?
    幸せになるには視野を広く、価値観も多様に持った方が
    良いと思います。

    ユーザーID:9042081048

  • 一番辛いのは本人!

     鬱になったのはご主人に原因がありますが、本人の責任ではありません。
     私のいた会社はかなり特殊で数年ごとに転勤があり、住むところも仕事内容も大きく変わる「転職的」転勤でした。
     転勤に伴う仕事上のストレスで鬱を発症する者も珍しくはなく、私は幸い精神的には強かったので鬱にはならなかったものの胃潰瘍になりました。
     もちろん、何事もなく転勤をこなした者の方が多いのですが、ストレスがたまると体に弱いところがあるとそこに結果が現れて鬱や胃潰瘍などになるわけです。
     これは前述したように本人に原因がありますが、本人の責任ではありません。
     精神的にも肉体的にも強い人間はそういう弱いところがある人間のことが理解しにくいものですが、周りの人間は温かく見守ってあげるしかありません。
     特に鬱の場合は「辛いだろうけど頑張れ」などと励ますのは禁物です。
     かえって本人にプレッシャーをかけることになります。
     ご主人を温かく見守ってあげましょう!

    ユーザーID:7704626542

  • その本音わかります。私も同じです。

    たぶん、私も同じことを思います。
    病んでいる人に「がんばれ」は禁句だとわかっていても、仏のような慈悲の心で接するべきなこともわかっていても、心のどこかでは、暴言を吐きたくなると思います。
    なぜ・・
    たぶん、パートナーの鬱という現状を認めたくない。万が一、認められたとしても、鬱になってしまった事実に怒りを覚えるとか、恨んでいるからだと思います。
    自分に「相手のうつ」というおもりを背負いきれるか、不安な気持ちがあるからだと思います。
    どうか、トピ主様も共倒れにならないように、心の休息と栄養を忘れず、良い加減で過ごしてください。

    私は治りにくい病を患っていますが、わかった後に旦那にプロポ−ズされ、二人の子供も授かりました。
    なってしまった病気は仕方がありません。後悔しても、悔やんでも、1ミリも治りません。
    でも、気持ちの持ちようで、良くはなります。
    主様ご夫婦に、光がさすように祈っています。

    ユーザーID:0430027922

  • へこたれたから うつ病になるわけじゃないよ

    大事な家族が罹患したんだから 専門書の一冊くらい読んだら?

    単なるストレスではなく うつ病という病気です。

    へこたれない人だって、うつ病にもなります。

    ユーザーID:1917198190

  • 別居してあげて〜

    私は鬱病ではないけれど精神的に追い込まれてめまいに苦しんだ時期があるのですが
    他人から見たら何がそんなに辛いの?
    って事だったかも知れないな、と思うし
    仕事にも辛さから回復出来ない時期は就けずにいたけど
    私が元気な時には他人がなかなか就職しない意味が分からなかったので
    自分が調子が悪くて仕事に就けない時に
    あぁこんな状態になるのか…自分がなってみなくちゃ分からないモノなんだな…
    って思いましたよ。

    だからって分からない人に説明するのもシンドイんですよ。

    だから分からなくてそれを態度に出してしまうようなら
    無理に一緒に居ないで別居してはどうでしょうか。
    ご主人かトピ主さんが実家に帰るなりマンスリーマンションを借りるなりして
    物理的に離れてみては?

    骨折のように見るからに痛そうな症状なら労れるけど
    精神的な事はその人の立場になって考えるってのは無理ですからね〜

    側にいて嫌な顔しちゃうともっと追い込んじゃうかも…
    弱いのはどうしようもないですから…
    1度折れた棒はガムテの補強だとすぐ折れるけど
    人間に効く瞬間接着剤はないからガムテの補強でそこをまたぶつけない努力しかないんですよ…

    ユーザーID:7687525446

  • 「そんなこと」ね…

    妻ができることでも、夫ができるとは限りません。
    「大変で当たり前」なんて言われたら、自殺するかもしれません。

    鬱を理解して寄り添う気もないようですし
    自分より優秀な男性でなければ興味が無いのなら
    さっさと離婚してあげて。

    ユーザーID:2967830658

  • 離れるしかない

    側にいてあげたい、と思うなら一緒に暮らす。
    うつ病患者とずっと過ごすのは、家族にとっても
    ストレスなので、精神的に疲れたらご主人を一時的に
    実家に預けご両親にお願いする。
    決して、ご主人を1人してはいけない。
    色々良からぬ事を考え、最悪実行に移すとも限らないから。
    向うの両親が「夫を見捨てるなんて冷たい」と言うようなら
    「職場から、夫を実家で休ませるように言われたんです」とでも
    言っとけばいい。

    もし、どうしても夫を受け入れられない、弱くてダメな人間だ。
    そう思うなら、離れた方がいい。
    受け容れられないって事は、自分の夫の状態を把握しきれてない。
    または、そのつもりがない。
    そうなると、普段思ってる「あなたは弱い」「しっかりして」
    などという言葉がポンポン出てしまう。
    貴女にとっても、ご主人にとっても最悪のパターン。

    別に、付き合い切れなきゃ別れてもいいんだよ。
    そこは、うつの知識がある人間は責めたりしない。
    問題は、知識のない人間が患者を責めて苦しめる事。
    貴女にそういう兆候があるなら、離れた方がいい。

    ユーザーID:5378716314

  • よくわかります。

    若い頃、二人チームで仕事をすることになったのですが、その相手男性が鬱になりました。診断書を渡され「だからこれお願い。」とドンと書類を渡され、彼は定時で帰るのに私は居残り....本当にイライラしました。でも病気なら仕方がないと我慢しました。彼はそれからしばらくして、会社に来なくなりました。

    病気だから仕方ない..わざとじゃないんだから我慢しなきゃ....。主さんもそう思っていて、爆発しそうなのでしょう?ご主人、実家に預かってもらえたりしませんか?あなたまでおかしくなっちゃいますよ。

    ユーザーID:8784538743

  • みなさん、ありがとう。

    トピ主です。
    みなさんのご指摘、ご最もだと思います。
    私は理解が足りないのかもしれません。

    我が家は今現在、9ヶ月の息子の子育て中です。
    初めての子で、分からないことが多く、私自身も大変だと感じる日々です。
    そんな中、夫がこうなってしまい、私の頼りどころがなくなっていることが問題なのです。
    夫に、「頑張って」「もっとしっかりして」は言っていません。むしろ、頑張らなくていいよ、8割でいいんだよの繰り返しです。私がいるから大丈夫、無理しないで、と毎日言っています。それくらいしかできないですから。
    でも、私はどこに頼ればいいのですか?
    自分も子育てで疲弊する毎日、私自身が配慮してほしいところ、私は夫に配慮しているんです。
    大変なこと、理解しようと努力しています。
    最初の投稿に書いていたように、大好きな夫の回復を本当に願っているのです。
    でも、なんで私だけこんなに我慢しないといけないの?
    そんな思いが積もってしまうと、最初のトピのように、それくらいで…って思いが湧いてしまうんです。そんな自分は、みなさんが言うように、悪い妻な気がして苦しいのです。どうしたら受け入れられるのでしょう…

    ユーザーID:5338944673

  • 弱いのではない、むしろ強い、但しストレスセンサーが弱い

    昨年某有名企業の新入社員が過労死した、
    その彼女の母校でのお母様の講演の様子をニュースで見ました。

    責任感が強く、精神的に強い人が追い込まれる・・・
    という言葉が印象的でした。

    体験的にまさにそうなんです。
    私も普通の人ならしんどいという場面でも
    自分を省みず頑張ってしまう・・・そして再発、再再発・・・
    主治医にストレスセンサーが弱いという認識と対処が必要、
    と言われ、よく自分と周囲を観察してみました。
    私は基本的に弱音を吐かずいつでも全力投球型。そして突然ダウン。
    周囲には、折にふれて、疲れた〜!、ストレスだぁ〜!、とわめいている人がいて、
    私は内心そんな人を良く思ってはいなかったのですが、
    逆にそのタイプの人の方が長持ちしていることに気付きました。
    そのタイプの人はストレスセンサーが強く、
    ストレスをきちんと感じ対処できている、だから長持ちする。

    ストレスセンサーの弱さは変えられないので、
    主治医の指導のもと、一般的にストレスがかかるとされる状況なら、
    自分は只今は感じていないが、ストレスがかかっているかも・・・
    と、それを前提に生活全般について気をつけています。

    ユーザーID:1502689268

  • 風邪のようなものだが

    うつ病は、風邪のようなものと良く言われますが、風邪とは
    異なる点があります。
    それは、慢性化し易く(治り難く)再発しやすい病気だと言う
    ことです。

    対応を誤ると人生を棒に振ることになります。手に入れた職
    や待遇を捨てる(捨てるまでには行かないかも)ことは残念か
    も知れませんが、真剣に考える必要があります。

    うつ病についてネットで調べてご覧になれば、沢山の事例が
    紹介されています。うつ病に対する対策や予防が掲載されて
    います。

    旦那さんはご自分の病気ですから、ご自分でもお調べになる
    ことが必要なのですが、少し軽快してからの方がよいです。

    少しウツ情報を紹介します。
    うつ病の原因は様々ですが、多くの場合「感情的な思考」が
    脳を混乱させます。

    日本人は、人に優しくとか、協調性とか、気遣いとか、温厚
    とか、感情的な制約を持っています。
    他方、職場や仕事の場面では、理性的な対処を要求される事
    が多いです。

    感情と理性の狭間で苦悩した結果がうつ病なんです。感情は
    個々人で異なるので、これを合わせようとすると疲弊します。

    ユーザーID:0065594136

  • 自分が病気にならないとわからないのですか?

    鬱の人を非難している・・・
    とはいっても、夫様が鬱病なのを非難してますね

    鬱病は外見は痩せたりしますが、はっきりと言った身体障害の有様が見えないので

    鬱になるなんて弱い、しっかりしてない、甘えてる
    ととらえられがちですが、まったく逆ですよ

    生真面目に頑張りすぎたからこその発症です
    いたわる気持ちも文面から感じられません
    鬱の夫を支えるにはどうしたらいいかとかの思いすら伝わってきません

    ちょっと検索したらわかりそうなものですが、鬱病は脳の病気です
    分泌されるものが分泌されなくなる
    それほどまでにストレス過剰になった過酷な状況にトピ主は自分の感情にばっかり忠実ですね
    ご主人の事はどうでもいいから、自分のストレスを持ち余している

    そんなに鬱病のご主人が嫌なら離婚なさったら?
    支える気持ちもなく、自分の感情に振り回されるトピ主が冷酷すぎる
    トピ主が思っている以上に鬱病というのは過酷な病気です
    理解できないならネットでいくらでも検索できる
    それもしないで
    ただ単に弱いから、甘えているんじゃないか?
    そんな思いにとらわれるトピ主が妻失格

    ユーザーID:1272156279

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧