サービス残業が増えました

レス30
(トピ主5
お気に入り42

キャリア・職場

アラサー子供なし

政府が「働き方改革」を進めています。
私の会社も、産休、育休後の取得率100%、その後の復帰もほぼ100%と、ママに優しい会社「プラチナくるみん」という認定を受けるほどのところです。
しかし、実態は・・・
勤怠管理はタイムカードではなく勤務した時間を「自己申告」する制度。どんなに残業しても1日8〜10時間程度で申告。月45時間を超えないようにして。
PCを持って帰って自宅で深夜メール対応、土日勤務をしないと期限に間に合わないことがありますが、勤怠管理システムで休日は勤務していない(工数0)という申告をしなければいけません。

上司は、「休日勤務を命じてはいない」という体で、わざと見て見ぬふりをしています。
数年前までは、休日の自宅勤務というのはは繁忙期にやむを得ず、でしたので、特に気にはなりませんでしたが、最近は休日ありきの仕事量で、休日勤務が常態化してきています。

世の中にはもっと勤務時間が長い方もいらっしゃいますし、うちの会社はブラック企業には該当しないのですが、サービス残業を正当化する勤怠管理システムに違和感を感じる私は、社会人失格なのでしょうか。
3歳年上の主人に上述の愚痴をこぼすと、私の考えは「いわゆるダメな社員」と言われました。
皆さまならこの状況、正社員なら普通、と思いますか?ご意見いただけますと幸いです。

ユーザーID:0126360011

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不思議

    トピ主さんの会社のような勤怠管理をしてる企業の話をときどき聞きますが、そういう企業では勤怠管理は結局は残業手当のためなのでしょうか?

    私は企業で総務部門にいるので、当然勤怠管理も関係してるのですが、労働時間を把握するということは、単に給与や手当のためではなく、社員の健康管理や情報セキュリティ管理、人員配置や管理職の評価など、様々な面があると思っています。

    特に電通の例を挙げるまでもなく、健康管理面での勤怠管理は重要で、トピ主さんの会社の場合、誰かひとり倒れて労災となったら、当然労基署の査察が入り、そうなったら言い訳できない制度ですよね。管理部門責任者は書類送検されてもおかしくない事案です。
    何のためにそういう怪しい制度を構築してしまうのか、非常に疑問に思います。

    しかもそういう制度に疑問を持たないのが社会的な常識という会社員も多いとすると、問題の根深さを感じます。

    この人手不足の時代に、自分を安売りすることをあえて選択する労働者が存在することに驚きますし、労働の価値を正しくお金に替えられない限り、日本の経済の成長は先行きが望めないのかなと思いました。

    ユーザーID:0270623839

  • 皆と相談、協議して

    残業規制がある様です。となれば、仕事・作業を見直し
    改善して、今迄と同じだけの成果を上げることてす。

    今迄の仕事や作業の遣り方を見直して作業能率を上げ
    るのです。過去と同じ事をしていては進化はありません。

    この様にすれば「早く」なると言う「改善提案」を皆で
    探究するのです。その過程では、必要度の低い仕事を
    切り捨てる勇気が必要です。

    賃金と作業時間が削られるのかで、過去を超える成果
    を出す為には、過去と同じ事をしていては、行き詰まり
    ます。

    アウトソーシングも含めて、「聖域」「タブー」を排して
    取り組むことです。「働き方改革」と言うなら、基礎から
    見直さなければ変えることはできませんょ。

    ユーザーID:9041326006

  • 最もブラックの類でしょ

     従業員の多くが貴方のようなら、お上を偽る事をも厭わない、ブラック中のブラックだと思いますけどね。

     その状態を肯定する御主人は、相当な「会社のいいなり」ですとも。

    ユーザーID:7546867868

  • 真っ黒

    正社員でも休日ありきの仕事量って充分なブラック企業ですよ。。
    ついでに残業時間を過小申告、休日出勤手当も出していないとかすべて法律違反ですよね。
    正社員でなくても働いている時間に賃金を払わないでタダ働きさせているなら、雇用主じゃないじゃないですか。
    お金払わないし、休みもあげないけどウチで働いてって言われて働く人いますか?
    トピ主さん、お給料から時給って計算できますよね、自分が1ヶ月実際何時間働いてるか分かりますよね。時給×労働時間=雇用主が払わないといけない給料です。正社員雇用割引とかありませんよ?
    ブラック企業と比較してうちはまだブラックじゃないとか比べる意味がないし、払うべき給料払わない時点で大差ないと思います。

    ユーザーID:2781860975

  • いえ…

    それをブラック企業というのですよ…

    勘違いしない様にしましょう。

    ユーザーID:2082435757

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • そうなるのは最初から自明だった

     としか言いようがないと思われます.

     そもそも「業務量を減らして収入(利益)は維持」を目指さなければ何の解決にもならないものを,ただ(見せかけの)労働時間だけを削ろうとするのが「働き方改革」とやらの正体ですからね.だから企業は必死になって「労働時間隠し」に走ろうとするのは必定だったのです.端から,一番弱い立場の労働者が割を食うのは火を見るより明らかだったと言えるでしょう.
     兎も角,問題の解決には,常に「資本家(金持ち)の味方」という自公(維)政治の打倒しかないと思われます.今の政治がある限り,労働者(弱者)に幸せが訪れる事はあり得ないというのが個人的な感想です.

    ユーザーID:5265611018

  • ブラック体質は

    ブラック体質は結局ブラック体質なんですよ。

    今まで裁量労働の名でさんざんでこき使っていたようなところは
    行政がうるさいだけの理由で、残業するな休日出勤んするな、と言っても業務が回りません。
    暗に、自分の意志でこっそり仕事をしろ的な事を言われるだけです。

    これで過労死とかしたら会社の見えないところで勝手に働きすぎて勝手に死んだお馬鹿な人、で終わりですね。

    大企業のブラック体質でホワイトのふりをしたいところはブラックよりたちが悪いです。

    ユーザーID:3893863552

  • 思い切りブラック企業でしょう。

    >うちの会社はブラック企業には該当しないのですが、

    え?サービス残業があるという時点でブラックだと思います。

    >3歳年上の主人に上述の愚痴をこぼすと、私の考えは「いわゆるダメな社員」と言われました。

    サービス残業を受け入れるほうが「ダメな社員」だと思います。
    いや、ダメな社員は会社の理不尽な要求を受け入れざるを得ないと言った方が正確かもしれません。

    仕事を休日ありきで割り振る上司がダメ上司だし、ダメ上司を管理しきれない会社もだめ会社でしょう。

    そんなダメダメな会社なんかさっさと捨ててまともな企業に移ったらいいと思います。

    まあ簡単に転職したくないというのなら、同志を集めてみんなで会社に立ち向かうか、労基署に密告したらいいと思います。

    だめな会社を甘やかす社員がいるからだめな会社がダメなままなのです。

    ユーザーID:4653011963

  • うちの会社も同じです

    政府は綺麗ごとばかり訴えてるけど、抜け道なんて幾らでもある。

    労働者を守るはずが、逆に苦しめてる事を理解してほしいですね。

    残業せずに仕事をこなそうとすれば、内緒で自宅持ち帰りや、
    PCの電源を落として不在にしてから、こそっと仕事するしかありません。

    ノー残業日は、勤務管理上は全員定時で帰宅している事になってますが、
    ほぼ全員会社で仕事してます。
    上司の指示ではなく、あくまで自己責任としてサービス残業しています。
    仮に内部告発があっても、指示命令でなく自己判断で勝手に働いているこに
    なると思います。

    政府より労働組合がしっかりしていれば、多少は変わると思いますが。

    ユーザーID:3491342032

  • 残業申請されていますか?

    40代男性です。

    残業の申告を禁止されているとおっしゃる前に、きちんと残業申請されていますか?
    事前に休日勤務しなければ期限に間に合わない旨、上司に説明されていますか?

    会社から勤務時間の規制がかけられていて、かつ残業しないとこなせない量の業務を抱えているなら、上司に説明して業務量の調整を願い出るものですよ。

    仮に出世の為に評価を落としたくない、業務量をこなしてアピールしたい、などの思いから「できない」と言いたくないのであれば、サービス残業して評価を稼ぐ事になると思います。

    >サービス残業を正当化する勤怠管理システムに違和感を感じる私は、社会人失格なのでしょうか。
    システムが悪いのではなく、ご自身で上司に業務量の相談するなどやるべき事をやった上で、ここはサービス残業してでもやるべきかのご自身の判断ができていないので、ご主人に「いわゆるダメな社員」と言われるのだと思います。

    もし、業務指示には「はい、できます」と答える事を強制され、残業申請は却下され、残業申告は認められないのであれば、立派なブラック企業ですので転職を検討される事をおすすめします。

    ユーザーID:1133909779

  • 持ち帰り残業、在宅フリーランスの両方経験あり

    持ち帰り残業で心身を病みました。私の会社はほぼ全員が深夜までサービス残業するのが普通で、子供がいて残業できないからと持ち帰り残業したのが最後、どんどん仕事を増やされて身動き取れなくなりました。
    末期の時は、家事もせず、近所のスーパーに買い物にも行けず、旦那に買い物や料理をしてもらい、それでも終わらなくなって、どうしようって頭が働かなくなり、仕事も家事もできず、何時間もぼーっとうずくまっているだけになりました。
    こちらで相談した時、みなさん本当に私や家族のことを心配してくれ、コンプライアンスの面でも叱ってくれ、大泣きしました。その後大急ぎで退職し、健康を取り戻しました。
    周りに合わせて生きることも大事ですが、誰に反対されようとも、おかしいと思ったら自分の考えを貫くこと、逃げることも大事です。
    今は在宅フリーランスをしています。同じように家事育児の合間に仕事をしますが、自分で仕事量をコントロールできるので心身を病むことはありません。
    会社を離れて、企業というのは利益のためにどんな残酷なことでもできること、社員にあれだけの給料を払うには、相当強引なことをしないといけないんだと改めて思います。

    ユーザーID:8328482692

  • 自発的?

    仕事を業務時間外に自発的にやっている…的な捉え方でしょうか。まあ、次行きましょう!

    ユーザーID:3846299767

  • 共犯行為

    勤務先は純度100%のブラックですね。
    しかも虚偽の報告で高評価の認定を受けるという悪質極まりない企業です。

    でも、ブラック企業をブラックにたらしめているのは共犯者がいるからです。
    貴方たち社員が法令違反、無理な労働をして辻褄を合わせているからだと
    いうことを理解して下さい。

    >3歳年上の主人に上述の愚痴をこぼすと、
    >私の考えは「いわゆるダメな社員」と言われました。
    トピ主さんが「いわゆるダメな社員」ならご主人は「ダメ人間」です。

    とはいえ貴方が波風を立てたくないなら、このまま甘受するのも自由です。
    ですが甘受するなら被害者ではなく加害者であることも自認して下さい。

    ユーザーID:3976854617

  • 十分ブラック会社ですよ

    このような状況にあって
    ・うちの会社はブラック企業には該当しない
    と考えるとは。
    完全に会社に毒されていますね。
    それはあなたの夫も同じ。
    この状況を不信に思うことを「ダメ社員」だと考えるような人がいることが
    日本全体のブラック化を助長しているんですよね。

    残念ながら、あなたの会社は産業隠し、36協定の違反(悪意をもって勤務時間を改ざんしてていますよね)、サービス残業ありきの立派なブラック企業ですよ。
    労基に密告してはいかが?
    また、あなたの夫の考え方はブラック企業の片棒を担ぐ考え方です。

    まったくもって異常な状況です。正社員ならふつうと考えることが異常ですよ。

    ユーザーID:5135472195

  • レスありがとうございます

    皆さま、レスありがとうございます。貴重なご意見いただき、ありがたいです。

    くものす様
    総務部門の方なのですね。おっしゃる通り本来、勤怠管理は重要ですよね。しかし弊社において勤怠管理は、管理部門のためのものになっている気がします。労基署が来たら、見た目の良い勤怠管理を提出できますから。

    ランタナ様
    効率化できる業務、改善できる業務は常に探しています。が、今までやっていた方法を変える(減らす)ように(上司を含めた)皆の合意を得るのは苦難の道です。

    cloud様
    主人は古い考えの人間だと思います。ちなみに組合も会社の言いなりです。

    まっくろくろすけ様
    改めてまとめていただくと、確かにブラック企業のようですが・・・成果主義を採用していて、時給で働いているのではないため、残業は私の能力不足ということになり、難しいところです。

    楓様
    ブラック企業にしては、外面がいいんです・・・

    或る無責任な男様
    「見せかけの労働時間隠しに必死」まさにその通りです。業務量は減りません・・・。

    ユーザーID:0126360011

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • レスありがとうございます2

    ぽんみ様
    こっそり仕事しろ、という圧力を感じます。しかし、暗黙の圧力をくみ取って勝手にサービス残業を選択しているのは私たち自身なんですよね。

    リン様
    能力、スキルがある人は転職できますが、それができない私はやっぱり駄目社員です・・・。

    トピ様
    全く同じ状況ですね。お互い、体には気をつけましょう。「自己判断」のサービス残業ですから・・・。

    ジプシー様
    きちんと残業申告している社員も、稀にいます。その方は傍目から見ても業務過剰のオーバーワークなのですが、それでも上司は見て見ぬふりです。いつもトラブルが全く起きない、ベストケースでスケジュールを立てさせられ、様々な理由で時間があふれて残業ということになります。

    トピを立てたおかげで少し冷静になることができました。
    業務をこれ以上効率化することも、上司や会社に実情をわかってもらうこともすぐには難しいです。しかし、現状に甘んじることなく何かしら対処をしていきたいと思います。
    引き続き、皆さまのご意見を頂けるとありがたいです。

    ユーザーID:0126360011

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • プラチナくるみん認定基準

    他の社員の時間外労働も、決められてたと思うよ。

    持ち帰り当たり前だと、主の会社ってヤバそうだね。

    ユーザーID:6403583587

  • トピ主は心のそこから

     自分の会社を「プラチナ」だと思ってます?お持ち帰り仕事という事は、表面上会社が頼まない仕事を勝手に私物化してるってことだし、そんなんで躰を壊しても労災にさえ認めて貰えないですよ。

     縦しんば躰を壊さなくても、何かで会社の資料が流出するリスクは常にありますよ。そうなったら会社は従業員を守りません。

    ユーザーID:0161832454

  • 我慢比べ

    良い面もある会社のようですが、問題も抱えているようですね
    体裁と実態が乖離していて良い事など何もありません
    こういった乖離はだんだんとエスカレートしていくものですし
    常体化しつつあるのであれば早い段階で是正しなければなりません

    正しい勤務時間がわからなくなりますし
    どれだけの仕事にどれだけの工数が必要なのかわからなくなります
    その結果本来どれくらいの工数を割けば利益が出るのかもわからなくなります
    経営の判断を左右するとても重要な情報が全て隠されてしまうのです


    トピ主にできる対処としては、サービス残業はしない
    許される残業時間を含めても絶対に終わらない仕事量なのであれば
    それを上司に報告する、という事でしょうか

    時間内に終わりませんと報告をする事は
    自分の立場を危うくするのではないか、と考えてしまうと思います
    みながそう考えて我慢比べのチキンレースをした結果が
    サービス残業の常体化です

    そこに風穴を開けたいのであれば、まず自分が実態通りの報告をしましょう
    波風を立てるリスクを冒すよりはサービス残業をしているほうがマシ
    と思うのなら、黙っていましょう

    ユーザーID:9694772916

  • レスありがとうございます3

    花火様
    持ち帰り残業したのが最後、仕事が増やされて身動き取れなくなった、すごくよくわかります。うちの会社も、基本は子供のいる方に優しいのですが、持ち帰って仕事が出来る方に対しては、「コイツまだできるな」と次々と業務が押し寄せます。フリーランス、すごいですね。私にはフリーになるほどの能力が無くて・・・

    辣韮様
    そうです。「自発的に」やっているという扱いです。やはり次でしょうか・・・

    はるひ様
    共犯者、そうかもしれません。意外と歴史もある企業で、年上の先輩はより一層、サービス残業は当たり前、という考えを持っています。でも、後輩たちのために、このままではいけませんよね。

    コーシカ様
    労基に密告したい衝動にかられることもありますが、皆、サービス残業は当たり前、いえ、残業ですらなく、自己研鑽の時間(仕事をすることで成長している)と考えています。

    たしか・・・様
    ママにだけ優しい企業、というクライテリアではないのでしょうか?確かに、不妊治療に対する休暇を年○日、という規定もあります。
    数年前から忙しくなって以来、治療も断念してしまい、使ったことはありませんが。

    ユーザーID:0126360011

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 愚痴になってしまいますが・・・

    私の会社の勤怠管理システムについての愚痴のようになってしまってすみません。
    自分の事ばかり書いてしまいましたが、お子さんがいる社員たちの半数ほどは、お子さんの急な体調不良で有休を取っても会社に迷惑をかけないように毎日PCを持って帰っています。そして、休んだ日(もちろん勤怠管理上は有休)にも、普通に仕事をされています。そんなに頑張らなくても、私がフォローするよ?休んでいいよ、と思うほときも多々あります。
    ここまで会社に尽くすのが、仕事をするということでしょうか。有給年20日、本当に形骸化しています。ただの形だけなら、有給3〜5日(たまに会社指定有給があるため)、と社則に書けばいいのに。

    ユーザーID:0126360011

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 必ずしもママに優しいとは言えない

     あくまでも子供が一定年齢以下の場合のみでしょ?いずれフルに復帰したら、トピ主のような働き方を無言の圧で強いられる。

     何も知らずに入って来る若い新人にすれば、だまし討ちも良い処。

    ユーザーID:4942344119

  • レスします

    杓子定規では経営が成り立たない零細企業なら、
    仕方のない(転職する能力がないなら)と思います。

    しかし「プラチナくるみん」の認定を受けたということは、
    それなりの企業のはずです。

    >サービス残業を正当化する勤怠管理システム
    にしているのは貴方です。
    見方を変えれば、
    上司の許可なく残業をし、勝手に?資料を持ち帰り、
    工数の虚偽申請という、違反行為を繰り返す問題社員です。

    その結果「プラチナくるみん」の認定が取り消されたら
    どれだけ会社に損失を与えるか、考えたことはありますか?

    >上司は、「休日勤務を命じてはいない」という体で
    >わざと見て見ぬふりをしています。
    これは、単に貴方がそう思っているだけなのか、
    その上司(課内)だけなのか、
    会社としてそうなのか、わかりませんが。
    本当に仕事量が過剰なら、
    現状を正式に報告、改善を求めてください。

    公にすれば、後は報告を受けた上司の責任です。
    貴方は就業規則の範囲で仕事をし、
    納期が遅れても、それは上司の管理ミスになります。

    ユーザーID:1205112282

  • 内情は火の車

    >ママにだけ優しい企業、というクライテリアではないのでしょうか?確かに、不妊治療に対する休暇を年○日、という規定もあります。
    数年前から忙しくなって以来、治療も断念してしまい、使ったことはありませんが。

     実際出来もしない事を平然と謳ったって、くるみんでもプラチナでも何でもないね。

    ユーザーID:7546867868

  • 何故申告しないのですか?

    タイムカードが無いからと言って出勤退勤時間を正しく申請できないわけではないでしょう。

    また帰宅後の実務、休日の実務については無申告で計上するのは良くないと思いますが、タイムカードが無いだけに逆に上司の承認を得た上で、残業時間なり休日勤務時間なりに簡単に計上できると思いますが。

    それに対し上司、人事から不適切な指導があれば労基局の出番です。

    中には昼間仕事せず残業目当ての方や、同じく休日出勤目当ての方もいるので上司への申告・認可は必須だと思います。

    ユーザーID:0057449219

  • 私の職場では

    実態報告を正直にすると社長がキレるので皆過少申告するようになっています。

    数字上は残業時間が少なくなりましたが、実態は早出してやっている、タイムカード押してからも続けている、休み時間をつぶしている、です。

    業務上どうしても終電をこえるときはタクシーやホテルは自腹、もしばれたらどなられます。そんな時間までやらせている証拠がでてしまうから。つまり証拠さえなければ会社は素知らぬ顔が出来るのです。

    私は上司に各種管理の面からはっきりさせた方がよいのでは、と聞いたところ、口に指をたてシーッと言われました。

    これがどきの企業の正体です。

    ユーザーID:3693228654

  • レスありがとうございます4

    このようなトピに引き続きレスいただいた、けちゃっぷ様、toto様、そうかなぁ様、達紀様、cloud様、黒猫様、ひよ様、ありがとうございます。
    てっきり埋もれて見向きもされなくなったかと思っていました・・・

    適切に労働時間を入力しない、私たち従業員が悪い、と、まさにそのとおりです。わかっているのですが、人は減っても業務量は減らず、上層部からの暗黙のプレッシャーによって自らサービス残業をしているのです。
    勇気ある同僚が、「働き方改革」で、PC持って帰って自宅でやる業務を今後は規制してくれるんですか?といったようなことを上司に質問したところ、「持ち帰り仕事は、上司が命じてやってるんじゃなく、自分たちが進んでやっていることだ、わかってるよね?」といった返答でした。
    (ぼかして書いていますが、だいたいこんなニュアンス)
    労基署に通報する勇気も無いので、転職しかないですよね・・・・

    ユーザーID:0126360011

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 本当の泥船にならないうちに

     古い歴史が良い事ばかりでは無いのは、かつての大企業の今を見れば解ること。逃げられるなら逃げたほうが良い。よくある零細では無いのなら尚の事。どこかの会社みたいに今に誰かが生贄になってしまうよ。

     アウトソーシング出来る処は徹底して、仕事のダイエットが出来ると良いですね。自分の勤め先でもかつて当たり前に社内でしていた仕事も随分と外に出しています。その分の余力で、次の時代を見た開発に力を入れるようになりました。

    ユーザーID:0161832454

  • 自分達で首絞めてるんだもの

     実際に掛かる工数も解らなければ(知ろうともしない)、会社だって人を入れられないものね。こんな好都合な話しってないですよ。一人や二人躰を壊したって屁とも思っちゃいませんよ。下手すりゃ自己管理も出来ない社員のレッテル貼られそうですね。

     自分の処では昨今の働き方改革?を受けて、自宅でのテレワークも勤怠管理できるシステムに着手したようです。自宅でなくても、客先へ直行直帰する営業にも便利だと思います。

     因みに「くるみん」には認定されてません。他社員の時間外勤務が規定を超えてるので。

    ユーザーID:0614182900

  • 自分の身を守ることが必要でしょう

    上司の指示命令ではなく、部下の「忖度」でサービス残業を行っているのであれば、何人かの方がレスしているように、これが原因で会社に損害を与えるようになった時、会社の責任を示す証拠は何もなく、勝手に残業・休出して勝手に事故ったというロジックになってしまいます。会社から損害賠償を求められてもおかしくありません。

    もちろん、労基署も愚かでなく、実態と勤務記録の乖離はPCのログを使って把握します。でも、それはただの事実であり、その事実に会社が関与していた(「上層部からの暗黙のプレッシャー」ってやつです)かどうかは内部事情がわからないと判断できません。そのためには記録が必要なのです。

    会社から身を守るために、本当の勤務記録となぜ残業・休出が必要だったのかの理由をメモにしておくことをお勧めします。また直属の上司には相談という形でサービス残業と休出の実態を情報提供し、その事実もメモしておきましょう。彼が見て見ぬ振りをしていても良いのです。それはトピ主が事実を報告していたという証拠になるからです。

    実は私の前社もトピ主と同じでした。私含め何人かはメモを作って自己防衛していましたよ。

    ユーザーID:6988229520

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧