学校給食の思い出 ( 軽くて駄 )

レス42
(トピ主0
お気に入り54

生活・身近な話題

昭和36年品川生まれ

学校で何の勉強が好き?って聞かれて 真っ直ぐに「給食!」って答えたことのある人、集まれ〜。 

自分の家の献立も好きだけど当時は和食中心。カタカナのメニューというとカレーとコロッケぐらいだった。
小中学校の献立で 初めてグラタンやスパゲティー、ハンバーグ等の洋食に出会った衝撃を鮮やかに覚えている。
 
4時間目のプール授業後の給食に冷凍みかんがついてた時の嬉しさったら。シャリシャリした冷たさ。一日中ハッピー感は続いた。

そういえば 揚げ焼きそばには驚いた。揚げてバキバキになった麺のカタマリに とろりと野菜あんが載っていて、あれを先割れスプーンで食べるのは ものすごく難しかったな。

飲み物は 小学2年の1学期ぐらいまで脱脂粉乳。クラスの皆は 乳臭くて嫌いって言ってたけど 大きなヤカンの温かいミルクをアルミのコップで飲むのは美味しく感じた。
ミルクといえば その後 瓶牛乳から三角パック牛乳へ。飲み終わった三角パックに めいっぱい空気を吹き込み 紙風船みたいにポン!と大きな音出して割って 先生に大目玉を食らったっけ。

こんな感じで 皆さんと徒然(つれづれ)に語り合えたらうれしいです。

ユーザーID:5821984020

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 給食美味しかったなぁ

    懐かしい給食 ソフト麺に、ミルメーク、冷凍ミカン

    牛乳は瓶で紙の蓋でした

    脱脂粉乳も私も美味しかったと記憶してます

    たまに出る米飯 あの頃は食パンが毎回だったように記憶してます

    小分けにしたジャムやマーガリンに、ごくたまに缶詰のフルーツが少々

    先割れスプーンで頂いてました

    今では先割れスプーンってないんでしょうか?

    懐かしいですね

    特に牛乳が瓶で紙蓋だったのが懐かしい

    パンは残してもいいけど、おかずは残してはダメでお昼休みになっても

    泣く泣く食べていた児童もいましたね

    もう今はそういうことないんでしょうけど・・・

    大きいヤカンに入ったお茶を牛乳瓶に注いで飲んでました

    ユーザーID:2349450771

  • 給食マジック

    私も給食で初めて食べたもの、多かったです。でも、ハイカラな料理にワクワクというより、純粋に家では出てこないもの、好き嫌いを自覚していたので食べられるかドキドキしてちゃんと食べられる自分に嬉しい驚きがあったことなどが思い出です。
    生魚、魚以外の貝や甲殻類が苦手だった私。母は家ではそれらを避けてくれてました。でも給食では容赦なく出てくる。イカフライが出た時、ドキドキしました。当時は残すのはダメでしたからね。でも、恐る恐る食べたら特に問題なく食べられてびっくり! なんかすごく誇らしかった。でも、母には話さず、大人になるまでずっとイカタコは食卓に上がらず、結局私も今も全く調理しないままです。ハンバーグやミートローフも好まなかったので母は作らなかったけど、なぜか給食で出るのは好きでした。ほうれん草のピーナッツ和えも同様。大好きだったけど、家でほうれん草が美味しいと思えたのは高校生になってからです。
    おでんのちくわぶ、給食で初めて食べて大ファンになって母にせがみました。でも、ちくわぶを知らなかった母が家のおでんに入れてくれたのは味が染みてなくて美味しくなくて、給食でだけ楽しめるメニューでした。

    ユーザーID:2217253955

  • 私も参加

    トピ主さんと同じ年代かもと思いますが、


    デザートだったのだろうけど私はフルーツポンチと呼ばれたみつまめがすきでした。
    牛乳も脱市粉乳は少し砂糖が入っていて飲みやすくしてあった。


    懐かしいね


    トピ主さんの書かれていた揚げそばのあんかけは、長崎皿うどんと言うメニューです。
    中華系の飲食店のメニューでよく目にします。おいしいよね。

    私も親に勉強ではなく給食を食べに行っていると、よく言われた

    ユーザーID:5106079008

  • 遅れてきた揚げパン。

    中学校の給食である日、
    揚げパンだけ、その日の朝、
    パン焼き釜?の調子が悪くなったとかで
    給食時間に間に合わなかったことがありました。

    給食は、パンなしで終わり、
    そんなもんか、と思っていたのですが。

    5時間目の終わり頃、
    「パンが到着しました」と。
    授業中急遽、パンを食べる時間に(笑)。

    それが、揚げパンだったんですが、
    揚げたてのホカホカで、
    やわらかくて、んもう〜超おいしいのなんのって。
    これなら、毎日遅れてもかまわないと(笑)。

    今でも揚げパン大好きです。

    ユーザーID:0533751256

  • 自分も脱脂粉乳は好きでした。

    今は50も後半になりましたが、当時の特に好きなメニューは

    ・クリームシチュー
    ・クジラ肉
    ・年度末にたまに予算が余ると、ショートケーキが出ました。(笑)
    ・そうめんを炒めたもの

    時代時代でメニューは変わってきてますが、時代が進むほどメニューが豪華になるのでうらやましいです。

    ユーザーID:8913532267

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ソフト麺+カレー風味スープ 最強伝説

    このメニューの旨さを知ってる人は給食通。
    小学生なのに通とは変な話しですが…。

    ☆イカリングフライ
    滅多に出ない人気メニュー。

    ☆鯨の竜田揚げ
    今や幻のメニュー。

    えー、昭和40年代の区立小学校です。

    ユーザーID:9438854888

  • なつかしいですね

    地域や生まれ年度で給食の様子が少し違うかも知れません。
    鎌倉市で小学一年生になった1歳年上の兄はアルマイトの給食用食器を持参していました。
    昭和33年に東京の千代田区にある公立小学校に入学した私は食器持参ということはありませんでした。
    表面にすぐ膜を張る脱脂粉乳、厚ぼったい食パンにマーガリン、おかずに出た鯨の竜田揚げは結構かたくて‥
    今の時代ではもう美味しくはありませんが、当時はこういうものだと思い食べていましたね。
    カレーはやはり人気でした。
    同い年の夫(品川区)はウインナーが出るときは揚げパンだったと言っています。
    30年ほど前に息子の小学校の給食の試食会に行ったところ
    美味しくて驚きました。
    今年は孫が初めての給食を食べる年になりました。
    おかわりしているそうです(笑)

    ユーザーID:2334227002

  • テトラパックの牛乳、懐かしいです。

    昭和36年生まれの私は、小1のみ瓶の牛乳で、小2からテトラパックでした。
    あの三角の牛乳、懐かしいです。

    好きだったのは例に漏れず、きな粉の揚げパン。
    揚げパンの日は全員テンションが高かったかも。

    フルーツのヨーグルト和えも人気でした。

    私の頃はまだご飯の給食がなく、パンか麺でした。
    麺もうどんだけでしたから、ミートソースのおかずの時もパスタではなくうどんでした。

    ポークビーンズは母が作らない料理だったので、給食メニューの印象が強いです。

    トピ主さんの言う脱脂粉乳は、S36年生まれの私は経験してません。
    夫は脱脂粉乳のせいで牛乳嫌いになったと言っています。

    ユーザーID:9704756742

  • 年に一度か二度

    給食に雪見だいふくが出ました。
    ちゃんと1個として包装されているもので
    すでに若干溶けてましたが、私は大好きなアイスだったので出る日は楽しみでした。

    アイスの種類はともかくどこでも出ているものだと思っていましたが
    地元にロッテのアイス工場があるからという独特メニューだと知ったのは大人になってから。
    とりあえず幸せメニューでした。

    ユーザーID:0962903524

  • 学校と言えば

    給食か図画工作。

    変わってると思われるかもですが、私は『鯨の唐揚げ』が楽しみでした。あと、おばちゃんの『手作りプリン』、みんな不味くて残していたのですが、私には感動的でした。あとは『冷凍みかん』『リンゴのコンポート』月いちの『カレー』。

    逆に、真夏のぬるくだれっとした『ワカメの酢の物』には、昼からの授業テンション下がりました。

    あと、牛乳の蓋で遊んだのをよく覚えています。

    ユーザーID:6273294443

  • マントウ。

    中部地方出身、平成1ケタあたりに小学生でした。

    マントウ(饅頭?)という、中身がない肉まんのようなものが主食で出た記憶があるのですが(たぶん、1年間くらい)、同級生や兄弟に聞いても覚えていないと言われます。

    食べた記憶のある方いませんかね?

    ユーザーID:4747468328

  • 脱脂粉乳は経験ありません

    幼稚園ではパパゼリー、一日一個でましたね。
    牛乳に溶かすものといえば、ミルメークですか。
    パンといえば揚げパンが好きでした。
    卒業するそれこそ最後の方で、ようやくお米ご飯が出て来ました。

    ユーザーID:9769329650

  • トピ主さんより1歳上、県庁所在地在住です

    この話題は世代と居住地によってずいぶん違うと思うので。

    私は脱脂粉乳って知りません。
    最初からビン牛乳でした。
    先割れスプーンも知りません。
    普通のフォークでした。

    昭和40年代、当時の給食はまだ味より栄養最優先で、時々びっくりするようなメニューがありました。
    私が覚えてるのは大豆入りカレー。
    米飯給食は中学になってからだったのでカレーシチューだったのかな。

    キュウリが1本ずつ配られたり、トマトが半分ずつとか。
    サラダの代わり?
    なんかごった煮みたいなメニューが多かったけど私は喜んで食べてました。

    そういえばゆで卵も時々出たけど、たまにひよこになりかけの卵があったっけ。
    さすがに先生も残しなさいと言ってました。
    クジラの竜田揚げは定番でした。

    ユーザーID:5116735824

  • 中学受験でそれやりました

    中学受験の面接で、まさにそれやりました!

    「学校では何の時間が好きですか?」
    「給食の時間です」

    翌日、担任の先生から面接のようすを聞かれ、その話をしたら笑われました。
    その時初めて、時間=授業だったと気がつきました。
    ちなみに受験は無事受かりました。

    でも、本当に給食の時間が楽しみだったんです。
    しかし、それも小学校4年生から。
    3年までは給食の時間が苦痛でした。

    とにかくそれまでの給食がまずかったのです。
    肉と言えば豚肉の脂身のみ、かさ増やしのためか何にでもお麩と蒟蒻が入ってる。
    親子煮(親子丼の頭ですね)というメニューはお麩と玉ねぎの煮物。卵も鶏肉もほとんど姿がなく、親子丼を食べない家で育った私は長いこと親子の意味を理解していませんでした。

    その給食が4年生の時から劇的に美味しくなったのです。
    それは、それまで各校に任されていたメニューが区内統一に変わった時期でした。
    よほどそれまでの専属栄養士の腕が悪かったのかなあ。
    まさに「ひよっこ」の時代、高度経済成長時代の話ですから、日本が豊かになり贅沢になってきたということかもしれませんが。

    ユーザーID:8542831459

  • まさに昭和の給食!

    当方S39年生まれです。
    うちの場合、母の料理が断然おいしかったので、学校給食といえば恐怖の時間でした。
    嫌いな物がいっぱいで、好きなメニューはわずかでした。
    生徒達の中でも好き嫌いの多い子は結構いて、先生から厳しく怒られてました。
    当時は戦後の貧しさの影響がまだ残ってる時代で、たくさん食べて太っている子が健康優良児、みたいな雰囲気がありました。
    自分なんかガリガリのチビでしたので、いつも「もっと食べろ!」と怒られてました。
    その中でも絶品で忘れられないのがかぼちゃのコロッケ。
    死ぬ前にもう一度あれが食べたい。
    そうそう、冷凍みかんも美味しかったなあ。

    ユーザーID:1817267221

  • 文部大臣賞受賞校卒業 良い思い出ばかり

    青臭くて苦手だったキュウリもピーマンも、独特の食感と香りと味が苦手だったキノコも、給食で食べられるようになり、何でも好きになりました。
    偏食の多い母が家で出さなかったため食わず嫌いだったレバーや鰯もケチャップ味や甘辛味で美味しくいただきました。

    パンは食パンやコッペパンではなくサンドイッチやピザトースト、でも一番は甘い揚げパン!
    ごはんは菜飯やキノコご飯、おこげが好きで、入っているとラッキーでした。
    白いごはんの日は大好きなカレーだったり。
    麺は噂のソフト麺ではなく、ナポリタンや焼きそばなど
    それに「大きなおかず」と「小さなおかず」と「デザートか果物」とビンの牛乳が毎日付きました。
    ビンの牛乳って、昔はエコだったのですね。
    給食の時間には校内放送で「今日の味噌汁の具は町内の〇〇さんの菜っ葉です」「今日のフライは〇〇崎のアジです」などと毎日聞いていたので、今でいう地産地消。
    魚、特に青魚嫌いだったけれど、なぜか給食のは魔法がかかっていて美味しかったー。
    今思えば、40年前から物凄く贅沢な給食を食べていたのだと深く感謝しています。

    給食室にトロフィーや賞状がいっぱい飾ってありました。

    ユーザーID:6556423914

  • コッペパンが食べられなくて・・・

    今の給食の主食はパンよりご飯の方が多くなっていますが、私が小学生の頃は毎日パンでした。

    市販のパンよりボソボソしていてあまり美味しくなく、いつも半分は残していました。

    食べ残したパンは、学校で出せば先生に、家に持ち帰れば親に叱られたので、学校の机の下に押し込んでいました。

    しかし担任の先生にバレて、学習参観日にカチカチでカビたパンを袋に入れて親に渡されてしまいました。

    実は今でも給食を食べる仕事をしているのですが、未だにコッペパンだけは苦手です。

    ユーザーID:5763345738

  • 牛乳あれこれ

    1〜2年生のときは瓶牛乳でした。
    ・蓋をあける、先端がプラスチックのわっかで真ん中に針がついた棒?がクラスに2本あり、みんなで回して使う。2本のうち片方にチューリップの模様が入っていて、それが回ってくると嬉しい。
    ・牛乳瓶の蓋の真ん中には日付が入っている。男子の間で1から31までコンプリートするのが流行っていた。
    ・その他、蓋はメンコや手作りオセロの駒になる便利なアイテムだった。
    ・瓶牛乳を飲んでいる友達を笑わせる男子が必ずいて、怒られていた。

    3年生から卒業まで、紙パック
    ・1辺を切ると四角い袋になるのが不思議だった。
    ・「パックのじょうずなたたみかた」というのがあった。今でもできると思う。
    ・ストロー穴を覆っている小さなシールが、日によって赤色のときと黄色のときがあって、「赤の方がうまい」と言われていた。

    なつかしいです。

    ユーザーID:1160520232

  • なつかしい

    私の思い出は、ソフト麺! カレーうどんですが、ビニールパックに入ったやわらかいおうどん。  パックごと温められていたのか、やわらかく、そしてくっついている。

    ほぐせないから、カレーの入っている器にそのまま投入するも、食べるときにぶちぶちと切れていたなぁ。

    美味しくって、大好きでした。

    ユーザーID:4710215979

  • 昭和59年生

    私の頃は、普通の四角いパックの牛乳だった。
    三角パックが羨ましい。見た目がカワイイ〜

    私の好きな給食は、うずまきパン。味はコッペパンと同じだけど、少しだけふかふかしてて、ジャムやマーガリンをつけて食べると、おいしかった。他は、わかめごはん・かきたまうどん・カルピスゼリーかな。

    嫌いな給食は、食パン・ハンバーグ・ぶどうパン・プロセスチーズ・味噌汁・柑橘類など、嫌いなモノの方が多かった。みんなが好きな揚げパンやカレーもあまり好きではなかったなあ。

    一番印象に残ってることは、一度だけ、陶器の食器で出されたこと。茶碗がプラスチックではなく、白い陶器でお米がおいしく見え、とても新鮮だった。配膳のときは、割らないように慎重に運んでた(笑)

    ユーザーID:6565797799

  • 「鯨肉の赤みそ風」が忘れられません

    やはり、「鯨肉の赤みそ風」が忘れられません。
    「きな粉パン」もいいですね。

    鯨肉など、高級食材になってしまいました。
    油で揚げただけでも美味しいのに、きな粉がまぶしてありましたよ、給食メニュー中、最強パンです。

    ユーザーID:3506666998

  • 完全給食

    こんな言葉、今の若い方はご存じないでしょう。
    戦後まもなくはミルクだけの給食だったみたいです。その後主食(コッペパン)おかず・ミルクになったので、完全給食と呼ばれました。私が通った小学校では昭和36年頃からです。
    脱脂粉乳のミルクも飲まれていましたが、あるとき誰かがアメリカでは豚の飼料なんだってと言い出してから、残す子が増えました。ココア入りなんて人気だったのですけどね。

    給食の時間は栄養指導の時間でもありました。今で言う食育です。栄養素を大きく3つに分けてこの3つをバランスよく食べることが大事と指導されました。

    欠席の子のパンは近くの家の子が届けました。パンを食べきれない子も残りを家に持って帰りました。私はよくもって帰っていました。今じゃあ考えられないでしょう。

    果物も出ましたがりんごや梨は4つに分けただけ(当時は1個が今より小さい)。りんごの皮付きはまだしも梨は皮がごそごそでいやでした。高学年になったら先割れスプーンで皮を剥いていました。でも中学校になったらそういうときは果物ナイフが回ってきました。

    ユーザーID:9110513991

  • 懐かしいですね

    現在40代、小学校は埼玉県でした。
    懐かしいですね、給食。トピ文楽しく読みました。
    それにしても給食のメニューにスパゲティやグラタン、ハンバーグがあったとは羨ましい!
    私の学校は美味しそうな洋食と言えば、、カレーソースとソフト麺、サーモンフライとタルタルソース、ミートソースとやっぱりソフト麺くらいしか思いつかない!

    牛乳はずっと三角パックでした。
    クラスの保健委員は消毒液に浸した紙製で手のひらサイズのお手拭きをそのパックに一人ずつペタペタ貼って配るのが仕事。それに憧れて私も保健委員をやりました。
    先割れスプーンも懐かしいですよね。

    よく覚えているのほぼ毎日出る食パンについてくるジャムやマーガリン、チョコソフト。

    たまに出るおやつ「バブルフルーツ」が嬉しくて。
    休みの子がいて余った時は大争奪戦になったものでした。凍っていてフカフカして不思議な味で、今食べたら大して美味しくないような気もしますがあの当時は素敵なデザートだったなあ。

    ユーザーID:4301651481

  • あげぱん

    コッペパンにきなこ砂糖のあげぱんでした。うまかった。
    はい、うちの学校は味噌ラーメンとパンと牛乳でしたよ?それがなにか?
    それが食卓のスタンダードだなんて子供だって勘違いしないわい。

    ユーザーID:8220717140

  • 大阪の某市で

    通っていた小学校は、学校内で給食を作っていました。
    3年か4年の時の午後の授業で、ドカーン!って大きな音がして校舎が揺れました。
    給食室がガス漏れ事故を起こしたようで、2日ほど給食がなくなり、総菜パンになりました。
    あのとき食べた、カレー味の千切りキャベツの入ったホットドッグがおいしかったです(笑)
    そして、クリスマスのケーキが大きなホールケーキで来たことがあります。
    ハイテンションの児童の注目を浴び、大きな包丁持って四苦八苦する担任の先生(男性)が気の毒でした。
    最後、小学校最後の給食が大嫌いなブロッコリー山盛りだったこと。心の中で泣きました


    いろいろあるけど、強烈な思い出は、この3つです。

    ユーザーID:5881698829

  • マーシャルビーンズ

    今思い出したのですが、『マーシャルビーンズ』って言うチョコクリームご存知ないですか?あれ好きだったな。『ピーナッツクリーム』も大好きでした。あと、何方かなのレスで『テトラの牛乳パック』、あれは飲み終わった後、膨らまして足で「パンッ!」って割るんです(笑)

    あと、クリームシチュー、ソフト麺スパゲティ、コッペパン、フルーツポンチ、マーガリンとイチゴのジャム、美味しかったな〜。

    そう言えば、私は朝必ず献立表見て登校してました。勉強?そんなの二の次でしたよ。

    ユーザーID:6273294443

  • トピ主さんよりお姉さんです

    脱脂粉乳→瓶牛乳→テトラパック牛乳を経験しました。
    パンは コッペパン→食パン
    たまにソフト麺。
    米飯はありませんでした。
    なのに1学期に1回くらいお米を封筒に入れて持っていきました。
    教師が交代で当直をしていたので、その夕ご飯だったのでしょうか。
    冬は毎日班交替で、教室の石炭ストーブでパンを焼いていました。
    学校を休むとコッペパンをワラ半紙に包んで近所の子が届けるしきたりでした。

    総じて貧しい時代でした。

    自宅では純和食だったので、給食では食べたことがないものばかりで、楽しみというよりカルチャーショックが大きかった。

    ユーザーID:1221610712

  • 昭和37年九州生まれ

    トピ主さんとほぼ同世代のためか、自分も脱脂粉乳は小2まで出されたように思います。最初はなんとも言えないなんちゃって牛乳味だったのが、最後の頃はココア(チョコ?)味になっておいしく感じて好きでした。

    すぐに姿を消して瓶牛乳に。白ヒゲ瓶牛乳・40代さんがお書きですが、瓶はエコでしたね。瓶が触れ合うガチャガチャ音が懐かしいです。
    仕事に関わる人たちの労力を考えると相当大変だったと思います。

    テトラパック牛乳は経験がなく、テレビでどこかの小学校給食で見た時、やっぱり都会の小学校はちがうな、とオシャレな形がうらやましく感じました。

    自分の母は料理上手でしたがそれとはまたちがう給食も好きでした。カレーシチューやぜんざいはたくさん作るとおいしいなあと思ったものです。揚げシュウマイや煮豆も好きでした。

    懐かしい!無理だろうけどまた食べたい!
    楽しいトピありがとうございました。

    ユーザーID:2561419527

  • ミルメーク

    牛乳のスロトー口に差し込んで、チューっと液体を入れて、コーヒー牛乳の出来上がり!

    これが大好きでした。

    でも、大人になって全国いろいろ住んでみると、メルミークは全国で出されているわけじゃなさそうです。

    ご存じの方は少ないかな?

    ちなみに当方は石川県の小学校でした。


    あと、手巻き寿司の時のひきわり納豆も好きだったな。

    嫌いだったのは、レバーのから揚げと、みかんとチーズが入ったサラダ。

    ユーザーID:0161935646

  • 懐かしさいっぱい。

    皆さん、楽しく味わい深いレスをありがとうございます。
    脱脂粉乳は地域で違っていたんですね。1つ下の弟は知らないそうで、私の学年が最後だったのかな。
    そうそう、牛乳ビンのフタでメンコ遊びをよくやりました。
    あと鯨。鯨の南蛮漬や唐揚げ。香ばしくておいしかったなあ。 
    砂糖がジャリジャリついた揚げパンを 手も口の周りもベタベタにしながら頬張っていたあの頃。
    ちょうど 小学校高学年の時に石油パニックがあって 一時的に手間やコストがかかる献立や揚げ物が減り、デザートが省略され
    「洋風おでん」や「肉と野菜の煮込み」のような一品で満腹感の得られる物が増えた記憶があります。
    ダルマストーブの上で食パンを炙ったり お湯を張った金だらいを上に乗せて瓶牛乳を湯煎して温めたり、おおらかな時代だったな。
    三角パックでそれをしたら膨張して悲惨なことに・・。

    私の住んでいた品川区ではクリスマスやひな祭りにオムレツケーキが出ました。
    洋風半月型どら焼とでもいいますか、丸くて薄いスポンジ生地に生クリームといちごやバナナを挟み半分に折ったもの。
    ああ懐かしいなあ。

    ユーザーID:2723686046

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧